【年代別】転職サイトおすすめランキング|選び方や使いこなし方を徹底解説

年代別 転職サイト おすすめ

転職を考えている方の中には

自分の年齢に合った転職サイトの中で最もおすすめのサービスに知りたい!

転職サイトが多すぎてどれを選ぶべきかわからない

と悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。

転職サイトには、エージェント型と求人サイト型があり、その数は大手だけでも30社以上存在するといわれています。

それぞれの転職サイトには、特徴や強み、おすすめポイントがあるため自分に合ったサービスを見つけるだけでも一苦労です。

そこでCareer Theory編集部では、約1,000人の転職者にアンケートを実施し、転職サイトに関するリアルな意見・評判をもとに、本当におすすめできる転職サイトをランキング化しました。

あなたの目的にあわせて、下記のおすすめランキングを参考にしてみてください。

さらに、年代別の転職サイトのおすすめランキングに加え、サービスの特徴や求人数もあわせて解説します

それぞれのサービスの違いを理解した上であなたがはじめに利用するべき転職サイトを見極めましょう

本記事内では、サービスの解説だけではなく、転職サイトをうまく使いこなすための秘訣や、転職を成功させるコツもご紹介します。

転職が初めての方であっても安心して利用できるような情報が満載ですので、転職の不安を解消できること間違いありません

  1. エージェント型転職サイトおすすめランキング
  2. 求人サイト型転職サイトおすすめランキング
  3. 転職サイトと転職エージェントの違い
  4. エージェント型転職サイトの選び方3選
  5. エージェント型転職サイトを使いこなすための3つの秘訣
  6. 求人型転職サイトの選び方3選
  7. 求人型転職サイトを使いこなすための3つの秘訣
  8. 転職サイト・エージェントを利用して転職を成功させるコツ
  9. 年代別のおすすめ転職サイトに関するよくある質問
  10. まとめ

全て読めば、あなたに合った転職サイトが分かり、よりうまく使う方法がわかるでしょう。

1. エージェント型転職サイトおすすめランキング

約1,000人にアンケートを実施して、転職のプロからサポートを受けられるエージェント型転職サイトのおすすめランキングを年代別に作成しました

実際の口コミとあわせて、わかりやすく各サイトご紹介してますので、参考にしていただき転職サイト選びにお役立てください。

※基本的には総合型を利用すれば大丈夫ですが、エンジニアや年収600万円を超える方であれば、業界特化型としてご紹介する転職サイトを利用するのがベストです。

20代向けのエージェント型転職サイトおすすめランキング

結論として、20代が利用するべき転職サイトのおすすめランキングは下記のようになりました。

20代向け転職サイトおすすめランキング
20代向け転職サイトサービスの特徴
リクルートエージェント
1位:リクルートエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約 34.3万件|満足度:4.3
求人数は業界トップクラス!
豊富な20代向けの求人を保有する転職サイト
マイナビジョブ20's ロゴ
2位:マイナビジョブ20’s

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約4,000件|満足度:4.2
大好評の20代専門転職エージェント!
提案力のあるプロにサポートしてもらえる
dodaエージェント
3位:dodaエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約18.2万件|満足度:4.1
コンサルタントの質が高い転職サイト
サポート力を期待する20代から評判
ワークポートロゴ
4位:ワークポート

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約6.5万件|満足度:4.0
営業職やIT系の転職支援に強み!
20代の転職なら登録するべき転職サイト
マイナビエージェント
5位:マイナビエージェント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約4.4万件|満足度:3.9
20代向け求人を多数保有している
サポートも手厚く人気の転職サイト
パソナキャリア ロゴ
6位:パソナキャリア

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:3.7万件|満足度:3.8
初めての転職でも親身な対応が好評
職務経歴書対策や面接対策まで丁寧!

7位:えーかおキャリア

公式サイトを見る
詳細を見る
求人数:非公開|満足度:3.7
20代の就職・転職に特化した転職サイト
職歴・経歴・学歴を問わず相談可能の手厚いサポート
アサイン ロゴ
8位:アサイン

公式サイトを見る
詳細を見る
求人数:非公開|満足度:-
上昇志向の強い20代におすすめの転職サイト
キャリアアップするなら登録必須!
Re就活エージェント ロゴ
9位:Re就活エージェント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約1.0万件|満足度:3.7
転職イベントで有名な求人サイトのエージェント版
20代転職に詳しいアドバイザー多数
アーシャルデザイン ロゴ
10位:アーシャルデザイン

公式サイトを見る
詳細を見る
求人数:非公開|満足度:3.7
20代から未経験分野に転職したい方必見
キャリアチェンジの頼れる味方

〔求人数〕2023年1月30日時点

それでは、各転職サイトの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合評価

4.1

業界最大手で、内定決定数はNo.1。また、案件数が圧倒的。

求人の質・量

4.9

紹介される求人数は圧倒的との声が多数。

提案力

4.1

人事へのプッシュ力が高く、内定率が高い。

サポート体制

4.3

サポートの良し悪しは担当者にかなり左右される。両極端。

リクルートエージェント』は国内最大手の転職エージェントであり、20代の転職に最もおすすめの転職サイトです。

業界最大級の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、求人数は公開求人を約34万件以上取り扱っています(2023年1月30日時点)

サポート体制も充実しているため、転職を希望している20代の方は必ず登録すべき転職サイトです。

さまざまな業界や職種の20代向け求人を取り扱っているため、自分の希望する転職条件と一致する企業を見つけやすいと評判を得ています。

多くの求人を見ることで、応募先の選択肢が増えるため、自分がやりたい仕事を実現させられるでしょう。

できるだけ多くの求人を見比べて理想の転職先を見つけたい20代の方は、まず初めに登録するべき転職サイトとして最もおすすめです

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミからもわかる通り、「豊富な求人数から自分にあった企業を選びたい」と感じている20代が利用するべき転職サイトであるため、求人数がトップクラスの『リクルートエージェント』を以下から登録してみることをおすすめします。

2位. マイナビジョブ20’

総合評価

4.6

大好評の20代専門転職エージェント!全求人が20代対象、うち70%が未経験歓迎求人

求人の質・量

4.5

全求人が20代対象で第二新卒・既卒に特化しており、求人数も豊富。

提案力

4.5

若手人材のキャリア支援に関するエキスパート集団のため、提案力も高い傾向にある。

サポート体制

4.7

20代が抱える転職の悩みに寄り添ったサポートを提供してくれると好評。

マイナビジョブ20’s』は、20代向けのエージェント型転職サイトです。

第二新卒・既卒に特化しており、20代が抱える転職の悩みに寄り添ったサポートを受けられます。

書類添削や面接対策はもちろん、自分の強みや向いている職業を把握できる適性診断も利用できるため、サポート体制が充実しています。

さらに、企業から直接スカウトを受け取る機能が備わっている点も魅力です。希望条件を登録しておくと、条件に合う企業から直接連絡がくるようになるため、自分から求人検索をしなくても転職活動を進められます

自分に向いている業界や職種の企業と巡り会えるチャンスが広がるでしょう。

口コミ・評判

Rさん
評価:★★★★☆4
私は自己PRが苦手で困っていたのですが、キャリアアドバイザーさんに相談しながら表現を変えてみたりして満足いく答えが出せるようにもなりました。

「第二新卒として転職活動を始めたい」「自分で求人を探す手間を省きたい」と思う方は、以下から登録してみましょう。

3位. dodaエージェント

doda

総合評価

4.0

20代にはコンサルタントの質が高いと好評。

求人の量・質

4.1

求人の量はリクルートエージェントに次ぐ業界No.2。質に関しても評価は高い。

提案力

3.9

転職先に悩んでいても、質の高い提案をくれたと好評。またセールス感が少ないという声も多い。

サポート体制

3.8

面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高い

dodaエージェント』はパーソルキャリアが運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

「的確なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、丁寧なサポートが受けられる『dodaエージェント』に登録してみましょう。

4位. ワークポート

総合評価

4.0

IT・Web系の求人を探している人は登録必須。

求人の質・量

4.2

IT・Web系の案件に対しては抜群の高評価。未経験向けの求人も豊富。

提案力

3.8

質より量の提案スタイルになりがち。

サポート体制

4.0

事務的だが対応が早く、急ぎの転職に向いている。

ワークポート』IT・Web・ゲーム業界への転職サポートに強い転職サイトです。

プログラマーやSE、WebディレクターなどさまざまなIT・Web業界の職種を取り扱っているため、IT・Web業界へ転職したい方にはおすすめできます。

また、『ワークポート』では転職サポート担当者を独自の登録商標である「転職コンシェルジュ」と呼び、転職サポート経験豊富な人ばかりが在籍しています。

特に『転職コンシェルジュ紹介』ページでは、各転職コンシェルジュの顔写真と経歴が確認できるため、自分と相性が合いやすい方と転職活動を進められるでしょう。

口コミ・評判

Web系広告代理店営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web業界の転職に強いとうたっているだけあって、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れていました。

また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件、金融系から財閥系など老舗企業でのIT専門職を取り扱っており、案件の質も良かったです。

〔出典〕:Career Theory自社アンケート

未経験、第二新卒などの求人も多く取り扱っているため、「未経験からIT・Web業界へ転職したい」という方は以下から登録してみましょう。

5位. マイナビエージェント

総合評価

3.9

20代におすすめ・サポートが手厚いと評判

求人の質・量

3.7

案件の量はそれほど多くはないが、質は非常に高い

提案力

3.9

コンサルタントでばらつきはあるが、総じて提案力は高い

サポート体制

4.0

職務経歴書や面接対策が他社と比べて充実している。

マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

口コミ・評判

広報・30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★★5

リクルート、JAC、マイナビの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

あとJACは私が大手志望でないからなのか反応が悪く、あまり求人をもらえませんでした。

20代〜30代の転職に強いため、第二新卒の転職を検討している方は、『マイナビエージェント』に登録してみましょう。

6位. パソナキャリア

パソナキャリア

総合評価

3.8

初めての転職でも親身な対応が好評。 職務経歴書対策や面接対策まで丁寧。

求人の質・量

3.8

求人数に関しては最大手と比較すると、劣るという声が多数。

提案力

4.0

転職するか迷ってる段階での相談も多いので、ノウハウも蓄積し、幅広く提案できているようです。

サポート体制

4.1

転職を検討している段階の人にも優しく丁寧な対応。 職務経歴書対策や面接対策も対策も親身。

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした。

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

〔出典〕:Career Theory自社アンケート調査

「キャリアが浅いけど転職したい」と思っている方は、親身なサポート体制が構築されている『パソナキャリア』を以下から登録してみましょう。

7位. えーかおキャリア

えーかおキャリア

総合評価

4.5

20代の就職・転職に特化した転職エージェント。職歴・経歴・学歴を問わず相談可能の手厚いサポート

求人の質・量

4.4

職歴・経歴や学歴不問の求人が多い。キャリアが浅い方や未経験し職への転職を希望する方にはぴったり。

提案力

4.7

プッシュ力が高く、内定率が高い。

サポート体制

4.5

転職に不安があっても、丁寧なマンツーマンフォローが受けられるので安心して転職活動に取り組める。

えーかおキャリア』は、20代の転職支援に特化した転職サイトです。

特にフリーターやパート・契約社員の20代の転職希望者に向いており、キャリアが浅い方が正社員へ就職したいという相談を親身になって対応してくれる転職エージェントです。

また、『えーかおキャリア』では「内定獲得率81%」「入社後の定着率97%」といった実績もありえーかおキャリア公式HP, 2022年12月26日付、転職に不安がある方も安心して利用できます。

転職希望者の要望だけでなく、客観的な適性からマッチする社風と職場環境を考慮した上で、求人を紹介してもらえるのも嬉しいポイントです。

自分に適した企業を見つけられる可能性が高まるため、転職先で「こんなはずじゃなかった」と後悔することを防げるでしょう。

正社員への転職を試みている20代の方は、ぜひ以下から登録してみてください。

8位. アサイン

総合評価

4.1

上昇志向の強い若手転職希望者向けの転職エージェント。

求人の質・量

3.8

求人数は非公開だが、若手ハイエンド層向けの求人を保有している。

提案力

4.2

課題や今後のキャリアプランなどを入念にヒアリングした上で企業に提案してくれる。

サポート体制

4.1

就業後もスコープに捉えたキャリアプランの実現をサポートしている。

アサイン』は、若手ハイエンド層に特化した転職エージェントであり、異業種・他職種から大手コンサルティングファームへの転職成功実績を豊富に有しています。

コンサル以外にも大手企業の経営企画部門や中核ポジションへの転職決定実績が多く、キャリアアップ支援における実力派サービスです。

アサイン』のサービスはキャリア支援であり、単に転職・内定獲得を追及するだけではなく、就業後もスコープに捉えたキャリアプランの実現をサポートしてくれます。

そのため、『アサイン登録後の初回面談では、求人紹介よりも今の職場で抱えている課題や今後のキャリアプランなどを入念にヒアリングします。

現職での経験や課題、あなたが想定しているキャリアプランや将来像を明確にし、次の職で得るべき経験やスキル、必要となる環境を抽出します。

こうしたキャリア支援を達成するに足る腕利きのエージェントが揃っているのも、『アサインの魅力の1つです。

「自分の思い描いているキャリアプランに相応しい企業へ転職したい」と思う方は、以下から登録してみてください。

9位. Re就活エージェント

総合評価

3.6

業種・職種未経験歓迎の求人が多い20代特化サイト。

求人の質・量

3.5

公開求人数は大手と比較すると劣りますが、20代向けの求人を多く保有している。

提案力

3.9

応募可否を代理で確認してくれたり、面接機会を貰えるようあなたのことをアピールしてくれるため、業種未経験の方でも安心できる。

サポート体制

3.7

20代・第二新卒・未経験者の転職サポートに強いキャリアアドバイザーが在籍しており、選考対策のサポートをしっかりしてくれる。

Re就活エージェント』は、20代・第二新卒・既卒者向けの転職エージェントです。

Re就活エージェント』は公開求人として約1.1万件の20代が活躍できる求人を保有しています(2022年12月26日時点)

第二新卒や職種・業種未経験の人、さらには社会人経験のない人であっても応募・挑戦しやすい求人が多く集まっている点が大きな特徴です。

特に業種未経験の方は、本当に転職成功できるか不安に思う方もいるでしょう。

Re就活エージェント』では、あなたと企業の間に立って応募可否を代理で確認してくれたり、面接機会を貰えるようあなたのことをアピールしてくれたりします。

さらに、20代・第二新卒・未経験者の転職サポートに強いキャリアアドバイザーが在籍しており、応募の仲介や選考対策など頼もしいサポートを提供してくれます。

口コミ・評判

Iさん
評価:★★★★☆4

会社辞めて3年ほどバイトだけしてて 今就活してるけど、確かに28辺りで年齢がネックになったりするからな re就活とかって見てる? 好みのがあるかはわからんけど、未経験とか既卒とかはほぼ不問の求人が結構ある。

〔出典〕:Career Theory自社アンケート調査

 

プロに頼ってうまく未経験転職を成功させたい20代の方は、ぜひ以下から『Re就活エージェント』に登録して相談してみましょう。

10位. アーシャルデザイン

アーシャルデザイン

総合評価

3.9

20代が未経験分野に転職したいときの頼れる相談先。

求人の質・量

3.9

求人数は非公開ですが、20代向けの求人を多く保有している。

提案力

3.9

特に未経験職への転職を希望する方に納得のキャリアチェンジを実現させるため、強みやキャリアプランなどをしっかりとヒアリングした上で提案してくれる。

サポート体制

4.0

自己分析・キャリア相談から内定につながる履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策まで力強くサポートしてくれる。

アーシャルデザイン』は、未経験職へ挑戦したい20代向けに転職サポートしている転職エージェントです。

アーシャルデザイン』のユニークな特徴として、未経験分野へのキャリアチェンジや、アスリート・体育会系出身者の転職支援を得意としているという点があります。

同社はもともと、ビジネス経験を持たないアスリートの就業・転職支援から始まった企業です。

創業以来注力してきた「未経験分野への転職」に対して独自のノウハウを蓄積しており、自己分析・キャリア相談から内定につながる履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策まで力強くサポートしてくれます。

また、内定獲得後・入社後にも、キャリアビジョンの相談機会や、就労面・仕事上の悩みについて相談に乗るなど、抜群のアフターフォローを受けることも可能です。

実際に『アーシャルデザインを利用した2o代のアメフトプレイヤーは、転職支援を通して「今を生きてる。」と実感がもてる職場を紹介してもらえたと高い評価をしています。

「未経験職に挑戦したい」と思う20代の転職希望者は、まずは以下から登録して気軽に相談してみてください。

まとめ

繰り返しになりますが、20代向けのエージェント型転職サイトのおすすめランキングをまとめると以下の通りです。

20代向けエージェント型転職サイトランキング

上記の中から、2〜3サイト使ってみることをおすすめします。

30代向けのエージェント型転職サイトおすすめランキング

結論として、30代が利用するべき転職サイトのおすすめランキングは下記のようになりました。

30代向け転職サイトおすすめランキング
30代向け転職サイトサービスの特徴
リクルートエージェント
1位:リクルートエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約 34.3万件|満足度:4.3
求人数は業界トップクラス!
30代向けの求人を豊富に保有する転職サイト
dodaエージェント
2位:dodaエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約18.2万件|満足度:4.1
コンサルタントの質が高い転職サイト
サポート力を期待する30代から評判
ワークポートロゴ
3位:ワークポート

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約6.5万件|満足度:4.0
営業職やIT系の転職支援に強み!
若年層の転職なら登録するべき転職サイト
マイナビエージェント
4位:マイナビエージェント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約4.4万件|満足度:3.9
30代向け求人を多数保有している
サポートも手厚く人気の転職サイト
パソナキャリア ロゴ
5位:パソナキャリア

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:3.7万件|満足度:3.8
初めての転職でも親身な対応が好評
職務経歴書対策や面接対策まで丁寧!
マイナビエージェント
6位:マイナビエージェント(ハイクラス)

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約4.4万件|満足度:3.8
20代・30代に強い転職エージェントのハイクラス向け部門
キャリアアップの相談をしつつ高年収を実現したい方におすすめ
jacリクルートメント
7位:JACリクルートメント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約1.5万件|満足度:3.7
30代の就職・転職に特化した転職サイト
職歴・経歴・学歴を問わず相談可能の手厚いサポート
リクルートダイレクトスカウト
8位:リクルートダイレクトスカウト

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約39.4万件|満足度:3.7
リクルート運営のヘッドハンティング型転職サイト
ハイクラス求人を豊富に取り扱う
ランスタッド ロゴ
9位:ランスタッド

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約6,000件|満足度:3.7
グローバルに事業展開する外資系転職サイト
国際採用プロジェクトなど外資・グローバル企業求人多数
ビズリーチ
10位:ビズリーチ

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約8.8万件|満足度:3.7
ハイクラスヘッドハンティング型転職サイト
ゆっくり転職を進めたい30代におすすめ

〔求人数〕2023年1月30日時点

それでは、各転職エージェントの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合評価

4.1

業界最大手で、内定決定数はNo.1。また、案件数が圧倒的。

求人の質・量

4.9

紹介される求人数は圧倒的との声が多数。

提案力

4.1

人事へのプッシュ力が高く、内定率が高い。

サポート体制

4.3

サポートの良し悪しは担当者にかなり左右される。両極端。

リクルートエージェント』は、30代の転職者が利用するべき転職サイトのなかで最もおすすめです。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、公開求人は約34万件取り扱っています(2023年1月30日時点)

サポート体制も充実しているため、転職を希望する30代は必ず登録するべき評判の高い転職サイトと言えます

さまざまな業界や職種の求人を取り扱っているため、自分の希望する転職条件と一致する企業を見つけやすくなります。

多くの求人を見ることで、応募先の選択肢が増えるため、自分が本当に挑戦したい仕事への転職を実現できるでしょう。

「幅広い業界や職種の中から自分にあった転職先を見つけたい」と思う3o代は、業界トップクラスの求人数を誇る転職サイトである『リクルートエージェント』に登録することをおすすめします。

2位. dodaエージェント

doda転職エージェント

総合評価

4.2

コンサルタントの質が高いと好評。

求人の量・質

4.1

業界No.2の求人数を持つ。質に関しても評価は高い。

提案力

4.1

転職先に悩んでいても、質の高い提案をくれたと好評。またセールス感が少ないという声も多い。

サポート体制

4.3

面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高い

doda』はパーソルキャリアが運営する総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、30代からも非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

「的確なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、丁寧なサポートが受けられるdodaに登録してみましょう。

3位. ワークポート

総合評価

4.0

IT・Web系の求人を探している人は登録必須。

求人の質・量

4.2

IT・Web系の案件に対しては抜群の高評価。未経験向けの求人も豊富。

提案力

3.8

質より量の提案スタイルになりがち。

サポート体制

4.0

事務的だが対応が早く、急ぎの転職に向いている。

ワークポート』IT・Web・ゲーム業界への転職サポートに強い転職サイトです。

プログラマーやSE、WebディレクターなどさまざまなIT・Web業界の職種を取り扱っているため、IT・Web業界へ転職したい方にはおすすめできます。

また、『ワークポート』では転職サポート担当者を独自の登録商標である「転職コンシェルジュ」と呼び、転職サポート経験豊富な人ばかりが在籍しています。

特に『転職コンシェルジュ紹介』ページでは、各転職コンシェルジュの顔写真と経歴が確認できるため、自分と相性が合いやすい方と転職活動を進められるでしょう。

口コミ・評判

Web系広告代理店営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web業界の転職に強いとうたっているだけあって、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れていました。

また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件、金融系から財閥系など老舗企業でのIT専門職を取り扱っており、案件の質も良かったです。

〔出典〕:Career Theory自社アンケート

30代向けの求人も多く取り扱っているため、「IT・Web業界へ転職したい」という30代の方は以下から登録してみましょう。

ワークポートの口コミや評判は、以下の記事を参考にしてみてください。

ワークポートは利用すべき?700人の口コミ評判からわかる特徴と全注意点

4位. 『マイナビエージェント』

総合評価

3.9

20代におすすめ・サポートが手厚いと評判/p>

求人の質・量

3.7

案件の量はそれほど多くはないが、質は非常に高い

提案力

3.9

若手人材のキャリア支援に関するエキスパート集団のため、提案力も高い傾向にある。

サポート体制

4.0

20代が抱える転職の悩みに寄り添ったサポートを提供してくれると好評。

マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、30代の方は必ず登録したい転職サイトです。

口コミ・評判

広報・30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★★5

リクルート、JAC、マイナビの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

あとJACは私が大手志望でないからなのか反応が悪く、あまり求人をもらえませんでした。

 

30代の転職にも強いため、30代から転職を検討している方は、『マイナビエージェント』に登録してみましょう。

5位. パソナキャリア

パソナキャリア

総合評価

3.8

初めての転職でも親身な対応が好評。 職務経歴書対策や面接対策まで丁寧。

求人の質・量

3.8

求人数に関しては最大手と比較すると、劣るという声が多数。

提案力

4.0

転職するか迷ってる段階での相談も多いので、ノウハウも蓄積し、幅広く提案できているようです。

サポート体制

4.1

転職を検討している段階の人にも優しく丁寧な対応。 職務経歴書対策や面接対策も対策も親身。

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

逆に、転職することを決意している方にとっては、『リクルートエージェント』『doda』のほうが、スピード感をもって対応してくれる傾向にあるためおすすめです。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

「キャリアが浅いけど転職したい」と思っている方は、親身なサポート体制が構築されている『パソナキャリア』を以下から登録してみましょう。

6位. マイナビエージェント(ハイクラス)

総合評価

4.0

20代・30代でハイクラス転職を狙う人におすすめの転職エージェント。

求人の質・量

4.0

年収800万円以上の求人を多数保有している。

提案力

4.0

30代で管理職やエグゼクティブにキャリアアップするノウハウを活かした提案力が魅力。

サポート体制

4.1

サポートが丁寧と評判。

マイナビエージェント(ハイクラス)』は、20代・30代でハイクラス転職を狙う人におすすめの転職エージェントです。

大手企業や実力のあるベンチャー企業など、年収800万円以上の求人を多数保有しております。

そのため、年収アップを実現させたい30代の方は登録しておくべき1社です。

また『マイナビエージェント(ハイクラス)』は、若手向けのハイクラス転職に特化しているため、30代で管理職やエグゼクティブにキャリアアップするノウハウが豊富です。

管理職を目指す方に向けて、必要なスキルやキャリアの積み上げ方などについてサポートしてもらえるため、キャリアアップ転職を実現できるでしょう。

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした。

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

30代のうちから管理職を目指している方は、以下から登録しておきましょう。

7位. JACリクルートメント

jacリクルートメント トップ画面

総合評価

3.9

ハイクラスの転職に強い高年収向け転職エージェント.
特に外資・グローバル企業への転職サポートが抜群!

求人の質・量

3.9

外資系企業・海外企業などの求人を多数取り扱っている。

提案力

4.0

提案力は高い傾向にある。

サポート体制

4.0

英文レジュメ・英語面接などの特殊な選考対策ノウハウも持っているため、サポート力は抜群。

JACリクルートメント』は、海外転職や外資系企業に強い転職サイトです。

海外にも拠点を構えており、各国の『JACリクルートメント』で情報交換を行っています。そのため、海外駐在員や現地企業への転職サポートが実現できるのです。

さらに、日本人が海外企業で活躍できるようなサポートが受けられる点も魅力です。英文レジュメ・英語面接などの選考対策ノウハウを持っているため、英語や外国語に不安がある方でも安心して転職活動に取り組めるでしょう。

年収800万円~1,500万円程度のハイクラス求人が豊富ですから、30代で高年収が期待できる企業へ転職したい方は、以下から登録してみてください。

8位. リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

総合評価

4.1

年収800万円を超える求人が非常に多く、高年収の転職を考える方には登録していただきたいサービス。

求人の質・量

3.9

高年収の求人が豊富。

提案力

3.6

エージェントの質は高い。

サポート体制

3.5

リクルートが運営しているため、それなりに高い。

リクルートダイレクトスカウト』は、国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けのヘッドハンティング型転職サービスです。

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約6.6万件以上(2022年12月26日時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

口コミ・評判

匿名
総合評価:★★★★★5

とりあえず登録しただけのリクルートダイレクトスカウトからいきなりパッと見の条件いいスカウトが来て動揺している

〔出典〕Twitter,2021年3月25日付

「高年収が期待できる転職がしたい」と思っている方は、ハイクラス転職が実現できる『リクルートダイレクトスカウト』に登録してみましょう。

9位. ランスタッド

ランスタッド

総合評価

4.5

外資・グローバル企業に強い転職エージェント

求人の質・量

4.1

外資・グローバル企業の求人が豊富にある。

提案力

4.0

各国・各地域の求人企業とコネクションを持っており、外資・グローバル企業への提案力は高い。

サポート体制

4.0

自分の希望する求人を紹介してもらいやすく、内定・入社まで丁寧にサポートしてくれる。

ランスタッド』は、オランダに本社を置き世界38カ国、4,800以上の拠点を持つ外資系転職エージェントです(2022年12月26日時点)

公開求人数は国内大手人材企業が運営するサービスには及ばないものの、非常に多くの非公開求人を保有しています。

かつグローバル企業やボーダーレス企業など稀少性の高い求人案件を独占保有している点は、無視できない特徴です。

さらに、グローバル企業である『ランスタッド』は各国・各地域の求人企業とコネクションを有しています。

海外企業のグローバル採用プロジェクトや日本支社立ち上げ・拡大に伴う募集など、他の転職エージェントにはない求人を多くチェックすることができます。

外資系企業の求人が多いため実力重視の募集も多く、30代のなかでも一定程度のプロジェクトやポジションを経験した人に向いている転職エージェントです。

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★☆4

語学力を活かそうと、外資に強いランスタッドに登録しました。

ランスタッドでは英語力を活かせるお仕事が多く、スピーディーに職場が決まりました。

〔出典〕Career Theory自社アンケート

「外資系の企業へ転職したい」「海外進出を視野に入れている」などと思う30代の方は、以下から『ランスタッド』に登録して求人紹介を受けるのをおすすめします。

10位. ビズリーチ

BizReach(ビズリーチ)|ヘッドハンティング型転職サイト

総合評価

4.4

高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サービス。

求人の質・量

4.5

年収500万円前後のミドル層への求人が豊富。

提案力

4.4

ヘッドハンターが優秀で、比較的提案力は高い傾向にある。

サポート体制

4.2

一般的に、ヘッドハンターからはサポートは受けられないが、転職に関する相談はいつでもできる。

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約4,000名のヘッドハンターが登録しており、数では約2,500名のリクルートダイレクトスカウトを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サービスです。

口コミ・評判

Sさん 営業・女性・年収400万台
評価:★★★☆☆3
1ヶ月を過ぎると有料制になり、利用料も非常に高額でした。
またビズリーチ内のエージェントから連絡が来ないことも多々ありました。仕事数は非常に多く満足です。また年収が記載されている会社は参考程度が多く記載からマイナス100万が相場かなというイメージを持ちました。

「ハイクラス転職をしたい」と思っている方は、ぜひ登録してみてください

まとめ

繰り返しになりますが、30代の転職エージェントの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

30代向けエージェント型転職サイトランキング

上記の中から、2〜3サイト使ってみることをおすすめします。利用はもちろん完全無料です。

40代向けのエージェント型転職サイトおすすめランキング

結論として、40代が利用するべき転職サイトのおすすめランキングは下記のようになりました。

40代向け転職サイトおすすめランキング
40代向け転職サイトサービスの特徴
リクルートエージェント
1位:リクルートエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約 34.3万件|満足度:4.3
求人数は業界トップクラス!
40代向けの求人を豊富に保有する転職サイト
dodaエージェント
2位:dodaエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約18.2万件|満足度:4.2
コンサルタントの質が高い転職サイト
サポート力を期待する40代から評判
パソナキャリア ロゴ
3位:パソナキャリア

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:3.7万件|満足度:4.1
初めての転職でも親身な対応が好評
職務経歴書対策や面接対策まで丁寧!
リクルートダイレクトスカウト
4位:リクルートダイレクトスカウト

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約39.4万件|満足度:4.0
リクルート運営のヘッドハンティング型転職サイト
ハイクラス求人を豊富に取り扱う
doda xロゴ
5位:doda X

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約2.2万件|満足度:4.0
マネジメント層・スペシャリスト人材のハイクラス転職
中高年の転職なら登録するべき転職サイト
ビズリーチ
6位:ビズリーチ

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約8.8万件|満足度:3.9
ハイクラスヘッドハンティング型転職サイト
ゆっくり転職を進めたい40代におすすめ
jacリクルートメント
7位:JACリクルートメント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約1.5万件|満足度:3.9
40代の就職・転職に特化した転職サイト
職歴・経歴・学歴を問わず相談可能の手厚いサポート

〔求人数〕2023年1月30日時点

それでは、各転職エージェントの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合評価

4.1

業界最大手で、内定決定数はNo.1。また、案件数が圧倒的。

求人の質・量

4.9

紹介される求人数は圧倒的との声が多数。

提案力

4.1

人事へのプッシュ力が高く、内定率が高い。

サポート体制

4.3

サポートの良し悪しは担当者にかなり左右される。両極端。

リクルートエージェント』は、40代が登録するべき国内最大手のエージェント型転職サイトとして非常におすすめです。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)求人数も公開求人約34万件以上取り扱っていることが高い評判を集めています(2023年1月30日時点)

サポート体制も充実しているため、転職を希望する30代は必ず登録すべき転職サイトです。

さまざまな業界や職種の求人を取り扱っているため、自分の希望する転職条件と一致する企業を見つけやすくなります。

多くの求人を見ることで、応募先の選択肢が増えるため、自分がやりたい仕事を実現させられるでしょう。

「幅広い業界や職種の中から自分にあった転職先を見つけたい」と思う30代は、数ある転職サイトの中からまずは『リクルートエージェント』へ登録することをおすすめします。

2位. dodaエージェント

総合評価

4.2

コンサルタントの質が高いと好評。

求人の量・質

4.1

業界No.2の求人数を持つ。質に関しても評価は高い。

提案力

4.1

転職先に悩んでいても、質の高い提案をくれたと好評。またセールス感が少ないという声も多い。

サポート体制

4.3

面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高い

dodaエージェント』はパーソルキャリアが運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、40代からも非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

「的確なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、丁寧なサポートが受けられるdoda転職エージェントに登録してみましょう。

3位. パソナキャリア

パソナキャリア

総合評価

4.1

初めての転職でも親身な対応が好評。 職務経歴書対策や面接対策まで丁寧。

求人の質・量

3.8

求人数に関しては最大手と比較すると、劣るという声が多数。

提案力

4.0

転職するか迷ってる段階での相談も多いので、ノウハウも蓄積し、幅広く提案できているようです。

サポート体制

4.1

転職を検討している段階の人にも優しく丁寧な対応。 職務経歴書対策や面接対策も対策も親身。

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが特に親身だと評判の良いエージェントです。

最大手のリクルートに比べて転職検討段階の方やキャリアの浅い方にも優しく対応してくれるとの評判なので、転職エージェントに行くハードルが高く感じられる人はまずはパソナキャリアをおすすめします。

逆に、転職することを決意している方にとっては、『リクルートエージェント』『doda』のほうが、スピード感をもって対応してくれる傾向にあるためおすすめです。

まずは話を聞いて欲しいという方は、ぜひ面談を受けてみるといいでしょう。

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした。

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

〔出典〕Career Theory自社アンケート調査

「キャリアが浅いけど転職したい」と思っている方は、親身なサポート体制が構築されている『パソナキャリア』を以下から登録してみましょう。

 

4位. 『リクルートダイレクトスカウト』

リクルートダイレクトスカウト

総合評価

4.2

年収800万円を超える求人が非常に多く、高年収の転職を考える方には登録していただきたいサービス。

求人の質・量

3.9

高年収の求人が豊富。

提案力

3.6

エージェントの質は高い。

サポート体制

3.5

リクルートが運営しているため、それなりに高い。

リクルートダイレクトスカウト』は、国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けのヘッドハンティング型転職サービスです。

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約6.6万件以上(2022年12月26日時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

口コミ・評判

匿名
総合評価:★★★★★5

とりあえず登録しただけのリクルートダイレクトスカウトからいきなりパッと見の条件いいスカウトが来て動揺している

〔出典〕Twitter,2021年3月25日付

「高年収が期待できる転職がしたい」と思っている方は、ハイクラス転職が実現できる『リクルートダイレクトスカウト』に登録してみましょう。

5位. doda X

総合評価

4.1

ハイクラス向け転職サービスとしては非常におすすめできるサービス。

求人の質・量

4.3

ハイクラス向けの稀少求人の豊富さについては高評価が集中。。

提案力

4.2

ヘッドハンターが優秀で、欲しい情報や的確なアドバイスをくれる。

サポート体制

4.1

熱意あるヘッドハンターが丁寧にサポートしてくれると好評。

doda X』は、事業戦略に直結するような希少性の高いハイクラス求人に特化した転職サービスです。

約2.0万件の公開求人を保有しており、その多くが年収下限600万円の求人(2022年12月26日時点)です。

強みを発揮する分野は経営・企画や管理部門、各種技術職など、マネジメント層・スペシャリスト人材のハイクラス転職に先鋭化したサービスとして人気を博しています。

doda X』の特徴はサービス内容が充実している点です。ヘッドハンターからスカウトを受け取れる「ヘッドハンティングサービス」と、求人紹介を受けたり自ら求人検索・応募したりできる「求人紹介サービス」の2つのサービスを受けられます。

特にスカウトサービスは、ヘッドハンターを介して企業からオファーがくる仕組みで、うまく活用すれば自分で求人を探すことなく転職活動を進められます。

スカウトを待ちながらじっくりと検討を進めるだけでなく、スピーディなハイクラス転職を実現したいときにも有用です。

さらに、管理職やエンジニアマネージャー、CFO(最高財務責任者)などの求人を多く扱っており、中には年収1,000万円を超えるような求人もあります。

口コミ・評判

40代・男性

ビズリーチとdoda Xはそこそこ来る
この違いはなんなんだぜ?

〔出典〕Twitter,2022年10月19日付.

「さらなるキャリアアップを考えている」という方は、以下から登録しておき、スカウトを待ってみることをおすすめします。

6位. ビズリーチ

BizReach(ビズリーチ)|ヘッドハンティング型転職サイト

総合評価

4.4

高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サービス。

求人の質・量

4.5

年収500万円前後のミドル層への求人が豊富。

提案力

4.4

ヘッドハンターが優秀で、比較的提案力は高い傾向にある。

サポート体制

4.2

一般的に、ヘッドハンターからはサポートは受けられないが、転職に関する相談はいつでもできる。

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約4,000名のヘッドハンターが登録しており、数では約2,500名のリクルートダイレクトスカウトを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サービスです。

「ハイクラス転職をしたい」と思っている方は、ぜひ登録してみてください

7位. JACリクルートメント

jacリクルートメント トップ画面

総合評価

3.9

ハイクラスの転職に強い高年収向け転職エージェント.
特に外資・グローバル企業への転職サポートが抜群!

求人の質・量

3.9

外資系企業・海外企業などの求人を多数取り扱っている。

提案力

4.0

提案力は高い傾向にある。

サポート体制

4.0

英文レジュメ・英語面接などの特殊な選考対策ノウハウも持っているため、サポート力は抜群。

JACリクルートメント』は、海外転職や外資系企業に強い転職エージェントです。

海外にも拠点を構えており、各国の『JACリクルートメント』で情報交換を行っています。そのため、海外駐在員や現地企業への転職サポートが実現できるのです。

さらに、日本人が海外企業で活躍できるようなサポートが受けられる点も魅力です。英文レジュメ・英語面接などの選考対策ノウハウを持っているため、英語や外国語に不安がある方でも安心して転職活動に取り組めるでしょう。

口コミ・評判

J さん
評価:★★★★☆4
担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に良かった。
真摯にキャリア相談に乗っていただけたほか、面接対策なども時間を作っていいただき、かつ丁寧。
また職務経歴書の書き方なども、担当者の実経験に基づいた効果的な書き方など指導がありました。

年収800万円~1,500万円程度のハイクラス求人が豊富ですから、40代で高年収が期待できる企業へ転職したい方は、以下から登録してみてください。

まとめ

繰り返しになりますが、40代の転職エージェントの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

40代向けエージェント型転職サイトランキング

上記の中から、2〜3サイト使ってみることをおすすめします。利用はもちろん完全無料です。

50代向けのエージェント型転職サイトおすすめランキング

結論として、50代が利用するべき転職サイトのおすすめランキングは下記のようになりました。

50代向け転職サイトおすすめランキング
50代向け転職サイトサービスの特徴
リクルートエージェント
1位:リクルートエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約 34.3万件|満足度:4.3
求人数は業界トップクラス!
50代向けの求人を豊富に保有する転職サイト
パソナキャリア ロゴ
2位:パソナキャリア

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:3.7万件|満足度:4.2
初めての転職でも親身な対応が好評
職務経歴書対策や面接対策まで丁寧!
リクルートダイレクトスカウト
3位:リクルートダイレクトスカウト

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約39.4万件|満足度:4.1
リクルート運営のヘッドハンティング型転職サイト
ハイクラス求人を豊富に取り扱う
jacリクルートメント
4位:JACリクルートメント

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約1.5万件|満足度:4.0
50代の就職・転職に特化した転職サイト
職歴・経歴・学歴を問わず相談可能の手厚いサポート
doda xロゴ
5位:doda X

公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約2.2万件|満足度:4.0
マネジメント層・スペシャリスト人材のハイクラス転職
中高年の転職なら登録するべき転職サイト
dodaエージェント
6位:dodaエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る
公開求人数:約18.2万件|満足度:3.9
コンサルタントの質が高い転職サイト
サポート力を期待する50代から評判

〔求人数〕2023年1月30日時点

それでは、各転職エージェントの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合評価

4.1

業界最大手で、内定決定数はNo.1。また、案件数が圧倒的。

求人の質・量

4.9

紹介される求人数は圧倒的との声が多数。

提案力

4.1

人事へのプッシュ力が高く、内定率が高い。

サポート体制

4.3

サポートの良し悪しは担当者にかなり左右される。両極端。

リクルートエージェント』は、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

公開求人だけでも17万件以上、登録者のみが閲覧・応募できる非公開求人を含めると、33万件以上の求人2022年12月26日時点を保有しています。

利用者数も多く、転職支援実績も豊富なので、利用すれば転職成功確率を高められるでしょう。

下記のボタンからリクルートエージェント』の詳しい情報が見られるので、これから転職活動を始めようと考えている方は登録しておき、求人情報だけでも確認してみることをおすすめします。

※補足:リクルートエージェントは利用者が多い分、一人ひとりへのサポートが手薄になる可能性もあるので、不安な方は『リクルートダイレクトスカウト』『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

2位. パソナキャリア

パソナキャリア

総合評価

4.1

初めての転職でも親身な対応が好評。 職務経歴書対策や面接対策まで丁寧。

求人の質・量

3.8

求人数に関しては最大手と比較すると、劣るという声が多数。

提案力

4.0

転職するか迷ってる段階での相談も多いので、ノウハウも蓄積し、幅広く提案できているようです。

サポート体制

4.1

転職を検討している段階の人にも優しく丁寧な対応。 職務経歴書対策や面接対策も対策も親身。

パソナキャリアは大手人材派遣会社「パソナ」の社内カンパニーであり、求人の質が高いと評判の転職エージェントです。

親会社が大手人材派遣会社のため、様々な企業の人事部と繋がりがあります。そのため、年収面や福利厚生などの面で質の高い求人を紹介することが可能です。

また、パソナキャリア』は求人の質が高いだけでなく、転職コンサルタントの対応が丁寧で親切とも言われています。『パソナキャリア』では、面接指導から職務履歴書の添削、入社後の悩み相談まで行っており、入社後のアフターフォローまで対応しています。

下記のボタンからパソナキャリア』の詳しい情報が見られるので、「ハイキャリアな求人に応募して今よりも年収を上げたい方」や、「手厚いサポートを受けたい方」チェックしてみてください。

3位. リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

総合評価

3.8

年収800万円を超える求人が非常に多く、高年収の転職を考える方には登録していただきたいサービス。

求人の質・量

3.9

高年収の求人が豊富。

提案力

3.6

エージェントの質は高い。

サポート体制

3.5

リクルートが運営しているため、それなりに高い。

リクルートダイレクトスカウト』は国内最大手のリクルートが運営する、ヘッドハンティング型転職サイトです

人材業界最大手の企業が運営するサービスなだけあって、独自のコネクションやネットワークが豊富で、3,000名以上もの一流ヘッドハンターが在籍しています(2022年12月26日時点)

ヘッドハンターが、あなたの経歴やキャリアに最適なポストを見つけ、スカウトという形で提案してくれるため、レジュメ登録後はスカウトを待つだけで自動的に好条件の求人情報が得られます。

「時間をかけてレベルの高い管理職などの仕事を見つけたい」という方におすすめです。

下記のボタンからリクルートダイレクトスカウト』の詳しい情報が見られるので、「高年収が期待できる転職がしたい」と思っている方は、チェックしてみてください。

4位. JACリクルートメント

jacリクルートメント トップ画面

総合評価

4.2

ハイクラスの転職に強い高年収向け転職エージェント.
特に外資・グローバル企業への転職サポートが抜群!

求人の質・量

3.9

外資系企業・海外企業などの求人を多数取り扱っている。

提案力

4.0

提案力は高い傾向にある。

サポート体制

4.0

英文レジュメ・英語面接などの特殊な選考対策ノウハウも持っているため、サポート力は抜群。

JACリクルートメント』は、海外転職や外資系企業に強い転職エージェントです。

海外にも拠点を構えており、各国の『JACリクルートメント』で情報交換を行っています。そのため、海外駐在員や現地企業への転職サポートが実現できるのです。

さらに、日本人が海外企業で活躍できるようなサポートが受けられる点も魅力です。英文レジュメ・英語面接などの選考対策ノウハウを持っているため、英語や外国語に不安がある方でも安心して転職活動に取り組めるでしょう。

年収800万円~1,500万円程度のハイクラス求人が豊富ですから、50代で高年収が期待できる企業へ転職したい方は、以下から登録してみてください。

5位. doda X

総合評価

4.1

ハイクラス向け転職サービスとしては非常におすすめできるサービス。

求人の質・量

4.3

ハイクラス向けの稀少求人の豊富さについては高評価が集中。。

提案力

4.2

ヘッドハンターが優秀で、欲しい情報や的確なアドバイスをくれる。

サポート体制

4.1

熱意あるヘッドハンターが丁寧にサポートしてくれると好評。

doda X』は、事業戦略に直結するような希少性の高いハイクラス求人に特化した転職サービスです。

約2.0万件の公開求人を保有しており、その多くが年収下限600万円の求人(2022年12月13日時点)です。

強みを発揮する分野は経営・企画や管理部門、各種技術職など、マネジメント層・スペシャリスト人材のハイクラス転職に先鋭化したサービスとして人気を博しています。

doda X』の特徴はサービス内容が充実している点です。ヘッドハンターからスカウトを受け取れる「ヘッドハンティングサービス」と、求人紹介を受けたり自ら求人検索・応募したりできる「求人紹介サービス」の2つのサービスを受けられます。

特にスカウトサービスは、ヘッドハンターを介して企業からオファーがくる仕組みで、うまく活用すれば自分で求人を探すことなく転職活動を進められます。

スカウトを待ちながらじっくりと検討を進めるだけでなく、スピーディなハイクラス転職を実現したいときにも有用です。

さらに、管理職やエンジニアマネージャー、CFO(最高財務責任者)などの求人を多く扱っており、中には年収1,000万円を超えるような求人もあります。

「さらなるキャリアアップを考えている」という方は、以下から登録しておき、スカウトを待ってみることをおすすめします。

6位.dodaエージェント

dodaエージェント

総合評価

4.2

コンサルタントの質が高いと好評。

求人の量・質

4.1

業界No.2の求人数を持つ。質に関しても評価は高い。

提案力

4.1

転職先に悩んでいても、質の高い提案をくれたと好評。またセールス感が少ないという声も多い。

サポート体制

4.3

面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高い

dodaエージェント』はパーソルキャリアが運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、50代からも非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

下記のボタンからdodaエージェント』の詳しい情報が見られるので、「的確なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい方」は確認してみることをおすすめします。

まとめ

繰り返しになりますが、50代の転職エージェントの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

50代向けエージェント型転職サイトランキング

上記の中から、2〜3サイト使ってみることをおすすめします。利用はもちろん完全無料です。

2. 求人サイト型転職サイトおすすめランキング

約1000人にアンケートを実施して、自力で求人を探す「求人サイト型」のおすすめランキングを年代別に作成しました。

実際の口コミとあわせて、わかりやすく各サイトご紹介してますので、参考にしていただき転職サイト選びにお役立てください。

20代向けの求人サイト型転職サイトおすすめランキング

結論としては、下記のようなランキングになりました。

 転職サイト名総合評価コメント
1位リクナビNEXT ★★★★★
(4.6点)
求人数はNo.1の転職サイト。dodaとの併用がおすすめ。
2位doda★★★★☆
(4.4点)
求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い。
3位パセリスタッフ★★★★☆
(4.0点)
未経験歓迎の求人が豊富で、女性コーディネーターが最後までサポートしてくれる。
4位type★★★☆☆
(3.8点)
知名度が高く利用者は多いが、実力の評判は並。

それでは、各サイトの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. 『リクナビNEXT』

リクナビNEXT

総合評価

4.6

転職決定数がNo.1で求人数も豊富。

求人の量

4.8

あらゆる条件でも、使ってみて多いと感じている人がほとんど。

求人の質

4.2

大手企業を中心に幅広く掲載。ブラック企業も少ない印象との声が。

機能・操作性

4.0

シンプルな操作性で好評。スカウト機能、自己分析ツールも嬉しい。

リクナビNEXTは、20代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
評価:★★★★★5
新卒時代にお世話になったこともあり、真っ先にリクナビに登録しました。
他のサイトも同時にいくつか見てみましたが、求人の量も質も全然違いますね…笑
デザインも使いやすく、登録しておくと求人がくるスカウトの機能も魅力的なやつを送ってきてくれて、すごくよかったですね。
「膨大な求人数から自分に最適な企業を見つけたい」と思う方は、以下から登録してみてください。

2位. 『doda』

doda

総合評価

4.4

求人数が非常に多く選択肢の幅が広い。

求人の量

4.7

業界トップレベルの求人数。

求人の質

4.4

扱っている求人の幅が広く、様々な職種や企業規模の求人が見られる。

機能・操作性

4.0

エージェントサービスやスカウトサービスもついている。

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

丁寧なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、dodaに登録してみましょう。

3位. 『パセリスタッフ』

パセリスタッフ

総合評価

4.0

未経験求人の量や女性の転職では評価が高い。

求人の量

3.5

未経験求人は多いものの、全体で見ると少ない。

求人の質

3.7

女性向けの求人や未経験歓迎求人の評価は高い。ハイクラス求人は少ない。。

機能・操作性

3.5

目立った機能もなく、可もなく不可もなく。

パセリスタッフ』は未経験求人や女性向けの求人には定評のある転職サイトです。

また、都内の求人がほとんどのため、地方に住んでいる方にはおすすめできません。

基本的に、上位2つの『doda』か『リクナビNEXT』のどちらかを登録すれば良いでしょう。

「都内で未経験職に転職したい」と思っている方は、ぜひ登録してみましょう。

4位. 『type』

Type

総合評価

3.5

老舗の転職サイト。知名度が高く利用者は多いが、実力の評判は並。

求人の量

3.4

『リクナビNEXT』『doda』と比較すると半分程度。

求人の質

3.3

IT・事務系の人には比較的好評。

機能・操作性

3.7

目立った機能はないが、シンプルで使いやすい。

type』は老舗の転職サイトで、知名度も高くサイトも見やすいと定評があります。

ただし口コミの結果として、「使ってみたけど、他サイトの方がよかった」という声が多くありました。

 

口コミ・評判

Webデザイナー・30代前半・年収500万台
評価:★★★☆☆3
ITに強いという口コミを見かけて、使ってみました。
結論としては、findjobほどじゃないなという感じです。
デザイナー観点では、サイトの配色とかはいいと思いました笑

しかしながら、type転職サイトは企業からスカウトが頻繁にくるため、自分で求人検索をかけるのが面倒な人は、利用すれば効率よく転職活動が進められます。

「自分で求人検索するより企業からのオファーが欲しい」という方は、ぜひ登録してみましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、20代の求人サイト型転職サイトの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

以下の中から、1〜2サイト使ってみることをおすすめします。

非公開求人の紹介を含めた転職のプロによる強力なサポートが無料で受けれる転職エージェントも検討している場合は、「2-1. 20代に人気の転職エージェント」も併せて確認しましょう。

30代向けの求人サイト型転職サイトおすすめランキング

結論としては、下記のようなランキングになりました。

 転職サイト名総合評価コメント
1位リクナビNEXT ★★★★★
(4.6点)
求人数はNo.1の転職サイト。dodaとの併用がおすすめ。
2位doda★★★★☆
(4.4点)
求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い。
3位パセリスタッフ★★★★☆
(4.0点)
未経験歓迎の求人が豊富で、女性コーディネーターが最後までサポートしてくれる。
4位type★★★☆☆
(3.8点)
知名度が高く利用者は多いが、実力の評判は並。

それでは、各サイトの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. 『リクナビNEXT』

リクナビNEXT

総合評価

4.6

転職決定数がNo.1で求人数も豊富。

求人の量

4.8

あらゆる条件でも、使ってみて多いと感じている人がほとんど。

求人の質

4.2

大手企業を中心に幅広く掲載。ブラック企業も少ない印象との声が。

機能・操作性

4.0

シンプルな操作性で好評。スカウト機能、自己分析ツールも嬉しい。

リクナビNEXTは、20代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
評価:★★★★★5
新卒時代にお世話になったこともあり、真っ先にリクナビに登録しました。
他のサイトも同時にいくつか見てみましたが、求人の量も質も全然違いますね…笑
デザインも使いやすく、登録しておくと求人がくるスカウトの機能も魅力的なやつを送ってきてくれて、すごくよかったですね。

「膨大な求人数から自分に最適な企業を見つけたい」と思う方は、以下から登録してみてください。

2位. 『doda』

doda

総合評価

4.4

求人数が非常に多く選択肢の幅が広い。

求人の量

4.7

業界トップレベルの求人数。

求人の質

4.4

扱っている求人の幅が広く、様々な職種や企業規模の求人が見られる。

機能・操作性

4.0

エージェントサービスやスカウトサービスもついている。

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

「丁寧なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、『doda』に登録してみましょう。

3位. 『パセリスタッフ』

パセリスタッフ

総合評価

4.0

未経験求人の量や女性の転職では評価が高い。

求人の量

3.5

未経験求人は多いものの、全体で見ると少ない。

求人の質

3.7

女性向けの求人や未経験歓迎求人の評価は高い。ハイクラス求人は少ない。。

機能・操作性

3.5

目立った機能もなく、可もなく不可もなく。

パセリスタッフ』は未経験求人や女性向けの求人には定評のある転職サイトです。

また、都内の求人がほとんどのため、地方に住んでいる方にはおすすめできません。

基本的に、上位2つの『doda』か『リクナビNEXT』のどちらかを登録すれば良いでしょう。

「都内で未経験職に転職したい」と思っている方は、ぜひ登録してみましょう。

4位. 『type』

Type

総合評価

3.5

老舗の転職サイト。知名度が高く利用者は多いが、実力の評判は並。

求人の量

3.4

『リクナビNEXT』『doda』と比較すると半分程度。

求人の質

3.3

IT・事務系の人には比較的好評。

機能・操作性

3.7

目立った機能はないが、シンプルで使いやすい。

type』は老舗の転職サイトで、知名度も高くサイトも見やすいと定評があります。

ただし口コミの結果として、「使ってみたけど、他サイトの方がよかった」という声が多くありました。

しかしながら、『type』転職サイトは企業からスカウトが頻繁にくるため、自分で求人検索をかけるのが面倒な人は、利用すれば効率よく転職活動が進められます。

「自分で求人検索するより企業からのオファーが欲しい」という方は、ぜひ登録してみましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、30代の求人サイト型転職サイトの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

以下の中から、1〜2サイト使ってみることをおすすめします。

非公開求人の紹介を含めた転職のプロによる強力なサポートが無料で受けれる転職エージェントも検討している場合は、「2-2. 30代に人気の転職エージェント」も併せて確認しましょう。

40代向けの求人サイト型転職サイトおすすめランキング

結論としては、下記のようなランキングになりました。

 転職サイト名総合評価コメント
1位リクナビNEXT ★★★★★
(4.6点)
求人数はNo.1の転職サイト。dodaとの併用がおすすめ。
2位doda★★★★☆
(4.4点)
求人数が非常に多く、選択肢の幅が広い。

それでは、各サイトの総評を口コミを交えてご紹介していきます。

1位. 『リクナビNEXT』

リクナビNEXT

総合評価

4.6

転職決定数がNo.1で求人数も豊富。

求人の量

4.8

あらゆる条件でも、使ってみて多いと感じている人がほとんど。

求人の質

4.2

大手企業を中心に幅広く掲載。ブラック企業も少ない印象との声が。

機能・操作性

4.0

シンプルな操作性で好評。スカウト機能、自己分析ツールも嬉しい。

求人の量・質に関しては、大手企業を中心に膨大な量の取り扱いがあり、この量で満足できない人はいないといっても過言ではありません。

その他、機能面でも「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、転職サイトとして非常に使いやすいです。

口コミ・評判

営業・20代後半・年収400万台
評価:★★★★★5
新卒時代にお世話になったこともあり、真っ先にリクナビに登録しました。
他のサイトも同時にいくつか見てみましたが、求人の量も質も全然違いますね…笑
デザインも使いやすく、登録しておくと求人がくるスカウトの機能も魅力的なやつを送ってきてくれて、すごくよかったですね。

「膨大な求人数から自分に最適な企業を見つけたい」と思う方は、以下から登録してみてください。

2位. 『doda』

doda

総合評価

4.4

求人数が非常に多く選択肢の幅が広い。

求人の量

4.7

業界トップレベルの求人数。

求人の質

4.4

扱っている求人の幅が広く、様々な職種や企業規模の求人が見られる。

機能・操作性

4.0

エージェントサービスやスカウトサービスもついている。

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総合転職エージェントです。

案件の数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、20代から非常に高い評価を受けています。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれたという声も多く、転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。
常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。
最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

「丁寧なアドバイスを受けながら転職活動を進めたい」といった方は、dodaに登録してみましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、40代の求人サイト型転職サイトの口コミ結果をまとめると以下の通りです。

上記の2つを使ってみることをおすすめします。

非公開求人の紹介を含めた転職のプロによる強力なサポートが無料で受けれる転職エージェントも検討している場合は、「2-3. 40代以上の中高年に人気の転職エージェント」も併せて確認しましょう。

3. 転職サイトと転職エージェントの違い

大きな違いは、転職エージェントには担当者がつく一方、転職サイトには担当者がつかないことです。

転職エージェントであれば、面談をした上で応募作業、面接日程調整、最終交渉などをすべてしてくれますが、転職サイトの場合は、応募企業の選定から最終交渉まで全て自分で行う必要があります。

以下に、担当者の有無による転職エージェントと転職サイトの違いをまとめました。

 転職エージェント転職サイト
気軽さ
専任アドバイザーと打ち合わせをしながら進めるため気軽さはない

自分の判断でマイペースに進めることができる
求人数
転職サイトに比べると、求人数は少ない傾向にある

求人数は転職エージェントに比べると多い
求人の質
転職アドバイザーが個人に合った求人を紹介してくれることから、質は高い

質が悪い求人が混じっていることがある
企業との調整
専任アドバイザーが面接日程・給与交渉・入社時期まで調整してくれる

応募から面接日程、入社条件の交渉などはすべて自分で行う
転職サポート
面接・履歴書・職務経歴書などのサポートをすべて行ってくれる

転職エージェントが実施しているようなサポート体制はない
情報収集
転職アドバイザーが、その企業の内部情報を含め、情報を提供してくれる

転職サイト上では特に情報は収集できない
転職成功率
面接指導や、企業へ強く推薦してくれる場合もあり、成功率は高い

転職サイト経由での応募は膨大なので、書類で落ちる可能性は高い

まとめると、転職サイトよりも転職エージェントの方が企業の内部情報・選考対策情報にも詳しく、サポートもきめ細かい、といった特徴があります。

そのため、転職をある程度真剣に考えているのであれば転職の成功率を上げるためにも転職エージェントの利用をお勧めします。

転職エージェントが自分に合わなかった、エージェントに求人の紹介を断られたといった場合の最終手段として、転職サイトを使うだけで十分でしょう。

3-1. まずは転職エージェントの利用がおすすめ

  • 転職活動に必要なサポートを全て無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直すことができる
  • 表には出ていない非公開求人を探してきてくれる
  • 面接では伝えきれないあなたの魅力を、人事に別途プッシュしてくれる
  • 面倒な手続きや調整を代理で行ってくれるので手間が減る

こういったメリットがあるため、まずは転職エージェントに登録し使ってみましょう。

ただし、転職エージェントのサポートの質・求人の質は転職エージェントのみならず担当者によっても左右されます。

一回会ってみて、頼れそうな人にあなたの転職活動を任せるようにできるといいです。

参考:公式にも「転職エージェントが効率的」と明記されてる

ちなみに、「転職サイト(リクナビNEXT)」と「転職エージェント(リクルートエージェント)」の両方を運営するリクルート社も転職エージェントを使った方が効率的とホームページで明記しています。

引用:リクルートエージェント公式ページ

3-2. ただし、転職エージェントでサポートを受けられないことも

転職エージェントに登録した全員がサポートを受けられるとは限りません

特に、転職して初めて報酬を得られる仕組みなので、転職における市場価値が低いとみなされると紹介などを断られるケースもあります。

また、登録して話を聞いたけど、やっぱり自分で進めた方が楽かもしれないと考えた方もいるかもしれません。

この状態になった場合に初めて「転職サイト」という選択肢を用意しましょう。

転職サイトの場合はエージェントと違って特に選び方や注意点はなく、業界最大手の『リクナビNEXT』さえ登録すれば案件の多くを網羅できるので無理せず1社で十分です。

3-3. 転職サイトでもエージェントの支援を受けられる?

転職サイトに登録をしていると、「スカウトメール」などと呼ばれるメール(転職サイトにより呼び名は様々)がたくさん来ます。

これは大きく下記の2つが送り主です。

  • あなたに興味を持った企業
  • あなたに興味を持った転職エージェント

このように、「転職エージェントから」メールがくることがあります。

具体的には「〇〇という案件があるんですが是非面談しましょう」という内容のもので、これに申し込みをすれば転職エージェントのサポートを受けられる可能性が大きいです。

しかし、転職支援実績がほとんどない転職エージェントもちらほらいることから、大手エージェントに登録して断られた方を除いてこの形での利用はおすすめしません。

また、中小のエージェントが多いですが、中小は紹介できる案件が限られており、平気でブラック企業の案件を紹介してくるところもあるため、まずは上場している大手の総合転職エージェントを利用することを推奨します。

4. エージェント型転職サイトの選び方3選

転職エージェントといっても数多くありますが、自分に最適なエージェントを選ぶには、以下3つを意識してみることが大切です。

  • 保有している求人数が多いか
  • サポート体制が充実しているか
  • 目指している業界に特化しているか

自分のサービスに合った転職エージェントを選べば、納得のいく転職活動が実現できるでしょう。

ここでは、3つの選び方について解説します。

4-1. 保有している求人数が多いか

まずは、保有している求人数が多いかどうかで選ぶことが重要です。

求人数が多ければその分、多くの業界や職種の企業をみられます。企業の選択肢を広げられるため、自分に最適な企業を見つけやすいです。

さらに、各転職エージェントでは「独占求人」や、一般公開をしていない「非公開求人」も取り扱っています。

公開求人だけでなく、独占求人や非公開求人の数も多ければ、優良な企業と巡り会えるチャンスが広がるでしょう。

4-2. サポート体制が充実しているか

サポート体制が充実しているかどうかも、転職エージェントを選ぶ際に重要な項目です。

一般的に、転職エージェントでは書類添削や面接対策などが挙げられます。それらのサポートを親身になって行ってくれる転職エージェントを利用すれば、初めての転職活動でも不安なく取り組めます

