リクルートエージェントは評判が悪い?プロが理由を徹底解説!

「リクルートエージェントの口コミを見ると悪いのがあるけど大丈夫?」と、リクルートエージェントの悪い評判について気になっていませんか?

リクルートエージェント』は一番登録者数が多く、悪い口コミもありますが、登録を迷っていると時間を損することになる場合があるので注意が必要です。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、リクルートエージェントの悪い評判や口コミについてまとめたものです。

  1. リクルートエージェントの悪い評判まとめ
  2. リクルートエージェントに悪い評判がある3つの理由
  3. リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェント
  4. リクルートエージェントに関するQ&A

これを読めば、リクルートエージェントを申し込むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

1. リクルートエージェントの悪い評判まとめ

リクルートエージェントは最も求人数が多く、最も利用者が多い転職エージェントです。

そのため、転職エージェントの中では最も口コミが多いこともあり、悪い評判も多いというのも事実です。

リクルートエージェントに対して集まっている悪く口コミをまとめると以下のような共通点があります。

  • 求人の質が良くない
  • 返事が遅い
  • 応募を急かされる

特に多いのがこれらの口コミでしたので、以下にてそれぞれご紹介します。

悪い評判① 求人の質が良くない

口コミ・評判

E さん(営業・20代)
評価:★★☆☆☆2
求人が多いのは良いけど、ブラックで有名な企業を送ってくることが多い。
それと、私が提示した希望条件とはだいぶかけ離れた求人もよく紹介される。
内定もらえたのでまあまあ感謝しているけども・・・

口コミ・評判

I さん(システムエンジニア・20代)
評価:★★★☆☆3
絞り込み検索が使いにくく、興味がない求人がズラッと並んでウンザリ。
求人は、超人的ハイスペック求人と誰も近寄らないブラックに二極化している感じがして、どれも手が出ない。

悪い評判② 返事が遅い

口コミ・評判

K さん(アパレル・20代)
評価:★☆☆☆☆1
面談を受けに行ったら、返事はエージェントの方から来るという話しだったのに全然結果を送ってくれなかった。
問い合わせた結果、案の定落ちていたけど、それでも返事をもらえなくて、イライラしてずっと気にかかってしまった。

口コミ・評判

T さん(コンサルタント・20代)
評価:★★☆☆☆2
リクルートの営業は優秀なイメージがあったけど、キャリアアドバイザーの人は全くそうではなかった。
肝心な時に電話に出ないし、話しも要領をえないのでイヤになってしまった。
ただ、求人だけはいろいろ紹介してくれたのは、良かった。

悪い評判③ 応募を急かされる

口コミ・評判

U さん(事務・20代)
評価:★★★☆☆3
最初の面談で、2日以内に5社応募しましょうと言われた。
仕事をしているので、こんなに急かされてイヤになりました。

口コミ・評判

A さん(営業・20代)
評価:★★☆☆☆2
いろいろ紹介してくれるのは助かるけど、とにかく応募を急かされる。
早く決めたい気持ちは私もあるけど、あまりにモノのように扱われてイヤになる。
転職は人生の一大転機なんだから、もっといたわってほしいよ・・・

2. リクルートエージェントに悪い評判がある3つの理由

リクルートエージェントの悪い口コミが目につくのは、いろいろ理由があります。

リクルートエージェントですんなり内定をもらえた人は2chや口コミサイトに書き込まないですし、逆に不満がある人は書き込みたくなるというのも1つの理由です。

ただ、そのほかにも、次のような理由があると考えられます。

  1. キャリアアドバイザーの質に波があるため
  2. 経歴がイマイチなのに高望みしているため
  3. 転職エージェントに頼り過ぎのため

それぞれ紹介します。

悪い評価の理由① キャリアアドバイザーの質に波があるため

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの質にかなり差があるようで、それが評価が分かれる大きな理由となっています。

