全267サイト比較してわかった本当におすすめの転職サイトすべて

転職サイト おすすめ

評判が良く、おすすめの転職サイトを探していませんか?

実は転職サイト選びで重要なことは、単に知名度や求人数だけで選ばず、目的にあった転職サイトを見つけることです。

転職アドバイザーとして、今まで3000人以上の様々な転職者の相談にのっていますが、こんな声を実際によく聞きます。

口コミ・評判

IT・20代男性
転職サイト選びの失敗談
実際に転職をしてみてわかったことは、転職サイトはネット上の人気ランキングだけを見て上から片っ端から使うだけではダメだということです。
最初「転職サイト おすすめ」などネットで検索して、上位に出てきたサイトのランキングを信じて登録してみたのですが、私の求めていた求人は全く見つかりませんでした。
しかし、友人に紹介してもらった転職サイトは、IT求人の中でも私の目的にあったものばかり募集でした。
自分に目的に合わせた転職サイト探しを最初からしておけばと後悔しました。

上記の例からわかるのは以下の2つのことで、長年転職を支援してきた私としても非常に同感です。

  • 単に知名度の高いサイトを登録するだけでは時間の無駄
  • 自分の目的にあった転職サイトを探すことが重要

先ほどの事例のようなことを避けるために、このページでは、あなたが最も効率的に転職活動を開始できるように、以下の順で全267の転職サイトから本当に優良な転職サイトだけを目的別にピックアップしました。

目次 〜項目をクリックで該当箇所へ〜
カテゴリー
業界別
年代別転職サイト
その他

このページに従えば、あなたの目的にあった転職サイトと求人が見つかり、転職に向けた最高の一歩を踏み出すことができるでしょう。

注:このページでは「転職エージェント」は基本的には紹介していません

このページでは、自力で求人案件を探して転職活動をするための「転職サイト」を中心にご紹介しています。

もし、転職のプロと一緒に転職活動をする「転職エージェント」サービスをお探しの方は「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

「転職エージェント」サービスってそもそも何?という場合は「転職エージェントとは|1から理解し使いこなすための全知識」をご覧いただくと、図解付きで「転職エージェント」がどういうもので自分が利用すべきかどうかも判断できるでしょう。

1. どんな場合でも必ず登録しておきたい唯一の転職サイト

どんな業種・どんな年齢・どんな地域であっても、必ず登録しておきたいのが『リクナビNEXT』です。(※エンジニア・薬剤師・看護師など高度な専門職や高年収求人を探している方は除く)

なんだ超大手じゃないかと思われるかもしれませんが、他の大手転職サイトと様々な軸から比較してもやはり抜群に優れています。

267サイトの中でも『リクナビNEXT』は登録必須!

論より証拠ということで、他の転職サイトと比較する形で2つポイントをご紹介します。

  • 求人の数があらゆる地域で圧倒的
  • 転職サイトとして非常に使いやすい
  • 自己分析ツールが最高

ポイント1. 求人の数があらゆる地域で圧倒的

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
なんとなく「エン転職」を使ってみてたのですが、自分にあう求人がないなと…
そこで、就活時代お世話になった「リクナビネクスト」ものぞいてみたら、全然求人数多いじゃんってなりました笑
なんとなくのイメージで転職サイトを決めてはダメなんですね…

口コミにある通り、転職サイトによって求人数にものすごく差があります。

実際に、業界大手の9社を「大都市」「地方都市」「地方」それぞれの求人数で比較してみると以下の通りの結果になりました。

求人数全体東京大阪福岡静岡長野
リクナビNEXT15,0764,3632,0111,411730
マイナビ転職4,4332,1641,286858514
@type2,743715265197140
エン転職3,0181,508820549321
転職ナビ2,8081,109647548331
イーキャリア6,7841,205821536379
とらばーゆ7663704631342
はたらいく1,43088261236762

※2019年12月時点の情報です。

求人数が多く、求人の質も高いので、求人数の多い『リクナビNEXT』がおすすめです。

ポイント2. 転職サイトとして非常に使いやすい

口コミ・評判

事務・30代前半・年収300万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
リクナビNEXTのいいところは、サイトがシンプルで使いやすいところだと思います。
いくつか転職サイトを使ってみて、サイトによっては画面がごちゃごちゃしててすごく使いづらい!
あと、自分にあった求人をメールで伝えてくれる機能も、帰り道とかでわかるし便利かな。

上記の方が言うように、リクナビNEXTはサイトがシンプルで、転職サイトとして非常に使いやすいです。

さすがITに強い企業のリクルートだけあり、シンプルでストレスなく直感的に操作が可能です。

また、実際に社員にインタビューした情報なども見ることができますので、転職先を決める時にも非常に参考になるでしょう。

リクナビNEXT 取材

ポイント3. 自己分析ツール「グッドポイント診断」が最高

口コミ・評判

企画・20代後半・年収400万台
『リクナビNEXT』利用者の口コミ
転職活動を始めたときに、何からやればいいかわからず、友達に薦められてグッドポイント診断してみました。
就職活動のときにやったSPIみたいな感じで、30分くらいで自分の強みが驚くほどわかりました!
職務経歴書や履歴書の自己PRなどは、そのままコメントを使って書けてすごく楽でした!

グッドポイント診断」とは、「リクナビNext」内にある会員限定の自己分析ツールです。選択形式の質問に答えていくと、自分では気づかない特徴や言語化できない強みを見つけてくれます。

自己分析・職務経歴書といった転職活動を進める中で、「自分の強みや自己PRってなんだろう?」と悩むと思います。

その際に、グッドポイント診断は、深層心理に潜む「あなたらしい強み」を発見することができるツールであり、『リクナビNext』に登録すると誰でも無料で受検することが可能です。

詳しい使い方は、下記のリンクを参考にしてみてください。

ここまでのまとめ

以上のような理由から『リクナビNEXT』を登録しない理由はないでしょう。

登録は1分くらいで簡単です。先に会員登録しておくとスカウトメールも届き便利なので、すぐに登録してしまいましょう。

公式サイト:
http://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTを登録したうえで、あなたの状況に合った転職サイトに登録するようにしましょう。

2. ハイキャリアにおすすめの転職サイト4選

実は、ハイキャリア向けの案件を扱うサイトはたった2つと絞られます。

『リクナビNEXT』でも、大手を中心とした年収700万円以上の高給な求人を多数取り扱っていますが、下記の4サイトではさらにハイキャリアに特化して年収700万円以上は当然として、1000万超えの案件もゴロゴロと取り扱っているので登録必須です。

順位サイト名求人数関連記事
転職サイト1位ビズリーチ約111,000件ビズリーチ(転職サイト)は利用すべき?500人の口コミ評判を検証
2位キャリアカーバー約57,000件キャリアカーバー3つの特徴と最大限活用するための全知識
転職エージェント1位JACリクルートメント約3,400件JACリクルートメントに登録すべき人と効果的に使う全手順
2位ランスタッド約700件500人の評判でわかったランスタッドの全メリット・デメリット

『ビズリーチ』|年収600万以上の方に絶大な支持がある転職サイト

ビズリーチ』は管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職サイトです。

特に、東京都における求人数が豊富で、10万件近くの案件がありますので、年収600万円以上であれば必ず登録すべき転職サービスです。

一度登録し、連絡があったヘッドハンターとあってみると、あなたのキャリア観を変えるような発見があるかもしれません。

口コミ・評判

商社・30代前半・年収1000万円以上
『ビズリーチ』利用者の口コミ
某商社からベンチャーへの転職で利用。
大手のエグゼクティブ案件はあまり期待できないと思われる。
融通がきくところがヘッドハンティングのメリットと思います。希望の働き方が明確な方はおすすめできます。

公式サイト:
https://bizreach.jp

『キャリアカーバー』|優秀なヘッドハンターが厳選した求人を紹介してくれる!

キャリアカーバー(by リクルート)』は転職業界最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

求人数やヘッドハンターの数では、CMで有名な『ビズリーチ』ほどではありませんが、リクルートが提供するハイクラス版求人サイトなだけあって、全般的に質が高いので、いずれも登録して併用することをおすすめします。

口コミ・評判

営業・30代後半・男性・年収600万
評価:★★★★☆4

キャリアカーバーはリクルートが運営しているだけあって、結構いろんな求人が見れましたね。

ここはスカウト機能があるところが良いところかな。

好条件のオファーが来たので、喜んで引き受けました。

公式サイト:
https://careercarver.jp

ハイクラスなら転職エージェントがおすすめ

転職サイトとしては、外資系転職に強いサイトというのは少なく、実はハイキャリアで転職エージェントを使うことは必須と言っても過言ではないと思っています。

転職サイトで取り扱うのは外資系転職といえど思い描くようなハイキャリアの大手案件ばかりではなく、ベンチャー・中小企業の案件が9割以上を占めているのが実態で、優良案件は一部の転職エージェントに集中しているからで

そのため以下で紹介するような転職エージェントに登録することをおすすめします。

『JACリクルートメント』|外資系では国内実績No.1

JAC Recruitment』は、ロンドンが発祥の外資系転職サイトで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

『マイナビエージェント』や『パソナキャリア』のような総合転職サイトの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

現段階の年収が600万円以上あり、キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録すべきです。

口コミ・評判

メーカー・30代後半・年収600万円
『JACリクルートメント』利用者の口コミ
いよいよ挑戦するフェーズで活用すべきサービスなのかなと思う。
日本国内の展開を始めたばかりの海外優良ベンチャーの求人や、スタートアップの役職の求人の質と量は高かった。

公式サイト:
https://jac-recruitment.jp

『ランスタッド』|外資案件に強く800万以上の求人多数!

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系企業です。

特に、外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、年収800万円以上の外資系求人がたくさん欲しい人にはおすすめです。

口コミ・評判

商社・30代後半・年収1300万円
『ランスタッド』利用者の口コミ

担当の方は親身に対応してくださいました。

給与交渉もしっかりとしてくれて、結果的に年収が150万円アップしたので利用してよかったと感謝しています。

サポートも満足しており、相手先との面談前にはあらかじめ、練習を加えた打ち合わせを綿密に行ってくれます。

公式サイト:
https://www.randstad.co.jp

もっと他のハイキャリア用の転職サイトも検討したい場合

上記でも述べましたが、ハイキャリアでの転職を希望されている方は、基本的に転職エージェントを利用していくことをおすすめします。

その際は「エグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選|ハイクラス転職サイト」から転職エージェントを検討することをおすすめします。

ハイクラスの方が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つのステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

3.第二新卒におすすめの転職サイト2選

新卒から3年以内の第二新卒の場合にも、基本的には『リクナビNEXT』をメインで使うことがおすすめです。

それにプラスして下記でご紹介する第二新卒特化の『キャリトレ』、『Re就活』をセットで活用すると盤石でしょう。

順位サイト名求人数関連記事
1位キャリトレ約130,000件事前に必読!「キャリトレ」の登録前に知っておくべき2つのポイント
2位Re就活約1,000件Re就活(転職サイト)は利用すべき?200人の口コミ評判からその真偽を検証した結果

『キャリトレ』|20代転職サイトで求人数No.1・質の高い求人も豊富

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営する、若手向けの転職サイトです。

キャリトレの魅力は20代向けを中心とした、掲載求人の多さです

掲載求人の数は10万件以上あり求人に困ることはありません。

また、下記のように、毎日来る「本日のレコメンド」に答えていけば、あなたに合った求人を紹介してくれます。

興味があれば、ワンタッチで興味を示せ、後から自分で応募もできますし、あなたが興味を示した企業側から連絡がくることもあります。

下記のように、幾つも使ったけどキャリトレが使いやすかったという声もありましたので、利用することをおすすめします。

口コミ・評判

ホテル・第二新卒・23歳・女性・年収300万台
『キャリトレ』利用者の口コミ
登録簡単にできるし、非常に使いやすかったですね。
いろんな求人も見ることができるし、すごくいいサービスだなと思いました。

公式サイト:
https://careertrek.com

『Re就活』|未経験歓迎の求人多数・転職ノウハウ完備!

