【女性向け】転職サイトおすすめ評判ランキング|職種年代別に比較して厳選

転職を考えている女性の中には、

  • 女性におすすめの転職サイトはどこ?
  • 正社員として転職できるかな?

と疑問を持たれている方も多いでしょう。

女性が転職を考える際には、仕事とプライベートで実現したい姿を明確にし、それに合ったキャリア構築・会社選びをする必要ががあります。

そのため、女性ならではのアドバイスをもらうことができ、ニーズに合う求人を紹介してもらえる転職サイトを選ぶことが、何よりも大切です。

そこでこのベージでは、数多くの女性転職を支援してきた私が、「女性に人気の転職サイトランキング」と「女性が転職で注意すべきこと」をご紹介します。

(目次)

  1. 女性が満足できる転職サイトの選び方
  2. 全ての女性におすすめの転職サイトランキング
  3. 【条件別】女性におすすめの転職サイトとその選び方
  4. 転職サイトを利用する際に注意すべき8つのポイント
  5. 転職サイトに関する口コミ評判一覧【2020年最新版】
  6. 【図解】転職サイト利用の流れ
  7. 【FAQ】女性の転職でよくある疑問と回答

全て読めば、女性がどの転職サイトに登録すべきかどうか自信をもって判断できるとともに、転職サイト利用時の注意点、活用ポイントなど、女性転職成功のポイントが全てが分かるようになるでしょう。

<2020年9月:最新情報>

コロナ禍による不況で、総求人数は減り、転職の難易度は日を追うごとに高まっています。転職を考えているならば、早めに行動に移すべきです。

特に好条件の求人であるほど、競争が激しくなります。ライバルに差をつけるためにも、転職のプロの力を借りて、しっかりと対策を行いましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

未だかつて誰も経験したことのない事態だからこそ、周囲よりもいち早く行動を開始し、戦略的に転職活動を行っていくことが重要です。

1. 女性が満足できる転職サイトの選び方

冒頭でもお伝えした通り、女性が転職を考える際には、仕事とプライベートで実現したい姿を明確にし、それに合ったキャリア構築・会社選びをする必要ががあります。

そのため、女性が転職サイトを選ぶ際には、以下の3つのポイントを意識すると良いでしょう。

女性が満足できる転職サイトを選ぶ3ポイント

  • 求人の数・質
    …求人数を十分に保有していて、女性に人気な職種や、子育てと両立しやすい案件も多い
  • 提案力
    …キャリアの築き方や仕事選びの方法など、女性目線でアドバイスがもらえる
  • サポート
    …女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に合った選考対策を行ってくれる

次章では、この3軸を元に、1,000人の転職者に行った独自アンケートの結果を踏まえ、『全ての女性におすすめの転職サイト』をランキング形式でご紹介します。

補足:エージェント型転職サイトと求人型転職サイトの違いは?

エージェント型転職サイトと求人型転職サイトの大きな違いは、エージェント型には担当者がつく一方、求人型には担当者がつかないことです。

エージェント型であれば、面談をした上で応募作業、面接日程調整、最終交渉などをすべてしてくれますが、求人型の場合は、応募企業の選定から最終交渉まで全て自分で行う必要があります。

そのため、基本的に初めて転職活動をされる方には「エージェント型転職サイト」をおすすめしています。

以下に、担当者の有無によるエージェント型転職サイトと求人型転職サイトの違いをまとめておりますので、参考にしてみてください。

エージェント型
転職サイト
求人型転職サイト
気軽さ
専任のアドバイザーと打ち合わせをしながら進めていく。

自分の判断で、マイペースに進めることができる。
選択肢
転職サイトにはない非公開求人にも応募可能で、非公開のものを併せると求人数は10万件を超える。

多いところでは5万件以上の案件が常時掲載されており、選択肢は多い。
企業との調整
専任アドバイザーが面接日程、給与交渉、入社時期まで調整してくれる。

応募から面接日程、入社条件の交渉などは全て自分で行う。
転職成功率
面接指導や、企業へ強く推薦してくれる場合もあり、成功率は高い。

選考対策を全て一人で行う必要があり、内定に中々繋がりにくい。
転職アドバイス
自身の正確な市場価値や、理想のキャリア実現に向けたアドバイスを受けることができる。

サイト内のツールは使用できるが、機械的なアドバイスしか受けることができない。
面接対策
豊富な転職支援実績を元にした模擬面接で、それぞれの企業の対策ができる。

一人で練習することになり、客観的なアドバイスをもらえない。
情報収集
転職アドバイザーを通して、企業の独自情報を容易に入手できる。

企業の情報を収集するにあたって、複数のサイトや口コミを当たる必要があり、時間がかかる。

2. 全ての女性におすすめの転職サイトランキング

本章では、1章で説明した「転職サイトを選ぶ3つの軸」と『【年代別】転職サイトおすすめランキング|1000人の評判比較!』のデータをもとに、全ての女性におすすめの転職サイトをご紹介します。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位マイナビエージェント
約1万5,500件

4.1

4.3
2位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
3位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
4位パソナキャリア
約2万7,400件

4.0

4.2
5位type女性の転職エージェント
約8,100件

3.6

3.6

それぞれ見ていきましょう。

1位. マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

2位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

またリクルートは、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

4位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. type女性の転職エージェント|女性特化で首都圏に強い

type女性の転職エージェント』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの『女の転職@type』を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、職種ごとに専門チームを作り女性の転職支援をしているため、細かなアドバイスを受けたい女性におすすめです。

また実際に、『type女性の転職エージェント』を利用して転職した方の約71%が年収UPに成功しています。

特に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門のアドバイザーがいるので、非常に頼もしい転職エージェントと言えるでしょう。

type女性の転職エージェント公式サイト:
https://type.woman-agent.jp

3. 【条件別】女性におすすめの転職サイトとその選び方

本章では、条件別におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

ご自身の指向性に合った項目をお読みください。

3-1. キャリアアップしたい女性におすすめ

ここで紹介するのは、これまでの経験を生かしてキャリアアップしたい女性向けの転職サイトです。

高年収でレベルの高い求人を取り揃えている転職エージェントは以下の通りです。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位キャリアカーバー
約5万6,500件

4.0

3.5
2位ランスタッド
約6,200件

4.1

3.9
3位ビズリーチ
約4万1,200件

3.7

3.4
4位パソナキャリア(ハイクラス)
約2万7,300件

3.8

4.1
5位JACリクルートメント
約4,000件

4.2

3.9

1位. キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

2位. ランスタッド|年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

3位. ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

4位. パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

3-2. 非正規雇用から正社員に転職したい女性におすすめ

ここで紹介するのは、非正規雇用から正社員に転職したい女性におすすめの転職サイトです。

正社員への転職をしっかりとサポートしてくれる転職サイトは以下の通りです。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
2位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
3位ハタラクティブ非公開
3.6

4.1
4位マイナビジョブ20’s
約1,500件

3.8

4.0
5位DYM就職非公開
4.0

3.8
6位就職shop非公開
3.9

3.8

1位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

2位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

3位. ハタラクティブ|第二新卒の転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、大手マイナビが運営する『マイナビジョブ20's』や、TVCMで話題の『DYM就職』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

4位. マイナビジョブ20’s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビエージェント 評判マイナビエージェントは、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

