【女性向け】おすすめ転職サイト10選|目的別にプロが解説!

女性向けの転職サイトは多いけど、一体どこを使えばいいのか悩んでいませんか。

女性のキャリアは、結婚・出産・育児・配偶者の転勤といった家庭事情など、経験者にしか大変さがわからない人生の転機がたくさんありますよね。

あなたが転職サイトを選ぶ時は、そうした事情をしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらうことが何よりも大事です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から、女性の転職について下記流れでお伝えします。

全て読めば、女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう!

1.目的別おすすめ転職サイト10選

女性のキャリアを専門に扱っている転職エージェントは、数社しかなく、万能なものはありません。

そのため、女性が転職サイトを選ぶときに特に重要なのが、あなたの条件や要望にあわせて転職サイトを選ぶことです。

女性の希望する働き方について、それぞれに適した転職サイトを、求人数はもちろん、強みを活かしてしっかりと運営をしているサイトを10社に厳選しました。

サイト登録後はコンサルタントとの相談料含め完全無料なので、ピンとくる条件があれば話だけでも聞いてみると面白い話が聞けたり、意外に良い求人と出会える可能性があるのでぜひ1〜2社程度登録して、活用してみてください。

以下にて転職サイトをご紹介します。

目的おすすめ転職サイト求人数サポート提案力
①すべての女性におすすめパソナキャリア
38,000件以上

対面

4.1
 doda
69,000件以上

対面

3.6
マイナビエージェント
16,000件以上

対面

3.7
②キャリアウーマン志向
パソナキャリア
38,000件以上

対面

4.1
JACリクルートメント
57,000件以上

対面

4.0
type女性の転職Agent
10,000件以上

対面

3.5
③自分らしく無理せずリクナビNEXT
26,000件以上
×
なし
×
なし
ハタラクティブ
2,300件以上

対面

3.2
クリーデンス
3,100件以上

対面

3.5
④仕事と家庭の両立しゅふJOBパート
44,000件以上
×
なし
×
なし
スマートキャリア
380件以上

TEL

3.0
はたらこねっと
120,000件以上
×
なし
×
なし

それでは、以下の3パターンの目的に合わせて、各社の特徴とおすすめな理由をご紹介します。

1-1.すべての女性におすすめ

転職を考えているすべての女性におすすめな転職サイトをご紹介します。

求人数はもちろん、女性の気持ちや、それぞれの事情を理解してくれる転職サイトを探している方は、以下の転職サイトを参考にしてみてください。

パソナキャリア』|サポート充実で満足度No.1

パソナキャリア』は、大手の中でもキャリアコンサルタントが親身で、年収400万円以上の案件を多く取り揃えている総合転職エージェントです。

特に国内のネットワークはリクルートに勝るともいわれており、案件の数や企業とのつながりについては文句なしで信頼できる実績を持っています。

自社の利益よりも正しい転職』をモットーに運営しているため、キャリアアドバイザーは一人ひとりによりそって、どのような些細な悩みにも対応してくれます。

また、パソナグループは、『女性が社会で活躍すること』を打ち出しており、女性が活躍する会社として多数の実績があるのです。

全国の求人数38,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.1
★★★★★
公式ページhttps://www.pasonacareer.jp/

マイナビエージェント』|特に20代女性におすすめ

 

マイナビエージェント』は、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

女性の中でも、第二新卒・20代の方で、人気企業・大手を志望している全ての方におすすめです。

新卒採用で、ほぼ全ての人気企業が「マイナビ」を使う背景から、20代や第二新卒の転職に関して実績を急拡大しており、「マイナビエージェント」でしか募集を出していない最大手人気企業も多数存在します。

ハイキャリアや30代の転職にはまだまだ強いとは言えませんが、20代の転職であれば間違いなく頼りになる存在です。

東京の求人数16,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.7
★★★★
公式ページhttps://mynavi-agent.jp/

doda』|サポート体制が充実

doda
doda』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、大手総合転職エージェントです。

当たり外れの少ない万能なエージェントなので、「もっとたくさんのアドバイザーからの意見を聞いて、慎重に転職したい!」という方、時間に余裕があれば全ての方におすすめです。