Re就活』は未経験者歓迎の求人を多数保有している20代専門転職サイトです。

登録すると企業から直接スカウトが届くこともあり、転職イベントも開催しているので、非常に良心的なサービスを展開しています。

転職のノウハウも多く、はじめての転職でも安心して利用することができます。

口コミ・評判

営業・26歳・女性・年収400万台
『Re就活』利用者の口コミ
Re就活以外にも転職サイトを利用していましたが、一番機能性があって使いやすかったです。

公式サイト:
https://rikuraku.net

第二新卒は転職エージェントを利用することがおすすめ!

第二新卒の場合、どうしても自力での転職にこだわる場合以外は転職エージェントがおすすめです。

第二新卒は転職エージェントが使えるため、新卒の時よりむしろ有利とも言えます。

具体的におすすめな転職エージェントは以下の記事にてご紹介しているので参考にすると、第二新卒というバックグラウンドを最大限生かし、希望のキャリアを実現するできる可能性がグッと上がるでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

4.女性におすすめの転職サイト3選

女性の場合も基本的には『リクナビNEXT』をメインに活用するのがベストですが、女性ならではの悩みに答えてくれる特殊な転職サイトもいくつか存在します。

そこで、この章ではその中でも特におすすめな3つのサイトをご紹介します。

順位サイト名求人数求人の質
機能性
1位type女性の転職Agent約1,600件◎4.2◎4.3
2位とらばーゆ約4,500件〇4.0〇3.9
3位パセリスタッフ約3,000件〇3.9〇4.0

『type女性の転職Agent』|年収400万以上の女性におすすめ

type女性の転職Agent』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの「女の転職@type」を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門チームがあり、未経験の職種でも正社員案件の相談が可能です。

男性のコンサルタントの方には伝わりずらい出産や育児などの点も配慮したエージェントなので、女性の転職には心強いエージェントでしょう。

口コミ・評判

IT・30代前半・年収400万台
『type女性の転職Agent』利用者の口コミ
長期で働けるかどうか、異動や転勤の問題や、出産・育児の問題など女性ならではの気になる点をしっかりとヒアリングしてくれる良いエージェントでした。
また、福利厚生や育児休暇などといった点も踏まえた企業を紹介してもらえ、企業の情報についても、わかる限りの情報を頂く事ができました。
入社後も聞いていた通りの会社だったので満足のいく転職ができました。

公式サイト:https://type.woman-agent.jp

『とらばーゆ』|大手が運営・女性ならではの悩みを解決してくれる転職サイト

『とらばーゆ』は、人材業界トップのリクルートが運営する老舗の女性転職サイトで、女性からの人気が高いです。

高評価の理由としては、女性に特化している分「産休・育休取得実績ありのお仕事」などの検索機能が充実していて求人が見つけやすいという声が多かったです。

さらに、『リクナビNEXT』は掲載料金が高いので、美容室やアパレル店員などの求人は『とらばーゆ』に出そうという広告主も多いと聞きます。

口コミ・評判

人事・20代後半・年収400万台
評価:★★★★★5
結婚がちょうど決まったこともあり、福利厚生が微妙な会社から転職を決意しました。
その際に、とらばーゆだと育休とか福利厚生のしっかりした会社を探せたので、とてもありがたかったです。
リクルート運営とのことで求人数も豊富でした。

公式サイト:
https://toranet.jp

『パセリスタッフ』|丁寧なサポートが評判な転職サイト

パセリスタッフは、女性の専任コーディネーターが様々な働き方を提案してくれる、女性に特化した転職エージェントです。

正社員のみならず、派遣も紹介しているため、転職志望者のライフプランに合わせた働きかたを実現しやすいです。

加えて、資格取得のサポートも充実しているため、登録しておいて損はないと言えます。

口コミ・評判

営業職・20代前半 ・年収400万台
評価:★★★★☆4

最初は不安だったんですが、いざ使ってみると非常に丁寧にいろいろ教えてくれました。

おまけに働きやすいところを紹介してくれたので、今とても満足しています。

パセリスタッフさんに頼んでおいて正解でしたね。

公式サイト:
https://paselistaff.jp/

もっと他の女性用の転職サイトも検討したい場合

主婦から久しぶりに仕事復帰する場合や、時短での働き方も視野に入れたいというような、より深い目的がある場合、「プロが教える女性が本当に使う価値がある転職サイト12選」をさらに参考にして選んでみてください。

また、やっぱりガッツリと転職をサポートしてほしい場合は「女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント7選と活用法」から転職エージェントを検討することをおすすめします。

女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

5.IT業界におすすめの転職サイト2選

「プログラマー」「デザイナー」「Webディレクター」「Webマーケター」などITに関わる方は、IT人材専用のサイトにも登録することをおすすめします。

もちろん『リクナビNEXT』も大手を中心として案件数が多く強いのですが、中小やベンチャーの採用者としては「ITに特化してる媒体の方がコストパフォーマンスがいい場合が多い」という背景もあり、IT特化の媒体にしか載せないという採用企業も多いのです。

そこで、IT人材に特化した転職サイトの中でも、おすすめな2サイトをご紹介します。

順位サイト名求人数求人の質
機能性
1位Green約17,000件◎4.3◎4.2
2位Find Job約14,000件〇4.0〇3.9

『Green』|求人数は業界トップクラスで幅広く求人を探したい方へ

『Green』は、キャッチーな広告と「完全成功報酬型」で着実にシェアを拡大している転職サイトで、求人数は業界トップと言えます。

他のサイトには掲載されていないような案件を含めて、とにかく案件が多いのでお試しに覗いてみるには非常にオススメです。

口コミ・評判

Webデザイナー・20代後半・年収400万台
『Green』利用者の口コミ
「ちくしょー、転職だ」というバナー広告をたまたま目にして、サイトをのぞいてみました。
耳にしたことのあるIT系の企業がいっぱいあって、見ているうちにだんだんと転職してスキルを磨きたくなってきました。
いまの会社に転職したのも、あのバナーを見たことがきっかけかと思うと感慨深いです…笑

公式サイト:
https://green-japan.com/

『Find Job』|Web職では求人数・質ともにNo.1

『Find Job』は、Webエンジニア、プログラマ、デザイナー、コーダー、マーケターといったWeb職では求人数・質ともにNo.1と言えます。

スキルから求人を探すこともできるため、案件をピンポイントで探せて便利です。

自分のスキルを登録しておけば、スカウトもガンガン来るのでそういった利用もできておすすめです。

口コミ・評判

Webエンジニア・30代前半・年収600万台
『Find job』利用者の口コミ
友人のデザイナーに薦められたので利用。
取り立てて、特徴のないシンプルなサイトだが必要十分。
当職の求人も多く、スキルから効率的に希望の求人を見つけることができて非常に満足。

公式サイト:
http://www.find-job.net/

もっと他のIT系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は『IT業界転職サイトおすすめ23選|49サイトから目的別にプロが厳選!』をさらに参考にして選んでみてください。

また、やっぱりガッツリと転職をサポートしてほしい場合は『IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選』から転職エージェントを検討することをおすすめします。

IT人材が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

6.アパレル人材におすすめの転職サイト3選

アパレル・ファッション業界への転職を目指す方は、『リクナビNEXT』に加えて、アパレル人材に特化した転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら『リクナビNEXT』は、アパレルのマーケティングや法人営業求人には強みがあるのですが、「店舗・販売スタッフ」「デザイナー・パタンナー」「バイヤー・MD・VMD」などには特化型の転職サイトのほうが取り扱う求人の質・量ともに優れています。

以下の3サイトの中からピンときたものを登録してみることをおすすめします。

順位サイト名求人数求人の質
機能性
1位Fashion HR約8,200件◎4.3◎4.2
2位クリーデンス約660件◎4.2〇3.9
3位ファッショ―ネ約670件〇4.0〇3.9

『Fashion HR』|数少ないアパレル特化の転職サイト

『Fashion HR』は、担当者のサポートがつかないファッション業界で唯一の転職サイトです。

求人も幅広く、世界的なラグジュアリーブランド、デザイナーズブランドからプレミアムカジュアルブランド、セレクトショップやSPAまで取り扱いがあります。

サポートはないので、自力で転職したいという人にはおすすめの転職サイトです。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・年収500万台
『Fashion HR』利用者の口コミ
ネットで検索したら一番最初に出てきたので、サイトもおしゃれだったしとりあえず使ってみました。
ハイブランドの求人がいくつもあり、見ているだけで胸が踊ったのを覚えています。
仕事の内容が見ただけではちょっとイメージできないものもあって、その点は残念。

公式サイト:
https://fashion-hr.com/

『クリーデンス』|アパレルではおすすめ度No.1・デザイナー志望の方におすすめ

クリーデンス』は、人材大手のインテリジェンスが運営するアパレル専門転職エージェントで、「どうしても自力で転職したい」というこだわりがなければ一番おすすめです。

店舗・販売スタッフの求人については、公開求人だけでも常に200件〜300件はみつかります。ファストファッションから外資系のラグジュアリーブランドまで幅広く求人がありますから、多くの選択肢のなかからあなたにぴったりの仕事を見つけることができます。

さらに、特にデザイナーを志望する方にはおすすめで、有名ブランドとの取引数も他の転職サイトと比較しても圧倒的に多いため、望みのブランドや系統があれば伝えてみてください。

ちなみに、公開求人の約4倍の非公開案件を持っていますので、キャリアアドバイザーに相談してみると掘り出しもの求人がたくさんありますので、思い切ってあなたの望みを伝えてみましょう。

口コミ・評判

アパレル(販売)・20代後半・年収300万台
『クリーデンス』利用者の口コミ
最初はfashion HRで求人を探したりもしたのですが、面倒くさくなって評判がよかったクリーデンスに登録しました。
自分の条件にあう求人をたくさん紹介してくれたし、面接対策までサポートしてくれてかなり助かりました。
これで無料というのが申し訳ないです。

