転職エージェントとは|選び方とおすすめ全活用法をプロが徹底解説【完全マニュアル】

  • 転職エージェントって何をしてくれるの?
  • どこを選べばいいの?

と転職エージェントに関する様々な疑問をお持ちかと思います。

結論、転職エージェントは転職に必要な手続きや求人選びなどを無料でサポートしてくれるので、迷ったら利用してみることをおすすめします。

しかし、なんとなくで選んでしまうと、転職エージェントを使っても満足のいく転職ができなかったり、むしろ、前職の方がよかったということにもなりかねません。

そこでこのページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私の経験から、下記の流れで解説します。

<目次>

  1. 転職エージェントを使うべき3つの理由
  2. 転職エージェントの仕組み・種類
  3. 転職エージェントを使う際の注意点と対策
  4. 【図解】転職エージェント利用の流れ
  5. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント
  6. 転職のプロがおすすめする転職エージェント5選
  7. 【目的別】転職エージェントとその選び方
  8. 【FAQ】転職エージェントに関する疑問と回答

すべて読めば、転職エージェントとは何か、裏事情を含めて必要なすべてを知ることができ、誰よりも有利に転職活動を進めることができるでしょう。

先に具体的な転職エージェントを知りたい方は6章『転職のプロがおすすめする転職エージェント5選』に進んでください。

※転職エージェントに関するWebサイトの注意事項

現在、「転職エージェント」と検索すると多くの記事が出てきますが、そのほとんどが自社サービスの宣伝のために、自社都合で書かれた内容です。

その証拠に、ページを進めて行くと「弊社サービスへの登録はこちら」「まずは弊社で無料相談」といった誘導が必ず出てきます。

このページでは、大手転職エージェントでの勤務を経て、企業で中途採用をしている人事の立場から、あくまで事実に基づいて中立的に、転職エージェントについて解説していきます

1. 転職エージェントを使うべき3つの理由

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことです

そんな転職エージェントを使うべき理由は、主に以下の3つです。

それぞれ見ていきましょう。

理由1. 最適なキャリア提案をしてくれる

全ての職種には踏むべきステップがありますが、転職エージェントは求職者一人ひとりの要望に合わせたキャリア提案を行ってくれます。

自身の希望条件と、会社の要望を踏まえて「転職のプロ」の視点でアドバイスが無料でもらえるのですから、活用しない手はありません。

この点だけでも、転職エージェントを活用する価値は大いにあると言えるでしょう。

理由2. 独自の非公開求人をもらえる

転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない独自の「非公開求人」を大量に保有しており、登録者に紹介しています。

なお、非公開求人は登録者にしか出回りません。

登録しないことで自身の可能性を狭めないためにも、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

非公開求人とは

事業戦略上などで表立って募集できないが、こっそり人を採用したい企業がエージェントに依頼する求人。

給与やポジションなどがハイグレードであるケースが多い。

理由3. 目指す業界・職種に特化した対策が可能

多くの転職エージェントでは「業界別」「職種別」の対策に力を入れており、その対策によって内定を獲得できた方も数多くいます。

このような対策が行える理由は、転職エージェントが企業選考を熟知して突破するノウハウを多く保有していることにあります。

具体的には、過去どのような人が受かって、落ちたのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを保有しており、選考前に教えてくれるのです。

これらのメリットがあるので、転職を考えるすべての方にとって転職エージェントをおすすめしています。

2. 転職エージェントの仕組み・種類

本章では、転職エージェントの基本的な仕組みと種類について、以下の順に説明していきます。

それでは見ていきましょう。

2-1. 転職エージェントの仕組み

転職エージェントでは、基本的に求職者は無料でサービスを利用することができ、ほとんどの場合、追加で料金が発生することはありません。

総合転職エージェント

なぜ転職エージェントが無料で利用できるかというと、転職エージェントは求職者が入社するごとに、企業から謝礼(紹介料)として年収の30%前後に当たる金額を受けとっているからです。

つまり、利用者の代わりに企業が転職エージェントに紹介料を払っているので、利用者側に料金は発生しない、ということになります。

2-2. 転職エージェントの種類

転職エージェントは、業界を横断して大量の案件を持つ『総合型転職エージェント』と、業界や対象とする層を絞って専門的に案件を持つ『業界特化型エージェント』の2つに分けられます。

それぞれ説明していきます。

総合型転職エージェント

1つの業界や職種にこだわらず、様々な求人を扱っているのが総合型転職エージェントです。

多種多様な求人が集まるため、その分、求職者に紹介できる企業数は多くなっています。

ニーズのヒアリングやスキルの棚卸をしていく中で、「他の業界や職種への転職が向いている」と感じた場合、担当のキャリアアドバイザーはそちらをご紹介することもあります。

以下のような方は、総合型転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 今までとは違う仕事にチャレンジしたい方
  • 応募する業界や職種の範囲を狭めたくない方
  • 良い求人があれば、業界や職種にこだわらず応募したい方
  • 若いうちに未経験職に転職しておこうという第二新卒者
  • 目指すべき方向性がまだ見えていない就業経験の浅い方

総合型転職エージェントの場合、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、少なくとも3社以上は一気に登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします。

業界特化型エージェント

一定の業界や職種に精通したキャリアアドバイザーがいるのが、特化型転職エージェントです。

業界特化型転職エージェントは、求人を各業界しぼって紹介しているのが特徴です。

以下のような方は、業界特化型エージェントの利用がおすすめです。

  • 一定の業界や職種での経験が長く、同じ業界・職種で転職をしたい方
  • すでに行きたい業界や職種があり、ピンポイントで応募をしたい方
  • 希望する業界の出身者に相談したい方
  • 業界特有の面接対策を受けたい方

しかし、最近では総合型転職エージェントの方が、専門分野の求人を多く取り揃えていることや、各業界に詳しいコンサルタントが多く在籍していることもあるので、やはり、まずは総合型転職エージェントに登録するのがおすすめです。

先に具体的な転職エージェントを知りたい方は6章『転職のプロがおすすめする転職エージェント5選』に進んでください。

3. 転職エージェントを使う際の注意点と対策

転職エージェントは無料で使えて一見ありがたい存在ですが、利用の際の注意点もあります。

以下では、転職エージェントを使う際の注意点と、その対策を説明します。

順に見ていきましょう。

3-1. エージェントや担当者の合う合わないがある

各エージェントの口コミや評判を見ていると、キャリアアドバイザーの対応について、良い口コミもあれば、悪い口コミもあり、どのエージェントを利用するか決めるのが難しいと感じるかもしれません。

ただ、キャリアアドバイザーに当たり外れがある、という口コミは、正直なところどの転職エージェントにおいてもあることです。

というのも、担当となるキャリアアドバイザーも人であり、あなたと相性の悪い担当者に当たってしまうことも、往々にしてあるからです。

具体策

どうしても担当者が合わないと感じた場合には、担当コンサルタントの変更をお願いするのがおすすめです。

担当変更メールの文面に自信がない方は、以下を参考にしてください。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のスタッフの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

3-2. 自身の志向に合わない企業を勧められることもある

転職エージェントは、求人企業と転職希望者をマッチングし、入社に至った場合に成果報酬で、企業側からフィーを受け取るというビジネスモデルです。

そのため、成功報酬を確保したいがために、転職者の希望を考えずに内定が出やすい企業を提案してきたり、内定承諾を強引にプッシュしてくるようなキャリアアドバイザーも少なからず存在します。

