デロイト・トーマツ・コンサルティングに転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、デロイトに転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、デロイト(デロイト・トーマツ・コンサルティング)への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、デロイトへの転職についてご紹介します。

  1. まとめ|デロイトの特徴と転職のポイント
  2. デロイトの企業情報
  3. デロイトの採用情報
  4. デロイトの求人情報
  5. デロイトに関する口コミまとめ
  6. デロイトへの転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. デロイト転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたがデロイトへ転職すべきか判断できるとともに、デロイトへの転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

募集があるかどうかをすぐに知りたい方へ

募集には公開求人と非公開求人の2種類が存在します。

・公開求人|自社HPの採用ページや転職サイトでオープンに募集する
・非公開求人|少数の転職エージェントやヘッドハンター経由で内密に募集する

デロイトのようなコンサル系のトップ企業では、採用計画や事業戦略を公にしないために、重要なポジションは非公開求人の場合がほぼ全てです。

またエージェントにより保有案件が異なりますので、次のようなデロイトと関係の深い転職エージェントに複数社登録し、条件に合う募集がないかそれぞれに聞いてみましょう。

募集がなくても希望は伝えておき、募集がでたら即座にオファーを受けることのできる関係を築いておくことも、転職決定への重要なポイントです。

続きを読む