30代に強い転職エージェント・サイトおすすめランキング|年収・キャリアタイプ別全活用法

転職をしようとしている30代の方は、

  • おすすめの転職エージェントを知りたい
  • 自分にぴったりの仕事を探すにはどの転職サイトを選べば良いのだろう

と考えていませんか?

結論、30代の方は、「求人の数・質」「提案力」「サポート力」が高い転職エージェント選ぶことがおすすめです。

そこで本記事では、転職のプロとして30代の転職をサポートしてきた私が、30代が使うべき転職エージェントや転職エージェント活用のためのポイントについて、以下の流れでご紹介します。

(目次)

  1. 全ての30代におすすめの転職エージェントランキング
  2. 【目的別】30代におすすめの転職エージェント
  3. 30代転職には転職エージェント利用がおすすめ
  4. 転職エージェントに断られた30代が使いたい転職サイト
  5. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント
  6. 転職エージェント口コミ評判一覧【2020年最新版】
  7. 【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ
  8. 30代の転職成功率を飛躍的に上げる5ポイント
  9. 【FAQ】30代転職でよくある疑問と回答

全て読めば、どの転職エージェントに登録すべきかどうか自信をもって判断できるとともに、転職エージェント利用時の注意点、活用ポイントなど、30代転職成功のポイントの全てが分かるようになるでしょう。

尚、30代転職ノウハウも知りたい方は、以下の記事も併せてご確認ください。

<2020年8月:最新情報>

コロナショックによる経済状況の変化に伴い、採用を控える企業が続出しています。有効求人倍率は毎月下がり続けており、転職の難易度は高まりつつある状況です。

企業はこれまで以上に厳しい目で採用候補者を見極めるようになっているため、書類や面接の準備を徹底しなければなりません。

転職を検討されている方は、選考通過率を高めるためにも、転職のプロの力を借りることをおすすめします。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

未だかつて誰も経験したことのない事態だからこそ、周囲よりもいち早く行動を開始し、戦略的に転職活動を行っていくことが重要です。

1. 全ての30代におすすめの転職エージェントランキング

転職エージェントは、転職に必要な手続きや求人選びなどを無料でサポートしてくれるので、迷ったら利用してみることがおすすめです。

しかし、なんとなくで選んでしまうと、転職エージェントを使っても満足のいく転職ができなかったり、むしろ、前職の方がよかったということにもなりかねません。

そのような事態を防ぐためにも、30代の方が転職エージェントを選ぶ時は、以下の3点に気を付けるのがおすすめです。

30代が転職エージェントを選ぶポイント

  • 求人の数・質
    …求人数を十分に保有していて、キャリアアップにつながる案件も多い
  • 提案力
    …キャリアアップの方法や家庭との両立の仕方など、30代目線のアドバイスがもらえる
  • サポート
    …30代求職者の要望を聞きながら、一人一人に合った選考対策を行ってくれる

さらに『【2020年最新版】転職エージェントおすすめランキング』のデータをもとに導き出した、転職者の利用満足度が高い転職エージェントを、以下にランキング形式で紹介していきます。

転職エージェント名求人数提案力サポート力
1位マイナビエージェント
約1万5,500件

4.1

4.3
2位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
3位キャリアカーバー
約5万6,500件

4.0

3.5
4位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
5位パソナキャリア
約2万7,300件

3.8

4.1

それぞれ見ていきましょう。

1位. マイナビエージェント|初めての転職に強く20代実績No.1

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『doda』や、業界最大手で好条件求人が多い『リクルートエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

2位. doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位. キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

4位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

5位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

2. 【目的別】30代におすすめの転職エージェント

本章では、目的別に30代におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

ご自身の指向性に合った項目をお読みください。

2-1. ハイクラスの転職におすすめ

ここで紹介するのは、これまでの経験を武器にキャリアアップしたい女性向けの転職サイトです。

高年収でレベルの高い求人を取り揃えている転職エージェントは以下の通りです。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位キャリアカーバー
約5万6,500件

4.0

3.5
2位ランスタッド
約6,200件

4.1

3.9
3位ビズリーチ
約4万1,200件

3.7

3.4
4位パソナキャリア(ハイクラス)
約2万7,300件

3.8

4.1
5位JACリクルートメント
約4,000件

4.2

3.9

1位. キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

2位. ランスタッド|年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

3位. ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

4位. パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

2-2. 未経験・フリーターの転職におすすめ

未経験・フリーターの方も転職エージェントをもちろん利用可能で、使うことで有利に転職ができます。

しかし、エージェントによっては「紹介を断られる」というケースもあるので、未経験・フリーターの転職支援に対応しているエージェントを利用する必要があります。

以下で、未経験・フリーターの方でも支援を受けられたと口コミのあった転職エージェントを紹介していきます。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
2位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
3位ハタラクティブ非公開
3.6

4.1
4位マイナビジョブ20’s
約1,500件

3.8

4.0
5位就職shop非公開
3.9

3.8

1位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

2位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

3位. ハタラクティブ|第二新卒の転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、大手マイナビが運営する『マイナビジョブ20's』や、TVCMで話題の『DYM就職』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

4位. マイナビジョブ20’s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビエージェント 評判マイナビエージェントは、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

ほぼすべての人気企業が新卒採用で「マイナビ」を使う背景から、転職領域においても求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

特に、ココでしか第二新卒の募集を出していない人気企業も多数存在するので、20代であれば必ず登録したい転職エージェントです。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

5位. 就職shop|未経験20代におすすめ

就職Shop』は、リクルートが運営する「未経験から正社員」に特化した転職エージェントです。

書類選考なしで面接ができる企業が多く、職種の豊富さが就職shopの特徴となっています

自分の経歴に自信のない方や、書類選考で毎回落とされて自信をなくしている方向けです。

就職shop公式サイト:
https://ss-shop.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

2-3. 女性の転職におすすめ

女性が転職を考える際には、結婚や出産、育児、配偶者の転勤などといった、様々な家庭事情を考慮する必要があります。

そのため、女性が転職エージェントを選ぶ際には、女性の気持ちをしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらえる転職エージェントを選ぶことが、何よりも大切です。

ここでは、全ての女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位マイナビエージェント
約1万5,500件

4.1

4.3
2位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
3位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
4位パソナキャリア
約2万7,400件

4.0

4.2
5位type女性の転職エージェント
約8,100件

3.6

3.6

1位. マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

2位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

4位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. type女性の転職エージェント|女性特化で首都圏に強い

type女性の転職エージェント』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの『女の転職@type』を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、職種ごとに専門チームを作り女性の転職支援をしているため、細かなアドバイスを受けたい女性におすすめです。

また実際に、『type女性の転職エージェント』を利用して転職した方の約71%が年収UPに成功しています。

特に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門のアドバイザーがいるので、非常に頼もしい転職エージェントと言えるでしょう。

type女性の転職エージェント公式サイト:
https://type.woman-agent.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

2-4. 【職種別】30代におすすめの転職エージェント

この章では、職種別に30代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

この職種に転職をしよう」と具体的に決まっている方は、ぜひ該当する転職エージェントに数社登録することをおすすめします。

順番に見ていきましょう。

⑴ 30代の営業職転職におすすめ

まずはじめに、営業職の転職におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントのサポートの質が高く、営業職種の求人が豊富な転職エージェントを選びました。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
クルートエージェント
300,000

3.6

3.5
ビズリーチ
111,000

3.7

3.4
doda
72,000

3.9

4.0
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
マイナビエージェント
40,000

4.1

4.3
キャリアカーバー
57,000

3.8

3.8
リクルートエージェント | 求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

ビズリーチ | CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

doda | 求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

パソナキャリア | サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

マイナビエージェント | 初めての転職に強く20代実績No.1

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『doda』や、業界最大手で好条件求人が多い『リクルートエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑵ 30代のIT職転職におすすめ

次に、IT職種に転職したい方におすすめの転職エージェントを4社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
レバテックキャリア
2,500

4.2

4.0
マイナビエージェント×IT
5,500

3.9

3.9
ワークポート
24,000

3.7

4.2
Geekly
6,200

3.6

4.0
レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

<LP画像>レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、IT・Webに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手で、評価も高いです。

実際、「200人を対象に行ったレバテックキャリアの評判に関するアンケート」の結果、担当者の対応に満足した方が非常に多かったです。

また、知識豊富なコンサルタントが、人事だけでなく現場プロジェクトマネージャーと欲しい人材をしっかりと共有しているため、質の高い求人が多いです。

特に首都圏、関西、福岡に強いので、対象地域にお住まいの方は必ず登録しましょう。

案件例: 急成長ベンチャー・大手IT・Web企業のエンジニア・クリエイター職(首都圏、関西、福岡など)
※未経験者は除く

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp

マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とでサポートが高評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

案件例: 大手企業・中小企業のIT・Webエンジニア職(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

マイナビエージェント×IT公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

<LP画像>ワークポート

ワークポート』は、15年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

IT業界の転職を熟知した担当者が、丁寧なヒアリングの上で、良質な求人をたくさん紹介してくれると好評でした。

また、転職後のキャリアステップについて非常に丁寧なアドバイスをしてくれるとのことで評判が良いです。

IT業界未経験の方に対する転職支援も丁寧なため、未経験の方も含めて、全てのIT人材は必ず登録しましょう。

案件例: 大手企業IT職・未経験OK・第2新卒枠案件

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

Geekly | IT・Web・ゲーム業界の転職なら

geekly

Geekly』はゲーム業界に特化している転職エージェントで、上場間近の企業からの幹部案件、大手企業の新規事業に関わる案件など、レアな案件を数多く保有しています。

リクルートが選ぶ優秀エージェント賞で1位を獲得するなど実績も十分ですので、ゲーム業界を志望している方は一度登録し、話を聞いてみると良いでしょう。

案件例:  Web・ゲーム業界全般(首都圏)

Geekly公式サイト:
https://geekly.co.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑶ 30代の事務職転職におすすめ

次に事務職の転職におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
300,000

3.6

3.5
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
doda
72,000

3.9

4.0
リクルートエージェント | 求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

パソナキャリア | サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

doda | 求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑷ 30代の看護師転職におすすめ

次に看護師の転職におすすめの転職サービスを5社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
看護roo!
49,000

4.2

4.1
看護のお仕事
160,000

4.1

4.0
ナースではたらこ
91,000

3.9

4.2
ナース人材バンク
3.9

4.0
医療ワーカー
88,000

3.8
◎ 
4.0
看護roo!|看護師さん利用満足度No.1

総合評価

4.1

【1位】看護師転職サイトの中で堂々のトップ。

求人の量・質

4.1

【2位】公開求人・非公開求人共にトップクラスの量。非公開求人が5万件以上あると言われ、求人に困ることはない。

サポート

4.1

【2位】同行してくれるなど面接対策が手厚い。

看護roo!』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質が良く、サポートも充実していると高評価です。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

運営会社株式会社クイック
対象地域主要都市圏
オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
公開求人数約3.7万
公式ページhttps://kango-roo.com/
看護のお仕事|求人多数で選択肢の幅が広い!

看護のお仕事-メイン

総合評価

4.0

【2位】求人数が優れているので、No2の口コミ評価。

求人の質・量

4.2

【1位】公開求人・非公開求人共にトップクラスの量。

サポート

4.0

【3位】入職まで手厚いサポートを受けられる。

看護のお仕事』は日本最大級の看護師向け転職サイトで、公開求人だけでも5万件以上、ネットには出せない良質な非公開求人も豊富(12万以上の事業所)です。

そのため、希望の転職先が見つからない..ということはほぼないので、総合評価1位の『看護roo!』と合わせて、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。

運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域全国
オフィス全国12箇所
公開求人数約5.3万
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp
ナースではたらこ|サポートは抜群、行きたい病院を指名できる!