同じキャリアアドバイザーのまま転職活動を継続してしまえば、満足のいく転職ができなかったり、むしろ、前職の方がよかったということにもなりかねません。

<<具体策>>

もし劣悪な担当者に当たってしまった場合は、「担当者変更」や「サポート終了」を連絡しましょう。

転職は自分のためにするものなので、転職エージェントに全て任せるのではなく、あくまでも主体的な姿勢で転職活動を進めていくことが大切です。

3-3. あなたに合った求人がない場合、サービスを受けられないことがある

あなたに合った求人がない場合、エージェントにサポートを断られてしまい、サービスを受けられないことがあります。

下記に該当する場合、案件紹介を受けられない可能性があります。

  • 年収が300万以下である
  • 正社員のブランクが長い
  • 未経験から正社員に挑戦する
  • 高齢である

とはいえ、相談すること自体は全員可能なので、自分で決めつけずにまずは相談してみることをおすすめします。

<<具体策>>

エージェントにサポートを断られた場合は、以下の方法を試してみましょう。

  • プロフィールを充実させて再登録
  • 時間を空けて再登録
  • 他の転職エージェントを利用する

他の転職エージェントを利用しても満足のいく転職ができない場合は、「転職サイト」を活用しての転職や、「派遣」という働き方も検討しましょう。

「転職サイト」や「派遣」については、7章『7-6. 転職エージェントに断られた場合に使いたいサービス』でさらに詳しく紹介しているので、こちらをご覧ください。

4. 【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職エージェントと、その利用の注意点をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

5. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1,000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWork』を利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

6. 転職のプロがおすすめする転職エージェント5選

転職エージェントは、転職に必要な手続きや求人選びなどを無料でサポートしてくれるので、迷ったら利用してみることがおすすめです。

しかし、なんとなくで選んでしまうと、転職エージェントを使っても満足のいく転職ができなかったり、むしろ、前職の方がよかったということにもなりかねません。

そのような事態を防ぐためにも、転職エージェントを選ぶ時は、以下の3点に気を付けるのがおすすめです。

転職エージェントを選ぶポイント

  • 求人の質・量…優良案件が多く、求人数も十分にある
  • 提案力…希望条件に合った求人を紹介してもらえる
  • サポート…面接・書類対策など、選考対策を丁寧に行ってくれる

ここでは上記に加え、『【2020年最新版】転職エージェントおすすめランキング』のデータを加味し、転職者の利用満足度の高い転職エージェントを、ランキング形式にしてまとめました。

転職エージェント総合評価コメント
1位リクルートエージェント
4.2
老舗の総合転職エージェントで、保有する求人数が他社に比べ圧倒的に多いことが強みです。
2位doda
4.1
都心から地方まで幅広く求人を取り揃えています。
3位マイナビエージェント
4.0
サポートの手厚さがが好評で、「自分の期待以上の転職ができた」との声が多くあります。
4位パソナキャリア
3.9
サポートの手厚さに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。
5位JACリクルートメント
3.8
外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

それでは、順に見ていきましょう。

1位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

2位. doda|手厚い転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位. マイナビエージェント|初めての転職に強く20代実績No.1

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

ただ、コロナによって若年層向けの求人数が大きく減ってしまったことから、口コミ評判もネガティブな内容が増えてきています(2020年10月現在)

そのため、いま利用するならば、求人数が豊富な大手、例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなどを優先したほうが賢い選択かもしれません。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

4位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

JACリクルートメント

JAC Recruitment』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

リクルートエージェント』や『dodaエージェント』のような総合転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録すべきエージェントです。

ただ、求人数は3500件と『キャリアカーバー(5万件以上)』ほどではないので、併せて登録しておくことをおすすめします。

全国の求人数3,500件以上
拠点

東京(本社)
茨城・栃木・群馬・埼玉・横浜・山梨・長野・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・岡山・広島

提案力4.2
★★★★☆
公式ページhttp://jac-recruitment.jp/

7. 【目的別】転職エージェントとその選び方

本章では、目的別におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

ご自身の指向性に合った項目をお読みください。

7-1. ハイクラス向け転職エージェント

ここで紹介するのは、これまでの経験を武器にキャリアアップしたい方向けの転職エージェントです。

サポート力と提案力が高く、高年収案件を取り揃えている転職エージェントは以下の通りです。

転職エージェント名総合評価サポート力求人数
1位CAREERCARVER
4.2

4.1
6万3,000件
2位パソナキャリア(ハイクラス)
4.0

4.0
3位ランスタッド
4.0

3.9
728件
4位ビズリーチ
3.8

3.4
11万1,000件
5位JACリクルートメント
3.8

3.8
3,423件

CAREERCARVER|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

ランスタッド|年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ただ求人数は大手の『キャリアカーバー』ほどではないので、より好条件の求人を見つけるためにも、併せて利用することをおすすめします。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

JACリクルートメント

JAC Recruitment』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

リクルートエージェント』や『dodaエージェント』のような総合転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録すべきエージェントです。

ただ、求人数は3500件と『キャリアカーバー(5万件以上)』ほどではないので、併せて登録しておくことをおすすめします。

全国の求人数3,500件以上
拠点

東京(本社)
茨城・栃木・群馬・埼玉・横浜・山梨・長野・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・岡山・広島

提案力4.2
★★★★☆
公式ページhttp://jac-recruitment.jp/

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

7-2. 未経験・フリーター向け転職エージェント

フリーターの方も転職エージェントをもちろん利用可能で、使うことで有利に転職ができます。

しかし、エージェントによっては「紹介を断られる」というケースもあるので、フリーターの転職支援に対応しているエージェントを利用する必要があります。

以下で、フリーターの方でも支援を受けられたと口コミのあった転職エージェントを紹介していきます。

転職エージェント名総合評価サポート力求人数
1位リクルートエージェント
4.2

4.0
20万件
2位DYM就職
3.8

3.8
3位リクらく
3.7

3.6
3,000件
4位ハタラクティブ
4.1

4.2
2,300件
5位マイナビジョブ20s
4.0

4.0
2,400件

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

DYM就職|WebCMで話題!二卒の就職に強い!

DYM就職』は、一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれる転職エージェントです。

採用担当の方と直接交渉ができるため、登録した後は書類選考なしで面接に進むことができます。

面接、書類作成、服装などの指導を行ってもらえるため、安心して就活に臨むことができるでしょう。

DYM就職公式サイト:
https://talk.dshu.jp

リクらく|未経験向け。内定率94%

リクらく公式サイト

リクらく』は、未経験業界への転職支援実績の多い、20代専用の就職・転職エージェントです。

2015年創業のベンチャー企業である、株式会社リクルートネットが運営するサービスであり、他サービスに比べて知名度は高くありません。

その分、10年以上のキャリアを持つベテラン転職エージェントが、転職希望者1人1人に対して念入りなカウンセリングを行っています。

そのため、未経験業界への転職を希望する場合も、ミスマッチが起きづらく安心して転職活動を進められることができます。

これまで働いた経験が無い方、短期離職後の方にとって、おすすめできる転職エージェントです。

リクらく公式サイト:
https://rikuraku.net

ハタラクティブ|既卒・フリーターの転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2,000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

また、求人数を多く見たい場合は、『リクルートエージェント(約20万件)』を併せて利用することをおすすめします。

マイナビジョブ20s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビエージェント 評判

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

ただ、コロナによって若年層向けの求人数が大きく減ってしまったことから、口コミ評判もネガティブな内容が増えてきています(2020年10月現在)

そのため、いま利用するならば、求人数が豊富な大手、例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなどを優先したほうが賢い選択かもしれません。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

 

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

7-3. 年代別|転職エージェントの選び方

年代が変わるにつれて、企業側が転職者に求めることも、転職者が企業に求めることも異なります。

そのため、ここでは第二新卒、20代、30代、40代、50代、60代のの6つに年代を分け、それぞれが転職エージェントを選ぶ際に、どのようなことに気を付ければ良いかと、利用すべき転職エージェントをまとめました。

第二新卒の転職エージェント

第二新卒の方はまず「仕事に何を求めるのか」「どんな職場で働きたいか」をしっかりと整理することが大切です。

そのため、自分の経験をしっかりと深掘って聞いてくれる、サポート力の高い転職エージェントを選ぶようにしましょう。

下記の転職エージェントは第二新卒のサポートを得意としているので、ぜひ登録しましょう。

尚、第二新卒の転職エージェントについては『第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ13選』でさらに詳しく説明していますので、こちらもぜひお読みください。

転職エージェント名総合評価サポート力求人数
1位リクルートエージェント
4.2

4.0
20万件
2位doda
3.9

4.0
7万1,768件
3位DYM就職
3.8

3.8
4位ハタラクティブ
4.1

4.2
2,300件
5位ワークポート
3.6

3.8
2万6,377件
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

DYM就職|WebCMで話題!二卒の就職に強い!