ほぼすべての人気企業が新卒採用で「マイナビ」を使う背景から、転職領域においても求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

特に、ココでしか第二新卒の募集を出していない人気企業も多数存在するので、20代であれば必ず登録したい転職エージェントです。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

5位. DYM就職|女性のキャリアアップを叶えるなら

DYM_女性_LP画像

DYM就職』はキャリアアップを考える女性の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

6位. 就職shop|未経験20代におすすめ

就職Shop』は、リクルートが運営する「未経験から正社員」に特化した転職エージェントです。

書類選考なしで面接ができる企業が多く、職種の豊富さが就職shopの特徴となっています

自分の経歴に自信のない方や、書類選考で毎回落とされて自信をなくしている方向けです。

就職shop公式サイト:
https://ss-shop.jp

3-3. 未経験職種にチャレンジしたい女性におすすめ

未経験職種にチャレンジしたい女性は、未経験向け求人を多く保有する転職サイトを利用する必要があります。

以下で、未経験での転職についても、手厚いサポートを受けられたと口コミのあった転職サイトを紹介していきます。

転職サイト名未経験可求人数提案力サポート力
1位リクルートエージェント
約1万3,800件

3.6

3.5
2位パソナキャリア
約4,500件

4.0

4.2
3位doda
約2,000件

3.9

3.8
4位ワークポート
約1,900件

3.7

4.2
5位マイナビエージェント
約600件

4.1

4.3
6位DYM就職非公開
4.0

3.8

1位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

2位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

3位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

4位. ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

5位. マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

6位. DYM就職|女性のキャリアアップを叶えるなら

DYM_女性_LP画像

DYM就職』はキャリアアップを考える女性の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

3-4. ブランクのある女性におすすめ

結婚、出産、介護など様々なライフイベントによって左右されやすい女性の働き方ですが、「結婚などで実務から少し離れている期間があっても、転職や復職でなるべくポジションを落としたくない」という方は多くいらっしゃいます。

実際、業界への専門性や、能力を持っている方は現場第一線での活躍を期待され、満足のいく転職を実現できる可能性が高いです。

ただし、これまでに職場で身につけたスキルや経験を上手くPRする必要があるので、書類選考・面接の合格確率を高めるためにも、転職サイトを利用することがおすすめです。

以下にブランクのある女性におすすめの転職サイトをご紹介しますので、ぜひ登録しましょう。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位マイナビエージェント
約1万5,500件

4.1

4.3
2位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
3位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
4位パソナキャリア
約2万7,400件

4.0

4.2
5位type女性の転職エージェント
約8,100件

3.6

3.6
6位DYM就職非公開
4.0

3.8

1位. マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

2位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

3位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

4位. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5位. type女性の転職エージェント|女性特化で首都圏に強い

type女性の転職エージェント』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

2005年から、女性に特化した転職サイトの『女の転職@type』を運営しており、女性の転職支援については10年以上の歴史があり、女性が働きやすい案件を大量に保有しています。

女性のアドバイザーを中心に、職種ごとに専門チームを作り女性の転職支援をしているため、細かなアドバイスを受けたい女性におすすめです。

また実際に、『type女性の転職エージェント』を利用して転職した方の約71%が年収UPに成功しています。

特に、「販売・サービス・事務」や「バックオフィス」など、職種ごとに専門のアドバイザーがいるので、非常に頼もしい転職エージェントと言えるでしょう。

type女性の転職エージェント公式サイト:
https://type.woman-agent.jp

6位. DYM就職|女性のキャリアアップを叶えるなら

DYM_女性_LP画像

DYM就職』はキャリアアップを考える女性の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

3-5. 【年代別】女性におすすめの転職サイトとその選び方

年代が変わるにつれて、企業側が転職者に求めることも、転職者が企業に求めることも異なります。

そのため、ここでは第二新卒、20代、30代、40代、50代の5つに年代を分け、それぞれが転職サイトを選ぶ際に、どのようなことに気を付ければ良いかと、利用すべき転職サイトをまとめました。

⑴ 第二新卒の転職におすすめ

第二新卒の方はまず「仕事に何を求めるのか」「どんな職場で働きたいか」をしっかりと整理することが大切です。

そのため、自分の経験をしっかりと深掘って聞いてくれる、サポート力の高い転職サイトを選ぶようにしましょう。

下記の転職サイトは第二新卒のサポートを得意としているので、ぜひ登録しましょう。

転職サイト名求人数提案力サポート力
1位doda
約5万6,600件

3.9

3.8
2位リクルートエージェント
約9万8,300件

3.6

3.5
3位ハタラクティブ非公開
3.6

4.1
4位ワークポート
約1,900件

3.7

4.2
5位マイナビジョブ20’s
約1,500件

3.8

4.0
6位DYM就職非公開
4.0

3.8
1位. doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

2位. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

3位. ハタラクティブ|第二新卒の転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、大手マイナビが運営する『マイナビジョブ20's』や、TVCMで話題の『DYM就職』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

4位. ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

5位. マイナビジョブ20’s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビエージェント 評判マイナビエージェントは、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

ほぼすべての人気企業が新卒採用で「マイナビ」を使う背景から、転職領域においても求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

特に、ココでしか第二新卒の募集を出していない人気企業も多数存在するので、20代であれば必ず登録したい転職エージェントです。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

6位. DYM就職|女性のキャリアアップを叶えるなら

DYM_女性_LP画像

DYM就職』はキャリアアップを考える女性の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

⑵ 20代の転職におすすめ

20代で転職する方には、「今までとは異なる業界で働きたい」という場合が多いです。

そのため、業界ごとに専門のアドバイザーがいる大手総合転職サイトを選ぶのが良いでしょう。

こんな人におすすめ転職サイト名求人数サポート力
全ての20代マイナビエージェント
約1万5,500件

4.3
doda
約5万6,600件

3.8
社会人5~6年目以上の方リクルートエージェント
約9万8,300件

3.5
パソナキャリア
約2万7,400件

4.2
非正規雇用から正社員に挑戦する方

ハタラクティブ非公開
4.1
DYM就職非公開
4.0
マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

ハタラクティブ|第二新卒の転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

2000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイト:
https://hataractive.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、大手マイナビが運営する『マイナビジョブ20's』や、TVCMで話題の『DYM就職』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

DYM就職|女性のキャリアアップを叶えるなら

DYM_女性_LP画像

DYM就職』はキャリアアップを考える女性の正社員就職に強みのある転職エージェントです

エージェントが書類選考をスキップして面接のセッティングをしてくれるため、経歴に自信のない方でも有利に転職活動を進めることができます。

また、転職先が決まるまで面接練習や書類の添削、服装の指導といったサポートをしてくれます。

気になった方はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

DYM就職公式サイト:
https://www.dshu.jp/

⑶ 30代の転職におすすめ

30代女性だと、経験がある程度身に付いているため、スキルアップのために転職を考える場合や、結婚や出産を見越して、家事や育児と両立しながら働きたいと考える場合があるかと思います。

後者の方については、一度派遣や契約社員などの非正規雇用で働くと再び正社員として働くことは難しくなるので、自分の人生にあった働き方は何か、よく考えて転職活動を行う必要があります。