公式サイト:
https://crede.co.jp

『ファッショーネ』|「東京都内」かつ「店舗・販売スタッフ志望」の方におすすめ

ファッショーネ』は、レバレジーズが運営するアパレル業界に特化した転職サービスです。

こちらは案件を首都圏に絞っており、ほとんどが都内の案件ですので、勤務地を都内に絞っている方には特におすすめです。

店舗見学に同伴してくれ、実際の働くイメージをもたせてくれたり、希望を出せば場合によっては面接に立ち会ってくれるなど、サポートの質は大変優れています。

「東京都内」かつ「店舗・販売スタッフ志望の方」にとっては、業界最大手の『クリーデンス』よりもおすすめです。

口コミ・評判

アパレル(販売)・20代後半・年収400万
『ファッショーネ』利用者の口コミ
前職が激務でしんどかったので、もっと楽な職場に転職しようと登録しました。
まぁわがままなお願いだと思うのですが、それでも担当の人が私にあう求人をいくつも探してきてくれて感謝しかありません。
事前に候補先のショップがどんな職場か見たかったので、店舗見学もさせてくれました。
友達にもおすすめしちゃうくらい素晴らしいサービスだと思います。

公式サイト:
https://fassione.com

もっと他のアパレル系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は「アパレル・ファッション業界の転職サイトおすすめ6選|職種別に徹底比較」をさらに参考にして選んでみてください。

また、やっぱりガッツリと転職をサポートしてほしい場合は「アパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法 !」から転職エージェントを検討することをおすすめします。

アパレル人材が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

7.介護業界の転職におすすめな転職サイト3選

介護業界への転職を目指す方は、『リクナビNEXT』に加えて、介護人材に特化した転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら、介護業界に関しては、その分野のみ力を入れてる転職サイトが多数あり、求人数はもちろん、「資格取得が無料」などの素晴らしいサービスを提供しているところもあるからです。

加えて、介護の転職サイトでは、単なる求人情報にとどまらず、転職のサポートが必ず付きますので、初めて転職する方にとっても安心して利用することができます。

以下の3サイトの中からピンときたものを登録してみることをおすすめします。

順位サイト名求人数提案力
サポート
1位きらケア約93,000件◎4.0◎4.2
2位かいご畑約10,000件◎4.1◎4.1
3位マイナビ介護約32,000件〇3.8〇3.9

『きらケア』|介護職も専門職にも幅広く強い

きらケア正社員

きらケア』は、「自宅から徒歩で勤務先に通いたい」「人間関係が良い職場がいい」といった一人ひとりのニーズに応えてくれる転職サイトです。

数多くの職種、就業形態、そして提供サービスのなかから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーからスピーディーに紹介してもらえるのが嬉しいサイトです。

面接の予定調整や、労働条件交渉のサポートも受けられるので、場所は良いのに賃金が…といった不満点も解消してから就業することが可能です

また、『きらケア』を通じて転職をした方には福利厚生サービスが受けられ、またキャリアアップのための支援も行ってくれる手厚さが魅力的だといえます。

公開求人数約21,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
  • 東海:愛知・静岡
  • 関西:大阪・京都・兵庫・奈良
  • 中国:広島
  • 九州:福岡
サポート(口コミ)4.3
★★★★☆
公式ページhttps://job.kiracare.jp

口コミ・評判

訪問介護・30代後半・年収300万台
『きらケア』利用者の口コミ
ネットで調べてみると評判が良かったので、転職時に利用しました。
他のサイトも使ってみましたが、訪問介護の求人数がずば抜けて充実しています。
このサイトだけで充分だったなと後から思いました。(訪問介護以外の求人も多い印象です)

公式サイト:
https://job.kiracare.jp

『かいご畑』|未経験の方におすすめ

かいご畑

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットの転職支援サービスです。

求人数は1万件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくださると多くの方から好評でした。

また、正社員の求人紹介の他に、派遣としての紹介も行なっていますが、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

求人数約10,000件
対象地域
  • 北海道:札幌
  • 東北:宮城・福島
  • 関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • 東海:愛知・岐阜・静岡・三重
  • 中国:広島・山口・岡山
  • 九州:福岡・佐賀
サポート(口コミ)4.1
★★★★☆
公式ページhttps://kaigobatake.jp

口コミ・評判

介護職・30代後半・女性
『かいご畑』利用者の口コミ
前職は事務の仕事をしていたのですが、どうしても職場が嫌で仕方なく転職を決意しました。
とはいえ、アラフォーで仕事も見つからず…介護業界が転職しやすいと聞いたので候補を探すことに。
そのとき、未経験でもOKな転職サイトとしてかいご畑が紹介されていたので早速登録。しかも、資格のための講座が無料とのことで本当!?と思いつつ利用して、無事内定をもらえました。
いまは働きながら、介護士の資格をとって少しづつキャリアを積んでいきたいとがんばっています。

公式サイト:
https://kaigobatake.jp

『マイナビ介護』|信用と実績のある大手が運営

マイナビ介護 公式

マイナビ介護』は運営が大手企業で実績のある転職エージェントです。

オススメの求人特集欄には、新しい施設で働きたいオープニングスタッフのみをまとめた求人や、年間休日が110日以上確約されている求人のみなど、希望する条件で求人を探すことができます。

登録すると、元介護士を始め介護の業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーから連絡をもらえ、悩みを相談しながら転職について一緒に考えられます。

求人がとにかく多いので、選択肢を増やすためにも上記2社と合わせて登録することをおすすめします。

求人数約33,000件
対象地域全国
サポート(口コミ)4.0
★★★★☆
公式ページhttps://kaigoshoku.mynavi.jp

口コミ・評判

介護士・30代後半・年収300万台
『マイナビ介護』利用者の口コミ
きらケアで自分で目当ての求人を探すとともに、マイナビ介護で担当のコンサルタントの方に条件を伝えた上で求人を探してもらいました。
ただ、忙しい中で自分で求人を探すのはなかなかやる気が起きず…
そうこうしてる間に、マイナビ介護の方では、かなりの短期間に自分の条件にあう求人を適量、紹介してくれました。
正直、仕事がしんどすぎて早く転職したかったので、結局あまりきらケアの方はつかわずに、マイナビ介護で助けていただきながら無事転職することができました。

公式サイト:
https://kaigoshoku.mynavi.jp

もっと他の介護系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は「介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ16選|300人の口コミ評判まとめ」をさらに参考にして選んでみてください。

また、中には介護に関して未経験の方もいらっしゃると思うので、そのような方は「未経験から介護職に転職するための全知識|求人サイトおすすめ」を一読することをおすすめします。

介護人材が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

8. 看護師におすすめの転職サイト5選

「看護師」の方は、必ず専門の転職サイトを活用することをおすすめします。

なぜなら、『リクナビNEXT』であっても上記のような求人は、看護師の場合は『ナースフル』などの系列の別サイトにすべて分けてしまっているからです。

また、看護師の転職サイトでは、単なる求人情報にとどまらず、転職のサポートが必ず付きます。

下記5社の中から、あなたの目的に合わせて2〜3社、登録することをおすすめします。(平均登録数は2.7件です)

 転職サイト求人数提案力サポート特徴
1位看護roo!
3.7万件
◯4.0◎4.1非公開求人の量が豊富、面接対策◎
2位看護のお仕事
5.3万件
◯4.0◯4,0求人が多数存在するため、希望条件の求人を見つけやすい。
3位ナースではたらこ
0.8万
◯4.0◎4.2サポートは抜群、行きたい病院を逆指名できる
4位ナース人材バンク
1.7万件
◯3.9◯4.0自分で求人を探さなくて良い「オーダーメイド型」
5位美容外科求人ガイド
0.4万件
◯3.9◯3.9美容外科に特化した求人を紹介してくれる!

看護師転職サイトは、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、数社登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします。

どこに登録登録すればいいかわからない方は 、口コミ評判が高く求人の幅が広い『看護roo!』と、転職エージェントのノウハウに評判が集まっている『看護のお仕事』を同時に登録して、2社とも試しに面談を受けてみるとスムーズに転職活動が進むでしょう。

以下で詳しく紹介しますので、面談を受けて、最終的に転職をしないことに決めても全く問題ないので、まずは気軽な気持ちで一歩を踏み出してみて下さいね。

『看護roo!』|看護師さん利用満足度No.1

看護roo!』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質が良く、サポートも充実していると高評価です。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

口コミ・評判

看護師・30代後半・年収400万台
『看護roo!』利用者の口コミ
東京から主人の転勤についていくために地方の病院を探しました。
最初は小規模な転職サイトだったのですが、転勤先があまり大きな都市ではないのでなかなか希望の条件に合う求人を見つけるのに苦労しました。
ただ、看護rooに登録したら、あっさりといい感じの求人を紹介してくれました。今は看護rooに紹介してもらった職場で充実して働いています。

公式サイト:
https://kango-roo.com

『看護のお仕事』|求人が多数存在・職場環境も知ることができる

看護のお仕事』は日本最大級の看護師向け転職サイトで、公開求人だけでも5万件以上、ネットには出せない良質な非公開求人も豊富(12万以上の事業所)です。

そのため、希望の転職先が見つからない..ということはほぼないので、総合評価1位の『看護roo!』と合わせて、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。

口コミ・評判

看護師・30代後半・年収350万台
『看護のお仕事』利用者の口コミ
看護のお仕事をメインで使っていましたが、一番よかったのが希望に合った求人を次々に紹介してくれること。
本当に受けたい求人をじっくり選んで、いいところを受けられました!
前職は保健師でしたが、看護師にチャレンジさせてもらえ、お給料も月に3万円くらい上がりました。

公式サイト:
https://kango-oshigoto.jp

『ナースではたらこ』|サポートは抜群・行きたい病院を逆指名できる

ナースではたらこ』はアルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社のディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイトです。

24時間の電話対応、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援など、サポートが手厚く、サポートへの満足度はNo.1でした。楽天リサーチの調査でも看護師さんの満足度1位を獲得しています。

求人に関しても行きたい病院を指名できる、「逆指名」を行なっていますので、下記のように気になる病院があれば求人を探してくれます。

そのため、行きたい病院がなんとなくでもある方は登録しておくべき1社です。

口コミ・評判

看護師・20代後半・年収300万台
『ナースではたらこ』利用者の口コミ
求人数はそんなに多くない印象でしたが、サポートがかなり充実していました。
アドバイザーの方も親身になって話を聞いてくれて、モヤモヤしてた気持ちがスッキリした。
ナースではたらこ利用してよかったなと思ってます。