DYM就職』は、一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれる転職エージェントです。

採用担当の方と直接交渉ができるため、登録した後は書類選考なしで面接に進むことができます。

面接、書類作成、服装などの指導を行ってもらえるため、安心して就活に臨むことができるでしょう。

DYM就職公式サイト:
https://talk.dshu.jp

ハタラクティブ|既卒・フリーターの転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2,000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

また、求人数を多く見たい場合は、『リクルートエージェント(約20万件)』を併せて利用することをおすすめします。

ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

20代のための転職エージェント

20代で転職する方には、「今までとは異なる業界で働きたい」という場合が多いです。

そのため、業界ごとに専門のアドバイザーがいる大手総合転職エージェントを選ぶのが良いでしょう。

こんな人におすすめ転職エージェント名サポート力求人数
全ての20代リクルートエージェント
4.3
20万件
doda
4.0
7万1,768件
社会人5~6年目以上の方リクルートエージェント
3.5
20万件
非正規から正社員に挑戦する方マイナビジョブ20’s
4.2
2,300件
ワークポート
3.8
2万6,377件
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

マイナビジョブ20’s|初めての転職・第二新卒におすすめ

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

30代のための転職エージェント

30代になると、経験がある程度身に付いているため、スキルアップのために転職を考える場合や、家族との時間も大切にしながら働きたいと考える場合があるかと思います。

以下では、30代のニーズに応えてくれる転職エージェント5社を、厳選して紹介しています。

こんな人におすすめ転職エージェント名サポート力求人数
全ての30代

リクルートエージェント
4.3
20万件
doda
4.0
7万1,768件
マイナビエージェント
3.9
4万件
キャリアアップしたい方キャリアカーバー
4.1
6万3,000件
パソナキャリア(ハイクラス)
4.0
リクルートエージェント | 求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

マイナビエージェント|転職に慣れない20~30代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

ただ、コロナによって若年層向けの求人数が大きく減ってしまったことから、口コミ評判もネガティブな内容が増えてきています(2020年10月現在)

そのため、いま利用するならば、求人数が豊富な大手、例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなどを優先したほうが賢い選択かもしれません。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス) | 年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

40代のための転職エージェント

40代では、子育て等の事情があり、転職したくても希望条件が多くてなかなか案件が見つからない…という場合もあります。

ただし、良い条件の求人は応募が殺到しないよう非公開になっていることもあります。そのため、非公開求人を多く保有している転職エージェントを選ぶのが良いでしょう。

このような、40代のニーズに応えてくれる転職エージェントは、以下の通りです。

こんな人におすすめ転職エージェント名サポート力求人数
全ての40代

リクルートエージェント
4.0
20万件
doda
3.9
7万1,768件
パソナキャリア
3.8
5万件
キャリアに自信がある方キャリアカーバー
4.1
6万3,000件
パソナキャリア(ハイクラス)
4.0
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス) | 年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

50代のための転職エージェント

転職は難しいと言われる50代ですか、近年、50代の転職者数は増えています。

特に、高いレベルの専門性やマネジメント能力を持っている方や、転職先に求める条件が高すぎない方は、転職に成功する確率が高いです。

ですので、自身のスキルを上手くアピールしたり、自分の求める条件に合う転職先を選ぶためにも、以下のような転職エージェントを利用して行きましょう。

こんな人におすすめ転職エージェント名サポート力求人数
全ての50代リクルートエージェント
4.0
20万件
doda
3.8
7万1,768件
パソナキャリア
3.8
5万件
キャリアに自信がある方CAREERCARVER
4.1
6万3,000件
ランスタッド
3.9
728件
ビズリーチ
3.4
11万1,000件
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda | 求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

CAREERCARVER|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

ランスタッド | 年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ただ求人数は大手の『キャリアカーバー』ほどではないので、より好条件の求人を見つけるためにも、併せて利用することをおすすめします。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

60代のための転職エージェント

年金の受給も65歳からとなった現在では60代でも収入を得る方法を考えなくてはいけません。

60代の労働状況は、正社員よりもパート、契約社員のような非正規社員が多いですが、高いレベルの専門性やマネジメント能力を持っている方や、転職先に求める条件が高すぎない方は、正社員としての転職に成功する可能性があります。

そのため、ここでは60代向け求人を保有しており、サポート力が高い転職エージェントをご紹介します。

こんな人におすすめ転職エージェント名サポート力求人数
全ての60代

リクルートエージェント
4.0
20万件
doda
3.9
7万1,768件
パソナキャリア
3.8
5万件
キャリアに自信がある方キャリアカーバー
4.1
6万3,000件
ビズリーチ
3.4
11万1,000件
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

いい

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

7-4. 都道府県別|転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶ際には、あなたのお住いの地域に支店があるか、また、希望勤務地の求人を多く保有しているかどうかを確認することが大切です。

以下では、サポート体制が充実している転職エージェントの中でも、大阪・横浜・名古屋・福岡に支店があり、これらの地域における求人数が多い転職エージェントをご紹介していきます。

順番に見ていきましょう。

⑴ 東京でのおすすめの転職エージェント

「地元東京に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である東京の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「東京に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下3つの観点で5社に厳選しました。

  • 「東京求人の量・質」:東京で魅力的な良い求人を多く紹介してもらえるか
  • 「提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
15,000

3.6

3.5
doda
10,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
4,000

3.8

3.8
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京の求人数の公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

東京都求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、9倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

そのため、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

東京の支店所在地

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー

  • JR東京駅八重洲南口から外堀通りを有楽町方面へ徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

東京の支店所在地

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

  • 東京駅より直結
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

東京の支店所在地

東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階

  • 東京メトロ大手町駅 B8a出口(東西線)より徒歩すぐ
  • 東京メトロ三越前駅 B2出口(半蔵門線)より徒歩3分
  • 東京メトロ日本橋駅 A1出口(東西線)より徒歩5分
  • JR東京駅 日本橋口より徒歩3分

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

⑵ 大阪でおすすめの転職エージェント

「地元大阪に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である大阪の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「大阪に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下3つの観点で5社に厳選しました。

  • 「大阪求人の量・質」:大阪で魅力的な良い求人を多く紹介してもらえるか
  • 「提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント大阪求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
15,000

4.2

3.8
doda
10,000

3.9

4.3
マイナビエージェント
3,000

4.0

4.1
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
type転職エージェント
720

3.5

3.5
マイナビエージェント|転職に慣れない20~30代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

大阪の支店所在地大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪タワーA 30F

  • JR「大阪駅」より徒歩1分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
パソナキャリア|初めての転職やサポート重視ならおすすめ

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

大阪の支店所在地

大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナグループビル5F

  • 大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅2番出口 徒歩4分
  • 大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅13番出口 徒歩5分
doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