また、サポート内容は各社に違いがあるため、自分にあうサポートが受けられる転職エージェントを選ぶことが重要です。

例えば、第二新卒に強い転職エージェントの場合は書類添削や面接対策を重視しているエージェントが多いです。

どこに力を入れているかを事前に把握していることで、自分に最適な転職エージェントでスムーズな転職活動が実現できるでしょう。

4-3. 目指している業界に特化しているか

転職エージェントを利用する際、自分が目指している業界に特化しているかどうかで選択するのも大切です。

転職エージェントには、総合型と特化型のエージェントがあります。総合型は、幅広い職種や業界の求人を保有していますが、特化型では特定の業種の求人のみ保有しています。

自分の目指している業界が明確であれば、特化型の転職エージェントの利用がおすすめです。

キャリアアドバイザーにも業界出身者が多く、業界の動向や転職市場の特徴などを把握しているため、的確なアドバイスをもらいやすいです。

効率よく転職活動ができるため、納得のいく転職が実現しやすいでしょう。

5. エージェント型転職サイトを使いこなすための3つの秘訣

エージェント型転職サイトを使いこなすための秘訣は以下の3つです。

  • エージェント型転職サイトへの登録では2つの極意を実践する
  • 2~3社のコンサルタントと関係を築く
  • 担当コンサルタントをシビアな目でみる

それでは順に説明していきます。

5-1. エージェント型転職サイトへの登録では2つの極意を実践する

(1)登録情報はこまめに更新する

登録情報の一部でも更新すると、紹介会社の登録者管理画面でリストの上位に表示されるケースが多いです。

エージェント型の会社は、登録者管理画面から情報を収集しているため、この作業が非常に大事になるのです。細かいですが、マメに行いましょう。

(2)キーワードを散りばめる

登録情報に「キーワード」を散りばめることで、紹介会社のコンサルタントの目にとまる確率が高くなるのでおすすめです。

具体的に例をあげると、営業に携わっていた人なら「法人営業」「営業戦略」「XX業界」など営業に関係するキーワードを登録情報に入れておきましょう。

5-2. 2~3社のコンサルタントと関係を築く

転職エージェントを利用する最大の目的は、求人サイトにはない非公開求人を入手することなので、2~3社程度の多くのコンサルタントと良好な関係を築きましょう。

そのためには、3つのステップがあります。

Step1. 登録後すぐに紹介会社に電話をする

登録して待っていても電話がこないケースもありますので、登録したら紹介会社に電話をしましょう。

会話例:
「先ほど登録した◯◯と申します。ぜひ直接ご相談したいので、お時間をいただけないでしょうか?」

なぜかというと、転職エージェントは意欲が高い人には親身に対応してくれます。登録者が本気で転職活動をして早く採用が決まった方が、採用時に紹介料を受け取る彼らの利益にもなるからです。

Step2. コンサルタントと顔なじみになる

会ってくれるコンサルタントが見つかったら、さっそく訪問しましょう。

そのときに重要なのは、コンサルタントと「顔なじみ」になることです。基本的には転職への熱意を伝えつつ、あまり飾らずに自分の気持ちを素直に伝えて知ってもらいましょう。

Step3.  とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に良いところがあればすぐにでもと答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

Step4. 連絡がなくても週1度は連絡をとる

継続的に連絡を取り続けることがなによりも重要です。

なぜなら、連絡を取り続けないと順番が回ってこない仕組みになっているからです。

どういうことかというと、新しい求人の案件が人材紹介会社に舞い込むと、多くのコンサルタントは登録者リストを直近の順にたどり候補者を探します。しかし、登録から数週間と経ってしまえばどんどんリストの下方に追いやられてしまいます。

更新日

コンサルタントは業務量も多く、1つの案件に対して100人の応募などはざらにあります。その中でも直接話したことのある登録者は印象も違うので、声がかかりやすくなります。

5-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

6. 求人型転職サイトの選び方3選

求人型転職サイトの選び方は、以下3つです。

  • 転職サイトのアプリ機能が充実しているか
  • ツールが充実しているか
  • 求人数が豊富か

自分に合った求人型転職サイトを選べば、求人が探しやすかったり転職活動に打ち込めやすくなったりします。

以下で紹介する3つの項目をぜひ参考にしてみてください。

6-1. 転職サイトのアプリ機能が充実しているか

求人型転職サイトの選び方の1つとして、サイトのアプリ機能が充実しているかどうかが挙げられます。

転職サイトのアプリ内には、さまざまな機能が搭載されています。求人検索機能はもちろん、スカウト機能や面接対策に関する機能など、各転職サイトによって搭載している機能が異なります。

自分が受けたいサポートを考慮した上で転職サイトを選ぶと良いでしょう。

6-2. ツールが充実しているか

ツールが充実しているかどうかも、求人型転職サイトを選ぶコツです。

転職サイトでは求人検索ができるだけでなく、年収査定ツールやレジュメビルダーなどといったツールも利用できます。

使えるツールが豊富であれば、転職活動をより効率よく進められるでしょう。「スムーズな転職活動を実現させたい」と思う方は、ツールの充実度にも注目してみてください。

6-3. 求人数が豊富か

求人型転職サイトを選ぶ上で、求人数が豊富であるかも重要な項目です。

取り扱いのある求人数が少ないと、それだけ企業の選択肢を狭めてしまいます。自分に合った企業を見つけるためには、求人数が多い転職サイトを利用することが大切です。

さまざまな業界や職種の求人を見れば、自分に適した職業を見つけやすくなり、転職活動を有利に進められるでしょう。

7. 求人型転職サイトを使いこなすための3つの秘訣

求人型転職サイトをつかいこなすためにも、下記の3つの秘訣を実践することで高確率で書類選考を通過することができるでしょう。

7-1. 毎週10社以上に応募する

10社以上応募というとそんなに出さないといけないのかと思うかもしれませんが、それくらい書類選考が厳しいので手数を多く出さないといけないのです。

良い求人に対して応募者が殺到するので、非常に高いレベルでの競争になりやすいからです。

なので、1章で登録をおすすめしたサイトを活用して、20社以上の応募をがんばりましょう。

7-2. いい案件はすぐに応募する

ネット上に公開されている件数が少ない上に、掲載期間が短いです。

案件により異なりますが、非常に人気のあるものだと、求人をオープンしたその日に200〜300人は応募がある場合があります。

少しでも良いと思ったら、まずは応募しましょう。

7-3. 求人を探すときは

求人型転職サイトで求人を探すときには、必ず「20代」「30代」などのキーワードで検索しましょう。

その人に合った求人が見つけやすく、ミスマッチが起こりにくいからです。

そのため必ず、年代を入れて検索をかけるようにしましょう。

8. 転職サイト・エージェントを利用して転職を成功させるコツ

転職サイトやエージェントを利用して転職を成功させるためには、以下3つを意識する必要があります。

  • 転職する理由を明確にしておく
  • 自己分析をしておく
  • 企業研究を入念に行う

あらかじめ成功させるコツを知っておくことで、効率よく転職絵サイトやエージェントを利用できます。

転職活動を成功させるため、以下で紹介する項目を参考にしてみてください。

8-1. 転職する理由を明確にしておく

まずは、転職する理由を明確にしておく必要があります。

転職する方のほとんどは、目的や理由を持っているはずです。例えば、「年収をアップさせたい」「スキルを向上させられる環境で仕事がしたい」などが該当します。

具体的な理由を持っておくことで、自分の転職目的に合った企業を見つけやすくなります。

結果的に、転職してから後悔することなく、仕事に打ち込めるようになるでしょう。

8-2. 自己分析をしておく

転職を行う場合、あらかじめ自己分析をしておくことが重要です。

これまでのキャリアを踏まえて、身につけたスキルや経験などを深掘りしておくと、企業にアピールしやすくなります。

企業に自分の強みや魅力をうまくアピールできれば、即戦力として期待されやすくなります。

自分の持っているスキルや経験を評価されることで、内定をもらえる確率が高まるでしょう。

8-3. 企業研究を入念に行う

転職を成功させるためには、企業研究を入念に行うのも大切です。

企業の業務内容や経営理念などが頭に入っていないと、採用担当者からは「この人は本当に弊社で働きたいのか?」と不信感を与えてしまいます。

中途採用を求めている企業は、長く働いて欲しい人を採用する傾向があるため、企業について知らなければ「弊社に合わない」と判断されてしまうでしょう。

入念に企業研究を行うことで、熱意や意欲さが伝わりやすくなり、評価されやすくなります。

企業に応募する前に、応募する企業のホームページからどんな会社なのかを確認しておくことが重要です。

9. 年代別のおすすめ転職サイトに関するよくある質問

最後に、以下のような年代別のおすすめ転職サイトに関するよくある質問の回答を解説します。

疑問に思いやすい内容をあらかじめ解決しておけば、不安なく転職活動に取り組めるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

Q-1. 転職サイトは無料で使えるのでしょうか?

結論、転職サイトは無料で利用できます。理由は、企業から掲載費用を受け取って運営を行っているからです。そのため、サイト利用者からは利用料金を取る必要がありません。

経済的な負担を考慮しなくて済むため、気軽に利用できるでしょう。

Q-2. 信用できる求人サイトはどれでしょうか?

信用できる求人サイトの特徴は、求人数が多くて運営元が大手であるサイトです。運営元が大手であれば、信頼性がありますし、求人数も多く保有している傾向があります。特におすすめできるサイトは、以下2つです。

どちらも運営元が大手で安心して利用できます。求人数も多く、さまざまな業界や職種の企業を見つけられるでしょう。

「安心して転職活動がしたい」「多くの業界や職種の企業から自分に合った会社を見つけたい」と思う方は、どちらも登録しておくのをおすすめします。

年代別転職サイトおすすめランキングのまとめ

転職サイトのランキング、いかがでしたでしょうか?

転職活動の成功には「どの転職サイトを選ぶか」だけでも大きく左右されるので、このページを参考に優良な転職サイトを選び、一つでもあなたにぴったりの求人を効率的に見つけていただければ幸いです。

エージェント型転職サイトおすすめ

求人サイト型転職サイトおすすめ

あなたが最高の転職ができることを陰ながら祈っております。