以下では、30代女性の幅広いニーズに応えてくれる、転職サイト5社を厳選して紹介しています。

こんな人におすすめ転職サイト名求人数サポート力
全ての30代マイナビエージェント
【女性版】

約1万5,500件

4.3
doda
約5万6,600件

3.8
キャリアアップしたい方キャリアカーバー
約5万6,500件

3.5
パソナキャリア(ハイクラス)
約2万7,300件

4.1
正社員以外を考えている方スタッフサービス
約1万300件

4.0
マイナビエージェント【女性版】|女性コンサルタントが多くサポートが充実

女性の転職』は、マイナビエージェントが運営する女性のための無料転職サービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しており、その公開求人数は7,000件、非公開求人の数は2万件と、業界高水準となっています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい方は、ぜひ『女性の転職』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

⑷ 40代の転職におすすめ

40代では、子育て等の事情があり、「転職したくても希望条件が多くてなかなか案件が見つからない…」という場合もあります。

また、40代女性の労働状況は、正社員よりもパート、契約社員のような非正規社員が多いのが現状です。

そのため、契約社員やパートタイムも視野に入れることで、転職がしやすくなるのでおすすめです。

一方で、業界への専門性や、能力を持っている方は、現場第一線での活躍を期待され、正社員として転職できる可能性もあります。

このような、40代女性の多様なニーズに応えてくれる転職サイトは、以下の通りです。

こんな人におすすめ転職サイト名求人数サポート力
全ての40代doda
約5万6,600件

3.8
リクルートエージェント
約9万8,300件

3.5
キャリアアップしたい方キャリアカーバー
約5万6,500件

3.5
パソナキャリア(ハイクラス)
約2万7,300件

4.1
正社員以外を考えている方スタッフサービス
約1万300件

4.0
doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

⑸ 50代の転職におすすめ

50代では子育て等が一段落し、まとまった時間を取れるようになったことで、復職したいと考える方が多くいるかと思います。

ただ、50代女性の労働状況は、正社員よりもパート、契約社員のような非正規社員が多いのが現状です。

そのため、契約社員やパートタイムも視野に入れることで、転職がしやすくなるのでおすすめです。

一方で、業界への専門性や、能力を持っている方は、現場第一線での活躍を期待され、正社員として転職できる可能性もあります。

このような、50代女性の多様なニーズに応えてくれる転職サイトは、以下の通りです。

こんな人におすすめ転職サイト名求人数サポート力
全ての50代パソナキャリア
約2万7,400件

4.2
doda
約5万6,600件

3.8
キャリアアップしたい方キャリアカーバー
約5万6,500件

3.5
ビズリーチ
約4万1,200件

3.4
正社員以外を考えている方スタッフサービス
約1万300件

4.0
パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

3-6. 【都道府県別】女性におすすめの転職サイトとその選び方

転職サイトを選ぶ際には、あなたのお住いの地域に支店があるか、また、希望勤務地の求人を多く保有しているかどうかを確認することが大切です。

以下では、サポート体制が充実している転職サイトの中でも、大阪・横浜・名古屋・福岡に支店があり、これらの地域における求人数が多い転職サイトをご紹介していきます。

⑴ 東京での転職におすすめ

「地元東京に特化した転職サイト」は数自体が少なく、かつ「大手転職サイト」であれば主要地域である東京の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

ですので、「東京に支店を持つ大手転職サイト」の中から、東京での求人数が多く、サポート体制が充実した転職サイトを以下でご紹介します。

こんな人におすすめ転職サイト名東京の求人数サポート力
全ての方doda2万2,300件
3.8
リクルートエージェント約4万3,800件
3.5
マイナビエージェント約7,500件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約3万3,100件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約1万2,800件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑵ 大阪での転職におすすめ

「地元大阪に特化した転職サイト」は数自体が少なく、かつ「大手転職サイト」であれば主要地域である大阪の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

ですので、「大阪に支店を持つ大手転職サイト」の中から、大阪での求人数が多く、サポート体制が充実した転職サイトを以下でご紹介します。

こんな人におすすめ転職サイト名大阪の求人数サポート力
全ての方リクルートエージェント9,500件
3.5
doda約6,700件
3.8
マイナビエージェント約1,900件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約6,100件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約2,300件
4.1
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑶ 神奈川での転職におすすめ

「地元神奈川に特化した転職サイト」は数自体が少なく、かつ「大手転職サイト」であれば主要地域である神奈川の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

ですので、「神奈川に支店を持つ大手転職サイト」の中から、神奈川での求人数が多く、サポート体制が充実した転職サイトを以下でご紹介します。

こんな人におすすめ転職サイト名神奈川の求人数サポート力
全ての方doda5,000件
3.8
リクルートエージェント約7,200件
3.5
マイナビエージェント約1,600件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約4,000件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約1,600件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑷ 愛知での転職におすすめ

「地元愛知に特化した転職サイト」は数自体が少なく、かつ「大手転職サイト」であれば主要地域である愛知の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

ですので、「愛知に支店を持つ大手転職サイト」の中から、愛知での求人数が多く、サポート体制が充実した転職サイトを以下でご紹介します。

こんな人におすすめ転職サイト名愛知の求人数サポート力
全ての方doda5,200件
3.8
リクルートエージェント約8,500件
3.5
マイナビエージェント約1,400件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約3,700件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約2,100件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑸ 福岡での転職におすすめ

「地元福岡に特化した転職サイト」は数自体が少なく、かつ「大手転職サイト」であれば主要地域である福岡の求人獲得には力を入れているため、それと比較すると見劣りしてしまう会社しかありませんでした。

ですので、「福岡に支店を持つ大手転職サイト」の中から、福岡での求人数が多く、サポート体制が充実した転職サイトを以下でご紹介します。

こんな人におすすめ転職サイト名福岡の求人数サポート力
全ての方doda3,000件
3.8
リクルートエージェント約4,200件
3.5
マイナビエージェント約700件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約2,500件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約900件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

マイナビエージェント【女性版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【女性版】』は、『マイナビエージェント』の女性に特化したサービスで、女性コンサルタントの多さや、サポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いです。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、一人一人に最適なアドバイスをしてくれます。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しています。

業界専任のキャリアアドバイザーによる、書類添削、面接対策など、しっかりと転職サポートを受けたい女性の方は、ぜひ『マイナビエージェント【女性版】』に登録しましょう。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

3-7. 【職種別】女性におすすめの転職サイトとその選び方

転職エージェントは、あなたが転職したい職種・業界の求人数・サポート体制が充実している会社を選びましょう。

各職種・業界別に、おすすめの転職サイトをまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

⑴ 事務系転職におすすめ

転職サイトには、個人経営のものから全国展開する大手まで幅広くありますが、事務転職であれば「大手総合転職サイト」と「派遣会社」を組み合わせて使うことがおすすめです。

なぜなら、事務は正社員よりも派遣の方が求人が多いため、両方を使うことで選択肢を増やしながら自分に合った職場を探すことができるからです。

ですので、事務の求人が多く、サポートが充実している転職エージェント・派遣会社を紹介していきます。

転職サイト名事務職求人数サポート力
転職エージェント

リクルートエージェント約3,700件
3.5
doda約1,700件
3.8

派遣会社
テンプスタッフ約7,400件
4.1
スタッフサービス約8,000件
4.0
ランスタッド約2,900件
4.0
リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

