IT転職エージェントおすすめランキングTOP10|全25社から職種別に厳選

IT業界の転職を考えている方の中には、

  • 「IT業界に強い転職エージェントを知りたい」
  • 「転職エージェントは、種類が多くてどれを選べば良いか分からない」

という悩みを抱えている方も多いでしょう。

転職エージェントは、それぞれ特徴や強みが異なるため、IT転職を成功させるためには、年代やキャリア・職種・地域に合った転職エージェントを選ぶことが欠かせません。

そこでこの記事では、転職のプロとして数多くのIT転職をサポートしてきた私が、200人への口コミ調査と独自の分析を実施して、本当におすすめできるIT転職エージェントをランキング形式でまとめました。

<目次>

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職エージェントがわかり、IT業界の転職を成功させることができるでしょう。

1. IT転職エージェントおすすめランキングTOP10

IT系転職エージェント一覧_25社

実際に転職エージェント経由でキャリアチェンジを経験した方200人にアンケートを取得し、数あるIT転職エージェントの中から、以下の3点を基準に本当に満足度の高い転職エージェントをピックアップしました。

転職エージェントを評価する3つの基準

  1. IT求人の質・量:保有しているIT求人の量や質は十分かどうか
  2. 提案力:求職者にぴったりの提案をしてくれるかどうか
  3. サポート力:コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるかどうか

その結果、IT転職の分野で、特に利用者満足度の高かった転職エージェント10選は、以下の通りとなりました。

IT分野での総合的な評価が高い順に、ランキング形式で並べています。

ランキング転職エージェントIT求人数・質提案力サポート力
1位マイナビエージェント×IT
4.5

4.5

4.4
2位レバテックキャリア
4.3

4.2

4.1
3位ワークポート
4.3

4.0

4.0
4位GEEKLY
4.1

3.8

4.0
5位レバテックフリーランス
4.0

3.8

3.7
6位TechClips
4.0

3.7

3.7
7位キャリアカーバー
3.9

4.2

3.9
8位リクルートエージェント
4.0

3.8

3.9
9位パソナキャリア
4.0

3.9

3.8
10位doda
3.8

3.6

3.5

上位3エージェント(『マイナビエージェント×IT』、『レバテックキャリア』、『ワークポート』)は特に評価が高かったため、IT業界の好条件求人を集めるのであれば、すべて登録することを強く推奨します。

転職エージェント使いこなす最も大切なポイント

転職エージェントをうまく使い、IT転職を成功させるためには「複数の転職エージェントに登録する」ことが重要です。

転職エージェントを複数併用するメリットは、主に以下の2点です。

  1. IT転職に詳しい優秀なキャリアコンサルタントに担当してもらえる
  2. 各社が持つ非公開求人の中も検討することができ、選択肢が広がる

転職エージェントはすべて無料で利用することができますので、登録しておいて損はないでしょう。

3社以上の転職エージェントに登録して比べながら転職活動を進めていくのがおすすめです。

もちろん、「キャリア相談をした結果、やはり転職はやめておこう」と判断しても問題ありません。

さてそれでは、ここからはランキング上位の転職エージェントを1つずつ詳しく紹介していきます。

1-1. マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

求人数・質

4.5

求人情報の8割が非公開求人。

提案力

4.5

IT業界の専任のキャリアコンサルタントが、あなたにぴったりの求人を提案

サポート

4.4

「在宅ワークの仕事をしたい」「年収を上げたい」など、あなたのニーズを徹底的にヒアリング。

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍しており、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきやすいポイントについて個別にアドバイスをくれる点が大きな魅力です。

実際、700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケートの結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足したという声が散見されました

求人内容も、大手企業の案件から、新進気鋭のベンチャー企業まで、実に様々です。

幅広い選択肢の中から、自分の希望に合った求人を見つけることができるでしょう。

公式サイトから登録する
https://mynavi-agent.jp

対象

職種:エンジニア / 営業 / ITコンサルタント / 保守・運用

地域:全国

※未経験者を除く

マイナビエージェント×ITの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

インフラエンジニア・20代後半・女性・400万台
総合評価:★★★★★5

担当の人の対応がとても素晴らしかった。

話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、他のエージェントさん達よりも心強かったです。

特に、初めての転職だったので職務経歴書・履歴書が不安だったのですが、丁寧に添削してくれたのが印象に残っています。

またお世話になる機会があったら、担当のYさんにお願いしたいと思っています!

1-2. レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

<LP画像>レバテックキャリア

求人数・質

4.3

クリエイター系求人が多い。エンジニア転職なら登録必須

提案力

4.2

担当者が実際に就業現場に足を運び、情報収集している。リアルな情報を得られるのが特徴

サポート

4.1

書類の添削や企業ごとの面接対策などを実施。困ったときはLINEで相談することも可能。

レバテックキャリア』は、IT・Webに特化した転職エージェントです。

IT分野での転職では利用者から高い評価を受けており、特にエンジニア・クリエイター系職種への転職のサポート実績が多いのが特徴です。

700人を対象に行ったレバテックキャリアの評判に関するアンケートでは、「案件の質が高く、担当者の提案も最適だったため、満足のいく転職ができた」という声が多く見られました。

知識豊富なキャリアコンサルタントが、実際に現場に足を運び、現場のリアルな状況を把握しているので、提案の的確さにも定評があります。

特に首都圏、関西、福岡に強いので、対象地域にお住まいの方は必ず登録しましょう。

公式サイトから登録する
https://career.levtech.jp

対象

職種:エンジニア・クリエイター系職種

地域:首都圏、関西、福岡など

※未経験者を除く

レバテックキャリアの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

ITエンジニア・20代後半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に良かったです。

初回面談では自身の強み発見につながる鋭い質問を投げかけくれたり、真摯に今後のキャリア相談に乗って頂けました。

また、いざ選考に進んだ時は、企業別の面接対策も時間を作っていただき、みっちり対策をして頂きました。

他の転職エージェントと比べて、コンサルタントの質は圧倒的に高く感じました。

公式サイトから登録する
https://career.levtech.jp

1-3. ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

求人数・質

4.3

幅広い職種を網羅。未経験向けの求人も多数

提案力

4.0

豊富な求人の中から、厳選した案件を提案

サポート

4.0

15年以上にわたる転職支援により、積み重ねられたノウハウが魅力。

ワークポートは、15年以上にわたってIT業界の転職支援を行ってきた、実績のある転職エージェントです。

その実績に裏打ちされた、きめ細やかな対応が、ワークポートの大きな魅力です。

700人を対象に行ったワークポートの評判に関するアンケート」では、担当者の対応に満足したという評価が多く集まりました

IT業界の転職を熟知した担当者が、丁寧なヒアリングの上で、良質な求人をたくさん紹介してくれると好評でした。

ワークポートは、取り扱う職種の幅も広く、未経験からのキャリアチェンジも得意としています。

プログラミングスクールである『みんスク』を運営するなど、IT業界未経験の転職支援実績も豊富ですので、キャリアチェンジに不安を抱えている方は、登録しておくことをおすすめします。

公式サイトから登録する
https://workport.co.jp

対象

職種:エンジニア、クリエイター、営業・コンサル、Webマーケター

地域:全国

ワークポートの口コミ(抜粋)

ワークポートの口コミを以下掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代後半・男性・年収600万台
評価:★★★★★5

IT企業の求人であれば大手より優れていました。

提案について大手との違いで言えば、大手(リクルート・doda)は、最初の面談であれこれ聞いてきて、出し惜しみしながら案件を勧めてきますが、ワークポートは「この案件はどうでしょうか」「どういうところが違いますか」「では、こちらはいかがでしょう」と案件ベースで話をしていけるスタイルでした。

