全267サイト比較してわかった本当におすすめの転職サイトすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
転職サイト おすすめ

評判が良く、おすすめの転職サイトを調べていませんか?

実は転職サイト選びで重要なことは、単に知名度や求人数だけで選ばず、目的にあった転職サイトを見つけることです。

転職エージェントとして、今まで3000人以上の様々な転職者の相談にのっていますが、こんな声を実際によく聞きます。

口コミ・評判

IT・20代男性
転職サイト選びの失敗談
実際に転職をしてみてわかったことは、転職サイトはネット上の人気ランキングだけを見て上から片っ端から使うだけではダメだということです。
最初「転職サイト おすすめ」などネットで検索して、上位に出てきたサイトのランキングを信じて登録してみたのですが、私の求めていた求人は全く見つかりませんでした。
しかし、友人に紹介してもらった転職サイトは、IT求人の中でも私の目的にあったものばかり募集でした。
自分に目的に合わせた転職サイト探しを最初からしておけばと後悔しました。

上記の例からわかるのは以下の2つのことで、長年転職を支援してきた私としても非常に同感です。

  • 単に知名度の高いサイトを登録するだけでは時間の無駄
  • 自分の目的にあった転職サイトを探すことが重要

先ほどの事例のようなことを避けるために、このページでは、あなたが最も効率的に転職活動を開始できるように、全267の転職サイトから本当に優良な転職サイトだけを目的別にピックアップしました。

このページに従えば、あなたの目的にあった転職サイトと求人が見つかり、転職に向けた最高の一歩を踏み出すことができるでしょう。

注:このページでは「転職エージェント」は基本的には紹介していません

このページでは、自力で求人案件を探して転職活動をするための「転職サイト」を中心にご紹介しています。

もし、転職のプロと一緒に転職活動をする「転職エージェント」サービスをお探しの方は「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

「転職エージェント」サービスってそもそも何?という場合は「転職エージェントとは|1から理解し使いこなすための全知識」をご覧いただくと、図解付きで「転職エージェント」がどういうもので自分が利用すべきかどうかも判断できるでしょう。

1. どんな場合でも必ず登録しておきたい唯一の転職サイト

どんな業種・どんな年齢・どんな地域であっても、必ず登録しておきたいのが『リクナビNEXT』です。(※薬剤師・看護師など高度な専門職を除く)

なんだ超大手じゃないかと思われるかもしれませんが、他の大手転職サイトと様々な軸から比較してもやはり抜群に優れています。

267サイトの中でも『リクナビNEXT』は登録必須!

論より証拠ということで、他の転職サイトと比較する形で3つポイントをご紹介します。

  • 求人の数があらゆる地域で圧倒的
  • 操作性が高い
  • 自己分析ツールが最高

ポイント1. 求人の数があらゆる地域で圧倒的

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
なんとなく「エン転職」を使ってみてたのですが、自分にあう求人がないなと…
そこで、就活時代お世話になった「リクナビネクスト」ものぞいてみたら、全然求人数多いじゃんってなりました笑
なんとなくのイメージで転職サイトを決めてはダメなんですね…

上記の方のおっしゃる通り、転職サイトによって求人数にものすごく差があります。

実際に、業界大手の9社を「大都市」「地方都市」「地方」それぞれの求人数で比較してみると以下の通りの結果になりました。

求人数全体 東京 大阪 福岡 静岡 長野
リクナビNEXT 4,175 1,405 950 781 431
マイナビ転職 3,621 1783 1,001 639 321
DODA 1,704 977 317 204 126
@type 1,724 268 157 110 82
エン転職 2153 933 469 361 182
ジョブセンスリンク 4,887 1,508 681 501 269
イーキャリア 2,565 687 310 152 98
とらばーゆ 909 355 408 26 53
はたらいく 1686 1065 541 225 49

※2016年9月6日時点の情報です。

よくみると、『ジョブセンスリンク』『マイナビ転職』も強いじゃないかと思われるかもしれませんが、実は下記のように古い情報も掲載しているので件数が多く見えるのです。

ジョブセンスリンク

なので、サイトの本当の実力は「新着案件数」をみるとわかりやすいです。

「新着案件数」を比較したのが、以下の表です。

新着求人数 東京 大阪 福岡 静岡 長野
リクナビNEXT 1051 456 232 165 101
マイナビ転職 500 253 155 119 65
DODA(転職サイトのみ) 616 196 125 77 50
@type 394 60 36 25 22
エン転職 519 240 131 110 59
ジョブセンスリンク 135 38 15 15 8
イーキャリア 783 324 105 46 33
とらばーゆ 482 191 102 18 27
はたらいく 841 480 123 76 16

このように見ると、『リクナビNEXT』だけ、ズバ抜けているのが納得いただけるかと思います。

転職サイトであるかぎり、質の高い求人数が多いサイトを選ぶべきですので、求人数の多い『リクナビNEXT』がおすすめなのです。

ポイント2. 転職サイトとして非常に使いやすい

口コミ・評判

事務・30代前半・年収300万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
リクナビNEXTのいいところは、サイトがシンプルで使いやすいところだと思います。
いくつか転職サイトを使ってみて、サイトによっては画面がごちゃごちゃしててすごく使いづらい!
あと、自分にあった求人をメールで伝えてくれる機能も、帰り道とかでわかるし便利かな。

「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

「サイトの操作性」に関しては、さすがITに強い企業のリクルートだけあり、シンプルでストレスなく直感的に操作が可能です。

リクナビNEXT 操作性

「求人情報の見やすさ」に関しては、どの企業にするか検討する際に必要な情報の量・質が高いということです。例えば、実際に社員にインタビューした情報なども見ることができます。