それに、キャリアアドバイザーは1人で50人〜100人の転職者をさばいているので、能力キャパが見合っていない場合もあります。

もし、あまりに対応が悪いなら、代えてもらいましょう。(ネットから申し込みができます)

悪い評価の理由② 経歴がイマイチなのに高望みしているため

リクルートエージェントは求人の量・質ともNo.1と言えるほど充実していますが、それでも「ブラック求人をよく紹介される」というのは、求職者のキャリアに問題がある場合があります。

口コミをいろいろ見ていると、キャリアが優れている人は、良い求人をすんなり獲得しているようです。

転職エージェントは転職サポートをしてくれますが、経歴にゲタを履かせるようなことは無理ですし、良い求人がもらえないのは自分が原因かもしれないのです。

悪い評価の理由③ 転職エージェントに頼り過ぎのため

「リクルートエージェントに登録したけど、サポートしてくれない」というのは単に依存心が原因の書き込みに見受けられることが多いです。

転職は結局は自分の問題で、転職エージェントは助けてくれますが、最後は自分で決め、面接対策もじっくり考えて行かなければなりません。

また、「転職をじっくりやりたい」という人はそもそも転職エージェントが向いていない場合もあります。

リクルートエージェントは3ヶ月しかサポートしてくれませんから、ある程度急かされるのは当然なのです。

悪い口コミがあるから登録は止めておいた方が良い?

悪い口コミがあるからといって、リクルートエージェントに登録しないのはおすすめしません。

理由は3つあります。

  • リクルートエージェントは求人数が最も多いから
  • 無料で職務経歴書の添削や面接サポートセミナーを受けられるから
  • 良い担当者に当たれば、素晴らしいサポートを受けることができるから

リクルートエージェントが満足のいくサポートをしてくれなくても、求人情報にアクセスできるのは魅力です。

また、面談では転職のプロからアドバイスしてもらうことができます。

有料のサービスなら検討しても良いかもしれませんが、無料ですから絶対に申し込むのがおすすめなのです。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判を知りたい方は「リクルートエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」をご覧ください。

3. リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェント

リクルートエージェントの悪い評判を紹介してきましたが、他の転職エージェントも合わせて登録することがおすすめです。

なぜ他のエージェントも登録した方が良いのか、また、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

3-1. リクルートエージェント以外も利用するべき2つの理由

リクルートエージェント以外にも登録した方が良い理由は2つあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから
  2. 独占案件をカバーできるから

それぞれ簡単に紹介します。

理由①  担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

2章でも紹介した通り、リクルートエージェントにはキャリアアドバイザーが何人もおり、担当になった人がイマイチであったり、自分に合わない場合があります。

担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探すのがベストです。

理由② 独占案件をカバーできるから

れぞれの転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

リクルートエージェントは取り扱い求人数No.1ですが、必ずしも最高の求人を教えてくれるとは限りません。

複数の転職エージェントに登録して、最良の求人を見つけられるようにしましょう。

3-2. リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェントまとめ

転職エージェントは、大きく2つに分かれます。

  • 総合転職エージェント・・・あらゆる業界を扱う転職エージェント
  • 特化型転職エージェント・・・特定の業界のみを扱う転職エージェント

リクルートエージェントは総合転職エージェントです。

それぞれおすすめを紹介するので、自分に合っていそうな所を2~3社チェックしてみてください。

おすすめの総合転職エージェント

リクルートエージェント以外でおすすめなのが次の4社です。

クリックすると、公式サイトへリンクします。

この3社は、私が500人の口コミをチェックした最もおすすめの転職エージェントです。

それぞれ紹介しますが、特におすすめなのがマイナビエージェントで、迷うならパソナキャリアと合わせてここに登録することがおすすめです。

転職エージェントの比較ランキングについて詳しく知りたい方は、こちらのページ「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

マイナビエージェント

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

※マイナビも派遣などもサービスとして扱っており、正社員転職を目指していたのに、知らあずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、登録先には十分に注意しましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材大手のパソナが運営する転職エージェントで、年収400万円以上の案件を多く取り扱っています。