総合評価

4.0

【3位】サポートが好評で、上位2社と併せて登録したい1社。

求人の量・質

3.95

【3位】求人は多くないものの、行きたい病院の案件を作ってくれる。

サポート

4.2

【1位】対面で丁寧なカウンセリングをしてくれると好評。

ナースではたらこ』はアルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社のディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイトです。

24時間の電話対応、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援など、サポートが手厚く、サポートへの満足度はNo.1でした。楽天リサーチの調査でも看護師さんの満足度1位を獲得しています。

求人に関しても行きたい病院を指名できる、「逆指名」を行なっていますので、下記のように気になる病院があれば求人を探してくれます。

そのため、行きたい病院がなんとなくでもある方は登録しておくべき1社です。

運営会社ディップ株式会社
対象地域全国
オフィスナース・キャリア・ステーション全国5箇所
公開求人数約0.8万
公式ページhttps://iryo-de-hatarako.net
ナース人材バンク|満足度98.8%で求人豊富!

総合評価

3.9

【4位】利用者満足度が高い、高品質な転職サポートが引っ張る形で第5位。

求人の量・質

3.8

【3位】ナース人材バンクにしかない求人も多数。選択の幅を広げる意味でもおすすめ。

サポート

4.0

【3位】2018年の転職者満足度が98.8%(自社アンケート)

ナース人材バンク』は年間10万人以上の看護師が利用する転職サイトで、98.8%の非常に高い転職者満足度のサポートで他社を圧倒しています。

登録手続きも所要時間が1分と簡単で、電話でのやり取りだけでも全国の求人情報を紹介してくれるため、どんな求人があるのかを知りたい場合にも使いやすいサービスです。

また、他サービスと異なり、地域ごとに専門のキャリアパートナーが対応してくれるため、特に地方在住の方におすすめです。

上位3社と合わせて登録すれば、希望の条件での転職に近づきます。

運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア
対象地域全国
オフィス全国12箇所
公開求人数約1.7万
公式ページhttps://nursejinzaibank.com
医療ワーカー|求人数が豊富で全国でおすすめ!

総合評価

3.9

【4位】利用者満足度が高い、高品質な転職サポートが引っ張る形で第4位。

求人の量・質

3.8

【3位】圧倒的な求人数を誇るので医療ワーカーにしかない案件も多数!

サポート

4.0

【3位】2018年の転職者満足度が98.8%(自社アンケート)

医療ワーカー』は合計8.8万件の求人数を保有する国内最大級の看護師専門転職サイトです。

転職実績も3万件以上で、かつ利用満足度も97%と他を圧倒しています。また、他サービスと異なり、地域ごとに専門のキャリアパートナーが対応してくれるため、特に地方在住の方におすすめです。

上位3社と合わせて登録すれば、希望の条件での転職に近づきます。

運営会社株式会社TS工建
対象地域全国
オフィス全国14箇所
公開求人数約8.8万
公式ページhttps://iryouworker.com/

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑸ 30代の薬剤師転職におすすめ

次に薬剤師の転職におすすめの転職エージェントを5社ご紹介します。

転職エージェント求人数
ファルマスタッフ
60,000
薬キャリ
55,000
マイナビ薬剤師
55,000
リクナビ薬剤師
49,000
ファーマキャリア
33,000
ファルマスタッフ | 日本調剤グループ・調剤薬局求人数で業界最大級

ファルマスタッフ』は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていたサイトですが、そのネームバリューゆえに、求人の質・量は業界No.1という強みがあります。

そして、その豊富な求人数からか、正社員&派遣いずれでも全体的に評価が高い傾向にあり、特に、20代薬剤師の正社員転職においては群を抜いていました。

面接が不安な方は、登録しておいて損は無い転職サイトだと言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

薬キャリ | スピーディで丁寧な転職サポート

薬キャリ

『薬キャリ』は、SONYグループが分社してできた薬剤師転職支援サイトです。

15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

その特徴は何と言ってもオールマイティさです。

また、転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。

病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

さらに、『200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職おすすめランキング』によると、転職サポートが抜群にスピーディな事が分かりました。

転職できるまでのフォローが丁寧という口コミも多く、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみることをおすすめします。

口コミ・評判
T. K. さん(20代後半)
調剤薬局→ドラッグストア
初めての転職で薬剤師転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。
登録後、すぐに電話と求人を頂け、その後の対応も大変スピーディでした。転職しようと考えていた求人をいくつか伝えると、「◯◯は職場環境が厳しいのでおすすめしない」と内情も教えて頂けました。
なにより担当の方が親身に対応してくれたのでスムーズに転職することができました。

公式サイトを見る
https://pcareer.m3.com/

マイナビ薬剤師 | サポートが厚い

マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。

マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅し、豊富な求人数を抱えているのも特徴です。

マイナビ薬剤師は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名です。

全国の主要都市に支店を持っており、地方在住の薬剤師の方でもおすすめできます。

公式サイトを見る
https://pharma.mynavi.jp/

リクナビ薬剤師 | 優秀なコンサルタントが多い

リクナビ薬剤師

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトで、高い評判と多くの転職実績があります。

ドラッグストア求人・高収入求人で業界1位と、大手とのコネクションが強いリクナビ薬剤師ですが、強みは何と言っても「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富で優秀なコンサルタント

求人紹介だけでなく、希望の求人店舗から欠員補充採用があった際に、いち早く連絡をもらう事ができます。

特に初めて転職する方は、『リクナビ薬剤師』の転職エージェントに相談して損はないでしょう。

ネット上での登録の後、必ず対面での面談を申し込む事をおすすめします。

公式サイトを見る
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

ファーマキャリア | 希望に沿った好条件求人を提案

『ファーマキャリア』は、薬剤師専門の転職エージェントで、希望に合わせた好条件求人をオーダーメイドで提案してくれることが特徴です。

求人数は全部で約25,000件ほどあり、電話対応可なのでいつでも気軽に相談できます。

ファーマキャリアには、優秀なコンサルタントが揃っており、一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しているので、ぜひ登録しておきましょう。

公式サイトを見る:
https://pharmacareer.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑹ 30代の介護職転職におすすめ

次に介護職におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
きらケア
21,000

4.0

4.2
かいご畑
10,000

4.1

4.1
マイナビ介護
33,000

3.8

3.9
きらケア | 実績豊富で満足度No,1

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

特徴は、数多くの職種、就業形態、そして提供サービスから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーが、スピーディーに紹介してくれるところです。

また、『きらケア派遣』という派遣サービスも運営しているので、正社員にこだわりがない方にとってもおすすめできます。

公開求人数約21,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★☆
公式ページhttps://job.kiracare.jp
かいご畑 | 未経験の方でも安心して利用できる

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数約10,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★☆
公式ページhttps://kaigobatake.jp
マイナビ介護 | 質の高い求人・提案力の高さが評判!

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は運営が大手企業で実績のある転職エージェントです。

オススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、悩みを相談しながら転職について一緒に考えられます。

求人がとにかく多いので、選択肢を増やすためにも上記2社と合わせて登録することをおすすめします。

求人数約33,000件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★☆
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑺ 30代の保育士転職におすすめ

最後に保育士におすすめの転職エージェントを6社ご紹介します。

転職エージェント求人数サポート体制
保育ひろば
14,600

4.3
ほいくちゃんねる
14,700

4.2
ジョブメドレー保育
19,600

4.0
リスジョブ(ホイクナビ)
36,000

3.6
保育Fine!
6,200

3.8
クリックジョブ保育
4.2
保育ひろば | お客様満足度満足度94%

 

保育ひろば』は、なるべく早く転職したい方におすすめの転職サイトです。

全国に拠点を有し、経験豊富な地域専属のコンサルタントが全国4万件以上の施設から、あなたの希望条件に合う職場をスピーディーに紹介してくれます。

他にも、コンサルタントは、自己PRや面接対策、転職の手続き、条件交渉など、充実したサポートをしてくれます。

また、保育ひろばには、「ちほいく」という特徴的なサービスがあります。これは、地方在住の保育士が首都圏での就活をする際のお手伝いをしてくれるうれしいサービスです。

求人数14,600件以上
地域全国
雇用正職員、派遣、パート
公式ページhttps://hoiku-hiroba.com
ほいくちゃんねる | 首都圏求人が豊富

ほいくちゃんねる』は首都圏の求人が多く、該当する地域(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職したい方にはおすすめのサービスです。

当然ですが、キャリアアドバイザーは保育業界に精通しており、保育園の雰囲気や良い点悪い点を伝えてくれるので、自分の希望条件に合った職場を見極めることができます。

また、アドバイザーはお仕事の紹介や面接の調整、入職アドバイスなど手厚いサポートを施してくれます。

求人数14,700件以上
地域首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
雇用正社員、契約社員、非常勤・パート
公式ページhttps://hoikuchannel.com
ジョブメドレー保育|ご利用者満足度96%

ジョブメドレー保育』は、都心だけでなく全国の求人情報を豊富に扱っているので、地方の人にもうれしいサービスです。

またジョブメドレー保育では担当者がつかないので、自分のペースで転職を進めたい方におすすめです。

企業からスカウトの連絡がくるスカウトメール制度や、サイトを通して採用が決まった際にお祝い金がもらえるサービスもあります。

求人数19,600件以上
地域全国
雇用正社員、契約社員、パート・バイト
公式ページhttps://job-medley.com
リスジョブ(ホイクナビ)|日本最大級の求人数

リスジョブ(ホイクナビ)』は、一都三県(神奈川・千葉・埼玉)をメインに全国に対応した、日本最大級の求人数を誇っています。

また、リスジョブでは複数のサイトに一括で登録できます。リスジョブ(ホイクナビ)が厳選した人材紹介・派遣会社、転職サイトに登録できるので、効率的に仕事を探せます。

求人数36,000件以上
地域一都三県(神奈川・千葉・埼玉)
雇用正社員、契約社員、派遣社員、パート
公式ページhttps://hoiku-nav.com
保育Fine!|全国の保育求人を掲載

保育Fine!』では担当者がついたサポートがないので、自分でマイペースに転職活動を行いたい人におすすめのサービスです。

保育Fine!には、シンデレラ保育士制度という、保育士の待遇改善を後押しする目的で、期間限定で給料にプラスしてサポート金がもらえる制度があります。

対象となる保育園は限られていますが、使えるととても魅力的な制度です。

求人数6,200件以上
地域一都三県(神奈川・千葉・埼玉)中心
雇用正社員、アルバイト、パート
公式ページhttps://hoiku.fine.me
クリックジョブ保育 | 保育の転職支援サービスの決定版

クリックジョブ保育』は、東京を中心に首都圏での転職を考えている方におすすめです。

厚労省の許可を受けた転職支援サービスで、専任の担当者が転職準備や条件交渉、入職アドバイスをしてくれるほか、面接の同行や、入職後のフォローも行ってくれます。

「逆指名サービス」というスカウト機能があったり、面接のたびに交通費1,000円を支給してくれるサービスも行っています。

求人数非公開
地域東京を中心に首都圏
雇用正社員、契約社員、パート
公式ページhttps://hoiku.clickjob.jp

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

2-5. 【地域別】30代におすすめの転職エージェント

この章では、30代におすすめの転職エージェントを地域別にご紹介します。

順番に見ていきましょう。

⑴ 30代の東京での転職におすすめ

「地元東京に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である東京の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「東京に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下3つの観点で5社に厳選しました。

  • 「東京求人の量・質」:東京で魅力的な良い求人を多く紹介してもらえるか
  • 「提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
15,000