テンプスタッフ|圧倒的な求人数と女性への対応が高評価

<枠線画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる求人数は件と、『スタッフサービス』に次ぐ業界No.2の求人保有数です。

また、会社としての教育体制も整っており『担当者の質が高い』と評判なので、どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方にとって、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

ランスタッド|外資求人に強いランスタッド の派遣

ランスタッド

ランスタッドは、世界最大規模を誇る大手外資系派遣会社です

求人数は非常に豊富で、特に、事務に製造に強く、派遣先を探しているのであれば、必ず登録したい一社です。

また、外資系企業なだけあって、派遣求人・担当者の雰囲気などに違いがあるので、合う合わない判断するためにまずは話だけでも聞いてみるとよいでしょう。

公式サイト(事務):
https://www.randstad.co.jp/

公式サイト(工場):
https://www.randtad.co.jp/

⑵ 企画・マーケティング系転職におすすめ

ここでは、企画・マーケティング系の求人数が多く、転職前後のサポートが手厚い転職サイトを紹介します。

企画・マーケティング系転職でのキャリアアップまで、幅広く対応しているので、少なくとも2社登録するのがおすすめです。

こんな人におすすめ転職サイト名企画・マーケティング系
求人数
サポート力
全ての方doda約7,300件
3.8
リクルートエージェント3,400件
3.5
ワークポート約1,200件
3.8
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約5,600件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約2,000件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑶ クリエイティブ系転職におすすめ

クリエイティブ系転職については、クリエイティブ系の転職に特化したエージェントが多くあります。

これらのエージェントにはクリエイティブ系での就業経験のあるキャリアコンサルタントが多いため、大手総合転職サイトより専門的なアドバイスを受けられることが多いです。

一方で、大手総合転職サイトの方が求人数は多いので、ここではクリエイティブ系転職におすすめの大手総合サイトと特化型サイトの両方を紹介します。

転職サイト名クリエイティブ系求人数サポート力
大手総合サイトリクルートエージェント6,900件
3.5
doda約2,100件
3.8
ワークポート約1,100件
3.8
クリエイティブ系
特化型サイト
レバテックキャリア約6,700件
4.0
マイナビクリエイター約1,600件
3.9
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

ワークポート|第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

レバテックキャリア|ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

マイナビクリエイター|マイナビ運営のWeb・ゲーム業界専門エージェント

マイナビクリエイター』は、マイナビが運営するWeb・ゲーム関連職「専門」の転職支援サービスです。

Web・ゲーム関連職の転職支援サービスを専門に行うマイナビクリエイターでは、これまでの実績から得た転職ノウハウ、業界とのネットワーク、豊富な求人情報などを生かした、手厚いサポートを提供しています。

また、利用者からの評判が特に高かったのがポートフォリオ作成の支援で、業界出身者から企業側の視点でアドバイスをもらえます。

得意領域:Webデザイナー・グラフィックデザイナー ・UIデザイナー・CGデザイナー

マイナビクリエイター公式ページ:
https://mynavi-creator.jp

⑷ 販売・フード系転職におすすめ

販売・フード系転職については、販売・フード系の転職に特化したエージェントが多くあります。

これらのエージェントには販売・フード系での就業経験のあるキャリアコンサルタントが多いため、大手総合転職サイトより専門的なアドバイスを受けられることが多いです。

一方で、大手総合転職サイトの方が求人数は多いので、ここでは販売・フード系転職におすすめの大手総合サイトと、飲食・アパレルの特化型サイトを紹介します。

転職サイト名販売・フード系求人数サポート力
大手総合サイトリクルートエージェント6,900件
3.5
doda約2,100件
3.8
アパレル特化型サイト
クリーデンス約400
4.2
エラン約1,600件
3.8
飲食特化型サイトクックビズ約4万1,000件
4.0
フーズラボ・エージェント非公開
3.9
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

クリーデンス|アパレル業界を志望する全ての人におすすめ

クリーデンス』は、人材大手のインテリジェンスが運営するアパレル専門転職エージェントです。

アパレル・ファッション業界を志望するすべての方におすすめで、サポートの質や案件数はすべての職種に強く、特にパタンナー・デザイナーを志望している場合は他者と比べても案件数が豊富です。

サポート体制にも定評があり、専属担当となるキャリアアドバイザーは、アパレル・ファッション業界や人材業界出身で、国際資格として任命された、GCDF(※)の資格取得者も多数在籍しています。

業界動向を把握し、これまでの実績が培ったノウハウを活かして、求人のご提案から転職成功までをサポートしてくれます。

また公開案件のクリーデンスでは、約3〜4倍の非公開案件を持っています。

その理由として、

  • 新規プロジェクトなど、企業・ブランドの戦略上公開できない求人
  • 特別なスキルや経験をお持ちの方が必要な、専門性の高い求人
  • 急募のため掲載する余裕がない求人 など

登録して、実際に相談してみると、あなたの望みにぴったりマッチする優良案件に出会える能性が高いです。

※「GCDF」とは、個人のキャリア支援のために生まれた米国認定資格で、現在では世界的に採用国が増え、日本でもニーズが高まっています。

クリーデンス公式ページ
https://crede.co.jp

エラン|老舗のアパレル業界専門の転職エージェント

スクリーンショット 2015-11-15 23.23.42

エラン』は老舗のアパレル業界専門の転職エージェントです。

アパレル業界出身のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれ、サポートの質は大変優れています。

店舗・販売の求人数はもちろんですが、デザイナーやパタンナーの求人も多く扱っているので、専門職を志望の方には特におすすめです

職種別の職務経歴書フォーマットを提供・添削してくれたり、面接をするときは事前のアドバイスをしてくれるのはもちろん、場合によっては面接本番に同席してくれます。

エラン公式サイト:
https://www.elan-jp.com

クックビズ|顧客満足度96%以上の飲食専門転職エージェント

クックビズ』は、飲食業界の転職支援に特化したエージェントで、全国の求人に対応しています。

月収35万円以上の求人をたくさん取り扱っているのが特徴で、1万5,000件以上の求人の中からあなたに合った飲食業界の求人企業を紹介してくれます。

親身な対応はもちろんのこと、転職後も専任のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれます。

さらに、クックビズでは転職お祝い金として3万円がもらえるので、飲食業界への転職を考えている方は、ぜひ登録しましょう。

クックビズ公式サイト:
https://cookbiz.jp/

フーズラボ・エージェント|好条件の求人多数

フーズラボ・エージェント』は、首都圏・関西の飲食業界求人に特化した転職エージェントです。

「給料35万円」「年収400万円〜年収500万円」「週休2日」「ボーナスあり」などの優良求人が多いのが特徴です。

また、年間5,000名の転職相談実績があり、飲食業界転職エージェント満足度第1位を獲得しています。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)で飲食業界への転職を考えている方は、ぜひ登録しましょう。

フーズラボ・エージェント公式サイト:
https://foods-labo.com/

⑸ 営業系転職におすすめ

ここでは、営業職の求人数が多く、就職前後のサポートが手厚いエージェントを紹介します。

未経験での営業転職からキャリアアップまで、幅広く対応しているので、少なくとも2社登録するのがおすすめです。

こんな人におすすめ転職サイト名営業系求人数サポート力
全ての方doda約1万件
3.8
リクルートエージェント2万4,500件
3.5
マイナビエージェント 約2,500件
4.3
キャリアアップしたい方キャリアカーバー約5,600件
3.5
パソナキャリア(ハイクラス)約3,800件
4.1
doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

