プログラマー未経験から正社員転職する秘訣 | 転職のプロが徹底解説

<アイキャッチ画像>プログラマー未経験から正社員転職する秘訣

「プログラミングに興味があるけど、詳しい相談相手がいなくてきっかけが掴めない」などと一歩踏み出せずにいませんか?

結論、プログラマーは未経験者を育ててでも採用したいと考える企業も多く、正社員転職も充分可能です

そこでこのページでは、数多くのプログラマー転職をご支援してきた私が、プログラマーになる前に知っておきたいポイントから転職成功の秘訣を、以下の流れで紹介します。

  1. プログラマーになる前に知っておきたい2ポイント
  2. 未経験でも積極採用されるプログラマー
  3. 転職エージェントを活用しよう
  4. プログラマーにおすすめの転職エージェント・スクール9選
  5. 【参考】プログラマーにおすすめの学習サイト・書籍6選
  6. 【参考】プログラマー転職基本ノウハウ

すべて読めばプログラマーの職種概要・転職市況から、転職で成功するための対策など、プログラマー転職で必要な全てを理解することができるでしょう。

1.プログラマーになる前に知っておきたい2ポイント

プログラマーとは、様々なシステムやソフトウェアが動作するようにプログラムを組む職種です。

また、プログラミングは、家電やスマートフォン、自動車、交通システムなど様々なものに用いられており、今後も必要性が増していくことが予想されており、学んで損はない技術だと言えます。

この章ではプログラマーの職業的概略と、覚えておくべき言語について解説します。

1-1.プログラマーの5分類

プログラマーの活躍の幅は広範なジャンルにわたるため、いくつかの専門的なタイプに分かれます。

代表的なものは、下記の5タイプです。

  • ゲームプログラマー
  • 組み込み系プログラマー
  • スマホアプリプログラマー
  • 汎用系システムプログラマー
  • Webプログラマー

それぞれの特徴については、次に説明します。

まずは自分が興味を持てる分野を絞り、そこに関連した企業の求人をチェックしてみましょう。

1.ゲームプログラマー

ゲーム制作を行うプログラマーです。

スマホ、ソーシャルゲームの流行に伴い、注目度が高まっている職種です。

登場するキャラクターの動きやグラフィックの描画の設計・実装などが主な業務内容で、人気タイトルに関われる可能性もなきにしもあらずです。

2.組み込み系プログラマー

カーナビや家電製品などに組み込まれているプログラム開発を行います。

近年ニーズが上昇しているモノのインターネット、IoT(Internet of Things)。

その普及に合わせて人気が高まっており、高額年収の求人が出ることもしばしばです。

3.スマホアプリプログラマー(アプリ開発者)

スマートフォンで使うアプリのプログラミングを行います。

たくさんの人々の目に触れるというやりがいがあるので、そうしたものを求めているのなら一番のおすすめです。

ただし、アプリの種類によってプログラム言語が異なるため、覚えることは多いです。

4.汎用系システムプログラマー

汎用系システムの開発を行うプログラマーです。

汎用系システムとは、高性能・集中処理型の大型コンピュータシステムのことで、大企業や政府機関で使われていますが、近年減少しています。

そのため、このタイプだけは求人数が低調傾向にあるようです。

5.Webプログラマー

Webサイトに特化したプログラミングを行います。

通販サイトの注文システム構築なども守備範囲に入るので、クライアントサイドとサーバーサイドの2つのプログラミングが必要です。

SNSの運営にも不可欠な存在で、活躍の場は拡大しています。

1-2.覚えておきたい6つの言語

プログラミング言語は200種類以上存在すると言われます。

すべて覚えるのは無理があるので、おすすめの6つの言語をピックアップします。

  1. JavaScript
  2. Python
  3. Java
  4. Ruby
  5. PHP
  6. C++

米国のGitHub社がまとめた統計の上位6言語です。

下の図に各言語の特色をまとめましたが、1位のJavaScriptが企業からのニーズが高く、難易度も高いことが分かります。

この図はあくまで参考なので、まずは自分に合った言語から習得していくといいでしょう。

1.JavaScript(ジャバスクリプト)

