5分でわかる履歴書と職務経歴書の正しい違いと重要ポイント

履歴書 職務経歴書

転職活動を始めようとして、「履歴書・職務経歴書って、どう書けばいいの?」と悩んでいませんか?

書く内容が分からず、誤った履歴書・職務経歴書を出してしまった事で、「採用担当者に読んでもらえず、書類選考で落ちてしまった…」と失敗される人をたびたび見かけます。

履歴書と職務経歴書の書く内容は、全く違います。「なぜならそれぞれの書類の目的が違うから」と、私が頻繁にやりとりする採用担当者は言います。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、以下のことをご紹介します。

  1. 履歴書と職務経歴書:「目的」の違い
  2. 履歴書と職務経歴書:「内容」の違い
  3. 履歴書と職務経歴書:「書く分量」の違い
  4. 履歴書と職務経歴書:「書き方」の違い

全て読めば、あなたの履歴書・職務経歴書はグッと良くなり、転職成功への道が開けるでしょう。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

プロ直伝!転職を成功に導く自己分析4ステップ【シート付】

転職 自己分析

「転職活動に自己分析が必要と聞くけど、一体なにをやればいいの」と思っていませんか?

正しくて意味のある自己分析をしなかったために、「転職活動中に応募企業がコロコロ変わり、面接に合格しない…」「入社後、価値観が合わない事が分かり辞めてしまった…」という人はとても多いのです。

このページでは、転職コンサルタントとして多くの転職者を成功に導いてきた知見と経験をもとに、転職成功に導く自己分析4ステップをご紹介します。

  1. はじめに:転職成功に導く自己分析とは
  2. STEP1:今までの経験を振り返る「キャリアの振り返り」
  3. STEP2:意欲の源泉を探る「Willの自己分析」
  4. STEP3:できる事を見つける「Canの自己分析」
  5. STEP4:企業の応募要件を考える「Mustの自己分析」

このページを読めば、あなたの自己分析はグッと深まり、転職成功への道が開けるでしょう。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

プロが教える女性が本当に使う価値がある転職サイト12選

女性向けの転職サイトは多いけど、一体どこを使えばいいのか悩んでいませんか。

女性のキャリアは、結婚・出産・育児・配偶者の転勤といった家庭事情など、経験者にしか大変さがわからない人生の転機がたくさんありますよね。

あなたが転職サイトを選ぶ時は、そうした事情をしっかりと理解してくれて、ニーズに合う求人を紹介してもらうことが何よりも大事です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験から、女性の転職について下記2点をお伝えします。

  1. 目的別おすすめ転職サイト12選
  2. 転職サイトを使う際に注意すべき5つのポイント

全て読めば、女性が転職をする際に注意すべきことの全てと、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、次の転職であなたの人生がさらに充実することでしょう!
続きを読む

40代でも転職に成功するためのおすすめ転職サイトと活用法

40代 転職サイト

今の会社から転職を考えているが、40代で実際に転職できる求人があるのかを知りたくて、とりあえず転職サイトに登録しようかなと思っていませんか?

40代の転職で重要なのは、そもそも応募できる求人が少ないため、20代、30代との転職とは違った転職サイトの選び方と使い方を知ることです。

このページでは、私が転職エージェントとして多くの40代の転職を成功させてきた経験から、以下の3つのことをご紹介します。

  1. 40代のための転職サイトの選び方
  2. おすすめ転職サイト10選
  3. 書類選考を突破する4つの秘訣

このページの内容を全て読めば、もっと自分が活躍できる職場で働くための第一歩を踏み出すことができるでしょう。
続きを読む

転職エージェントを本気にさせる!面談成功のための全知識

転職エージェントから面談の連絡が来て、「準備どうすればいいのだろう?」「当日は何を話すの?」「選考は始まっているようなものなの?」と不安に思っていませんか?

ご不安の通り、初回面談は転職活動において非常に重要で、実際に私が以前所属していた大手人材紹介会社では応募者を評価し、悪ければ後回しにしたり非公開優良案件は紹介しないなど徹底されていました。

初回面談は、優良案件(企業)を紹介してもらうためのいわば品定めであり、1次面接と同じくらい重要なのでしっかり対策をしておく必要があります。

このページでは、現役転職エージェントの経験から、転職エージェントとの面談を成功に導く下記3点について解説します。

  1. 事前準備・当日の流れ
  2. 絶対にしてはならない5つの注意事項
  3. 面談で使うと得する3つのテクニック

全て読めば、転職エージェントとの面談の全てを知ることができ、転職成功への一歩となるでしょう!

続きを読む

ナースフルは使うべき?723人の口コミを徹底比較してわかった真実

「ナースフルってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、『ナースフル』はどんなサービスなのか気になりますよね。

ナースフルは大手人材会社のリクルートグループによる看護師さん向けの転職サービスで、豊富な求人と頼れるアドバイザーが魅力的なサービスです。

しかし、注意点ももちろんあるので、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. ナースフルの口コミのまとめと使うべき人
  2. 口コミでわかったナースフルの2つのメリット
  3. 口コミでわかったナースフルの2つの注意点
  4. ナースフルのメリット・注意点のまとめ
  5. 17社の比較でわかるナースフル以外のおすすめ転職サイト
  6. ナースフルなどの転職サイトに登録するとどうなるの?
  7. ナースフルが提供するその他のサービス4選
  8. 看護師の転職やナースフルに関するよくあるQ&A6選

このページを読めば、ナースフルがどんなサービスなのかから、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの病院、企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『看護のお仕事』『ナースではたらこ』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

美容外科求人ガイドは使うべき?723人の口コミを徹底比較!

