きらケアは使うべき?300人の口コミを徹底分析!

きらケア

「きらケアってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、きらケアはどんなサービスなのか気になりますよね。

きらケアは転職サイトとしては求人数も多く、経験者だけでなく未経験者や無資格の方へのサポートが手厚いので、使えば転職の成功率が上がるサービスです。

しかし、注意点ももちろんあるので、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

1.きらケアの口コミのまとめと使うべき人
2.きらケアのメリット・デメリットのまとめ
3.1つのサイトしか使わないのは危険?
4.きらケアなどの転職サイトに登録するとどうなるの?
5.きらケアが提供するその他のサービス
6.介護士の転職に関するよくあるQ&A5選

<2019年9月:介護転職の最新情報>

9月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、下期の経営計画を支えるために、中途採用の求人数が増えるからです。

ただ、その分ライバルも増えるので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『きらケア』『かいご畑』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。

このページを読めば、きらケアがどんなサービスなのかから、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

1.きらケアの口コミのまとめと使うべき人

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

数多くの職種、就業形態、そして提供サービスのなかから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーからスピーディーに紹介してもらえるのが嬉しいサイトです。

面接の予定調整や、労働条件交渉のサポートも受けられるので、場所は良いのに賃金が…といった不満点も解消してから就業することが可能です

また、『きらケア』を通じて転職をした方には福利厚生サービスが受けられ、またキャリアアップのための支援も行ってくれる手厚さが魅力的だといえます。

公開求人数およそ18,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★★
公式ページhttps://job.kiracare.jp

1-1.他の転職サービスとの違い

このサイトでは、転職サイトを比較するために転職を経験した介護士300人に独自アンケートをとり、5点満点で評価をしてもらいました。その結果、きらケアは以下のように総合・求人で1位、サポートでも3位と他社を圧倒していました。

3つのポイントどんな評価ポイント?主要9社での順位口コミでわかった特徴
総合評価求人×サポートの総合的な満足度1位/9社
(4.4/5.0)
必ず登録すべき1社
求人の質・量紹介された求人の量やその内容は良かったか3位/9社
(4.0/5.0)
求人数がトップクラス。非公開求人の質も◎
サポート力必要な時に必要なサポートを受けられたか、親切だったか1位/9社
(4.2/5.0)
担当者で差は出るが、総じてレベルが高い。

1-2.こんな人におすすめ

上記調査から、求人数とサポート力に定評があり、介護職で働きたい人全般におすすめととえます。

結論を先に言うと、きらケアに登録すればいい転職の実現につながりますので、迷ったら必ず登録するようにしましょう。

特に下記にピンとくれば登録すれば間違いなくおすすめです。

  • 高給与の求人を探したい
  • たくさんの選択肢の中から求人を選びたい人
  • 未経験、無資格だけど介護職で働きたい

きらケア公式ページ:https://job.kiracare.jp

2.きらケアのメリット・注意点のまとめ

きらケアのメリット・注意点は以下のようになります。

メリット注意点
  • 求人が多いので、希望の求人を見つけやすい
  • 経験者だけでなく未経験の方にも厚いサポート
  • 担当者に当たり外れがある
  • 十分に高評価だが、他にも優れている転職サイトがある

これらを踏まえて基本的に、きらケアに登録すればいい転職の実現につながりますので、迷ったら必ず登録するようにしましょう。

まずは、『きらケア』のメリットを説明していきます。

2-1.口コミでわかったきらケアの3つのメリット

300人にアンケートをとった結果見えてきたきらケアのメリットは以下の3つです。

  • 多くの求人から施設を選べる
  • 高給与で働くことができる
  • 常勤、非常勤など働き方を選べる

多くの求人から施設を選べる

きらケアが保有する求人数は数ある介護職の転職サービスの中でもトップクラスです。

以下の表にあるように非公開の求人も多数保有しているため、登録して自分の希望条件に合った求人を教えてもらいましょう。

転職サービス 公開求人数

1位:きらケア

18,000
かいご畑サムネイル

2位:かいご畑

5,000
マイナビ介護職サムネイル

3位:マイナビ介護

9,362
カイゴジョブエージェントサムネイル

4位:カイゴジョブエージェント

7,980
ジョブメドレーサムネイル

5位:ジョブメドレー

10,237
クリックジョブ介護サムネイル

6位:クリックジョブ

13,915
スマイルSUPPORT介護サムネイル

7位:スマイルSUPPORT

16,559
ツクイスタッフサムネイル

8位:ツクイスタッフ

35,572
メドフィットサムネイル

9位:MEDfit

上記の表は公開求人のみを数えたものです。

非公開求人が豊富な転職サービスには赤字を付けています。「MEDfit」は登録しないと公開求人の数も不明です。

きらケア」は18,000件以上あり、5章で紹介する「きらケア派遣」と合わせると、合計83,000件以上あるため、求人が非常に豊富と言えます。

加えて、利用者からの評価が高く、希望により近い求人を効率よく集められると好評でした。

高給与で働くことができる

きらケアは高給与の希望にも沿って求人を紹介してくれます。

もし、利用する際に資格を持っていないから無理だとなれば、今後を見据えて資格を取れる施設を紹介してくれるなど、親身になって考えてくれます。

口コミ・評判

S.Kさん(34歳)
評価:★★★★★5
当時、キャリアアップして収入を上げたいと考えていたので、担当者の方が、私の意見を聞いて今後どのようにしたらキャリアアップができるのか、収入を上げられるのか、様々な提案や意見をくれて支援してもらいました。それをきっかけに現在新しい資格の取得を目指しています。新しい道が見いだせて感謝しています。

常勤、非常勤など働き方を選べる

正社員、パート、アルバイトなど自分の働き方を選ぶことができます。

女性は特に家庭での役割が大きいため常勤で働くことができない場合が多くあります。

口コミ・評判

Y.M さん(35歳)
評価:★★★★☆4

育ち盛りの息子が2人いて、お金も必要だけど子供の面倒を見るのに夜勤はできない…と考えていました。そこで、きらケアに相談したのですが、出産前の介護職としての経験を認めてくれて、いくつかの施設を好条件で紹介してくれました。

今、働いているのはデイサービスなので、夜勤もなく、シフト制で土日にも休みが取れます。こんなに融通が聞くのに、給与がしっかり常勤並みにもらえるので本当によかったです。

きらケアは、正社員に加えて非常勤の求人も多数保有しているため、多くの女性から高評価を得ています。

加えて、きらケアは介護職の派遣版も運営しているので、もし、派遣で働く希望がある方は以下のページから登録しましょう。

きらケア介護派遣:https://job.kiracare.jp

2-2.口コミでわかったきらケアの2つの注意点

反対にアンケートの結果、以下のような注意点も見えてきました。

  • 担当者に当たり外れがある
  • 十分に高評価だが、他にも優れている転職サイトがあった

担当者に当たりはずれがある

きらケアは上記のように多くの方が満足しているサービスですが、一部、低い評価をつけている方もいます。

口コミ・評判

Iさん(37歳)
総合評価:★☆☆☆☆1
ここに登録したら、担当者から電話がガンガンかかってくるようになりました。
正直、少し迷惑だったです。
ただ、全く希望に会わない求人がちらほらあったので、希望の求人の条件を伝え、「これに合う求人がなければ連絡は結構です」と伝えたところ、音沙汰なくなりました。

口コミ・評判

Y さん(33歳)
総合評価:★★☆☆☆2
なんなんでしょう。
メールも遅いし、連絡するといった時間に電話してこない、提案してくる求人もイマイチ
同時に登録した別の転職サイトと比較すると、対応がいいとは言えません。

以上のように、「担当者の対応が不満」という口コミもちらほら見られました。

口コミを見る限り全般的にいい担当の方が多い印象を受けますが、中には頑張りすぎてガツガツ連絡してくる人や、反対に連絡や対応が遅い人もいるなど差があります。

こういった合わない担当に当たってしまったら、「8-4. 担当者と考え方が合わなかったらどうしよう?」を参考に対処をして、その後は別の転職サイトメインで使うことをおすすめします