3.6

3.5
doda
10,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
4,000

3.8

3.8
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京の求人数の公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

東京都求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、9倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

そのため、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

東京の支店所在地

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー

  • JR東京駅八重洲南口から外堀通りを有楽町方面へ徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

東京の支店所在地

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

  • 東京駅より直結
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

東京の支店所在地

東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階

  • 東京メトロ大手町駅 B8a出口(東西線)より徒歩すぐ
  • 東京メトロ三越前駅 B2出口(半蔵門線)より徒歩3分
  • 東京メトロ日本橋駅 A1出口(東西線)より徒歩5分
  • JR東京駅 日本橋口より徒歩3分

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑵ 30代の大阪での転職におすすめ

「地元大阪に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である大阪の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「大阪に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下3つの観点で5社に厳選しました。

  • 「大阪求人の量・質」:大阪で魅力的な良い求人を多く紹介してもらえるか
  • 「提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント大阪求人数提案力サポート体制
マイナビエージェント
3,000

4.1

4.3
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
doda
10,000

3.9

4.0
リクルートエージェント
15,000

3.6

3.5
spring転職エージェント
2,000

3.5

3.5
マイナビエージェント|転職に慣れない20~30代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

大阪の支店所在地大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪タワーA 30F

  • JR「大阪駅」より徒歩1分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
パソナキャリア|初めての転職やサポート重視ならおすすめ

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

大阪の支店所在地

大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナグループビル5F

  • 大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅2番出口 徒歩4分
  • 大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅13番出口 徒歩5分
doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

大阪の支店所在地

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F

  • JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

大阪の支店所在地

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F

  • 阪急梅田駅 徒歩約3分
  • JR大阪駅 徒歩約4分
  • 阪神梅田駅 徒歩約3分
  • 地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩約2分
  • 地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩約2分
spring転職エージェント|面談率100%で気軽に相談

Spring転職エージェント』は、スイスに本社を置くグローバル企業で、派遣事業などを含めて人材事業では世界1位の規模を持っています。

「サポートを断らない」ことを重視しているようで、他のエージェントに断られてもSpring転職エージェントだけはしっかりとサポートしてくれた、という口コミが多く見受けられます。

現時点でご自身の経歴に自信がない方や、他のエージェントで嫌な思いをした経験がある方にもおすすめできるエージェントです。

Spring転職エージェント公式サイト:
https://springjapan.com/

大阪の支店所在地

大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 14F

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑶ 30代の横浜での転職におすすめ

「地元横浜に特化した転職エージェント」は数自体が少なく、かつ「大手転職エージェント」であれば主要地域である横浜の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

そこで、「横浜に支店を持つ大手転職エージェント」の中から、以下の5つの観点で、転職エージェントを4社厳選しました。

  • 「横浜案件数」:横浜市内の求人数
  • 「神奈川案件数」:横浜だけでなく神奈川県全体の求人数(横浜府以外へも転職を考えている場合は参考に)
  • 「東京案件数」:東京の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
15,000

3.6

3.5
doda
10,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
4,000

3.8

3.8
パソナキャリア
4,000

3.9

3.8
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京はもちろん、横浜の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

東京都求人数比較

神奈川県求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、9倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

そのため、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

横浜の支店所在地

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階

  • 各線 横浜駅より直結徒歩3分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

横浜の支店所在地

神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル14F

  • 各線横浜駅西口より徒歩5分
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

横浜の支店所在地

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング10F

  • JR・東急・京急・相鉄・横浜市営地下鉄ブルーライン横浜駅より徒歩3分

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑷ 30代の名古屋での転職におすすめ

「名古屋に支店を持つ大手総合エージェント」「名古屋に特化した転職エージェント」の中から、以下の6つの観点で、転職エージェントを5社に厳選しました。

  • 「名古屋求人数」:名古屋の求人数
  • 「愛知県求人数」:愛知県全体の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
3,300

3.6

3.5
doda
7,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
3,600

3.8

3.8
マイナビエージェント
1,000

4.1

4.3
パーソネル
560
—  —
リクルートエージェント | 転職成功実績No.1

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、名古屋の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

【愛知県】転職エージェント求人数の比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、7倍ほど求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12階

  • 名古屋市営地下鉄東山線・名城線 栄駅 三越横6番出口より徒歩3分
doda|幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

名古屋の求人に関しても、非公開案件数は公表されていませんでしたが、下記のように公開案件数だけであれば『リクルートエージェント』の2倍ほど保有しているので、もしかすると非公開案件も同等以上の求人数を抱えている可能性が高いです。

 リクルートエージェントdoda
名古屋公開案件数1177件2096件
名古屋非公開案件数9489件不明
愛知県公開案件数3273件6926件
愛知県非公開案件数19381件不明

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号 JRセントラルタワーズ46階

  • JR・私鉄各線「名古屋駅」よりすぐ
キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

マイナビエージェント|初めての転職やサポート重視ならおすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

20代~30代向けの案件が豊富で、それぞれの業界知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれるので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

また、IT・Webエンジニア特化型の『マイナビエージェント×IT』もあるので、対象の方はそちらに登録してみてください。

名古屋の支店所在地

愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランド スクエア 9F

  • JR名古屋駅桜通道より徒歩2分
パーソネル|名古屋に密着した求人を探したい場合におすすめ

パーソネル

『パーソネル』は、名古屋に特化した転職エージェントで、15年以上も名古屋で実績があります。

名古屋に特化した転職エージェントはリサーチの結果、5社ほどしかなくどこも小規模で『パーソネル』が一番、求人数があり評判の良い転職エージェントでした。

とはいえ、特化型の転職エージェントにしては、求人数が『リクルートエージェント』『doda』の10分の1程度と低く、ハローワークにサポート機能がついたイメージです。

 リクルートエージェントdodaパーソネル
名古屋公開案件数1177件2096件271件
愛知県公開案件数3273件6926件556件

高収入も案件は少ない印象でしたが、地域に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

名古屋の支店所在地

名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル7F

  • 地下鉄東山線栄駅から徒歩3分

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑸ 30代の福岡での転職におすすめ

「福岡に支店を持つ大手総合エージェント」「福岡に特化した転職エージェント」の中から、以下の5つの観点で、転職エージェントを6社厳選しました。

  • 「福岡案件数」:福岡県内の求人数
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント該当求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
4,200

3.6

3.5
doda
3,800

3.9

4.0
マイナビエージェント
600

4.1

4.3
spring転職エージェント
500

3.5

3.5
ワークポート
1,400

3.7

4.2
アソウ・ヒューマニーセンター
1,600
リクルートエージェント | 全ての人におすすめ

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、都市圏はもちろん、福岡県の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

福岡県求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、7〜8倍ほど求人数に差があります。

さらに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目1−3 リクルート天神ビル 5階

  • 地下鉄空港線 天神駅 1番出口より徒歩5分
  • 福岡市地下鉄空港線 赤坂駅 5番出口より徒歩7分
  • 西鉄天神大牟田線 西鉄福岡駅 北口より徒歩7分
doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

福岡県の求人に関しても、非公開案件数は公表されていませんでしたが、下記のように公開案件数だけであれば『リクルートエージェント』と大差ないので、同等クラスの求人数を抱えている可能性が高いです。

リクルートエージェントdoda
公開案件数3118件3801件
非公開案件数5679件不明

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F

  • 地下鉄「天神駅」より徒歩2分
  • 地下鉄「西鉄福岡駅」より徒歩4分
マイナビエージェント | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

20代~30代向けの案件が豊富で、それぞれの業界知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれるので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

また、IT・Webエンジニア特化型の『マイナビエージェント×IT』もあるので、対象の方はそちらに登録してみてください。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル 7F

  • JR「博多駅」より徒歩1分
Spring転職エージェント(アデコ) | 外資系への転職を視野に入れる人におすすめ

Spring転職エージェント

『Spring転職エージェント(アデコ)』は世界60カ国に拠点を持ち、人材派遣事業をメインに人材業界の世界No.1シェアを誇る企業です。

そのネットワークや経験を活かし、転職エージェントサービスでも「求人の量・質」「提案力」に関しては、幅広い層からトップクラスの評価を獲得しています。

特に、福岡に支店を持つ転職エージェントの中では「外資系」の求人に関しては強みを持っています。

ちなみに、『JACリクルートメント』も外資系を中心としたハイキャリア向け案件に強いのですが、福岡支店は閉鎖してしまったので、福岡で転職活動をされるのであれば『Spring転職エージェント(アデコ)』をおすすめします。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市中央区天神 1-1-1 アクロス福岡4F

地下鉄:空港線「天神駅」徒歩5分(16番出口)

※2017年5月8日、アデコは「Spring転職エージェント」へとブランド名を変更しました。

ワークポート | IT業界への転職におすすめ

ワークポート

『ワークポート』は、10年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

誠実なサポートも特徴で、早く紹介しようと急かしていく転職エージェントもいますが、ここではじっくりとその人が満足するように支援を受けることができます。

いますぐに転職するか迷ってる人も含めて、「エンジニア」「デザイナー」「営業・コンサル・マーケター」問わず、ITに携わる人は登録を自身をもっておすすめします。

福岡の支店所在地

福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4 JPR博多ビル9F

  • JR「博多駅」から徒歩5分
  • 地下鉄空港線「祇園駅」から徒歩3分
アソウ・ヒューマニーセンター | 地元福岡に密着の企業を探したい場合におすすめ

アソウ・ヒューマニティーグループ
『アソウ・ヒューマニーセンター』は、福岡で30年以上の事業実績を誇る転職エージェントです。

地元福岡の求人に非常に強く、公開求人数だけなら『リクルートエージェント』をも超えています。(非公開求人数は不明)

リクルートエージェントアソウ・ヒューマニーセンター
公開案件数987件1,616件
非公開案件数4045件不明

高収入の案件は少ない印象でしたが、地域に密着した企業を探したいという場合にはおすすめします。

福岡の支店所在地

福岡県 福岡市中央区天神2-8-41

  • 地下鉄空港線 天神駅より徒歩3分(3番出口)

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

⑹ 地方での転職におすすめ

当サイトが、500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートをもとに、以下の5つの観点で、転職エージェントを5社に厳選しました。

  • 「全国求人の量・質」:首都圏に偏らず、全国に魅力的な求人を保有しているか
  • 提案力」:豊富な求人の中から自分にあった求人を紹介してくれるか
  • 「サポート体制」:職務経歴書・面接対策、キャリア相談、推薦状、メールの返信などのサポートができているか

その結果、下の表の通りになりました。

転職エージェント求人数提案力サポート体制
リクルートエージェント
300,000

3.6

3.5
doda
111,000

3.9

4.0
キャリアカーバー
56,000

3.8

3.8
パソナキャリア
50,000

3.9

3.8
ワークポート
24,000

3.7

4.2

順番に見ていきましょう。

リクルートエージェント | 全ての人におすすめ

『リクルートエージェント』は業界最大手の転職エージェントで、東京はもちろん、全国の求人数でも公開データを見る限りはNo.1です。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを、東京と宮城県を例に取ってまとめました。

東京都求人数比較

東京の求人数に関して、非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、人材紹介業界でも大手の『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、6〜7倍ほど求人数に差があります。

宮城県求人数比較

また、地方を代表して宮城県の求人に関しても、『パソナキャリア』『マイナビエージェント』と比較しても、6倍以上も求人数に差があります。

ちなみに、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

なので、業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントです。

doda | 幅広く求人が欲しい人におすすめ

doda

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

特に案件の量には定評があり、大手有名企業からベンチャー企業まで、幅広い求人の中からあなたにあった求人を探すことができるでしょう。

幅広い選択肢をみてみたい方にはおすすめのエージェントです。

キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア | 初めての転職やサポート重視ならおすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は、人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、「サポート体制の評価はNo.1」と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられました。