大阪の支店所在地

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F

  • JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

大阪の支店所在地

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F

  • 阪急梅田駅 徒歩約3分
  • JR大阪駅 徒歩約4分
  • 阪神梅田駅 徒歩約3分
  • 地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩約2分
  • 地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩約2分
type転職エージェント|IT職種に強い

type』は1994年から運営をしている老舗エージェントで、幅広い年齢・職種のサポート実績がある総合転職エージェントです。

他にも、『type女性の転職エージェント』があり、女性には強くおすすめできます。

サポート範囲は、首都圏のみですが、未経験OKの案件を多く保有しているため、職歴に自信がない方も気軽に相談してみましょう。

公式サイトを見る:
https://type.career-agent.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

⑶ 横浜でおすすめの転職エージェント

「地元横浜に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である横浜の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「横浜に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下の5つの観点で、転職エージェントを4社厳選しました。

  • 「横浜案件数」:横浜市内の求人数
  • 「神奈川案件数」:横浜だけでなく神奈川県全体の求人数(横浜府以外へも転職を考えている場合は参考に)
  • 「東京案件数」:東京の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
15,000

3.6

3.5
doda
10,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
4,000

3.8

3.8
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京はもちろん、横浜の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

東京都求人数比較

神奈川県求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、9倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

そのため、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

横浜の支店所在地

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階

  • 各線 横浜駅より直結徒歩3分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

横浜の支店所在地

神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル14F

  • 各線横浜駅西口より徒歩5分
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

横浜の支店所在地

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング10F

  • JR・東急・京急・相鉄・横浜市営地下鉄ブルーライン横浜駅より徒歩3分

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

⑷名古屋でおすすめの転職エージェント

「名古屋に支店を持つ大手総合エージェント」「名古屋に特化した転職エージェント」の中から、以下の6つの観点で、転職エージェントを5社に厳選しました。

  • 「名古屋求人数」:名古屋の求人数
  • 「愛知県求人数」:愛知県全体の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
3,300

3.6

3.5
doda
7,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
3,600

3.8

3.8
マイナビエージェント
1,000

4.1

4.3
パーソネル
560
—  —
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、名古屋の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

【愛知県】転職エージェント求人数の比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、7倍ほど求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12階

  • 名古屋市営地下鉄東山線・名城線 栄駅 三越横6番出口より徒歩3分
doda|幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

名古屋の求人に関しても、非公開案件数は公表されていませんでしたが、下記のように公開案件数だけであれば『リクルートエージェント』の2倍ほど保有しているので、もしかすると非公開案件も同等以上の求人数を抱えている可能性が高いです。

 リクルートエージェントdoda
名古屋公開案件数1177件2096件
名古屋非公開案件数9489件不明
愛知県公開案件数3273件6926件
愛知県非公開案件数19381件不明

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号 JRセントラルタワーズ46階

  • JR・私鉄各線「名古屋駅」よりすぐ
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

マイナビエージェント|初めての転職やサポート重視ならおすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

20代~30代向けの案件が豊富で、それぞれの業界知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれるので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

また、IT・Webエンジニア特化型の『マイナビエージェント×IT』もあるので、対象の方はそちらに登録してみてください。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランド スクエア 9F

  • JR名古屋駅桜通道より徒歩2分
パーソネル|名古屋に密着した求人を探したい場合におすすめ

パーソネル

『パーソネル』は、名古屋に特化した転職エージェントで、15年以上も名古屋で実績があります。

名古屋に特化した転職エージェントはリサーチの結果、5社ほどしかなくどこも小規模で『パーソネル』が一番、求人数があり評判の良い転職エージェントでした。

とはいえ、特化型の転職エージェントにしては、求人数が『リクルートエージェント』『doda』の10分の1程度と低く、ハローワークにサポート機能がついたイメージです。

 リクルートエージェントdodaパーソネル
名古屋公開案件数1177件2096件271件
愛知県公開案件数3273件6926件556件

高収入も案件は少ない印象でしたが、地域に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

名古屋の支店所在地

名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル7F

  • 地下鉄東山線栄駅から徒歩3分

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

⑸ 福岡でおすすめの転職エージェント

「福岡に支店を持つ大手総合エージェント」「福岡に特化した転職エージェント」の中から、以下の5つの観点で、転職エージェントを6社厳選しました。

  • 「福岡案件数」:福岡県内の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
4,200

3.6

3.5
doda
3,800

3.9

4.0
マイナビエージェント
600

4.1

4.3
ワークポート
1,400

3.7

4.2
アソウ・ヒューマニーセンター
1,600
リクルートエージェント | 全ての人におすすめ

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、福岡県の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

福岡県求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、7〜8倍ほど求人数に差があります。

さらに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目1−3 リクルート天神ビル 5階

  • 地下鉄空港線 天神駅 1番出口より徒歩5分
  • 福岡市地下鉄空港線 赤坂駅 5番出口より徒歩7分
  • 西鉄天神大牟田線 西鉄福岡駅 北口より徒歩7分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

福岡県の求人に関しても、非公開案件数は公表されていませんでしたが、下記のように公開案件数だけであれば『リクルートエージェント』と大差ないので、同等クラスの求人数を抱えている可能性が高いです。

リクルートエージェントdoda
公開案件数3118件3801件
非公開案件数5679件不明

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F

  • 地下鉄「天神駅」より徒歩2分
  • 地下鉄「西鉄福岡駅」より徒歩4分
マイナビエージェント | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

20代~30代向けの案件が豊富で、それぞれの業界知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれるので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

また、IT・Webエンジニア特化型の『マイナビエージェント×IT』もあるので、対象の方はそちらに登録してみてください。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル 7F

  • JR「博多駅」より徒歩1分
ワークポート | IT業界への転職におすすめ

ワークポート

『ワークポート』は、10年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

誠実なサポートも特徴で、早く紹介しようと急かしていく転職エージェントもいますが、ここではじっくりとその人が満足するように支援を受けることができます。

いますぐに転職するか迷ってる人も含めて、「エンジニア」「デザイナー」「営業・コンサル・マーケター」問わず、ITに携わる人は登録を自身をもっておすすめします。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4 JPR博多ビル9F

  • JR「博多駅」から徒歩5分
  • 地下鉄空港線「祇園駅」から徒歩3分
アソウ・ヒューマニーセンター | 地元福岡に密着の企業を探したい場合におすすめ

アソウ・ヒューマニティーグループ
『アソウ・ヒューマニーセンター』は、福岡で30年以上の事業実績を誇る転職エージェントです。

地元福岡の求人に非常に強く、公開求人数だけなら『リクルートエージェント』をも超えています。(非公開求人数は不明)

リクルートエージェントアソウ・ヒューマニーセンター
公開案件数987件1,616件
非公開案件数4045件不明

高収入の案件は少ない印象でしたが、地域に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

福岡の支店所在地

福岡県 福岡市中央区天神2-8-41

  • 地下鉄空港線 天神駅より徒歩3分(3番出口)

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

⑹ 地方でおすすめの転職エージェント

当サイトが、500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートをもとに、以下の5つの観点で、転職エージェントを5社に厳選しました。

  • 「全国求人の量・質」:首都圏に偏らず、全国に魅力的な求人を保有しているか
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
300,000

3.6

3.5
doda
111,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
56,000

3.8

3.8
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
ワークポート
24,000

3.7

4.2

順番に見ていきましょう。

リクルートエージェント | 全ての人におすすめ

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京はもちろん、全国の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを、東京と宮城県を例に取ってまとめました。

東京都求人数比較

東京の求人数に関して、非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、6〜7倍ほど求人数に差があります。

宮城県求人数比較

また、地方を代表して宮城県の求人に関しても、『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、6倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

ワークポート | IT業界への転職におすすめ

ワークポート

『ワークポート』は、10年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

誠実なサポートも特徴で、早く紹介しようと急かしていく転職エージェントもいますが、ここではじっくりとその人が満足するように支援を受けることができます。

いますぐに転職するか迷ってる人も含めて、「エンジニア」「デザイナー」「営業・コンサル・マーケター」問わず、ITに携わる人は登録を自身をもっておすすめします。

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方

転職エージェントは、あなたが転職したい職種・業界の求人数・サポート体制が充実している会社を選びましょう。

各職種・業界別に、おすすめのエージェントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

順番に見ていきましょう。

⑴ 営業職転職におすすめ

まずはじめに、営業職の転職におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントのサポートの質が高く、営業職種の求人が豊富な転職エージェントを選びました。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
クルートエージェント
300,000