はやく次の転職先を決めたかったので、この提案方法はとても良かったです。

公式サイトから登録する
https://workport.co.jp

1-4. GEEKLY | IT・Web・ゲーム業界の転職なら

求人数・質

4.1

IT・WEB・ゲーム業界の質の高い求人を保有。

提案力

3.8

業界経験の深いキャリアコンサルタントが提案

サポート

4.0

就業先のカルチャーなど、事前に多くの情報を得られる。

Geekly』はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

特にゲーム関連の求人を多く取り揃えており、GREEやサイバーエージェントなどのメガベンチャー企業の求人も紹介してもらうことができます。

実際、「700人を対象に行ったGeeklyの評判に関するアンケート」でも、Web・ゲーム領域における求人数が多かったため、理想の転職先が見つかったという声が散見されています。

キャリアコンサルタントは業界経験者が担当しているため、IT業界ならではの転職ノウハウを得られる点も魅力の一つと言えるでしょう。

Geekly公式サイト:
https://geekly.co.jp

対象

職種:エンジニア、クリエイター、営業・コンサル、Webマーケター

地域:首都圏が中心

Geeklyの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

ゲームエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
評価:★★★★★5

レバテックキャリア、ギークリーとIT系に強いエージェントを利用しました。

それぞれの特徴として、レバテックキャリアは技術やプロジェクトへの知識・理解レベルが高く、ギークリーは業界構造や企業のポジショニングに詳しいという印象です。

私の場合は経営に関わりたかったので、IT・Web・ゲーム業界のベンチャーを狙って転職活動を進めましたが、紹介される企業数や求人内容から自分にはギークリーが合っていました。

ただ、レバテックキャリアも素晴らしかったので、個人の状況や相性で選ぶのがよいと思います。

公式サイトから登録する
https://geekly.co.jp

1-5. レバテックフリーランス|フリーランス転職なら

<LP画像>レバテックフリーランス

求人数・質

4.0

フリーランス案件を多数掲載。

提案力

3.8

好条件の求人をピンポイントで提案

サポート

3.7

好条件案件の獲得を徹底サポート。

レバテックフリーランス』は、IT・Web系の常駐型フリーランスエンジニア(個人事業主)専門のエージェントです。

IT業界で有名な「レバテックキャリア」と同じ会社が運営しており、フリーランスの利用者からの評判は非常に良いです。

また、転職後の平均年収862万円と高年収案件も多数保有しているため、高単価を狙うハイクラスエンジニアの大半がレバテックフリーランスに登録しています。

実際、「200人を対象に行ったレバテックフリーランスの評判に関するアンケート」の結果、フリーランス転身により年収200万円アップできた事例もあるため、年収アップの可能性も大いにあります。

フリーランス転職を考える方は必ず登録しましょう。

対象:フリーランス志望のエンジニア

公式サイトから登録する
https://freelance.levtech.jp

1-6. TechClips | ITエンジニア特化のハイクラス転職エージェント

<LP画像>TechClips

求人数・質

4.0

ハイキャリア求人に特化。

提案力

3.7

技術合わせたハイレベルな求人を提案

サポート

3.7

技術的な相談もできる業界専門のコンサルタントが担当。

TechClips』は首都圏のITエンジニアを専門としたハイクラス転職エージェントです。

高年収&高待遇の案件に特化しています。

VR、AI、機械学習、データサイエンティストなど、IT業界の最先端技術を扱う企業案件が豊富な点も特徴的です。

また、大手転職会社にはない現役エンジニアによる手厚いサポートも好評です。

高年収を狙いつつ手厚いサポートを受けたいITエンジニアの方は、必ず登録をしましょう。

公式サイトから登録する
https://agent.tech-clips.com

対象

職種:ITエンジニア

地域:首都圏

※年収500万円以上のハイキャリア対象

Techclipsの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

ITエンジニア・20代後半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5
自身の技術力に対して妥当な給料がもらえているのか疑問に思い、相談のつもりでTechClipsに登録しました。
実際、TechClipsでは現役エンジニアが技術査定を実施し、転職市場における自身の技術・開発経験に対するニーズをもとに、今の自分にふさわしい給料を教えて頂けました。
エンジニア領域にここまで熟知しているエージェントは、TechClipsさんだけですね。

公式サイトから登録する
https://agent.tech-clips.com

1-7. キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

求人数・質

4.0

高年収の技術職求人を探すなら登録必須。

提案力

4.2

経歴やスキルに見合ったハイクラス求人を提案

サポート

4.0

業界事情に詳しいキャリアコンサルタントが担当。

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

対象

職種:エンジニア、クリエイター、営業・コンサル、Webマーケター

地域:全国

キャリアカーバーの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★★★5

最近ハイクラス向けの転職エージェント、キャリアカーバーに登録してみた。
ステマなしでキャリアカーバー先輩は次々と非常にいい案件を紹介してくれました。

エージェントもとても優秀。

一度試してみるといいかもです。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

1-8. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

<LP画像>リクルートエージェント

求人数・質

4.0

人材業界において、No1を誇る求人数が魅力。

提案力

3.8

多くの選択肢から、最適な求人を提案

サポート

3.9

実績のあるキャリアコンサルタントが担当。

『リクルートエージェント』は、「求人件数・決定人数業界No.1」の最大手転職エージェントです。

IT業界に特化しているわけではありませんが、その求人数の豊富さから、IT企業の案件も多数保有しています。

実際、「500人を対象に行ったリクルートエージェントの評判に関するアンケート」では、リクルートエージェントの圧倒的な求人量に満足したという声が上がっていました

公式サイトから登録する
https://r-agent.com

対象

職種:エンジニア、クリエイター、営業・コンサル、Webマーケター

地域:全国

リクルートエージェントの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

SE・30代前半・男性・年収800万台
評価:★★★★★5
事前にネットで調べたときは「機械的なエージェント」など賛否両論あるみたいでしたが、いざ使ってみると自分にはとても良いエージェントでした。
逆に選び切れないというほど自分に興味のある求人を多く提供してくれた、というのがシンプルに良かったです。

なお、自分の場合には機械的という印象は感じず、親身に接してくれたので、IT分野のエージェントの質が高いか、たまたま担当者によって当たりハズレがあるということなのでしょうかね。

公式サイトから登録する
https://r-agent.com

1-9. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

求人数・質

4.0

全国で幅広い求人を保有。

提案力

3.9

あなたの悩みやニーズに合わせて最適な求人を提案

サポート

3.8

書類作成や面接準備の手厚い対策が魅力。

パソナキャリア』は、サポート充実で満足度の高い大手転職エージェントです。

『自社の利益よりも正しい転職』をモットーに運営されているサービスのため、キャリアアドバイザーは一人ひとりによりそって、どのような些細な悩みにも対応してくれます。

面談から入社まで、一貫して手厚いサポートを受けることができ、オリコン顧客満足度調査(転職エージェント)では2年連続1位を獲得しています。(2020年現在)

また、国内のネットワークはリクルートに勝るともいわれており、案件の数や企業とのつながりに関しても強みを持っています。

公式サイトから登録する
https://pasonacareer.jp

対象

対象:エンジニア、クリエイター、営業・ITコンサルタント、Webマーケター

地域:全国

パソナキャリアの口コミ(抜粋)

口コミ・評判

Sier営業・20代後半・女性・年収500万台
評価:★★★★★5

女性が働きやすい職場を見つけるために、type女性の転職エージェントに登録しました。

「女性の転職」と名がある通り、女性の求人に特化していました。

例えば、求人票の募集要項に女性目線で育休や女性の割合などの詳細の記載があり、とても参考になりました。

また担当者のHさんは、女性がキャリア形成する上での注意点を丁寧にご説明頂けるなど、女性目線に立ったエージェントさんだなと思いました!