女性のキャリアを専門にしているキャリアアドバイザーが居たり、面接や職務経歴書の対策に対してきめ細やかなサポートをしてくれたりと、女性のサポートには定評があります。

サポートの一環として女性向けのイベントも頻繁に開催しており、女性の転職で必要な観点や面接手法などのノウハウを知ることができる「女性のための転職フェア」や、実際のキャリア形成例を学べる「Woman’s Career Meeting」が有名です。

東京の求人数70,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.0
★★★★★
公式ページhttps://doda.jp/

1-2.キャリアウーマンとしてバリバリ働きたい方

やりがいや高収入など、キャリアアップを目的とした転職活動を行いたい方向けの転職サイトをご紹介します。

今の時代、性別に関係なくスキルや経験があれば出世高収入を得ることは可能です。

キャリアを磨きたい、長く働きたいという方は以下の転職サイトを参考にしてみてください。

キャリアをもっと磨きたい場合

パソナキャリア』|年収400万以上の案件豊富!

パソナキャリア』は、大手の中でもキャリアコンサルタントが親身で、年収400万円以上の案件を多く取り揃えている総合転職エージェントです。

特に国内のネットワークはリクルートに勝るともいわれており、案件の数や企業とのつながりについては文句なしで信頼できる実績を持っています。

自社の利益よりも正しい転職』をモットーに運営しているため、キャリアアドバイザーは一人ひとりによりそって、どのような些細な悩みにも対応してくれます。

また、パソナグループは、『女性が社会で活躍すること』を打ち出しており、女性が活躍する会社として多数の実績があるのです。

全国の求人数38,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.1
★★★★★
公式ページhttps://www.pasonacareer.jp/

『JACリクルートメント』|ハイクラス実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

type女性の転職Agent」|女性専門エージェント

type女性の転職Agent』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの「女の転職@type」を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門チームがあり、未経験の職種でも正社員案件の相談が可能です。

東京の求人数10,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.5
★★★★
公式ページhttps://type.woman-agent.jp/

1-3.自分らしく無理せず働きたい方

ワークライフバランスや、未経験からキャリアを作りたい方向けの転職サイトをご紹介します。

プライベートも仕事も両立させたい、未経験の業界や正社員を目指しているという方は以下の転職サイトを参考にしてみてください。

ワークライフバランスを重視する場合

リクナビNEXT』|転職サイト最大手

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『ビズリーチ』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

未経験からキャリアを作りたい場合

ハタラクティブ』|第二新卒におすすめ

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

1000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイトから登録する:
https://hataractive.jp/

クリーデンス』|大手アパレル求人多数

クリーデンス』は、アパレル特化した転職エージェントで、転職サイト「doda」、アルバイト求人メディア「an」などで知られる、パーソルキャリア株式会社が運営しているサービスです。

大手アパレルから、デザイナーズ、セレクトショップやインポート・ラグジュアリーブランドまで、2800社を超える企業の求人が掲載されています。

担当コンサルタントが経験やスキルを整理し、企業に合わせた面接サポートや、自分のテイストにあった会社を紹介してくれます。

外資ブランドやデザイナー職に興味がある方は登録することをおすすめします。

東京の求人数3,100件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.5
★★★★
公式ページhttps://www.crede.co.jp/

1-4.仕事と家庭を両立して働きたい方

子育てをしながら再就職したい方や、柔軟に働ける会社を探している方向けの転職サイトをご紹介します。

以下転職サイトでは、子供の預け先や、扶養控除など各種手続きの相談にも乗ってくれるところや、時短勤務で働きたいけどキャリアを落としたくない方など、自分のニーズに合った求人が見つかるでしょう。

子育てなど環境の変化で仕事復帰する場合

しゅふJOBパート』|主婦向け求人総合サイト

しゅふジョブSearch

しゅふJOBパート』は、株式会社ビースタイルが運営する、主婦向けの求人総合サイトです。

主婦に特化した日本最大級の求人サイトとして機能を更に強化し、『しゅふJOBサーチ』 5/9(月)が『しゅふJOBパート』へリニューアルしました。

柔軟に働ける求人が豊富で、例えば「お昼は一時帰宅OK」「緊急の休暇がとりやすい」「在宅ワーク」「自分で働く時間を選べる」といった条件が設定されています。

主婦のニーズをとらえた非常に使いやすい求人サイトです。

東京の求人数44,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.3
★★★★
公式ページhttps://part.shufu-job.jp/tokyo

スマートキャリア』|ハイキャリア女性におすすめ

スクリーンショット 2015-10-10 11.10.21

スマートキャリア』は、週3日、10時~16時など、選べる働き方でハイキャリア経験を生かせる仕事を紹介する転職エージェントです。

週1で月収10万円など、好条件の案件多数ですが、それなりの経験を求められます。

一度ペースダウンをすると、キャリアダウンしてしまうのでは?とご不安の方も、プロジェクト単位の働き方で、むしろキャリアアップができるような働き方を提案してくれます。

自分のキャリアに自信があれば、ぜひ話を聞いてみると、予想以上に良い案件があることでしょう。

東京の求人数380件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.0
★★★★
公式ページhttps://smartcareer.b-stylejob.jp/

シングルマザーとして再就職をしたい場合

はたらこネット』|母子家庭・子育てに特化

スクリーンショット 2015-10-10 13.41.29

はたらこねっと』は、人材会社大手のディップが運営する、母子家庭・子育ての求人に特化したサイトです。

案件も人材大手だけあり豊富で、子育てをしながらの再就職では非常にオススメです。

転職以外についても、例えば子供の預け先から、扶養控除などの各種申請事項についても非常に詳しく記載されており、登録してコンテンツを見るだけでもありがたい情報ばかりでオススメです。

東京の求人数120,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.3
★★★★
公式ページhttps://www.hatarako.net/

マザーズハローワーク』|母子家庭のための就職支援窓口

マザーズハローワーク』は全国に163拠点ある母子家庭のための就職支援窓口です。※リンクは東京拠点

転職サイトとは違いますが、再就職についてはもちろん、ベビーシッターの紹介や、家庭問題があれば弁護窓口を教えてくれたり、非常に有益な情報を得られるためオススメします。

館内にはオムツ交換や授乳スペースが完備され、気軽にお子様を連れて相談しにいけます。もちろん、費用は一切かかりません。

厚生労働省の『所在地一覧』に連絡先もありますので、一度相談してみると良いでしょう。

東京の求人数1,000,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.0
★★★★
公式ページhttps://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-mother/

2. 転職サイトを使う際に注意すべき5つのポイント

この章では、知らないと損する絶対に注意すべき5つのポイントを解説します。

2-1. 口コミサイト『OpenWork』を使い実態を知る

女性の活躍例、産休・育休の取得率・復帰率など、求人情報で紹介されている事例のなかには、良い点だけを取り上げている可能性もゼロではありません

女性の活躍」を掲げる企業は多いのですが、それにともない、「女性の役員を○○人登用する」「女性の正社員を○○人登用する」などの目標数値が設定されています。

目標達成のためにうまい言葉で総合職採用、入ったら一般事務の仕事しかなかった…などを避けるために、サイトの情報を鵜呑みにせず、口コミサイトのOpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

スクリーンショット 2015-10-10 17.36.58

例:総合電機メーカー「女性の働きやすさ」

「ばりばり働いて出世したい女性にはこの会社はお勧めしません。」

「ハードな仕事、プロジェクトは基本的には女性はやらされません」

2-2. 担当コンサルタントは合わなければ変える

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう

変更したからといって、何か対応が悪くなったり良い案件を貰えなくなることはありません。

担当変更がどうしてもしづらい場合は思い切って他社を当たりましょう。

2-3. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。コンサルタントでよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

2-4. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

2-5. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

3. まとめ

女性向けの転職サイトは、大手でもサービスの質や得意分野に差があるため、自分の目的に合わせてサイトを探すことが重要です。

今回ご紹介したなかから、あなたの事情にあわせて、1~2社程度からまずは話を聞いてみてください !

・すべての女性におすすめ

・キャリアをもっと磨きたい場合

・ワークライフバランスを重視する場合

・未経験からキャリアを作りたい場合

・子育てなど環境の変化で仕事復帰する場合

・シングルマザーとして再就職をしたい場合

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。