転職サイト

転職エージェントとは|1から理解し使いこなすための全知識

転職エージェントとは

「転職エージェントって何をしてくれるの?」「どこを選べばいいの?」「本当に使うべきなの?」「登録する前に何か知っておくべきことはないの?」と不安に思っていませんか。

結論からいうと、転職に必要な面倒な手続きを全て代行してくれるため、転職を考えている方はエージェントを使うべきと断言できますが、使い方や選び方を間違えてしまうとただの足手まといにすぎません。

むしろ転職の邪魔になるケースも多く、「自分で直接応募していれば受かっていたはずの企業に落ちる」ということも多発しています。

裏側を知らずに使うとむしろ危険なサービスです。

このページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している経験から、下記6点を解説します。

  1. 転職エージェントがしてくれることの全て
  2. 使う上でのメリット、デメリット
  3. 転職サイトとの違い・唯一のおすすめ転職サイト
  4. 自分にあった転職エージェントの選び方
  5. 最大限活用するための7つのテクニック
  6. 転職エージェント利用の流れ
  7. 少しでも差をつけたい人へ|25つの細かいQ&A

すべて読めば、転職エージェントとは何か、裏事情を含めて必要なすべて知ることができて、誰よりも有利に転職活動を進めることができるでしょう

※転職エージェントに関するWebサイトの注意事項

現在、「転職エージェント」と検索すると多くの記事が出てきますが、そのほとんどが自社サービスの宣伝のために、自社都合で書かれた内容です。

その証拠に、ページを進めて行くと「弊社サービスへの登録はこちら」「まずは弊社で無料相談」といった誘導が必ず出てきますので、内容には十分に注意してください。

このページでは、大手の転職エージェントに勤務経て企業で中途採用をしている人事の立場から、あくまで事実に基づいて中立的に、転職エージェントの裏事情を含めて解説していきます

続きを読む

これで失敗しない!転職エージェントの面談で着るべき服装の全知識

「転職エージェントとの面談って何を着て行けばいい?」「この暑い中スーツ必須?」など、転職エージェントとの面談で何を着ていくべきか悩んでいませんか?

結論を言うと、転職エージェントとの面談は面接ではないので、常識の範囲内なら何を着ても問題ありませんが、迷ったら「オフィスカジュアル」「スーツ」 が無難です

また、そのほかにも面談時に気をつけるポイントがありますので、元転職エージェントの経験を生かして以下の流れで解説していきます。

  1. 転職エージェントとの面談に着るべき服装の全て
  2. 服装以上に転職エージェントが気になる7つのこと
  3. 転職エージェントとの面談当日の流れ
  4. 転職エージェントに関してよくあるQ&A

全て読めば、転職エージェントの面談で好印象を与え、転職活動成功にグッと近づきます。

続きを読む

【10つの例文付き】そのまま使える転職エージェントの断り方の全て

「転職エージェントがしつこくて、断り方がわからない…」「いきたくない企業の面接にいくことになった…」「内定辞退したいけど、どうしよう…」と、転職エージェントの断り方で悩んでいませんか。

転職エージェントは、強引な人が多い傾向にあるのは否めません。

私は5年ほど中小転職エージェントに勤務した後に大手の転職エージェントを2社ほど経験しておりますが、「とりあえず押せば言うことを聞いてくれる」と考えている同僚が正直なところ大勢いました。

しかし、大事な転職活動で、不本意な言うことを聞く必要は一切ありませんし、悩むのも時間の無駄です。

このページでは、自身の経験から、転職エージェントの断り方で悩んでいる方にむけて、下記の情報をお伝えします。

  1. 8つの状況別ベストな断り方|そのまま使える例文つき
  2. そもそも断りやすい、押しが弱く温厚な転職エージェントはどこか

すべて読めば、「転職エージェントの断り方」で悩むことはなくなり、余計なストレスなく転職活動に集中できるでしょう。

続きを読む

【メール例文つき】そのまま送れる転職エージェントへのお礼と全注意点

転職エージェントを利用したとき、「企業の面接官にお礼メールは必要?」「転職エージェントの担当者にお礼は必要?」と悩んでいませんか?