公式サイトから登録する
https://pasonacareer.jp

1-10. doda|地方でIT転職を考える方は登録必須

求人数・質

3.8

求人数は人材業界No2を誇る。

提案力

3.6

多数の選択肢からあなたにぴったりの求人をピックアップ

サポート

3.5

選考対策の満足度も高い。

『doda』は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する、業界規模No.2の転職エージェントです。

全国的に幅広く求人を保有しており、首都圏以外のIT転職で強みを発揮します。

大手の有名IT企業からベンチャー企業まで、様々な選択肢の中からあなたに合った求人を探すことができるでしょう。

また、職務経歴書・面接対策といったサポートの質も高く、評判が高い転職エージェントです。

実際、「500人を対象に行ったdodaの評判に関するアンケート」でも、dodaの求人量・サポートの質に満足したという声が散見されました

公式サイトから登録する
https://doda.jp/

対象

職種:エンジニア、クリエイター、営業、ITコンサルタント、Webマーケター

地域:全国

dodaの口コミ(抜粋)

dodaの口コミを以下掲載しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

口コミ・評判

Sier営業・20代後半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

職務経歴書でうまく話題をふり、得意分野に面接の質問を持っていくやり方など、とにかく実践的なテクニックをたくさん教えてくれ、助かりました。

担当者がA4でくれたテクニック集を練習して、面接はうまくのりきって内定をもらえました。

公式サイトから登録する
https://doda.jp/

2.【目的別】IT転職エージェントおすすめランキング

ここからは、目的やキャリアに分けて、おすすめのIT転職エージェントを紹介していきます。

ご自身に当てはまる項目がある方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

2-1. 女性のIT転職におすすめ

  • 女性の転職支援に力を入れている
  • サポート力に定評がある

という観点で、おすすめの転職エージェントをまとめました。

ランキング転職エージェント特徴女性のサポート力
1位マイナビエージェント【女性の転職】女性転職に特化
4.0
2位パソナキャリアサポート力に定評
3.8
3位type女性の転職エージェントIT転職と女性のキャリアチェンジ、双方に強み
3.7

(1).マイナビエージェント【女性の転職】 | 女性の転職に特化

マイナビエージェント』は、新卒No.1メディアの「マイナビ」を運営する総合転職エージェントです。

女性の中でも、第二新卒・20代の方で、人気企業・大手を志望している全ての方におすすめです。

新卒採用で、ほぼ全ての人気企業が「マイナビ」を使う背景もあり、20代や第二新卒の転職に関して実績を急拡大しており、「マイナビエージェント」でしか募集を出していない最大手人気企業も多数存在します。

ハイキャリア層の転職にはまだまだ強いとは言えませんが、20代の転職であれば間違いなく頼りになる存在です。

(2). パソナキャリア | サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

(3). type女性の転職エージェント | IT業界の転職に強い

type女性の転職Agent』は、転職サイト大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職サイトです。

2005年のサービス開始以降、女性の転職支援については15年もの歴史があり、信頼できる転職サイトです。

求人数の内容も、女性が働きやすい案件が多く、「年収」や「仕事内容」で細かく絞り込み、希望条件にぴったりの求人を見つけることができます。

実際に、『type女性の転職Agent』を利用して転職した方の約71%が年収UPに成功しているようです。

2-2. 未経験・フリーターのIT転職におすすめ

未経験・フリーターの方の場合、いかにポテンシャルをアピールできるかが重要となります。

そこで、「書類や面接対策のサポートが手厚い」という点で、おすすめの転職エージェントをまとめました。

ランキング転職エージェント未経験者へのサポート
1位ワークポート
4.2
2位GEEK JOB
4.0
3位DMM WEBCAMP
3.9

(1).ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

(2). GEEK JOB | 未経験からのエンジニア転職をサポート

GEEK JOB(ギークジョブ)は20代向けのキャリアチェンジ、第二新卒向けの支援サービスを行う転職・就職保証型プログラミングスクールです。

完全無料にも関わらず手厚い支援を行っており、未経験からのプログラマー転職に定評があります。

学習サポートから就職・転職支援まで一貫して受けることができ、仕事との両立も可能です。

学習に関しては、メンターと相談しながら通学・オンラインのスケジュールを組むこともできます。

未経験から転職したいと考えている方にはぴったりのスクールなので、気になる方は無料の体験・説明会に参加してみましょう。

新型コロナウイルスに伴うギークジョブの対応

GEEK JOBでは、4月7日より、体験会や通学(セミナー受講)をオンラインで実施する体制を取っています。

GEEK JOBのWeb上には通学するとの記載がありますが、今後はオンラインでの面談・セミナー受講となりますので安心してご応募ください。

登録後の案内にて、オンライン体験会/説明会・セミナー等の受講方法についての詳しい説明があります。

オンライン体制は、「緊急事態宣言」終結後も継続実施するとのことで、今後も自宅等で面談・セミナー受講を行うことができます。

ギークジョブ公式サイト:
https://camp.geekjob.jp/

(3). DMM WEBCAMP| 転職成功率98%を誇る実践的なカリキュラム

<LP画像>DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP』は、未経験や初心者の方でも3ヶ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付けることができる転職・就職保証型プログラミングスクールです。

実務を意識した実践的なカリキュラムや、講師の方にいつでも質問できる体制があることにくわえ、3,000名のエンジニアを輩出してきた専属アドバイザーによる手厚いサポートも受けられます。

受講完了後、3ヶ月以内に転職できない場合は全額返金しているなど、受講後のキャリアにも徹底的に寄り添うサポート体制も魅力です。

案件例: 未経験OK・第2新卒枠案件

DMM WEBCAMP公式サイト:
https://web-camp.io

2-3. とにかく多くのIT求人を見たい方におすすめ

どれだけ多くの選択肢を手に入れるかは、転職成功の鍵となります。

そこで、とにかく多くのIT求人を見たい方に向けて、IT求人の数が多く、さらに求人の質が高いサイトを以下にまとめました。

ランキング転職エージェントIT求人数
1位リクルートエージェント
32,000件
2位ワークポート
24,500件
3位マイナビエージェント×IT
12,000件

(1).リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

(2).ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

(3).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

2-4. ハイクラスのIT転職におすすめ

既に高いスキルを有している人や、高年収を目指したい方は、以下のハイクラス向け転職エージェントの利用をおすすめします。

ランキング転職エージェントハイクラスのIT求人の量・質
1位TechClips
4.2
2位キャリアカーバー
4.1
3位ビズリーチ
3.9

(1). TechClips | ITエンジニア特化のハイクラス転職エージェント

<LP画像>TechClips

TechClips』は首都圏のITエンジニアを専門としたハイクラス転職エージェントです。

高年収&高待遇の案件に特化しています。

VR、AI、機械学習、データサイエンティストなど、IT業界の最先端技術を扱う企業案件が豊富な点も特徴的です。

また、大手転職会社にはない現役エンジニアによる手厚いサポートも好評です。

高年収を狙いつつ手厚いサポートを受けたいITエンジニアの方は、必ず登録をしましょう。

公式サイトから登録する
https://agent.tech-clips.com

(2). キャリアカーバー | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

(3). ビズリーチ|ヘッドハンティング型のハイクラス転職サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

2-5. IT業界に強いヘッドハンティング型転職サービスおすすめランキング

「それほど転職意欲は高くないが、IT業界の求人情報を知っておきたい」という方に向けて、ヘッドハンティング(スカウト)型転職サービスをまとめました。

ランキング転職サービス特徴
1位CAREERCARVER年収800万円以上の求人も多数
2位ビズリーチ知名度が高く、利用企業も多い
3位iX転職事業戦略等にも関わるハイクラス求人

