マイナビ介護は利用すべき?200人の口コミから評判を検証した結果

「マイナビ介護ってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、マイナビ介護はどんなサービスなのか気になりますよね。

マイナビ介護は転職サイトとしては求人数も多く、経験者だけでなく未経験者や無資格の方へのサポートが手厚いので、使えば転職の成功率が上がるサービスです。

しかし、全ての人にとって最高のサービスかと言われるとそうではないので、現役転職コンサルタントである私が、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. 『マイナビ介護』の総評|他サイトと比較して
  2. 『マイナビ介護』の基本情報【2019年10月時点】
  3. 『マイナビ介護』のメリットと評判・口コミ
  4. 『マイナビ介護』のデメリットと評判・口コミ
  5. 『マイナビ介護』がおすすめな人
  6. 【図解】転職サイト利用の流れ
  7. 『マイナビ介護』をより効果的に利用するためのポイント
  8. 『マイナビ介護』に関するQ&A

このページを読めば、マイナビ介護がどんなサービスなのか、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

公式サイト:
https://kaigoshoku.mynavi.jp

1. マイナビ介護の総評|他サイトと比較して

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は「一人ひとりに寄り添える転職を」という理念を掲げており、サポート体制も充実し、実績のある転職サイトです。

マイナビ介護は求人特集が豊富で、例えばオススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、よりよい転職実現に向けたアドバイスを受けながら転職について一緒に考えることができます。

求人数約3.2万件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★★
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

実際、合計200名の介護士に対して行った転職サイトの評価に関するアンケートの結果、『マイナビ介護』は総合評価3位と、非常に高評価でした。

  総合順位コメント
総合評価3位取り扱っている求人数、職種の多さから、必ず登録しておきたい一社
求人の質・量1位求人の量も多く、何より紹介してくれる求人の質が高い
提案力2位希望にあった求人を紹介してくれる
サポート体制8位担当者で差は出るが、総じて高い

本調査結果をまとめると、メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 良質な非公開求人を多数保有している
  • 専任コンサルタントのサポートを受けることができる
デメリット
  • 地方の求人が少ない
  • 専任コンサルタントの質が均一でない

『マイナビ介護』には、介護業界に精通した優秀なコンサルタントが多く、1人ひとりの求職者にきめ細かいサポートを提供しています。

実際、初回面談での丁寧なヒアリングや、面接前の選考対策が充実しており、利用者からの満足度が非常に高いです。

これは、サポート体制で他社を圧倒する『マイナビ介護』だからこそ実現できているといえます。

介護士を志望している方は必ず登録するようにしましょう。

公式サイト:
https://kaigoshoku.mynavi.jp

参考. 介護業界特化型エージェント3社との比較

参考までに、CareerTheory編集部にて介護業界特化型エージェント3社との比較を以下の軸にて行い、表にまとめました。

  • 求人数
  • 提案力
  • サポート体制
求人数提案力サポート体制
マイナビ介護
32,000件以上

4.2

4.0
きらケア
93,000件以上

3.9

4.3
かいご畑
10,000件以上

4.0

4.1
カイゴジョブ
50,000件以上

3.8

3.9

他の介護業界特化型エージェントも気になっている方は、参考にしてみてください。

2.『マイナビ介護』の基本情報【2019年10月時点】

この章では、マイナビ介護の基本情報を、以下の2点に元に紹介していきます。

  • 職種別求人率
  • サポート地域

順にご紹介していきます。

2-1. 職種別求人率(強い職種)

2019年10月時点では、『マイナビ介護』の職種別求人数は以下の通りでした。

このグラフからわかるように、「マイナビ介護」が保有する求人の3/4は介護職、社会福祉士が占めているため、これらの職種の方にとっては豊富な選択肢があるといえます。

それ以外の職種については、グラフに記載されている職種であれば十分な選択肢があるといえます。

2-2. サポート地域

『マイナビ介護』のサポート地域は、以下7つのエリアになります。

  • 首都圏
  • 関西圏
  • 東海地方
  • 北海道東北
  • 北陸・甲信越
  • 中国・四国
  • 九州

基本的に全国に対応していますが、これらの中でも特に強い地域は、首都圏と東海地方、関西圏になります。

このグラフからわかるように、「マイナビ介護」が保有する求人の3/4は首都圏・関西圏・東海地方が占めているため、これらの地方に住んでいる方にとっては豊富な選択肢があるといえます。