「美容外科に強いと評判の美容外科求人ガイドってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、『美容外科求人ガイド』はどんなサービスなのか気になりますよね。

美容外科求人ガイドは美容クリニックに特化した転職サイトで、美容クリニックに関して言うと、専門性・サポート・求人共にずば抜けているので美容クリニックを目指す看護師さんには必須のサービスです。

しかし、登録前に知りたい注意点ももちろんあるので、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. 美容外科求人ガイドの総合評価と使うべき人
  2. 口コミでわかった美容外科求人ガイドの3つのメリット
  3. 口コミでわかった美容外科求人ガイドの唯一の注意点
  4. 美容外科求人ガイドのメリット・注意点のまとめ
  5. 徹底比較でわかる美容外科求人ガイドと一緒に使うべき転職サイト
  6. 美容外科求人ガイドなどの転職サイトに登録するとどうなるの?
  7. 美容外科求人ガイドや看護師の転職に関するよくあるQ&A7選

このページを読めば、美容外科求人ガイドがどんなサービスなのかから、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの病院、企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『看護のお仕事』『ナースではたらこ』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

3年目は看護師にとって転職のベストな時期?正しい決断のポイントまとめ

「3年目になると余計な仕事を振られて毎日しんどい」「他の病院の同期と給料で差がついてる..」など3年目になると転職について考える看護師さんは増えてきます。

3年目になると多くの病院・施設から欲しい人材になるので転職先には困らず、悩みを解決できるケースが多いです。しかし、最高の転職のタイミングは「とりあえず3年」、つまり3年経った時なので、今転職すべきなのかしっかり考えましょう

私自身、看護師として何度も転職を経験しましたが、若い時に知っておきたかったことを以下の流れでまとめさせて頂きました。

  1. 3年目はたくさんの看護師さんが転職を考える時期
  2. 3年目は看護師にとってベストな転職のタイミング?
  3. 身近な相談相手を作ることから始めよう
  4. 3年目の転職を相談すべき転職サイト3選
  5. 3年目だから注意したい転職の4つのポイント
  6. 3年目の看護師のよくある疑問とその答え5選

このページを読めば、そもそも3年目は転職のベストなタイミングかというところから、転職で失敗しないためのコツまで転職を成功させるための方法を全てご理解いただけます。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの病院、企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『看護のお仕事』『ナースではたらこ』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

金融業界の転職事情|後悔しない人生を歩むためのポイント集

「金融業界での転職ってできるんだろうか」「金融業界から別の業界に行ってみたい!」など、金融業界での転職を意識していませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今がいい機会ですので、ここでじっくり考えることをおすすめします。

ここでは金融業界で転職を考えるあなたに、知っておいていただきたい全てのポイントを以下の流れで紹介します。

  1. 金融で転職していいの?慎重に考えてみよう!
  2. 金融業界の転職先はどんなところがあるの?
  3. 間違えないように相談相手を作るところから始めよう
  4. 金融業界の転職におすすめの転職エージェント5選
  5. 金融業界の転職時によくあるQ&A

間違った行動をして将来後悔しないように、また「この行動をして心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

2年目の看護師は転職できる?後悔しない決断と成功のための全知識

「2年目なのにまだ怒られて仕事が辛い..」「1年頑張ったけど人間関係は変わらない」など2年目になると転職について考える看護師さんが増えてきます。

よく3年は続けろという方もいますが、看護師さんには資格という武器がありますので、2年目でも転職先は見つかります。でも、今の職場であとちょっと頑張ればいいこともありますので、このページでじっくり考えていきましょう。

私自身、看護師として2年目でも転職を経験しましたが、その時に知っておきたかったことを以下の流れでまとめさせて頂きました。

  1. 2年目はたくさんの看護師さんが転職を考える!
  2. 2年目の看護師さんでも転職できるの?
  3. 身近な相談相手を作ることから始めよう
  4. 2年目の転職について相談すべき転職サイト3選
  5. 2年目の転職を成功させるための6つのポイント
  6. 2年目の看護師のよくある疑問とその答え8選

このページを読めば、そもそも2年目で転職しても大丈夫かというところから、転職で失敗しないためのコツまで転職を成功させるための方法を全てご理解いただけます。

<2019年2月:最新情報>

2月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。多くの病院、企業が4月に向けた募集を開始し、この時期にしか出てこない貴重な求人もあります。

一方で2月からは転職市場の繁忙期に入り、多くの求職者が動き始め、人気の求人には応募が殺到します。良い求人を確実に手に入れるには、可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『看護のお仕事』『ナースではたらこ』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※2月は全体的に求職者数が増えるため、転職エージェントの担当者は、より多くの人のサポートを行います。登録後、転職エージェントからの連絡に応じることが重要です。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む