  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

求人数では、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職で不安がある方には特におすすめです。

ワークポート | IT業界への転職におすすめ

ワークポート

『ワークポート』は、10年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

誠実なサポートも特徴で、早く紹介しようと急かしていく転職エージェントもいますが、ここではじっくりとその人が満足するように支援を受けることができます。

いますぐに転職するか迷ってる人も含めて、「エンジニア」「デザイナー」「営業・コンサル・マーケター」問わず、ITに携わる人は登録を自身をもっておすすめします。

2章「【目的別】30代におすすめの転職エージェント」トップに戻る◀︎◀︎

3章「30代転職には転職エージェント利用がおすすめ」に進む▶︎▶︎

3. 30代転職には転職エージェント利用がおすすめ

近年、30代の方が現職で培ってきたスキルや経験に期待をし、30代の方を積極的に採用したいと考える企業は増えています。

しかしその一方で、「転職したい」と考えながらも、現職が忙しく、思うような転職活動ができないという30代の方は少なくありません。

ですので、働き盛りの30代の方が、効率よく、満足のいく転職を実現するためにも、上記で紹介した転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは、転職を決めた時に普通だったらあなたがしなければならない以下のことを代わりに行ってくれるため、転職活動を効率的かつ有利に進められます。

  • 履歴書・職務経歴書の作成(添削)
  • 求人探し
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属先の交渉
  • 給与・ポジションの交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社関連手続き

また、登録するエージェントの数が増えるほど、転職成功率が高まることも意識しておきましょう。

さて次章からは、転職エージェントの具体的な利用方法を以下の順で紹介していきます。

エージェントの正しい活用法を理解し、効率的に転職活動を進めていきましょう。

4. 転職エージェントに断られた30代が使いたい転職サイト

この章では、転職エージェントに断られたり、良い求人を紹介してもらえなかった30代の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、「担当者がつくかつかないか」という点です。

転職エージェントであれば、面談をした上で応募作業、面接日程調整、最終交渉などをすべてしてくれますが、転職サイトの場合は、応募企業の選定から最終交渉まで全て自分で行う必要があります。

そのため、転職サイトは、あくまでエージェントを使ってうまくいかない(サポートを断られた)時に使うようにしましょう

なお、求人数が多く評判の良い転職サイトは、以下の通りです。

転職サイト名求人数
リクナビNEXT約4万100件
doda約5万7,200件
type約1,700件

リクナビNEXT|リクルート運営の転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『ビズリーチ』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

doda|求人数No.1の総合転職サイト

doda』は「転職サイト」と「転職エージェント」の2つのサービスを提供しています。

doda転職サイトは10万件以上の求人を保有しており、希望に合った会社を見つけることが可能です。

ただし、手軽に一人で転職活動を行いたいのであれば、転職サイトがおすすめですが、基本的にはサポートの手厚い『doda転職エージェント』を利用するのがおすすめです。

doda公式サイト:
https://doda.jp

type|優良企業を多数紹介してくれる

type』は、東証一部上場の株式会社キャリアデザインセンターサイトが運営する求人型サイトです。

求人数はもちろん、サイトの操作性が非常に良く『リクナビNEXT』と同様の人気度です。求人の幅を広げるためにも、登録しておきましょう。

また、Typeは転職サイトだけではなく、エージェントサービスも提供しているので、サポートの手厚い『type転職エージェント』の利用もおすすめです。

type公式サイト:
https://type.jp/

5章「転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント」に進む▶︎▶︎

参考:おすすめ派遣サイト5選

転職エージェントや転職サイトで転職先が決まらなかった場合、派遣での働きを検討してみましょう。

以下に、求人数・提案力・サポート力の3点から女性満足度の高い派遣会社をご紹介します。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位スタッフサービス
約1万300件

4.1

4.0
2位テンプスタッフ
約1万6,700件

3.9

4.1
3位リクルートスタッフィング
約2,200件

4.2

4.0
4位マンパワー
約4,400件

4.0

3.9
5位ランスタッド
約7,000件

3.9

4.0

1位. スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

2位. テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

<枠線画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる求人数は件と、『スタッフサービス』に次ぐ業界No.2の求人保有数です。

また、会社としての教育体制も整っており『担当者の質が高い』と評判なので、どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方にとって、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

3位. リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

リクルートスタッフィングは、株式会社リクルートホールディングスの人材派遣子会社が運営しているサービスです。

大手企業の案件が多く、人気企業に勤めたい方には特におすすめできます。

また、リクルートホールディングスは幅広く人材サービスを展開しているため、就職に関するノウハウも豊富です。

未経験や時短勤務、年代別など自分に合った仕事を探すことができるので、初めて派遣会社に登録する人、今まで派遣で働いたことがない人など、初心者にもおすすめの派遣会社と言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

4位. マンパワー|圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

マンパワーは、マンパワーグループ株式会社が運営している、日本最初の大手人材派遣サービスです。昭和41年に設立され、50年以上の実績がある派遣会社として知られています。

また、人材ビジネス2019年11月号の第32回派遣スタッフ満足度調査では、『また働きたい派遣会社第1位』に選ばれ、高い評価を得ています。

非公開の案件や大手案件を多数取り揃えており、希望や適性に合った求人を紹介してくれる派遣会社です。

公式サイト:
https://www.manpowerjobnet.com/

5位. ランスタッド|外資求人に強いランスタッド の派遣

ランスタッド

ランスタッドは、世界最大規模を誇る大手外資系派遣会社です

求人数は非常に豊富で、特に、事務に製造に強く、派遣先を探しているのであれば、必ず登録したい一社です。

また、外資系企業なだけあって、派遣求人・担当者の雰囲気などに違いがあるので、合う合わない判断するためにまずは話だけでも聞いてみるとよいでしょう。

公式サイト(事務):
https://www.randstad.co.jp/

公式サイト(工場):
https://www.randtad.co.jp/

5. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWork』を利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

6. 転職エージェント口コミ評判一覧【2020年最新版】

この章では、2020年最新の各エージェントの口コミや評判をご紹介します。
「出典:Twitter」と記載されているもの以外は、全て当サイトが転職者対象に実施したアンケート調査で得られた口コミ・評判になります。

順番に見ていきましょう。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

リクルートエージェント

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

口コミ・評判

コンサル・ 30代前半・男性・年収800万台
評価:★★★★☆4
志望先が外資系で、特殊な面接をする業界だったため不安が大きかったが、過去の面接質問例を頂いたり、実際に電話で練習に付き合ってくれたりと、本当によくして頂きました。
担当者は外資系には詳しくなかったものの、社内にいる詳しいコンサルタントの方を連れてきてくれました。
熱心さは他社に比べ物にならないです。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性 ・年収500万代
評価:★★★★☆4
担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。
その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。言葉を選ばずにはっきりいうと、うっとおしかったです。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

マイナビエージェント

口コミ・評判

営業・30代前半・男性・800万台
総合評価:★★★★☆4

担当の人の対応がとても素晴らしかった。話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、他のエージェントさん達よりも心強かったです。

特に、初めての転職だったので職務経歴書・履歴書が不安だったのですが、丁寧に添削してくれたのが印象に残っています。

またお世話になる機会があったら、その担当さんにお願いしたいと思っています。

口コミ・評判

ホテル・20代後半・女性・年収200万台
総合評価:★★★★★5

マイナビの一番よかったところは、履歴書、職務経歴書を送ると、「もうちょっとこうすればよくなりますよ」など優しく的確にアドバイスをくれたところです。

応募したところはほとんど書類で落とされることはなかったので、プロに依頼してよかったなと。正解でした。

口コミ・評判

SE・40代前半・男性・500万円台(20歳)
評価:★★☆☆☆2
私がいくつか利用した転職エージェントの中でマイナビエージェントも、もちろん利用しました。
こちらのエージェントは、私に合う職種と言うよりも、 私にあうこだわりの条件と合う求人が少なかったように感じました。

口コミ・評判

コンサル・30代前半・男性・年収900万台
総合評価:★★☆☆☆2

登録したもののほとんど記憶にないエージェント。

確か、Rとか他社と比べて、求人の量も質が低かった記憶がある。

紹介してもらったものの応募してないので、サポートなどがどうかはわからない。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

doda

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。

常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

口コミ・評判

広告代理店・30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

求人の質と量:他の転職サービスと比べても大企業だけでなく中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすいです。

提案力:専門のプロがサポート体制についてくれたので、求人説明もわかりやすくよかったです。

他社ではあまり案件を紹介してもらえず門前払も数社ある状況で、これだけ提示してくれたのは本当にありがたかったです。 サポート体制:独自システムや他にないデータノウハウなどを駆使した転職サポートから転職後のフォローまでしてくれるのが他にない良い点です。

口コミ・評判

法人営業・30代後半・男性・年収700万台
総合評価:★★★☆☆2

悪かった点は、こちらからウェブ上で自分で検索できる求人情報の質が悪いことです。

量はかなりたくさん検索可能なのですが、名前も知らないような企業の募集がほとんどですので、大手を目指している方には物足りないと思います。

また、正社員ではない求人もかなり多く、年収面、待遇面を見ても悪質なものが多々あります。ウェブ上で探すのではなく、キャリアカウンセラーに求人を紹介してもらうことをおすすめします。

口コミ・評判

法人営業・ 30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★☆4

面接対策のスキル講習などサポートは素晴らしかったです。しかし求人数は多いが、質はあまりよくなく、自分が探しているものと違う案内や大量のスカウトがたまり面倒だった。

サポートに関して言うと、面談の日程も都合がつくことが少なく、年収もこんなに下がる転職になると思ってもみなかった。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

パソナキャリア

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

よかった点は、キャリアカウンセラーによる非公開求人の質です。

他の転職エージェントも利用しましたが、最も質が良かったです。

具体的には、大手が多いところ、年収や福利厚生面ですぐれている会社が多いところが特によかったです。

悪かった点は、紹介される求人の数が他の転職エージェントに比べ少なめなところです。

口コミ・評判

技術職・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5
熱心に面談を何回も入れてくれて、進みたい方向性が見えてきたものの、入りたい業種の案件がパソナキャリアになくて結局他社で転職をしてしまった
担当者の方はとても良い方だったので残念でした。次に別の業種に挑戦するときはまた相談したいです。

口コミ・評判

Webデザイナー・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3
比較的IT業界全般には詳しいという印象を持ちましたが、私が希望していたWEBデザインに関する知識は「あれ?」という部分も多く不安になることもありました
具体的には、CSSなどの技術は知っているのものの、SASSなどの新しめの技術には「?」という顔をされたので、残念でした。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

JACリクルートメント

口コミ・評判

企画営業(管理職)・30代後半・男性・年収800万台
総合評価:★★★☆☆3

担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に非常に良かった。

真摯にキャリア相談に乗って頂けたほか、面接対策なども時間を作っていただき、かつ丁寧。

また職務経歴書の書き方なども、担当者の実経験に基づいた効果的な書き方など指導があった。

口コミ・評判

金融専門職・30代前半・男性・年収1000万台
総合評価:★★★★★5

複数のコンサルタントの方々と面接がありましたが、単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かしつつ今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂き、コンサルタントの方々の質の高さを実感しました。

他のエージェントでは、これまでの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどであったため、エージェントそのものの取り組み姿勢が違うと実感しました。

口コミ・評判

IT営業・20代後半・男性・年収450万台
総合評価:★★★☆☆3

typeなど他のサービスのほうが質量ともに高かった。

早慶卒、いわゆる人気大手企業、年収450万、第二新卒、というステータスで挑みましたが、紹介してもらえた案件は数件と、登録の翌週にどうでも良い求人がぱらぱらと送られてくるのみであった。