公式サイト:
https://iryo-de-hatarako.net

『ナース人材バンク』|特に地方在住の方におすすめ

ナース人材バンク』は年間10万人以上の看護師が利用する転職サイトで、98.8%の非常に高い転職者満足度のサポートで他社を圧倒しています。

登録手続きも所要時間が1分と簡単で、電話でのやり取りだけでも全国の求人情報を紹介してくれるため、どんな求人があるのかを知りたい場合にも使いやすいサービスです。

また、他サービスと異なり、地域ごとに専門のキャリアパートナーが対応してくれるため、特に地方在住の方におすすめです。

上位3社と合わせて登録すれば、希望の条件での転職に近づきます。

口コミ・評判

看護師・30代前半・年収400万台
『ナース人材バンク』利用者の口コミ
なかなか転職先が見つからなくて焦ってた時に、ここを利用しました。
実際、登録してからの対応がすごく早く、サポートもすごくよかった。
訪問診療なのか訪問看護なのか?というところで先方との食い違いがあったりもしましたが迷っていた一歩を踏み出すことができました。

公式サイト:
https://nursejinzaibank.com

『美容外科求人ガイド』|美容外科に特化した求人を紹介

美容外科求人ガイド』は美容クリニックに転職した看護師さんから最も評価の高かった転職サイトです。

美容クリニックに特化しているので、担当者も美容クリニックに詳しく、ライバルの知らないようなアドバイスもたくさんもらえます。

特にサポートが丁寧で、各美容クリニックの内情を知っている担当者がそれぞれのクリニックに合わせたサポート・アドバイスをしてくれます。

口コミ・評判

看護師・30代後半・年収500万円
『美容外科求人ガイド』利用者の口コミ

学生の頃から美容に少し興味があって、ゆくゆくは美容関係の仕事に就きたいなと考えていました。でも、就活全部失敗しちゃって、結局美容関係の仕事に就くことができませんでした。

そんな時にここを知って、話を聞いてもらったところ、美容関係の仕事へ再チャレンジでき、今では美容の仕事に携われている今があります。

感謝してもしきれませんね。

もっと他の看護系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は『看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング』『看護師の転職サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較』をさらに参考にして選んでみてください。

看護師が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

9. 薬剤師におすすめな転職サイト5選

薬剤師の転職サイトでは、単なる求人情報にとどまらず、転職のサポートが必ず付きます。

なので、「求人数」「提案力」「サポート」の3軸から転職サイトを選ぶことがおすすめです。

下記は、当サイトで調査した200名の口コミから分かった薬剤師転職サイトの総合ランキングです。

 転職サイト求人数提案力サポート特徴
1位薬キャリ
5.6万件
◎4.1◎4.3口コミ高評価。求人の幅も広く、若手〜ベテランまで全ての層におすすめ。
2位マイナビ薬剤師
2.9万件
◯3.5◎4.4面談サポートが一番の強み。面接が不慣れな薬剤師向け。
3位ファーマキャリア
2.7万件
◎4.2◎3.9より希望に沿った好条件求人が欲しい方におすすめ。
4位ファルマスタッフ
5.6万件
◯3.6◯3.8何よりも求人数が強み。調剤薬局への転職希望者に強み。
5位リクナビ薬剤師
3.5万件
◎4.3◯3.4日本一である人材会社のノウハウが高い評判。特に「提案力」が強み。

薬剤師転職サイトは、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、数社登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします。

どこに登録登録すればいいかわからない方は 、口コミ評判が高く求人の幅が広い『薬キャリ』と、転職エージェントのノウハウに評判が集まっている『リクナビ薬剤師』を同時に登録して、2社とも試しに面談を受けてみるとスムーズに転職活動が進むでしょう。

以下で詳しくご紹介しますので、面談を受けて、最終的に転職をしないことに決めても全く問題ないので、まずは気軽な気持ちで一歩を踏み出してみて下さいね。

『薬キャリ』|スピーディで丁寧な転職サポートが強み!

『薬キャリ』は、SONYグループが分社してできた薬剤師転職支援サイトです。

15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

その特徴は何と言ってもオールマイティさです。

また、転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。

病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

さらに、「200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職おすすめランキング」によると、転職サポートが抜群にスピーディな事が分かりました。

転職できるまでのフォローが丁寧という口コミも多く、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみることをおすすめします。

口コミ・評判

20代前半・女性・年収400万台
『薬キャリ』利用者の口コミ
初めての転職で薬剤師転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。
登録後、すぐに電話と求人を頂け、その後の対応も大変スピーディでした。転職しようと考えていた求人をいくつか伝えると、「◯◯は職場環境が厳しいのでおすすめしない」と内情も教えて頂けました。
なにより担当の方が親身に対応してくれたのでスムーズに転職することができました。

公式サイト:
https://pcareer.m3.com/

『マイナビ薬剤師』|面談でのサポート力・アドバイザーの親身さに定評

『マイナビ薬剤師』は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。

マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅し、豊富な求人数を抱えているのも特徴です。

マイナビ薬剤師は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名です。

全国の主要都市に支店を持っており、地方在住の薬剤師の方でもおすすめできます。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台
『マイナビ薬剤師』利用者の口コミ
旦那の転勤で広島に行く事になり、見知らぬ土地での転職が不安だったので、転職サイトに登録。
マイナビは広島拠点でも面談頂けると聞き、早速申し込みました。 土地勘や通勤路線など、地元情報も教えて頂けたので、スムーズに転職する事ができました。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp/

『ファーマキャリア』|希望に沿った好条件求人を提案

『ファーマキャリア』は、薬剤師専門の転職エージェントで、希望に合わせた好条件求人をオーダーメイドで提案してくれることが特徴です。

求人数は全部で約25,000件ほどあり、電話対応可なのでいつでも気軽に相談できます。

ファーマキャリアには、優秀なコンサルタントが揃っており、一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しているので、ぜひ登録しておきましょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台
『ファーマキャリア』利用者の口コミ
新卒から同じ調剤薬局に勤めてきましたが、毎日が同じことの繰り返しで退屈に感じ転職を決意しました。
ファーマキャリアのHPで「オーダーメイド求人」が強みと知ったので、私のキャリアや性格を考えた上での求人提案をしていただけるのではないかと考えてファーマキャリアに登録しました。
経験のある調剤薬局への転職を検討していたのですが、「ドラッグストアなら幅広い業務に携わることができるので退屈しない」と提案頂けたので、ドラッグストアへの転職をすることにしました。 年収もアップしたので、ファーマキャリアを利用して良かったです。

公式サイト:
https://pharmacareer.jp

『ファルマスタッフ』|総求人No.1 日本調剤グループ

『ファルマスタッフ』は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューで病院・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、「求人の質・量」は業界トップクラスという評価です。

また口コミ評判によると、面接が不安な転職者向けの面接同行サービスも高い評価を受けています。

面接が不安な方は、登録しておいて損は無い転職サイトだと言えるでしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台
『ファルマスタッフ』利用者の口コミ
結婚を機に、子供の面倒をしっかり見たいと思い、残業が少ない調剤薬局に転職を検討しました。
「家から20分以内」「未経験でも可」「年収500万以上」「雰囲気の良い職場」「門前」など、様々な条件を付けたのですが、エージェントの方はすぐに希望条件に合う求人を10件以上も紹介してくれました。
子供との時間を多く取れるようになり、転職して本当に良かったと思います。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

『リクナビ薬剤師』|安定した転職サポート・転職のマニュアルも完備

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトで、高い評判と多くの転職実績があります。

ドラッグストア求人・高収入求人で業界1位と、大手とのコネクションが強いリクナビ薬剤師ですが、強みは何と言っても「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富で優秀なコンサルタント

求人紹介だけでなく、希望の求人店舗から欠員補充採用があった際に、いち早く連絡をもらう事ができます。

特に初めて転職する方は、『リクナビ薬剤師』の転職エージェントに相談して損はないでしょう。

ネット上での登録の後、必ず対面での面談を申し込む事をおすすめします。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万台
『リクナビネクスト』利用者の口コミ
「転職しなくてもいいのでは」とアドバイス頂いたのはリクナビさんのみ。確かに、今の会社でもいい評価をもらい、仕事も面白くなってきたタイミングだった。このエージェントは本気で私の事を考えてくれると感じ、転職したい本当の理由を相談すると、私の希望に沿った転職先をしっかり見つけて頂けた。
他の転職サイトは転職ありきでのアドバイスばかりだったので、転職に対する取り組みが全然違うと実感した。担当して下さったHさんには本当にお世話になりました。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

もっと他の薬剤系の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は『200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職サイトおすすめランキング』『薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較』をさらに参考にして選んでみてください。

薬剤師が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

10. 20代におすすめの転職サイト

20代の方は、転職経験がない方が多いと思いますので、基本的には転職エージェントを利用することをおすすめします。

『パソナキャリア』『doda』などの転職エージェントは利用者からの評判も良く、サポートが手厚いので登録しておくとよいでしょう。

合わせて、より多くの求人を見るために1社ほど転職サイトを登録しておくと鬼に金棒です。

登録しておいてほしい転職サイトは下記の通りなので、ご自身が気になったものをチェックしてみて下さい。

タイプ特徴登録URL
リクナビNEXT転職サイト全指標において20代の転職サイトでNo.1。http://next.rikunabi.com/
ビズリーチ年収600万円を目指す全ての方におすすめ。求人数は圧倒的。https://bizreach.jp
doda求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い。https://doda.jp
パソナキャリア転職エージェント初めての転職でも親身な対応が好評。https://pasonacareer.jp
doda20代にはコンサルタントの質が高いと好評。https://doda.jp
マイナビエージェント20・30代におすすめ・サポートが手厚いと評判https://mynavi-agent.jp
リクルートエージェント求人数は業界No.1で、案件数は圧倒的。https://r-agent.com

以上の中から2~3社ほど登録しておくことをおすすめします。

『リクナビNEXT』|20代の転職サイトでNo.1

『リクナビNEXT』は、20代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
評価:★★★★★5
新卒時代にお世話になったこともあり、真っ先にリクナビに登録しました。
他のサイトも同時にいくつか見てみましたが、求人の量も質も全然違いますね…笑
デザインも使いやすく、登録しておくと求人がくるスカウトの機能も魅力的なやつを送ってきてくれて、すごくよかったですね。

公式サイトを見る:
https://next.rikunabi.com

『ビズリーチ』|年収600万円を目指す全ての方におすすめ!

「即戦力採用ならビズリーチ」というTVCMでおなじみの『ビズリーチ』は、一言でいうと、『11万件以上の求人から検索ができ、かつ3,800人以上のヘッドハンターとのマッチングができる最強のヘッドハンティング型転職サイト』です。

登録されているヘッドハンターは厳しい基準で選ばれており、かつビズリーチのデータベース登録後も評価が繰り返され、ランクとして可視化されているので、サービスの質は極めて高いと好評です。

求人検索機能に加えて、ヘッドハンター検索やスカウト機能もあり、最初はできることの多さに混乱するかもしれませんが、東京都で転職活動をするのであれば、必ず登録すべき転職サービスです

口コミ・評判

営業・20代後半・年収500万台
評価:★★★★☆4
TVCMでよくみるので登録してみました。
最初はヘッドハンターからやたらとスカウトメールが来るので少しうざいものの、機能としては使いやすく、ランキング形式でヘッドハンターを選ぶこともでき、何人かに相談した結果、理想の転職を実現することができました!

公式サイトを見る:
https://bizreach.jp

『doda』|求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い!

