就職shopは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果

就職shop(就職ショップ)』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

 しかし、ネット上の評判は情報に誤りが多い上に、アンケートをしている層に偏りを感じるので、うのみにしてしまっては危険です。

そこで、転職コンサルタントの私が『就職shop』について、幅広い「年齢」「性別」「年収」「業界」の人たち計500人以上からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

本記事では、その中から厳選し、twitter/2chの口コミを中心に紹介していきます。

それらの口コミが事実なのかどうか、転職エージェントのネットワークと知見を活かして検証していき、「就職shop」の特徴を余すことなくお伝えします。

  1. 『就職shop』の総評
  2. 『就職shop』のメリット
  3. 『就職shop』のデメリット
  4. 『就職shop』がおすすめな人
  5. 『就職shop』以外のおすすめ転職エージェント
  6. 担当者に優先的に案件を紹介してもらう3つのコツ
  7. 『就職shop』を利用する上で絶対にやってはいけない3つの行動
  8. 転職エージェント利用の流れ
  9. 『就職shop』の口コミ・評判全一覧
  10. 『就職shop』の関連記事まとめ

全て読めば、自分が『就職shop』に登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

「就職shop」公式:
https://www.ss-shop.jp/

1.『就職shop』の総評

『就職shop』は『リクルートエージェント』の運営元であるリクルート社が運営する『第二新卒・フリーター』に特化した転職エージェントで、書類選考なしで面接できることが特徴です。

本調査結果をまとめると、メリット・デメリットは下記の通りでした。

メリット
  • 書類選考がない
  • 優良求人が多い
  • 未経験でも紹介してもらえる
デメリット
  • 男性は営業職をよく紹介される
  • キャリアアドバイザーのレベルに差がある

このことからも、未経験者・キャリアに自信がない方にとっては非常におすすめのエージェントです。

実際に「就職shop」では、現時点で利用している企業数は1万社を突破しています。

「就職shop」最大の特徴は、未経験者が書類選考なしで面接へ行けるということです。

そして紹介してもらえる企業も、就職shopが実際に直接訪問し、取材した会社のみです。

履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整などのサポート体制も充実しているので、ぜひ登録しておきましょう。

「就職shop」公式サイト:
https://www.ss-shop.jp/

2.『就職shop』のメリット

口コミを分析すると、メリットは以下の3点です。

  • 書類選考がない
  • 優良求人がある
  • 未経験でも紹介してもらえる

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

2-1. 書類選考がない

「就職shop」では書類選考がなく、経歴書作成が必要ありません。

それは、就職shopでは書類選考ではなく、面談を通じて求職者の性格や特徴を見極め、企業とのミスマッチをなくすことを重視しているからです。

だからこそ、第二新卒の人だけでなく、学歴に自信がない人や社会人経験がない人にもおすすめできるエージェントだといえます

書類選考ないのは楽

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4
@demoituバイトは入れてるシフト量の問題で、正社員はどこの企業も一般的に20万前後…。 でもうちは18万弱だった_(:3 」∠)_
就職shopは書類選考がないから本当に仕事をやる意志を見せれば問題ないし、手当とかも良い企業が多いとかで…望みが

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4
エージェントを使うなら、4つかなー。
・マイナビエージェント
・リクルートエージェント
・パソナキャリア
・就職Shop
マイナビ、リクルート、パソナは求人数は多いけれど、書類選考有り。
就職Shopだと、求人数は少ないけれど、書類選考無しで面接から。

出典:twitter

書類選考がない分、経歴書などの記入をする手間が省け、比較的早く選考に進むことができます。

2-2.優良求人が多い

「就職shop」では職種・勤務地・雇用形態といった雇用上の基本的な情報だけではありません。

「経営者の考え方」「職場の雰囲気」「上司や同僚の人柄」「仕事のやりがい」「待遇」「将来のキャリアステップ」といった情報まで知ることができます。

好条件の求人を紹介してもらえた

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

就職ショップ結構良かったぞ

未経験で社内se22万の仕事紹介して貰えると思ってなかった

客先常駐じゃないならitもやってみたいわ

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

そういや、2年前にリクルートで「就職Shop」っていう第二新卒、未経験歓迎求人に強いリクルートエージェントとは別のサービス使ったんだけど、けっこう求人貰った印象があるわ