リクナビNEXT 取材

最後に「スカウト機能」に関してですが、事前にあなたの職務経歴書や経歴などを登録することによって、その情報をみた企業やエージェントから直接オファーが届きます。

この機能には下記の2つのような優れた点があるので、面倒くさがりな人には嬉しいですね。

  • オファーを受けた企業からは書類選考がない
  • リクナビNEXT内に掲載のない非公開の案件のオファーを受けることができる

いまの勤務先や取引先などにバレるのを防止する「企業ブロック機能」もあるので安心です。

ポイント3. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が最高

口コミ・評判

企画・20代後半・年収400万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
転職活動を始めたときに、何からやればいいかわからず、友達に薦められてグッドポイント診断してみました。
就職活動のときにやったSPIみたいな感じで、30分くらいで自分の強みが驚くほどわかりました!
職務経歴書や履歴書の自己PRなどは、そのままコメントを使って書けてすごく楽でした!

グッドポイント診断」とは、「リクナビNext」内にある会員限定の自己分析ツールです。選択形式の質問に答えていくと、自分では気づかない特徴や言語化できない強みを見つけてくれます。

自己分析・職務経歴書といった転職活動を進める中で、「自分の強みや自己PRってなんだろう?」と悩むと思います。

その際に、グッドポイント診断は、深層心理に潜む「あなたらしい強み」を発見することができるツールであり、『リクナビNext』に登録すると誰でも無料で受検することが可能です。

詳しい使い方は、下記のリンクを参考にしてみてください。

以上のような理由から『リクナビNEXT』を登録しない理由はないでしょう。

登録は1分くらいで簡単です。先に会員登録しておくとスカウトメールも届き便利なので、すぐに登録してしまいましょう。

『リクナビNEXT』の登録時に、同社の転職エージェント『リクルートエージェント』と間違えて登録してしまったという話をよく聞きます。登録URLは間違えないようにしましょう。

リクナビNEXT:http://next.rikunabi.com/

2. 転職先が明確に決まってない場合のおすすめ転職サイト3選

もしあなたが、以下のどちらかにあてはまるのであれば、これからご紹介するサイトを検討することをおすすめします。

  • 転職先は決まってないが、今の会社に漠然と不満が溜まっている
  • 漠然ともっと面白い環境を探したい

下記の3サイトは、転職サイトのなかでもかなり特殊な立ち位置にあるサイトです。すべて読んで、ピンときたらすぐにサイトに登録してみましょう。

2-1. 『Wantedly』|気軽にベンチャー企業に訪問できる

スクリーンショット 2015-09-21 23.56.03

『Wantedly』は、Facebookを活用した「ソーシャルリクルーティングサイト」で、いきなり選考という形ではなく「気軽に話を聞きに行く」から転職活動を始めることができます。

求人としては「ベンチャー企業」が多いですが、就職先が明確に決まっておらず、自分の幅を広げるために何か新しい面白いことをやってみたいなという場合はとてもおすすめです。

口コミ・評判

IT・20代後半・年収300万台
『Wantedly』利用者の口コミ
なんとなく転職したいなと思っていたところ、FacebookでシェアされてきたWantedlyに掲載の求人を見て、面白そうなサイトだと思い登録しました。
比較的ベンチャー企業が多いですが、中には大企業の新規事業求人もあり、見ているだけでとてもおもしろかったです。
最初から面接という形ではなく、ランチをごちそうしてもらいながらカジュアルに会社や事業の話をできます。
そんな感じで友達に会うがごとく面談をしていたら、いつの間にか転職が決まっていました(笑)楽しく転職ができていいサイトだと思います。

2-2. 『MIIDAS』|200万人の転職実績から「自分の市場価値」と「活躍できる場」を分析

MIIDAS

『MIIDAS』は、あなたの市場価値を判断し、それにあった求人を紹介してくれる今までになかった転職サイトです。

サービスを提供しているのは、転職エージェントで業界No.2のインテリジェンス社(転職サイト『DODA』を運営)なので、その200万人の転職実績データを利用することで、精度の高いマッチングを実現しています。

ただし精度が高いと言っても、それをうのみにしすぎず、「こういう業界で活躍できる可能性があるのか」などの参考としながら、『リクナビNEXT』をメインに併用して利用するのが賢い使い方です。

診断テストを受ける気持ちで、空いた時間に気軽に登録してみることをおすすめします。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
『MIIDAS』利用者の口コミ
何かのブログで見て、おもしろそうなので登録してみました。
2分くらいの簡単な質問に答えるだけで、自分の適正年収と50以上のおすすめの求人を提示してくれました。
思っていたよりも高い年収で、本当かなと思いつつ、求人を見てみると働いてみたかった会社の求人が…
結局、最終選考で落ちてしまったものの、転職に踏み出すいい機会になりました。

2-3. 『Switch』|Facebookを使ったカジュアルな転職活動を

Switch

『Switch』は自分の情報を登録しているだけで、大手企業を中心としたWEB系の会社からスカウトが、facebook経由でバンバン届くサービスです。

転職活動の求人紹介のためにわざわざメールを見たくないよ、という方もFacebookであれば気軽だと評判です。

登録は1分で完了し、操作自体も非常にシンプルで使いやすいのでWEB業界に興味のある場合はおすすめです。

口コミ・評判

エンジニア・20代後半・年収500万台
『Switch』利用者の口コミ
SwitchとリクナビNEXTの併用で転職活動をしました。
リクナビNEXTでは主体的にお目当ての求人を見つけつつ、SwitchはあくまでもFacebookを開いた際にひまつぶし程度に考えて使ってみました。
毎日5件ほど聞いたことのある企業からスカウトが届くので、見ているだけでも結構楽しく、気になる企業から何社かスカウトがもらえました。
応募してみると、人事とチャット形式でメッセージのやりとりが始まり、メールをあまりみない自分にとっては、とてもストレスなくスピーディーに転職活動ができました。