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

公式サイトを見る:
https://doda.jp

『パソナキャリア』|初めての転職でも親身な対応が好評

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

逆に、転職することを決意している方にとっては、『リクルートエージェント』『doda』のほうが、スピード感をもって対応してくれる傾向にあるためおすすめです。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした。

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

公式サイトを見る:
https://pasonacareer.jp

『doda』|コンサルタントの質が高いと好評

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

私がこのdodaを利用し始めたのも、インターネットにおいての口コミ評価が高かったからです。

実際に、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアコンサルタントの方が丁寧であり、一人一人の就職をしっかりとサポートしてくれている感じがとても伝わりました。

初めて転職エージェントを利用される方で転職を強く希望されている方はdodaはとてもおすすめです。

公式サイトを見る:
https://doda.jp

『マイナビエージェント』|20代におすすめ・サポートが手厚いと評判

マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

口コミ・評判

広報・30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★★5

リクルート、JAC、マイナビの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

あとJACは私が大手志望でないからなのか反応が悪く、あまり求人をもらえませんでした。

公式サイトを見る:
https://mynavi-agent.jp

『リクルートエージェント』|求人数業界No.1で、案件数は圧倒的

リクルートエージェント』は国内最大手の総合転職エージェントです。内定決定数はNo.1です。

しかしながら、良くも悪くも担当コンサルタントの営業力が高く、決断を迫られるケースが多いようなので、利用する際は自分の意思をぶらさないように(口車にのせられない)慎重に進めてください。

転職することが確実な人にはおすすめですが、「まだ転職するか迷っている・・・」というレベルの方には親身に話を聞いてくれる『doda』の方が、口コミから考えるといいかもしれません。

いざ転職するとなった時は、担当コンサルタントの営業力は非常に高いので、良い案件を引っ張ってきてくれて、かつ企業人事に猛烈にプッシュしてくれることでしょう。

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

公式サイトを見る:
https://r-agent.com

もっと他の転職サイトも検討したい場合

転職の仕方がわからない方は「20代の転職完全ガイド|プロが教える成功のための全ポイント」の記事をさらに参考にして選んでみてください。

20代が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

11. 30代におすすめの転職サイト

30代の方も基本的に転職エージェントを利用することが望ましいです。

30代になると、「自分が持っているスキル」「マネジメント力」が必要となってくるため、スキルの有無などでミスマッチが起きてしまう可能性があるからです。

そのため、まずは転職エージェントに登録したうえで、求人数を増やすために転職サイトを利用することが賢明でしょう。

中でも特に登録しておきたい転職サイトは、下記の通りです。

タイプ特徴登録URL
リクナビNEXT転職サイト求人数圧倒的No.1http://next.rikunabi.com/
ビズリーチ年収600万円を越えるユーザーからの評価は圧倒的No.1https://bizreach.jp
doda業界No.2で、求人数も非常に多いhttps://doda.jp
パソナキャリア転職エージェント親身なサポートが強み。職務経歴書対策や面接対策まで丁寧。https://pasonacareer.jp
doda業界No.2。コンサルタントの質が高く、提案の質が高いと好評。https://doda.jp
JACリクルートメント専門性が非常に高く、年収500万以上でスキルのあるハイキャリア層から絶大な支持。https://jac-recruitment.jp
マイナビエージェント20・30代におすすめ・サポートが手厚いと評判https://mynavi-agent.jp

上記の中から2~3社ほど登録してみるようにしましょう。

『リクナビNEXT』|30代の転職サイトでNo.1

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、30代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

事務・30代前半・年収300万台
評価:★★★★★5
リクナビNEXTのいいところは、サイトがシンプルで使いやすいところだと思います。
いくつか転職サイトを使ってみて、サイトによっては画面がごちゃごちゃしててすごく使いづらい!
あと、自分にあった求人をメールで伝えてくれる機能も、帰り道とかでわかるし便利かな。

公式サイトを見る:
https://next.rikunabi.com

『ビズリーチ』|年収600万円を目指す全ての方におすすめ

「即戦力採用ならビズリーチ」というTVCMでおなじみの『ビズリーチ』は、一言でいうと、『11万件以上の求人から検索ができ、かつ3,800人以上のヘッドハンターとのマッチングができる最強のヘッドハンティング型転職サイト』です。

登録されているヘッドハンターは厳しい基準で選ばれており、かつビズリーチのデータベース登録後も評価が繰り返され、ランクとして可視化されているので、サービスの質は極めて高いと好評です。

スクリーンショット 2016-01-10 15.22.45

求人検索機能に加えて、ヘッドハンター検索やスカウト機能もあり、最初はできることの多さに混乱するかもしれませんが、東京都で転職活動をするのであれば、必ず登録すべき転職サービスです。

口コミ・評判

営業・30代前半・年収500万台
評価:★★★★★5
転職するかどうか決めていなかったのですが、自分の市場価値を図る目的で、登録していました。
そのときの年収が1000万円程度だったので、そこを下回らない、という条件で転職先を検討していたのですが、ヘッドハンター経由でいい案件に出会え、無事にそこへ転職することになりました。

公式サイトを見る:
https://bizreach.jp

『doda』|求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・30代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

とにかくいろんな求人があるので、自分が気になったものはすぐ見つかると思いますよ。

取り扱っている業界も多いし、かなり好印象です。

公式サイトを見る:
https://doda.jp

『パソナキャリア』|初めての転職でも親身な対応が好評

パソナキャリア

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

逆に、転職することを決意している方にとっては、『リクルートエージェント』『doda』のほうが、スピード感をもって対応してくれる傾向にあるためおすすめです。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

口コミ・評判

SE・30代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

初めての転職で不安でしたが、面談のアドバイスや、職務経歴書の添削、先方との条件のすり合わせなど全てにおいて細やかにサポートしてくださいました。

営業さんと、そのアシスタントさんとの連携もしっかりしているので、どちらに質問してもしっかりとした答えが返ってくるので、安心して任せることが出来ました。

公式サイトを見る:
https://pasonacareer.jp

『doda』|コンサルタントの質が高く、提案の質が高い

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、30代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

広告代理店・30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★☆4
求人の質と量:他の転職サービスと比べても大企業だけでなく中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすいです。 提案力:専門のプロがサポート体制についてくれたので、求人説明もわかりやすくよかったです。他社ではあまり案件を紹介してもらえず門前払も数社ある状況で、これだけ提示してくれたのは本当にありがたかったです。 サポート体制:独自システムや他にないデータノウハウなどを駆使した転職サポートから転職後のフォローまでしてくれるのが他にない良い点です。

公式サイトを見る:
https://doda.jp

『JACリクルートメント』|年収500万以上でスキルのあるハイキャリア層から絶大な支持

JAC Recruitment

JACリクルートメント』は、日経・外資系を問わずハイキャリアポジションについては国内実績No.1です。

面談も非常に丁寧で、キャリアの棚卸、キャリアプラン相談、レジュメ添削、面接対策まで全て無料で提供してくれて、相談をするだけで考えがまとまり、大いに役に立つと評判です。

しかしながら、合理的な社風でシビアに応募者を評価するため、市場価値が低いと判断されると案件をあまり紹介してもらえません。

なので、キャリアや専門スキルに自信のある方には非常に高い評価で、おすすめの転職エージェントです。

口コミ・評判

金融専門職・30代前半・男性・年収1000万台
総合評価:★★★★★5

担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に非常に良かった。

真摯にキャリア相談に乗って頂けたほか、面接対策なども時間を作っていただき、かつ丁寧。

また職務経歴書の書き方なども、担当者の実経験に基づいた効果的な書き方など指導があった。

公式サイトを見る:
https://jac-recruitment.jp

『マイナビエージェント』|30代におすすめ・サポートが手厚いと評判

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

口コミ・評判

広報・30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★★5

マイナビの一番よかったところは、履歴書、職務経歴書を送ると、「もうちょっとこうすればよくなりますよ」など優しく的確にアドバイスをくれたところです。

応募したところはほとんど書類で落とされることはなかったので、プロに依頼してよかったなと。正解でした。

公式サイトを見る:
https://mynavi-agent.jp

もっと他の転職サイトも検討したい場合

もっと他のサイトが知りたいという方は『30代の転職でおすすめな転職エージェント11選と全活用法』をさらに参考にして選んでみてください。

30代が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべきサイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

12. 40代におすすめの転職サイト

もしあなたが40代以上でキャリアに自信があまりない場合、とにかく求人数を集めて、数多く応募していくことが転職で成功するためのコツです。

私が今まで40代の方の転職を500人以上はお手伝いしてきた経験からしても、転職で成功する人は10サイト以上は登録していることが多いです。

例えば、『リクナビNEXT』と『エン転職』の両方に登録しても似たような求人しかないのではと思うかもしれませんが、「エン転職にしかない求人」なども当然あるので、少しでも多く求人を探すためには両方登録すべきなのです。

中でも特に登録しておきたい転職サイトは、下記の通りです。

タイプ特徴登録URL
リクナビNEXT転職サイト求人数圧倒的No.1http://next.rikunabi.com/
ビズリーチ年収600万円以上のプレイヤーに高評価。https://bizreach.jp
キャリアカーバーいろんな求人を紹介してほしい方におすすめhttps://careercarver.jp
パソナキャリア転職エージェント業界No.1。年収600万以上、もしくはエンジニアなど専門スキルがある人に高評価。https://pasonacareer.jp
doda業界No.2。コンサルタントの評判が良い。https://doda.jp
JACリクルートメント年収1000万円以上のプレイヤーに高評価。https://jac-recruitment.jp
ランスタッド外資案件に強く、年収800万以上の方におすすめhttps://randstad.co.jp

以上のなかから、2~3社ほど登録することをおすすめします。

『リクナビNEXT』|求人数圧倒的No.1

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、40代の約100件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、もともと少ない40代のための求人も幅広く取り扱いがあります。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

事務・40代前半・年収300万台
評価:★★★★★5
40代での転職は厳しいよ、と周りの人からかなり言われたので様々な転職サイトを利用しました。
かなり時間をかけていろいろと探しましたが、リクナビネクストはいい求人が多いように感じました。
なんかパッとしない求人しか集まっていないサイトが多かったですが、さすが最大手は違うなと感心した記憶があります。

公式サイトを見る:
https://next.rikunabi.com

『ビズリーチ』|年収600万円を目指す全ての方におすすめ

ビズリーチ

『ビズリーチ』は既存の転職エージェントとは全く異なる性質を持っており、年収が少なくとも800万円以上あるハイキャリア向けのサービスです。

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「1300人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

スクリーンショット 2016-01-10 15.22.45

登録されているヘッドハンターは厳しい基準で選ばれており、かつビズリーチのデータベース登録後も評価が繰り返され、ランクとして可視化されているので、サービスの質は極めて高いと好評です。

さらに、自分から求人を探す場合も、20,000 件以上のハイキャリア案件のデータベースから求人検索、応募できるので、40代でさらなる飛躍を目指す場合はおすすめの転職サイトと言えます。

口コミ・評判

研究員・40代前半・年収1000万以上
評価:★★★★☆ 4
サービス自体はよくできている。
某転職サイトで見たところ通常ルートでは4回の面接があるようですが、1日で決まりました。
中小エージェント(ヘッドハンター)の信用・実績があるなかで、強くプッシュしてくれたおかげです。
私は前職が大学研究員。専門職の方や士業の方はこのようなヘッドハンティングサービスを使うのは良いかもしれません。

公式サイトを見る:
https://bizreach.jp

『キャリアカーバー』|優秀なヘッドハンターが厳選した求人を紹介してくれる!

