図解でわかる転職エージェントの全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことです。

実際に、エン・ジャパンのアンケートによると、転職エージェントを利用している人は全体の42%との結果も出ているほど、完全無料で転職に必要なほぼ全てを提供してくれるため、全ての転職希望者はエージェントを使うべきといえます。

しかし、転職エージェントは登録の仕方、使い方を間違えてしまうとただの足手まといにすぎません。

このページでは、現役の転職エージェントとして裏事情まで知っている私の経験を活かして、自分の転職活動をより効率的に成功に導きたい方に、転職エージェントに関する必要な知識を全て解説しています。

このページの通り、転職エージェント選びから、使い方まで実践していただければ、あなたの転職活動が成功する確率を劇的に上げることができるでしょう。

STEP.1

メリット・デメリットや転職サイトとの違い

転職エージェントとしてのサービスは下記の6つで、いずれも完全無料でやってくれます。

転職エージェントの6つのサービス

  • キャリア相談のアイコン

    キャリア相談

  • 求人紹介のアイコン

    求人紹介

  • 履歴書や職務経歴書の添削のアイコン

    履歴書や職務経歴書の添削

  • 面接対策のアイコン

    面接対策

  • 面接のセッティングのアイコン

    面接のセッティング

  • 給与交渉のアイコン

    給与交渉

無料である理由は、転職エージェントはあなたが入社すると企業から謝礼(紹介料)として年収の30%前後に当たる額を受けとっているからです。

転職エージェントが無料である理由

あなたを企業に紹介すると、企業から転職エージェントに
あなたの年収の30%前後に当たる報酬を受け取っているからです。

転職エージェントが何故無料であるかを説明している画像

転職エージェントのメリット・デメリットは下記の通りです。

転職エージェントのメリット

  • 転職活動に必要なサポートを全て無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直すことができる
  • 表には出ていない非公開求人を探してきてくれる
  • 面接では伝えきれないあなたの魅力を、人事に別途プッシュしてくれる

転職エージェントのデメリット

  • 企業側は紹介料を払わなければならないので、内定率が落ちる場合がある
  • 上手い営業トークにのせられて、誤った転職をしてしまう可能性がある
  • 転職市場価値が低い場合、サービスを受けられない

転職サイトと転職エージェントの違いは、以下の通りです。経験上、転職サイトを使って、一人で転職活動するのは大変です。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いを比較した図

より深く理解したいという場合は、このページをご覧ください。

体験談転職エージェントを使ってみた体験談

未経験業界への転職でしたが自信を持って臨めました

25歳・男性・BtoC営業

業界の先行きに不安を感じており、未経験だけど本当はやってみたかった法人営業ができる会社へ転職したいと思っていました。

ただし、未経験ということもあり、求人サイトから自力で選考に通る自信がなかったので、友人におすすめされた転職エージェントに登録して転職活動を開始しました。

登録後の面談では、親身に相談にのってもらえて、私のような未経験でも転職して成功していますよ、など言ってくださり、自信を持って転職活動に臨むことができました。

初めてで不安だった、職務経歴書や面接の対策も電話でしっかりとレクチャーしてくださり、選考を受けたところは5社中3社ほど内定をもらえました。

これほどスムーズに転職活動ができたのも、担当コンサルタントの方のおかげです。今でも連絡をとるほど仲がよく、とても感謝しています。

初めての転職でしたが100万円年収アップ!

26歳・男性・営業(金融)

3年勤めてみたが、がんばっているのに今ひとつ評価もされないし、会社を辞めようと決意しました。その際にたまたま広告で目にしたのが、転職エージェントサービスでした。

実際に3社ほど登録してみたところ、自分の希望に合わせて、様々な求人を紹介してくれました。

一番、ありがたかったのは性格的に強く言えず、条件交渉が苦手が苦手だったのですが、そこをエージェントが代行してやってくれたため、結果的に年収を320万円から420万までアップすることができました。

いつかまた、さらなるキャリアアップを目指す時がきたら、依頼したいと思います。

新卒で行きたかった会社へのキャリアアップに成功!

28歳・男性・マーケティング

前の会社は5年ほど働いたので、スキルも身についてきたしそろそろ転職かなと思い、転職活動を始めました。

同期で数カ月前に転職していた友人に相談したところ、キャリアアップをするなら転職エージェントを使うのがいいとおすすめされたので、2社ほど早速登録して面談に行きました。

すると、自分でも予想していた以上に、魅力的な求人が多く、どこを受けようか逆に迷ってしまうほどでした。

そこから、5社ほど選考を受けようと決意したのですが、履歴書や職務経歴書、面接対策までいたれりつくせりアドバイスをもらうことができたので心強かったです。

結果、今の会社に満足いく転職ができました。キャリアアップを目指す人なら転職エージェントはおすすめします。

転職サイトでの失敗を活かして、らくらく転職成功!

29歳・女性・人事

以前、転職サイトを使って自力で転職したのですが、そのとき求人探しから対策まで一人で全てやるのはしんどすぎたので、同じ失敗はしないぞと今回は転職エージェントを利用しました。

登録してみて驚いたのですが、まず1つに紹介してくれる求人の数と質が圧倒的でした。転職サイトで1つ1つコツコツ見ていたのがアホらしいくらいです…

また、転職サポートも豊富で、面接対策などはもちろん、条件調整の代行や交渉まで行ってくれて自分の希望する勤務条件で働くことができました。

30代最後の転職でさらに挑戦できるステージへキャリアアップ!