その他の地方にも求人はありますが、求人の数は上位3つと比較すると少ないです。

とはいえ、これらの地域もカバーしているため、首都圏・関西圏・東海地方以外の方も一度登録して求人の内容を確認すると良いでしょう。

3.『マイナビ介護』のメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、メリットは大きく下記2点でした。

  • 良質な非公開求人を多数保有している
  • 専任アドバイザーのサポートを受けることができる

それぞれ実際の口コミを用いながらご説明します。

3-1. 良質な求人を多く保有している

マイナビ介護は求人の数も多く、求人の質もかなり良いと評判です。

基本的に、定着率の低い医療機関や施設の求人は原則として紹介対象から外しており、優良求人のみを紹介しているので安心して利用することができます。

以下の方のように、マイナビを利用して優良求人に応募できた方が多くいらっしゃいます。

いい求人を見つけることができて満足!

口コミ・評判

A.Hさん(27歳)
評価:★★★★☆4

育ち盛りの息子が2人いて、お金も必要だけど子供の面倒を見るのに夜勤はできない…と考えていました。そこで、マイナビ介護に相談したのですが、出産前の介護職としての経験を認めてくれて、いくつかの施設を好条件で紹介してくれました。

今、働いているのはデイサービスなので、夜勤もなく、シフト制で土日にも休みが取れます。こんなに融通が聞くのに、給与がしっかり常勤並みにもらえるので本当によかったです。

このように、自分が希望する求人に応募できる可能性が高く、マイナビ介護の利用者からも非常に高評価を得ています。

3-2.専任アドバイザーのサポートを受けることができる

マイナビ介護には、介護業界に精通している専任のアドバイザーが常駐していて、様々なサポートを受けることができます。

  • 求人票ではわからない職場の内部情報を教えてくれる
  • 各種手続きや職場との最終調整を行なってくれる

求人票ではわからない職場の内部情報を教えてくれる

各職場の雰囲気や労働環境など、「求人票には出ない情報」を教えてくれます。

なぜなら、転職サイトは過去に転職を決めた方や、職場の担当者など、各職場に強いパイプを持っているからです。

今の職場がうまくいかなかったのも、こういった情報が事前になかったことが大きいかと思います。

事前に情報を教えてくれる転職サイトを使わない手はありません。

各種手続きや職場との最終調整を行なってくれる

転職は面接を受けて、採用されて終わり…というわけではありません。

それぞれお給料も違うので最終的な条件の交渉や、転職時に提出する書類の準備などもあります。

そういった、初めての転職では少し大変なことも転職サイトは代理で実施してくれます。

ここまでのまとめ

以上のように、「マイナビ介護」に登録すると、相談相手という以上に転職全般をサポートしてくれる存在になります。

完全無料なので、気軽に使ってみましょう。

以下の方のように、専任アドバイザーのサポートのおかげで転職に成功したという方が多いです。

的確なアドバイスのおかげで転職成功!

口コミ・評判

Y.Hさん(26歳)
評価:★★★★★5
転職は初めてで、右も左もわからない状態でした。
転職には不安があったのですが、そんな時にアドバイザーの方が的確な意見を言ってくれ、親身にサポートをしてくれたおかげで、現在の仕事に転職できました。
あの時に対応してくださったアドバイザーの方には感謝してもしきれません。

以上のように、マイナビ介護は非常に良いサービスを展開しています。

ただ、全てのサービスが素晴らしいという訳ではなく、一部の方からは悪い評判も挙げられています。

そのため、次の章では、口コミを元に判明したデメリットを紹介していきます。

4.『マイナビ介護』のデメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく下記2点でした。

  • 地方の求人数が少ない
  • 転職アドバイザーの質が均質でない

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

4-1. 地方の求人数が少ない

マイナビ介護は、都心の求人は比較的多いのですが、地方の求人はかなり少ないです。

東京や大阪などの首都圏は1,000件以上求人を保有しているのに対して、地方では総求人数100件を切る県も存在します。

求人が少なすぎて・・・

口コミ・評判

I.Aさん(24歳)鳥取県出身
評価:★★☆☆☆2
鳥取県に在住していましたが、あまりにも求人が少なくて・・・。
自分が希望している給与や労働条件に見合ったものがなかったので、隣の広島県に就職することにしました。
今では希望通りの求人に応募できて、後悔ない生活を送れています。