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は転職業界最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

求人数やヘッドハンターの数では、CMで有名な『ビズリーチ』ほどではありませんが、リクルートが提供するハイクラス版求人サイトなだけあって、全般的に質が高いので、いずれも登録して併用することをおすすめします。

口コミ・評判

営業・40代後半・男性・年収600万
評価:★★★★☆4

キャリアカーバーはリクルートが運営しているだけあって、結構いろんな求人が見れましたね。

ここはスカウト機能があるところが良いところかな。

好条件のオファーが来たので、喜んで引き受けました。

公式サイトを見る:
https://careercarver.jp

『パソナキャリア』|業界No.1・年収600万以上の方に高評価

パソナキャリア

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

逆に、転職することを決意している方にとっては、『リクルートエージェント』『doda』のほうが、スピード感をもって対応してくれる傾向にあるためおすすめです。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

口コミ・評判

営業・40代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

よかった点は、キャリアカウンセラーによる非公開求人の質です。

他の転職エージェントも利用しましたが、最も質が良かったです。

具体的には、大手が多いところ、年収や福利厚生面ですぐれている会社が多いところが特によかったです。

悪かった点は、紹介される求人の数が他の転職エージェントに比べ少なめなところです。

公式サイトを見る:
https://pasonacareer.jp

『doda』|コンサルタントの質が高く、提案の質が高い!

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・40代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

職務経歴書でうまく話題をふり、得意分野に面接の質問を持っていくやり方など、とにかく実践的なテクニックをたくさん教えてくれ、助かりました

担当者がA4でくれたテクニック集を練習して、面接はうまくのりきって内定をもらえました。

公式サイトを見る:
https://doda.jp

『JACリクルートメント』|年収500万以上でスキルのあるハイキャリア層から絶大な支持

JACリクルートメント』は、日経・外資系を問わずハイキャリアポジションについては国内実績No.1です。

面談も非常に丁寧で、キャリアの棚卸、キャリアプラン相談、レジュメ添削、面接対策まで全て無料で提供してくれて、相談をするだけで考えがまとまり、大いに役に立つと評判です。

しかしながら、合理的な社風でシビアに応募者を評価するため、市場価値が低いと判断されると案件をあまり紹介してもらえません。

なので、キャリアや専門スキルに自信のある方には非常に高い評価で、おすすめの転職エージェントです。

口コミ・評判

金融専門職・40代前半・男性・年収1000万台
総合評価:★★★★★5

複数のコンサルタントの方々と面接がありましたが、単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かしつつ今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂き、コンサルタントの方々の質の高さを実感しました。

他のエージェントでは、これまでの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどであったため、エージェントそのものの取り組み姿勢が違うと実感しました。

公式サイトを見る:
https://jac-recruitment.jp

『ランスタッド』|外資に強く、年収800万円以上の方におすすめ

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

口コミ・評判

戦略コンサル・40代後半・男性・年収900万台
評価:★★★★☆4

私が求めている業界の仕事を理解して紹介してくれようとしてくれます。魅力的な求人が多く、質は良いと思います。

量としては、各業界、職種の募集量にもよるのでなんとも言えませんが多い方だと思います。サポートも満足しており、相手先との面談前にはあらかじめ、練習を加えた打ち合わせを綿密に行ってくれます。

私の良い点、弱点となりうることをしっかりと教えてくれます。とても心強いです。

公式サイトを見る:
https://randstad.co.jp

もっと他の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は『40代でも転職に成功するためのおすすめ転職サイト9選と活用法』をさらに参考にして選んでみてください。

40代が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

13. 50代におすすめの転職サイト

50代での転職は他の年代と比べて難しく、慎重に行っていく必要があります。

加えて、キャリアの集大成に差し掛かっている中、転職で失敗してしまうと今まで積み上げてきたものが台無しになってしまいます。

そのため、可能な限り転職エージェントを利用し、慎重に進めていくようにしましょう。

中でも登録しておきたい転職サイトは下記の通りです。

タイプ特徴登録URL
リクナビNEXT転職サイト求人数圧倒的No.1http://next.rikunabi.com/
ビズリーチ年収600万円を越えるユーザーからの評価は圧倒的No.1https://bizreach.jp
キャリアカーバーいろんな求人を紹介してほしい方におすすめhttps://careercarver.jp
JACリクルートメント転職エージェント 年収500万円以上のプレイヤーに高評価。https://jac-recruitment.jp
ランスタッド外資案件に強く、年収800万以上の方におすすめhttps://randstad.co.jp
パソナキャリア年収600万以上、もしくはエンジニアなど専門スキルがある人に高評価。https://pasonacareer.jp

上記の中から2~3社ほど登録しておくようにしましょう。

『リクナビNEXT』|求人数圧倒的No.1

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、50代の約100件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、もともと少ない50代のための求人も幅広く取り扱いがあります。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

事務・50代前半・年収500万台
評価:★★★★★5

なんとなく「エン転職」を使ってみてたのですが、自分にあう求人がないなと…そこで、就活時代お世話になった「リクナビネクスト」ものぞいてみたら、全然求人数多いじゃんってなりました笑

なんとなくのイメージで転職サイトを決めてはダメなんですね…

公式サイトを見る:
https://next.rikunabi.com

『ビズリーチ』|年収600万円を目指す全ての方におすすめ

「即戦力採用ならビズリーチ」というTVCMでおなじみの『ビズリーチ』は、一言でいうと、『11万件以上の求人から検索ができ、かつ3,800人以上のヘッドハンターとのマッチングができる最強のヘッドハンティング型転職サイト』です。

登録されているヘッドハンターは厳しい基準で選ばれており、かつビズリーチのデータベース登録後も評価が繰り返され、ランクとして可視化されているので、サービスの質は極めて高いと好評です。

スクリーンショット 2016-01-10 15.22.45

求人検索機能に加えて、ヘッドハンター検索やスカウト機能もあり、最初はできることの多さに混乱するかもしれませんが、東京都で転職活動をするのであれば、必ず登録すべき転職サービスです。

口コミ・評判

営業・50代前半・年収500万台
評価:★★★★★5
転職するかどうか決めていなかったのですが、自分の市場価値を図る目的で、登録していました。
そのときの年収が1000万円程度だったので、そこを下回らない、という条件で転職先を検討していたのですが、ヘッドハンター経由でいい案件に出会え、無事にそこへ転職することになりました。

公式サイトを見る:
https://bizreach.jp

『キャリアカーバー』|いろんな求人を紹介してほしい方におすすめ

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は転職業界最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

求人数やヘッドハンターの数では、CMで有名な『ビズリーチ』ほどではありませんが、リクルートが提供するハイクラス版求人サイトなだけあって、全般的に質が高いので、いずれも登録して併用することをおすすめします。

口コミ・評判

営業・50代後半・男性・年収600万
評価:★★★★☆4

キャリアカーバーはリクルートが運営しているだけあって、結構いろんな求人が見れましたね。

ここはスカウト機能があるところが良いところかな。

好条件のオファーが来たので、喜んで引き受けました。

公式サイトを見る:
https://careercarver.jp

『JACリクルートメント』|年収500万以上でスキルのあるハイキャリア層から絶大な支持

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、日経・外資系を問わずハイキャリアポジションについては国内実績No.1です。

面談も非常に丁寧で、キャリアの棚卸、キャリアプラン相談、レジュメ添削、面接対策まで全て無料で提供してくれて、相談をするだけで考えがまとまり、大いに役に立つと評判です。

しかしながら、合理的な社風でシビアに応募者を評価するため、市場価値が低いと判断されると案件をあまり紹介してもらえません。

なので、キャリアや専門スキルに自信のある方には非常に高い評価で、おすすめの転職エージェントです。

口コミ・評判

エンジニア・50代前半・年収1000万以上
評価:★★★★★5

求人の量としては、大手エージェントだけにとても多かったと思います。

質的には外資系を中心に大手企業が多く、転職先が決まれば、給与面を初めとした待遇はとても良い案件が多かったと思います。

転職先企業の情報収集については、不充分なところもいくつかありました。基本的に自分で動ける、ハイキャリア向けの転職サービスかと思います。

公式サイトを見る:
https://jac-recruitment.jp

『ランスタッド』|外資に強く、年収800万円以上の方におすすめ

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

口コミ・評判

戦略コンサル・50代後半・女性・年収900万台
評価:★★★★☆4

調べていて評判が良かったので登録したと記憶しています。

いろんなエージェントに会いましたが、結構良い求人が多かったかも。

希望先に行けたし、使ってよかったなとは思いましたね。

公式サイトを見る:
https://randstad.co.jp

『パソナキャリア』|年収700万円以上の年収アップ率約70%

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

口コミ・評判

マーケティング・50代後半・男性・年収600万台
評価:★★★★★5

求人の量については他にもっとたくさん取り扱いがあるエージェントサービスもありましたが、パソナキャリアは質が良いように感じました。

大手企業や福利厚生がよい優良中小企業が多かったように思えます。

公式サイトを見る:
https://pasonacareer.jp

もっと他の転職サイトも検討したい場合

もっとコアな転職サイトが知りたいという方は『中高年でも転職成功!転職サイトおすすめ10選と活用法』をさらに参考にして選んでみてください。

50代が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

14. 地域別でおすすめの転職サイト

地域別に総合的に強い転職サイトをご紹介します。

どの地方に関しても、やはり『リクナビNEXT』が圧倒的に強いですが、どうしても地元に根づいた中小企業に行きたいという場合は、これらのサイトも覗いてみるといいでしょう。

サポートを受けながら転職をしたいという場合は、右欄に記載のページ先で本当に使うべき転職エージェントをご紹介しています。

エリア都道府県おすすめ転職サイトおすすめの転職エージェント
北海道・東北
北海道
ジョブキタNavi

北海道(札幌)のおすすめ転職エージェント6選

青森県リクナビNEXT

青森のおすすめ転職エージェント3選

秋田県秋田ジョブ

秋田のおすすめ転職エージェント3選

岩手県いわて就職ナビサイト

岩手のおすすめ転職エージェント3選

山形県リクナビNEXT

山形のおすすめ転職エージェント3選

宮城県リクナビNEXT

宮城(仙台)のおすすめ転職エージェント5選

福島県Fターン

福島のおすすめ転職エージェント4選

関東
茨城県 求人アルゾWEB

茨城のおすすめ転職エージェント4選

千葉県 千葉キャリ

千葉のおすすめ転職エージェント4選

栃木県リクナビNEXT

栃木のおすすめ転職エージェント4選

東京都リクナビNEXT

転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!