転職活動は人生の大きなイベントで、色々と心配になってしまいますよね。

結論からいうと、面接してくれた企業にも、転職エージェントでサポートしてくれる担当者にも、メールを送ることおすすめしますします。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの転職面接をアドバイスし、転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、転職面接後のお礼メールのノウハウとコツをご紹介します。

  1. メールを送るべきたった1つの理由
  2. 面接した企業へのお礼|例文つき
  3. 転職エージェントへのお礼|例文つき

このページを読めば、採用担当者の印象をUPさせるお礼メールをお送ることができ、面接合格に一歩近づくでしょう。

続きを読む

使えない転職エージェント14つの基準|最短で担当変更するベストな方法

「転職エージェントが使えない」「人間としても終わってる」そのようにお悩みではないでしょうか。

転職という人生の大きな決断で、使えない担当者がつくと本当に苛立ちますよね。

私は5年ほど中小転職エージェントに勤務した後に大手の転職エージェントを2社ほど経験しておりますが、それらの内情を知っている私の立場からすると、「なんでこんな使えないんだ…人間としても終わってる…」という同僚が正直なところ大勢いました。

また、彼らの仕事には良くも悪くも特徴があり、もし自分があなたの立場(求職者)であれば、こんな特徴が少しでも見えたらすぐに担当変更するべきだ、という明らかな基準があります

このページでは、自身の経験から、転職エージェントが使えないと感じている方に対して、下記の情報をお伝えします。

  1. 使えない転職エージェント14つの基準
  2. 担当者を変更するベストな方法
  3. 転職エージェントとうまく付き合うテクニック8選

全て読めば、使えない転職エージェントに苛立つことなく、上手く活用し、転職を成功させることができるでしょう!

続きを読む

転職エージェントが信用できない!すぐに担当変更すべき8つの条件

「転職エージェントが信用できない」「対応も悪いし、どうしたらいいかわからない」そのように悩んでいませんか。

私は5年ほど中小転職エージェントに勤務した後に大手の転職エージェントを2社ほど経験しておりますが、それらの内情を知っている私の立場からすると、「こういう担当者は信用できない、すぐにでも担当変更すべきだ…」ということがいくつもあります。

このページでは、自身の経験から、転職エージェントが信用できないと感じている方に対して、下記の情報をお伝えします。

  1. 信用できない転職エージェント8つの条件
  2. 担当者を変更するベストな方法
  3. 転職エージェントとうまく付き合うテクニック8選

全て読めば、信用できない転職エージェントに惑わされることなく、上手く活用し、転職を成功させることができるでしょう!

続きを読む

30代の転職でおすすめな転職エージェント11選と全活用法

30代 転職エージェント

30代で転職をする場合、転職エージェントはどこを使うべきなの?と思っていませんか。

30代の転職は現時点でのあなたのキャリアによってとるべき戦略と選ぶべき転職エージェントが180度変わってきます。誤ってしまうと、「登録したのに紹介を断られた・・・」「自分に合わない低レベルな求人しかこない・・・」といった問題が起こってしまいます。

逆を言えば、最適な転職エージェントを選び正しい戦略をとれば、30代で例えば正社員経験がなくても逆転のチャンスは大いにあります。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験から、30代が使うべき転職エージェントをメインに下記3点をお伝えします。

  1. 年代別・キャリア別で選ぶべき転職エージェント11選
  2. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段

全て読めば、30代という立場を生かして転職するためのコツが理解でき、転職成功への第1歩となるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 複数の優良な転職エージェント(『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『パソナキャリア』『DODA』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