この方のように、他県に就職することを視野に入れると、自分が希望する求人に出会える可能性が高くなります

ただ、地元の県で就職したいという方も多いと思いますので、求人数を確保するためにも、以下のことを視野に入れて転職活動しましょう。

  • 他の転職エージェントを併用する
  • より求人の多い県で転職活動をする

エージェントを複数登録することで、見れる求人数も増えるので、地方にお住いの方は2~3社ほど登録しておくことをおすすめします。

4-2. 転職アドバイザーの質が均質でない

マイナビ介護に限ったことではないですが、担当者はピンキリで当たり外れがあります。

担当者の中には、電話がしつこい方や対応が悪い方も一定数いらっしゃるようです。

電話がしつこい・・・

口コミ・評判

U.Mさん(25歳)
評価:★★☆☆☆2
ここに登録したら、担当者から電話がガンガンかかってくるようになりました。
正直、少し迷惑だったです。
ただ、全く希望に会わない求人がちらほらあったので、希望の求人の条件を伝え、「これに合う求人がなければ連絡は結構です」と伝えたところ、音沙汰なくなりました。

アドバイザーの対応が悪い・・・

口コミ・評判

K.Iさん(27歳)
評価:★☆☆☆☆1
なんなんでしょう。
メールも遅いし、連絡するといった時間に電話してこない、提案してくる求人もイマイチ
同時に登録した別の転職サイトと比較すると、対応がいいとは言えません。

7-3. 担当コンサルタントをシビアな目で見る」でもお伝えしますが、担当者が合わなかったり、不満があれば変えてもらいましょう。

5.『マイナビ介護』がおすすめの人

結論からいうと、転職活動全般において充実したサポートを受けたい方は『マイナビ介護』に必ず登録するべきです。

特に、以下のような項目を満たす方には特におすすめです。

  • 転職のプロに相談しながら転職を進めたい
  • いろんな求人を見て、選択肢を増やしたい
  • 好条件の非公開案件を知りたい

ネット上には様々な口コミがありますが、『マイナビ介護』は、全ての介護士におすすめの転職エージェントです。

介護業界で転職を考えている方は、ぜひ一度登録を検討してみてください。

参考1.転職サイトは複数併用するのがおすすめ

転職活動においては、転職サイトを絞らずに複数併用するのがおすすめです。

なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです

もし詳しく知りたい場合は、以下の記事に詳細を記載していますのでぜひご覧ください。

参考2.『マイナビ介護』を活用する人が併用すべき転職サイト

ここでは、『マイナビ介護』を活用する人が併用すべき転職サイトをご紹介します。

下記4社から、追加で1~2社ほど利用すれば万全です。

登録は5分ほどで完了します。

登録後、数日以内にメールか電話で担当コンサルタントから連絡がきます。もちろん完全無料です。

以下で詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。

きらケア|求人が豊富でサポート体制も充実

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

数多くの職種、就業形態、そして提供サービスのなかから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーからスピーディーに紹介してもらえるのが嬉しいサイトです。

面接の予定調整や、労働条件交渉のサポートも受けられるので、場所は良いのに賃金が…といった不満点も解消してから就業することが可能です

また、『きらケア』を通じて転職をした方には福利厚生サービスが受けられ、またキャリアアップのための支援も行ってくれる手厚さが魅力的だといえます。

公開求人数約93,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★★
公式ページhttps://job.kiracare.jp

かいご畑|未経験の方におすすめ

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数約10,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★★
公式ページhttps://kaigobatake.jp