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

(2). ビズリーチ|ヘッドハンティング型のハイクラス転職サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

(3). iX転職 | 事業戦略等にも関わるハイクラス求人

iX転職は、事業戦略に直結するようなハイクラス求人に特化した、ダイレクトリクルーティング型転職エージェントです。

管理職やエンジニアマネージャー、CFO(最高財務責任者)などの求人を多く保有しています。

中には年収1,000万円を超えるような求人も散見されます。

IT業界でさらなるキャリアアップを考えているという方は、登録し、スカウトを待ってみるのも良いでしょう。

公式サイトから登録する
https://ix-tenshoku.jp/

ここまでのまとめ

ここまでは、転職の目的・キャリア別におすすめのIT転職エージェントを紹介しました。

次の章からは切り口を変えて、

を紹介していきます。

あなた自身の年齢・居住地域に特に強みのある転職エージェントを把握し、登録するエージェントの候補に入れておきましょう。

3. 【職種別】IT転職エージェントおすすめランキング

IT業界の職種別に、おすすめの転職エージェントをまとめました。

  1. エンジニア転職におすすめ
  2. 営業転職におすすめ
  3. 事務転職におすすめ

希望する職種に該当する章はぜひ確認しておきましょう。

3-1. エンジニア転職におすすめ

エンジニア転職を考える方向けに、以下の基準で転職エージェントを厳選しました。

  • エンジニア求人が多い
  • エンジニア転職向けのサポートが手厚い

その結果が以下となります。

ランキング転職エージェント求人数サポート力
1位マイナビエージェント×IT
5,300件

4.4
2位レバテックキャリア
3,400件

4.3
3位ワークポート
7,000件

4.0

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

3-2. 営業転職におすすめ

営業転職を考える方向けに、以下の基準で転職エージェントを厳選しました。

  • 営業求人が多い
  • 営業転職向けのサポートが手厚い

その結果が以下となります。

ランキング転職エージェント求人数サポート力
1位リクルートエージェント
5,000件

4.4
2位マイナビエージェント×IT
600件

4.3
3位ワークポート
600件

4.1

(1). リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

(2).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(3).ワークポート | 幅広い職種の求人に対応

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

3-3. 事務転職におすすめ

事務転職を考える方向けに、以下の基準で転職エージェントを厳選しました。

  • 事務求人が多い
  • 事務転職向けのサポートが手厚い

その結果が以下となります。

ランキング転職エージェント求人数サポート力
1位マイナビエージェント×IT
1,300件

4.4
2位ワークポート
1,500件

4.1
3位リクルートエージェント
630件

4.1

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).ワークポート | 幅広い職種の求人に対応

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

(3). リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

4.【年代別】IT転職エージェントおすすめランキング

IT転職エージェントのおすすめを、以下の年代別に区分してまとめました。

自分の年齢に当てはまる章はぜひ確認しておきましょう。

4-1. 20代のIT転職におすすめ

経験・キャリアの浅い20代のIT転職は、いかに自らのポテンシャルをうまくアピールできるか、が転職成功の鍵となります。

そこで、キャリアコンサルタントによる事前サポート(書類作成から面接まで)が特に手厚いという観点から、転職エージェントを以下にまとめました。

ランキング転職エージェント20代転職のサポート力
1位マイナビエージェント×IT
4.2
2位レバテックキャリア
4.0
3位ワークポート
4.0

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | はじめての転職活動でも心強い

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

4-2. 第二新卒のIT転職におすすめ

第二新卒の場合、はじめての転職となる方がほとんどでしょう。また経歴をそれほど強く打ち出すのも難しくなるため、ポテンシャルや将来性をしっかりとアピールする必要があります。

そこで、はじめての転職でも安心できるような、サポート力の高い転職エージェントを以下にまとめました。

ランキング転職エージェント第二新卒へのサポート力
1位ワークポート
4.2
2位 マイナビエージェント×IT
4.0
3位レバテックキャリア
4.0

(1).ワークポート | 第二新卒や未経験からIT転職を目指すなら

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

(2).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(3).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

4-3. 30代のIT転職におすすめ

30代の転職は、今後のキャリアを決める重要な分岐点となります。転職エージェントを活用する場合は、いかにあなたに合った求人・キャリアビジョンを提案してくれるか、という視点で選ぶと良いでしょう。

そこで、提案力に強みのある転職エージェントという観点から、おすすめのものを以下にまとめました。

ランキング転職エージェント30代転職の提案力
1位マイナビエージェント×IT
4.0
2位レバテックキャリア
4.0
3位リクルートエージェント
3.9

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).リクルートエージェント | 業界最大規模の求人数。地方の転職にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

4-4. 40代のIT転職におすすめ

40代の転職になると、これまでの年代よりも求人の選択肢が少なくなります。特にIT業界ではその傾向が顕著です。

また40代転職では、年収が大幅に下がるのを避けたいと考える方も少なくないでしょう。

そこで40代でIT業界へ転職したいと考えている方向けに、高年収求人の数に強みがあり、かつ求人の質が高いという特徴のある転職エージェントを、以下にまとめました。

ランキング転職エージェント求人の質(年収の高さ)
1位キャリアカーバー
4.2
2位パソナキャリア(ハイクラス)
4.1
3位ランスタッド
4.0

(1).CAREERCARVER | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

(2). パソナキャリア(ハイクラス) | 年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

(3).ランスタッド | 年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

4-5. 50代のIT転職におすすめ

50代の転職は、これまでのキャリアを最大限生かせる転職先を見つけることが重要です。

またキャリアの集大成となる年代の転職のため、年収が大幅に下がるなどの失敗は避けたいところです。

したがって、

・ハイクラス向けの転職エージェント
・ダイレクトリクルーティング型転職エージェント

の利用を通して、じっくりと求人を探したり、自分に合うオファーを待ってみたりすることをおすすめします。

ランキング転職エージェントハイクラス求人&スカウトのの質
1位キャリアカーバー
4.2
2位パソナキャリア(ハイクラス)
4.1
3位ランスタッド
4.0

(1).CAREERCARVER | リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

(2). パソナキャリア(ハイクラス) | 年収500万円から高年収を目指すなら

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

(3).ランスタッド | 年収800万円以上の外資求人

ランスタッド』は、人材派遣をメインに、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

ランスタッド公式サイト:
https://randstad.co.jp

5. 【地域別】IT転職エージェントおすすめランキング

この章では、おすすめの転職エージェントを地域別に紹介します。

  1. 大阪のIT転職におすすめ
  2. 横浜のIT転職におすすめ
  3. 名古屋のIT転職におすすめ
  4. 福岡のIT転職におすすめ

お住まいの地域が当てはまる方は、一度確認しておきましょう。

5-1. 大阪のIT転職におすすめ

「大阪のIT転職に強みを持つ転職エージェント」の中から、以下の観点で厳選しました。

  • 「大阪求人数」:大阪の求人をどれだけ多く保有しているか
  • 「大阪での支援実績」:大阪で豊富なIT転職の支援実績があるか

その結果、下の表の通りになりました。

ランキング転職エージェント大阪のIT求人数大阪の転職支援実績
1位マイナビエージェント×IT
1,800件

4.2
2位レバテックキャリア
740件

4.0
3位ワークポート
2,800件

3.8

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | はじめての転職活動でも心強い

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

5-2. 横浜(神奈川)のIT転職におすすめ

「横浜のIT転職に強みを持つ転職エージェント」の中から、以下の観点で厳選しました。

  • 「横浜求人数」横浜の求人をどれだけ多く保有しているか
  • 「横浜での支援実績」横浜で豊富なIT転職の支援実績があるか

その結果、下の表の通りになりました。

ランキング転職エージェント横浜のIT求人数横浜の転職支援実績
1位マイナビエージェント×IT
1,300件

4.2
2位レバテックキャリア
210件

4.0
3位ワークポート
1,800件

3.8

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | はじめての転職活動でも心強い

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

5-3. 名古屋(愛知)のIT転職におすすめ

「名古屋のIT転職に強みを持つ転職エージェント」の中から、以下の観点で厳選しました。

  • 「名古屋求人数」:名古屋の求人をどれだけ多く保有しているか
  • 「名古屋での支援実績」:名古屋で豊富なIT転職の支援実績があるか

その結果、下の表の通りになりました。

ランキング転職エージェント名古屋のIT求人数名古屋の転職支援実績
1位マイナビエージェント×IT
1,300件

4.2
2位レバテックキャリア
100件

4.0
3位ワークポート
1,200件

3.8

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | はじめての転職活動でも心強い

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

5-4. 福岡のIT転職におすすめ

「福岡のIT転職に強みを持つ転職エージェント」の中から、以下の観点で厳選しました。

  • 「福岡求人数」:福岡の求人をどれだけ多く保有しているか
  • 「福岡での支援実績」:福岡で豊富なIT転職の支援実績があるか

その結果、下の表の通りになりました。

ランキング転職エージェント福岡のIT求人数福岡の転職支援実績
1位マイナビエージェント×IT
600件

4.2
2位レバテックキャリア
400件

4.0
3位ワークポート
1,000件

3.8

(1).マイナビエージェント×IT | 豊富な求人とサポートが好評

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、サポート力に定評のある大手エージェントです。

元IT業界のエージェントが多く在籍し、IT業界の転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

実際、「700人を対象に行ったマイナビITの評判に関するアンケート」の結果、マイナビITの熱意あるサポートに満足した方が非常に多かったです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、登録することをおすすめします。

対象:エンジニア(首都圏、関西、福岡、静岡、愛知)
※フリーランスは除く

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

(2).レバテックキャリア | ITエンジニア・クリエイター実績No.1

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

(3).ワークポート | はじめての転職活動でも心強い

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます。

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

6. 転職エージェントに断られた場合の全手段

IT業界へのキャリアチェンジは、スキル不足などが影響して、なかなかうまくいかないケースもあるでしょう。

転職エージェントに相談したものの、紹介できる案件がないと断られてしまった際は、以下の方法をためしてみてください。

  • 転職求人サイトを利用する
  • 派遣という働き方も選択肢に入れる

この章では、転職エージェントに断られた場合でも利用可能なサービスを紹介していきます。

  1. IT転職におすすめの転職求人サイト
  2. IT業界に強いおすすめの派遣会社

それぞれ詳しくみていきましょう。

6-1. IT転職におすすめの転職求人サイト

IT求人が多く掲載されているという基準から、おすすめの転職求人サイトを選定しました。

ランキング転職求人サイトIT求人の数
1位Green
14,000件
2位doda
10,000件
3位リクナビNEXT
9,500件

※転職エージェントと転職サイトの違いについては下記の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。
転職エージェント・転職サイトの7つの違いと失敗せず選ぶ全知識

(1).Green| 特集記事・スカウト機能が充実


Green』は、IT業界に特化した転職サイトです。

IT分野における求人数・質の評判は非常に高く、実際「700人を対象に行ったGreenの評判に関するアンケート」では、Greenの求人数・求人の質に満足した方の声が多く散見されました

また、サイト内の特集記事・スカウト機能も充実しており、特集記事を通じて業界研究・企業研究に活かした方や、企業スカウトから、実際に内定を獲得した方も少なくありません。

特集記事を読むだけでも転職活動の情報収集に有用なため、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

Green公式サイト:
https://www.green-japan.com/

(2).doda | 転職者満足度No.1

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する総案件数No.2の総合転職サイトです。

担当者のサポートをもとに転職活動を行うのではなく、自分のペースでゆっくりと応募先企業を探していくことができます。

「転職サービスを使いたいけれども、担当者とのやり取りが面倒」という方は、ぜひdodaの転職求人サイト版を利用してみてください。

公式サイトから登録する
https://doda.jp

(3).リクナビNEXT | 転職決定数No.1

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

業界最大規模の求人件数が魅力であり、IT業界に絞ってみてもおよそ9,500件以上の求人が掲載されています。

特にキャリアが浅い方は、応募企業の数を増やして、転職成功率を上げていく必要があります。

リクナビネクストに掲載されている未経験歓迎の求人に狙いを定めて、積極的に応募してみましょう。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

6-2. IT業界に強い派遣会社おすすめランキング

IT業界に強い派遣会社を、

・IT求人の数
・IT分野の派遣実績

をもとに選定しました。

ランキング派遣会社IT求人数IT分野の派遣実績
1位エンジニアガイド
15,000件

4.3
2位スタッフサービス
7,000件

4.1
3位パーソルテクノロジースタッフ
1,700件

3.9

(1).エンジニアガイド | 派遣エンジニア求人数で業界No1

<LP画像>エンジニアガイド_20191227

『エンジニアガイド』は、IT・メーカーエンジニアに特化した人材派遣サービスです。

大手メーカーを中心に15,000件以上の求人を保有しており、エンジニアガイドを活用して就業されている方は10,000名以上と、豊富な支援実績があるのが特徴です。

実際、求人に関しては、時給2,300円以上の高単価求人から、ブランクがある方や、少しの知識や経験しかない方でも応募できる求人まで、幅広く保有しています。

また、就業前後におけるサポートが丁寧であることや、福利厚生が充実していることから、利用者の方からの評判の高いサービスです。

派遣エンジニア転職を考えられる方は、ぜひ登録してみてください。

エンジニアガイド公式サイト:
https://www.engineersguide.jp/

(2).スタッフサービス | 派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

(3).パーソルテクノロジースタッフ | スピーディーな対応、丁寧な就業フォローが特徴

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・エンジニア派遣を中心として紹介している、人材派遣会社です。

旧インテリジェンスの派遣と旧テンプスタッフ・テクノロジーが事業統合した会社であるため、優良企業の案件が多い、という特徴があります。

IT・エンジニア系の職種を希望していて、とにかくすぐに働きたい、という方には、ぜひおすすめしたい派遣会社です。

公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

オンラインで登録を全て行うことができ、即日仕事の紹介を受けることも可能です。

7.そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由

転職エージェントを使うべきたった1つの理由は、『転職の成功確率がずっと高いため』です。

実際、転職エージェントへ登録することによって以下2点の恩恵を受けることができます。

では、順にご説明します。

メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる

転職エージェントを利用することで、様々な求人を見ることが可能になります。

例を挙げると、リクルート社が運営する『リクナビNEXT(転職サイト)』と『リクルートエージェント(転職エージェント)』では、求人数に4倍以上の差(以下グラフ参照)があり、転職エージェントの方がより多くの求人を保有していることがわかります

さらに、転職エージェントで一般公開している「公開求人」のみならず、「非公開求人」まで見ることができるので、幅広い求人を見たいのであれば、必ず登録すべきだといえるでしょう。

〜非公開求人〜
事業戦略上、表立って募集はできないが、こっそり人を採用したい企業がエージェントに依頼する内容のもので、給与やポジションなどがハイグレードであるという特徴があります。

非公開求人も見ることで、ご自身の希望する労働条件や職場を見つけられる可能性がグッと上がります。

メリット(2) 転職のプロからサポートを受けることができる

この章では、転職エージェントがしてくれる『4つのサポート』について紹介をしていきます。

選考前から入職後まで、とにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

反対に転職エージェントを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、担当者が連絡をしてくれます。

そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行い、「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「介護施設がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。

実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。

そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

~ここまでのまとめ~

転職エージェントに登録するべき理由について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

登録することで、非常に大きな恩恵を受けられるので、とりあえず相談ベースでも登録することをおすすめします。※しかも登録は無料です。

  • メリット(1) 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる
  • メリット(2) 転職のプロから丁寧なサポートが受けられる

次の章では、転職エージェントをより効果的に活用するポイントについてご紹介していきます。

8. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

9. 【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

10. IT業界の転職でよくあるQ&A10選

  1. IT業界での転職はいつまでに行うべきですか?
  2. IT業界の転職に有利な資格はあるのでしょうか?
  3. 年収アップならどの職種に転職するのがおすすめですか?
  4. WEB系のエンジニアにはどんな種類があるのでしょうか?
  5. SEとPG(プログラマー)の違いは何ですか?
  6. SEとITコンサルタントとの違いは何ですか?
  7. 社内SEへの転職って難しいのでしょうか?
  8. おすすめのプログラミング言語は何ですか?
  9. どうやってプログラミング基礎を勉強すればいいのでしょうか?
  10. 勉強会に参加するのは転職にプラスになりますか?

Q1. IT業界での転職はいつまでに行うべきですか?

IT業界への転職に、年齢の年齢の制限はそれほどありません。

とはいえ、年齢を重ねるごとに、企業から求められるスキルのレベルが高くなるため、転職の難易度は上がっていく傾向にあります。

未経験の分野や職種に挑戦するのであれば、20代のうちにキャリアチェンジをしておくべきでしょう。

30歳以降で、特筆すべき強みがない状態からの転職は、かなりハードルが高くなると覚えておきましょう。

Q2. IT業界の転職に有利な資格はあるのでしょうか?

IT業界への転職には、以下の資格が有利になります。

資格内容
ITパスポートIT業界に必要な基礎知識
基本情報技術者最も基本的な情報処理の資格
応用情報技術者高度IT人材に必要な情報処理の資格

特に未経験者の転職では、「IT分野への知識があること」を客観的に示す必要があります。

資格を取得しておけば、自身のITの知識レベルを伝える際に役立つでしょう。

また資格を取得しておくことで、主体的な学びの姿勢をアピールすることも可能です。

Q3. 年収アップを目指すならどの職種に転職するのがおすすめですか?

IT系職種の中で、年収が高い傾向にあるのは、以下の通りです。

  • ITコンサルタント
  • 金融系企業のシステムエンジニア

メガベンチャーのシステムエンジニア

とはいえ、年収だけに目を向けて仕事を探すよりも、「自身の経験や強みを活かせる職種」で実力を発揮し、徐々にキャリアアップをしていく方が、結果的に高年収につながりやすい傾向にあります。

可能な限り年収を上げたいという方は、その旨を転職エージェントのコンサルタントに相談しておきましょう。

Q4. WEB系のエンジニアにはどんな種類があるのですか?

WEB系のエンジニアは大きく、

  • 「フロントエンドエンジニア」
  • 「バックエンドエンジニア」

に分類されます。

<画像>エンジニア分類

ユーザーが操作する画面を構築するエンジニアは「フロントエンドエンジニア」、サーバーなどシステムの裏側を担当するのが「バックエンドエンジニア(サーバーサイドエンジニア)」と呼ばれます。

システム開発のすべてを行うWebエンジニアは「フルスタックエンジニア」とも呼ばれることもあります。

Q5. SEとPG(プログラマー)の違いは?

SEは開発すべきシステムを設計を担当します。

それに対し、PG(プログラマー)はSEの作成した設計書をもとに、プログラムの構築を行う仕事です。

一般的なシステム開発では、以下のようなフローで進められ、SEとプログラマーが各工程を担当します。

とはいえ実のところ、SEとプログラマーの境界線は、案件や企業によって様々です。

業務内容が企業ごとに異なるケースも多いので、転職の前には必ず確認しておきましょう。

Q6. SEとITコンサルタントとの違いは?

SEはシステムの設計を行います。

実際の仕事では、システム設計で多くの技術者と関わることから、IT技術への知見が求めれます。

一方、ITコンサルタントは顧客の経営課題を抽出し、ITによる解決策を提案する仕事です。

仕事において顧客の経営課題を特定する必要があることから、ITの知識だけでなく、経営に関わる知見も求められます。

また、一般的にITコンサルタントは高年収を狙える職種なため、SEの方のなかにはキャリアアップとしてITコンサルタントを選ぶ方も少なくありません。

Q7. 社内SEへの転職って難しいのでしょうか?

社内SEへの転職は、容易ではありません。

なぜなら、IT系の職種の中でも社内SEは人気の高い仕事だからです。

社内SEの仕事は自社システムの運用・保守、ITサポートなど、ほとんどが社内で行う業務となります。

クライアントワークなどがないため、納期に追われたり、精神的に疲弊したりすることは、ほとんどありません。

そのため、求人が出ても、ライフワークバランスを重視したいベテランのエンジニアからの応募が集まるため、競争率が高くなってしまうのです。

Q8. おすすめのプログラミング言語は何ですか?

初心者がプログラミングをはじめるのであれば、以下のプログラミング言語の習得をおすすめします。

プログラミング言語特徴
Java
  • 大規模システムからスマホアプリの開発まで、汎用的に用いられるプログラミング言語。
  • 求人数も多いため、習得しておけば転職の選択肢が広がる。
PHP
  • 主に、WEBアプリケーションの開発に用いられるプログラミング言語。
  • シンプルな文法が特徴的であり、初心者が一番はじめに学ぶ言語としても有名。
JavaScript
  • 主にフロントエンドの開発やWEBデザインで用いられるプログラミング言語。
  • 近年ではNode.jsなどの実行環境の普及により、バックエンドの開発に用いられることもある。
  • シンプルな文法で記述することができ、ライブラリも豊富なため、業務効率化やWEBサイトのアニメーション作成など、幅広い用途で活躍する。

Q9. どうやってプログラミング基礎を勉強すればいいのですか?

プログラミングの基礎は、専門のスクールに通う、もしくはオンライン学習サービスや本などを使って学習するのが一般的です。

1.専門のスクールで勉強する

プログラミング専門のスクールに通うという方法です。

初心者がプログラミングを学ぼうとすると、

  • 開発環境の構築の時点でつまづいてしまう
  • エラーが表示されるが、何が間違っているのか全く分からない

など、挫折してしまうケースも少なくありません。

一方、プログラミングスクールに通うことで、分からないことをプロの講師に質問することができるようになるため、挫折することなく、プログラミングスキルを身につけていくことができます。

また、以下のようなプログラミングスクールでは、習得後のキャリア支援なども積極的に行っています。

未経験からエンジニアに転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

2.オンライン学習サービスや本などを使って独学する

いきなりプログラミングスクールに通うのはハードルが高いという方は、まずは独学でプログラミングに触れてみましょう。

近年は独学で進められるオンライン学習サービスも増えており、自宅で簡単にプログラミングを学ぶことができます。

プログラミングを基礎から学びたいのであれば、『progate』の利用をおすすめします。

progateは近年人気急上昇のオンライン学習サービスです。

かわいらしいキャラクターとともに、プログラミングの文法から、WEBアプリケーションの構築までをトータルで学習できます。

料金は月額980円(2020年時点)ですが、一部無料で使うこともできるので、気になる方はぜひ利用してみることをおすすめします。

Q10. 勉強会に参加するのは転職にプラスになりますか?

参加することでプラスになることもあります。

というのも、勉強会参加によって、エンジニアの仕事内容をリアルに知ることができたり、自分のレベル感を把握できたりするからです。

自分を客観的に評価することができ、かつITエンジニアについての情報も得られるので、転職成功の後押しとなるでしょう。

11. IT関連記事まとめ

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

これらの記事は、エンジニア・SE転職の全体像が分かる記事となっていますので、ぜひご覧ください。

11. IT転職エージェント別の口コミ一覧【抜粋】

以下にて、1章にてご紹介したIT転職エージェント11社の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれご紹介します。

  1. マイナビ×IT
  2. レバテックキャリア
  3. ワークポート
  4. Geekly
  5. レバテックフリーランス
  6. Techclips
  7. キャリアカーバー
  8. ビズリーチ
  9. パソナキャリア
  10. doda
  11. リクルートエージェント

気になった方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.マイナビ×ITの口コミ・評判

ここでは、マイナビITの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

マイナビITへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

社内SE・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

マイナビITの一番よかったところは、不安がなくなるまで徹底的に行って頂いた面接対策です。

一次面接、二次面接、最終面接と、それぞれの段階ごとに企業別で面接対策を行って頂きました。

最初は「そんなにやる必要あるのか?」と思っていましたが、実際やってみると本番さながらの緊張感と、毎回違う質問がされてスムーズに回答ができなかったり…。

しかし、何度も繰り返し行っていくにつれて、どんな質問がきてもスムーズに回答ができるようになり、安心して本番に臨めました。

その結果、無事第一志望から内定を頂けました。

今思うと、あの時の徹底的な面接対策が役に立ったなと実感しています。

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代前半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

リクルート、doda、マイナビITの3社を利用しましたが、一番自分にあった求人を用意してくれたのはマイナビITでした。

リクルートも同じくらい多くの求人を用意してくれましたが、自分にはいまいちピントこず….

最終的には、マイナビITのコンサルタントにおすすめされた福利厚生のしっかりした隠れ優良企業に転職しました。

内定後、担当エージェントに隠れ優良企業を見つけられた理由を聞くと、営業がリクルートに負けないように新規開拓を頑張ってくれているからとのこと。

転職エージェントを選ぶ際は、求人数だけでなく、求人の質にもしっかりとこだわる必要があるなと実感しました。

口コミ・評判

Webエンジニア・20前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

今すぐ転職という訳ではないですが、情報収集をしたくてとりあえずマイナビITに登録しました。

そういう温度感ではあったものの、担当のコンサルタントが色々と連絡をしてきて、ちょっとウザいかなと思うところもありました。

何もしてくれないよりは良いんですけどね…。

私みたいな温度感の人は、マイナビITは向いてないかもしれません。

2.レバテックキャリアの口コミ・評判

ここでは、レバテックキャリアの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

レバテックキャリアへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

フルスタックエンジニア・30代後半・男性・年収800万台
総合評価:★★★★★5

非公開求人の量と質に驚きました。

他の転職エージェントでは紹介が無かった上場企業の新規サービス開発責任者や、急成長Webベンチャー企業でのCTO候補など、魅力的な求人ばかり!

最終的に、上場企業での新規サービス開発責任者として働くことを選択しましたが、様々な可能性を提案頂いたのは本当に助かりました。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

他の転職エージェントに登録していたときは、いざ面接に進んでも企業別の対策をして頂けずに面接本番を迎えていました。

結果、志望企業からことごとくお見送りされて…。非常に残念な思いをしていました。

そのような状況で、他の転職エージェントにも登録しようと思って登録したのがレバテックキャリアでした。

担当アドバイザーのKさんは、頭はキレるし、転職に関する知識は豊富でIT業界にも非常に詳しくて、本当に頼りになるなと初回面談で感じました。

また、選考が進んで志望企業の面接が控えている時には、企業別での模擬面接を徹底的に行って頂きました!

結果、第一志望の会社から内定を頂くことができ、感謝しても感謝しきれません!

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

IT業界にて勤務していますが、自分は営業よりもエンジニアの適性があると感じ、エンジニア転職を考えるようになりました。

業界の親和性があるので、たくさん案件を紹介してもらえるだろうと思ったのですが、これが甘かった…。

業界に親和性があっても、職種が違うので、紹介できる案件は少ないとのこと…。

レバテックキャリアは、エンジニア経験者向けのエージェントなのだなと痛感しました…。

3.ワークポートの口コミ・評判

ここでは、ワークポートの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

ワークポートへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

非公開求人がとても多いことに驚きました。

また、今回の転職でキャリアアップを目指していることを伝えたところ、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれました。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

このように、厳しい条件で求人を探してもらいましたが、私の志向にマッチした求人をたくさん紹介頂いたので、非常に満足です。

口コミ・評判

Webエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

「ワークポート」は、対応が極めて早くて驚きました。

実際、初回面談をした日のうちに20件、翌日に50件以上の案件が送られてきました。

また、メールへの返信も即日中にして頂けることが多く、非常に助かりました。

さすがはIT業界の老舗企業といわれるだけありますね。

口コミ・評判

サーバーエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★★☆☆3

なんとなく転職を考えて、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

私の場合、案件を吟味したかったのですが、ワークポートから来る大量の求人に圧倒されてしまいました…。

自分で案件の仕分けができる人じゃないと、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

4.Geeklyの口コミ・評判

ここでは、Geeklyの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

Geeklyへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

「ギークリー」を使って転職しました。

元々不動産系に携わっていて。Web業界は初めてだったのですが、様々な求人をご提案いただき、最終的にアフィリエイトサービスのアカウントプランナーとして採用されました。

面接の受け答えなど、どうすればいいのか不安だったのですが、電話などを通して何度も相談させていただき、上手い回答方法を一緒に作り上げてくださいました。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

IT・Web・ゲーム業界に強いというだけあって、求人数は非常に多くて魅力的でした。

自分の場合はずっと昔から長期インターンでゴリゴリやっていたタイプなので、年齢の割には経験があり、事業責任者としてWeb業界での転職を希望していたのですが、ちょうどいい求人を提案していただき、無事内定をいただきました。

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

ギークリーさん、ビズリーチ経由でスカウトが来て利用したのですが、担当が若い年次だったのかすごく対応がイマイチでした。

Sierの仕事、たぶんこれあまり理解していないんじゃないですかね。

担当によっては企業側にうまく事情を伝えることができない方もいるようです。

5.レバテックフリーランスの口コミ・評判

ここでは、レバテックフリーランスの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

レバテックフリーランスへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

アプリケーションエンジニア・20代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

担当になって頂いたTさんの対応がとても素晴らしかったです。

初回面談では、私の話をしっかりと聞いてくれた上で、フリーランス転身後のキャリア提案もしてくれて、他のフリーランス専門エージェントよりも心強かったです。

その後、私の職務経歴書・履歴書・GitHubを丁寧に添削頂いた上で、企業と交渉頂くことで、年収が200万円もあがりました!

フリーランス転身でここまで年収が上がったのは、担当のTさんのおかげです。

本当に、ありがとうございました。

口コミ・評判

インフラエンジニア・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★☆4

「レバテックキャリア」でキャリア相談をしたところ、担当の方からフリーランス転身を進められて、同じレバテック系列の「レバテックフリーランス」を紹介頂きました。

さすがはレバテック系列、担当コンサルタントが非常に優秀なのと、紹介される案件の質がとても良かったです。

担当の方からは、今後フリーランスエンジニアとして必要となるスキルの習得が狙えて、かつ年収もアップできる求人を多数ご紹介頂きました。

その中でも、最新技術を用いて仮想サーバー構築の開発経験ができるWeb系企業から内定を頂くことができました!

エンジニアとしてのスキルアップが見込めて、かつ年収もアップできたので、大満足です!

口コミ・評判

セキュリティエンジニア・30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★☆☆☆2

今まで残業時間が多い職場で働いてきましたが、育児の関係でリモート勤務もしたいと思い、フリーランス転身を決意しました。

そこで、フリーランスからの評判が良い「レバテックフリーランス」に登録したのですが、週5の常駐案件がメインだったため、私が希望する働き方を実現するのは難しいと感じ、利用を断念しました…。

高年収案件が多い理由に、こういった背景があったのですね。

6.Techclipsの口コミ・評判

ここでは、Techclipsの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

Techclipsへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

Webエンジニア・20代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

他の転職エージェントも利用していましたが、書類選考で落とされてばっかりでうんざりしていました。

そんなときにエンジニア専門というTechclipsを見つけて登録してみることに。

さすがエンジニア専門なだけあって、職務経歴書の添削が素晴らしかったです!

「今まで私が書いていたものは何だったんだろう…。」「どうして他の転職エージェントで指摘してくれなかったんだろう…。」と思うことがたくさんあって。

お陰で無事に書類選考も進めるようになって、自分に自信が持てるようになりました!

口コミ・評判

フロントエンドエンジニア・20代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★★5

Techclipsの一番よかったところは、なんといってもコンサルタントの質ですね。

実際、担当のYさんはエンジニア領域に関する専門知識が豊富で、直近だけでなく、今後5年間でのエンジニア転職の市場観を教えて頂けました。

また、参画を希望する企業との面談前には、模擬面談を何度も繰り返し行って頂きました。

最初は「そんなにやる必要あるのか?」と思っていましたが、実際やってみると本番さながらの緊張感と、毎回違う質問がされてスムーズに回答ができなかったり…。

しかし、何度も繰り返し行っていくにつれて、どんな質問がきてもスムーズに回答ができるようになり、安心して本番に臨めました。

その結果、無事に第一志望から内定を頂けました。

今思うと、あの時に行った面談対策が役に立ったなと実感しています。

口コミ・評判

セキュリティエンジニア・30前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3

ネット上での評判が非常に良かったので、Techclipsに登録してみました。

登録後、担当者から電話がかかってきたので、地元札幌市を離れることが難しい旨を伝えたところ、サポート地域外という理由で断られてしまいました…。

仕方がないので、別の転職エージェントを使うことにします。

7.キャリアカーバーの口コミ・評判

ここでは、キャリアカーバーの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

キャリアカーバーへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

金融専門職・30代前半・男性・年収1000万台
総合評価:★★★★★5

複数のコンサルタントの方々と面接がありましたが、単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かしつつ今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂き、コンサルタントの方々の質の高さを実感しました。

他のエージェントでは、これまでの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどであったため、エージェントそのものの取り組み姿勢が違うと実感しました。

口コミ・評判

企画営業(マネージャー)・30代後半・男性・年収800万台
総合評価:★★★★★5

担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に非常に良かった。

真摯にキャリア相談に乗って頂けたほか、面接対策なども時間を作っていただき、かつ丁寧。

また職務経歴書の書き方なども、担当者の実経験に基づいた効果的な書き方など指導があった。

口コミ・評判

営業企画・30代前半・女性・年収500万台
総合評価:★★★☆☆3

全体として良かった点は、エージェントに登録し初めのころは、積極的に先方から提案がありました。

悪かった点は、登録から日数が経ってくると提案数も少なくなってきたことです。サポートに関して言うと、良かった点は登録時の面談は、時間を割いて話をきいてくれました。

8.ビズリーチの口コミ・評判

ここでは、ビズリーチの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

ビズリーチへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

マーケティング職・30代後半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★☆4

年収も上げ、管理職に転職したいなと思ってビズリーチに登録することにしました。

希望条件で検索すると、ぴったりのヘッドハンターがいらっしゃったので、話を聞いてもらうことにしました。

相談したところ、親身に話を聞いてくださいましたし、的確なアドバイスをもらえて今後やるべきことの方向性を見出すことができたので、非常に満足です。

以上の方の他にも、ヘッドハンターに相談することで的確なアドバイスがもらえたという人が多いので、転職について悩んでいる方は登録後に相談してみるようにしてみましょう。

口コミ・評判

コンサルタント・30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★☆4

新しい環境でチャレンジしたいなと思ったのがきっかけで、ビズリーチに登録しました。

登録して1週間ぐらい経った時、3人ぐらいからオファーを貰うことができ、その中でも一番熱心にアピールしてくれて、良い条件を提示してくれたところに決めました!

おかげで今では何不自由ない生活ができているので、利用してよかったなと思います。

上記の方のように、良い条件を紹介してもらえることが多いので、利用して損はないと言えます。

口コミ・評判

ネットワークエンジニア・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★☆☆☆☆1

登録して2~3ヵ月ぐらい経つのですが、全然スカウトが来ない。

あまりにも来ないので、他社に切り替えました。

9.パソナキャリアの口コミ・評判

ここでは、パソナキャリアの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

パソナキャリアへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

営業事務・20代後半・女性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

大手に登録したはいいものの、対応が事務的だったり、本当に私のことを考えて提案してくれているのか疑問?な対応を受けました。

ネットで調べなおして、サポートならと書いてあったtype女性の転職エージェントに登録してみましたが、担当の女性がキャリア相談にも熱心にのってくれて、結婚・出産なども踏まえて提案をくださって感激しました。

転職する女友達には間違いなくおすすめと宣伝しています(笑)

口コミ・評判

人事・20代後半・女性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

初めての転職で不安でしたが、面談のアドバイスや、職務経歴書の添削、先方との条件のすり合わせなど全てにおいて細やかにサポートしてくださいました。

営業さんと、そのアシスタントさんとの連携もしっかりしているので、どちらに質問してもしっかりとした答えが返ってくるので、安心して任せることが出来ました。

口コミ・評判

経営企画・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★☆☆3

転職についてのサポートや、キャリアの棚卸については本当にわかりやすかったものの、ベンチャー系を含めて案件が少なく、案件を前提とした相談が他社に比べると物足りなかったです。

10.dodaの口コミ・評判

ここでは、dodaの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

dodaへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

口コミ・評判

アカウントプランナー・20代後半・女性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。

常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。

最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。

その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。

11.リクルートエージェントの口コミ・評判

ここでは、リクルートエージェントの口コミを抜粋にて3つ掲載します。

リクルートエージェントへの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

口コミ・評判

オフィス事務職・20代前半・女性・年収300万台
総合評価:★★★★☆4

第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました。

面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミ・評判

IT営業・20代前半・男性・年収300万台
総合評価:★★☆☆☆2

担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。

その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。

12. まとめ

IT業界の転職エージェントについて、詳しく紹介しました。

業界全体が成長過程にあるIT業界は、将来性も高く、転職先として人気の業界です。

人材ニーズも大きいため、キャリアチェンジ先としては非常におすすめです。

とはいえ、IT業界への転職を成功させるためには、事前の準備や情報収集が欠かせません。

もし転職活動に不安を感じている方は、以下の転職エージェントを積極的に活用していきましょう。

ランキング転職エージェントIT求人数・質提案力サポート力
1位マイナビエージェント×IT
4.5

4.5

4.4
2位レバテックキャリア
4.3

4.2

4.1
3位ワークポート
4.3

4.0

4.0
4位GEEKLY
4.1

3.8

4.0
5位レバテックフリーランス
4.0

3.8

3.7
6位TechClips
4.0

3.7

3.7
7位キャリアカーバー
3.9

4.2

3.9
8位リクルートエージェント
4.0

3.8

3.9
9位パソナキャリア
4.0

3.9

3.8
10位doda
3.8

3.6

3.5

上位エージェント(『マイナビエージェント×IT』、『レバテックキャリア』、『ワークポート』)は特に評価が高かったため、IT業界の好条件求人を集めるのであれば、すべて登録することを強く推奨します。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する