4.1

3.9
ビズリーチ
111,000

3.9

3.5
doda
72,000

3.7

4.0
キャリアカーバー
57,000

4.0

3.8
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
マイナビエージェント
40,000

4.1

4.3
リクルートエージェント | 求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

ビズリーチ | CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

doda | 求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

マイナビエージェント | 初めての転職に強く20代実績No.1

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

ただ、コロナによって若年層向けの求人数が大きく減ってしまったことから、口コミ評判もネガティブな内容が増えてきています(2020年10月現在)

そのため、いま利用するならば、求人数が豊富な大手、例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなどを優先したほうが賢い選択かもしれません。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

→7章『7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方』トップに戻る

⑵ IT職転職におすすめ

次に、IT職種に転職したい方におすすめの転職エージェントを5社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
レバテックキャリア
2,500

4.2

4.0
DYM就職×IT非公開
4.1

4.0
ワークポート
24,000

3.7

4.2
Geekly
10,000

3.8

4.0
G-JOBエージェント
(ゲーム業界に特化)

2,300

3.9

4.1
レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

<LP画像>レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、IT・Webに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手で、評価も高いです。

実際、「200人を対象に行ったレバテックキャリアの評判に関するアンケート」の結果、担当者の対応に満足した方が非常に多かったです。

また、知識豊富なコンサルタントが、人事だけでなく現場プロジェクトマネージャーと欲しい人材をしっかりと共有しているため、質の高い求人が多いです。

特に首都圏、関西、福岡に強いので、対象地域にお住まいの方は必ず登録しましょう。

案件例: 急成長ベンチャー・大手IT・Web企業のエンジニア・クリエイター職(首都圏、関西、福岡など)
※未経験者は除く

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp

DYM就職×IT|エンジニア経験者向けの特化型サービス

DYM就職×IT』は、一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれるエンジニア経験者向けの特化型エージェントサービスです。

大手IT企業との強いネットワークを用いて、DYM就職独自の完全非公開』の求人を多数所有しています。

また、システム・Web開発から、インフラ・ネットワーク構築など、様々なプロジェクトの求人を取り扱っているため、『さらなるスキルアップを目指す全てのエンジニア』におすすめの転職エージェントサービスです。

エンジニア経験者の方は、是非以下から登録して自身に合った求人を探してみましょう。

エンジニア経験者向け公式サイト:
https://www.dshu.jp/

また、未経験でエンジニアへの転職を検討している方は、以下への登録をおすすめします。

未経験者向け公式サイト:
https://www.dshu.jp/

ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

<LP画像>ワークポート

ワークポート』は、15年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

IT業界の転職を熟知した担当者が、丁寧なヒアリングの上で、良質な求人をたくさん紹介してくれると好評でした。

また、転職後のキャリアステップについて非常に丁寧なアドバイスをしてくれるとのことで評判が良いです。

IT業界未経験の方に対する転職支援も丁寧なため、未経験の方も含めて、全てのIT人材は必ず登録しましょう。

案件例: 大手企業IT職・未経験OK・第2新卒枠案件

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

Geekly | IT・Web・ゲーム業界の転職なら

geekly

Geekly』はゲーム業界に特化している転職エージェントで、上場間近の企業からの幹部案件、大手企業の新規事業に関わる案件など、レアな案件を数多く保有しています。

リクルートが選ぶ優秀エージェント賞で1位を獲得するなど実績も十分ですので、ゲーム業界を志望している方は一度登録し、話を聞いてみると良いでしょう。

案件例:  Web・ゲーム業界全般(首都圏)

Geekly公式サイト:
https://geekly.co.jp

G-JOBエージェント | ゲーム業界特化型エージェント

G-JOBエージェント』はゲーム業界特化型エージェントの中で、ゲーム企業求人数No.1を誇ります

コンサルタントに「ゲーム会社での人事経験3年以上」「ゲーム開発現場のマネージメント経験」といった条件があるため、豊富な経験と知識に基づく質の高い提案をしてくれます。

また、正社員だけでなく派遣社員や業務委託といった求人も保有するため、働き方に合わせた提案が可能です。

ゲーム業界の転職を考える方は登録必須の転職エージェントと言えます。
G-JOBエージェント公式サイト:
https://game-creators.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

→7章『7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方』トップに戻る

⑶ 事務職転職におすすめ

次に事務職の転職におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
300,000

3.6

3.5
doda
72,000

3.9

4.0
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
リクルートエージェント | 求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

doda | 求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

パソナキャリア | サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑷看護師転職におすすめ

次に看護師の転職におすすめの転職サービスを5社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
看護roo!
49,000

4.2

4.1
看護のお仕事
160,000

4.1

4.0
ナースではたらこ
91,000

3.9

4.2
ナース人材バンク
3.9

4.0
医療ワーカー
88,000

3.8
◎ 
4.0
看護roo!|看護師さん利用満足度No.1

総合評価

4.1

【1位】看護師転職サイトの中で堂々のトップ。

求人の量・質

4.1

【2位】公開求人・非公開求人共にトップクラスの量。非公開求人が5万件以上あると言われ、求人に困ることはない。

サポート

4.1

【2位】同行してくれるなど面接対策が手厚い。

看護roo!』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質が良く、サポートも充実していると高評価です。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

運営会社株式会社クイック
対象地域主要都市圏
オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
公開求人数約3.7万
公式ページhttps://kango-roo.com/
看護のお仕事|求人多数で選択肢の幅が広い!

看護のお仕事-メイン

総合評価

4.0

【2位】求人数が優れているので、No2の口コミ評価。

求人の質・量

4.2

【1位】公開求人・非公開求人共にトップクラスの量。

サポート

4.0

【3位】入職まで手厚いサポートを受けられる。

看護のお仕事』は日本最大級の看護師向け転職サイトで、公開求人だけでも5万件以上、ネットには出せない良質な非公開求人も豊富(12万以上の事業所)です。

そのため、希望の転職先が見つからない..ということはほぼないので、総合評価1位の『看護roo!』と合わせて、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。

運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域全国
オフィス全国12箇所
公開求人数約5.3万
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp
ナースではたらこ|サポートは抜群、行きたい病院を指名できる!

総合評価

4.0

【3位】サポートが好評で、上位2社と併せて登録したい1社。

求人の量・質

3.95

【3位】求人は多くないものの、行きたい病院の案件を作ってくれる。

サポート

4.2

【1位】対面で丁寧なカウンセリングをしてくれると好評。

ナースではたらこ』はアルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社のディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイトです。

24時間の電話対応、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援など、サポートが手厚く、サポートへの満足度はNo.1でした。楽天リサーチの調査でも看護師さんの満足度1位を獲得しています。

求人に関しても行きたい病院を指名できる、「逆指名」を行なっていますので、下記のように気になる病院があれば求人を探してくれます。

そのため、行きたい病院がなんとなくでもある方は登録しておくべき1社です。

運営会社ディップ株式会社
対象地域全国
オフィスナース・キャリア・ステーション全国5箇所
公開求人数約0.8万
公式ページhttps://iryo-de-hatarako.net
ナース人材バンク|満足度98.8%で求人豊富!