群馬県リクナビNEXT

群馬のおすすめ転職エージェント4選

神奈川県リクナビNEXT

神奈川(横浜)のおすすめ転職エージェント4選

埼玉県リクナビNEXT

埼玉のおすすめ転職エージェント4選

中部・東海
新潟県
リクナビNEXT

新潟のおすすめ転職エージェント4選

長野県
信州人キャリアナビ 

長野のおすすめ転職エージェント4選

富山県
北陸人材ネット

富山のおすすめ転職エージェント4選

石川県 北陸人材ネット

石川のおすすめ転職エージェント4選 

福井県ふくい Job cafe

福井のおすすめ転職エージェント3選

静岡県e changce 

静岡のおすすめ転職エージェント4選

岐阜県岐阜求人.com

岐阜のおすすめ転職エージェント3選

愛知県愛知仕事ナビ

愛知(名古屋)のおすすめ転職エージェント5選

山梨県イイシゴト山梨 エール

山梨のおすすめ転職エージェント4選

三重県

Qn-net

三重のおすすめ転職エージェント3選

関西
滋賀県リクナビNEXT

滋賀のおすすめ転職エージェント3選

兵庫県リクナビNEXT

兵庫(神戸)のおすすめ転職エージェント4選

京都府リクナビNEXT

京都のおすすめ転職エージェント5選

奈良県リクナビNEXT 奈良のおすすめ転職エージェント3選
大阪府アグレワーク大阪

大阪のおすすめ転職エージェント5選

和歌山県リクナビNEXT

和歌山のおすすめ転職エージェント3選

中国・四国
鳥取県Webメリット

鳥取のおすすめ転職エージェント3選

徳島県リクナビNEXT

徳島のおすすめ転職エージェント2選

島根県ジョブカフェしまね

島根のおすすめ転職エージェント3選

香川県
しごとマルシェ

香川のおすすめ転職エージェント4選

岡山県
オカジョブ転職

岡山のおすすめ転職エージェント3選

愛媛県リクナビNEXT

愛媛のおすすめ転職エージェント4選

広島県
ヒロジョブ転職

広島のおすすめ転職エージェント6選

高知県Webガイド高知

高知のおすすめ転職エージェント3選

山口県もってけ!

山口のおすすめ転職エージェント3選

九州・沖縄
福岡県はたらくぞ.com

福岡のおすすめ転職エージェント6選

大分県リクナビNEXT

大分のおすすめ転職エージェント3選

佐賀県さが就職ナビ

佐賀のおすすめ転職エージェント2選

宮崎県宮崎人材バンク

宮崎のおすすめ転職エージェント3選

長崎県シゴトネットあつまる

長崎のおすすめ転職エージェント3選

鹿児島県広告求人週間Post

鹿児島のおすすめ転職エージェント3選

熊本県リクナビNEXT

熊本のおすすめ転職エージェント3選

沖縄県ジョーナビ転職

沖縄のおすすめ転職エージェント3選

※自分の該当する県に登録し、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

15. 海外転職におすすめの転職サイト

結論としては、海外転職であれば転職サイトはおすすめしません。

海外就職で転職サイトを使ってはならない理由は単純で、下記2点です。

  • 手を抜くと大きなトラブルを引き起こす厄介な手続きが多い。
  • 一度就職してしまうと相談相手がいなかったり、次の転職活動が困難。

転職サイトや現地企業の求人ページから応募する場合、手を抜くと大きなトラブルを引き起こす厄介ごとは下記の通りです。

海外就職でしなければならない厄介な手続き

  • 現地の文化に会った履歴書を作成する
  • 現地企業の人事との面接の日程調整
  • 現地企業の人事との入社条件交渉
  • 雇用契約書の確認と締結
  • 給与規定の確認
  • 現地医療保険の制度確認と手続き
  • ビザ申請(雇用主による保証と手続き)
  • 労働関連の法律(移民法など)の確認
  • 渡航前の感染症対策(ワクチンなど)

特に雇用契約関連のトラブルは多発しており、最悪のケースでは、不利な条項を含めた契約を締結し、訴訟されてしまうこともあります

例えばアメリカのように、国によっては契約社会で日本とは違って非常に細かい契約書になることが多く、あなたが気づかないようにさりげなく不利益になるような条項を入れられることがあります。

自力で海外企業に転職する場合は、雇用契約についてだけでも弁護士に依頼することを推奨します。

口コミ・評判

Tanigawa さん(32歳)
「雇用契約書で知らぬ間に不利な契約を結ばれ、訴訟までされることに・・・。」
現地で最終面接、その場で採用が決定。喜んでいるうちに、雇用契約書にサインを求められて、言われるがままに。日本だといちいち確認しないですよね。その後2年働き、キャリアアップを考え同業他社に転職。その結果、同社に訴訟、多額の損害賠償請求・・・。契約書に含まれていた「 Non-Competition(競業避止)」の条項に気づかなかったんです。明らかに私の立場としては不利な条項でしたが、結局、罰則金も一部支払い、転職先にも居づらくなり帰国することに。帰国後も同業内でやり辛く、完全にキャリアの敗者になりました。

上記のようなトラブルを避けるために、雇用条件を含め入社までに必要なことをサポートしてくれる転職エージェントをできる限り使いましょう。

補足

おすすめの転職エージェントは「海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選」にて目的と国別に応じてご紹介しています。海外を視野に入れている方は、失敗しないためにも慎重にエージェントと進めていくようにしましょう。

また、他の転職サイトに登録する必要がなく、すべての登録が完了した後は、17章『転職サイトを利用して転職を成功させるための3つステップ』以降の項目を一読することをおすすめします。

おすすめの転職エージェントは「海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選」にて目的と国別に応じてご紹介しています。

16. 転職先が明確に決まってない場合のおすすめ転職アプリ3選

もしあなたが、以下のどちらかにあてはまるのであれば、これからご紹介するサイトを検討することをおすすめします。

  • 転職先は決まってないが、今の会社に漠然と不満が溜まっている
  • 漠然ともっと面白い環境を探したい

下記の3サイトは、転職サイトのなかでもかなり特殊な立ち位置にあるサイトです。すべて読んで、ピンときたらすぐにサイトに登録してみましょう。

  • 『MIIDAS』|200万人の転職実績から「自分の市場価値」と「活躍できる場」を分析
  • 『Wantedly』|気軽にベンチャー企業に訪問できる
  • 『GLIT』|AIがプロフィールを元にあなたに合ったおすすめの転職先を紹介!

それでは順に紹介していきます。

『MIIDAS』|200万人の転職実績から「自分の市場価値」と「活躍できる場」を分析

『MIIDAS』は、あなたの市場価値を判断し、それにあった求人を紹介してくれる今までになかった転職サイトです。

サービスを提供しているのは、転職エージェントで業界No.2のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)(転職サイト『doda』を運営)なので、その200万人の転職実績データを利用することで、精度の高いマッチングを実現しています。

ただし精度が高いと言っても、それをうのみにしすぎず、「こういう業界で活躍できる可能性があるのか」などの参考としながら、『リクナビNEXT』をメインに併用して利用するのが賢い使い方です。

診断テストを受ける気持ちで、空いた時間に気軽に登録してみることをおすすめします。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
『MIIDAS』利用者の口コミ
何かのブログで見て、おもしろそうなので登録してみました。
2分くらいの簡単な質問に答えるだけで、自分の適正年収と50以上のおすすめの求人を提示してくれました。
思っていたよりも高い年収で、本当かなと思いつつ、求人を見てみると働いてみたかった会社の求人が…
結局、最終選考で落ちてしまったものの、転職に踏み出すいい機会になりました。

公式サイト:
https://miidas.jp

『Wantedly』|気軽にベンチャー企業に訪問できる

『Wantedly』は、Facebookを活用した「ソーシャルリクルーティングサイト」で、いきなり選考という形ではなく「気軽に話を聞きに行く」から転職活動を始めることができます。

求人としては「ベンチャー企業」が多いですが、就職先が明確に決まっておらず、自分の幅を広げるために何か新しい面白いことをやってみたいなという場合はとてもおすすめです。

口コミ・評判

IT・20代後半・年収300万台
『Wantedly』利用者の口コミ
なんとなく転職したいなと思っていたところ、FacebookでシェアされてきたWantedlyに掲載の求人を見て、面白そうなサイトだと思い登録しました。
比較的ベンチャー企業が多いですが、中には大企業の新規事業求人もあり、見ているだけでとてもおもしろかったです。
最初から面接という形ではなく、ランチをごちそうしてもらいながらカジュアルに会社や事業の話をできます。
そんな感じで友達に会うがごとく面談をしていたら、いつの間にか転職が決まっていました(笑)楽しく転職ができていいサイトだと思います。

公式サイト:Wantedly

『GLIT』|AIがプロフィールを元にあなたに合ったおすすめの転職先を紹介!

『GLIT』は、プロフィールや求人のスワイプ結果をAIが分析し、その結果を元にあなたに合いそうな仕事をおすすめしてくれる転職アプリです。

テーマ別に仕事を探すことができ、シンプルで使いやすいと利用者からも高評価でした。

無料なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判

メーカー・30代前半・女性
『GLIT』利用者の口コミ
スキマ時間に手軽にできるし、自分に合った求人を紹介してくれるのもいいですね。いろんな業界を知ることができて、自分に合った求人に時間をかけずにたどり着くことができました。
もう少しだけAIが学習している感があったらなおいいけど、それを踏まえてもおすすめです。

17.転職サイトを利用する際の3つステップ

ここでは転職サイトを利用する3つのステップについて紹介します。

※なお、転職サイトに登録した前提で紹介しています。

17-1. 求人を検索し、応募するための書類を作成

転職サイトに登録したら、気になる求人を検索し、希望する求人が決まったら、応募書類を作成しましょう。

作成しなければならない書類は以下の2つです。

  • 履歴書
  • 職務経歴書

履歴書、職務経歴書で書く内容が異なりますので、目的を理解し、それに沿う内容にすることが重要です。

 履歴書の内容 職務経歴書の内容
人事情報として保管する内容を書く 書類選考に合格できる内容を書く

履歴書の目的は「人事情報の保管」ですので、決まった内容を正確に伝える事が大切になります。

下記に、一般的な履歴書に書く内容をピックアップしましたので、フォーマットに沿って正確に書いてください。

履歴書に書く内容

  • 名前・生年月日・現住所・連絡先
  • 学歴・職歴
  • 免許・資格
  • 志望動機・趣味特技など
  • 通勤時間・扶養家族数・配偶者など
  • 本人希望記入欄