マイナビエージェント【営業職版】|初めての転職に強く20代実績No.1

マイナビエージェント【営業職版】』は、新卒領域で有名な『マイナビエージェント』が運営する、営業職に特化したサービスです。

ベンチャーから大手まで求人数が豊富で、特に転職を検討する20~30代におすすめです。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

マイナビエージェント【営業職版】公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア(ハイクラス)|年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

⑹ IT・Webエンジニア転職におすすめ

IT転職については、IT人材の転職に特化したエージェントが多くあります。

これらのエージェントにはエンジニア経験のあるキャリアコンサルタントが多いため、大手総合転職エージェントより専門的なアドバイスを受けられることが多いです。

一方で、大手総合転職エージェントの方が求人数は多いので、ここではIT転職におすすめの特化型・大手総合エージェントを紹介します。

転職エージェント名IT系求人数サポート力
IT特化型エージェントマイナビIT約5,600件
3.9
レバテックキャリア約2,500件
4.0
ワークポート約2万4,600件
3.8
大手総合エージェントdoda約1万500件
3.9
リクルートエージェント約4万600件
3.5
マイナビIT|サポート体制が充実

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、大手人材会社マイナビが運営する「IT・Web業界」に特化した転職エージェントです。

特に、サポートの手厚さに定評があり、IT転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削といったポイントを個別にアドバイスしてくれます。

求人については、IT・Web業界の中小企業から大手企業まで豊富に保有しているため、理想の転職を叶える魅力的な会社に出会えたとの声も多いです。

IT転職を考える全ての方におすすめできる転職エージェントですので、ぜひ登録してみてください。

公式サイトから登録する
https://mynavi-agent.jp

対象

職種:エンジニア / 営業 / ITコンサルタント / プロジェクトマネージャー

地域:全国

レバテックキャリア|首都圏、関西、福岡のITエンジニア・クリエイターは登録すべし

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

ワークポート|第二新卒や未経験から目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

doda|求人数No.1・転職サポートが評判

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

⑺ 医療・福祉転職におすすめ

ここでは、医療・福祉系の中でも、薬剤師、看護師、介護士、保育士、管理栄養士について、求人数が多く、就職前後のサポートが手厚い特化型エージェントを紹介します。

各分野について2社ずつ紹介していますが、これらは特におすすめの2社になっているので、両方とも登録するのがおすすめです。

転職サイト名医療・福祉系求人数サポート力
薬剤師特化型サイト薬キャリ3万300件
4.3
ファーマキャリア約3万4,800件
3.9
看護師特化型サイト看護roo!約5万2,100件
4.1
看護のお仕事約15万6,600件
4.0
介護特化型サイト
きらケア派遣約2,700件 
4.2
かいご畑約9,800件
4.1
保育士特化型サイトほいくちゃんねる9,000件
4.2
保育ひろば4,600件
4.3
管理栄養士特化型サイト栄養士のお仕事1,600件
3.9
栄養士転職ナビ3,400件
3.5
薬キャリ(エムスリーキャリア) | 求人数が多く、交渉力が強い転職エージェント

薬キャリ

『薬キャリ』は、SONYグループが分社してできた薬剤師転職支援サイトです。

15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

その特徴は何と言ってもオールマイティさです。

また、転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。

病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

さらに、『200人の口コミ比較でわかった薬剤師転職おすすめランキング』によると、転職サポートが抜群にスピーディな事が分かりました。

転職できるまでのフォローが丁寧という口コミも多く、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみることをおすすめします。

口コミ・評判
T. K. さん(20代後半)
調剤薬局→ドラッグストア
初めての転職で薬剤師転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。
登録後、すぐに電話と求人を頂け、その後の対応も大変スピーディでした。転職しようと考えていた求人をいくつか伝えると、「◯◯は職場環境が厳しいのでおすすめしない」と内情も教えて頂けました。
なにより担当の方が親身に対応してくれたのでスムーズに転職することができました。

公式サイトを見る
https://pcareer.m3.com/

ファーマキャリア | 優秀なコンサルタントによるオーダーメイドでの提案力が強み

『ファーマキャリア』は、薬剤師専門の転職エージェントで、希望に合わせた好条件求人をオーダーメイドで提案してくれることが特徴です。

求人数は全部で約25,000件ほどあり、電話対応可なのでいつでも気軽に相談できます。

ファーマキャリアには、優秀なコンサルタントが揃っており、一人ひとりがより満足のいく転職を実現するために、非常に親身なサポートを実施しているので、ぜひ登録しておきましょう。

公式サイトを見る:
https://pharmacareer.jp

看護roo!|看護師さん利用満足度No.1

看護roo!

看護roo!』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質への評価が高いです。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

運営会社株式会社クイック
対象地域主要都市圏
オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
公開求人数約3.7万
公式ページhttps://kango-roo.com/
看護のお仕事|求人多数で選択肢の幅が広い!

看護のお仕事』は日本最大級の看護師向け転職サービスです。

医療業界に詳しい担当者が今の職場の悩みや、「辞めていいのか」ということについても親身に相談に乗ってくれるとのことで、求人・サポート共に看護師さんからの評価が非常に高くなっていました。

また、求人票に書いてない内部情報を教えてくれたり、入職まで手厚くサポートしてくれるなど非常に心強い存在です。

ちなみに、派遣の求人に関しても『看護のお仕事(派遣版)』という特設ページがあるくらい力を入れていて、派遣の求人を探す方にもおすすめです。

運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域全国
公開求人数約5.3万
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp
きらケア派遣|スピーディなサポートが好評!

きらケア介護派遣』は、レバレジーズキャリアが運営する派遣サイトです。

最大の魅力は、大元のレバレジーズ株式会社の正社員同等の福利厚生を受けられることで、要件を満たすと有給も付与されます。

さらに、数多くの職種、就業形態、そして提供サービスのなかから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーからスピーディーに紹介してもらえるのが嬉しいサービスです。

面接の予定調整や、労働条件交渉のサポートも受けられるので、場所は良いのに賃金が…といった不満点も解消してから就業することが可能です。

公式サイト:
https://job.kiracare.jp/

かいご畑|未経験の方でも安心して利用できる

カイゴナビ派遣』は派遣求人に特化したサイトで、24,000件と非常に多くの求人を保有しています。

カイゴナビ派遣の基準のもと、信頼できる会社を厳選して紹介してくれるので、安心して利用することができます。

登録自体も簡単に行えますので、まずは気軽に登録してみるといいでしょう。

ほいくちゃんねる|面接対策など真摯にフォローしてくれる

ほいくちゃんねる』は首都圏の求人が多く、該当する地域(東京・神奈川・千葉・埼玉)で転職したい方にはおすすめのサービスです。

当然ですが、キャリアアドバイザーは保育業界に精通しており、保育園の雰囲気や良い点悪い点を伝えてくれるので、自分の希望条件に合った職場を見極めることができます。

また、アドバイザーはお仕事の紹介や面接の調整、入職アドバイスなど手厚いサポートを施してくれます。

求人数14,700件以上
地域首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
雇用正社員、契約社員、非常勤・パート
公式ページhttps://hoikuchannel.com
保育ひろば |1人ひとりに親身に向き合ってサポートしてくれる

 

保育ひろば』は、なるべく早く転職したい方におすすめの転職サイトです。

全国に拠点を有し、経験豊富な地域専属のコンサルタントが全国4万件以上の施設から、あなたの希望条件に合う職場をスピーディーに紹介してくれます。

他にも、コンサルタントは、自己PRや面接対策、転職の手続き、条件交渉など、充実したサポートをしてくれます。

また、保育ひろばには、「ちほいく」という特徴的なサービスがあります。これは、地方在住の保育士が首都圏での就活をする際のお手伝いをしてくれるうれしいサービスです。

求人数14,600件以上
地域全国
雇用正職員、派遣、パート
公式ページhttps://hoiku-hiroba.com
栄養士のお仕事|栄養士転職サービスNo.1


栄養士のお仕事』は非公開求人の多さと詳細な求人情報が頼りになる、栄養士・管理栄養士におすすめの転職サービスです。

求人検索では、常時3,000件を超える公開求人と出会うことができます。

一方で、栄養士のお仕事で取り扱っている求人の大半は非公開求人であり、非公開求人の中には好条件であったり素早く転職が可能な急募案件などが多数含まれています。

履歴書の添削や面接対策などのサポートも万全で、キャリアアドバイザーの質の高さも評判です。

栄養士のお仕事公式サイト:
https://eiyoushi-shigoto.com/

栄養士転職ナビ|手厚いサポートが評判

栄養士転職ナビ』は栄養士・調理師の転職を専門的に支援しており、保育園・病院・給食会社など色々な職場への転職が可能です。

業界専門のコンサルタントによるサポートを受けながら二人三脚で転職活動を進めることもでき、自分では行いにくい給与の交渉なども任せることができます。

非公開求人も多数登録されており、ここでしか見つからない求人を紹介してもらえる可能性も十分にあります。

栄養士転職ナビ公式サイト:
https://eiyoushi-tensyoku.com/

3-8. まずは一人で情報収集をしたい方におすすめ

ここでは、一人で情報収拾をしたい方に向けて、コンサルタントがつかない求人型転職サイトをご紹介します。

求人数が多く評判の良い転職サイトは、以下の通りです。

転職サイト名求人数
リクナビNEXT約4万100件
doda約5万7,200件
type約1,700件
リクナビNEXT|リクルート運営の転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『ビズリーチ』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

doda|求人数No.1の総合転職サイト

doda』は「転職サイト」と「転職エージェント」の2つのサービスを提供しています。

doda転職サイトは10万件以上の求人を保有しており、希望に合った会社を見つけることが可能です。

ただし、手軽に一人で転職活動を行いたいのであれば、転職サイトがおすすめですが、基本的にはサポートの手厚い『doda転職エージェント』を利用するのがおすすめです。

doda公式サイト:
https://doda.jp

type|優良企業を多数紹介してくれる

type』は、東証一部上場の株式会社キャリアデザインセンターサイトが運営する求人型サイトです。

求人数はもちろん、サイトの操作性が非常に良く『リクナビNEXT』と同様の人気度です。求人の幅を広げるためにも、登録しておきましょう。

また、Typeは転職サイトだけではなく、エージェントサービスも提供しているので、サポートの手厚い『type転職エージェント』の利用もおすすめです。

type公式サイト:
https://type.jp/

4. 転職サイトを利用する際に注意すべき8つのポイント

この章では、転職サイトをより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

  1. 転職サイト登録前に、自身が転職で解決したい問題を言語化しておく
  2. 転職サイトは1社だけでなく、複数登録する
  3. 転職時期は最短可能日程で答える
  4. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  5. 経歴やスキルに嘘をつかない
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査
  8. 担当コンサルタントに紹介求人の懸念点を伝え、必要があれば面接時に確認する

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. 転職サイト登録前に、自身が転職で解決したい問題を言語化しておく

まずは転職サイト登録前に、自己分析・キャリアの振り返りにより、自身が転職で解決したい問題を言語化しておきましょう。

これを行うことで、転職サイト登録後の初回面談の質が向上したり、自身の要望に沿った求人紹介をしてもらいやすくなります。

なお、言語化しておくべきことは以下内容です。

  • 転職の目的・理由(なぜ転職したいのか)
  • 転職後の将来像(仮に転職に成功したとして、5年後、10年後にどんな自分になっていたいか)
  • 転職の必要性(今の会社では実現できないことなのか、必ず転職しなければいけないのか)
  • 転職に求める条件(仕事内容・社風・年収など)

自己分析の方法に関しては「プロ直伝!転職成功に導く自己分析4ステップ【シート付】」コラム内でシート付きにてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Point-2. 転職サイトは1社だけでなく、複数登録する

転職サイトは1社だけではなく、複数登録することをおすすめします。

実際、「リクナビNEXT」によると、転職活動を行った方は平均2~3社登録をしているという調査結果が出ていることに加え、複数登録することで以下2点のメリットがあるからです。

  • 独占求人をカバーできる
  • 自分に最適なキャリアコンサルタントを選べる

それぞれ解説していきます。

メリット①. 独占求人をカバーできる

転職サイトには、その転職サイトでしか取り扱っていない「独占求人」が存在しております。

そして、独占求人を広範囲に集めるには、以下のように複数サイトに登録することが必要です。

また、ネット上には、「転職サイトは1つに絞るべき」という主張もありますが、応募段階では無理に絞らない方が良いです。

転職サイト登録の段階ではまず複数登録をすることで、できる限り可能性を広げておくようにしましょう。

メリット②. 自分に最適なキャリアコンサルタントを選べる

転職サイトを活用する場合に重要なのは、いかに自分に合ったキャリアコンサルタントに担当してもらうかです。

実際、自分に合ったキャリアコンサルタントからサポートを受けた方は、転職活動の成功率や転職後の満足度も高い傾向があります。

そのため、最初の登録で最低でも2~3社以上に登録して実際に面談を行った上で最適なキャリアコンサルタントを見つけ出すようにしましょう。

Point-3. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-4. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-5. 経歴やスキルに嘘をつかない

経歴やスキルに関しては、嘘をつかずに正直に話をすることをおすすめします。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされたり、転職後に嘘が発覚して問題になることがあります。

もし自身の経歴やスキルで負い目に感じていることがあれば、一度転職コンサルタントに正直に話をし、企業向けにどう伝えるかを一緒に考えてもらえるようお願いしてみてください。

優秀なコンサルタントであれば、企業側の心象を悪くしない形で伝える方法を考えてくれるはずです。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

応募先の企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

その結果、応募先の採用担当者・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえありますので、注意しましょう。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

担当コンサルタントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

転職後に後悔しないように、社員・利用者双方からの口コミを見て、紹介された会社の実態を徹底調査するようにしましょう。

Point-8. 担当コンサルタントに紹介求人の懸念点を伝え、必要があれば面接時に確認する

口コミサイトで紹介求人に関する懸念点が出てきたら、その内容を担当コンサルタントに質問し、懸念点を払拭するように努めましょう。

企業への理解が深いコンサルタントであれば、質問に答えてくれるはずです。

もし質問に答えてくれなかった場合は、面接で採用担当者に確認することとなります。

但し、下手に質問すると企業側からの心象を悪くすることにつながるため、事前に担当コンサルタントと質問の仕方をすり合わせておくようにしましょう。

5. 転職サイトに関する口コミ評判一覧【2020年最新版】

本章では、全ての女性におすすめの転職サイトに関する口コミをご紹介します。

「出典:Twitter」と記載されているもの以外は、全て当サイトが転職者対象に実施したアンケート調査で得られた口コミ・評判になります。

5-1. マイナビエージェント

口コミ・評判

営業・30代前半・男性・800万台
総合評価:★★★★☆4

担当の人の対応がとても素晴らしかった。話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、他のエージェントさん達よりも心強かったです。

特に、初めての転職だったので職務経歴書・履歴書が不安だったのですが、丁寧に添削してくれたのが印象に残っています。

またお世話になる機会があったら、その担当さんにお願いしたいと思っています。

口コミ・評判

ホテル・20代後半・女性・年収200万台
総合評価:★★★★★5

マイナビの一番よかったところは、履歴書、職務経歴書を送ると、「もうちょっとこうすればよくなりますよ」など優しく的確にアドバイスをくれたところです。

応募したところはほとんど書類で落とされることはなかったので、プロに依頼してよかったなと。正解でした。

口コミ・評判

SE・40代前半・男性・500万円台(20歳)
評価:★★☆☆☆2
私がいくつか利用した転職エージェントの中でマイナビエージェントも、もちろん利用しました。
こちらのエージェントは、私に合う職種と言うよりも、 私にあうこだわりの条件と合う求人が少なかったように感じました。

口コミ・評判

コンサル・30代前半・男性・年収900万台
総合評価:★★☆☆☆2

登録したもののほとんど記憶にないエージェント。

確か、Rとか他社と比べて、求人の量も質が低かった記憶がある。

紹介してもらったものの応募してないので、サポートなどがどうかはわからない。

 

5-2. doda

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。

常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

口コミ・評判

広告代理店・30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

求人の質と量:他の転職サービスと比べても大企業だけでなく中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすいです。

提案力:専門のプロがサポート体制についてくれたので、求人説明もわかりやすくよかったです。

他社ではあまり案件を紹介してもらえず門前払も数社ある状況で、これだけ提示してくれたのは本当にありがたかったです。 サポート体制:独自システムや他にないデータノウハウなどを駆使した転職サポートから転職後のフォローまでしてくれるのが他にない良い点です。

口コミ・評判

法人営業・30代後半・男性・年収700万台
総合評価:★★★☆☆2

悪かった点は、こちらからウェブ上で自分で検索できる求人情報の質が悪いことです。

量はかなりたくさん検索可能なのですが、名前も知らないような企業の募集がほとんどですので、大手を目指している方には物足りないと思います。

また、正社員ではない求人もかなり多く、年収面、待遇面を見ても悪質なものが多々あります。ウェブ上で探すのではなく、キャリアカウンセラーに求人を紹介してもらうことをおすすめします。

口コミ・評判

法人営業・ 30代前半・女性・年収500万台
評価:★★★★☆4

面接対策のスキル講習などサポートは素晴らしかったです。しかし求人数は多いが、質はあまりよくなく、自分が探しているものと違う案内や大量のスカウトがたまり面倒だった。

サポートに関して言うと、面談の日程も都合がつくことが少

5-3. リクルートエージェント

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

口コミ・評判

コンサル・ 30代前半・男性・年収800万台
評価:★★★★☆4
志望先が外資系で、特殊な面接をする業界だったため不安が大きかったが、過去の面接質問例を頂いたり、実際に電話で練習に付き合ってくれたりと、本当によくして頂きました。
担当者は外資系には詳しくなかったものの、社内にいる詳しいコンサルタントの方を連れてきてくれました。
熱心さは他社に比べ物にならないです。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性 ・年収500万代
評価:★★★★☆4
担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。
その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。言葉を選ばずにはっきりいうと、うっとおしかったです。

5-4. パソナキャリア

口コミ・評判

営業・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

超がつくほど親身な対応をしてくれました。アドバイスも的を得ていて、細かく丁寧でした

求人も自分の求めていた条件を汲んでしっかりと見つけてくれましたし、面接対策もしっかりとしてくれました。

こういうのは担当のコンサルタント次第かと思いましたが、周りの友人もパソナで転職を決めており、評判もいいので全体としてレベルが高いのかと思います。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

よかった点は、キャリアカウンセラーによる非公開求人の質です。

他の転職エージェントも利用しましたが、最も質が良かったです。

具体的には、大手が多いところ、年収や福利厚生面ですぐれている会社が多いところが特によかったです。

悪かった点は、紹介される求人の数が他の転職エージェントに比べ少なめなところです。

口コミ・評判

技術職・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5
熱心に面談を何回も入れてくれて、進みたい方向性が見えてきたものの、入りたい業種の案件がパソナキャリアになくて結局他社で転職をしてしまった
担当者の方はとても良い方だったので残念でした。次に別の業種に挑戦するときはまた相談したいです。

口コミ・評判

Webデザイナー・20代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3
比較的IT業界全般には詳しいという印象を持ちましたが、私が希望していたWEBデザインに関する知識は「あれ?」という部分も多く不安になることもありました
具体的には、CSSなどの技術は知っているのものの、SASSなどの新しめの技術には「?」という顔をされたので、残念でした。

5-5. type女性の転職エージェント

口コミ・評判

不動産仲介・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

転職エージェントの老舗企業ということで、ある種の期待を持って利用し始めたのですが、取り扱っている量がとても多かったことに驚きました。

また質に関してもかなりこだわりがある様子で、紹介してもらった企業はしっかりした企業ばかりでした。

登録後の非公開求人の多さは大手に勝るのではないでしょうか。

口コミ・評判

人材コンサル・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

非公開求人がとても多い。

また、年収アップ転職にこだわりを持っていただき、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれた。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

厳しい条件で求人を探してもらいましたが、探せばあるものだなと思いました。

口コミ・評判

小売業・20代後半・女性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

面接練習では、本番を想定した質の高い練習をすることができました。練習の成果が本番でもうまく活かせたと思います。

また、普段もすごく細かくて丁寧な提案をしていただく事ができたと思っています。

私の性格とやりたいこと、職務経歴を考慮して、新しい提案を次々にしてくれました。

口コミ・評判

人事総務・20代後半・女性・ 年収400万台
総合評価:★★☆☆☆2

総合転職エージェントとして期待をしていたものの、案件が主要都市のものばかりで、自分の地元の案件はほとんど提案していただけませんでした。

また、職種にも偏りがあり、(私の経歴がそうだからかもしれないですが)営業の案件ばかりを紹介されました。

6. 【図解】転職サイト利用の流れ

本章では、転職サイトに登録後、何が起こるのかをご紹介します。

エージェント型転職サイトと求人型転職サイトで利用の流れが異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

6-1. エージェント型転職サイト利用の流れ

エージェント型転職サイト利用の流れは以下の通りです。

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

順に見ていきましょう。

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

6-2. 【図解】求人サイト型転職サイト利用の流れ

求人型転職サイトでは担当者がつかないので、応募企業の選定から最終交渉まで全て自分で行う必要があります。

以下で、求人サイト型転職サイト登録後の流れについて確認していきましょう。

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「リクナビ」と検索するとリクナビの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 求人を探す

求人型サイトで求人を探すときには、必ず「産休・育休取得実績あり」「アパレル」などのキーワードで検索しましょう。

というのも、その人に合った求人が見つけやすく、ミスマッチが起こりにくくなるからです。

そのため必ず、キーワードを入れて検索をかけるようにしましょう。

Step 3. 履歴書・職務経歴書を作成する

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を作成します。

履歴書と職務経歴書は混同されやすいですが、下記のような違いがあります。

履歴書職務経歴書
目的 内定後に保管するもの書類選考で使うもの
内容人事情報として保管する内容を書く書類選考に合格できる内容を書く
書く分量JIS規格のものに従う必ず「2枚」で書く
書き方PCでも手書きでもOK必ずPCで書く

また、フォーマットはそれぞれ以下の通りです。

◆履歴書

JIS規格履歴書

◆職務経歴書

職務経歴書_編年体式_サンプル

尚、履歴書・職務経歴書の書き方については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

Step 4. 毎週10社以上に応募する

10社以上応募と言うと多く感じるかもしれませんが、求人型転職サイトの求人は基本的に全てネットに公開されているため、良い求人があると応募者が殺到し、倍率が高くなりやすいです。

例えば、非常に人気のある案件だと、求人をオープンしたその日に200〜300人は応募があることもあります。

そのため、書類選考通過が厳しく、その分、数多くの求人に応募する必要があるのです。

Step 5. 面接対策をする

転職面接は、大まかには下記の4ステップにわかれます。

ですので、それぞれのステップについて、何を答えるのか準備しておく必要があります。

転職面接でよく聞かれる質問については、下記からダウンロードできる「転職面接での質問例99選」にまとまっているので、ぜひダウンロードしてください。

「転職面接での質問例99選」をダウンロードする

尚、面接の各ステップの対策については、以下の記事を参考に行いましょう。

Step 6. 企業との面接を行う

面接では、笑顔を見せつつ端的に質問に答えるようにすることが大切です。

また、面接会場到着から面接終了まで、それぞれ細かいマナーがあるので、下記のページを読んで、一つ一つ具体的に理解を深めましょう。

Step 7. 退職手続きを行う

内定が出た後は、希望通り退職するための準備をする必要があります。

民法上は退職の意思を表明してから2週間で会社を辞められる事となっていますが、引き継ぎ等をきちんと行うことを考えると、退職を上司に切り出すのは、1〜2ヶ月前が望ましいです。

また退職は、基本的に以下の3ステップで行います。

退職を切り出した後は、後には引き返せないケースがほとんどです。

つまり、最初からしっかりと計画を立てなければ、後悔の残る退職になってしまう恐れもあります。

そのため、以下の記事を参考に知識を付けた上で退職手続きに臨みましょう。

7. 【FAQ】女性の転職でよくある疑問と回答

女性の転職時によくある質問をまとめました。

Q1. 派遣経験しかなくても、正社員で転職できますか?

派遣経験しかなくても、正社員として転職することは可能です。

というのも、転職においては、「あなたのこれまでの経験を活かして、会社のために何ができるか」ということが、採用のポイントとなっているからです。

そのために、派遣社員としてこれまで経験してきたこと、身につけたスキルは、正社員採用においても十分アピールポイントになるでしょう。

Q2. 面接の服装、指定がない場合はスーツが良いのですか? 

服装について特に指定がない場合でも、スーツが一般的です。

新卒の就職活動のように、必ずしも黒やグレーである必要はありませんが、上下が揃っており、落ちついた色を着用するようにしましょう。

スカートにするかパンツにするか悩む人もいると思いますが、こちらに関しては、基本的にどちらでも問題ありません。

また、日ごろから社員が私服やオフィスカジュアルなど、ラフな格好で勤務している企業では、面接時も「私服でお越しください」「服装自由」と言われることもあります。

そのような場合は、上下揃いのスーツでなくてもジャケットを着るなど、清潔感があり、ビジネスマナーから外れていない格好を選ぶと良いでしょう。

Q3. 資格があれば転職で有利になりますか?

転職において最も大事なものは実務経験であり、資格はプラスαにすぎません。

もし、あなたが資格取得を考えているのであれば、実務経験につながるものだけを取得することをおすすめします。

資格については「女性のための転職・復職に有利になる業界別資格12選」にまとめてありますので参考にしてください。

それ以外の方は、資格取得で時間を浪費するよりも、転職エージェントに相談しましょう。

Q4. 育休を取って今の職場に復帰するか、辞めてパートを始めるか迷ってます。

まずは、今の会社の子育て支援に対する姿勢や職場環境を、客観的に考えてみることが必要です。

「育休明けに職場復帰した人がほとんどいない」ということであれば、子育てに理解のある、お母さんにとって働きやすい職場とはいえないかもしれません。

そうしたケースの場合は、あえて現在の職場に固執せず、パートという選択肢を選ぶことで、子育てと両立しながら働きやすくなるでしょう。

Q5. 子持ちの女性は転職に不利でしょうか?

子育てのために働ける時間に制約がある場合、転職で不利になる傾向があります。

そのため、転職エージェントに相談し、ママでも働きやすい求人を選ぶことをおすすめします。

特に、3章『3-4. 派遣・パートで働きたい主婦におすすめ』で紹介している転職サイトは、子育てと両立しながら働くお母さん方に評判ですので、ぜひ登録しましょう。

Q6. 転職先に育休・産休制度があるか不安です。

育休・産休制度の有無については、選考を受ける前に転職エージェントに確認しておきましょう。

待遇面や休暇の取りやすさなどについて確認を怠ってしまうと、転職後に「こんなはずじゃなかった…」とミスマッチを感じる可能性が高まります。

転職後の満足度を高めるためにも、育休・産休の有無に限らず、待遇面や福利厚生についてはしっかりと確認しておくのがおすすめです。

Q7. 子供を育てながら、正社員として働きたいです。

子供がいるから採用されないということはありませんが、残業や休日出勤のある企業の場合、勤務要件を満たさなければ、不採用になるケースはあります。

正社員であれば、長期雇用が前提になりますので、どれだけ応募企業への思いがあり、貢献できる人材かという点も見極めています。

ですので、自己PRでは、面接官にあなたがその会社で活躍している姿をイメージさせることがポイントです。

Q8. 女性向け転職フェアについて教えてください。

<カオスマップ>転職イベント

転職フェアとは、転職イベントの良いところを1日ですべて体感できる転職希望者向けのイベントのことです。

実際、転職フェアに参加すると、以下3つの転職イベントを1日にまとめて受けることができます。

  • 合同転職説明会
  • 転職セミナー
  • キャリアセミナー

尚、女性にも人気な転職フェアは以下の通りです。

効率的に転職活動を行いたい方は、ぜひ転職フェアも活用しましょう。

8. まとめ

女性におすすめできる転職エージェントについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

女性が転職を考える際には、結婚や出産、育児、配偶者の転勤といった家庭事情などを踏まえ、慎重に転職先を決定する必要があります。

そのため、女性ならではのアドバイスをもらうことができ、ニーズに合う求人を紹介してもらえる転職サイト・エージェントを選ぶことが、何よりも大切です。

転職を考えている女性は、まず以下の転職エージェントに登録しましょう。

全ての女性におすすめの転職エージェント

あなたの転職活動が上手くいくよう、心から願っています。