総合評価

3.9

【4位】利用者満足度が高い、高品質な転職サポートが引っ張る形で第5位。

求人の量・質

3.8

【3位】ナース人材バンクにしかない求人も多数。選択の幅を広げる意味でもおすすめ。

サポート

4.0

【3位】2018年の転職者満足度が98.8%(自社アンケート)

ナース人材バンク』は年間10万人以上の看護師が利用する転職サイトで、98.8%の非常に高い転職者満足度のサポートで他社を圧倒しています。

登録手続きも所要時間が1分と簡単で、電話でのやり取りだけでも全国の求人情報を紹介してくれるため、どんな求人があるのかを知りたい場合にも使いやすいサービスです。

また、他サービスと異なり、地域ごとに専門のキャリアパートナーが対応してくれるため、特に地方在住の方におすすめです。

上位3社と合わせて登録すれば、希望の条件での転職に近づきます。

運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域全国
オフィス全国12箇所
公開求人数約1.7万
公式ページhttps://nursejinzaibank.com
医療ワーカー|求人数が豊富で全国でおすすめ!

総合評価

3.9

【4位】利用者満足度が高い、高品質な転職サポートが引っ張る形で第4位。

求人の量・質

3.8

【3位】圧倒的な求人数を誇るので医療ワーカーにしかない案件も多数!

サポート

4.0

【3位】2018年の転職者満足度が98.8%(自社アンケート)

医療ワーカー』は合計8.8万件の求人数を保有する国内最大級の看護師専門転職サイトです。

転職実績も3万件以上で、かつ利用満足度も97%と他を圧倒しています。また、他サービスと異なり、地域ごとに専門のキャリアパートナーが対応してくれるため、特に地方在住の方におすすめです。

上位3社と合わせて登録すれば、希望の条件での転職に近づきます。

運営会社株式会社TS工建
対象地域全国
オフィス全国14箇所
公開求人数約8.8万
公式ページhttps://iryouworker.com/

⑸ 薬剤師転職におすすめ

次に薬剤師の転職におすすめの転職エージェントを5社ご紹介します。

転職エージェント求人数
ファルマスタッフ
60,000
薬キャリ
55,000
マイナビ薬剤師
55,000
リクナビ薬剤師
49,000
ファーマキャリア
33,000
ファルマスタッフ | 日本調剤グループ・調剤薬局求人数で業界最大級

ファルマスタッフ』は、大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

調剤薬局の求人は、数・量ともに業界No.1を誇ります。薬局への転職を検討している方は、登録必須の転職サイトと言えるでしょう。

また、派遣求人の数を業界で最も多く保有している点も特徴です。

さらに、20年以上にわたる転職支援実績があり、蓄積されたノウハウを得られる点も大きな魅力であると言えます。

薬剤師転職では、どういった点をアピールすればよいのか、調剤薬局への転職を成功させるにはどのように準備しておけば良いのか、など具体的な方法を知ることができるでしょう。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

薬キャリ | スピーディで丁寧な転職サポート

薬キャリ

『薬キャリ』は、総合満足度No1の薬剤師転職サイトです。

運営会社のエムスリーキャリアは、15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていることもあり、サポート力や薬剤師転職ノウハウには信頼と実績があります。

また、病院や医療施設などに強いコネクションを築いているため、転職人気の高い就業先である病院薬剤師や調剤薬局の求人数は業界1位、調剤薬局では業界3位と、他サービスを圧倒する求人数・質を誇ります。

業種・年齢・地域問わず、転職を考えるすべての薬剤師におすすめです。

公式サイト:
https://pcareer.m3.com/

なお、『200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職おすすめランキング』によると、薬キャリは転職サポートが抜群にスピーディな事が分かりました。

口コミ・評判
T. K. さん(20代後半)
ドラッグストア→調剤薬局
初めての転職で薬剤師転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。
登録後、すぐに電話と求人を頂け、その後の対応も大変スピーディでした。転職しようと考えていた求人をいくつか伝えると、「◯◯は職場環境が厳しいのでおすすめしない」と内情も教えて頂けました。
なにより担当の方が親身に対応してくれたのでスムーズに転職することができました。
マイナビ薬剤師 | サポートが厚い

マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』は、転職業界大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職サイトです。

マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅しており、6万3,000件以上の求人を掲載しています。

また、転職サポート力に定評があり、応募者との「面談」に力を入れているという点にも特徴があります。

親身にアドバイスをしてくれるため、はじめての方でも安心して転職活動を進められるでしょう。

全国の主要都市に支店を持っており、地方在住の薬剤師の方にもおすすめです。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp/

リクナビ薬剤師 | 優秀なコンサルタントが多い

リクナビ薬剤師

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトです。

サービスの規模も大きく、数多くの転職実績があります。

ドラッグストアの求人や、高収入の求人が多い点も特徴です。

また「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富であり、特に優秀なコンサルタントがいるという点も大きな強みです。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

ファーマキャリア | 希望に沿った好条件求人を提案

『ファーマキャリア』は、オーダーメイド求人が魅力の転職サイトです。あなたの希望に合わせた好条件求人を、キャリアコンサルタントが厳選して提案してくれます。

求人の数よりも質を重視したい方におすすめです。

また、優秀なキャリアコンサルタントが担当してくれる点も特徴的です。

一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しています。

公式サイト:
https://pharmacareer.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

→7章『7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方』トップに戻る

⑹ 介護職転職におすすめ

次に介護職におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
きらケア
21,000

4.0

4.2
かいご畑
10,000

4.1

4.1
マイナビ介護
33,000

3.8

3.9
きらケア | 実績豊富で満足度No,1

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

特徴は、数多くの職種、就業形態、そして提供サービスから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーが、スピーディーに紹介してくれるところです。

また、『きらケア派遣』という派遣サービスも運営しているので、正社員にこだわりがない方にとってもおすすめできます。

公開求人数約21,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★☆
公式ページhttps://job.kiracare.jp
かいご畑 | 未経験の方でも安心して利用できる

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数約10,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★☆
公式ページhttps://kaigobatake.jp
マイナビ介護 | 質の高い求人・提案力の高さが評判!

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は運営が大手企業で実績のある転職エージェントです。

オススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、悩みを相談しながら転職について一緒に考えられます。

求人がとにかく多いので、選択肢を増やすためにも上記2社と合わせて登録することをおすすめします。

求人数約33,000件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★☆
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

→7章『7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方』トップに戻る

⑺ 保育士転職におすすめ

最後に保育士におすすめの転職エージェントを6社ご紹介します。

転職エージェント求人数サポート体制
保育ひろば
14,600

4.3
ほいてんパートナー
14,700

4.2
ジョブメドレー保育
19,600

4.0
クリックジョブ保育
4.3
保育Fine!
6,200

3.8
保育ひろば | お客様満足度満足度94%

 

保育ひろば』は、なるべく早く転職したい方におすすめの転職サイトです。

全国に拠点を有し、経験豊富な地域専属のコンサルタントが全国4万件以上の施設から、あなたの希望条件に合う職場をスピーディーに紹介してくれます。

他にも、コンサルタントは、自己PRや面接対策、転職の手続き、条件交渉など、充実したサポートをしてくれます。

また、保育ひろばには、「ちほいく」という特徴的なサービスがあります。これは、地方在住の保育士が首都圏での就活をする際のお手伝いをしてくれるうれしいサービスです。

求人数14,600件以上
地域全国
雇用正職員、派遣、パート
公式ページhttps://hoiku-hiroba.com
ほいてんパートナー | 首都圏求人が豊富

ほいてんパートナー』は首都圏の求人が多く、該当する地域(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職したい方にはおすすめのサービスです。

当然ですが、キャリアアドバイザーは保育業界に精通しており、保育園の雰囲気や良い点悪い点を伝えてくれるので、自分の希望条件に合った職場を見極めることができます。

また、アドバイザーはお仕事の紹介や面接の調整、入職アドバイスなど手厚いサポートを施してくれます。

求人数14,700件以上
地域首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
雇用正社員、契約社員、非常勤・パート
公式ページhttps://hoiten-partner.jp
ジョブメドレー保育|ご利用者満足度96%

