キャリトレ(転職サイト)は利用すべき?500人の口コミ評判を検証

「キャリトレってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

ただ、既存のネット上にある情報は「素人」が片手間に書いていて誤りが多い上に、評判もアンケートをしている層に偏りがある印象を受けるので、うのみにしてしまっては危険と感じております。

そこで、このページでは『キャリトレ』について、幅広い「年齢」「性別」「年収」「業界」の人たち計500人以上からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

実際に過去にキャリトレを使って転職活動を経験した筆者が、評判・口コミと使ってみた感想を踏まえ、キャリトレについて徹底的に解説していきます。

  1. 『キャリトレ』の評判
  2. 『キャリトレ』のメリットと評判・口コミ
  3. 『キャリトレ』のデメリットと評判・口コミ
  4. 『キャリトレ』がおすすめな人
  5. 『キャリトレ』を利用する人が併用すべきエージェント5選
  6. 『キャリトレ』の評判・口コミ一覧
  7. 『キャリトレ』登録までの流れ
  8. 『キャリトレ』の関連記事まとめ

このページを読めば、「キャリトレがどんなサービスなのか」「実際にあなたは使うべきなのか」がわかります。

公式サイト:
https://careertrek.com

1. キャリトレの評判

キャリトレ」は株式会社ビズリーチが運営する、20代の若手向けの完全無料の転職サイトで、挑戦したい20代の転職活動を支援しています。

サポート・提案力を求めるなら、エージェントを利用するのが賢明ですが、「とにかく求人を見たい!」という方はまず利用するようにしましょう。

アンケート調査の結果を集計し、まとめると、メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 20代向けの求人が非常に多い
  • 登録が非常に簡単
  • 直感的に操作できる使いやすさ
デメリット
  • 30代以上の人には向かない
  • メールが頻繁に来てうっとうしい

『キャリトレ』は、非常に多くの良質な求人を保有しており、加えて、待っているだけでヘッドハンターからスカウトがくるので、利用者の方からの評判も良く、「利用してよかった」といった声も多く聞きます

下記のような吉谷彩子さん(先輩役)と立石春香さん(後輩役)のCMを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

CMが放送されていることもあって、今、20代の転職希望者だけではなく、企業の人事の間でも非常に注目を集めていている転職サービスです。

転職を考えている人」、転職するかは別として、「今の自分のステータスでどれくらいの求人がもらえるのか気になる人」は一度登録してみるのがいいでしょう。

公式サイト:
https://careertrek.com

参考:キャリトレとビズリーチの違いは?

キャリトレとビズリーチの大きな違いとしては、対象の年齢層が違うことです。

  • ビズリーチ|即戦力採用
    →年収700万円以上のハイクラス層向け
  • キャリトレ|若手採用
    →キャリアアップを目指す20代ライト層向け

求人や機能面の違いをまとめると以下のようになります。

ビズリーチキャリトレ
ターゲットある程度の職務経験がある即戦力人材キャリアアップを目指す20代若手人材
求人の質ほとんどが500万円以上の求人
(3分の1が年収1,000万円以上)
挑戦する20代のための第二新卒求人多め
求人の数13万~12万~
費用無料(登録から3日経つと有料)無料
機能ヘッドハンター検索機能が充実求人レコメンド・プラチナスカウト機能

以上のように、キャリトレと比較してビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトのために、敷居が高く感じるかもしれません。

さらに違いを詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください

2.『キャリトレ』のメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、メリットは大きく下記3点でした。

それぞれ実際の口コミを用いながら説明します。

2-1. 20代向けの求人が非常に多い

キャリトレの魅力は20代向けを中心とした、掲載求人の多さです。掲載求人の数は12万件以上あり求人に困ることはありません。

転職サイトにありがちなのが、古い求人を掲載し続けるなどの求人数の水増しですが、キャリトレ(旧キャリアトレック)では求人を見た限り、こういったことがされていません。

ただし、ヘッドハンター求人として、他社の転職サイトの持つ案件も多数掲載されていて、純粋なキャリトレの求人数で見ると、8500件程度でしたので、大手転職サイトの「リクナビNEXT」(求人数1万件ちょっと)よりもやや少ないくらいです。

とはいえ、20代を歓迎している大量の案件を1つのアプリで見られるので、どんな求人があるんだろう?と見る分には使いやすいです。

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★☆4
求人が多くて助かりました。
今回どうしても大手企業を目指したく、とにかくたくさん求人が掲載されているサービスを探していました。
実際、大手企業の中には10件以上のポジションが掲載されていたものもあるなど、とにかく量が多くていろいろな企業にチャレンジできました。

2-2. 登録が非常に簡単

転職サイトへの登録は、どんな仕事をしてきたのか書かないといけないことが多く、それをがっつり書かないとスカウトなどをあまりもらえません

しかし、キャリトレの場合はこのステップが非常に簡単です。下記のように、選択制のものだったり、記入箇所があったとしても1行程度でOKです。

サクサク登録でき、それでも企業からアプローチが来て、手軽に登録できるのでおすすめです。

2-3. 直感的に操作できる使いやすさ

キャリトレはとりわけ難しい機能がなく、非常に使いやすいです。

それぞれの機能について紹介していきます。

レコメンド機能

毎日10件「本日のピックアップ」として企業を紹介してくれます。

希望の求人に答えていくことで紹介される求人情報が修正され、自分の希望求人に近いものを紹介してもらえます。

ですので、転職条件を決めている人はスワイプすることをおすすめします。

興味があれば、ワンタッチで興味を示せ、後から自分で応募もできますし、あなたが興味を示した企業側から連絡がくることもあります。

※キャリトレのキャプチャを元にしたイメージ

プラチナスカウト機能

登録しているデータに合わせて企業からスカウトを受け取ることができます。

返信期限は2週間ほど設けられています。

キャリトレはこの2つの機能で、自分の条件と合う求人を調べる手間がかなり省けます。

下の口コミの人も、効率的に時間を使い、転職活動を進めることができた様子がわかります。

口コミ・評判

Kさん
評価:★★★★☆4
転職サイト、どれもわからずいろいろ登録して、使っていましたが、サイトの分かりやすさから結局毎回開くのはキャリトレでした。
難しいことを考えずに気軽に転職活動を進められるのが嬉しかったです。
さりげなく企業に興味を示して、反応を見れる機能も使えて、良さそうなところに興味を示していき、マッチしたところを優先して本格的に応募する..という感じで転職を進めました。

Q. アプリ版はある?

キャリトレはアプリでも使用することができます。

アプリ版はWeb版よりも気軽に開けるので、非常に使い勝手がいいです。

ただ、アプリだとアイコンがスマホ上に出てしまうので、職場の人などに見られたらやばいという方はWebの方がおすすめです。

3.『キャリトレ』のデメリットと評判・口コミ

口コミを分析すると、デメリットは大きく下記2点でした。

それぞれ実際の口コミを用いながら解説します。

3-1. 30代以上の人には向かない

1つは、キャリトレは30代以上の人を対象にしていないことです。

キャリトレは20代向けに作られたサービスで、採用企業側にも下記のようにPRされています。

企業の多くが「20代の若手を採用したい」としてキャリトレを利用するはずですから、30代以上の方が登録しても、なかなか採用に結びつかない可能性があります。

補足:30代以上の方は別サービスを利用することをおすすめ

30代を超えた方は、より幅広い年齢を対象としたサービス、もしくはハイクラス向けのサービスの方がマッチした求人に出会いやすいです。

転職サイトの利用を考えている30代以上の人には、キャリトレを運営元の「株式会社ビズリーチ」の別サービス「ビズリーチ」がおすすめです。

ビズリーチは、豊富な求人数とヘッドハンターからのスカウト機能によって、転職をグッと有利に進めることができます。

興味のある方は下記リンクから登録してみましょう。

公式サイト:
https://bizreach.jp

3-2. メールが頻繁に来てうっとうしい

キャリトレに登録すると、メールが来るようになるのですがそのメールがしつこく来るという苦情はよく見かけます。

実際に、キャリトレに登録すると、20~30分置きに必ず一通はメールが来ました。

このように、頻繁にメールが来ることが迷惑と思っている方も多くいらっしゃるようです。

メールがうっとうしい・・・

口コミ・評判

Kさん
評価:★☆☆☆☆1

毎日毎日、メールが何件もきます。

あまり興味ない求人とかも来たり…

いちいち開いてみるのしんどいし…

口コミ・評判

Hさん
評価:★★☆☆☆2
ほんとにメールで求人送ってくるのやめてほしい。
アプリで連絡来てるからメール見る必要ないし、メールで連絡来ると他のやつが埋もれるんだよね…

なお、メールの配信停止は下記のように行うことができます。

メールを受信しなくとも、アプリで同じ求人情報は来ます。

アプリがダウンロードできる人はメールを受信せず、配信停止をおすすめします。

4.『キャリトレ』がおすすめの人

アンケート調査し、集めた評判・口コミを検証すると「キャリトレ」は以下のような人におすすめだということがわかりました。

  • なんとなく求人を見てみたい20代の人
  • 隙間時間を使って転職活動を進めたい人
  • キャリアアップを考えている20代の人

このような条件に当てはまると感じた人は下記に記載してあるURLから登録してみましょう。

公式サイト:
https://careertrek.com

ただ、中には「キャリトレは使い勝手が悪い」、「キャリトレだけでは物足りない」と感じる人もいると思います。

キャリトレだけでも十分な求人を得られますが、他の転職サイトも合わせて使ってもよいでしょう。

併用するのであれば、下記の転職サイトがおすすめです。

  • リクナビNEXT」最大手の転職サイト。求人の量が豊富で、簡単に自己分析ができる「グッドポイント診断」もおすすめ
  • typeアクセス者数No.1 優良企業の求人を厳選して掲載

登録は5分ほどで完了しますので、各転職サイトの公式HPから行いましょう。

参考1. 転職エージェントというサービス

実は、すべての方に上記のような転職サイトをおすすめできるわけではありません。

  • 転職が初めてで、段取りがわからない人
  • 履歴書や職務経歴書の書き方や面接の練習を丁寧に指導してもらいたい人

上記のような項目に当てはまる人は、転職サイトよりも転職エージェントの方がおすすめできます。

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことを指します。

総合転職エージェント

主に転職エージェントがしてくれることは主に下記6点です。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外で企業と直接やりとりすることはほぼありません。

逆に、個人で転職活動を進める場合は、上記をすべて自身でこなさなければなりません。

ですので、転職経験があまりない人は、「転職サイトと転職エージェントを併用する」もしくは「転職エージェントのみを利用する」ことをおすすめします。

参考2. 転職エージェントは複数併用するのがおすすめ

転職活動においては、転職エージェントを絞らずに複数併用するのがおすすめです。

なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです

次の章でキャリトレを利用する人が併用すべき転職エージェントを紹介するので、参考にしてください。

5.キャリトレを利用する人が併用すべきエージェント5選

この章では、キャリトレを利用する人が併用すべきエージェントを紹介します。

Career Theory編集部にて以下の基準をもとに、おすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

  • 求人の質・量|20代向けのいい求人を保有しているか
  • 提案力|あなたの人生を豊かにする提案をしてくれるか
  • サポート|面接・書類対策などを手厚く行ってくれるか

この中から2~3社ほど登録し、転職を円滑に進めていきましょう。

ハタラクティブ|満足度No.1!経歴は問わない

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、大手マイナビが運営する『マイナビジョブ20's』や、TVCMで話題の『DYM就職』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

マイナビジョブ20’s|未経験歓迎な求人多数

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

就職shop|未経験から正社員の転職に特化

就職Shop』は、リクルートが運営する「未経験から正社員」に特化した転職エージェントです。

書類選考なしで面接ができる企業が多く、職種の豊富さが就職shopの特徴となっています

自分の経歴に自信のない方や、書類選考で毎回落とされて自信をなくしている方向けです。

就職shop公式サイト:
https://ss-shop.jp

リクらく|サポート体制に定評あり

リクらく公式サイト

リクらく』は、未経験業界への転職支援実績の多い、20代専用の就職・転職エージェントです。

2015年創業のベンチャー企業である、株式会社リクルートネットが運営するサービスであり、他サービスに比べて知名度は高くありません。

その分、10年以上のキャリアを持つベテラン転職エージェントが、転職希望者1人1人に対して念入りなカウンセリングを行っています。

そのため、未経験業界への転職を希望する場合も、ミスマッチが起きづらく安心して転職活動を進められることができます。

これまで働いた経験が無い方、短期離職後の方にとって、おすすめできる転職エージェントです。

リクらく公式サイト:
https://rikuraku.net

DYM|登録後の書類審査なし

DYM就職』は、一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれる転職エージェントです。

採用担当の方と直接交渉ができるため、登録した後は書類選考なしで面接に進むことができます。

面接、書類作成、服装などの指導を行ってもらえるため、安心して就活に臨むことができるでしょう。

DYM就職公式サイト:
https://talk.dshu.jp

おすすめの特化型転職エージェント

特化型の紹介をまとめたのが下の表です。

自分に合ったものをチェックしてみてください。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

マイナビエージェントIT

IT転職サイト・エージェントおすすめ11選
外資CAREERCARVER外資転職に強い転職エージェント15選
管理職エグゼクティブCAREERCARVERエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターdoda第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ13選
女性マイナビエージェント女性向け転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

6.キャリトレの評判・口コミ一覧

最新のキャリトレに関する口コミを紹介します。

良い口コミと悪い口コミに分けて紹介していますので、参考にしてみてください。
[su_tabs style=”default” active=”1″ vertical=”no” mobile=”stack” class=””] [su_tab title=”良い口コミ” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★☆☆3
ただ、成果が出るかどうかは予想しにくいのがLibです。長い目で見ると1年で1〜2名採用できるかも、というレベル感なので、早急に成果が必要であればWantedlyスカウト、Greenの方が良いかと思います。営業職だったらキャリアトレックも良いですよ!

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★☆☆3
転職活動、リクナビNEXTとキャリアトレックに登録して、来てるメールに返信したりしなかったりするだけで進んだ。すごい世の中だなーって思った1年半前。

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★☆4
転職で使った求人サイト
・green
求人が探しやすく、面接確約スカウトが来やすい
・キャリトレ
面接確約スカウトメールが多く来る
・ビズリーチ
年収が高い求人が多い
・リブズキャリア
女性向けの優良企業の求人が多い
・ウォンテッドリー
ベンチャー多め。カジュアルな面談に行きやすい

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★☆☆3

電車で履歴書を必死に急いで書いている就活生を見て、「就活はいつまで紙でやるのだろう」と思った。

今やwantedlyやキャリトレ等のサービスでは履歴書不要なのに、就活になった途端、何十枚も必要になる履歴書。

企業側は、目の前でその人と照らし合わせて見やすいから、紙の履歴書が残るのかな。

口コミ・評判

Hさん
評価:★★★★★5
ちなみにわたしが、内定を勝ち取ったのは
キャリトレという転職サイトです。
書類作成から面接対策、面接後のフォロー
までしっかりしてました。
転職する方はぜひ

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★☆4
逆オファー型
→キャリトレ
…即戦力ビズリーチの子分
丁寧にWeb履歴書や職務内容記載すると逆オファーが結構くる
ベンチャー多め
エージェントサービス
→リクルートエージェント
…「なぜ、そうなのか」という疑問を解消してくれる。面談ですら面接並みでたまにムカつくけど為になる。

[/su_tab] [su_tab title=”悪い口コミ” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

口コミ・評判

Mさん
評価:★★☆☆☆2
友達にキャリアトレック勧めたんやけど、
勤務希望地を「関西」にすると、ヘッドハンターからしかスカウト来ないし、
ヘンドハンター案件もすべて東京とかの関東というクソ仕様に驚いた……
どれだけ希望叶える気ないかがよく分かる

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★☆☆3

キャリトレめっちゃプラチナスカウト来るけどこいつ絶対やたらめったら送ってるなってとこと一応ちゃんと見てんなって人に分かれるなー

口コミ・評判

Oさん
評価:★★★☆☆3
プラチナ送ってくるのはいいんだけどほんとにマイページ見てんのかって思うことはある

口コミ・評判

Mさん
評価:★★★☆☆3

久しぶりにキャリトレ見たらすごい数のプラチナスカウト来てた。毎日メール来るのだるいから削除しよう。。

口コミ・評判

Tさん
評価:★★☆☆☆2

キャリトレとかクソ。AIとか言ってるけど単純なプログラムで似たような求人案件しか回して来ないし、ニーズも合致しない。

レクミーキャリアは何もしないからダメ

口コミ・評判

Yさん
評価:★★☆☆☆2
キャリトレの求人レコメンド無能すぎる

[/su_tab] [/su_tabs]

7. 『キャリトレ』登録までの流れ

この章では、キャリトレを登録するための手順を以下の流れでお伝えします。非常に簡単にできますので参考までに見てみてください。

まず、キャリトレから「新規登録」を選択しましょう。そうすると、下記のような「基本情報」の記入画面が表示されます。

基本情報」は最初に「いつまでに転職したいですか?」から5項目続きます。

すべての項目に答えると、次に「就業状況・希望条件」についての項目が8項目表示されます。

すべての項目に答えると、最後に「職務経歴」についての項目が5項目表示されます。

下記の項目のように「就業状況」については記述しなければならない項目もありますが、基本的に1行程度で書くことができ、それほど負担にはならないです。

下記の項目から始まる、最後5項目が終われば登録は完了します。登録に要する時間は5~10分です。

登録さえすれば求人情報を見たり、プラチナスカウトが届いたりしますが、もっとスカウト情報が欲しい人、より正確な求人情報が知りたい人は「職務経歴」の項目の「担当業務」と「実績」の欄を充実させることをおすすめします。

プロフィール」→「職務経歴」の順に選択すると記入ができます。

以上が登録までの流れになります。

手順は多いものの、1項目当たりにそれほど時間がかからないため、5分で登録が完了します。

「もし内定を獲得することができたら…」

もし、キャリトレを経由して企業求人・ヘッドハンター求人に応募して、転職することが決まるとAmazonギフト券5,000円分を受け取ることができます。

転職先企業に内定承諾をすることを伝えてから3ヶ月以内に「マイページ」にある下記のリンクから「転職お祝い申請」をしましょう。

8. キャリトレの関連記事まとめ

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

ビズリーチ関連
おすすめ転職エージェント
知識・ポイント

これらの記事は、20代で、キャリアアップを考えている人だけではなく、全く別のキャリアを考えている人にもぜひ読んでほしい記事です。

参考にしてみてください。

まとめ

キャリトレについて、特徴や使うべき人などを解説して来ましたが、いかがでしたか?

キャリトレは時間を効率的に使って、転職活動を進めるうえで非常におすすめな転職サイトです。

そのため、まずは登録して、転職を一歩進めるようにしましょう。

公式サイト:
https://careertrek.com

ただ、他社は一切使わないと考えている方は、もっとじっくり比較したほうがより良い転職ができるかもしれません。

そういった方は、登録無料なので全て登録し、求人・担当者を比較しながら厳選するのがおすすめです。

このページを参考にあなたの転職活動が無事成功を収めることを心から祈っています。