3. 女性におすすめの転職サイト2選

女性の場合も基本的には『リクナビNEXT』をメインに活用するのがベストですが、女性ならではの悩みに答えてくれる特殊な転職サイトもいくつか存在します。

そこで、この章ではその中でも特におすすめな2サイトをご紹介します。

3-1. 『リブズキャリア』|年収400万以上の女性におすすめ

スクリーンショット 2015-10-10 10.41.14

リブズキャリア』は年収400万円以上の案件を厳選して紹介してくれる、正社員案件限定の転職サイトです。

「Woman Bright Action」という女性の社会進出、女性の社会活躍を応援するためのプロジェクトを推進しており、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわっています。

女性活躍を掲げている200社以上の企業と連携しており、下記のように名だたる大手企業ばかりです。

スクリーンショット 2015-10-31 14.38.06

多くの女性向け転職サイトは、リクルートやマイナビといった大手人材企業が片手間にやっているものが多い(結局、母体サービスと名前を変えただけで)変わらないことが多いですが、「リブズキャリア」は女性のためだけの人材企業ですので、気合の入りようが違います。

比較的新しい転職サイトなので案件数でいえばやや限られますが、コンサルタントの質も高いと評判で、他の女性専門転職サイトと比較してもあなたにぴったりの案件が見つかることでしょう。

口コミ・評判

マーケティング・30代前半・年収500万台
『リブズキャリア』利用者の口コミ
登録した大手転職エージェントの担当者が、私のキャリアを全く理解してくれず話しにならなかったので、女性転職に強い転職サイトという条件で探して登録しました。
結論、女性のキャリアについてとても深く理解し、私のこともわかってくれてる感じがあり素晴らしかったです。
提案された求人で選考を進め、無事いまの企業に転職することができました。入社後も聞いていた話通りの働きやすい企業でとても満足しています。

3-2. 『ベティ』|IT×女性に特化した転職サイト

スクリーンショット 2015-10-10 9.51.19

『ベティ』は、IT×女性に特化した転職サイトです。

「長く働くスキルを身に付けるため、○○業界から未経験で転職」というパターンが多く、人を選びますが、IT×女性という非常に市場価値の高い未経験OK案件を多く保有しています。

手に職をつけるという意味では、IT人材はいま人手不足のためいま一番の狙いどころで、中小企業のIT職から大手企業IT職というキャリアパスは一般的になりつつあります。

口コミ・評判

IT・20代前半・年収300万台
『ベティ』利用者の口コミ
手に職をつけたいなと思い、IT業界で働きたかったのですが、未経験でもできるのかとても不安でした。
転職エージェントに登録するのも敷居が高そうだったので、未経験でもOKという広告を見て、このサイトを利用してみました。
未経験OKなのに魅力的な求人も多く、何社かエントリーして無事に内定をいただきました。
採用お祝い金がでるのも地味に嬉しかったです笑

もっと他の女性用の転職サイトも検討したい場合

主婦から久しぶりに仕事復帰する場合や、時短での働き方も視野に入れたいというような、より深い目的がある場合、「プロが教える女性が本当に使う価値がある転職サイト12選」をさらに参考にして選んでみてください。

また、やっぱりガッツリと転職をサポートしてほしい場合は「女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント7選と活用法」から転職エージェントを検討することをおすすめします。

女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

4. IT人材におすすめの転職サイト2選

「プログラマー」「デザイナー」「Webディレクター」「Webマーケター」などITに関わる方は、IT人材専用のサイトにも登録することをおすすめします。

もちろん『リクナビNEXT』も大手を中心として案件数が多く強いのですが、中小やベンチャーの採用者としては「ITに特化してる媒体の方がコストパフォーマンスがいい場合が多い」という背景もあり、IT特化の媒体にしか載せないという採用企業も多いのです。

そこで、IT人材に特化した転職サイトの中でも、おすすめな2サイトをご紹介します。

4-1. 『Find Job』|Web職では求人数・質ともにNo.1

スクリーンショット 2015-09-21 15.47.16

『Find Job』は、Webエンジニア、プログラマ、デザイナー、コーダー、マーケターといったWeb職では求人数・質ともにNo.1と言えます。

スキルから求人を探すこともできるため、案件をピンポイントで探せて便利です。

自分のスキルを登録しておけば、スカウトもガンガン来るのでそういった利用もできておすすめです。

口コミ・評判

Webエンジニア・30代前半・年収600万台
『Find job』利用者の口コミ
友人のデザイナーに薦められたので利用。
取り立てて、特徴のないシンプルなサイトだが必要十分。
当職の求人も多く、スキルから効率的に希望の求人を見つけることができて非常に満足。

4-2. 『Green』|求人数は業界トップクラスで幅広く求人を探したい方へ

スクリーンショット 2015-09-22 0.46.55

『Green』は、キャッチーな広告と「完全成功報酬型」で着実にシェアを拡大している転職サイトで、求人数は業界トップと言えます。

他のサイトには掲載されていないような案件を含めて、とにかく案件が多いのでお試しに覗いてみるには非常にオススメです。

口コミ・評判

Webデザイナー・20代後半・年収400万台
『Green』利用者の口コミ
「ちくしょー、転職だ」というバナー広告をたまたま目にして、サイトをのぞいてみました。
耳にしたことのあるIT系の企業がいっぱいあって、見ているうちにだんだんと転職してスキルを磨きたくなってきました。
いまの会社に転職したのも、あのバナーを見たことがきっかけかと思うと感慨深いです…笑