32歳・男性・マネージャー

30代にもなり、もう最期の転職という覚悟でさらなる挑戦ができる環境への転職を決意しました。やるからには絶対に失敗したくないので、転職サイトと併用して転職エージェントに登録しました。

登録後に対面で相談にのってもらったのですが、転職の専門家として深みのあるアドバイスをいただき、自身のキャリアについてさらに広い視点で見つめなおすことができました。

紹介してもらった求人の質も、転職サイトでは見つからないような良質な求人が多く、眺めているだけでわくわくしました。

何より、担当の人ががんばってくれて、人事に結構プッシュしてくれたようで、第一希望のポストの選考も無事突破することができました。

もう転職の予定もないので、お世話になることはないかもしれませんが、これから転職される方には転職エージェントという選択肢はぜひおすすめします。

STEP.2

転職エージェントを選ぶ上で重要なこと

転職エージェント選びで最も重要なのはたった1つで、
「あなたにとって優良なキャリアコンサルタントに出会えるか」です。

優秀な転職コンサルタント

  • 求人を紹介するだけでなく、あなたのキャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界に精通している
  • 企業へあなたを売り込む営業スキルがある
  • 所属するエージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている

優秀ではない転職コンサルタント

  • 初回面談で特にヒアリングもせず求人を紹介してくる
  • 内定が出やすい求人ばかり紹介してくる
  • ただひたすら大量の案件を紹介してくる
  • 対応が遅く、連絡が不定期
  • 求人・仕事内容に対して知識が浅い

優秀なコンサルタントに出会うためには、基本的には下記の3つのステップで選びましょう。

優秀なコンサルタントに出会うための3ステップ

  • Step.1大手総合転職エージェントに
    2社以上登録する

  • Step.2大手総合転職エージェントに
    2社以上登録する

  • Step.3大手総合転職エージェントに
    2社以上登録する

ただし、業界によっては上記の選び方があてはまらないケースがあります。具体的には下記の業界です。

上記の選び方があてはまらない業界

  • 海外

  • 外資

  • 第二新卒

  • 女性

  • IT

  • エグゼクティブ

  • アパレル

  • 金融

  • 経理

  • コンサル

  • 薬剤師

  • 看護師

次の章では、これらの業界も含めた、それぞれおすすめの転職エージェントをご紹介します。

また、これらの選び方をより深く理解して実践するためには、これらのページをご覧ください。

STEP.3

おすすめの転職エージェント

あなたが志望する業界、年代に合わせておすすめの転職エージェントは大きく異なります。

下記に網羅したので、自分に合うページを読んで、登録の参考にしてみてください。

POINT1.業界・年代別おすすめ転職エージェント

また、東京以外で転職活動を行う場合、もしくは東京から地方への転職を考えている場合などには、「地元に強い転職エージェント」も存在し、選び方も多少変わってきます。

その際は、都道府県別におすすめの転職エージェントをまとめたので、下記のページを参考にしてみてください。

POINT2.都道府県別おすすめ転職エージェント

その他の地方へのUターン・Iターン転職をお考えの方はこちらの記事をご参考ください。

STEP.4

転職エージェントの使い方

転職エージェントの登録が終わったら、しっかりと活用するための方法を理解して実践しましょう。

なぜなら、転職エージェントの担当者である「キャリアコンサルタント」は多くの担当候補者を抱えており、受け身の姿勢で任せていてはエージェントの良さをフル活用することは難しいからです。

実際に、転職エージェントを使う流れとポイントを下記にまとめました。

それぞれのポイントは具体的には下記のページにまとめてあるので、チェックすることで、事前情報なしでエージェントを活用している方と比べて、2倍以上も圧倒的に有利に転職活動を進めることができるようになるでしょう。

特に面談はとても重要で、実際に私が以前所属していた大手人材紹介会社では応募者を評価し、悪ければ後回しにしたり非公開優良案件は紹介しないなど徹底されていました。

なので、下記のページを読んでしっかりと対策しておけば安心ですよ。

また、細かいですが、転職エージェントの都合に惑わされず上手に活用するためのノウハウも大手・中小エージェント3社に勤務した経験を活かして下記のページでご紹介しています。

事前に読んでおくことで、安心して転職エージェントを活用することができますよ。

STEP.5

とりあえず転職活動を始めるなら
まずは転職エージェントに無料で登録しましょう。

繰り返しになりますが、転職エージェントを活用することで、転職を圧倒的に効率よく進めることができます。

登録自体は3分程度かつ完全無料なので、転職しようか悩んだら下記の3社から1社でも選んで登録してみることをおすすめします。下記3社であれば、どれも期待を裏切ることはないでしょう。

おすすめエージェント.1パソナキャリア|初めての転職の方におすすめ

『パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『DODA』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

おすすめエージェント.2JACリクルートメント|年収500万以上の人におすすめ

『JACリクルートメント』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

大手転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

また、外資系企業への転職に強いエージェントとしては『アデコ』も地方各所に支社がありますが、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートによると、ハイキャリア層にとっては全指標において『JACリクルートメント』の方が、『アデコ』を超える最高クラスの評価でした。

なので、キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録しましょう。

おすすめエージェント.3リクルートエージェント|広い選択肢を探したい方におすすめ

『リクルートエージェント』は、国内最大手の総合転職エージェントです。

担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket