【女性向け】おすすめ転職サイト・エージェント17選|目的別にプロが解説!

転職を考えている女性の中には、

  • 転職サイトは種類がありすぎて選べない
  • 女性にとって本当に役立つ転職サイトを知りたい

という方も多いでしょう。

女性の転職はキャリア・結婚・育児など色々と悩みがつきものですので、一人で行動するのではなく、転職サイト・エージェントを併用して効率的にサポートを受けるようにしましょう。

なぜなら、コンサルタントがつかない転職サイトだけを利用する場合、すべて自分の力だけで転職活動を行わなければならず、間違った方向に進んでしまう恐れがあるからです。

このページでは、数多くの女性の転職支援経験のある私が、女性におすすめの転職サイトと、具体的な転職サイト・エージェントの活用法について解説していきます。

  1. 女性の転職におすすめのサイト・エージェント活用法
  2. 【年代別】女性におすすめの転職サイト
  3. 派遣・パートを探す方におすすめの転職サイト
  4. 併用すべき女性におすすめの転職エージェント
  5. 女性の転職を成功させる5つのポイント
  6. 【FAQ】女性の転職に関するよくある質問と回答

すべて読めば、登録すべき転職サイト・エージェントが分かり、女性にとって働きやすい環境を整えている企業の求人にたどり着くことができるでしょう

<2020年7月:女性の転職最新情報>

コロナショックによる経済状況の変化に伴い、採用を控える企業が続出しています。有効求人倍率は毎月下がり続けており、転職の難易度は高まりつつある状況です。

企業はこれまで以上に厳しい目で採用候補者を見極めるようになっているため、書類や面接の準備を徹底しなければなりません。

転職を検討されている方は、選考通過率を高めるためにも、転職のプロの力を借りることをおすすめします。

転職相談は電話面談でも可能

コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、転職相談を電話で対応する転職サイトも増えています。この記事では、電話相談も可能な転職サイトを中心に紹介していきます。

1. 女性の転職のおすすめのサイト・エージェント活用法

女性が転職をする際には、以下の流れでサイト・エージェントを活用することをおすすめします。

  1. 女性に強い転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になった求人を転職エージェントに伝える
  4. 転職エージェントから推薦状付きで応募する

このステップで転職するメリットは、以下の2点です。

  • 会社の内情を知ることができるので、転職後のミスマッチが起こりにくい
  • 気になる求人に合格する確率が高まる

第一に、女性が本当に働きやすい会社かどうかを知っておくことが転職成功の鍵です。

転職エージェントを併用すると育児休暇や介護休暇、慶弔休暇など、直接応募では聞きづらい話題も、コンサルタントを介してしっかり聞きやすいというメリットがあります。

第二に、転職エージェントでコンサルタントのサポートを受けることで、「どうしたら自分の魅力が伝わるのか」「何が自分のアピールポイントなのか」を知ることができます

そのため、気になる求人への応募も成功する確率がグっと上がるのです。

女性は契約社員や派遣から正社員に転職する場合や、結婚・出産・育児でブランクがある場合、転職回数が多い場合など、転職に苦戦する方が多いです。

そのような方は特に、上記のステップで転職活動を進めることをおすすめします。

2. 【年代別】女性におすすめの転職サイト

女性の転職におすすめの転職サイトを、年代別にまとめました。

以下の転職サイトをエージェントと併用して利用するようにしましょう。

年代転職サイト
20代におすすめ
30代におすすめ
40・50代におすすめ

2-1. 20代におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイトは以下の通りです。

リクナビネクスト

『リクナビNEXT』は、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

最大の魅力は求人数の多さにあります。リクナビNEXTの掲載求人数は、39,000件以上、数ある転職サイトの中で最も多くの求人情報を掲載しています。(2020年3月時点)

操作性が良く、検索機能も充実しており、「女性が活躍中」という条件で詳細に絞り込みを行うことも可能です。

年齢層を問わず、多くの選択肢から求人を探すことができるので、すべての世代を対象におすすめできる転職サイトです。

リクナビNEXT公式サイト:
https://next.rikunabi.com

とらばーゆ

とらばーゆ』は、女性の仕事探しに特化した、転職サイトです。

幅広い職種を網羅して掲載しており、未経験歓迎の求人も多いため、職歴の浅い方でも、自分に合った仕事を見つけやすいという強みがあります。

また女性向けのライフスタイル・マネー記事や、働く女性へのインタビューなど、独自のコンテンツも大きな魅力です。

とらばーゆ公式サイト:
https://toranet.jp/ped_01/

マイナビ転職女性のお仕事

マイナビ転職女性のお仕事』は、女性の転職に特化した転職サイトです。

最大の特徴は、希望する働き方から仕事を選べる点にあります。

トップページには、「オンキャリ系」と「オフキャリ系」でキーワードが分類されており、

  • オンキャリ系:女性の管理職活躍中、外資系企業、海外勤務・出張あり
  • オフキャリ系:時短勤務、育児中社員在籍中、年間休日120日以上

など、詳細な検索ができる仕様になっています。

求人詳細も見やすい色使いで、要点が箇条書きされていて、非常に見やすいデザインに仕上がっています。

マイナビ転職女性のお仕事公式サイト:
https://tenshoku.mynavi.jp/woman/

2-2. 30代におすすめの転職サイト

30代におすすめの転職サイトは、以下の通りです。

日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリア』は、ワークライフバランスを重視する方におすすめの転職サイトです。

特に家庭との両立を目指すワーキングマザー向けのものを中心に、幅広い職種・業界の求人が掲載されています。

子育てしながら働く女性へのインタビュー記事などのコンテンツも読むことができます。

日系WOMANキャリア公式サイト:
https://career.nikkei.co.jp/woman/

女の転職@Type

女の転職@Type』は、女性の転職に特化した転職サイトです。

検索機能が充実しており、細かいこだわり条件で求人を絞り込むことができます。

また掲載求人の80%以上が正社員募集であることから、特に「安定した働き方がしたい」と考えている方におすすめです。

女の転職@type公式サイト:
https://woman-type.jp/

エン転職WOMAN

エン転職WOMAN』は、『エン転職』の中から、特に女性が活躍できる求人をピックアップした転職サイトです。

デザインと検索性に優れているのが特徴的で、詳細な条件から求人を絞り込んで検索できます。

特に企画や事務、営業やサービス系職種は、より細かく細分化されて掲載されているため、「具体的にこのような仕事をしたい」と決まっている方であれば、自分にぴったりの求人にたどり着けるでしょう。

また、転職体験記や、女性転職のQ&Aなど、気になるコンテンツも豊富に取り揃えられているのも魅力です。

エン転職WOMAN公式サイト:
https://employment.en-japan.com/woman/

2-3. 40・50代におすすめの転職サイト

40・50代におすすめの転職サイトは、以下の通りです。

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

最大の魅力は求人数の多さにあります。リクナビNEXTの掲載求人数は、39,000件以上、数ある転職サイトの中で最も多くの求人情報を掲載しています。(2020年3月時点)

操作性が良く、検索機能も充実しており、「女性が活躍中」という条件で詳細に絞り込みを行うことも可能です。

年齢層を問わず、多くの選択肢から求人を探すことができるので、すべての世代を対象におすすめできる転職サイトです。

リクナビNEXT公式サイト
https://next.rikunabi.com/

しゅふJOBパート

しゅふジョブSearch

しゅふJOBパート』は、株式会社ビースタイルが運営する、主婦向けの求人総合サイトです。

主婦に特化した日本最大級の転職サイトとして機能を更に強化し、『しゅふJOBサーチ』 5/9(月)が『しゅふJOBパート』へリニューアルしました。

こちらはサポート対応のない求人広告サイトとなりますが、検索機能が充実しており、自力で転職を進める方にもおすすめできます。

具体的には、

  • お昼は一時帰宅OK
  • 緊急の休暇がとりやすい
  • 在宅ワーク
  • 自分で働く時間を選べる

などの条件で細かく絞り込みをかけて、求人を探すことができます。

主に主婦層のニーズをとらえた非常に使いやすい転職サイトです。

しゅふJOBパート公式サイト(東京版):
https://part.shufu-job.jp/tokyo

3. 派遣・パートを探す方におすすめの転職サイト

「仕事と、家庭やプライベートを両立させたい」という方は、派遣・パート求人がおすすめです。

子育てをしながら仕事に復帰したい方や、柔軟に働ける会社を探している方向けの転職サイトをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

3-1. しゅふJOBパート|主婦向け求人総合サイト

しゅふジョブSearch

しゅふJOBパート』は、株式会社ビースタイルが運営する、主婦向けの求人総合サイトです。

主婦に特化した日本最大級の転職サイトとして機能を更に強化し、『しゅふJOBサーチ』 5/9(月)が『しゅふJOBパート』へリニューアルしました。

こちらはサポート対応のない求人広告サイトとなりますが、検索機能が充実しており、自力で転職を進める方にもおすすめできます。

具体的には、

  • お昼は一時帰宅OK
  • 緊急の休暇がとりやすい
  • 在宅ワーク
  • 自分で働く時間を選べる

などの条件で細かく絞り込みをかけて、求人を探すことができます。

主に主婦層のニーズをとらえた非常に使いやすい転職サイトです。

しゅふJOBパート公式サイト(東京版):
https://part.shufu-job.jp/tokyo

3-2. エン派遣 | オリコン顧客満足度1位の派遣サイト

エン派遣』は、エン・ジャパンが運営する派遣求人のポータルサイトです。

関東圏を中心に、25,000件以上の派遣求人を掲載しています。

エン派遣は、検索機能が優れている点が魅力です。

「週3日以内勤務OK」、「退社時間が16時より前」など、非常に細かいこだわりを組み合わせることにより、希望条件にぴったりの仕事を見つけることができます。

実際に、2019オリコン顧客満足度調査では派遣情報サイトで1位を獲得しており、利用者からの評価の高さがうかがえるでしょう。

エン派遣公式サイト:
https://haken.en-japan.com/

3-3. はたらこネット|求人数No.1の派遣転職サイト

スクリーンショット 2015-10-10 13.41.29

はたらこねっと』は、あらゆる派遣会社の求人情報を一括で検索し応募できる、転職サイトです。

派遣会社に登録したり、求人情報ページを一つひとつ参照する手間が省かれ、効率的に好条件の派遣求人を探していくことができます。

掲載求人数は12万件以上と非常に多く、一時間ごとに情報が更新していくため、常に最新の求人情報をキャッチアップすることが可能です。

派遣という働き方も視野に入れているという方は、ぜひ利用してみてください。

はたらこねっと公式サイト:
https://www.hatarako.net/

関連記事:『派遣社員とは?正社員アルバイトとの違いやメリットデメリットを徹底解説』

補足:『マザーズハローワーク』など公的機関の利用もおすすめ

マザーズハローワーク』は全国に163拠点ある母子家庭のための就職支援窓口です。※リンクは東京拠点

民間の転職サイトではなく、公的な転職支援サービスです。

再就職についてはもちろん、ベビーシッターを紹介してくれたり、家庭問題があれば弁護窓口を案内してくれたりと、非常に有益な情報を得ることができます。

館内にはオムツ交換や授乳スペースが完備され、気軽に子どもを連れて訪問することができます。もちろん、費用は一切かかりません。

ただし、求人やサービスの質を考えると、転職サイト・エージェントに利用を断られた場合や転職サイト・エージェントのサービスが合わなかった場合に利用することをお勧めします。

厚生労働省の『所在地一覧』に連絡先もありますので、一度相談してみると良いでしょう。

東京の求人数1,000,000件以上
拠点
提案力
公式ページhttps://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-mother/

次章では、上記の転職サイトと併用して利用すべき転職エージェントをご紹介します。

4.併用すべき女性におすすめの転職エージェント

2・3章でご紹介したような、女性向けの転職サイトで求人の目星を付け、女性の転職に関して知識を習得したら、次は転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントでは、転職ノウハウが豊富なコンサルタントによってキャリアカウンセリングや個別相談、求人紹介、面接対策まで一貫したサポートを受けられます。

以下で目的・希望する働き方別におすすめのエージェントを紹介していきますので、自分にあったエージェントに登録しましょう。

目的おすすめ転職エージェント求人数サポート提案力
すべての女性におすすめマイナビエージェント
40,000件以上

4.2
リクルートエージェント
100,000件以上

4.0
 doda
71,000件以上

3.9
パソナキャリア
50,000件以上

3.8
キャリアアップを目指す方におすすめ
マイナビエージェント
40,000件以上

4.2
JACリクルートメント
3,400件以上

4.0
type女性の転職Agent
11,000件以上

3.5
未経験職種への転職を目指す方におすすめパセリスタッフ
3,000件以上

3.9
マイナビジョブ20’s
2,300件以上

3.8
クリーデンス
300件以上

3.5

4-1. すべての女性におすすめの転職エージェント

転職を考えているすべての女性におすすめな転職エージェントは、以下の通りです。

求人数はもちろん、女性の気持ちや事情を理解してくれる「サポート力」に定評のある転職エージェントをまとめていますので、気になるエージェントがあれば、ぜひ登録してみてください。

マイナビエージェント|20代女性の転職に強い

マイナビエージェント』は、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

女性の中でも、第二新卒・20代の方で、人気企業・大手を志望している方におすすめです。

新卒採用で、ほぼ全ての人気企業が「マイナビ」を使う背景もあり、20代や第二新卒の転職に関して実績を急拡大しており、「マイナビエージェント」でしか募集を出していない人気企業も多数存在します。

ハイキャリア層の転職にはまだまだ強いとは言えませんが、20代女性の転職であれば間違いなく頼りになる存在です。

求人数40,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.2

★★★★☆

公式ページhttps://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント|求人数No1。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

このことからも、リクルートエージェントは幅広いニーズを持つ女性の転職サポートに強いことが分かるでしょう。

求人数100,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.0

★★★★☆

公式ページhttps://r-agent.com

doda|サポート体制が充実

doda

doda』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、大手総合転職エージェントです。

当たり外れの少ない万能なサイトなので、「もっとたくさんのアドバイザーからの意見を聞いて、慎重に転職したい!」という方、時間に余裕があれば全ての方におすすめです。

女性のキャリアを専門にしているキャリアアドバイザーが在籍していたり、面接や職務経歴書の対策に対してきめ細やかなサポートをしてくれたりと、女性のサポートには定評があります。

また、サポートの一環として女性向けのイベントも頻繁に開催しており、実際のキャリア形成例を学べる「Woman’s Career Meeting」では、面接手法などのノウハウを得ることも可能です。

このことからも、dodaが女性の転職サポートに力を入れていることが分かるでしょう。

求人数71,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.9

★★★★☆

公式ページhttps://doda.jp/

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

パソナキャリア』は、キャリアコンサルタントのサポート面で満足度の高い転職エージェントです。

自社の利益よりも正しい転職』をモットーに運営しているため、キャリアアドバイザーは一人ひとりに寄り添って、丁寧に対応してくれます。

また、パソナグループは、『女性が社会で活躍すること』を打ち出しており、女性が活躍する会社として多数の実績があるのです。

豊富な求人数・対応力の両方の観点から、転職を考えるすべての女性におすすめできる転職エージェントです。

全国の求人数50,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.8

★★★★☆

公式ページhttps://www.pasonacareer.jp/

4-2. キャリアアップを目指す方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ志向の女性向けのおすすめ転職エージェントは、以下の3つです。

  1. パソナキャリア|年収400万以上の案件豊富!
  2. JACリクルートメント|ハイクラス実績No.1
  3. type女性の転職Agent|女性専門の転職サイト

キャリアを磨きたい、長く働きたいという方はぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェント|20代女性の転職に強い

マイナビエージェント』は、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

女性の中でも、第二新卒・20代の方で、人気企業・大手を志望している方におすすめです。

新卒採用で、ほぼ全ての人気企業が「マイナビ」を使う背景もあり、20代や第二新卒の転職に関して実績を急拡大しており、「マイナビエージェント」でしか募集を出していない人気企業も多数存在します。

ハイキャリア層の転職にはまだまだ強いとは言えませんが、20代女性の転職であれば間違いなく頼りになる存在です。

求人数40,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力4.2

★★★★☆

公式ページhttps://mynavi-agent.jp/

JACリクルートメント|ハイクラス実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

type女性の転職Agent|女性専門の転職サイト

type女性の転職Agent』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの「女の転職@type」を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、職種ごとに専門チームを作り女性の転職支援をしているため、細かなアドバイスを受けたい女性におすすめです。

実際に、『type女性の転職Agent』を利用して転職した方の約71%が年収UPに成功しています。

「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門のアドバイザーがいるので、非常に頼もしい転職エージェントと言えるでしょう。

求人数11,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.5

★★★☆☆

公式ページhttps://type.woman-agent.jp/

4-3.未経験職種への転職を目指す方におすすめの転職サイト

プライベートも仕事も充実させたい方におすすめの転職サイトは、以下の3つです。

パセリスタッフ | 女性コーディネーターが最後までサポートしてくれる

『パセリスタッフ』は、専任の女性コーディネーターによるサポートが魅力の転職エージェントです。

あなたのキャリアアップや働き方、叶えたいライフスタイル等のニーズをヒアリングし、様々な業種・職種の求人を案内してくれます。

紹介案件は、女性のコーディネーターが実際の勤務環境を確認した求人が厳選されているため優良求人が多く、未経験からの転職でも安心して任せられるでしょう。

求人数3,000件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.9

★★★☆☆

公式ページhttps://paselistaff.jp/

マイナビジョブ20’s|初めての転職・第二新卒におすすめ

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

クリーデンス|大手アパレル求人多数

クリーデンス』は、パーソルキャリア株式会社が運営しているアパレル分野に特化した転職エージェントです。

大手アパレルから、デザイナーズ、セレクトショップやインポート・ラグジュアリーブランドまで、2,800社を超える企業の求人が掲載されています。

担当コンサルタントが経験やスキルを整理し、企業に合わせた面接サポートや、自分のテイストにあった会社を紹介してくれます。

外資ブランドやアパレル、デザイナー職に興味がある方は登録することをおすすめします。

求人数300件以上
拠点あり(東京本社)
提案力3.5

★★★☆☆

公式ページhttps://www.crede.co.jp/

5. 女性の転職を成功させる5つのポイント

この章では、知らないと損する転職成功のためのポイントを解説します。

では、詳しく解説していきます。

5-1. 口コミサイト『OpenWork』を使い実態を知る

OpenWork』などの口コミサイトを使い、企業の実態を事前に知ることはとても重要です。

女性の活躍例、産休・育休の取得率・復帰率などが求人情報で紹介されている場合でも、良い点だけを取り上げているということも十分想定されます

女性の活躍」を掲げる企業は増えており、「女性の役員を○○人登用する」「女性の正社員を○○人登用する」などの目標が設定されている企業も少なくありません。

しかし、いざ入社してみると、「女性役員はいない」「正社員登用には高いハードルが設けられている」というケースもあるようです。

このような会社に入社してしまわないためにも、『OpenWork』などのサイトを利用し、実際に働いた社員の声を集めておきましょう。

例:総合電機メーカー「女性の働きやすさ」

「ばりばり働いて出世したい女性にはこの会社はお勧めしません。」

「ハードな仕事、プロジェクトは基本的には女性はやらされません」

5-2. 担当コンサルタントは合わなければ変える

転職サイトの担当コンサルタントと合わないと感じたときは、担当変更を申し入れましょう。

転職サイト・エージェントのサービスを利用する場合、担当コンサルタントとの相性は、何よりも重要です。

話がうまくかみ合わないコンサルタントが担当になってしまった場合、転職活動は難航する恐れがあります。

したがって、もし「この人とは合わないかもしれない」と感じた際は、以下の例文を参考に担当の変更を申し出ることをおすすめします。

変更したからといって、何か対応が悪くなったり良い案件を貰えなくなったりすることはありません。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たることをおすすめします。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいコンサルタントの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

5-3. 経歴やスキルに嘘をつかない

虚偽の経歴やスキルを伝えるのはやめておきましょう。

明るみになった際、あなたの信用を著しく損なう恐れがあるからです。

特に嘘をついていたことが企業側の担当者に伝わってしまうと、採用の可能性はほとんどなくなると思っておきましょう。

5-4. 推薦文は必ず確認する

コンサルタントが書いた推薦文は、適切な内容になっているかを必ず自分で確認すると良いです。

通常、担当コンサルタントはあなたを200字〜1,000字で紹介する推薦文を書き、企業に提出します。

しかし、経歴をそのまま写すだけなど、対応が杜撰なコンサルタントも稀に存在します。

そこで面接前には、「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけて、推薦文を確認しておきましょう。

5-5. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまい、企業・担当コンサルタント両者に不信感を与えかねません。

その為にも、自分で把握しきれないほど転職サイト・エージェントに登録することは避けてください。

6. 転職サイトと女性の転職に関するよくある質問と回答

本章では、転職サイトに関連したよくある以下の質問に回答していきます。

では、詳しく見ていきましょう。

Q1. 複数のサイトやエージェントを利用する場合、いくつくらい登録するのが目安ですか?

サイトとエージェントを合わせて2~3社程度がおすすめです。

1社しか登録しない場合、好条件の求人を見逃してしまう可能性があります。

しかしながら、管理しきれないほど登録すると、むしろ大切な情報を見逃してしまったり、連絡が煩わしいと感じてしまったりすることもあるでしょう。

求人も手当たり次第に登録するのではなく、この記事で紹介したおすすめのサイト・エージェントを2~3社程度を活用すると、余裕をもって転職活動を行うことができます。

Q2. 事務職の仕事に就きたいのですが、どのサイトがおすすめですか?

事務職を集中的に探している場合はパソナキャリアと『 doda』がおすすめです。

どちらもオフィスワーク案件が多いため、事務職の仕事を見つけやすいでしょう。

しかし、女性向けの転職エージェントであれば、オフィスワークの求人は基本的に充実していると言えるので、サービス内容等も鑑みて登録する会社を選んでください。

Q3. 転職を成功させる上で、資格は重要でしょうか?

取得のハードルが高い資格であれば、持っておくに越したことはないでしょう。

またオフィスワークへの転職を目指すのであれば、MOSの取得をおすすめします。

MOSとは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国際資格のことです。Excel、PowerPoint、Access、Outlookの操作スキルを客観的にアピールできます。

とはいえ、資格は転職に必須というわけではありません。

むしろ、「これまでの経験をどう活かすか」「スキルをどのようにアピールするか」といった点の方が重要です。

Q4. 40代、50代での転職は難しいでしょうか?

一般的に40代、50代と年齢を重ねるに連れて、転職は難しくなります。

理由は以下の通りです。

  • 求職者の希望条件が高い・多い
  • 勤続年数が短い
  • 若い人に比べてコストがかかる
  • 体力的に厳しい

転職が難しいといわれる理由には、企業側の40代、50代を採用する意欲の低さだけでなく、求職者本人の市場価値と自己認識のギャップの差もあります。

しかし、決して転職が不可能という訳ではなく、エージェントを上手く活用していけば希望の職に転職することができます。

40代・50代の転職に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

40代・50代女性の転職について
おすすめエージェントについて

Q5. 地方の求人がなかなか見つかりません

全国各地の求人を保有しているサイトか、お住いの地域に特化したサイトを利用するようにしましょう。

全国各地の求人を保有している転職サイトは以下の通りです。

また、各地方に特化した転職サイト・エージェントを知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。

Q6. 女性の転職にベストなタイミングはありますか?

年齢・ライフスタイル別に転職のベストタイミングをまとめると、以下の通りです。

20代で転職社会人3~5年、第二新卒の時期
30代で転職
  • 未経験分野への転職:早ければ早いほど良い
  • 経験分野への転職:前職で管理職等のキャリアを築いた後
結婚を機に転職現職だとワークライフバランスが取れないと判断した時
出産を機に転職子育てが落ち着いた後

20代、30代は男女ともに上記のようなタイミングが転職に適しています。

ライフプラン別に見ていくと、個人の事情により大きく変わることが分かります。

現在、残業が多いハードな仕事に就いていて、結婚生活の中でワークライフバランスをとることが難しいと判断した方は、転職を検討してみてください。

一方出産後に転職を考える場合は、「会社によって産休・育休の制度が違う」「家事・育児が忙しくなるため、新しい仕事への挑戦は骨が折れる」の2点から、子育てが落ち着いたと判断した時期がベストでしょう。

また、1年の中では3月と9月が転職のベストタイミングです。

なぜなら、この時期は年度の切り替えに伴う人材補充が行われたり、新しいプロジェクトがスタートしたりするからです。

その次に狙い目なのは、夏のボーナス後に退職する従業の補充が行われる6月です。

Q7.女性の転職におすすめの職種・業種はありますか?

女性におすすめかつ、人気の職種・業種は以下の3つです。

  • 技術職
  • 事務職
  • 営業職

これらの職種は未経験でも転職しやすく、体力的にも負担が少ないので女性が働きやすい仕事です。

技術職は資格やスキルが必要になりますが、手に職がついてキャリアアップも望めます。

しかし一口に事務職・技術職と言っても、会社によってできる仕事の範囲は変わってくるので、応募前の入念なリサーチは欠かせません。

「キャリアアップになるか」「実践的なスキルが身につくか」の2点も踏まえて、転職する業界・業種を選ぶようにしましょう。

7. まとめ

女性向けの転職サイトは、大手でもサービスの質や得意分野に差があるため、自分の目的に合わせてサイトを探すことが重要です。

今回ご紹介した以下の転職サイト・エージェントの中から、1~2社程度登録して話を聞いてみてください 。

20代女性におすすめ転職サイト

30代女性におすすめ転職サイト

40・50代女性におすすめ転職サイト

派遣・パート求人を探している方におすすめ転職サイト

全ての女性におすすめの転職エージェント

キャリアアップを目指す方におすすめの転職エージェント

未経験職種への転職を目指す方におすすめの転職エージェント

あなたの転職活動がうまくいくことを陰ながら祈っております。