もっと他のIT系の転職サイトも検討したい場合

もっと他のIT系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は「現役エージェントが教えるIT業界転職サイト目的別17選」をさらに参考にして選んでみてください。

また、やっぱりガッツリと転職をサポートしてほしい場合はIT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法から転職エージェントを検討することをおすすめします。

IT人材が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

5. ハイキャリアにおすすめの転職サイト3選

実は、ハイキャリア向けの案件を扱うサイトはグッと絞られます。

『リクナビNEXT』でも、大手を中心とした年収700万円以上の高給な求人を多数取り扱っていますが、下記の3サイトではさらにハイキャリアに特化して年収700万円以上は当然として、1000万超えの案件もゴロゴロと取り扱っているので登録必須です。

5-1. 『ビズリーチ』|管理職・専門職向け1000万以上の求人多数

スクリーンショット 2015-09-22 9.40.23

ビズリーチ』は管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

約1400名以上のヘッドハンターが登録しており、同様のサービスである『キャリアカーバー』が約600名なので圧倒しています。

年収700万円以上でないと相手にされないという狭き門ですが、1000万越え案件も多数保有しており、特に外資系案件に強く、ベンチャーから大手の案件まで全てカバーしています。

一度登録し、連絡があったヘッドハンターとあってみると、あなたのキャリア観を変えるような発見があるかもしれません。

口コミ・評判

商社・30代前半・年収1000万円以上
『ビズリーチ』利用者の口コミ
某商社からベンチャーへの転職で利用。
ヘッドハンターに関心のある企業を伝えたところ、ポジションを交渉して用意してくれた。通常のエージェントではなかなかありえないのではないでしょうか。
融通がきくところがヘッドハンティングのメリットと思います。希望の働き方が明確な方はおすすめできます。

5-2. 『キャリアカーバー』|リクルート運営のハイキャリア向けサービス

キャリアカーバー

キャリアカーバー』は転職業界最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

既存の転職エージェントとは全く異なる性質を持っており、登録されている約600名のコンサルタント(ヘッドハンター)のデータベースから担当者を指名することができるサービスで、ハイキャリア層にとっては最高の転職サービスです。

スカウト案件も充実しており、ヘッドハンティング大手と提携し、エグゼクティブの独占案件も数多く保有しています。

他社で起きがちな、担当コンサルタントとの性格的なミスマッチや転職希望業界に詳しくなかったりといったトラブルを避けることができ、転職活動をより効率的に進めることができます。

口コミ・評判

メーカー・30代後半・年収1000万円以上
『キャリアカーバー』利用者の口コミ
いよいよ挑戦するフェーズで活用すべきサービスなのかなと思う。
大手のハイクラス案件はあまり紹介してもらえなかったが、日本国内の展開を始めたばかりの海外優良ベンチャーの求人や、スタートアップの役職の求人の質と量は高かった。
結局ここで知り合ったヘッドハンターは利用しなかったが、面白いサービスだった。

5-3. Daijob.com|外資系転職に特化した案件多数の転職サイト

daijob.com

『Daijob.com』は、外資に関する求人を圧倒的に掲載している転職サイトです。

すべて自社で取り扱っている求人というわけではなく、『リクルートエージェント』などの紹介会社と手を組み、彼らの持つ求人を1つのサイトに集約しているというわけです。

使う側としては、1つに集約されているのは大きなメリットです。サイトの操作性も高いですし、スカウトも便利なのでおすすめです。

口コミ・評判

外資系IT・30代前半・年収900万台
『Daijob.com』利用者の口コミ
とにかく激務な時期の転職だったので、効率的に情報収集したいと思い登録した。
結局、良い条件の求人が見つかり、そこからオファーをもらうことができた。
ただ、リクルートエージェント経由だったのでそれだったら最初から転職エージェントを利用するのもありだったかなとも思った。

外資転職なら転職エージェントもおすすめ

転職サイトとしては、外資系転職に強いサイトというのはほとんどなく『Daijob.com』をご紹介しましたが、実は外資系転職で転職エージェントを使うことは必須と言っても過言ではないと思っています。

なぜなら、転職サイトで取り扱うのは外資系転職といえど思い描くようなハイキャリアの大手案件ばかりではなく、ベンチャー・中小企業の案件が9割以上を占めているのが実態で、優良案件は一部の転職エージェントに集中しています

そのため「外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント14選」をご参考にしていただき、最高の条件で外資系企業の内定を獲得するための転職エージェントをご検討することをおすすめします。

6. 第二新卒におすすめの転職サイト2選

新卒から3年以内の第二新卒の場合にも、基本的には『リクナビNEXT』をメインで使うことがおすすめです。

それにプラスして下記でご紹介する第二新卒特化の『Re就活』、もしくは転職エージェントになりますが『ハタラクティブ』をセットで活用すると盤石でしょう。

第二新卒の場合、どうしても自力での転職にこだわる場合以外は転職エージェントがおすすめ

第二新卒は転職エージェントが使えるため、新卒の時よりむしろ有利とも言えます。実際に第二新卒で転職した方の多くが「大学生のときの就職活動よりも圧倒的に楽で、チャンスも多かった」と転職活動を振り返ります。

自力で企業にアピールしなければならなかった新卒の時と違い、自分自信では伝えきれない自分の強みを転職エージェントから企業に推薦してもらえたり、入社の交渉をしてもらうことができるので、転職エージェントを使うことをおすすめします。

具体的におすすめな転職エージェントは「第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント10選」にてご紹介しているので参考にすると、第二新卒というバックグラウンドを最大限生かし、希望のキャリアを実現するできる可能性がグッと上がるでしょう。