Web ブラウザに作業をさせるためのスクリプト言語です。

スクリプト言語とは、プログラミング言語のうち、 プログラムの記述や実行を簡単にする言語を指します。

ネット上の検索のほか、通販サイトなどで合計金額を試算する時に用いられるのが、このJavaScriptです。

2.Python(パイソン)

JavaScriptと同様、スクリプト言語の一つです。

主に人工知能・機械学習分野で使用され、C++やJavaとともに、Google社内の3大言語の1つとなっています。

大きな特徴は、①少ないコード量(文量)で簡単にプログラムが書ける、②コードが読みやすく習得しやすい点などが挙げられます。

3.Java(ジャバ)

Javaは大規模開発に向いているコンパイル言語で、Webアプリやデスクトップアプリなどの開発に用いられます。

コンパイル言語とは、人が書いたソースコードをコンピュータが理解できる機械語に翻訳してから実行するプログラミング言語を指します。

どのOSでも開発可能で、習得は難しいですが転職や就職に有利な言語とされています。

4.Ruby(ルビー)

日本で開発されたスクリプト型言語です。

海外での実用例も多く、多機能で習得しやすい万能言語として知られています。

大きなアプリケーションから小さなプログラムまでさまざまなソフトウェアを作ることができ、短くシンプルなコードが書けるのが最大の魅力です。

5.PHP(ピーエイチピー)

Java、JavaScriptに続いてよく使われるスクリプト言語で、Web系プログラマーなら必須の言語です。

サイト作成ツールの「WordPress」が採用していることでも有名で、未経験者でも学びやすいのが特徴。

多くのレンタルサーバーで使用されていますが、言語そのものの制約が少なく、難易度も高くはありません。

6.C++(シープラスプラス)

システムソフトウェアのプログラミング用に設計された言語です。

ゲーム、デスクトップアプリ、モバイルアプリ、Webアプリにも使用されています。

非常に優れた言語ですが、未経験者には難易度が高く、習得まで時間が掛かります。

2.未経験でも積極採用されるプログラマー

プログラマーになるためには、特別な資格やスキルは必要ありません。

未経験者を育てる企業と出会えば、誰でもプログラマーになるチャンスが訪れます。

雇用ニーズは年々高まっており、異業種からの転向組みにも門戸を開いているのがこの仕事の特徴です。

2-1.数字で見るプログラマー不足

プログラマーは、とにかく手が足りていません。

経済産業省が発表した資料によると、2030年までにIT人材が45万人不足するとの試算されています。※中位シナリオで試算

<画像>エンジニア不足

なぜなら、IT・Web業界が急速に成長することでプログラマーの需要も拡大している一方、プログラマーの数は十分に増えていないからです。

そういった背景から、伸び代やポテンシャルを見越して採用される可能性が高いので、未経験からのプログラマー転職は今がチャンスだと言えるでしょう。

2-2.未経験応募を有利にする2ポイント

未経験応募を有利にするコツは、面接の際に以下の2点を強く意識することにあります。

  • コミュニケーション能力
  • プログラマーへの意欲

なお採用側としては、必要最低限のスキルがあれば「スキルマッチよりもカルチャーマッチング」を重要視します。

そこで、これら2ポイントが選考を受ける上での肝となりますので、ここで述べる内容をしっかりと読んでおくことをおすすめします。

1.コミュニケーション能力

プログラマーは、あくまでプロジェクトチームの一員です。

コード以上に人と向き合うことが多く、そのため建設的な人間関係を築く姿勢が歓迎されやすくなります。

周囲から新しい技術や知識を吸収するためにも、コミュニケーション能力は高いにこしたことはありません。

また、最近では文系プログラマーも増えていますが、これもコミュニケーション能力を期待されてのことだと言えるでしょう。

2.プログラマーへの意欲

開発スピードについていったり、いくつもの言語に適応するには、受け身では取り残されてしまいます。

プログラマーは日々新たな知見を吸収するのが仕事のようなものですが、それには相応の意欲がないとはじまりません。

実際、Web系企業の面接官から話を聞いたところ「要件は満たしているんだけど、新技術への興味がなくて今後の活躍に不安を抱いて落とした」という落選理由もありました。

このようなこともあるので、面接に臨む機会があったら「自主的に既存技術・最新技術を学ぶ姿勢がある」ことをアピールするようにしましょう。

【参考】プログラマーは稼げるのか?