他方、職務経歴書の目的は「書類選考の選抜」ですので、応募者のやる気や強みを最大限PRする事が求められます。

下記に、一般的な職務経歴書に書く内容をピックアップしましたので、下記内容に留まらず「自身のやる気や強みをPRできる項目」があれば自由に追加して問題ないです。

職務経歴書に書く内容

  • タイトル(職務経歴書)・年月日・名前
  • 職務要約
  • 職務経歴
  • 活かせる経験・知識・能力
  • 自己PR
  • 志望動機

17-2. 応募・面接

以上の書類を書き終えたら応募に進み、書類選考の結果を待ちましょう。

書類選考が通れば次は、面接対策を行う必要があります。

面接は以下の流れに沿って行うようにしましょう。

  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 転職理由・志望動機
  • 逆質問

順に紹介しますので、参考にしてください。

自己紹介

面接者から、はじめに質問される項目が自己紹介です。

これまでの経歴・経験してきた仕事内容・強みとなるスキル・志望動機などを簡潔に伝えます。

多くのケースでは「1分以内に」「簡潔で」と面接者から指示がありますので、ダラダラと話さないようにしましょう。開始直後から面接者にマイナス印象を持たれてしまう事は避けたいものです。

異動歴や転職回数が多い人は、応募企業に興味を持ってもらえそうな部分に絞って話すことをおすすめします。

転職面接の自己紹介の伝え方をもっと詳しく知りたい人は、「転職面接の自己紹介|第一印象を劇的に上げる5つのポイント」を参考にして下さい。

自己PR

面接序盤では、応募者の強みを聞く自己PRについて質問されます。

仕事を頑張ってきた人や異動歴が多い人ほど、自己PRでいくつもの強みをアピールしてしまいますが、率直にお伝えすると逆効果です。

今までの仕事で最も成果が出たことや、自分らしく頑張れたことなど、「一番のハイライト」を伝えましょう

自己PRする強みが見つからない場合は…

自己PRする強みが見つからない場合は、自己分析から自分の強みを整理しましょう。

本質的に自己分析を行い、過去の自身のキャリアから自己PRする強みを探す場合は、プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ【シート付】を参考にして下さい。

ある程度簡単に、自分の強みを「客観的」かつ「職務経歴書で使えるもの」として知りたい場合は、グッドポイント診断がおすすめです。「グッドポイント診断」で自己分析・職務経歴書の質を上げる6ステップを参考にして下さい。

転職理由・志望動機

面接後半では、応募者の転職理由や応募企業への志望動機を質問されます。

転職理由は不平不満でなく、前向きな姿勢を伝えましょう。多くの転職希望者にとって、本当の転職理由は「給与が低い」「残業が多い」「上司と合わない」といったネガティブなものでしょう。

しかし、その本音をそのままの言葉で伝えては「転職後にしんどい事があればまた転職してしまうのでは?」とマイナス印象です。

志望動機は、事前に企業研究をしっかり行った上で、なぜその会社を選んだか自分の言葉で話せるようにしましょう。

誰でもHPを見ればわかるような「グローバル企業だから」「商品が好きだから」「アットホームな雰囲気を感じたから」といった志望動機では面接者を納得させる事は難しいでしょう。

転職理由や志望動機の伝え方をもっと詳しく知りたい人は、「面接での転職理由を本音で突破!正しい回答法と例文5選」を参考にして下さい。

逆質問

転職面接の最後は、「何か質問はありますか?」という面接者からの逆面接です。

この逆質問は、ほとんどの面接で聞かれる質問ですが、面接者が最も対策していない項目であり、「逆質問で失敗した…」という例に事欠きません。

たかが逆質問とはいえ、面接最後に訪れるこの発言で、応募者の印象がプラスにもマイナスにも転んでしまうのです。

HPを見ればわかるような企業情報を質問してしまうと、「この応募者は本気で面接に臨んでいない」と志望意欲を疑われてしまいます。一方で、給与や残業手当などの福利厚生を質問すると、「仕事よりも金銭に興味がある応募者か」とマイナス印象です。

逆質問を通じてぐっと採用担当者の印象を高めたい人は、「転職面接のラスト2分で合格を勝ち取るための逆質問21選」を参考にして下さい。

17-3. 内定・退職の準備

面接を無事に終えたら、内定の合否が出るまで待ちましょう。

内定が出た後は、「内定通知書」という書類が通知されます。

その際に、以下の項目を再度確認するようにしてください。

  • 労働条件
  • 給与

後でトラブルにならないためにも、契約内容と異なるようであれば、すぐに問い合わせるようにしてください。

18. 転職サイトを利用して転職を成功させるための6つのポイント

この章では、転職サイトを利用して転職を成功させるための6つのポイントを以下の順で紹介します。

  • 毎週10社以上に応募する
  • 良い案件はすぐに応募する
  • 向き不向きを知るために自己分析を行う
  • 口コミサイトで社風を確認しておく
  • 転職先に求めるものを整理しておく
  • 業界・職種にこだわりすぎない

以上のポイントを守り、転職活動を成功に近づけましょう。

18-1. 毎週10社以上に応募する

10社以上応募というとそんなに出さないといけないのかと思うかもしれませんが、それくらい書類選考が厳しいので手数を多く出さないといけないのです。

良い求人に対して応募者が殺到するので、非常に高いレベルでの競争になりやすいからです。

なので、1章で登録をおすすめしたサイトを活用して、10社以上の応募をがんばりましょう。

18-2. いい案件はすぐに応募する

ネット上に公開されている件数が少ない上に、掲載期間が短いです。

案件により異なりますが、非常に人気のあるものだと、求人をオープンしたその日に200〜300人は応募がある場合があります。

少しでも良いと思ったら、まずは応募しましょう。

18-3. 向き不向きを知るために自己分析を行う

正社員以外の方が正社員の選考を受ける時には、今までどんな姿勢で仕事などをしてきたか、入社すると何ができるのかなど深い質問をされることが予測されます。

また、自分を見つめ直しぴったりな業種・職種に応募しないとせっかく正社員採用されてもすぐにやめたくなり、今後ますます転職しにくくなります。

そのため、過去・現在・未来のそれぞれの側面に対する深い自己分析が必要です。

どのように自己分析をすれば良いのかわからない方は、すべての自己分析の手順をまとめた下記シートを埋めるだけで、転職に必要な自己分析ができます。

1~2時間程度で出来ますので、転職活動の第一歩として休日に試してみてください。

(画像をクリックすればpdfが開きますので、印刷してお使いください)

正社員を未経験の方でも、派遣やアルバイトなどでの仕事を振り返ってみて埋めてみましょう。

シートを埋めていく中でわからないことがあれば、自己分析のすべてのステップを解説した「プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ」を参考にしてみてください。

18-4. 口コミサイトで社風を確認しておく

転職コンサルタントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの「OpenWork」を利用して裏をとるようにしましょう。

自衛のみならず、以下のような口コミを見ることで、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

18-5. 転職先に求めるものを整理しておく

正社員でない方でよくありがちなのが、転職がなかなか決まらないのにもかかわらず、正社員になりたい思いが強いがあまり、条件面などで大きく妥協して転職し、結果後悔してしまうことです。

高望みをするのはおすすめできませんが、現状に負い目を感じ、自分を過小評価することで、転職に後悔してしまう恐れがあります。

こういった事態を防ぐためにも事前に今の会社への不満の中で、転職先に求める条件で譲れないものをきちんと整理しておきましょう。

例えば、待遇に悩んでいて転職を考えているのであれば「月給○○円以上の会社」と自分の中で決めて絞りましょう。

18-6. 業界・職種にこだわりすぎない

反対に、こだわり過ぎることも条件に合う求人が見つかりにくく、転職の失敗につながります。転職先に求めるものは「正社員であること」の他に1~2つまでにしておきましょう。

特に業界・業種にこだわる方はたくさんいますが、実はそこにこだわらなければ実は選択肢もグッと広がります。

例えば、「介護業界」は人が足りない状態なので、正社員として転職をしたい人も転職がかなりしやすいです。

その中で資格やスキルを身につけてステップアップをしていくのも一つの手段です。

19. 転職サイトを使う際によくあるQ&A

ここでは転職サイトを使う際によくある質問に対して回答していきます。

  • Q-1. 転職サイトと転職エージェントはどう違うの?
  • Q-2. すぐ退会できる?
  • Q-3. 求人はすべて自分で応募しないといけないの?
  • Q-4. 結局どっちを使った方が効率的なの?

Q-1. 転職サイトと転職エージェントはどう違うの?

転職サイトと転職エージェントは、「サポート体制の有無」が大きな相違点です。

細かく違いを分けると、以下の図のようになります。

転職エージェント

転職サイト

気軽さ専任アドバイザーと打ち合わせをしながら進めるため気軽さはない自分の判断で、マイペースに進めることができる
求人数転職サイトに比べると、求人数は少ない傾向にある求人数は転職エージェントに比べると多い
求人の質転職アドバイザーが個人に合った求人を紹介してくれることから、質は高い質が悪い求人が混じっていることがある
企業との調整専任アドバイザーが面接日程・給与交渉・入社時期まで調整してくれる応募から面接日程、入社条件の交渉などはすべて自分で行う
転職サポート面接・履歴書・職務経歴書などのサポートをすべて行ってくれる転職エージェントが実施しているようなサポート体制はない
情報収集転職アドバイザーが、その企業の内部情報を含め、情報を提供してくれる転職サイト上では特に情報は収集できない
転職成功率面接指導や、企業へ強く推薦してくれる場合もあり、成功率は高い転職サイト経由での応募は膨大なので、書類で落ちる可能性は高い

Q-2. すぐ退会できる?

はい、可能です。

多くの場合、HPから対応できます。

Q-3. 求人はすべて自分で応募しないといけないの?

基本的に求人は自分ですべて応募しないといけません。

ただ、中にはスカウト機能が付いている転職サイトもあり、求人応募の手助けをしてもらえることがあります。

Q-4. 結局どっちを使った方がいいの?

まずは転職エージェントを使った方が賢明です。

  • 転職活動に必要なサポートを全て無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直すことができる
  • 表には出ていない非公開求人を探してきてくれる
  • 面接では伝えきれないあなたの魅力を、人事に別途プッシュしてくれる
  • 面倒な手続きや調整を代理で行ってくれるので手間が減る

ちなみに、「転職サイト(リクナビNEXT)」と「転職エージェント(リクルートエージェント)」の両方を運営するリクルート社も転職エージェントを使った方が効率的とホームページで明記しています。

引用:リクルートエージェント公式ページ

そのためまずは、転職エージェントに登録し使ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぜひ目的に合わせて転職サイトに登録し、あなたにぴったりの求人を効率的に手に入れてください。

おすすめの転職サイトを再掲しておきます。

 転職サイト転職エージェント
全員におすすめ 「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」
ハイキャリアにおすすめ
第二新卒におすすめ第二新卒の転職エージェントおすすめ13選|転職成功とキャリアアップ
女性におすすめ「女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント7選と活用法」
IT人材におすすめ 『IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選
アパレル人材におすすめ
介護業界の転職におすすめ
看護師におすすめ
薬剤師におすすめ
20代以上におすすめ
30代以上におすすめ
40代以上におすすめ
50代以上におすすめ
海外転職におすすめ

なし

 「海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選」
転職先が明確に決まってない場合

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。