6-1. 『Re就活』|数少ない第二新卒特化の転職サイト

Re 就活

『Re就活』は第二新卒に特化した転職サイトです。

人気大手企業の案件数は『リクナビNEXT』に比べ劣りますが、案件の98%が第二新卒向けなので、「第二新卒だから」という理由だけで落ちる可能性は少なくなります。

まずは『リクナビNEXT』で挑戦、上手くいかなければ『Re就活』で第二新卒向け案件に応募という形で使うことをおすすめします。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収300万台
『Re就活』利用者の口コミ
あまり聞いたことないサービスでしたが、友人のすすめでリクナビと併用で使ってみました。
リクナビの方が求人数も多く使いやすいのですが、書類選考で落とされることも多くちょっとつらい時期も…
気分をかえてRe就活から良さそうな第二新卒向け案件を探して経由で応募してみたら、すんなり内定をもらえました!
たまたまかもしれませんが、使ってみてよかった。

6-2. 『ハタラクティブ』|転職エージェントだがおすすめなのでご紹介

スクリーンショット 2015-10-18 13.13.09

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントです。

正確には転職サイトではないのですが、常に1000件以上の未経験歓迎の正社員求人を持っており、第二新卒特化型としては最大手といえます。

なぜ転職サイトではないのにおすすめなのかというと、転職の経験も少ない第二新卒の転職ではサポートがあるのとないのでは転職の苦労が圧倒的に違うからです。

実際に『ハタラクティブ』は求人数もさることながら、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートを提供しており、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの第二新卒の方には非常におすすめできます。

登録後、担当コンサルタントから電話がきますので、その際に「転職するべきなのか」「転職できるのか」「転職するとしたらどういう案件があるのか」といった不安を気軽に相談してみてください。

口コミ・評判

ホテル・第二新卒・23歳・女性・年収300万台
『ハタラクティブ』利用者の口コミ
学歴や職歴が低い人専用のサービスということでした。最初に会った時に「20代であればいくらでも求人はありますよ」と言っており、その通りでした。
大学卒業後にアルバイトを続けて職歴もない状態からでサポートしていただき感謝しています。

※求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、カウンセリングは渋谷・立川あるいは電話での実施です。

7. 40代以上の中高年におすすめの転職サイト

もしあなたが40代以上でキャリアに自信があまりない場合、とにかく求人数を集めて、数多く応募していくことが転職で成功するためのコツです。

私が今まで40代の方の転職を500人以上はお手伝いしてきた経験からしても、転職で成功する人は10サイト以上は登録していることが多いです。

例えば、『リクナビNEXT』と『エン転職』の両方に登録しても似たような求人しかないのではと思うかもしれませんが、「エン転職にしかない求人」なども当然あるので、少しでも多く求人を探すためには両方登録すべきなのです。

自分のキャリアに自信のある場合

「4. ハイキャリアにおすすめの転職サイト2選」でもご紹介した下記の2社をおすすめします。

特に登録しておきたい転職サイトは下記の通りです。

タイプ 特徴 登録URL
リクナビNEXT 転職サイト 求人数圧倒的No.1 http://next.rikunabi.com/
マイナビ転職 中小企業を中心に案件増加中 http://tenshoku.mynavi.jp/
@Type IT・事務系の求人に強み http://type.jp/
FROM40 40代特化だが案件の質は低い https://www.from-40.jp/
エンミドルの転職 転職エージェント  384社の転職エージェントと提携し、30、40代に特化した求人を扱う。 https://mid-tenshoku.com
アデコ なんと、面談率100%。自信のない人は特に登録推奨。 http://tenshoku.adecco.co.jp/
パソナキャリア 親身で丁寧なサポートに定評 http://www.pasonacareer.jp/
リクルートエージェント 求人数を含め業界No.1。面談基準は高いが通れば、案件紹介可能性は大。 https://www.r-agent.com/
DODA 業界No.2の求人数。リクルートエージェントと同様面談に通ればでかい。 https://doda.jp/

8. 海外転職におすすめの転職サイト

結論としては、海外転職であれば転職サイトはおすすめしません。

海外就職で転職サイトを使ってはならない理由は単純で、下記2点です。

  • 手を抜くと大きなトラブルを引き起こす厄介な手続きが多い。
  • 一度就職してしまうと相談相手がいなかったり、次の転職活動が困難。

転職サイトや現地企業の求人ページから応募する場合、手を抜くと大きなトラブルを引き起こす厄介ごとは下記の通りです。

海外就職でしなければならない厄介な手続き

  • 現地の文化に会った履歴書を作成する
  • 現地企業の人事との面接の日程調整
  • 現地企業の人事との入社条件交渉
  • 雇用契約書の確認と締結
  • 給与規定の確認
  • 現地医療保険の制度確認と手続き
  • ビザ申請(雇用主による保証と手続き)
  • 労働関連の法律(移民法など)の確認
  • 渡航前の感染症対策(ワクチンなど)

特に雇用契約関連のトラブルは多発しており、最悪のケースでは、不利な条項を含めた契約を締結し、訴訟されてしまうこともあります

例えばアメリカのように、国によっては契約社会で日本とは違って非常に細かい契約書になることが多く、あなたが気づかないようにさりげなく不利益になるような条項を入れらることがあります。

自力で海外企業に転職する場合は、雇用契約についてだけでも弁護士に依頼することを推奨します。

口コミ・評判

Tanigawa さん(32歳)
「雇用契約書で知らぬ間に不利な契約を結ばれ、訴訟までされることに・・・。」
現地で最終面接、その場で採用が決定。喜んでいるうちに、雇用契約書にサインを求められて、言われるがままに。日本だといちいち確認しないですよね。その後2年働き、キャリアアップを考え同業他社に転職。その結果、同社に訴訟、多額の損害賠償請求・・・。契約書に含まれていた「 Non-Competition(競業避止)」の条項に気づかなかったんです。明らかに私の立場としては不利な条項でしたが、結局、罰則金も一部支払い、転職先にも居づらくなり帰国することに。帰国後も同業内でやり辛く、完全にキャリアの敗者になりました。