特定スキルがあるか、転職市場価値の高い即戦力人材が対象のエージェントなのでは。

口コミ・評判

経営企画・30前半・男性・年収800万台
総合評価:★★★☆☆3

大手の企業も多く、一般には求人募集してない優良企業もたくさんありました。

また、条件に関しても給与や福利厚生も充実していました。ただし、悪かったと感じた点は、求人に求められる能力が高い傾向がありました。

現時点で年収が600万円ほどないと厳しいですね。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ビズリーチ

口コミ・評判

S.S さん(40歳 管理職・年収700万円→850万円)
評価:★★★★☆4
年収を上げたいのと、新しい環境に飛び込みたいと考えて転職することに決めました。
パッと求人を見たら、自分が希望しているものが多くあり、最終的にこの会社に決めることにしました。
まさかこんなに上がるとは思っていませんでした。

口コミ・評判

K.Aさん(35歳 マーケティング職 年収600万)
評価:★★★★☆4

年収も上げ、管理職に転職したいなと思ってビズリーチに登録することにしました。

希望条件で検索すると、ぴったりのヘッドハンターがいらっしゃったので、話を聞いてもらうことにしました。

相談したところ、親身に話を聞いてくださいましたし、的確なアドバイスをもらえて今後やるべきことの方向性を見出すことができたので、非常に満足です。

口コミ・評判

N.Kさん(37歳)
評価:★★☆☆☆2

他のエージェントも見ていたので、ビズリーチにはサポート体制があまりないのを知って、少し残念でした。

仕方ないので、職務経歴書とかは他のエージェントに頼んで、添削してもらいました。

口コミ・評判

S.Rさん(30歳)
評価:★☆☆☆☆1

登録して2~3ヵ月ぐらい経つのですが、全然スカウトが来ない。

あまりにも来ないので、他社に切り替えました。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ランスタッド

口コミ・評判

金融・30代後半・女性・年収700万台
評価:★★★★★5
自分の希望する条件を踏まえて、いろいろと求人を紹介してもらえた気がします。外資系の求人もまぁまぁ多くて選びやすかったですし、今の職場にも満足しているので、総じて満足です。

口コミ・評判

メーカー・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★☆☆☆2

外資系の人材会社で外資求人に強いと書いてあったので、JACやビズリーチと一緒に登録しました。

ただ、2社と比較してこれといった案件はなく、それきりでした。

口コミ・評判

管理職・30代後半・男性・年収700万台
総合評価:★★☆☆☆2

結論、期待はずれでした。

管理職に強いとサイトで見たので登録したのですが、他のエージェントにもある求人ばかりでした。

JACでいいと思います。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

キャリアカーバー

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★★★5

最近ハイクラス向けの転職エージェント、キャリアカーバーに登録してみた。

ステマなしでキャリアカーバー先輩は次々と非常にいい案件を紹介してくれました。

エージェントもとても優秀。

一度試してみるといいかもです。

出典:Twitter

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★☆4
キャリアカーバーっていうサイト、ずっとMRで登録したままだったんだけど、年始に現職へ修正した途端、エージェントからの求人案内の連絡が激増してわろた

出典:Twitter

口コミ・評判

Nさん
評価:★☆☆☆☆1
キャリアカーバー残念すぎる。
エージェントに連絡したら会社も名前も違う別人から「私が担当になりましたので面談この日でよろしくお願いします」って直接メールが来たんだけど、しかも登録もしてないサイトを更新しろって言ってて話が繋がってないんだけど。
何これ。
詐欺?

出典:Twitter

口コミ・評判

Aさん
評価:★★★☆☆3
キャリアカーバー
良さそうな求人来たと思ったらめっさ怖そうなエージェント様
面接よりも前にこのエージェントを通過できなさそう

出典:Twitter

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

type転職エージェント

口コミ・評判

不動産仲介・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

転職エージェントの老舗企業ということで、ある種の期待を持って利用し始めたのですが、取り扱っている量がとても多かったことに驚きました。

また質に関してもかなりこだわりがある様子で、紹介してもらった企業はしっかりした企業ばかりでした。

登録後の非公開求人の多さは大手に勝るのではないでしょうか。

口コミ・評判

人材コンサル・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

非公開求人がとても多い。

また、年収アップ転職にこだわりを持っていただき、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれた。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

厳しい条件で求人を探してもらいましたが、探せばあるものだなと思いました。

口コミ・評判

法人営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

まずは自分のことを良く知ってもらうことから始まり、ある程度の信頼関係を築いたうえで、アドバイスをしてもらえました。

その御蔭ですんなりアドバイスが受け入れられましたし、丁寧な対応をしてもらえたと実感できました。

マンツーマンでのサポートが多く、利用者一人ひとりに対して丁寧にサポートをしてくれている印象を持ちました。丁寧かつきめ細かいサポートでした。

口コミ・評判

小売業・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

面接練習では、本番を想定した質の高い練習をすることができました。練習の成果が本番でもうまく活かせたと思います。

また、普段もすごく細かくて丁寧な提案をしていただく事ができたと思っています。

私の性格とやりたいこと、職務経歴を考慮して、新しい提案を次々にしてくれました。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

spring転職エージェント

口コミ・評判

編集・30代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

Spring転職エージェント(アデコ)は特殊な印象です。他社では1人の担当から求人、サポートを受けましたが、Spring転職エージェント(アデコ)では複数の人から求人を紹介してもらうというスタイルでした。

Spring転職エージェント(アデコ)の人曰く、他社では求人担当とコンサル担当が分かれているが、Spring転職エージェント(アデコ)では求人獲得からコンサルが関与します、と言われて納得しました。

確かに、担当が求人の情報を深いところまで理解していた気がします。ただ、職務経歴書などのサポートはメールで参考資料を送られるだけで残念でした。

口コミ・評判

財務・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

Spring転職エージェント(アデコ)は的はずれな求人が少なかった。単に量だけ紹介してくる某エージェントとの違いを感じた。

サポートは期待していなかったので、私にとってはいいエージェントだった。

口コミ・評判

営業・40代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

色々なエージェントに登録したところ、ほとんどのところで面談を断られたのですが、Spring転職エージェント(アデコ)だけは面談して親身に相談にのってくださいました。

結果、書類選考を通過できず諦めてしまいましたが、あの時精神的にも厳しかったところで、ご対応だけでもとても救われたので感謝しています。

口コミ・評判

旅行代理店・20代後半・女性・年収200万台
総合評価:★★★☆☆3

最近転職した友人の紹介で登録しました。

ただ、他の転職サービスと違い、Spring転職エージェント(アデコ)では特定の担当がつきませんでした。

なので、こちらから職務経歴書の添削もお願いしないといけなかったのに驚きました。主体的に動かないといけないので少し疲れました。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

リクナビNEXT

口コミ・評判

匿名(40-44歳 業界:外資系メーカー 年収:500~599万円)
評価:★★★★☆4
リクナビNextは中小企業向けの転職サイトです。
自分は大企業ではなく、社員100名くらいの会社で裁量を求めて仕事を探しました。
中国語が得意なので、語学が活かせる会社を検索で簡単に探せます。
リクルートは長いこと人材ビジネスをやっているので使用している会社が多いです。
エージェントを通さず直接先方の人事の方とやりとりすることができるのその会社の対応から会社の特徴をつかむことができる
検索の容易性、ヒットする会社の多さもあって比較的短い期間で転職先をみつけることができました。
悪い点は特にありませんでした。

口コミ・評判

匿名(40-44歳 業界:広告制作 年収:300~399万円)
評価:★★★★☆4
結果的に、転職した会社が、リクナビネクストでしか募集をかけてなかったので、利用して良かったと思います。やはり載っている案件数も多いし、登録しておいて損はないと思います。だけど、一般的で数が多いと言う事は、それだけ専門性に欠けるというか、ある特定の業界や業種において深いわけじゃないところが欠点かと。
だから、リクナビネクストで探しながらも同時に、他にも自分が目指す業界に特化した転職サイトや、紹介エージェントなどを併用して活動したほうが、より早く確実に転職できると思います。

口コミ・評判

匿名(25-29歳 業界:サービス業界 年収:300~399万円)
評価:★★★☆☆3
転職活動の際にハローワークや他の転職サイトと併用していました。他のサイトに比べるとサイト自体は見やすく、情報も充実していたように思います。しかし、希望に沿った職業に関する情報を的確に受けられず、他の情報源よりも使い勝手はあまり良くなかった印象があります。結局、他のサイトで紹介された企業で選考を進め、内定を得るに至りました。リクナビでは同企業についての情報がなく、関連業界についても見つけられないままでした。

口コミ・評判

匿名(25-29歳 業界:福祉関係 年収:200~299万円)
評価:★★★☆☆3
求人情報数が多いので、いろんな会社の情報を1つのサイトで見られるのは便利で良かったですし、スカウトの制度も、自分では見つけられないような企業からスカウトを貰えるのでありがたかったです。
しかし、全国に支店や支社があるような大手の企業の求人情報が多く、地元の中小企業の求人情報は少ないので、大手でバリバリ働くのではなくて、地元の中小企業でのんびり働きたくて転職する人には使いにくいのではないかなと感じました。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ハローワーク

口コミ・評判

20代後半・営業・年収300万台
ハローワークの体験談

面談内容は、どんな求人を探しているのか、第二新卒でも転職できるのか、といった簡単な相談でした。

しかしこの担当者が全く役に立ちません。話すことと言えば「大丈夫ですよ」「落ちこまなくてもいいですよ」といった精神論ばかり。具体的な転職方法については何も教えてくれませんでした。

そしてとっておきの作り笑顔。

私はこの時、「お役所仕事だからかもしれないけど、これほど頼りにならないとは思わなかった」と失望しました。

続いてハローワークの施設内にあるパソコンでの求人探し。

一度使ってみれば分かりますが、システムの低クオリティさといったら、半端ないです。

パソコンの画面は白黒で見にくく、求人を探すにも検索機能が悪すぎて、自由にアクセスが出来ません

これが国の機関の現実です。営利目的ではない分、民間の求人サイトと比べてもサービスの向上心が感じられないのです。

これを機にハローワークを利用することはありませんでした。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

レバテック

口コミ・評判

K.M(20代前半)
評価:★★★★★5
転職エージェント相談にいってきたんだけど、複数社行ってレバテックが圧倒的に良かった☺
土台となるITの知識や、個人に応じた転職先企業の情報量が違いすぎる
やっぱり専門家に任せるのが一番いいなーっと思いました

出典:Twitter

口コミ・評判

U.A(20代後半)
評価:★★★★★5
■レバテックキャリア
IT系に強い。ある程度であれば深い技術の話も理解してくれる。多少の被りはあるがリクルートやdodaに乗っていない求人が多かった。やり取りがLINEなので楽。■シリコンスタジオエージェント
ゲーム業界に対する知識が豊富。とても親切だった。

出典:Twitter

口コミ・評判

A.E さん(26歳)
評価:★★☆☆☆2

エンジニア転職を決意し、レバテックキャリアに登録しました。

名古屋ならエンジニア転職も大丈夫だろうと思ったら、まさかのサポート対象外で、非常に驚きました。

せめて名古屋の求人はカバーしていてほしかったです…。

口コミ・評判

A.E さん(25歳)
評価:★★☆☆☆2

期待していた書類添削が、ちょっと期待外れでした。

自分であまり出来が良いと思っていない書類も、少しの修正ですんなりとOKが出てしまって、本当にみているのかな?と…。

友人はガッツリ書類添削してもらったと言っていたので、担当者によるのでしょうか。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

マイナビエージェント×IT

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代前半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

リクルート、doda、マイナビITの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビITでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビITのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

内定後、担当エージェントに隠れ優良企業を見つけられた理由を聞くと、営業がリクルートに負けないように新規開拓を頑張ってくれているからとのこと。

転職エージェントを選ぶ際は、求人数だけでなく、求人の質にもしっかりとこだわる必要があるなと実感しました。

口コミ・評判

アプリケーションエンジニア・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

求人の量としては、とても多かったと思います。

ベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件を多く紹介してもらいました。

また、紹介頂いた案件自体もエンジニアとしてのキャリアアップにつながるものばかりで、質の高さを感じました。

口コミ・評判

Webエンジニア・20後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

Webエンジニアとしてのキャリアを目指して転職を決意しました。

私は技術力に自信があったのですが、口下手なこともあって面接での受け答えに不安なところがありました。

担当のTさんにその旨を伝えたところ、「〇〇さん(私の名前)の良いところが面接官に伝わるよう、徹底的に面接対策をしましょう」と言って頂きました。

私の覚えている限り、合計10回以上は面接対策をしていただいたと思います。

そのお陰もあって、志望している企業から内定を頂きました!