都心だけじゃなくて滑川とか東松山の求人もあった。

けっこう求人出してもらえるかも 今のほうが状況はいいだろうし。

出典:アンケート

「就職shop」では求人票には表れない情報を加えて求人を厳選しているので、求職者は安心して求人を選ぶことができます。

2-3.未経験でも紹介してもらえる

「就職shop」では大卒・高卒・中卒といった学歴だけではなく、今までの職歴・社会人経験の有無を問われないので、正社員未経験の方でも良い求人を紹介してもらえます。

実際、4人に3人が正社員として働くことができています。

以下の方からも未経験から正社員として働いているという口コミが寄せられていました。

経験や学歴に関係ない

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

20代くらいに特化した人材紹介会社で、経験と学歴とか関係なくいろいろな会社を紹介してくれますよ。

履歴書で落とされることはないので、あとは人柄とか熱意とかアピールできれば普通に採用されます。

登録者の4人に3人は正社員未経験だと言ってましたから心配不要です。

私も高卒のニート状態でしたけど、今はここで紹介してもらった会社に正社員として働いています。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

就職shop利用して採用が決まらなかったらもう就職諦めろってレベルで就職shopは就職できる。

出典:twitter

「就職shop」は正社員未経験の人が経歴・学歴にかかわらず、正社員として働ける求人が数多くあります。

ですので既卒・第二新卒・フリーターの人が求人を受けることができます。

気になる人は下記リンクから登録してみましょう。

「就職shop」公式:
https://www.ss-shop.jp/

3. 『就職shop』のデメリット

口コミを分析すると、デメリットは以下の2点です。

  • 男性は営業職をよく紹介される
  • キャリアアドバイザーのレベルに差がある

それでは順に紹介していきます。

3-1.男性は営業職をよく紹介される

女性より男性のほうが営業職を紹介される傾向が高いようです。

新規開拓型の営業職がほとんど

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★☆☆3

(冒頭抜粋)フリーターを経験した者です。

就職shopは相談員に条件を提示して、

相談員が決めた企業に面接するところですよ。

男性の求職者ならば斡旋される職種は新規開拓型の営業職が殆どです。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2

(前半抜粋)2年前、27歳の時、正社員にどうしてもなりたくて、横浜の就職SHOPに行きました。

その時点で「20代前半ならいくらでも紹介できるが、あなたの年齢では希望(事務系)にそえない。

営業に興味が在れば、月25万円以上はなんとかできる」とアドバイスを受けました。

電車の構内や車内で「28歳で納得いく就職できた(♂)」みたいな就職SHOPの広告を見つけて転職相談に行ったのですが、当然職種やキャリアにより、紹介してもらえる職種は限られるようです。

出典:アンケート

他にも20代後半の人の口コミには「紹介された求人が営業職だけ…」「営業行きたくないって言ったのに紹介された」といった声が見受けられました。

ただ、下記のグラフから見てわかるように「就職shop」の紹介先業種分布によれば営業系に就職する割合は4割ほどで、営業職だけしか紹介してもらえないということはありません。

男性に比べると女性は営業職の比率はあまり高くなく、割合としては25%です。

そのため、自分は営業職を志望していないという旨をしっかりと伝えましょう。

3-2.キャリアアドバイザーのレベルに差がある

口コミだけでは正確に測れませんが、それでも人によって受けているアドバイスのレベルに差があるように感じました。

担当者との相性が合わなさすぎる

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2

前に就職shop利用したけど担当してくれた方が感情無さすぎて嫌だったな。
担当変えたいとか言えないし…

出典:twitter

口コミ・評判

Aさん
評価:★☆☆☆☆1
25歳男
就職shopの感想です。
担当が悪かったのかもしれないが、エージェントが全く話を聞いてない。沈黙ばかり。というか、事前アンケートを確認していないのか、面談開始から職歴や学歴を聞かれ二度手間。アンケートの意味が全くない。紹介求人も希望と全く違う。

出典:twitter

どうしても担当者が合わない場合は、速やかに担当者の人を変えてもらうよう連絡しましょう。

次の4章では、「就職shop」と併用したほうが良いエージェントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

4.『就職shop』がおすすめな人

これまでの口コミを分析すると「就職shop」は以下のような人におすすめだといえます。

  • 営業職を志望したいなと考えている人
  • 前職とは違う業界での就職を考えている人
  • 学歴・職歴に自信がないけれど、正社員として働きたいと考えている人

当てはまるものがあった人は、下記の「就職shop」公式から登録してみてください。

「就職shop」公式サイト:
https://www.ss-shop.jp/

とはいえ、転職エージェントは担当との相性が大切です。

エージェントの質、求人の量や質を比較するために、一社だけでなく、3社ほど並行して利用するのがおすすめです。

そこで、次章では、『就職shop』以外におすすめの転職エージェントを紹介します。

5.『就職shop』以外のおすすめ転職エージェント

以下に「就職shop」を利用される方が併用することの多い人気転職エージェントを紹介するので、ここから2社ほど登録してみましょう。

ではそれぞれ見ていきましょう。

参考:転職エージェントは複数併用するのがおすすめ

転職活動においては、転職エージェントを絞らずに複数併用するのがおすすめです。なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです

5-1.総合型転職エージェント

転職する際は業界特化型と合わせて、3〜4社に一気に登録して、キャリアアドバイザーを選ぶと、効率よく進められます。

リクルートエージェント|業界大手

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントです。

公開求人は12万件以上、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」を合わせると20万以上の求人を扱っています。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、サポートも充実しているので、転職を検討しているなら必ず登録すべき1社です。

ただ、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は求人数No.2の『dodaエージェント』や、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

<補足:リクルートが運営している関連サービス>

doda|業界大手で幅広い層におすすめ

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

マイナビエージェント|20代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

求人数だけではリクルートやdodaといった大手ほどではありませんが、首都圏の20代に焦点を当てれば1番の満足度(4.2/5.0点)を誇ります。

そのため、求人数が豊富な大手(例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなど)と併用することをおすすめします。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、IT・WEB業界を始めとした各業界の求人を網羅的に扱う転職エージェントです。

IT・WEB業界が今ほど大きくない頃から、IT分野での転職サポートを行ってきた実績があり、その分企業との信頼関係を築いています。求人数や取引企業数、転職サポート実績はトップクラスで、ワークポート経由でしか応募できない企業も少なくありません。

また、コンシェルジュ(転職サポートの担当者)の専門性が高く、業界・職種の知識を熟知した担当者がつく仕組みとなっています。

利用者からは「コンシェルジュの対応が非常に丁寧で、履歴書対策から面接対策まで徹底的につきあってくれた」との声が寄せられています。

未経験・第二新卒向けの求人を多く扱っている特徴もあるので、新たな業界に挑戦したいという方におすすめです。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

当サイトではワークポートの担当者(キャリアコンシェルジュ)にインタビューを実施し、サービスの強みやサポート内容について詳しくお話を伺いました。登録を検討している方は、参考にしてください。

こちらをタップ▼
キャリアの決断を後押しする――ワークポートの転職コンシェルジュが語る「失敗しない転職の極意」とは

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

『パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方に特におすすめです。

運営元のパソナは人材派遣領域で業界最大手の企業であり、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実しています。また、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、サービス内容も多岐にわたります。

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

この中から気になるものを2,3社選んで登録してみてください。

5-2.第二新卒特化型転職エージェント

転職する際は大手総合型と合わせて、3〜4社に一気に登録して、キャリアアドバイザーを選ぶと、効率よく進められます。

マイナビジョブ20’s | 初めての二卒転職におすすめ

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

DYM就職 | WebCMで話題!二卒の就職に強い!

DYM_未経験_LP画像

DYM就職』は第二新卒やキャリアチェンジを考える方の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして、面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

キャリアスタート | 若手に特化した転職支援サービス

キャリアスタート』は若手に特化した転職支援サービスです。

専属のコンサルタントが付くため、マンツーマンでのびのびと相談ができます。

また、豊富な求人からあなたに最適な転職先を紹介してくれ、若手の転職サービスでは満足度No.1となっています。

公式サイトを見る▼
https://careerstart.co.jp/

ハタラクティブ | 第二新卒の転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2,300件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

また、求人数を多く見たい場合は、『リクルートエージェント(約30万件)』を併せて利用することをおすすめします。

JAIC | フリーター・既卒の就職成功率81.1%

JAIC(ジェイック)』は一風変わった転職エージェントで、無料の就活講座(10日間)でビジネスマナーなどを学んだあとに、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。

20代であれば、経歴を問わず80.3%で就職成功するという驚異の転職サービスです。

公式サイトを見る:
https://jaic-college.jp

5-3.業界特化型転職エージェント

業種によっては専門性にかけるという口コミも多々見受けられるため、専門性に満足できなかった場合、下記業界別に特化型のエージェントを併用すると良いでしょう。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

