プロが教える女性が本当に使う価値がある転職サイト12選

女性向けの転職サイトは多いけど、一体どこを使えばいいのか悩んでいませんか。

女性のキャリアは、結婚・出産・育児・配偶者の転勤といった家庭事情など、経験者にしか大変さがわからない人生の転機がたくさんありますよね。

あなたが転職サイトを選ぶ時は、そうした事情をしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらうことが何よりも大事です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から、女性の転職について下記2点をお伝えします。

  1. 目的別おすすめ転職サイト12選
  2. 転職サイトを使う際に注意すべき5つのポイント

全て読めば、女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう!

1. 目的別おすすめ転職サイト12選

女性が転職サイトを選ぶときに特に重要なのは、あなたの条件や要望にあわせて転職サイトを選ぶことで、女性のすべての転職を得意とする万能サイトはありません。

例えば、バリバリのキャリアウーマン支援を得意としている転職サイトにいけば、紹介される案件はキャリア志向がつよくハードに働く内容で、逆にワークライフバランスを重視した案件が得意であれば「今の時代は在宅ワーク」と非正規の内職系の案件をすすめてくることでしょう。

女性の応募者からよく聞く条件8項目について、それぞれに適した転職サイトを、求人数はもちろん、強みを活かしてしっかりと運営をしているサイトを12社に厳選しご紹介します。

登録後はコンサルタントとの相談料含め完全無料なので、ピンとくる条件があれば話だけでも聞いてみると面白い話が聞けたり、意外に良い求人と出会える可能性があるのでぜひ1〜2社程度登録して、活用してみてください。

1-1. 長く、安定して働きたい!正社員で、残業も少なく無理せず働きたい場合

1-2. 資格や手に職つけて安定したい!働きながら資格を取得し安定を重視する場合

1-3. 久しぶりに復帰したい!子育てなど環境の変化で仕事復帰する場合

1-4. シングルマザーとして新しい出発をしたい!母子家庭になり再就職をしたい場合

1-5. キャリアをもっと磨きたい!キャリアウーマンとしてバリバリ働きたい場合

1-6. 自分らしく無理せず働きたい!ワークライフバランスを重視する場合

1-7. 正社員未経験だけど、挑戦したい!未経験からキャリアを作りたい場合

1-8. 良い出会いが欲しい!転職先で伴侶を見つけ結婚したい場合

1-1. 長く、安定して働きたい!正社員で、残業も少なく無理せず働きたい場合

リブズキャリア

スクリーンショット 2015-10-10 10.41.14

リブズキャリア』は年収400万円以上の案件を厳選して紹介してくれる、正社員案件限定の転職サイトです。

「Woman Bright Action」という女性の社会進出、女性の社会活躍を応援するためのプロジェクトを推進しており、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわっています。

女性活躍を掲げている200社以上の企業と連携しており、下記のように名だたる大手企業ばかりです。

スクリーンショット 2015-10-31 14.38.06

多くの女性向け転職サイトは、リクルートやマイナビといった大手人材企業が片手間にやっているものが多い(結局、母体サービスと名前を変えただけで)変わらないことが多いですが、「リブズキャリア」は女性のためだけの人材企業ですので、気合の入りようが違います。

比較的新しい転職サイトなので案件数でいえばやや限られますが、コンサルタントの質も高いと評判で、他の女性専門転職サイトと比較してもあなたにぴったりの案件が見つかることでしょう。

ウーマンウィル

スクリーンショット 2015-10-09 22.00.30

人材大手マイナビが運営する、全員女性のコンサルタントに個別相談できる転職サイトです。

大手転職サイトの「マイナビエージェント」と求人情報を共有しているため、案件数は非常に多く、なおかつ担当コンサルタントも全員女性のため、あなたの事情を理解・共感した上で案件を紹介してくれます。

ウィメンズワーク

スクリーンショット 2015-10-10 12.56.51

人材大手のエンジャパンが運営する、正社員・正社員登用有りの求人に限定した 転職サイトです。

正社員に限定しているため、他の転職サイトでありがちな、契約なのか正社員なのかのわかりにくさはありません。それでいて「残業なし」「休日120日間以上」「未経験OK」など高条件求人多数です。

好条件人気案件が多い代わり、倍率が高く、掲載期間が短いため、登録後は「新着求人クリップ」を使って、新着情報をメールでこまめに受け取りましょう。

1-2. 資格や手に職つけて安定したい!働きながら資格を取得し安定を重視する場合

とらばーゆ

スクリーンショット 2015-10-10 9.59.01

人材業界トップのリクルートが運営する老舗の女性転職サイトです。

正社員・契約社員・アルバイトなど、幅広い領域の求人を取り扱っています。「資格取得支援の求人・転職情報」という専門カテゴリがあるほど案件が豊富です。

最初は契約社員の立場で資格を身につけた後に正社員を目指すというステップを踏むことも出来ます。

ベティスクリーンショット 2015-10-10 9.51.19

IT×女性に特化した転職サイトです。

「長く働くスキルを身に付けるため、○○業界から未経験で転職」というパターンが多く、人を選びますが、IT×女性という非常に市場価値の高い未経験OK案件を多く保有しています。

手に職をつけるという意味では、IT人材はいま人手不足のためいま一番の狙いどころで、中小企業のIT職から大手企業IT職というキャリアパスは一般的になりつつあります。

1-3. 主婦から久しぶりに仕事復帰したい!子育てなど環境の変化で仕事復帰する場合

しゅふJOBサーチ

スクリーンショット 2015-10-10 11.08.30

株式会社ビースタイルが運営する、主婦むけの求人総合サイトです。

柔軟に働ける求人が豊富で、例えば「お昼は一時帰宅OK」「緊急の休暇がとりやすい」「在宅ワーク」「自分で働く時間を選べる」といった条件が設定されています。

主婦のニーズをとらえた、非常に使いやすい求人サイトです。

時短エグゼ

スクリーンショット 2015-10-10 11.10.21

時短エグゼは、週3日、10時~16時など、選べる働き方でハイキャリア経験を生かせる仕事を紹介する転職エージェントです。

週1で月収10万円など、好条件の案件多数ですが、それなりの経験を求められます。

一度ペースダウンをすると、キャリアダウンしてしまうのでは?とご不安の方も、プロジェクト単位の働き方で、むしろキャリアアップができるような働き方を提案してくれます。

自分のキャリアに自信があれば、ぜひ話を聞いてみると、予想以上に良い案件があることでしょう。

1-4. シングルマザーとして新しい出発をしたい!母子家庭になり再就職をしたい場合

はたらこネット

スクリーンショット 2015-10-10 13.41.29

人材会社大手のディップが運営する、母子家庭・子育ての求人に特化したサイトです。

案件も人材大手だけあり豊富で、子育てをしながらの再就職では非常にオススメです。

転職以外についても、例えば子供の預け先から、扶養控除などの各種申請事項についても非常に詳しく記載されており、登録してコンテンツを見るだけでもありがたい情報ばかりでオススメです。

マザーズハローワーク』

スクリーンショット 2015-10-10 13.58.52

マザーズハローワークは全国に163拠点ある母子家庭のための就職支援窓口です。※リンクは東京拠点

転職サイトとは違いますが、再就職についてはもちろん、ベビーシッターの紹介や、家庭問題があれば弁護窓口を教えてくれたり、非常に有益な情報を得られるためオススメします。

館内にはオムツ交換や授乳スペースが完備され、気軽にお子様を連れて相談しにいけます。もちろん、費用は一切かかりません。

厚生労働省の『所在地一覧』に連絡先もありますので、一度相談してみると良いでしょう。

1-5. キャリアをもっと磨きたい!キャリアウーマンとしてバリバリ働きたい場合

リブズキャリア

スクリーンショット 2015-10-10 10.41.14

2度目の紹介になりますが、『リブズキャリア』は年収400万円以上の案件を厳選して紹介してくれる、正社員案件限定の転職サイトです。

「Woman Bright Action」という女性の社会進出、女性の社会活躍を応援するためのプロジェクトを推進しており、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわっており、キャリア志向の方にもぴったりのエージェントです。

女性活躍を掲げている200社以上の企業と連携しており、下記のように名だたる大手企業ばかりです。

スクリーンショット 2015-10-31 14.38.06

多くの女性向け転職サイトは、リクルートやマイナビといった大手人材企業が片手間にやっているものが多い(結局、母体サービスと名前を変えただけで)変わらないことが多いですが、「リブズキャリア」は女性のためだけの人材企業ですので、気合の入りようが違います。

比較的新しい転職サイトなので案件数でいえばやや限られますが、コンサルタントの質も高いと評判で、他の女性専門転職サイトと比較してもあなたにぴったりの案件が見つかることでしょう。

Woman Career

スクリーンショット 2015-10-10 10.28.28

こちらは人材紹介会社大手のDODAが運営するサイトです。

担当キャリアアドバイザーによる電話・対面相談サポートがあり、あなたのキャリアをいかに磨いていくかのアドバイスがもらえます。

案件の数はあまり多くない印象ですが、余力のあるかたは登録してみましょう。

1-6. 自分らしく無理せず働きたい!ワークライフバランスを重視する場合

リクナビNEXT

スクリーンショット 2016-04-09 22.03.26

リクナビNEXT』はリクルートが運営する最大手の転職サイトです。

女性向け案件専門ではないのですが、求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

登録後に、検索画面から下記にチェックをつけて『こだわり条件検索』をすれば、ワークライフバランスを重視する女性でも安心して働ける求人が見つかります。

  • 女性が活躍中
  • 育児支援制度あり
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務

スクリーンショット 2016-05-03 23.45.30

「服装自由」「中途入社50%以上」といった項目にもチェックをすれば、より自由でオープンな職場に出会えることができるでしょう。

1-7. 正社員未経験だけど、挑戦したい!未経験からキャリアを作りたい場合

『ハタラクティブ』 スクリーンショット 2015-10-18 13.13.09

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など20代をターゲットにした特化型転職エージェントです。

常に1000件以上の未経験歓迎の正社員求人を持っており、第二新卒特化型としては最大手といえます。

案件数だけでなく、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートを提供しており、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

女性に特化しているわけではないですが、経歴に自信はないけど、転職したい・正社員に挑戦してみたいとお考えの20代の方には非常におすすめできる転職サイトです。

登録後、担当コンサルタントから電話がきますので、その際に「転職するべきなのか」「転職できるのか」「転職するとしたらどういう案件があるのか」といった不安を気軽に相談してみてください。

※求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、カウンセリングは渋谷・立川あるいは電話での実施です。

JAIC女子カレッジ

スクリーンショット 2016-05-04 0.03.16

JAIC女子カレッジ』は一風変わった転職エージェントで、無料の就活講座(10日間)でビジネスマナーなどを学んだあとに、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。

メディアに取り上げられることも増えてきており、既卒・フリーターから優良企業に正社員にて入社することが可能です。

非常に内容の濃い就活講座で、ビジネスマナーの基礎から、実際の営業ロールプレイを行ったり、大手企業がお金をかけて実施している新入社員研修に匹敵するクオリティです。

まずは無料の就活講座を受けて、ご自身に足りないものを補ってみましょう。

RUN-WAY
スクリーンショット 2015-10-10 10.55.42

「100%未経験歓迎求人」 ノンキャリア専門の転職サイトです。

ノンキャリア専門といえども、社会人未経験からの正社員採用案件は多数存在しています。

営業、SE、事務職などはもちろん、セラピストやエステティシャンなど、幅広い職種を扱います。

1-8. 良い出会いが欲しい!転職先で伴侶を見つけ結婚したい場合

職場恋愛は婚活サービスなどの出会いとは違い、お互いの性格や価値観をわかっているので、安心して付き合い・結婚ができるという意味であこがれますよね。

ご紹介した方が転職先で結婚、というケースは多く、実際に職場結婚は全体の結婚の約30%を占めていると言われています。そこで「出会いの多い職場」の条件を振り返ると下記の通りでした。

結婚が成就しやすいのはこんな企業

  • 大企業で、そもそも社員数が多い
  • 拠点の移動がない人事異動が多く、社内ネットワークが広くて流動的
  • 6:4で男性がやや多く、目立つことなく自然と関わる機会が多い

上記に該当する企業だと、具体的にはリクルート各社というとイメージが近いかもしれません。

結婚が成就しやすい企業に入社しやすい転職サイト

リクナビNEXT

スクリーンショット 2016-04-09 22.03.26

リクナビNEXT』はリクルートが運営する最大手の転職サイトです。

女性向け案件専門ではないのですが、求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

総合商社系や大手銀行から大手メーカー、職種で言えば総合職から事務職まで豊富に取り揃えており、転勤有り無し、オフィス規模詳細を見ることもできますので、狙い目な求人があるか定期的にチェックしましょう。

「結婚しやすい会社」を検索するには、登録後に「条件マッチオファー」で次のように入力して、求人検索を行ってみてください。

  • 女性が活躍中(女性社員数がそれなりに多い)
  • 第二位新卒歓迎(新卒採用をする程の会社規模である)
  • 中途入社50%以上(人材の流動性があり、オープンである)
  • 株式公開企業(上場企業である)
  • 育児支援制度あり(結婚後の制度が整っている)

スクリーンショット 2016-05-03 23.55.30

登録後に条件設定を行い、スカウトメールをもらいながら、自分のイメージと合う企業からのチャンスを是非つかみ取ってください!

2. 転職サイトを使う際に注意すべき5つのポイント

この章では、知らないと損する絶対に注意すべき5つのポイントを解説します。

2-1. 口コミサイト『Vokers』を使い実態を知る

女性の活躍例、産休・育休の取得率・復帰率など、求人情報で紹介されている事例のなかには、良い点だけを取り上げている可能性もゼロではありません

「女性の活躍」を掲げる企業は多いのですが、それにともない、「女性の役員を○○人登用する」「女性の正社員を○○人登用する」などの目標数値が設定されています。

目標達成のためにうまい言葉で総合職採用、入ったら一般事務の仕事しかなかった…などを避けるために、サイトの情報を鵜呑みにせず、口コミサイトのVokersを利用して裏をとるようにしましょう。

スクリーンショット 2015-10-10 17.36.58

例:総合電機メーカー「女性の働きやすさ」

「ばりばり働いて出世したい女性にはこの会社はお勧めしません。」

「ハードな仕事、プロジェクトは基本的には女性はやらされません」

2-2. 担当コンサルタントは合わなければ変える

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

変更したからといって、何か対応が悪くなったり良い案件を貰えなくなることはありません。

担当変更がどうしてもしづらい場合は思い切って他社を当たりましょう。

2-3. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。コンサルタントでよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

2-4. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

2-5. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

3. まとめ

女性向けの転職サイトは、大手でもサービスの質や得意分野に差があるため、自分の目的に合わせてサイトを探すことが重要です。

今回ご紹介したなかから、あなたの事情にあわせて、1~2社程度からまずは話を聞いてみてください !

・長く、安定して働きたい!正社員で、残業も少なく、普通に働きたい場合

・資格や手に職つけて安定したい!働きながら資格を取得し安定を重視する場合

・主婦から久しぶりに仕事復帰したい!子育てなど環境の変化で仕事復帰する場合

・シングルマザーとして新しい出発をしたい!母子家庭になり再就職をしたい場合

・キャリアをもっと磨きたい!キャリアウーマンとしてバリバリ働きたい場合

・自分らしく無理せず働きたい!ワークライフバランスを重視する場合

・正社員未経験だけど、挑戦したい!未経験からキャリアを作りたい場合

・良い出会いが欲しい!転職先で伴侶を見つけ結婚したい場合

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。