他にもいいサイトがあった

きらケアは1位のため、十分に高評価ですが、求人数とサポートの面で今回のアンケート評価がもっと高い転職サイトがありました。

サポートの評価が特に優れており、総合評価2位の「かいご畑」、非公開求人数の量が豊富な「マイナビ介護」が今回のアンケートできらケアを上回りました。

3つ全て登録するのがベストですが、「1つしか使わない」などという方はあなたに合いそうななものをじっくり見極めましょう。

3.1つのサイトしか使わないのは危険?

介護職の転職では、経験、未経験問わず『きらケア』を使うことで理想の転職ができます。

特に下記にピンとくれば間違いなくおすすめです。

  • 高給与の求人を探したい
  • たくさんの選択肢の中から求人を選びたい人
  • 未経験、無資格だけど介護職で働きたい

きらケア公式ページ:https://job.kiracare.jp

ただ、他社は一切使わないと考えている方は、もっとじっくり比較したほうがより良い転職ができるかもしれません。

例えば、きらケアでなかなか良い求人に出会えなかった場合、きらケアに頼っていると他の転職サービスでなら出会えたはずの求人が他の利用者にとられてしまうかもしれません。

ですから、きらケア1つで転職を考えている方は、介護職の転職サイトで上位3つの中から下記のように決めるべきだと考えます。登録無料なので全て登録し、求人・担当者を比較しながら厳選するのがおすすめです。

  • きらケア:未経験、無資格でも実績がある転職サイトを使いたい
  • かいご畑:サポートへの評価が高い転職サイトを選びたい
  • マイナビ介護:大手が運営する転職サイトを選びたい

もし悩んだ場合は、一旦全てに登録し、使って行く中で絞っていくことがおすすめです。

良い求人に出会えているのに、たくさん面接や内定をしすぎても時間の無駄になるからです。

それではまず、きらケアをのぞく、2つの転職サイトを紹介して行きたいと思います。

かいご畑

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、トップクラスの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数5,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★★
公式ページhttps://kaigobatake.jp

マイナビ介護

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は運営が大手企業で実績のある転職エージェントです。

オススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、悩みを相談しながら転職について一緒に考えられます。

求人がとにかく多いので、選択肢を増やすためにも上記2社と合わせて登録することをおすすめします。

求人数およそ2万件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★★
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

4.きらケアなどの転職サイトに登録するとどうなるの?

きらケアを含む上記転職サイトは選考前から、入職後までとにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

具体的に、大きく分けて以下のようなサポートをしてくれます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、転職サイトの担当者が連絡をしてくれます。そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行います。

「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

またあなたの希望に応じてその後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があればここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「特別養護老人ホームがいい」などの転職先の希望

きらケアは主に電話での面談になり、登録すると電話がかかってくるので、希望などを整理しておきましょう。

面接対策がしたい方はアドバイザーに相談すると対応してくれます。

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている病院の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。

実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

きらケアは非常に豊富な非公開求人を持っていますので、参考にしてみましょう。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

きらケア』は面接について来てもらえることもあるので、不安な方は活用してみてはいかがでしょうか。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で手厚く実施してくれます。

  • 施設側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

また、転職サイトの中には入職後も困ったことがあれば気軽に連絡できるような仕組みを整えているところも存在します。

5.きらケアが提供するその他のサービス

『きらケア』は、介護職の派遣版もあります。

正社員の登録画面とは違うので注意してください。

派遣で働きたい方は、流れは上記と特に変わりません。こちらから登録しましょう。

きらケア介護派遣:https://job.kiracare.jp

6 介護士の転職に関するよくあるQ&A5選

では、きらケアや介護職の転職に関するよくある質問について解説していきます。

6-1 そもそも介護士を辞めたい

介護職の仕事が辛くなって、辞めたいという方も沢山いるかと思います。

ただ、介護職は続ければ役職は上がり、給与も上がります。私の経験上、つらいと言って辞めた方の多くが、「慣れない仕事の方が辛かった」「給料が低くて生活できない」などの理由で再度介護職に復職しています。