リクルートエージェント

IT転職サイト・エージェントおすすめ11選
外資リクルートダイレクトスカウト外資転職に強い転職エージェント15選
管理職エグゼクティブリクルートダイレクトスカウトエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターリクルートエージェント第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ13選
女性パソナキャリア女性向け転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!
※「就職shop」は転職以外にも派遣もサービスとして扱っています。正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の紹介を受けていた…という事例も時々ありますから、十分に注意しましょう。
注:「就職shop」以外の転職エージェントに関する評判については、「おすすめ転職エージェントランキング|評判・口コミを徹底比較」でご紹介しています。

6.担当者に優先的に案件を紹介してもらうコツ

「就職shop」のキャリアコンサルタントは一人で多人数(場合によっては100人以上)を抱えていますので、その中でいかに優先度をあげてもらうかが重要です。

ここでは、担当者に優先的に案件を紹介してもらうための具体的な方法をお伝えします。

  1. 転職希望時期は「すぐにでも」と伝える
  2. マメに連絡を取る

では、詳しくご紹介していきます。

6-1. 転職希望時期は「すぐにでも」と伝える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

6-2. マメに連絡を取る

これは「担当者に気に入ってもらう」という観点だけでなく、システム的なお話です。

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介の連絡が届かなくなります。

更新日

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上の営業」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

部署にもよりますが、一人の担当者で100人以上の応募者を抱えることは「就職shop」に限らず、どの転職エージェントにもありますので、あなたが思う以上にあなたのことを覚えていないことを留意しましょう。

7.『就職shop』を利用する上で絶対にやってはいけない3つの行動

「就職shop」に限ったことではないですが、転職エージェントを利用する上で絶対にやってはならないことがありますので、こちらは必ず覚えておきましょう。

  1. 経歴やスキルに嘘をつかない
  2. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない
  3. 推薦文は任せっきりにしない

では、詳しくご紹介していきます。

7-1. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。コンサルタントでよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

7-2. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

7-3. 推薦文は任せっきりにしない

多くの場合、担当コンサルタントはあなたを100字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

参考情報:今までみた中でもっともひどかった推薦文

「業務内容を把握している現場の方の目でご判断頂くことが一番です。スキル面については掘り下げてお聞き下さい。」

※この推薦文は「就職shop」ではない他社の例です。

言ってることは間違いではないですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。しっかりプッシュしてもらいましょう。

8.転職エージェント利用の流れ

上記にて、あなたが使うべきエージェント、使う際のコツなどをお伝えしてきました。

この章では、実際に転職エージェントに登録した場合のサービスの流れについて解説します。

特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、エージェントを初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

Step 1. 登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

また、登録する際は、転職エージェントサービスなのかどうかを確認するようにしてください

例えば、「マイナビ」と検索するとマイナビの派遣登録サイトも出てくるように、転職エージェントと紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、十分に注意しましょう。

Step 2. 電話がかかってくる

登録すると、転職エージェントから数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  1. 転職希望時期は?
  2. 希望する職種や業界は?
  3. 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたがエージェントのオフィスに訪問することもあれば、エージェントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのエージェントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

参考までに、以下にて「就職shop」の面談場所をまとめておきました。

場所住所最寄駅
就職shopしんじゅく東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー3F新宿駅西口より徒歩2分
就職shopとうきょう東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビル 2FJR新橋駅 銀座口徒歩6分
地下鉄銀座駅 C2出口 徒歩4分
就職shopヨコハマ神奈川県横浜市西区北幸1-11-11NMF横浜西口ビル8F横浜駅西口徒歩5分
就職shopきたせんじゅ東京都足立区千住2丁目3吾妻ビル 4FJR北千住駅 西口徒歩8分
就職shopさいたま埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニックシティビル 25F大宮駅西口徒歩5分
就職shopちば千葉県千葉市中央区新町1000番地センシティタワー 7F千葉駅 中央改札徒歩4分
就職shopにしとうきょう東京都立川市曙町2-34-7ファーレイーストビル 7FJR立川駅北口徒歩6分
多摩モノレール 国営昭和記念公園方面徒歩6分
就職shopおおさか大阪府大阪市北区角田町8-1梅田阪急ビルオフィスタワー31階大阪駅・大阪梅田駅・東梅田駅徒歩約4分
就職shopきょうと京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88
K・I四条ビル 7F
阪急京都線 烏丸駅 徒歩1分
京都市営地下鉄 烏丸線 四条駅 徒歩1分
就職shopこうべ兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10井門三宮ビル 4階阪急・阪神 神戸三宮徒歩5分

転職エージェントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件〜50件ほど紹介してもらいます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 応募する

