ナースフルは使うべき?723人の口コミを徹底比較してわかった真実

「ナースフルってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、『ナースフル』はどんなサービスなのか気になりますよね。

ナースフルは大手人材会社のリクルートグループによる看護師さん向けの転職サービスで、豊富な求人と頼れるアドバイザーが魅力的なサービスです。

しかし、注意点ももちろんあるので、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. ナースフルの口コミのまとめと使うべき人
  2. 口コミでわかったナースフルの2つのメリット
  3. 口コミでわかったナースフルの2つの注意点
  4. ナースフルのメリット・注意点のまとめ
  5. 17社の比較でわかるナースフル以外のおすすめ転職サイト
  6. ナースフルなどの転職サイトに登録するとどうなるの?
  7. ナースフルが提供するその他のサービス4選
  8. 看護師の転職やナースフルに関するよくあるQ&A6選

このページを読めば、ナースフルがどんなサービスなのかから、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 看護師転職に強い複数の転職サイト(『ナースフル』『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

美容外科求人ガイドは使うべき?723人の口コミを徹底比較!

「美容外科に強いと評判の美容外科求人ガイドってどんなサービスなんだろう」「評判はどうなっているのかな」など、『美容外科求人ガイド』はどんなサービスなのか気になりますよね。

美容外科求人ガイドは美容クリニックに特化した転職サイトで、美容クリニックに関して言うと、専門性・サポート・求人共にずば抜けているので美容クリニックを目指す看護師さんには必須のサービスです。

しかし、登録前に知りたい注意点ももちろんあるので、以下の観点で詳しく解説をしていきます。

  1. 美容外科求人ガイドの総合評価と使うべき人
  2. 口コミでわかった美容外科求人ガイドの3つのメリット
  3. 口コミでわかった美容外科求人ガイドの唯一の注意点
  4. 美容外科求人ガイドのメリット・注意点のまとめ
  5. 徹底比較でわかる美容外科求人ガイドと一緒に使うべき転職サイト
  6. 美容外科求人ガイドなどの転職サイトに登録するとどうなるの?
  7. 美容外科求人ガイドや看護師の転職に関するよくあるQ&A7選

このページを読めば、美容外科求人ガイドがどんなサービスなのかから、実際にあなたは使うべきなのかがわかります。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 看護師転職に強い複数の転職サイト(『美容外科求人ガイド』『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

3年目は看護師にとって転職のベストな時期?正しい決断のポイントまとめ

「3年目になると余計な仕事を振られて毎日しんどい」「他の病院の同期と給料で差がついてる..」など3年目になると転職について考える看護師さんは増えてきます。

3年目になると多くの病院・施設から欲しい人材になるので転職先には困らず、悩みを解決できるケースが多いです。しかし、最高の転職のタイミングは「とりあえず3年」、つまり3年経った時なので、今転職すべきなのかしっかり考えましょう

私自身、看護師として何度も転職を経験しましたが、若い時に知っておきたかったことを以下の流れでまとめさせて頂きました。

  1. 3年目はたくさんの看護師さんが転職を考える時期
  2. 3年目は看護師にとってベストな転職のタイミング?
  3. 身近な相談相手を作ることから始めよう
  4. 3年目の転職を相談すべき転職サイト3選
  5. 3年目だから注意したい転職の4つのポイント
  6. 3年目の看護師のよくある疑問とその答え5選

このページを読めば、そもそも3年目は転職のベストなタイミングかというところから、転職で失敗しないためのコツまで転職を成功させるための方法を全てご理解いただけます。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 3年目の看護師転職に親身な転職サイト(『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

金融業界の転職事情|後悔しない人生を歩むためのポイント集

「金融業界での転職ってできるんだろうか」「金融業界から別の業界に行ってみたい!」など、金融業界での転職を意識していませんか?

長年、転職コンサルタントとして働いてきた私から言わせていただくと、思い立った今がいい機会ですので、ここでじっくり考えることをおすすめします。

ここでは金融業界で転職を考えるあなたに、知っておいていただきたい全てのポイントを以下の流れで紹介します。

  1. 金融で転職していいの?慎重に考えてみよう!
  2. 金融業界の転職先はどんなところがあるの?
  3. 間違えないように相談相手を作るところから始めよう
  4. 金融業界の転職におすすめの転職エージェント5選
  5. 金融業界の転職時によくあるQ&A

間違った行動をして将来後悔しないように、また「この行動をして心からよかった」と思えるようにこのページでお伝えするポイントをご一読頂ければと思います。

続きを読む

2年目の看護師は転職できる?後悔しない決断と成功のための全知識

「2年目なのにまだ怒られて仕事が辛い..」「1年頑張ったけど人間関係は変わらない」など2年目になると転職について考える看護師さんが増えてきます。

よく3年は続けろという方もいますが、看護師さんには資格という武器がありますので、2年目でも転職先は見つかります。でも、今の職場であとちょっと頑張ればいいこともありますので、このページでじっくり考えていきましょう。