20代が転職エージェントを使うべき全理由とおすすめ13選

20代で転職・再就職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば良い会社に内定をもらえるの?そもそも転職できるの?と不安に思っていませんか。

20代の転職は若さだけでも可能性に満ちあふれており、うまく転職活動をすればあなたが諦めているような大企業にも入社するチャンスがあります。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験と、私自身が20代前半での転職に成功した経験から、使うべき転職エージェントについて下記4点をお伝えします。

  1. 20代こそ転職エージェントを使うべき唯一の理由
  2. 目的別20代が使うべき転職エージェント13選
  3. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段
  4. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、20代という立場を生かして転職するためのコツが理解でき、転職成功への第1歩となるでしょう。

※全部読むのが面倒な方へ

エージェントを使うコツや注意点もあわせて紹介するので、ぜひ全て読んで頂きたいのですが、「行動あるのみ!」という場合は下記ステップをおすすめします。

Step 1. 『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『DODA』『Spring転職エージェント』『リクルート』に一気に登録する

Step 2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう

Step 3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

Step 4. うまくいかなければ『ワークポート』と関東であれば『type転職エージェント』に相談する

Step 5.  そこでもうまくいかなければ、『ハタラクティブ』に相談する

※とりあえず相談してみて、「いまは転職しない」と決めても全く問題ありませんので、気軽な気持ちで行動してみましょう!

続きを読む

女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント5選と活用法

女性のキャリアに特化した転職エージェントで良いところはないの?と悩んでいませんか。

大手総合転職エージェントに登録したのに気持ちや事情を理解してくれずに的外れな求人ばかり紹介されたり、全然案件を紹介してくれない、といった経験はこの転職業界にいるとよく聞く話です。

女性のキャリアは結婚・出産・育児・配偶者の転勤、離婚といった家庭事情など、経験者にしか大変さがわからない人生の転機がたくさんありますので、女性の気持ちをしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらうことが何よりも大事です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から、女性だからこそ登録するべきエージェントについて下記3点をお伝えします。

  1. 女性のキャリアに特化した転職エージェント3選
  2. 女性に特化しているわけではないけれどおすすめな総合エージェント3選
  3. 転職エージェントを使う際に注意すべき7つのポイント

全て読めば、女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう!

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 複数の優良な転職エージェント(『パソナキャリア』『リブズキャリア』『マイナビエージェント』『DODA』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選

第二新卒で転職・再就職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば良い会社に内定をもらえるの?と不安に思っていませんか。

一般的に、第二新卒は新卒と比べて市場価値は低く見られることはありますが、立場を上手く利用すれば、新卒で入れないような企業に転職できる可能性も十分あるものです

実際に、私自身の経験ですが最初に入社したベンチャー企業を1年と少しで辞め、社会人2年目の転職活動で新卒の時に入社が叶わなかった企業に内定をもらうことができました。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験と、私自身が第二新卒転職に成功した経験から、主に使うべき転職エージェントについて下記3点をお伝えします。

  1. 第二新卒転職でキャリアアップするために必要な唯一の行動
  2. 第二新卒転職に強いエージェント13選
  3. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段
  4. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、第二新卒というバックグラウンドを最大限生かし、希望のキャリアを実現する第一歩となるでしょう!

※全部読むのが面倒な方へ

エージェントを使うコツや注意点もあわせて紹介するので、ぜひ全て読んで頂きたいのですが、「行動あるのみ!」という場合は下記ステップをおすすめします。

Step 1. 『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『DODA』『Spring転職エージェント』『リクルート』に一気に登録する

Step 2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう

Step 3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

Step 4. うまくいかなければ『ワークポート』と関東であれば『type転職エージェント』に相談する

Step 5.  そこでもうまくいかなければ、『ハタラクティブ』に相談する

※とりあえず相談してみて、「いまは転職しない」と決めても全く問題ありませんので、気軽な気持ちで行動してみましょう!

続きを読む