ここまで面接対策に付き合って頂いたTさんには感謝しかありません。

口コミ・評判

サービス業・20前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

サービス業界にて勤務していますが、手に職をつけたいという思いでエンジニア転職を考えるようになり、とりあえずといった気持ちでマイナビITに登録しました。

年齢もまだ若いため、未経験OKの求人もあるかと思いきや、ほとんどありませんでした…

プログラミングスクールなどでプログラミングの勉強をしてから出直します…。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ワークポート

口コミ・評判

Web系広告代理店営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web業界の転職に強いとうたっているだけあって、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れていました。

また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件、金融系から財閥系など老舗企業でのIT専門職を取り扱っており、案件の質も良かったです。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

非公開求人がとても多いことに驚きました。

また、今回の転職でキャリアアップを目指していることを伝えたところ、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれました。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

このように、厳しい条件で求人を探してもらいましたが、私の志向にマッチした求人をたくさん紹介頂いたので、非常に満足です。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

なんとなく転職を考えて、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

私の場合、案件を吟味したかったのですが、ワークポートから来る大量の求人に圧倒されてしまいました…。

自分で案件の仕分けができる人じゃないと、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

口コミ・評判

システム設計・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3

今すぐの転職ではないですが、将来に向けた情報収集のために、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

初回面談で、今すぐの転職は考えていないと伝えたところ、担当者の熱が冷めてしまったように感じました。

実際、初回面談後にたくさんの求人を送ってくれましたが、その後のフォローはあまりありませんでした。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

Geekly

口コミ・評判

Web業界・24歳・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web・ゲーム業界に強いというだけあって、求人数は非常に多くて魅力的でした。

自分の場合はずっと昔から長期インターンでゴリゴリやっていたタイプなので、年齢の割には経験があり、事業責任者としてWeb業界での転職を希望していたのですが、ちょうどいい求人を提案していただき、無事内定をいただきました。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

「ギークリー」を使って転職しました。

元々不動産系に携わっていて。Web業界は初めてだったのですが、様々な求人をご提案いただき、最終的にアフィリエイトサービスのアカウントプランナーとして採用されました。

面接の受け答えなど、どうすればいいのか不安だったのですが、電話などを通して何度も相談させていただき、上手い回答方法を一緒に作り上げてくださいました。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

求人はいいのですが、担当者のオラオラ感が怖かったです。

あとこっち仕事中なのに普通に電話かけてくるのやめてほしい。というか大した内容でないならメールにしろよ、と。

口コミ・評判

システム設計・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3

書類が通り面接に行くと企業側の面接官から「~という理由で転職をしていると聞いたのですが、」という形で質問をしてきたことはいいのですが、伝わっている内容に違和感がありました。

ギークリーさんの面談で退職理由や、転職理由をしっかりと担当に説明したのですが。。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

看護roo!

口コミ・評判

S さん(29歳)
総合評価:★★★★★5
今回、病棟看護師の私が転職をしたいと考えたのが夜勤の少ない病院に行きたかったから。
他の有名な転職サイトにも登録して色々話を聞きました。
中でも、1番たくさんの職場を紹介してくれたのが看護roo!でした。少し紹介の頻度が多いな..と思ったこともありますが、その分たくさんの中から選べ、満足できる転職になりました。

口コミ・評判

Y さん(27歳)
総合評価:★★★★☆4
私は人見知りで、面接がすごく不安でした。
そんな中で、看護rooの方が面接に来てくれ、色々後押ししてくれました。こちらの味方が増えたイメージで、普段の面接よりも全然気持ちが楽でした。
特に給料の面で気になっていたところを私の代わりに聞いてくれ、スッキリできました。

口コミ・評判

Y さん(33歳)
総合評価:★★☆☆☆2
なんなんでしょう。
メールも遅いし、連絡するといった時間に電話してこない、提案してくる求人もイマイチ
同時に登録した別の転職サイトと比較すると、対応がいいとは言えません。

口コミ・評判

Iさん(37歳)
総合評価:★☆☆☆☆1
ここに登録したら、担当者から電話がガンガンかかってくるようになりました。
正直、少し迷惑だったです。
ただ、全く希望に会わない求人がちらほらあったので、希望の求人の条件を伝え、「これに合う求人がなければ連絡は結構です」と伝えたところ、音沙汰なくなりました。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

看護のお仕事

口コミ・評判

Y さん(37歳・一般病院/准看護師)
総合評価:★★★★★5
主人の転勤で、地方についていくことになり、私も転職を避けられなくなりました。
前の職場の待遇はすごく良くて、下がることも覚悟したんですが、前と同水準で働ける職場を紹介してくれました。

口コミ・評判

Y さん(31歳・一般病院/保健師→正看護師)
総合評価:★★★★★5
看護のお仕事をメインで使っていましたが、一番よかったのが希望に合った求人を次々に紹介してくれること。
本当に受けたい求人をじっくり選んで、いいところを受けられました!
前職は保健師でしたが、看護師にチャレンジさせてもらえ、お給料も月に3万円くらい上がりました。

口コミ・評判

N さん(33歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★★5
妊娠・出産を機に一度退職をして、今回は復職先を探すためにお世話になりました。
条件として、子どもが大きくなるまで夜勤は避けたいこと、なるべく家の近くがいいとわがままな申し出でしたが、担当の方がしっかり探してくれたようで、いくつか紹介してもらえました。
その中で、一番良さそうなところに入職が決まったのですが、夜勤なしでも休職前のお給料と同水準です。

口コミ・評判

S さん(32歳・一般病院/准看護師)
総合評価:★★★★☆4
私は前回も病院で人間関係に悩み転職を決意しました。
この転職では絶対に人間関係で失敗したくないなと思ったので、看護のお仕事さんの情報はありがたかった。
「あそこは雰囲気いいみたいですよ」「あそこに転職した方が悩んでるって言ってました」など、参考になる意見をたくさんくれました。
おすすめしてもらったところに行きましたが、本当にいい職場です

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ナースではたらこ

口コミ・評判

U さん(27歳・准看護師)
総合評価:★★★★★5
色々登録してみましたが、一番良かったのがここ!。
理由は会って話を聞いてくれたからです。
他の転職サイトは電話だけで終わり、顔の見えないことから信用しきれない面も強かったです。
ここでは、お会いした方が後々もサポートしてくれたので、すごく信用できました。初めての転職だったので、ここと出会えて良かった。

口コミ・評判

U さん(33歳・正看護師)
総合評価:★★★★★5
転職は2回目ですが、今回ナースではたらこを選んで、相手の顔が見えるのはすごくやりやすかった
電話だけだと、怖いってこともあったので。。

口コミ・評判

Oさん(32歳・正看護師)
総合評価:★☆☆☆☆1
担当がうざかった!
望んでもない病院を受けるように、強く勧めてきて。
面接が進むと断らせてもらえない雰囲気に。
そういったせいもあってか、じっくり考えながら転職活動ができなかったイメージです。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

ナース人材バンク

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
ナース人材バンクの人から電話が
担当の人が体調不良だから
代わりの人が電話してくれたんだけど、その人もいい人だった!
いくつか病院教えて貰った
働き出すのは年明けか2月くらいにはなるかと思うけど、
長く働きたいからじっくりゆっくり時間をかけて探します!

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
連絡が密なくらい、頻回に電話をくれました。
先方との日時の約束やアフターフォローもしっかりしてくれたした。
また、希望の条件の職場も見つかり満足でした。
転職サポート側の紹介する病院ではなく、
自分自身でこのような条件がよいなど、どのようなところで働きたいかを
しっかり考えて紹介してもらったのがよかったです。
おしつけの紹介を受けずにすみました。

口コミ・評判

Bさん
評価:★★★☆☆3
ナース人材バンクは厚労省から認可を受けているから、他の人材斡旋業者よりも安心。

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
ナース人材バンクの人の毎日の電話がうざくなっちゃった…。

出典:Twitter

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

薬キャリ

口コミ・評判

30代前半・女性・年収400万台・病院→病院への転職
評価:★★★★★5
旦那の転勤についていく事になり、見知らぬ土地で転職する事になりました。 急性期の病院で働き続けたいと思っていたので、サイト求人数の多い薬キャリに登録しました。 他のサイトには登録しなかったのですが、すぐに条件に合う求人がみつかったので満足しています。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
登録した後すぐにお電話を頂け、希望をお伝えすると翌日中には求人を頂けました。今の職場が家から遠くて困っていたので、「自宅から15分以内」とお願いしたら、自宅から職場までのルートと時間を併せてメールを頂け、感動しました。 年収も希望の条件にばっちりの職場で働けています。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
職場の環境を変えようと転職を考え、薬キャリ含めて3社の転職サイトに登録しました。 が、担当していただいた転職コンサルタントの方が若い方なのか、薬剤師についての知識があまり無く…。正直あまりいい印象はありません。
「調剤薬局の転職なら、調剤薬局が親会社のサイトがいいよ」と同僚にアドバイスされ、他のサイトの方に相談して転職しました。求人数もそれほど多くありません。

口コミ・評判

20代後半・男性 ・年収400万代・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
転職を検討しようと思いサイトに登録。 まずは求人を探してみようと思ったのだが、翌日から電話が毎日5回以上。すぐに転職したいと思っていないのに、一度電話に出ると「求人をご紹介しますね」とメールとさらに電話。
電話の対応は丁寧なものだったが、私のように転職を検討しているタイミングだと強引すぎると感じてしまうのでは。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

マイナビ薬剤師

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★★5
新卒で調剤薬局に勤めたが、日々の仕事に変化を感じられず転職を決意。
調剤薬局への転職を検討していたが、「幅広い業務に携わりたいならドラッグストアがおすすめ」と提案頂けた。 実際の店舗見学も行かせて頂き、とてもいい転職ができて感謝している

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
初めての転職だったので、調剤薬局に強いと評判のサイトに登録したが、メールの返信が遅く不安になったので、マイナビに登録することにした。
求人数は多くなかったが、スピーディに電話・求人メールを頂け、無事に転職することができた

口コミ・評判

30代前半・女性 ・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
産休明けに、保育所から近い薬局に転職しようと登録。
確かに第一優先は勤務地だったのだが、保育所から近い薬局ばかりを提案頂き、私のキャリアを考えて頂けたようには感じなかった

口コミ・評判

30代前半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★☆☆3
職場の同僚がマイナビを使っていると聞き、自身も転職時に活用した。
他の会社は活用していないが、登録したその日に電話・求人メールを頂けた事にはびっくり。1ヶ月で転職する事ができたので、満足している。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