上記のようなトラブルを避けるために、雇用条件を含め入社までに必要なことをサポートしてくれる転職エージェントをできる限り使いましょう。

おすすめの転職エージェントは「海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選」にて目的と国別に応じてご紹介しています。

9. アパレル人材におすすめの転職サイト3選

アパレル・ファッション業界への転職を目指す方は、『リクナビNEXT』に加えて、アパレル人材に特化した転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら『リクナビNEXT』は、アパレルのマーケティングや法人営業求人には強みがあるのですが、「店舗・販売スタッフ」「デザイナー・パタンナー」「バイヤー・MD・VMD」などには特化型の転職サイトのほうが取り扱う求人の質・量ともに優れています。

以下の3サイトの中からピンときたものを登録してみることをおすすめします。

9-1. 『Fashion HR』|数少ないアパレル特化の転職サイト

Fashon HR

『Fashion HR』は、担当者のサポートがつかないファッション業界で唯一の転職サイトです。

求人も幅広く、世界的なラグジュアリーブランド、デザイナーズブランドからプレミアムカジュアルブランド、セレクトショップやSPAまで取り扱いがあります。

サポートはないので、自力で転職したいという人にはおすすめの転職サイトです。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・年収500万台
『Fashion HR』利用者の口コミ
ネットで検索したら一番最初に出てきたので、サイトもおしゃれだったしとりあえず使ってみました。
ハイブランドの求人がいくつもあり、見ているだけで胸が踊ったのを覚えています。
仕事の内容が見ただけではちょっとイメージできないものもあって、その点は残念。

9-2. 『クリーデンス』|アパレルではおすすめ度No.1

スクリーンショット 2015-11-15 23.19.29

クリーデンス』は、人材大手のインテリジェンスが運営するアパレル専門転職エージェントで、「どうしても自力で転職したい」というこだわりがなければ一番おすすめです。

店舗・販売スタッフの求人については、公開求人だけでも常に200件〜300件はみつかります。ファストファッションから外資系のラグジュアリーブランドまで幅広く求人がありますから、多くの選択肢のなかからあなたにぴったりの仕事を見つけることができます。

さらに、特にデザイナーを志望する方にはおすすめで、有名ブランドとの取引数も他の転職サイトと比較しても圧倒的に多いため、望みのブランドや系統があれば伝えてみてください。

ちなみに、公開求人の約4倍の非公開案件を持っていますので、キャリアアドバイザーに相談してみると掘り出しもの求人がたくさんありますので、思い切ってあなたの望みを伝えてみましょう。

口コミ・評判

アパレル(販売)・20代後半・年収300万台
『クリーデンス』利用者の口コミ
最初はfashion HRで求人を探したりもしたのですが、面倒くさくなって評判がよかったクリーデンスに登録しました。
自分の条件にあう求人をたくさん紹介してくれたし、面接対策までサポートしてくれてかなり助かりました。
これで無料というのが申し訳ないです。

9-3. 『ファッショーネ』|「東京都内」かつ「店舗・販売スタッフ志望」の方におすすめ

スクリーンショット 2015-12-30 18.42.50

ファッショーネ』は、レバレジーズが運営するアパレル業界に特化した転職サービスです。

こちらは案件を首都圏に絞っており、ほとんどが都内の案件ですので、勤務地を都内に絞っている方には特におすすめです。

店舗見学に同伴してくれ、実際の働くイメージをもたせてくれたり、希望を出せば場合によっては面接に立ち会ってくれるなど、サポートの質は大変優れています。

「東京都内」かつ「店舗・販売スタッフ志望の方」にとっては、業界最大手の『クリーデンス』よりもおすすめです。

口コミ・評判

アパレル(販売)・20代後半・年収400万
『ファッショーネ』利用者の口コミ
前職が激務でしんどかったので、もっと楽な職場に転職しようと登録しました。
まぁわがままなお願いだと思うのですが、それでも担当の人が私にあう求人をいくつも探してきてくれて感謝しかありません。
事前に候補先のショップがどんな職場か見たかったので、店舗見学もさせてくれました。
友達にもおすすめしちゃうくらい素晴らしいサービスだと思います。

10. 介護業界の転職におすすめな転職サイト3選

介護業界への転職を目指す方は、『リクナビNEXT』に加えて、介護人材に特化した転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら、介護業界に関しては、その分野のみ力を入れてる転職サイトが多数あり、求人数はもちろん、「資格取得が無料」などの素晴らしいサービスを提供しているところもあるからです。

以下の3サイトの中からピンときたものを登録してみることをおすすめします。

10-1. 『カイゴジョブ』|介護職も専門職にも幅広く強い

カイゴジョブ

『カイゴジョブ』は、一部上場企業であるSMS社が運営する国内最大級の介護求人情報サイトで、介護全般の求人に圧倒的な強みを持っています。

実際に、利用者にヒアリングしてみても「サイトも使いやすく、自分にあった質の高い求人が見つかった」「求人も充実していて1サイトで充分だった」などの声を多数聞きました。もちろん、全国最大級の求人を誇っているため、他の地方の求人も多数保有しています。

転職エージェントによるサポートがない数少ないサイトですが、会員登録すれば自分にあった求人を送ってくれる機能もあるので、まずは会員登録してみることをおすすめします。

口コミ・評判

訪問介護・30代後半・年収300万台
『カイゴジョブ』利用者の口コミ
ネットで調べてみると評判が良かったので、転職時に利用しました。
他のサイトも使ってみましたが、訪問介護の求人数がずば抜けて充実しています。
このサイトだけで充分だったなと後から思いました。(訪問介護以外の求人も多い印象です)