実際に、我々が500人を対象にした転職エージェントの評判に関するアンケートでも、サポート体制の評価はNo.1と親身な転職者サポートを実現しているようです。

具体的には、下記のような口コミが多数見受けられ、転職しようか悩んでいる方から、転職が不安な方まで多くの方におすすめのサービスです。

  • 親身に転職相談にのってくれる
  • 誰に対しても履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧

パソナキャリア公式サイト:http://pasonacareer.jp/

※パソナは派遣もサービスとして扱っており、正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、登録先には十分に注意しましょう。

JACリクルートメント

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

特にグローバルポジションの役職や技術系のスペシャリスト求人に関して強みを発揮します。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

doda

スクリーンショット 2016-07-31 23.55.58

doda』は、ミイダスと同じ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

手厚いカウンセリングを始め、職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいと評判ですので転職を考える全ての方におすすめです。

doda公式サイト:http://doda.jp/

※dodaは派遣もサービスとして扱っており、正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、登録先には十分に注意しましょう。

おすすめの特化型転職エージェント

また、専門性に満足できない場合は、以下の業界特化型転職エージェントから自分に合ったところに相談をしてみましょう。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Web

レバテックキャリア

IT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法
海外JACリクルートメント海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
外資JACリクルートメント外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント12選
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント4選と活用法
第2新卒ハタラクティブ第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選
女性type女性の転職Agent女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント5選と活用法
管理職エグゼクティブJACリクルートメントプロが教えるエグゼクティブが使うべき転職エージェント4選
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ騙されるな!15サイト比較してわかった本当におすすめの薬剤師転職サイト

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

4. リクルートエージェントに関するQ&A

リクルートエージェントについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. リクルートエージェントはどの年齢層に強いですか?
  2. リクルートエージェントに断られる場合はありますか?
  3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?
  4. 電話で面談しても良いですか?
  5. 悪いキャリアアドバイザーにあたったらどうすれば良いですか?

それぞれ紹介します。

4-1. リクルートエージェントはどの年齢層に強いですか?

リクルートエージェントは年齢制限はなく、幅広い年齢層が利用しています。

下の表はリクルートエージェントの転職決定者の年齢層を表したものですが、20~35歳が多いですが、50代までも利用していることが分かります。

出典:リクルートエージェント

4-2. リクルートエージェントに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし
  • 転職回数が多すぎる

断られた場合は、『doda』など他の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

4-3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?

リクルートエージェントは3ヶ月のサポート期間なので、ある程度急かさせるのは当然です。

ただ、それでも焦って変な求人に申し込むのは意味がありませんから、その場合は「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それでもし、求人を紹介されなくなるようなら、見限って他の転職エージェントに切り替えるようにするのがベストです。

転職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

4-4. 電話で面談しても良いですか?

電話でも面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれるそうです。

どうしても行けない場合に限り、電話面談にすることをおすすめします。

4-5. 悪いキャリアアドバイザーにあたったらどうすれば良いですか?

キャリアアドバイザーを変更してもらいましょう。

変更はこちらから申し込むことができます。

転職支援サービスお問い合わせフォーム

マイページ(Personal Desktop)からは変更できないので注意してください。

5. さいごに

リクルートエージェントの悪い評判について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リクルートエージェントは、担当のキャリアアドバイザーの質によって満足度が大きく変わるという弱点がありますが、それでも求人の質・量ともに優れた転職エージェントであることには変わりありません。

職務経歴書の書き方のレクチャー、面接力向上セミナーなど無料で受けられますし、それだけでも転職者は利用する価値があるはずです。

リクルートエージェントだけでは物足りないという方は、以下のエージェントに登録し、併用して利用するようにしましょう。

このページが読者の皆様の転職活動にお役に立てることをお祈りします。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

リクルートエージェントの詳しい評判を知りたい方は「リクルートエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」をご覧ください。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する