そして、今までの経験を生かして、悩みをスッキリできる介護職の仕事もあるはずなので、介護職をやめる前に、まずは紹介会社に相談をしてみましょう。

こういった人生を左右する決断はプロとするのが最も失敗しにくい方法です。『きらケア』などカウンセリングが丁寧な会社に相談をしてみましょう。

「きらケア」を運営しているレバレジーズキャリア株式会社は介護だけでなく看護や第二新卒、エンジニアなど複数の業界でも実績を出しているため、もし、介護職をどうしても辞めたい!という時は別業界の担当に相談するのも良いでしょう。

ただし、まずは介護業界の転職のプロに相談することがあなたの悩みを解決できます。

6-2.介護職の志望動機が思いつかない

介護職の志望動機の書き方がわからないからと言って、WEB上にある例文を転用してはいけません。

理由は『騙されるな!本当に正しい介護職の志望動機の書き方全知識』にも書いてありますが、自分で考えて書いたものではないので選考で落ちる原因になります。

ですから、志望動機が思いつかない場合は、きらケアやかいご畑など、志望動機の添削をしてくれるコンサルタントがいる転職サイトに登録して相談しましょう。

6-3.どういった施設が入職しやすい?

介護職に限らずだれでもすぐに簡単に入職できる職業はありません。

ですが、求人を多く出している施設に応募することで入職しやすくなります。

『介護職の転職で失敗しないための全知識|豊富な事例でプロが解説!』のページ内で施設の紹介と施設ごとの特徴を紹介しているので、施設ごとに見比べてみてください。

6-4.地方でも使えるか

きらケアは現在、以下の地域において強いサービスです。

  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡

さらに、求人はどんどん増えていくので、今後このエリア以外にも拡大していきます。もし、この地域に該当しない方は、実際に登録してアドバイザーに確認してみてください。

ただ、オフィスが限られた場所(北海道、宮城、東京、茨城、愛知、静岡、大阪、広島、福岡)だけですので、いざというときの安心感で言えば、『マイナビ介護』のような全国各地に15以上の拠点を構えている所の方がおすすめです。

6-5.本当に無料?

きらケアはどんなに使っても利用料はかかりません。

きらケアをはじめとする、転職サイトが無料で使える理由はシンプルで、以下のようにあなたの転職が決まると転職先の施設から紹介料という名目でお金が入る仕組みだからです。

介護職の紹介料は紹介者の年収の20~30%が相場と言われていて、その紹介料によってきらケアは運営されています。

先ほども紹介したように紹介料をもらうために無理に転職を勧めてくる人も中にはいますが、それ以外のデメリットはほぼありません。

営業トークを見極めて積極的に使っていきましょう。

まとめ

きらケアについて、特徴や使うべき人などを解説して来ましたが、いかがでしたか?

きらケアに登録すればいい転職の実現につながりますので、迷ったら必ず登録するようにしましょう。

特に下記にピンとくれば登録すれば間違いなくおすすめです。

  • 高給与の求人を探したい
  • たくさんの選択肢の中から求人を選びたい人
  • 未経験、無資格だけど介護職で働きたい

きらケア公式ページ:https://job.kiracare.jp

ただ、他社は一切使わないと考えている方は、もっとじっくり比較したほうがより良い転職ができるかもしれません。

そういった方は、介護職の考えます。登録無料なので全て登録し、求人・担当者を比較しながら厳選するのがおすすめです。

  • きらケア:未経験、無資格でも実績がある転職サイトを使いたい
  • かいご畑:サポートへの評価が高い転職サイトを選びたい
  • マイナビ介護:大手が運営する転職サイトを選びたい

このページを参考にあなたの転職活動がいいものになることを心から祈っています。