10-2. 『スマイルSUPPORT介護』|求人数No.1!介護職の求人に強い

スマイルSUPPORT介護

『スマイルSUPPORT介護』は、求人掲載数が業界No.1の転職サイトです。

「ケアマネージャー」など専門的な介護求人に関してはあまり強くありませんが、「介護士」の求人には非常に強みがあります。

また、『カイゴジョブ』と異なり、無料で転職サポートがつきます。その担当者も当たり外れが少ないと評判で、自分一人での転職に不安な方はぜひおすすめします。

口コミ・評判

介護士・30代後半・年収300万台
『スマイルSUPPORT介護』利用者の口コミ
カイゴジョブで自分で目当ての求人を探すとともに、スマイルサポート介護で担当のコンサルタントの方に条件を伝えた上で求人を探してもらいました。
ただ、忙しい中で自分で求人を探すのはなかなかやる気が起きず…
そうこうしてる間に、スマイルサポート介護の方では、かなりの短期間に自分の条件にあう求人を適量、紹介してくれました。
正直、仕事がしんどすぎて早く転職したかったので、結局あまりカイゴジョブの方はつかわずに、スマイルサポート介護で助けていただきながら無事転職することができました。

10-3. 『かいご畑』|未経験の方におすすめ

かいご畑

『かいご畑』は、キャリア支援サポートに定評のある介護転職サイトです。

求人数としては、前述の『カイゴジョブ』『スマイルSUPPORT介護』には劣りますが、大きな特徴があります。

それは、かいご畑では無資格・未経験でもOKな職場が見つかるということです。具体的には、「資格講座を無料で受講できる」ので、未経験で介護の仕事を初めてみたいという方でも、資格の勉強をしながら、現場での経験も積むことができるのです。

未経験でも介護に関わる仕事をしたいという方は必ず登録すべき転職サイトです。

口コミ・評判

介護職・30代後半・女性
『かいご畑』利用者の口コミ
前職は事務の仕事をしていたのですが、どうしても職場が嫌で仕方なく転職を決意しました。
とはいえ、アラフォーで仕事も見つからず…介護業界が転職しやすいと聞いたので候補を探すことに。
そのとき、未経験でもOKな転職サイトとしてかいご畑が紹介されていたので早速登録。しかも、資格のための講座が無料とのことで本当!?と思いつつ利用して、無事内定をもらえました。
いまは働きながら、介護士の資格をとって少しづつキャリアを積んでいきたいとがんばっています。

11. 看護師・薬剤師におすすめの転職サイト

「看護師」「薬剤師」の方は、必ず専門の転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら、『リクナビNEXT』であっても上記のような求人は、例えば薬剤師の場合は『リクナビ薬剤師』、看護師の場合は『ナースフル』などの系列の別サイトにすべて分けてしまっているからです。

しかもこれらの分野は、『リクルート』系列だから無条件にいいというわけではなく、専門性が高いので隠れたいい転職サイトがたくさんあり、注意して選ぶと転職成功の確率をグッと上げることできるでしょう。

10-1. 看護師におすすめな転職サイト5選

看護師の転職サイトでは、単なる求人情報にとどまらず、転職のサポートが必ず付きます。

看護師どの転職サイトが特におすすめかと言うと、200人の口コミをもとに看護師転職サイトを業界での評判を総合すると下記のように分類できました。

下記5社の中から、あなたの目的に合わせて2〜3社、登録することをおすすめします。(平均登録数は2.7件です)

  求人数 面談 転職支援金 特徴
ナース人材バンク 電話 求人数No.1。実績も抜群。
幅広く求人が欲しい人におすすめ。
CBネット 電話 求人数No.2。実績も十分。スカウトシステムがあり独自求人が多い。
下記のいずれかに当てはまる人おすすめ。

  • 高収入求人を求める人
  • ナース人材バンクでいい求人が見つからなかった人
  • ナース人材バンクのコンサルタントと合わなかった人
ナースではたらこ 電話 行きたい病院の求人を調べてもらえる制度有。
働きたい病院が決まっている人におすすめ。
ナースJJ 電話 最大35万円 転職支援金が高額。
下記のいずれかに当てはまる人おすすめ。

  • 働きたい病院が決まっている人
  • お得に転職したい人
看護のお仕事 対面 最大12万円 佐賀に拠点があり、24時間電話対応などサポート力が高い。
はじめての転職など手厚いサポートを求める人におすすめ。

看護師転職サイトは、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、数社登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします。

どこに登録登録すればいいかわからない方は 、口コミ評判が高く求人の幅が広い『ナース人材バンク』と、転職エージェントのノウハウに評判が集まっている『CBネット』を同時に登録して、2社とも試しに面談を受けてみるとスムーズに転職活動が進むでしょう。

面談を受けて、最終的に転職をしないことに決めても全く問題ないので、まずは気軽な気持ちで一歩を踏み出してみて下さいね。

11-2. 薬剤師におすすめな転職サイト6選

薬剤師の転職サイトでは、単なる求人情報にとどまらず、転職のサポートが必ず付きます。

なので、「求人数」「提案力」「サポート」の3軸から転職サイトを選ぶことがおすすめです。

下記は、当サイトで調査した200名の口コミから分かった薬剤師転職サイトの総合ランキングです。

  転職サイト 求人数 提案力 サポート 特徴
1位 薬キャリ 口コミ高評価。求人の幅も広く、若手〜ベテランまで全ての層におすすめ。
2位 リクナビ薬剤師 日本一である人材会社のノウハウが高い評判。特に「提案力」が強み。
3位 ファルマスタッフ 何よりも求人数が強み。調剤薬局への転職希望者に強み。
4位 アプロドットコム 求人数が強み。希望勤務地がはっきりある転職希望者には特におすすめ。
5位
ヤクジョブ 的確な求人と丁寧な対応が評価。派遣で働く薬剤師におすすめ。
6位 マイナビ薬剤師 面談サポートが一番の強み。面接が不慣れな薬剤師向け。