リクナビ薬剤師

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★☆4
調剤薬局で働いていたが、店舗の経営を幅広くやりたいと思いドラッグストアへの転職を決断。

「ドラッグストアに転職するならリクナビだよ」と同僚に聞いて登録したところ、数多くの求人を頂け、ドラッグストアならではの面接のコツなども聞く事ができ、本当に為になった。他の人にもおすすめしたい。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収600万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
病院では、ずっと不定期な働き方が続いており、年収も低かったので転職を決意しました。
ある程度病院での経験が活きる職場と思い調剤薬局を希望しましたが、年収が低い事を気にしていると、少し距離は遠いが希望以上の年収の求人を頂けました。職場環境もよく、転職で大きく働き方が変わりました。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★☆☆3
調剤薬局で働きたいと伝えると、エリア内で数多くの求人を紹介してもらったが、量が多すぎて質はあまりよくない印象でした。どれがいいのか悩んでいると、また別の求人を頂いて、それも何となくぴったりこなかったので、大量の求人メールがたまって面倒になってしまいました。
とはいえ、全体的に転職エージェントの方は丁寧で悪印象はありません。

口コミ・評判

20代後半・男性 ・年収400万代・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
転職を検討しようと思い、転職だったらリクナビだと思ってサイトに登録した。
すぐに転職する予定ではなかったが、登録した日にすぐ電話がかかってきた時は驚いた。社内のオペレーションなのだろうか、転職を考えていると伝えると求人を大量にいただく。 決して不快な対応では無かったが、あまりにスピーディな連絡と対応が強引だと感じてしまった

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

きらケア

口コミ・評判

S.Kさん(34歳)
評価:★★★★★5
当時、キャリアアップして収入を上げたいと考えていたので、担当者の方が、私の意見を聞いて今後どのようにしたらキャリアアップができるのか、収入を上げられるのか、様々な提案や意見をくれて支援してもらいました。それをきっかけに現在新しい資格の取得を目指しています。おかげで収入も上がったし、高給与のものもいくつか紹介してもらったおかげで、新しい道が見いだせました。

口コミ・評判

Y.M さん(35歳)
評価:★★★★☆4

育ち盛りの息子が2人いて、お金も必要だけど子供の面倒を見るのに夜勤はできない…と考えていました。そこで、きらケアに相談したのですが、出産前の介護職としての経験を認めてくれて、いくつかの施設を好条件で紹介してくれました。

今、働いているのはデイサービスなので、夜勤もなく、シフト制で土日にも休みが取れます。こんなに融通が聞くのに、給与がしっかり常勤並みにもらえるので本当によかったです。

口コミ・評判

Y さん(33歳)
総合評価:★★☆☆☆2
なんなんでしょう。
メールも遅いし、連絡するといった時間に電話してこない、提案してくる求人もイマイチ
同時に登録した別の転職サイトと比較すると、対応がいいとは言えません。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

かいご畑

口コミ・評判

S.Kさん(34歳)
評価:★★★★★5
介護職になろうと思ったきっかけは主人の母の介護です。時間も無かったので働きながら介護資格が無料で取れるのが助かりました。専任のコーディネーターが仕事探しから就職後まで一貫してサポートするのもありがたたかったです。接していて他のサービスよりも親身さや真剣さを感じて登録して本当に良かったと思っています。

口コミ・評判

Y.M さん(35歳)
評価:★★★★★5

元々ホームヘルパー2級を持っていましたが、給与アップとオールマイティーに働きたいと思ったので介護福祉士の資格が欲しいと思っていました。前の職場では資格取得ができそうになかったので転職を考えていました。そこで、かいご畑をWEBサイトで見つけて利用しました。結果的に介護福祉士の資格も取れて、給与もアップし今は新しい施設で希望通り働けています。

口コミ・評判

Iさん(37歳)
総合評価:★☆☆☆☆1
対象地域を確認したく、電話したところ、求人がない、と断られました。
他に聞きたいこともあったのですが、対応が悪く聞く気が失せました。対象地域の利用者じゃないと冷たい対応されるのか…と残念な気分になりました。

口コミ・評判

Y さん(33歳)
総合評価:★★☆☆☆2
電話がうるさかったです。最終的に別なサイトから転職しました。
同時に登録した別の転職サイトと比較すると、対応がいいとは言えません。

7章「【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ」に進む▶︎▶︎

マイナビ介護

口コミ・評判

A.Hさん(27歳)
評価:★★★★☆4

育ち盛りの息子が2人いて、お金も必要だけど子供の面倒を見るのに夜勤はできない…と考えていました。そこで、マイナビ介護に相談したのですが、出産前の介護職としての経験を認めてくれて、いくつかの施設を好条件で紹介してくれました。

今、働いているのはデイサービスなので、夜勤もなく、シフト制で土日にも休みが取れます。こんなに融通が聞くのに、給与がしっかり常勤並みにもらえるので本当によかったです。

口コミ・評判

A.Kさん(27歳)
評価:★★★★☆4

個人的にワークライフバランスを重視していたので、休みが多い方がいいなと思ってました。

休暇日数も多く、給料も割といい所に決めることができたので、利用してよかったなと思いましたね。

口コミ・評判

I.Aさん(24歳)鳥取県出身
評価:★★☆☆☆2
鳥取県に在住していましたが、あまりにも求人が少なくて・・・。
自分が希望している給与や労働条件に見合ったものがなかったので、隣の広島県に就職することにしました。
今では希望通りの求人に応募できて、後悔ない生活を送れています。

口コミ・評判

U.Mさん(25歳)
評価:★★☆☆☆2
ここに登録したら、担当者から電話がガンガンかかってくるようになりました。
正直、少し迷惑だったです。
ただ、全く希望に会わない求人がちらほらあったので、希望の求人の条件を伝え、「これに合う求人がなければ連絡は結構です」と伝えたところ、音沙汰なくなりました。

7. 【図解】転職エージェント・サイト利用の流れ

本章では、転職エージェント・サイトに登録後、何が起こるのかをご紹介します。

転職エージェントと転職サイトで利用の流れが異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

7-1. 転職エージェント利用の流れ

転職エージェント利用の流れは以下の通りです。

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

順に見ていきましょう。

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

7-2. 【図解】転職サイト利用の流れ

転職サイトでは担当者がつかないので、応募企業の選定から最終交渉まで全て自分で行う必要があります。

以下で、転職サイト登録後の流れについて確認していきましょう。

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「リクナビ」と検索するとリクナビの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 求人を探す

転職サイトで求人を探すときには、必ず「マーケティング」「転勤なし」などのキーワードで検索しましょう。

というのも、その人に合った求人が見つけやすく、ミスマッチが起こりにくくなるからです。

そのため必ず、キーワードを入れて検索をかけるようにしましょう。

Step 3. 履歴書・職務経歴書を作成する

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を作成します。

履歴書と職務経歴書は混同されやすいですが、下記のような違いがあります。

履歴書職務経歴書
目的 内定後に保管するもの書類選考で使うもの
内容人事情報として保管する内容を書く書類選考に合格できる内容を書く
書く分量JIS規格のものに従う必ず「2枚」で書く
書き方PCでも手書きでもOK必ずPCで書く

また、フォーマットはそれぞれ以下の通りです。

◆履歴書

JIS規格履歴書

◆職務経歴書

職務経歴書_編年体式_サンプル

尚、履歴書・職務経歴書の書き方については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

Step 4. 毎週10社以上に応募する

10社以上応募と言うと多く感じるかもしれませんが、求人型転職サイトの求人は基本的に全てネットに公開されているため、良い求人があると応募者が殺到し、倍率が高くなりやすいです。

例えば、非常に人気のある案件だと、求人をオープンしたその日に200〜300人は応募があることもあります。

そのため、書類選考通過が厳しく、その分、数多くの求人に応募する必要があるのです。

Step 5. 面接対策をする

転職面接は、大まかには下記の4ステップにわかれます。

ですので、それぞれのステップについて、何を答えるのか準備しておく必要があります。

転職面接でよく聞かれる質問については、下記からダウンロードできる「転職面接での質問例99選」にまとまっているので、ぜひダウンロードしてください。

「転職面接での質問例99選」をダウンロードする

尚、面接の各ステップの対策については、以下の記事を参考に行いましょう。

Step 6. 企業との面接を行う

面接では、笑顔を見せつつ端的に質問に答えるようにすることが大切です。

また、面接会場到着から面接終了まで、それぞれ細かいマナーがあるので、下記のページを読んで、一つ一つ具体的に理解を深めましょう。

Step 7. 退職手続きを行う

内定が出た後は、希望通り退職するための準備をする必要があります。

民法上は退職の意思を表明してから2週間で会社を辞められる事となっていますが、引き継ぎ等をきちんと行うことを考えると、退職を上司に切り出すのは、1〜2ヶ月前が望ましいです。

また退職は、基本的に以下の3ステップで行います。

退職を切り出した後は、後には引き返せないケースがほとんどです。

つまり、最初からしっかりと計画を立てなければ、後悔の残る退職になってしまう恐れもあります。

そのため、以下の記事を参考に知識を付けた上で退職手続きに臨みましょう。

8. 30代の転職成功率を飛躍的に上げる5ポイント

30代の転職成功率を飛躍的に上げる対策は、以下の5つです。

  1. 転職の全体像を理解してスケジュールを立てる
  2. 転職の目的となりたい将来像を考える
  3. 自己分析・キャリアの振り返りを行う
  4. 転職に関わる情報収集を行う
  5. 選考対策を徹底的に行う

では、これら5つの対策について、それぞれ理由とともに詳しく説明していきます。

Point-1. 転職の全体像を理解してスケジュールを立てる

転職活動において、まずはじめにやるべきことは、転職の全体像を理解してスケジュールを立てることです。

以下にて重要な理由と、具体的な方法について、ご説明します。

《重要な理由》

転職の全体像を理解してスケジュールを立てると、効率的な転職活動を行うことができるためです。

具体的には、以下3点のメリットがあります、

  • 転職活動のモチベーションが上がる
  • 先のことを見据えた行動ができる
  • 転職活動が長期化することを防げる

実際、転職の全体像が分からないことで大きな不安を抱える方や、スケジュールを立てないことで非効率な転職活動をされる方も多くいらっしゃいます。

その結果、自身が思ったような転職活動ができず、大きなストレスを抱えてしまい、転職活動自体を断念される方もいらっしゃいます。

転職活動を成功させるためにも、まずは転職の全体像を理解してスケジュールを立てるようにしましょう。

《具体的な方法》

転職を完了させたい時期(例えば、今年の◯月中などおよその時期)から、逆算方式で立てていきます。

希望通りのタイミングで転職をするためにも、転職の全体像とスケジュール感を把握した上で、転職活動を行っていきましょう。

Point-2. 転職の目的となりたい将来像を考える

転職活動のスケジュールを立てたら、転職の目的となりたい将来像を考えます。

以下にて重要な理由と、具体的な方法をご説明します。

《重要な理由》

「転職の目的」と「なりたい将来像」は、いずれも転職活動の軸となるためです。

また、目的と将来像を設定することは、今転職することが本当に賢明なのかを判断する鍵にもなります。

転職の理由は人によってさまざまです。

例えば、一時の感情や日々のストレスなどで、急に思い立って転職したいと思うこともあるでしょう。

そんな時、上記を深掘りすることで、転職すべき時期は今なのか、そもそも本当に転職すべきなのかを、冷静に判断することができます。

《具体的な方法》

以下ポイントを具体化しておきましょう。

  • 転職の目的・理由(なぜ転職したいのか)
  • 転職後の将来像(仮に転職に成功したとして、5年後、10年後にどんな自分になっていたいか)
  • 転職の必要性(今の会社では実現できないことなのか、必ず転職しなければいけないのか)
  • 転職に求める条件(仕事内容・社風・年収など)