プログラマーの平均年収は、経験者の場合で約414万円です。

国民の平均年収とほぼ同額ですが、企業規模や所有するスキルで大きく変動します。

十分な実績を積んでいれば年収1,000万円超えもありますし、高い年収を提示する求人案件も頻繁に見かけます。

ちなみに、未経験者の場合はというと300万円前後が目安です。

ただし、最初から稼げるわけではありませんが、資格を取得するたびに手当てがつくなど、プログラマーは比較的キャリア形成が透明化されている職種です。

プログラマーとして成長し続けようとする方にとっては、さして問題無いと言えるでしょう。

3.転職エージェントを活用しよう

未経験からプログラマーを目指す場合、転職エージェントを使うことをおすすめします

実際、転職エージェントからのきめ細かいサポートにより、プログラマー未経験であっても転職成功させた方も多くいます。

以下、簡単に転職エージェントの概要をご説明します。

転職エージェントとは?

転職エージェントは主に下記のようなサービスを行っています。

未経験者の方ももちろん利用可能です。

企業と求職者の間に立ち、両者のマッチングを行ってくれるのが転職エージェントです。

登録後はあなたにマッチしそうな仕事を担当者がピックアップしてくれる上、面接の調整を代理で行ってくれます。

非公開の案件も多数抱えているので、転職理由次第では人を育てたいという企業を紹介してくれるかもしれません。

転職エージェントのメリット

  • 転職活動に必要なサポートを全て無料で受けられる
  • 非公開な求人を含めてあなたにフィットした求人を教えてくれる
  • 面接では伝えきれないあなたの魅力を、人事に別途プッシュしてくれる
  • 面倒な手続きや調整を代理で行ってくれるので手間が減る

また、企業に直接あなたを売り込んでくれるので、未経験であっても多少なりともプログラミング学習をした場合は、遠慮せずにその旨を伝えましょう。

4.プログラマーにおすすめの転職エージェント・スクール9選

転職エージェントはどれを使ってもいいというわけではありません。

転職エージェントによって案件内容やサポートに大きく差が出るため、エンジニアとしての転職に興味を持った方は以下のような観点で相談するエージェントを選ぶことをおすすめします。

  • 「転職すべきなのか」というところから親身に相談に乗ってくれる
  • いざ転職する時にエンジニア関連の求人を豊富に揃えている
  • 転職を決めた場合、対策を親身にサポートしてくれる

基本的に上記の3つを抑えた転職エージェントに2~3つ登録をしてみて、一回軽い気持ちで担当者の話を聞いてみることをおすすめします。

また、これらの条件を揃えたエージェントは複数ありますが、あなたがどんな方かによっても登録すべきエージェントが変わって来るので、ここでは以下のように紹介させていただきます。

4-1.未経験の方におすすめの転職エージェント・スクール6選

ここでは、完全未経験からプログラマーを目指す方におすすめの転職エージェント・転職保証スクールをご紹介します。

いずれもプログラマー転職の支援実績が豊富ですので、登録して話だけでも聞いてみることをおすすめします。

ワークポート

<LP画像>ワークポート

ワークポート』は、15年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

IT業界の転職を熟知した担当者が、丁寧なヒアリングの上で、良質な求人をたくさん紹介してくれると好評でした。

実際、「700人を対象に行ったワークポートの評判に関するアンケート」の結果、ワークポートから紹介される案件の質や、担当者の対応に満足した方が非常に多かったです。

また、転職後のキャリアステップについて非常に丁寧なアドバイスをしてくれるとのことで評判が良いです。

その以外にも、プログラミングスクールである『みんスク』を運営するなど、IT業界未経験の方に対する転職支援も丁寧なため、未経験の方も含めて、全てのIT人材は必ず登録しましょう。

なお、『ミンスク』の評判については以下の記事にてご紹介していますので、参考にしてみてください。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

doda

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

※ただ首都圏では、サポート体制や求人の質を踏まえると、『マイナビエージェント』や『パソナキャリア』のほうが満足度評価が高い傾向にあったので、合わせて活用することをおすすめします。

ギークジョブ

ギークジョブは20代向けのキャリアチェンジ、第二新卒向けの支援サービスを行う転職・就職保証型プログラミングスクールです。

完全無料にも関わらず手厚い支援を行っており、未経験からのプログラマー転職に定評があります。

学習サポートから就職・転職支援まで一貫して受けることができ、仕事との両立も可能です。

学習に関しては、メンターと相談しながら通学・オンラインのスケジュールを組むこともできます。

未経験から転職したいと考えている方にはぴったりのスクールなので、気になる方は無料の体験・説明会に参加してみましょう。

新型コロナウイルスに伴うギークジョブの対応

GEEK JOBでは、4月7日より、体験会や通学(セミナー受講)をオンラインで実施する体制を取っています。

GEEK JOBのWeb上には通学するとの記載がありますが、今後はオンラインでの面談・セミナー受講となりますので安心してご応募ください。

登録後の案内にて、オンライン体験会/説明会・セミナー等の受講方法についての詳しい説明があります。

オンライン体制は、「緊急事態宣言」終結後も継続実施するとのことで、今後も自宅等で面談・セミナー受講を行うことができます。

ギークジョブ公式サイト:
https://camp.geekjob.jp/

DMM WEBCAMP

<LP画像>DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP』は、未経験や初心者の方でも3ヶ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付けることができる転職・就職保証型プログラミングスクールです。

実務を意識した実践的なカリキュラムや、講師の方にいつでも質問できる体制があることにくわえ、3,000名のエンジニアを輩出してきた専属アドバイザーによる手厚いサポートも受けられます。

また、転職コース専門技術講座では、「教育訓練給付制度」の活用により、最大560,000円の還元を受けることができます。

それだけでなく、受講完了後3ヶ月以内に転職できない場合は全額返金しているなど、受講後のキャリアにも徹底的に寄り添うサポート体制も魅力です。

DMM WEBCAMP公式サイト:
https://web-camp.io

TechAcademy

紹介写真_TechAcademy

TechAcademy』は8週間で自宅でプログラミングのスキルを身につけた後、キャリアカウンセラーが転職支援までしてくれる手厚いスクールです。

週に2回ビデオチャットを使ってマンツーマンサポートを受けながらプログラミングを学べますが、就職が決まった場合は条件を満たせば受講料を全額キャッシュバックしてくれるオンラインスクールです。

実質0円でスキルを学べ、転職先も見つけられる画期的なサービスです。

TechAcademy公式サイト:
https://techacademy.jp

4-2.プログラマー経験者におすすめの転職エージェント3選

ここでは、プログラマー経験者におすすめの転職エージェントをご紹介します。

いずれもプログラマー転職の支援実績が豊富ですので、登録して話だけでも聞いてみることをおすすめします。

レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントで、一般的な人材紹介会社としての知名度は低いかもしませんが、IT業界の転職では大手です。

エンジニア・クリエイターに特化しているので最新の専門知識も通じ、転職市場価値を適切に洗い出してくれるので、話を聞けばキャリアに大きくプラスになるでしょう。

特に関東圏に強いので、1都3県または大阪周辺に在住のIT・Web業界志望の方は登録すると、いいサポートが受けられるでしょう。

最近は兵庫や京都にもエリアを広げているようです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

マイナビエージェント×IT

<LP画像>マイナビIT

マイナビエージェント×IT』は、提案力に定評のある大手エージェントです。

元エンジニアのエージェントが多く在籍し、エンジニア転職に必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、初期の段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

案件についても中小企業のものから大手企業の案件まで豊富にありますから、幅広い選択肢の中で転職活動を進めることができるため、リクルートエージェントと同様に登録することをおすすめします。

マイナビエージェント×IT公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

ワークポート

<LP画像>ワークポート

ワークポート』は、15年以上前からIT専門で転職支援をしている会社で、その蓄積したノウハウや採用担当への深いパイプなどから非常に質が高いです。

IT業界の転職を熟知した担当者が、丁寧なヒアリングの上で、良質な求人をたくさん紹介してくれると好評でした。

実際、「700人を対象に行ったワークポートの評判に関するアンケート」の結果、ワークポートから紹介される案件の質や、担当者の対応に満足した方が非常に多かったです。

また、転職後のキャリアステップについて非常に丁寧なアドバイスをしてくれるとのことで評判が良いです。

その以外にも、プログラミングスクールである『みんスク』を運営するなど、IT業界未経験の方に対する転職支援も丁寧なため、未経験の方も含めて、全てのIT人材は必ず登録しましょう。

なお、『ミンスク』の評判については以下の記事にてご紹介していますので、参考にしてみてください。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

5.【参考】プログラマーにおすすめの学習サイト・書籍6選

ひとまずプログラミングを勉強したいという方に向けて、役立つ勉強方法を以下2つの観点でそれぞれご紹介します。

  • オンライン学習サイト
  • プログラミング書籍

ぜひ参考にしてみてください。

5-1.オンライン学習サイト

ネットでは「無料 学習サイト」と検索すると非常に多くのサイトがヒットします。

その中でも、特におすすめなのが下記のサイトです。

Progate

<画像>progate

今最も注目を集めているプログラミング学習サービスです。

特徴はUIのデザイン性が高く、まるでゲームをやっているかのように楽しくプログラミングを学べる点で、初心者レベルの方におすすめです。

HTML & CSS、JavaScript、Ruby、PHPなど、広範囲な言語が習得可能です。

Progate公式サイト:
https://prog-8.com/

 

ドットインストール

<画像>ドットインストール

プログラミングに関わりのある人なら知らない人はいないほど有名な学習サイトです。

動画を駆使しているにも関わらず、テンポがよくてサクサクいけるスピード感が好評です。
一つのことをしっかりと理解するというより、初心者によくある「全体を俯瞰したい」という目的には最適なサイトです。

ドットインストール公式サイト:
https://dotinstall.com/

Paiza learning

<画像>paizaラーニング

3分動画と練習問題でプログラミングが学べるサイトで、完全無料や有料などにコンテンツが分かれます。

運営会社のPaizaは、プログラミングクイズを解くことで、自分の実力を証明して各IT企業からスカウトがもらえるという転職サイト。

主にPHPのほかに、Ruby、Pythonの基礎を学ぶことが可能です。

Paiza learning公式サイト:
https://paiza.jp/works

5-2.プログラミング書籍

学習サイトと同じく、書籍についてもかなりの量が出回っています。

その中から、初心者向けの書籍をピックアップします

[改訂3版] これからはじめるプログラミング基礎の基礎

<書籍画像>これからはじめるプログラミング基礎の基礎

身近なところから例を取り、コンピュータの仕組みを解説している書籍です。

図版が豊富なため、初心者でも理解しやすい内容です。

コンピュータとプログラムのイメージを掴むために適した書籍なので、入門書として大変おすすめです。

おうちで学べるプログラミングのきほん

プログラミング言語とは何かを学ぶために最適な書籍です。

前半はコンピュータの仕組みやOSの仕組みについての解説で、中盤ではプログラミングの基本的な説明をしています。

後半では言語の簡単な説明がありますが、基本的なことだけを紹介しているので、プログラミング言語の全体像を把握するにはぴったりの一冊です。

仕事ではじめるプログラミング 研修前の基礎の基礎

上記2冊と比較し、より踏み込んだ実践向きの内容です。

基礎知識がないと少し難しいかもしれませんが、HTMLとJavaScriptに焦点を当てています。

プログラムの書き方など、実践的な知識を学べる構成です。

6.【参考】プログラマー転職基本ノウハウ

ここでは、プログラマーを目指す方に向けて転職の時に重要なノウハウを以下の項目に沿って説明していきます。

  • 服装
  • 志望理由
  • 自己PR
  • 面接
  • 履歴書・職務経歴書

この5つは、転職を成功させるためにも重要な項目となりますので、必ず押さえておいてください。

6-1. 服装

服装は基本的にスーツで行くようにしましょう。

イメージとしては、男性・女性ともに以下のような落ち着きのある色のスーツを着ていくと良いです。

<画像>スーツ(男)
<画像>スーツ(女)

より詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

6-2. 志望理由

志望動機では以下のポイントを抑えれば、ライバルに差をつけられる志望動機が書けるようになります。

  1. 応募企業に惹かれている理由
  2. プログラマーに惹かれている理由
  3. そこであなたが活躍できる根拠

この3つを抑えればいい志望動機が書きやすいです。ただし、注意点としては、前向きでない志望動機や転職理由は避けるということです。

「ITに触れてみたいから」「手に職をつけたいから」というものではなく、「貴社の、、、というビジョンに共感しました」「貴社の、、、という仕事内容に携わって成長し続けたいです」など前向きに労働意欲、成長意欲を見せられると相手に刺さります。

例文に頼るのはNG

例文に頼るのはおすすめしません。なぜなら、例文を使ってしまうと、バレてしまうだけでなく、あなたの意欲や人柄が伝わりきらないからです。

そのため、基本的に例文には頼らず、迷ったら転職サイトの担当者に相談するところから始めましょう。

とはいえ、イメージをつけていただくために先ほどの3つの例を元に以下のように例文をまとめました。

ポイント 志望動機例
 1. 応募企業に惹かれている理由「クライアントの根本的な課題を解決するシステム開発」に携われることに魅力を感じ、貴社を志望しました。
 2. プログラマーに惹かれている理由私がプログラマー職を志望する理由は、成長産業といわれるIT業界で、技術力をつけ社会貢献していきたいと考えているからです。

プログラマーとして成長した後、出来上がった物をただ提供するのではなく、自分自身もIT化を進めていく側に回り、人材不足が深刻化しているIT業界で世の中により貢献できる人材になりたいと考えています。

 3. そこであなたが活躍できる根拠私は、3年間の法人営業経験において、常にお客様の気持ちに立って考えて行動し、お客様からの信頼関係を築いてきました。

また、最近ではプログラミング言語の学習だけでなく、実際にWebサイトを構築するなど実践的な学習を合計150時間行ってきました。

貴社では、3年間の法人経験で培ったお客様との「信頼構築力」を生かして、クライアントの根本的な課題を解決するプログラマーとして貢献していきたいと思います。

このように、3つ全て考えてみて繋げるだけで、ライバルに差をつける志望動機が作れます。

6-3. 自己PR

自己PRについても志望動機と同様、例文に頼ってはいけません。

しかし、伝えるべきポイントは大体決まっていますので、その形に合わせて埋めていきましょう。

※こちらも悩んだら転職サイトに相談すれば親身になってくれます。自分で解決できなさそうな時は以下のフレームワークを使ってみましょう。

①仕事内容で頑張ったこと、②その結果、③どんな強みを得たか、④次の職場ではどう活かせるかというポイントをまとめてみましょう。

フレームワーク自己PR例
1. 仕事内容法人営業として3年間勤務をしてきました。

業務内容としては、既存クライアント5社への課題ヒアリングと、それに対するソリューション提案を行ってきました。

具体的には、自ら進んで自社サービス・他社サービスの好事例を勉強し、お客様の課題解決策を複数案考えました。

また、それに加えて先輩や他部署の方にもアイデアに対する助言をお願いすることで、お客様の困り事を解決する方法をブラッシュアップし、お客様へ提案してきました。

2. 結果その結果、部内売上3位とお客様満足度1位を獲得し、部長表彰も頂くことができました。
3. 得た強み相手の立場に立ってとことん考えることと、周囲の方を巻き込んで課題解決の方法を磨き込むことの大切さを知りました。
4. 次の職場に貢献できる事相手の立場に立って一生懸命考えることと、周囲の方と良好な関係を築いた上で協力し合うことでお客様への課題解決を行い続けていきます。

もっと詳しくこのフレームワークについて知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

6-4. 面接

ここでは、転職する際によく聞かれる質問を3つ紹介します。

  • なぜこの企業・職種を志望するのか
  • 転職理由は何か
  • 会社へどのように貢献できるか

以下で、回答例を示しますが、自分なりの回答を用意しておいてください。

なぜこの企業・職種を志望するのか

いわゆる志望動機は、プログラマーに限らないのですが、どこの企業でも必ずといっていいほど聞かれます。

6-2 志望理由」でお伝えした通り、3つのポイントを意識して、自分なりの回答をできるようにしておきましょう。

口コミ・評判

S.Hさん(28歳)
「クライアントの根本的な課題を解決するシステム開発」を魅力的に感じ、御社を志望しました。
私は、人とのコミュニケーションが好きで、誰かの喜ぶ顔を見るために創意工夫する仕事をしたいと考えて転職活動をしてきました。
そのため、ただ指示通りにプログラミングをするだけではなく、クライアントと伴走できるようなプログラマーになりたいと思っています。
御社では、様々なお客様を直接的かつ長期的に支援するプロジェクトに携われることから、目指す姿に近づけると思い、志望しました。

転職理由は何か

面接の際に特に聞かれる質問です。

未経験からプログラマー転職を目指した背景をしっかりと伝える必要があります。

口コミ・評判

Y.Nさん(25歳)
私は現在、サービス業で接客・販売を行っております。
慣れない事務仕事をする際に、業務をサポートしてくれる便利なツールや機能に常日頃から助けられており、ITシステムが人々の仕事や暮らしをより良くしているということを実感しました。
この経験から、ITの力を駆使して人々の仕事や暮らしを良くしたいと考え、プログラマー転職を決意しました。

会社へどのように貢献できるか

プログラマー経験が未経験といえども、会社へどのように貢献できるかは必ず聞かれます。

例えば、以下のように現時点でのスキルアップの取り組みを答えても良いでしょう。

口コミ・評判

S.Hさん(26歳)
Webサービスの開発手法の勉強とシステム構築を行っています。
具体的には、Webサービスの開発で主流となっているスクラム開発を勉強していて、『アジャイルサムライ』などを読んでいます。
その一方で、理論だけでなく、AWSを用いたシステム構築も行っているため、転職後のキャッチアップはスムーズかと思います。
今後、御社では様々なプロジェクトに携わることでスキルを磨き、フルスタックエンジニアとして成長したいと考えています。

面接を成功させるたった一つのポイント

面接を成功させるたった一つのポイントは「PREP」を意識して回答することです。

PREPとは、まず結論を述べ(P)、次にその理由を伝え(R)、わかりやすく具体例を示し(E)、最後に再度結論を伝える(P)事で、自分の意見を効果的に相手に伝える回答フレームです。

質問への回答セオリー「PREP」

  • 「P」Point:結論
  • 「R」Reason:理由
  • 「E」Example:例
  • 「P」Point:結論

より詳しく知りたい方は、以下の記事を参考に面接対策を進めてみてください。

6-5. 履歴書・職務経歴書

まず、履歴書と職務経歴書では、用途・目的が違います。

その違いは以下の通りです。

 履歴書の目的 職務経歴書の目的
 内定後に保管するもの 書類選考で使うもの

そのため、履歴書・職務経歴書に実際に書く内容として、目的を理解し、それに沿う内容にすることが重要です。

 履歴書の内容 職務経歴書の内容
人事情報として保管する内容を書く 書類選考に合格できる内容を書く

以上二つを紹介しましたが、職務経歴書は書類選考で非常に重要になるので、職務経歴書に重きをおいて書くようにしてください。

その際、必ず書いて欲しい事項が5つあります。

  • 職務要約
  • 職務経歴
  • 活かせる経験・知識・能力
  • 自己PR
  • 志望動機

この5つを必ず書くようにしてください。

より詳しく知りたい方は、次の記事を一度読むことをおすすめします。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご説明したように、未経験からのプログラマー正社員を目指すには、転職エージェント・転職保証付きプログラミングスクールを活用するのがおすすめです。

ぜひ、今回ご紹介した転職エージェント・転職保証付きプログラミングスクールからまずは話だけでも聞いてみてください。

なお、おすすめのエージェント・スクールは以下の通りです。

未経験の方におすすめの転職エージェント・スクール

プログラマー経験者におすすめの転職エージェント

あなたが希望に満ちた一歩を踏み出すことを心からお祈りします。