500人の評判でわかったリブズキャリアの全メリット・デメリット

リブズキャリア

女性のキャリアに特化した転職エージェントで『リブズキャリア』が最近有名だけど、実際のところサービスのレベルはどうなの?使って成功した人はいるの?と気になっていませんか。

結論からいうと、リブズキャリアはおすすめできないエージェントです。

「女性に特化してると宣伝すれば集客できる」というマーケティング一環のレベルで、同じく女性に特化した『Type女性の転職エージェント』や大手の『マイナビエージェント』と求人数や口コミで比較する限り、特別使うべき理由は見受けられませんでした。

このページでは、現役キャリアアドバイザーの経験からリブズキャリアについて下記4点を紹介します。

  1. リブズキャリアの特徴と評判
  2. 口コミと評判
  3. リブズキャリアに登録すべき人
  4. 登録した後に注意すべきポイント

全て読めば、あなたがリブズキャリアを使うべきかどうかがわかり、また活用法を理解することで、転職を成功に導くことができるでしょう!

1. リブズキャリアとは

リブズキャリア

リブズキャリア』は、株式会社リブ(2014年4月1日設立)が運営する、女性専門の転職エージェントです。

大手企業や、中小企業の管理職の案件が多く、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわり抜いているエージェントです。

しかし、求人数が全国でたったの1940件(2019年9月23日時点)しかなく、現段階ではおすすめすることはできません。

主な特徴を整理すると以下の3点です。

  • 年収400万円以上の案件に限定しており、高収入案件が中心
  • 女性活躍プロジェクトに賛同する300社以上の企業と提携している
  • 求人数が全国でたったの1,940件と少なさすぎる

それぞれ解説します。

年収400万円以上の案件に限定しており、高収入案件が多い

過去の年収が400万円以上に到達している女性に限定しています。そのため、応募者はやや限定されてしまいますが、掲載企業も下記のように豪華です。

スクリーンショット 2015-10-31 14.38.06

楽天やアクセンチュアなど、見るからに激務で不安を抱く方も多いかもしれませんが、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわっています。

なので、配属先についても女性の働きやすさが十分に考慮されているので安心です。

女性活躍プロジェクトに賛同する300社以上の企業と提携している

「Woman Bright Action」という女性の社会進出、女性の社会活躍を応援するためのプロジェクトを推進しています。

リブズキャリアは、「Woman Bright Action」の活動として、企業や世の中に向けての啓蒙活動(働く女性の生の声の発信や、働き続けたい女性を支援する多様で新しい働き方の提案)、女性が働きやすい環境づくり支援(女性が活き活きと働くための企業向けのノウハウ提供等)を行っていきます。(公式HPより

300社以上ある提携先企業には「アクセンチュア」や「日本アイ・ビー・エム」「リクルートグループ各社」など、一流企業が名前を連ねており、そういった企業の非公開案件に出会える可能性が高いです。

公式ページの自社紹介ページを引用しますが、まさにその通りの取り組みをしています。

特徴としては「今よりキャリアアップできる仕事への転職を目指したい」という目的と、「家庭の状況に応じて働き方を変える」という目的、両方に対応している点にあります。
「バリキャリの道をひたすら突っ走るのか、出産後はゆるキャリの道をゆっくり歩いていくのか。選択肢が極端な2通りしかないなんておかしい」
2014年5月13日、そんな声から私たちは、全く新しい女性向け転職支援サービスを誕生させました。
従来の転職支援サービスと同様、ポジション・ミッション・給与・やりがいなどの「アップ」を実現したり、異なる業種・職種にチャレンジする転職をサポートするのはもちろんのこと、「結婚・出産・育児・介護などを機に、勤務時間や仕事の量・難易度を一旦下げたい」「家庭の事情で職場から離れたが、第一線に復帰したい」といったニーズに沿う形となっています。
私たちは「頑張ってきた女性がやりがいを持って働き続けられる社会を創ること」をミッションに掲げています。

出典: リブズキャリア公式ページ https://libinc.jp/companies/271

求人数が全国でたったの1,940件と少なさすぎる

リブズキャリアは求人数が少なく、良い求人に巡り合える可能性が相対的に低いです。

実際に、大手転職サイトである『リクナビ』『マイナビ』と比較しても、以下のグラフのように圧倒的な差が開いています。

そのため、リブズキャリアを利用しても良い求人に巡り会える可能性が低く、他の転職エージェントを使った方が無難です。

2. 『リブズキャリア』のメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、メリットは大きく下記2点でした。

  • コンサルタントの質は高い
  • 他社にはない独占案件もある

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

2-1. コンサルタントの質が高い

キャリア面談と面接対策については特に好評でした。

リブズキャリアは社内直属のコンサルタントが対応するのではなく、500人以上の女性のキャリアに精通した外部コンサルタントがキャリア面談を実施し、案件を紹介してくれる仕組みです。

リブズキャリアの採用基準をクリアした各エージェント企業の女性案件に特化したコンサルタントが数多く在籍しているため、当たり外れが少ない(例えば新入社員に対応されたりしない)のが特徴です。

口コミ・評判

30代後半(女性)・年収450万台・東京
評価:★★★★☆
女性専門と言ってるだけあって、コンサルタントの女性キャリアに対する考えは深く、貴重な意見をもらうことができました。
案件については女性に特化しているかはよくわかりませんでしたが、少なくとも面接官はリブズキャリア経由ということでいかに女性が働きやすいかに焦点をしぼって説明してくれました。聞きにくいこともきけてよかったです。

口コミ・評判

20代後半(女性)・年収400万台・東京
評価:★★★★☆

とても親身に相談にのってくれました。

結婚して、出産後もやめずに働きつづけることができる職場を探したかったため、リブズキャリアに登録しましたが、紹介してくれる案件もしぼられててよかったです。
なにより、担当の方が丁寧に相談に乗ってくれたので、相談はしやすかったです。

2-2. 他社にはない独占求人は多い

ただし、現時点でそれなりのキャリアを要求される(具体的には最低でも年収400万円以上)案件が多く、応募条件が満たせない場合も多いようです。

口コミ・評判

30代前半(女性)・年収400万台・東京
評価:★★★★☆
こんな大手の案件があるんだ、というレベルの案件もいくつかありました。
とはいえ、ポジションはやや特殊で、女性活躍を掲げている以上は女性をとらねば・・・という背景はなんとなく感じました。
ただ、他のエージェントでは男性が有利になるような企業でも女性で中途で入れるのは魅力です。

口コミ・評判

20代後半(女性)・年収400万台・東京
評価:★★★☆☆
求人件数は少なかったでしたが、質に関しては「女性の働きやすさ」については十分だったとおもいます。
ただし、どの求人も倍率が高い(リブズキャリアの利用者が多いから?)ような気がして、書類選考で落ちる件数は多かったです。

3. 『リブズキャリア』のデメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく下記3点でした。

  • 求人数が少ない
  • 転職市場が低いと案件を紹介されない
  • 対応がドライな場合がある

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

3-1. 求人数が少ない

やはり求人数が少ないために、登録はしたもののいい求人に出会えず使わなくなってしまったという口コミが多いです。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収600万台・東京
評価:★☆☆☆☆

転職しようと思い登録しましたが、求人件数が少なさ過ぎて話になりません。

満足できる求人が全くなかったので、そのまま退会しました。

口コミ・評判

20代後半(女性)・年収500万円
評価:★☆☆☆☆
自分で探してもいい求人がなく、提案された求人もたった3件で正直内容も微妙だったので、そのまま他の転職エージェントに登録しました。
あの感じだとあえて登録するまでもないかなと思います。

3-2. 転職市場が低いと案件を紹介されない

こちらはエージェントの売りである「女性のキャリア案件が多い」の裏返しになりますが、現時点でそれなりのキャリアがなければ案件をあまり紹介してもらえない傾向にあるようです。

口コミ・評判

30代後半・女性・年収300万台
評価:★★☆☆☆2
紹介できる案件がないといわれ、連絡が途絶えてしまいました。
他社では話はきいてくれたものの、残念でした。
派遣経験しかなかったりすると厳しいのかもしれません。

3-3. 対応がドライな場合がある

「転職する意思が弱いと判断されると、すぐに見限りをつけられる」「ビジネスライク」「ハイキャリア以外には目を向けてくれない」といった少数ですが見受けられました。

精神的に手厚い応援をしてもらいたい人は、リクルートやパソナのほうが良い場合が多いようです。

口コミ・評判

法務・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★☆☆☆☆1

「では、案件の連絡をしますね」と面談が終わって以降、とくに連絡がありませんでした。

コンサルタントの方は面談では親身でしたが、期待はずれでした。

口コミ・評判

営業企画・30代前半・女性・年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

エージェントに登録し初めのころは提案が多かったものの、後半に連れて積極性が低くなってしまい、自然消滅というイメージでした。

他のエージェントに比べて悪いわけではないものの(私の経歴があまりいいものではないため)、その点は残念でした。

4. 『リブズキャリア』がおすすめな人

結論からいうと、リブズキャリアの登録をおすすめできる人はほとんどいません。

あえて使うのであれば、以下条件を満たす人であれば、他の転職エージェントをメインとしつつ併用してもよいでしょう。

  • 現時点で年収400万円以上
  • 出身大学がいわゆる高学歴である(※例えばMARCH以上である)
  • 専門的な職についている(エンジニアや税理士など)
  • 大手企業のワークライフバランス案件にどうしても就きたい

ただ、やはり同じく女性特化のエージェントだと、以下エージェントの方がずっと優秀なので、まずはこちらに登録したほうが良いでしょう。

以下に、それぞれ詳しくご紹介します。

『type女性の転職エージェント』|女性特化の転職エージェント

type女性の転職エージェント』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの「女の転職@type」を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があるので、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門チームがあり、未経験の職種でも正社員案件の相談が可能です

全ての女性におすすめなので、まずは登録をして、話を聞いてみることをおすすめします。

『type女性の転職エージェント』公式ページ: 
https://type.woman-agent.jp/

『マイナビエージェント』|特に20代女性におすすめ

マイナビエージェント』は、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

女性の中でも、第二新卒・20代の方で、人気企業・大手を志望している全ての方におすすめです

新卒採用で、ほぼ全ての人気企業が「マイナビ」を使う背景から、20代や第二新卒の転職に関して実績を急拡大しており、「マイナビエージェント」でしか募集を出していない最大手人気企業も多数存在します。

ハイキャリアや30代の転職にはまだまだ強いとは言えませんが、20代の転職であれば間違いなく頼りになる存在です。

『マイナビエージェント』公式ページ:
https://mynavi-agent.jp/

『パソナキャリア』|年収400万以上の案件豊富!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-21-42

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身で、女性からの評判が非常に高い総合転職エージェントで、年収400万円以上の案件が豊富です。

正確に言えば『女性専門に特化したエージェント』ではなく総合転職エージェントなのですが、女性の転職で外せない存在ですので、あえて本章でご紹介します。

特におすすめなポイントは下記2点です。

  • 大手総合エージェントなので幅広い案件を紹介してもらえる
  • 『女性活躍』を推進する代表企業で、サービスが女性びいきである

それぞれ解説します。

大手総合エージェントなので幅広い案件を紹介してもらえる

実はパソナは人材企業としてはかなり規模が大きく、世界で第6位、国内ではリクルートに次ぐ位置に存在する大手総合エージェントです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-53-48

出展: http://hrog.net/201407227686.html

特に国内のネットワークはリクルートに勝るとも言われており、案件の数や企業とのつながりについては文句なしで信頼できる実績をもっています。

マイナビやインテリジェンスは昨今有名になっていますが、それら新興のエージェントとは比較にならない規模で事業を展開しています。

『女性活躍』を推進する代表企業で、サービスが女性びいきである

パソナグループ全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しており、業界内でも『女性の転職ならパソナ』と長年言われ続けており、内情としてもサービスの質や保有案件の数は非常に優れています。

実際に、女性向け転職の分野では多くの表彰があったり、人材企業としては珍しく女性社員の比率が多く、管理職も半数が女性で、社内外を含めて女性活躍に真剣に取り組んでいます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-24-36

出展: パソナ公式ページ: https://www.pasona.co.jp/clients/solution/women/

希望すれば女性のキャリアアドバイザーに担当してもらう事ももちろん可能なので、女性特有の事情について理解をしてくれて、安心して相談ができます。

男性のキャリアアドバイザーも、女性特有の事情について社内で徹底教育されていますから、的外れなアドバイスにいらだつことも少ないでしょう。

案件については年収400万円以上が多く、あなたが女性で、キャリアに自信があり転職を検討しているのであれば、登録して相談してみることをおすすめします。

※20代に限定した場合は、後述する『マイナビエージェント』も同じくらいおすすめなので、あなたが20代であれば、試しに相談して、相性があえば本格的にサポートを受けましょう。

『パソナキャリア』公式ページ: 
https://www.pasonacareer.jp/

『リクナビNEXT』|一般職や事務職を狙うなら

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、20代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

20代後半(女性)・年収400万台
評価:★★★★★5
新卒時代にお世話になったこともあり、真っ先にリクナビに登録しました。
他のサイトも同時にいくつか見てみましたが、求人の量も質も全然違いますね…笑
デザインも使いやすく、登録しておくと求人がくるスカウトの機能も魅力的なやつを送ってきてくれて、すごくよかったですね。

リクナビNEXT公式サイト:
https://next.rikunabi.com/

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

リブズキャリアは求人数が少なく、正直おすすめできる転職エージェントではありません。

もし、あなたがキャリア志向を持っていて転職を検討しているならば、以下の転職エージェントに登録したほうが良いでしょう。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。