選考書類が完成したら、エージェントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、エージェントが企業に伝えてくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 6. 面接対策などのセミナーを受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 7. 企業との面接を行う

面接の日時設定はエージェントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、エージェントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 8. 内定と退職サポート

内定が出た後は、エージェントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど大手エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

9.『就職shop』の口コミ・評判全一覧

就職shop」の一部の口コミをまとめてみました。ただ、前提として理解していただきたいのは、 SNSはどの分野でも不満を持つ人が書き込む傾向があります。

実際、利用してよかったというツイートがある一方で、やはりネガティブな表現は多いです。

あまり真に受けず、参考程度に見ておいてください。

 

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

リクルートエージェントとマイナビエージェントには「紹介できる求人がない」と面談すらして貰えませんでした。マイナビの方は20sで登録したのですが…。

冬に転職活動を始める際にはdodaに加えて評判もよく私のIターン希望先の地域の求人もある就職shopも利用しようと思ってます。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

個人的に使ったエージェントで良かったのは就職ショップだな

比較的求人はそこまで良いものではなかったが1番親身に考えてくれた感ある

uzuz dym 就職ショップと使ったけど

就職ショップ dym uzuzの順で良かったな

というかuzuzは使うもんじゃないほかの2つはそれなりに良かったけど

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

ただ、こうして「自分のことを考えることができている」のは、就職エージェントのおかげでもあると思うんですよね。

僕が利用している就職Shopの担当の方は、「なぜ」を大切にしてくれるので、僕も深く考えることができた。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4
就職ショップとハローワーク並行して就活やな。 既卒転職サイトはリクルート系のが安心できる。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★★5

就職ショップではキャリアコーディネーターさんに持病を開示しました!まさかここまで支援してくれはるとはな。持病というのは、統合失調症とドライアイと眼精疲労のことで、それを踏まえて正社員登用が目指せるらしいので私は就職ショップやリクルート転職支援を利用して大正解!

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4

ワイはRe就活のエージェントと就職shopつかったで

re就活は糞やった

就職shopは面接対策から書類の書き方やら全部やってくれたで

まあ担当者によると思うけど

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★★5

5年前に就職Shop使った時はすごく親身に話も聞いてくれて、どんなことができるか、どんなことやりたいかとか、私のいいところとか教えてくれたりとか、とても良かったな。マジで今も恩しか感じない。 もちろん担当エージェントが誰になるかによって合う合わないはあるだろうけども…

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★★☆4
今日就職ショップで紹介してもらったお仕事、給与安いし契約社員やけど一年後正社員確定でめっちゃ面白そうな仕事で3ヶ月に一回昇給有りでここ以外興味を失ってしまった

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★☆☆3

(一部抜粋)フリーターを経験した者です。

就職shopは相談員に条件を提示して、

相談員が決めた企業に面接するところですよ。

男性の求職者ならば斡旋される職種は新規開拓型の営業職が殆どです。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2
とりあえず、就職Shopは二度と行く必要は無いわね…。自分で求人情報を見られないとか、効率悪すぎる
システムを知った時点で帰るべきだった…!。゚(゚´Д`゚)゚。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2

就職ショップさん戻りたい気持ちがなくはないけど、紹介求人が相性よくない以前に、担当さんとあんまり相性よくなかったし、

新宿で登録したら、日暮里だっけ?あそこは使用不可とか面倒だし…担当さんはよほどのことがないと変えられなかったしなぁ

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2

分かる。

が、外部からはその人の本当の考えは見えんのよね。

就職ショップでリクルートのオバさんから俺の中身が分かってるかのように決め付けた物言いをされて凄く不愉快だったのを思い出した。

出典:アンケート

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2

就職ショップ行ったけど、いい評価の割には普通にブラックを勧められて自分とショップにああこんなもんかと思ってしまった。

出典:アンケート

10.『就職shop』の関連記事まとめ

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

『就職shop』の関連記事まとめ

ノウハウ・コツ
転職のための知識
おすすめのエージェント

11. まとめ

いかがでしたでしょうか。

「就職shop」は丁寧なサポートが強みの転職エージェントで、第二新卒やフリーターなど、20代でキャリアに自信のない方(未経験含む)には非常におすすめできます。

ぜひ、求人数を広げるためにも以下のエージェントとともに複数登録して相談してみましょう。

総合型転職エージェント

第二新卒特化型転職エージェント

どちらにせよ無料なので、とりあえず利用してみて合わなければ他社、と気軽に相談してみることをおすすめします。

あなたの転職が成功することを心から願っています。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する