介護レポ|一人一人に手厚いサポート体制

介護レポ』は、東京、千葉、埼玉、神奈川に特化した転職サイトです。

介護レポは大手の転職サイトと比較すると、手厚いサポートを受けることができます。

登録すると、介護業界に詳しい担当コーディネーターから連絡が来て、自分が希望する求人の紹介をしてもらえ、就業後の悩み相談にも親身に乗ってもらうことができます。

加えて、求人に応募した後に担当コーディネーターが現地まで足を運び、面接にも同席してくれるので、面接が不安な方にとって非常に心強いです。

公開求人数約6,000件
対象地域関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
サポート(口コミ)4.2
★★★★★
公式ページhttps://www.repo.co.jp/kaigolp/

カイゴジョブエージェント|介護業界最大級の求人数を保有

カイゴジョブエージェント
カイゴジョブエージェント』は、一部上場企業であるSMS社が運営する国内最大級の介護求人情報サイトのエージェント版です。

介護全般の求人に強いのですが、特に訪問介護の求人でも圧倒的な実績を持っています。非公開求人合わせて全国で5万件保有しているので、登録してみて担当者にどんな求人があるのか聞いてみましょう。

求人数約50,000件
対象地域全国
サポート(口コミ)3.8
★★★☆☆
公式ページhttps://www.kaigoagent.com

SMS社はエージェント型だけでなく『カイゴジョブ』という求人サイトも運営しています。

求人サイトとは、自分で求人を探して施設に応募するものです。こちらは、履歴書の添削は行ってもらえないので注意が必要ですが、もし、こちらで良い求人を見つけたら『カイゴジョブエージェント』に相談してみても良いので一緒に使ってみることもおすすめします。

6.【図解】転職サイト利用の流れ

上記にて、あなたが使うべき転職サイト、使う際のコツなどをお伝えしてきました。

この章では、実際に転職サイトに登録した場合のサービスの流れについて解説します。

特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、サイトを初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. 登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

また、登録する際は、転職サイトのサービスなのかどうかを確認するようにしてください

例えば、「doda」と検索するとdodaの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、十分に注意しましょう。

Step 2. 電話がかかってくる

登録すると、転職サイトから数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職サイトのオフィスに訪問することもあれば、近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような施設に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

参考までに、以下にて『マイナビ介護』の面談場所をまとめておきました。

場所住所最寄駅
東京(京橋)オフィス東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F京橋駅2番出口直結
新宿オフィス東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F新宿駅より徒歩1分
横浜オフィス神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号 スカイビル 19F横浜駅より徒歩3分
埼玉オフィス埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7番5号 ソニックシティビル 22階横浜駅より徒歩3分
千葉オフィス千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティビルディング 14F千葉駅より徒歩3分
柏オフィス千葉県柏市柏四丁目2番1号 リーフスクエア柏ビル 3F柏駅より徒歩3分
群馬オフィス群馬県高崎市 八島町58番地1 ウエスト・ワンビル 9F高崎駅より徒歩3分
札幌オフィス北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号  札幌フコク生命越山ビル 9F札幌駅より徒歩7分
静岡支社静岡県静岡市葵区追手町1-6 日本生命静岡ビル 2F静岡駅より徒歩5分
名古屋オフィス愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア9階桜通口より徒歩2分
京都支社京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル 7F四条駅より徒歩2分
大阪オフィス大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30F大阪駅より徒歩1分
兵庫支社兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号 三宮ビル南館 9F三ノ宮駅より徒歩1分
宮城支社宮城県仙台市青葉区 中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル 8F仙台駅より徒歩5分
石川支社石川県金沢市 広岡三丁目1番1号 金沢パークビル 11F三ノ宮駅より徒歩1分
岡山支社岡山県岡山市北区中山下 1丁目8番45号 NTTクレド岡山ビル16F岡山駅より徒歩10分
広島支社広島県広島市中区八丁堀3番33号 広島ビジネスタワー 13F立町電停駅より徒歩5分
福岡オフィス福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7階博多駅より徒歩1分
鹿児島支社鹿児島県鹿児島市中央町18-1 南国センタービル 3F鹿児島中央駅より徒歩2分

転職コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件〜50件ほど紹介してもらいます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な施設もあるでしょう。

それぞれの転職サイトしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のサイトから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 職務経歴書の添削