薬剤師転職サイトは、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、数社登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします。

どこに登録登録すればいいかわからない方は 、口コミ評判が高く求人の幅が広い『薬キャリ』と、転職エージェントのノウハウに評判が集まっている『リクナビ薬剤師』を同時に登録して、2社とも試しに面談を受けてみるとスムーズに転職活動が進むでしょう。

面談を受けて、最終的に転職をしないことに決めても全く問題ないので、まずは気軽な気持ちで一歩を踏み出してみて下さいね。

12. 地域別おすすめの転職サイト

最後に、地域別に総合的に強い転職サイトをご紹介します。

どの地方に関しても、やはり『リクナビNEXT』が圧倒的に強いですが、どうしても地元に根づいた中小企業に行きたいという場合は、これらのサイトも覗いてみるといいでしょう。

サポートを受けながら転職をしたいという場合は、右欄に記載のページ先で本当に使うべき転職エージェントをご紹介しています。

エリア 都道府県 おすすめ転職サイト おすすめの転職エージェント
北海道・東北
北海道
ジョブキタNavi

北海道(札幌)のおすすめ転職エージェント6選

青森県 なし

青森のおすすめ転職エージェント3選

秋田県 秋田ジョブ

秋田のおすすめ転職エージェント3選

岩手県 いわて就職ナビサイト

岩手のおすすめ転職エージェント3選

山形県 なし

山形のおすすめ転職エージェント3選

宮城県 なし

宮城(仙台)のおすすめ転職エージェント5選

福島県 Fターン

福島のおすすめ転職エージェント4選

関東
茨城県  求人アルゾWEB

茨城のおすすめ転職エージェント4選

千葉県  千葉キャリ

千葉のおすすめ転職エージェント4選

栃木県 なし

栃木のおすすめ転職エージェント4選

東京都 なし

転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!

群馬県 なし

群馬のおすすめ転職エージェント4選

神奈川県  なし

神奈川(横浜)のおすすめ転職エージェント4選

埼玉県 なし

埼玉のおすすめ転職エージェント4選

中部・東海
新潟県
なし

新潟のおすすめ転職エージェント4選

長野県
信州人キャリアナビ 

長野のおすすめ転職エージェント4選

富山県
北陸人材ネット

富山のおすすめ転職エージェント4選

石川県  北陸人材ネット

石川のおすすめ転職エージェント4選 

福井県 ふくい Job cafe

福井のおすすめ転職エージェント3選

静岡県 e changce 

静岡のおすすめ転職エージェント4選

岐阜県 岐阜求人.com

岐阜のおすすめ転職エージェント3選

愛知県 愛知仕事ナビ

愛知(名古屋)のおすすめ転職エージェント5選

山梨県 イイシゴト山梨 エール

山梨のおすすめ転職エージェント4選

三重県

Qn-net

三重のおすすめ転職エージェント3選

関西
滋賀県 なし

滋賀のおすすめ転職エージェント3選

兵庫県 なし

兵庫(神戸)のおすすめ転職エージェント4選

京都府 なし

京都のおすすめ転職エージェント5選

奈良県 なし  奈良のおすすめ転職エージェント3選
大阪府 アグレワーク大阪

大阪のおすすめ転職エージェント5選

和歌山県 なし

和歌山のおすすめ転職エージェント3選

中国・四国
鳥取県 Webメリット

鳥取のおすすめ転職エージェント3選

徳島県 なし

徳島のおすすめ転職エージェント2選

島根県 ジョブカフェしまね

島根のおすすめ転職エージェント3選

香川県
しごとマルシェ

香川のおすすめ転職エージェント4選

岡山県
オカジョブ転職

岡山のおすすめ転職エージェント3選

愛媛県 なし

愛媛のおすすめ転職エージェント4選

広島県
ヒロジョブ転職

広島のおすすめ転職エージェント6選

高知県 Webガイド高知

高知のおすすめ転職エージェント3選

山口県 もってけ!

山口のおすすめ転職エージェント3選

九州・沖縄
福岡県 はたらくぞ.com

福岡のおすすめ転職エージェント6選

大分県 なし

大分のおすすめ転職エージェント3選

佐賀県 さが就職ナビ

佐賀のおすすめ転職エージェント2選

宮崎県 宮崎人材バンク

宮崎のおすすめ転職エージェント3選

長崎県 シゴトネットあつまる

長崎のおすすめ転職エージェント3選

鹿児島県 広告求人週間Post

鹿児島のおすすめ転職エージェント3選

熊本県 なし

熊本のおすすめ転職エージェント3選

沖縄県 ジョーナビ転職

沖縄のおすすめ転職エージェント3選

13. さいごに

いかがでしたでしょうか。

ぜひ目的に合わせて転職サイトに登録し、あなたにぴったりの求人を効率的に手に入れてください。

おすすめの転職サイトを再掲しておきます。

  転職サイト 転職エージェント
全員におすすめ 『リクナビNEXT』  「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」
転職先が明確に決まってない場合
女性におすすめ  「女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント7選と活用法」
IT人材におすすめ  「IT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法」
ハイキャリアにおすすめ
第二新卒におすすめ  「第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント10選
40代以上の中高年におすすめ
海外転職におすすめ

なし

 「海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選」
アパレル人材におすすめ 『Fashion HR』
介護業界の転職におすすめ
看護師におすすめ
薬剤師におすすめ

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket