対応が最悪?ワークポートの評判が悪い全理由|500人の本音口コミから検証

「ワークポート(WORKPORT)の口コミを見ると悪いのがあるけど大丈夫?」と、ワークポートの悪い評判について気になっていませんか?

ワークポートの評判には悪い口コミもありますが、IT・Web系の転職を目指す方にはおすすめできる転職エージェントです。

このページは、現役人材コンサルタントの経験をもとに、ワークポートの評判や口コミについて以下の流れでご紹介します。

  1. 『ワークポート』の悪い評判まとめ
  2. 『ワークポート』の評判が悪い4つの理由
  3. ワークポート』への登録は止めるべき?
  4. 『ワークポート』以外のおすすめ転職エージェント
  5. 『ワークポート』に関するQ&A

これを読めば、ワークポートに申し込むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

公式サイトから登録する
https://workport.co.jp/

1. ワークポートの悪い評判まとめ

ワークポートはIT専門の転職エージェントとしてスタートし、現在ではIT以外でも幅広い業界の求人を扱っています。

ツイッターや2ch(現5ch)ネットでワークポートの評判を調べると悪い噂がいろいろあったのでまとめて紹介します。

  • 連絡がしつこい
  • 転職活動を進めるペースが早すぎる
  • 求人の質が悪い
  • 落ちた理由を教えてくれない
  • 内定を断ったらしつこくされた

それぞれご紹介します。

悪い評判① 連絡がしつこい

口コミ・評判

M さん

今すぐ転職という訳ではないですが、情報収集をしたくてとりあえず「ワークポート」に登録しました。

そういう温度感ではあったものの、担当のコンサルタントが色々と連絡をしてきて、ちょっとウザいかなと思うところもありました。

何もしてくれないよりは良いんですけどね…。

私みたいな温度感の人は、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

口コミ・評判

K さん
IT・Web業界に強いと評判だったので、「ワークポート」に登録しました。
確かに、担当者の業界知識が豊富だったり、求人数も豊富で良かったのですが、連絡頻度がちょっと…。
求人を応募しなかった場合の理由を聞かれたり、毎回面接の感想を聞かれるなど、やりづらさを感じました。 

悪い評判② 転職活動を進めるペースが早すぎる

口コミ・評判

A さん
良かった点:遅い時間帯からも対応して頂いたこと。
また、今の転職についてのタイミングや担当者自身の転職履歴を教えて頂き、心身になって相談に乗って頂けました。
悪かった点:グイグイと進めていくので、勢いが凄く、少しばかり怖いと感じました。

口コミ・評判

T さん
『ワークポート』の使用感として、「急かされている」感じがします。
初回のキャリア面談後も、応募はどうされますか?など電話がかかってくるし…。
仕事との兼ね合いもあるので、もう少し自分のペースでやらせてほしいなと思いました。

悪い評判③ 案件紹介の量が多すぎる

口コミ・評判

P さん

なんとなく転職を考えて、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

私の場合、案件を吟味したかったのですが、ワークポートから来る大量の求人に圧倒されてしまいました…。

自分で案件の仕分けができる人じゃないと、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

口コミ・評判

A さん

年収低めの案件については、大手総合エージェントよりも豊富でした。

一方で、案件がたくさん送られてくるので、一つひとつに目を通して仕分けをするのが大変でした。

悪い評判④ IT・Web業界以外の案件は弱い

口コミ・評判

A さん

面談や履歴書の作成まで就業中であることを考え、ゆったりとしたペースでサポートをしていただけました。

また、面談の際には希望を丁寧に書き入れた上で、該当する複数の案件を納得がいくまで繰り返し一緒に考えていただけました

一方、「ワークポート」はIT業界に強いエージェントのため、私が希望する業界とは食い違いが出てしまいました。

IT業界に転職をお考えなのであればオススメですが、IT業界以外を志望の場合は他のエージェントを併用することをおすすめします。

口コミ・評判

T さん
『ワークポート』は最初の面談でキャリアアドバイザーの人にとても良い印象を受けたのですが、紹介してくれる求人が少なかったです。
自分が金融業界に勤めていることも原因の一つなのでしょうか…。
結局、別の転職エージェントに紹介された会社で内定をもらうことになりました。

悪い評判⑤ 対応が冷たく感じた

口コミ・評判

Y さん

今すぐの転職ではないですが、将来に向けた情報収集のために、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

初回面談で、今すぐの転職は考えていないと伝えたところ、担当者の熱が冷めてしまったように感じました。

実際、初回面談後にたくさんの求人を送ってくれましたが、その後のフォローはあまりありませんでした。

口コミ・評判

N さん

良かった点としては、コンサルタントとして転職のサポートをしてくれて丁寧なところです。

また、求人数が多い点、面接対策が丁寧なところも良い点でした。

しかしながら、対応がマニュアルっぽくて人間味がない点は少し残念でした。

ここまで、『ワークポート』に対する悪い口コミをご紹介してきました。

次に、なぜ『ワークポート』がこのような悪いコメントを言われてしまうのか、理由をご説明します。

2. 『ワークポート』の評判が悪い4つの理由

1章で紹介したような悪い口コミがあるのは、『ワークポート』には次のような特徴があるためです。

  • 売上を追いかける文化がある
  • 案件紹介が質より量になりがち
  • IT・Web業界以外はそこまで強くない
  • やりとりが事務的

それぞれご紹介します。

特徴① 売上を追いかける文化がある

これは人材紹介会社全てに当てはまることですが、『ワークポート』では売上を追いかける文化が他の転職エージェントよりも強いです。

この傾向が強いことにより、『ワークポート』のコンサルタントは、売上につながりそうな相談者に連絡を頻繁に取ろうとします。

実際、Openwork(Vokers)での口コミにあるように、『ワークポート』は売上を追いかける文化が強いです。

<画像>ワークポート

もし『ワークポート』が合わないと感じた場合は、他の転職エージェントへの登録も検討することをおすすめします。

特徴② 案件紹介が質より量になりがち

紹介された案件が自分の思っていた内容と違い「案件紹介が質より量」と言われる方も多いです。

以前、『ワークポート』の口コミを提供して頂い方に密着取材をさせて頂いたことがありますが、初回面談をした日のうちに20件、翌日に50件以上の案件が送られてきました。

しかし、条件を伝えて、「ピッタリ合う案件しか送らないでください」と伝えれば、案件紹介は停止します。

いらない情報は捨てればいいだけなので、デメリットというほどのものではないでしょう。

特徴③ IT・Web業界以外はそこまで強くない

『ワークポート』は創業時から「IT」×「人材」に力を入れてきた老舗企業として転職業界で認知されています。

最近では以下の代表メッセージから分かるように「総合型エージェント」にもシフトしつつありますが、相変わらずIT・Web業界の転職に強いです。

そのため、IT・Web業界での転職を考えている方にはおすすめの転職エージェントですが、その他の業界にはあまりおすすめできません。

特徴④ やりとりが事務的

『ワークポート』の転職サービスは非常にシステマチックなことから、「やりとりが事務的」と言われることも多いです。

実際、初回登録後に電話で面談日時の予約を案内される際、他社エージェントであれば、この時点で根掘り葉ほり聞かれますが、『ワークポート』はあくまで日時だけでした。

面談調整なども同じことが言え、そういった面が「事務的」と言われているのかもしれません。

ここまで、『ワークポート』の評判が悪い理由をご説明してきました。

次に、これまでの説明を踏まえて、『ワークポート』への登録は止めるべきなのか?

3.『ワークポート』への登録は止めるべき?

結論、悪い口コミがあるからといって、『ワークポート』に登録しないのはおすすめしません。

むしろ、IT・Web系の業界を志望される方にとって、『ワークポート』は非常におすすめの転職エージェントです。

『ワークポート』をおすすめする理由は、以下3つの登録メリットがあるからです。

  • ワークポートの対応の早さは業界屈指のスピードだから
  • 多くのIT・Web系の求人(未経験可)をチェックすることができるから
  • 無料で充実したサービスを受けられるから

実際、『ワークポート』は評判が高い転職エージェントで、無料でサービスを受けられるわけですから申し込む価値は十分あります。

紹介求人の数を気にする人がいますが、これは逆に言うと転職の選択肢がそれだけあるということです。

悪い口コミに惑わされず、IT・Web系の業界を志望される方は、『ワークポート』に申し込んでみることをおすすめします。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp/

参考. そもそも『ワークポート』はどんな人におすすめ?

「そもそもワークポートを利用するべきか」迷っている人もいると思うので、どのような人に『ワークポート』がおすすめなのかご紹介します。

ワークポートの利用がおすすめなのは、次のような条件に当てはまる方です。

  • IT・Web系での転職を考えている(未経験・第二新卒可)
  • 急ぎの転職を考えている
  • たくさんの求人をみたい
  • スピードの早い対応を求めている
  • 気軽にエージェント登録したい

ネット上には様々な口コミがありますが、『ワークポート』は、IT・Web業界での転職を考えるなら非常におすすめの転職エージェントです。

これらの業界で転職を考えている方は、ぜひ一度登録を検討してみてください。

なお、『ワークポート』の詳しい評判については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

4. 『ワークポート以外』のおすすめ転職エージェント

『ワークポート』に登録される方は、他の転職エージェントも合わせて登録することがおすすめです。

この章では、他のエージェントも登録した方が良い理由と、『ワークポート』以外でおすすめの転職エージェントについて紹介します。

4-1. ワークポート以外も利用するべき2つの理由

『ワークポート』以外にも登録した方が良い理由は2つあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから
  2. 独占案件をカバーできるから

それぞれ簡単にご紹介します。

理由①  担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

『ワークポート』にはキャリアアドバイザーが何人もおり、担当になった人がイマイチであったり、自分に合わない場合があります。

もちろん、担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

そのため、あらかじめ複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探しておくのがベストです。

理由② 独占案件をカバーできるから

それぞれの転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

『ワークポート』はIT・Web系の取り扱い求人数はかなり豊富ですが、必ずしもあなたにとって最高の求人があるとは限りません。

そこで、複数の転職エージェントに登録して、最良の求人が見つかる可能性を高めるようにしておくのがおすすめです。

4-2. 『ワークポート』以外のおすすめ転職エージェントまとめ

おすすめの転職エージェントを次の2つに分けて紹介します。

  • 総合転職エージェント・・・あらゆる業界を扱う転職エージェント
  • 特化型転職エージェント・・・特定の業界のみを扱う転職エージェント

『ワークポート』は一応総合転職エージェントですが、IT・Web業界に強いので、特化型転職エージェントとして考えるのが良いでしょう。

それぞれおすすめをご紹介するので、自分に合っていそうな転職エージェントを2~3社チェックしてみてください。

おすすめの総合転職エージェント

私が500人の口コミをチェックした中で最もおすすめなのが、次の5つの転職エージェントです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

パソナキャリア』は、人材大手のパソナが運営する転職エージェントで、年収400万円以上の案件を多く取り扱っています。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、サポート体制と満足度評価はNo.1と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられ、転職しようか悩んでいる方から、転職が不安な方まで多くの方におすすめのサービスです。

  • 親身に転職相談にのってくれる
  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧

パソナキャリア公式サイト:
http://pasonacareer.jp/

マイナビエージェント|20~30代の方におすすめの1社

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

JACリクルートメント|キャリアに自信があれば使うべき1社

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

特にグローバルポジションの役職や技術系のスペシャリスト求人に関して強みを発揮します。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

doda|業界最大級で、求人の質・量ともに申し分ない

スクリーンショット 2016-07-31 23.55.58

doda』は、ミイダスと同じ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

手厚いカウンセリングを始め、職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいと評判ですので転職を考える全ての方におすすめです。

doda公式サイト:http://doda.jp/

リクルートエージェント|業界大手、担当に差があるのが懸念

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、案件総数・内定決定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルなので、キャリアに自信がなくても問題なく求人を探すことができます。

Uターン転職や、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合も、リクルートエージェントであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました

パソナキャリア』『doda』『JAC』などの転職エージェントと組み合わせて使うようことをおすすめします。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

また、ワークポートと同じくIT・Web業界特化型でより評判が良いレバテックキャリアについて、以下簡単にご紹介します。

レバテックキャリア|IT・Web業界特化型

<LP画像>レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、IT・Webに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

特徴としては、元々システムの受注から始まった会社なので社内のコンサルタントはエンジニア出身者も多く在籍しており、技術的な知識が豊富なエージェントが多いです。

さらに、その知識豊富なコンサルタントが、人事だけでなく現場プロマジェクトマネージャーと欲しい人材をしっかりと共有しているため、質の高い求人が高いです。

特に首都圏、関西、福岡に強いので、対象地域にお住まいで、IT・Web業界での転職をご検討されている方は登録することをおすすめします。

公式サイトから登録する:
https://career.levtech.jp/

おすすめの特化型転職エージェント

また、専門性に満足できない場合は、以下の業界特化型転職エージェントから自分に合ったところに相談をしてみましょう。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Web

レバテックキャリア

IT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法
海外JACリクルートメント海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
外資JACリクルートメント外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント12選
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント4選と活用法
第2新卒ハタラクティブ第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選
女性パソナキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント5選と活用法
管理職エグゼクティブJACリクルートメントプロが教えるエグゼクティブが使うべき転職エージェント4選
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ騙されるな!15サイト比較してわかった本当におすすめの薬剤師転職サイト

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

5. ワークポートに関するQ&A

ワークポートについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. ワークポートに断られる場合はありますか?
  2. 電話で面談しても良いですか?
  3. 面談はどこで行われますか?

それぞれご紹介します。

5-1. ワークポートに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 転職回数が多すぎる
  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし

断られた場合は、『doda』や『リクルートエージェント』など他の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

5-2. 電話で面談しても良いですか?

電話でも面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれることが多いため、できるだけ拠点に足を運ぶようにしましょう。

もちろん、どうしても行けない場合は電話面談でも構いません。

5-3. 面談はどこで行われますか?

ワークポートの面談は、以下9ヶ所のいずれかで行われます。

本社・支店住所最寄り駅
東京本社東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F大崎駅より徒歩5分
立川オフィス東京都立川市曙町2-8-29 村野ビル7F立川駅より徒歩4分
埼玉オフィス埼玉県さいたま市大宮区大門町3-82 大宮大門町MIIビル 6F大宮駅より徒歩6分
横浜オフィス神奈川県横浜市西区北幸1-11-11 NMF横浜西口ビル 6F横浜駅より徒歩5分
千葉オフィス千葉県千葉市中央区弁天1-15-3 リードシー千葉駅前ビル7F千葉駅より徒歩1分
仙台オフィス宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22 宮城野センタービル5F仙台駅より徒歩5分
名古屋オフィス愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル 8F久屋大通駅より徒歩4分
大阪オフィス大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル14F堺筋本町駅より徒歩4分
京都オフィス京都府京都市下京区真苧屋町207番地 ネオフィス七条烏丸4F京都駅より徒歩4分
神戸オフィス兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング 11F三ノ宮駅より徒歩11分
岡山オフィス岡山県岡山市北区本町6-30 第一セントラルビル2号館5F岡山駅より徒歩3分
広島オフィス広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル9F本通駅より徒歩3分
福岡オフィス福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38 天神121ビル7F天神駅より徒歩10分

面談拠点に直接行けない場合は、電話での面談になります。

6. さいごに

いかがでしたでしょうか。

『ワークポート』には様々な口コミがありますが、IT・Web系の転職を目指す方全てにおすすめできる転職エージェントです。

この記事を読んで、『ワークポート』に興味を持たれた方は、ぜひ登録をしてみてください。

公式サイトから登録する https://workport.co.jp/

もし他の転職エージェントの話も聞きたい場合は、以下のうち、気になったところへ登録することをおすすめします。

・IT・Web業界特化でエンジニア志望なら

・IT・Web業界以外の志望なら

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する