そして、転職に求める条件については、必ず優先順位をつけておきましょう。

なぜなら、「全ての条件をMAXで満たす最高の転職先というのは存在しない」という前提で、いくつかの会社から1社を選ぶという「あなたの人生における重要な意思決定」をより合理的なものにするためには、判断軸の明瞭化が必要不可欠だからです。

例えば、フィーリングや人間への魅力に始まり、仕事のワクワク感や年収だけで決めてしまうと、そのときは深く考えていなかった他の要素(例えば、なかなか活躍できず評価がもらえない..など)によって、転職後に後悔をしてしまう可能性があります

そのため、例えば以下のように、転職先企業の検討については丁寧にやることをおすすめします。

社名 やりたい仕事活躍の確度社風の相性年収 企業ブランド
A社
B社
C社

※もっと丁寧にやるなら、軸に重要度を付けて、◎〇△でなく点数による定量評価をして総合評価する方法があります。

Point-3. 自己分析・キャリアの振り返りを行う

転職の目的となりたい姿を考えたら、次は自己分析・キャリアの振り返りを行いましょう。

《重要な理由》

これまでどんな仕事をしてきたのかを整理して、自分にはどんな仕事が合っているのかを知ることで、より自分自身にマッチした転職先を探すことができます。

また、企業に自分の強みをうまくアピールし、弱みをうまくカバーするためにも必要な作業です。

転職先に対して夢ばかりが膨らんでしまうと、いざ就職した時に思ったほどうまくいかなかったり、「実際に就職してみたら、自分には合っていなかった…」と後悔してしまうことがあります。

自己分析やキャリアの振り返りは、こうした転職の失敗を防ぐために、今自分が持っているキャリアや特性に、正直に向き合うための作業です。

虚勢を張らずに、今の自分が持っているものや過去の経験を書き出すことで、本当に自分にマッチした転職先がどこなのかが見えるようになります。

《具体的な方法》

これまでのキャリアや取得している資格とともに、「転職の目的と将来像を考える」でご紹介したポイントを、紙に書き出してみましょう。

文字にすることで、自分の現在の状況や今後求められる行動などが明らかになり、書類作成や情報収集が行いやすくなります。

当サイトでは「プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ【シート付】」コラム内で、自己分析の方法をシート付きでご紹介しています。

このシートを使ってぜひ自己分析を行ってみてください。

Point-4. 転職に関わる情報収集を行う

将来ありたい姿を明確にして、自己分析ができたら、次は転職をするために情報収集をしましょう。

《重要な理由》

業界や職種の実情、市場の転職ニーズを知るために必要です。

自己分析やキャリアの振り返りが、自分の状況を客観的に整理するための方法だとすれば、情報収集は転職自体を客観的に把握するための作業といえます。

例えば、どんな転職先があるのか、実情はどうなっているのかなどを知ることで、本当に自分に合った転職先を見つけましょう。

《具体的な方法》

ここでは以下の3つの方法を紹介します。

  • 転職サイト・転職フェアを利用する。
  • ビジネス特化型SNSを利用する。
  • 口コミサイトを利用する。

では、以下にそれぞれ紹介していきます。

(1) 転職サイト・転職フェアを利用する

業界全般を知りたいのであれば、転職サイトや転職フェアの活用がおすすめです。

各業界・職種に関する情報を幅広く提供しているので、転職したい企業や業界が決まっていない人は、転職サイトやフェアをチェックしてみましょう。

転職サイト(求人掲載サイト)については選び方は特になく、とりあえずどんな求人があるかみたい方は業界最大手の『リクナビNEXT』を使えば十分です。

転職フェアの特徴や大手4社の比較については、「転職フェアを有意義にする3つのポイントと大手4社徹底比較」でご紹介していますので、こちらを参考に転職フェアを探してみてください。

(2) ビジネス特化型SNSを利用する

ビジネス特化型SNSを利用することで、転職に関わる情報収集もできます。

いきなり選考という形ではなく「気軽に話を聞きに行く」といったことから転職に関わる情報集をすることができます。

代表的なサービスとしては、「Wantedly」「Linkedin」があります。

(3) 口コミサイトを利用する

すでに転職したい企業がある程度決まっている場合は、「OpenWork」(5月23日よりVorkersから社名変更)などの口コミサイトを利用するのがおすすめです。

「OpenWork」は、実際にその会社で働いている(または働いていた)社員による口コミサイトです。

「組織体制・企業文化」「入社理由・入社後ギャップ」など、さまざまな観点からの口コミと評価が寄せられています。

受けたい企業まで決まっているなら、入社後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、ぜひチェックされることをおすすめします。

Point-5. 選考対策を徹底的に行う

受ける企業まで絞れたら、最後は選考対策をして内定をもらいに行くだけです。

《重要な理由》

実際、私は転職エージェントとして3,000人以上の転職志願者を支援してきましたが、せっかくやる気や能力があっても、選考で落ちてしまう人を数多く見てきました。

いくら転職理由の整理や自己分析によって自分の軸を確立したとしても、理想の会社から内定をもらえなければ理想のキャリアは実現できません。

ご自身が思い描く理想のキャリアを実現するためにも、選考対策は徹底的に行う必要があります。

《具体的な方法》

書類対策と面接対策の2つが必要です。

一般的に、書類選考の通過率は25〜30%、面接通過率は30〜40%と言われていますが、事前準備をしなければ通過率が0%…もない話ではありません。

せっかく可能性があるのに、選考対策を怠ったことでお見送りにならないよう、事前準備は徹底的に行いましょう。

書類、面接それぞれの対策は、以下の記事にて詳しくまとめていますのでご確認ください。

9. 【FAQ】30代転職でよくある疑問と回答

30代の転職でよくある質問についてまとめました。

順番に見ていきましょう。

Q1. 30代前半と30代後半で転職市場の状況は変わりますか?

結論、以下のような回答となります。

  • 30代からは1年経つごとに転職の難易度が上がる
  • 年収をアップさせた人の割合が減る

まず、30代からは1年経つごとに、エンジニアとして求められるスキルが高くなるため、転職の難易度は上がります。

また、年収をアップさせて転職する人の数も、以下のように20代後半をピークに徐々に落ちてしまいます。

出典:doda

これらの理由から、30代でエンジニア転職を考えられる方は、早めに転職活動をされることをおすすめします。

Q2. 30代前半と30代後半で求められる能力は変わりますか?

結論、以下のような回答となります。

  • 30代前半と30代後半どちらも「即戦力」を求められる
  • 一方で30代後半になると「マネジメント能力」が必須

まず、エンジニア転職においては、30代前半と30代後半、どちらも「即戦力」であることが求められます。

なぜなら、多くの企業がエンジニア未経験者の採用を20代までとしており、30代以降は即戦力採用としているためです。

また、30代後半になると、マネジメント能力が必須になります。

実際に、求人の多くがマネジメントの経験を必須としているものも多く、マネジメントを経験せずに30代後半を迎えてしまうと不利になります。

30代エンジニアの方は、これらの年齢毎に求められる能力の違いをしっかりと認識しておきましょう。

Q3. 30代での転職を逃すとどうなりますか?

一般的に30代での転職を逃すと、以下の理由で厳しくなると言われています。

  • 40代の求人が少ない
  • 40代での転職は30代以上のスキル・経験が求められる

理由1.40代の求人が少ない

企業から見て、40代の方を採用するのは、その管理能力マネジメント力を期待して、ということが大半です。

しかし、多くの会社はピラミッド型の組織構造であるため、管理職などのポジションというのは非常に少ないのが現状です。

したがって、求人数も少なくなってしまい、転職が厳しいのが現状です。

理由2.40代での転職は30代以上のスキル・経験が求められる

40代での転職は30代以上のスキル・経験が求められるため、転職活動においてますますの苦戦を強いられます。

実際、40代エンジニア転職では、専門的な業務の経験があったり、しっかりとしたスキルを求められます。

ちなみに、エン・ジャパンが実施した、中途で35歳~55歳の「ミドル世層」を採用している企業へのアンケートでも、以下のように「専門性」や「経験」などが、求められていることがわかります。

出典:エン・ジャパン

Q4. 30代女性の転職はうまくいきませんか?

20代に比べると、30代の転職は難しいです。

理由として、30代は「実績・スキル・専門性」や「マネジメント力」が強く求められるからです。

また、30代の女性は結婚や出産、育児などのライフイベントが、働き方に大きく影響してしまうので、20代の頃よりも転職のハードルは上がってしまいます。

しかし、20代の頃にきちんとスキルやキャリアを積み、将来的なキャリアプランが明確になっている30代女性は、転職もしやすく、キャリアアップのチャンスでもあります。

このように、30代女性の転職は20代に比べるとやや難しくなるため、30代女性の目線でアドバイスをくれる転職エージェント『マイナビエージェント【女性版】』『type女性の転職エージェント』を利用することがおすすめです。

Q5. 高卒の30代でも転職可能でしょうか?

十分可能です。

というのも、30代の転職では学歴よりも職歴の方が重要だからです

すでに正社員として働いていて、誇れる成果を残している方であれば、なおさらスムーズに転職できることでしょう。

大卒と比べて応募できる求人数が少ないという点では不利ですが、大手総合転職エージェントdodaには、約3万件の学歴不問の正社員求人があり、十分に多いと言えます。(2020年5月時点)

Q6. 職歴がなくても正社員に転職することは可能でしょうか?

職歴がなくても正社員に転職できるケースはありますが、一般的に難しいとされています。

というのも、職歴不問の求人は少ない上、職歴がないと書類選考の時点で落とされる可能性があるからです

ただし、介護や工場のような人手不足で採用に積極的な業界を選べば比較的転職しやすいでしょう。

まずは「2-4. 【経歴に自信なし】未経験・フリーター向け転職サービス」で紹介している転職サービスを利用して、気軽に話を聞いてみることをおすすめします。

Q7. 30代の転職で有利になる資格が知りたいです。

下記の資格は転職の際に比較的評価されやすい資格になります。

  • 日商簿記検定2級以上
  • 医療事務(複数の試験の総称)
  • 宅地建物取引士(宅建)
  • 介護福祉士実務者研修
  • 中小企業診断士
  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験
  • カラーコーディネーター検定試験
  • ビジネス実務法務検定試験
  • 行政書士
  • 保育士
  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 基本情報技術者試験

ただし、資格以上に経験や実務で使えるスキルの方が重要であるという前提は理解しておきましょう。

資格の勉強のために時間を費やしすぎて、「転職活動に時間を割けない」「現職で実績を残せていない」ということになると、逆に転職で失敗する可能性が高まってしまうので気をつけましょう。

Q8. 未経験の職種に転職して年収を上げることは可能でしょうか?

可能です。

ただし、同じ職種に転職する時と比べると、未経験の転職は年収が下がる傾向にあるため注意が必要です

対策としては、具体的に下記の3点が考えられます。

  • 同じ業界に転職する
  • 年収水準の高い業界を狙う

参考程度に、下記の表は転職者の賃金変動割合を示したものです。

30代で転職によって年収が増加した割合が約4割で、減少した割合が約3割となっています。

出典:平成30年転職入職者の状況 | 厚生労働省

まとめ

いかがでしたか?

30代の転職で成功するために必要なことは、自身のキャリアにあった転職エージェントを複数社登録して、良い転職エージェントに出会うことです。

まずは今回ご紹介した中から数社登録して、気軽に話を聞いてみましょう。

以下に改めて全ての30代におすすめの転職エージェント5選をまとめましたので、うまく利用して、転職活動を成功させましょう。

以上、末筆ですがあなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する