応募する職場を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をコンサルタントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、コンサルタントが最後に推薦文を添えて施設に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、コンサルタントが施設に伝えてくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、施設への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとサイト経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している施設の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 施設との面接を行う

面接の日時設定はコンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど大手転職サイトであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

7.マイナビ介護をより効果的に利用するためのポイント6選

この章では、『マイナビ介護』をより効果的に利用するためのポイントを6つお伝えします。

  • スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  • とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
  • 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  • 経歴やスキルに嘘をつかない
  • 推薦文は必ず確認する
  • 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

いい転職サイトを選んでも、上手に使えなければ意味がないので必ずチェックしましょう。

7-1. スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、施設から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

そのため、1~2週間に一度は連絡を入れておくようにしましょう。

7-2. とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

7-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

7-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

7-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

7-6. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

施設から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

施設・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

8. 『マイナビ介護』に関するQ&A6選

『マイナビ介護』に関してよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

Q-1. 登録は簡単?

簡単です、2~3分あれば終わります。

以下のページから登録できますので、マイナビ介護に興味のある方はすぐにでも登録するようにしましょう。

Q-2. 登録するメリットって?

マイナビ介護に登録することによって、以下のような転職に関するサポートを受けることができます。

  • 履歴書・職務経歴書の作成(添削)
  • 求人探し
  • 求人の応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 配属先の交渉
  • 給与・ポジションの交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社関連手続き

その他にも、登録しないと閲覧できない非公開求人を見ることができます。

より選択肢を増やし、転職できる可能性を高めるためにも登録することをおすすめします。

Q-3. 個人情報は漏洩しない?

個人情報が漏洩することはありません。

マイナビ介護によると、次のように公表されています。

当サイトからの登録などで収集したご登録者様の個人情報は、ご本人のキャリアアップおよび転職・就職活動の支援を目的に使用いたします。お預かりしているすべての個人データはご本人の許可なく、企業・医療機関側に開示したり、第三者に提供することは一切ありません。

また弊社は、個人情報の取り扱いについての厳密な管理基準を満たした事業者のみに付与されるプライバシーマークを取得済みです。ご登録いただいた個人情報は、SSL(データ暗号化)によって保護されていますので、機密保持に関してもご安心ください。

そのため、安心して利用することができます。

Q-4. 応募を急かされた場合はどうしたらいい?

『マイナビ介護』の担当者の中には、転職を急かしてくる人もいるようです。

その場合は、「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それで求人を紹介されなくなるようなら、担当者変更を申し出るか、見限って他の転職エージェントに切り替えるようにしましょう。

転職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

Q-5. 遠方に住んでるけど、サポート受けれる?

受けられます。

ただし、電話やメールのみになってしまうので、注意しておいてください。

求人票などはメールで送られてくるので、忙しい方にも安心です。

Q-6. マイナビ介護に断られた場合はどうしたらいい?

基本的にマイナビ介護は良いサポートでほとんどの人が利用できますが、ごく稀に転職支援が難しいという理由で断られることもあります。

そのような場合、次の2つの対処法を実践すると良いです。

  • 再挑戦する
  • 他の転職サイトに登録する

他にも転職サイトはありますからこだわる必要はないですが、「マイナビ介護からの支援が欲しい」と思う方は、再挑戦しても良いでしょう。

9. まとめ

マイナビ介護について、特徴や使うべき人などを解説して来ましたが、いかがでしたか?

マイナビ介護に登録すればいい転職の実現につながりますので、必ず登録するようにしましょう。

特に下記にピンとくれば登録すれば間違いなくおすすめです。

  • 転職のプロに相談しながら転職を進めたい
  • いろんな求人を見て、選択肢を増やしたい
  • 好条件の非公開案件を知りたい

マイナビ介護公式ページ:https://kaigoshoku.mynavi.jp

ただ、他社は一切使わないと考えている方は、もっとじっくり比較したほうがより良い転職ができるかもしれません。

そういった方は、介護職の考えます。登録無料なので全て登録し、求人・担当者を比較しながら厳選するのがおすすめです。

このページを参考にあなたの転職活動がいいものになることを心から祈っています。