ジョブメドレー保育』は、都心だけでなく全国の求人情報を豊富に扱っているので、地方の人にもうれしいサービスです。

またジョブメドレー保育では担当者がつかないので、自分のペースで転職を進めたい方におすすめです。

企業からスカウトの連絡がくるスカウトメール制度や、サイトを通して採用が決まった際にお祝い金がもらえるサービスもあります。

求人数19,600件以上
地域全国
雇用正社員、契約社員、パート・バイト
公式ページhttps://job-medley.com
クリックジョブ保育 | 保育の転職支援サービスの決定版

クリックジョブ保育』は、東京を中心に首都圏での転職を考えている方におすすめです。

厚労省の許可を受けた転職支援サービスで、専任の担当者が転職準備や条件交渉、入職アドバイスをしてくれるほか、面接の同行や、入職後のフォローも行ってくれます。

「逆指名サービス」というスカウト機能があったり、面接のたびに交通費1,000円を支給してくれるサービスも行っています。

求人数非公開
地域東京を中心に首都圏
雇用正社員、契約社員、パート
公式ページhttps://hoiku.clickjob.jp

保育Fine!|全国の保育求人を掲載

保育Fine!』では担当者がついたサポートがないので、自分でマイペースに転職活動を行いたい人におすすめのサービスです。

保育Fine!には、シンデレラ保育士制度という、保育士の待遇改善を後押しする目的で、期間限定で給料にプラスしてサポート金がもらえる制度があります。

対象となる保育園は限られていますが、使えるととても魅力的な制度です。

求人数6,200件以上
地域一都三県(神奈川・千葉・埼玉)中心
雇用正社員、アルバイト、パート
公式ページhttps://hoiku.fine.me

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

→7章『7-5. 職種・業界別|転職エージェントの選び方』トップに戻る

7-6. 転職エージェントに断られた場合に使いたいサービス

転職エージェントで求人を紹介してもらえなかったという方は、以下で紹介する転職サービスを利用しましょう。

順に見ていきましょう。

転職サイト

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、「担当者がつくかつかないか」という点です。

転職エージェントであれば、面談をした上で応募作業、面接日程調整、最終交渉などをすべてしてくれますが、転職サイトの場合は、Webサイト上にある求人情報を自分で調べて、全て自分で行う必要があります。

以下に転職エージェントと転職サイトの違いをまとめました。

転職エージェント転職サイト
気軽さ専任のアドバイザーと打ち合わせをしながら進めるため気軽さはない。自分の判断で、マイペースに進めることができる。
選択肢担当アドバイザーを通して転職サイトにはない非公開求人にも応募可能。多いところでは10万件以上の案件が常時掲載されており、選択肢は多い。
企業との調整専任アドバイザーが面接日程、給与交渉、入社時期まで調整してくれる。応募から面接日程、入社条件の交渉などは全てあなた自身が行う。
転職成功率面接指導や、企業へ強く推薦してくれる場合もあり、成功率は高い。転職サイト経由での応募は膨大なので、書類で落ちる可能性は高い。
転職アドバイス自分では気付くことができない自分の市場価値やキャリアの発見が可能。アドバイスを受けることができない。
面接対策エージェントによっては模擬面接でそれぞれの企業の対策ができる。求人情報やHPを見て自分で行わなければならない。
情報収集転職アドバイザーが、その企業の内部情報を含め情報を提供してくれる。転職サイト上では特に情報は収集できない。

このように、転職サイトよりもエージェントの方が圧倒的に優れているので、転職サイトは、あくまでエージェントを使ってうまくいかない(サポートを断られた)時に使うようにしましょう

なお、求人数が多く評判の良い転職サイトは、以下の通りです。

転職サイト名求人数
doda約5万7,200件
リクナビNEXT約4万100件
type約1,700件
doda|求人数No.1の総合転職サイト

doda』は「転職サイト」と「転職エージェント」の2つのサービスを提供しています。

doda転職サイトは10万件以上の求人を保有しており、希望に合った会社を見つけることが可能です。

ただし、手軽に一人で転職活動を行いたいのであれば、転職サイトがおすすめですが、基本的にはサポートの手厚い『doda転職エージェント』を利用するのがおすすめです。

doda公式サイト:
https://doda.jp

リクナビNEXT|リクルート運営の転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『キャリアカーバー』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

type|優良企業を多数紹介してくれる

type』は、東証一部上場の株式会社キャリアデザインセンターサイトが運営する求人型サイトです。

求人数はもちろん、サイトの操作性が非常に良く『リクナビNEXT』と同様の人気度です。求人の幅を広げるためにも、登録しておきましょう。

また、Typeは転職サイトだけではなく、エージェントサービスも提供しているので、サポートの手厚い『type転職エージェント』の利用もおすすめです。

type公式サイト:
https://type.jp/

派遣会社

転職エージェントや転職サイトで転職先が決まらなかった場合、派遣での働きを検討してみましょう

以下に、サポート力・求人数の点から利用者の満足度が高い派遣会社をご紹介します。

転職エージェント名総合評価サポート力求人数
1位スタッフサービス
4.1

4.0
12万3,646件
2位テンプスタッフ
4.1

4.1
4万6,869件
3位リクルートスタッフィング
4.0

4.0
7,718件
4位マンパワー
4.0

3.9
1万6,280件
5位ランスタッド
3.9

4.0
5,130件
スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

<枠線画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる求人数は件と、『スタッフサービス』に次ぐ業界No.2の求人保有数です。

また、会社としての教育体制も整っており『担当者の質が高い』と評判なので、どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方にとって、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

リクルートスタッフィングは、株式会社リクルートホールディングスの人材派遣子会社が運営しているサービスです。

大手企業の案件が多く、人気企業に勤めたい方には特におすすめできます。

また、リクルートホールディングスは幅広く人材サービスを展開しているため、就職に関するノウハウも豊富です。

未経験や時短勤務、年代別など自分に合った仕事を探すことができるので、初めて派遣会社に登録する人、今まで派遣で働いたことがない人など、初心者にもおすすめの派遣会社と言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

マンパワー|圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

マンパワーは、マンパワーグループ株式会社が運営している、日本最初の大手人材派遣サービスです。昭和41年に設立され、50年以上の実績がある派遣会社として知られています。

また、人材ビジネス2019年11月号の第32回派遣スタッフ満足度調査では、『また働きたい派遣会社第1位』に選ばれ、高い評価を得ています。

非公開の案件や大手案件を多数取り揃えており、希望や適性に合った求人を紹介してくれる派遣会社です。

公式サイト:
https://www.manpowerjobnet.com/

ランスタッド |外資求人に強いランスタッド の派遣

ランスタッド

ランスタッドは、世界最大規模を誇る大手外資系派遣会社です

求人数は非常に豊富で、特に、事務に製造に強く、派遣先を探しているのであれば、必ず登録したい一社です。

また、外資系企業なだけあって、派遣求人・担当者の雰囲気などに違いがあるので、合う合わない判断するためにまずは話だけでも聞いてみるとよいでしょう。

公式サイト(事務):
https://www.randstad.co.jp/

公式サイト(工場):
https://www.randtad.co.jp/

最終手段:ハローワーク

転職サイトを使っても転職がうまくいかなかった方には、ハローワークという手段があります。

『ハローワーク』は、地方の求人には強いという噂もありますが、求人の質が良くないと言われており、利用者からは下記のような声も出ています。

  • いい条件の求人があまり見当たらない
  • 入社してみたら待遇が全然違かった
  • 入社してみたらブラックな職場だった

そのため、ハローワークは他の方法が全部ダメだった時にだけ使うようにしましょう。

→7章『目的別転職エージェントとその選び方』トップに戻る

8. 【FAQ】転職エージェントに関する疑問と回答

ここまでの知識や裏事情を理解すれば十分と言えますが、より万全な知識で転職エージェントに登録したい方向けに、細かいポイントを含めて全て解説していきます。

それぞれ見ていきましょう。

Q1. 転職に向いている時期はいつ頃ですか?

2~4月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、3月の退職や人事異動に伴って、企業が好条件な求人を募集する時期だからです。

一方で、多くの求職者が動く時期でもあるため、人気の求人は短期間で定員に達してしまう場合があります。

良い求人を確実に手に入れるために、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

またこの時期は、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行うことになります。

そのため、優先的に良い求人を紹介してもらうためにも、登録後、転職エージェントからの連絡に可能な限りこまめに対応するようにすることが重要です。

Q2. 面談のときの服装を教えてください

その日に面接を行う訳ではないので、どのエージェントでも服装は自由です。

ただし、あまりに常識ハズレの服装だと、「紹介してから、面接でも常識ハズレな態度をしそう・・・」と思われてしまい、良い求人を紹介してくれなくなる可能性は大いにあります。

カジュアルでも良いですが、小ぎれいな格好をしていきましょう。

Q3. 利用は完全無料なのですか?

ごく一部のエージェントをのぞき、利用は完全無料です。

少なくとも、下記の大手エージェントは求職者側に金銭を要求することはありません。

大手の中でも唯一例外なのが、『ビズリーチ』です。

最近、広告活動を積極的に行なっているため、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

ビズリーチは転職エージェントというより、スカウトサービスを受けられる転職サイトで、サービスを完全に利用するためには下記の料金がかかります。

  • 年収600万円未満: 2980円/30日間
  • 年収600万円以上: 4980円/30日間

詳しくは『ビズリーチを利用するべき人の3つの条件と活用方法の全て』で解説しているので、気になる方はこちらを参考にしてください。

Q4. 面談は何時まで対応してくれるのですか?

担当者次第ですが、一般的に19時または20時からの面談が最終となります。

ただし、募集締め切りが迫っていたりすると、23時などに対応してくれる担当者もいますが、なるべく無理をさせず、良好な関係を築きましょう。

Q5. 電話での面談もできるのですか?

電話での面談も可能です。

そのため、仕事の都合でエージェントのオフィスまで行けない場合も心配ありません。

また、スカイプなどWebツールを使って面談をすることも一般的になっています。

「エージェントのオフィスにどうしても行けない、行きたくない」という方も、気軽に相談してみてください。

Q6. 土日祝日の対応はしてくれるのですか?

転職エージェント・担当者次第となりますが、基本的には平日のみの対応です。

もし対応してくれた場合は、休日返上してくれている可能性が高いので、感謝の意をしっかりと伝えましょう。

Q7. 転職活動中に何回面談するのですか?

平均して、1回〜2回の対面面談と、都度の電話面談となります。

ただし、「何回まで」といった回数のルールは存在しませんので、必要に応じて対応してくれます。

面接練習や職務経歴書添削に時間が必要な方は、5回以上会うケースも良くあります。

Q8. エージェントとの「面談」のキャンセルはできますか?

もちろん、仕事の都合などで面談に行けなくなった場合には、面談をキャンセルすることが可能です。

ただし、転職エージェントと良好な関係を築くために、事前に連絡は必ずいれましょう。

面談キャンセル文面例

いつも大変お世話になっております。

○月○日○○時より面談のお時間を頂戴しております、○○と申します。

誠に申し訳ございませんが、どうしても仕事の都合が重なってしまい、

以下のいずれかにご調整をお願いできないでしょうか。

×月×日(×曜)×時~
×月○日(○曜)×時~
×月△日(△曜)終日

または、○○様のご都合のいい日をお教えください。

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Q9. 企業との「面接」のキャンセルはできますか?

可能ですが、企業との面接は、極力キャンセルしないようにしましょう

せっかく手間をかけてセッティングした場なのに、あなたの勝手な都合でキャンセルされると、次の求人紹介が最悪なくなってしまいます。

どうしてもキャンセルする場合は、誠意を持って対応をしましょう。

キャンセルする場合は、企業に連絡するのではなく、転職エージェントの担当者に必ず連絡してください。

Q10. 担当変更をしたいときは誰に言えばいいのですか?

担当変更をしたい場合、下記のような文面を担当者に直接送りましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

どうしても直接は送りにくい・・・という方は、それぞれの総合窓口に電話するか、変更フォームより相談することも可能です。

 担当者変更申し込みフォーム
マイナビエージェントお問い合わせ
パソナキャリア登録完了時に来たメールに返信し、変更希望を伝える
doda担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み
JACリクルートメントリクルートメント
リクルートエージェント転職支援サービスお問い合わせフォーム
Spring転職エージェント

※JACリクルートメントリクルートメント・Spring転職エージェントは、案件によって対応する人が変わるスタイルですので、あなた専属の担当者がそもそも存在しません。

Q11. 内定辞退したらどうなりますか?

内定辞退をすることは良くあることで、問題ありません。

ただし、担当してくれたエージェントや、内定先企業には迷惑がかかるため、誠意をもって対応しましょう。

  • 理由を丁寧に説明する
  • できるだけ早く伝える

ただし、内定の段階での辞退は問題ありませんが、入社前辞退はやってはいけません。

法律の話になりますが、内定をもらい、入社に合意した上で、入社日の2週間前以内に辞退した場合、最悪の場合、損害賠償を受けてしまうこともあります。

断ることが決まった内定については、すぐに辞退してください。

Q12. 転職するか決めていなくても使えますか?

もちろん、転職するか決めていなくても利用可能です。

むしろ、転職をするべきかどうかの相談から入る利用者が多数です。

複数のエージェントに一気に相談してみて、印象の良い方に深い相談をしてみましょう。

Q13. 何も準備できていなくても使えますか?

もちろん、何も準備ができていなくても利用して問題ありません。

転職準備をするためのエージェントですので、職務経歴書や志望業界が全く決まってない状態でも、とりあえず相談してみましょう。

準備の仕方から、丁寧に教えてくれます。

Q14. エントリーしたエージェントから個人情報を削除できますか?

もちろん、エントリーしたエージェントから個人情報を削除することは可能です。

それぞれ会社ごとにやり方が違いますので、下記の一覧を参考にしてみてください。

そのほかのエージェントについても、基本的に可能ですので、問い合わせてみましょう。

 個人情報削除の手順
マイナビエージェントE-mail:privacy-info@mynavi.jp
パソナキャリア登録完了時に来たメールに返信し、削除希望を伝える
dodaマイページの「登録情報設定」→「退会」
JACリクルートメントリクルートメントお客様相談センター TEL:03-5259-6919
リクルートエージェント転職支援サービスお問い合わせフォーム
Spring転職エージェント個人情報削除フォーム

Q15. 勤務先・取引先、家族にばれてしまいませんか?

大手の転職エージェントであれば、問題ありません。

というのも、大手転職エージェントでは、各社ともに個人情報を守るために万全の対策を行なっており、厳しい第三者機関の監査が定期的に入っています。

少しでも個人情報が漏れることがあればニュースになるほどで、滅多に起きないと考えて大丈夫です。

9. 【参考】転職前に合わせて読みたい関連記事

転職エージェントに関連する記事をまとめました。

以下の記事も併せて読むことで、転職エージェントに対する理解を深めることができます。

転職エージェントの評判について
選考対策マニュアル
仕事を辞めたい時に

10. まとめ

転職エージェントについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「転職エージェント使おうかな…」と迷っているようなら、完全無料なのでまずは登録して気軽に相談してみましょう。

その際は、下記のうち3社以上は一気に登録し、一番対応の良かった担当者を本格的に活用しましょう。

転職のプロがおすすめする転職エージェント5選

あなたの転職活動が上手くいくよう、心から願っています。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する