私自身、看護師として2年目でも転職を経験しましたが、その時に知っておきたかったことを以下の流れでまとめさせて頂きました。

  1. 2年目はたくさんの看護師さんが転職を考える!
  2. 2年目の看護師さんでも転職できるの?
  3. 身近な相談相手を作ることから始めよう
  4. 2年目の転職について相談すべき転職サイト3選
  5. 2年目の転職を成功させるための6つのポイント
  6. 2年目の看護師のよくある疑問とその答え8選

このページを読めば、そもそも2年目で転職しても大丈夫かというところから、転職で失敗しないためのコツまで転職を成功させるための方法を全てご理解いただけます。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 2年目の看護師転職に親身な転職サイト(『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

1年目の看護師は転職できる?後悔しない人生のための第一歩

「1年目で毎日辛くて仕方がない..」「1年目で転職ってそもそも大丈夫なのかな」など1年目で転職について考える看護師さんはたくさんいます。

看護師さんには資格という武器がありますので、1年目でも転職先は見つかります。でも、今の職場であとちょっと頑張ればいいこともありますので、このページでじっくり考えていきましょう。

私自身、看護師として1年目で転職を経験しましたが、その時に知っておきたかったことを以下の流れでまとめさせて頂きました。

  1. 1年目で転職したいと思っている看護師さんはいっぱい!
  2. そもそも1年目の看護師は転職できるの?
  3. 身近な相談相手を作ることから始めよう
  4. 1年目の転職を相談すべき転職サイト3選
  5. 1年目だから注意したい転職の4つのポイント
  6. 先輩に学ぶ1年目の辛さを乗り越えるための5つの方法
  7. 1年目の看護師のよくある疑問とその答え7選

このページを読めば、そもそも1年目で転職しても大丈夫かというところから、転職で失敗しないためのコツまで転職を成功させるための方法を全てご理解いただけます。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 1年目の看護師転職に親身な転職サイト(『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

凸版印刷に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、凸版印刷に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、凸版印刷への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、凸版印刷への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|凸版印刷の特徴と転職のポイント
  2. 凸版印刷の企業情報
  3. 凸版印刷の採用情報
  4. 凸版印刷の求人情報
  5. 凸版印刷に関する口コミまとめ
  6. 凸版印刷への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 凸版印刷転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが凸版印刷へ転職すべきか判断できるとともに、凸版印刷への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年10月:最新情報>

10月は、9月退職者分の欠員補充を背景に、大手企業を中心に求人数が多い時期です。その上、企業はすぐに採用する必要があるため、早期に希望する条件で話がまとまる傾向があります。軽い気持ちで話を聞きにいったところ、思いがけず優良求人が見つかり、とんとん拍子に転職が決まったという方も良く見かけます。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「凸版印刷」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『doda』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

50代で転職はできる?後悔しない人生のために知るべき全知識

「50代で転職してうまくいくのだろうか」「50代で最後にチャレンジしたい」など、いろいろな思いや事情を抱えて50代で転職を考えているかと思います。

しかし、50代の転職は簡単ではなく、慎重によく考えることをおすすめします。ただし、他社が欲しがるような方は上手くいく可能性が高いので、そこを客観的に見つめ、転職を決めましょう。

そこで、このページでは下記の流れで50代の転職の実情や、上手に転職市場価値を測るための方法を紹介していきます。

  1. 50代の転職は難易度が高い!慎重に考えよう
  2. 自分の市場価値を正確に知ることが大切!
  3. 50代におすすめの転職支援サービス9選
  4. 転職で後悔しないために!50代の転職で気をつける6つのこと
  5. 50代の転職でよくあるQ&A5選

このページを読めば、50代での転職で後悔しないために知っておくべき全てのポイントを全てご理解いただけます。

続きを読む

26歳は転職のラストチャンス?プロが教える後悔しない人生の第一歩

「社会人になって5年目だし、そろそろ転職してもいいかな」「第二新卒を逃したが不利になるのか」など、社会に出て数年経った26歳になると転職がちらつきますよね。

結論から言うと、26歳になると第二新卒でこそなくなるものの、転職しやすい時期なので少しでも考えた今、積極的に動き出しましょう。

このページでは、過去に転職エージェントとして3,000人を超える方の転職をサポートしてきた筆者が、自身の経験や、実際に26歳で転職した方の声を踏まえて、転職を前向きに考えるべき理由や、どうやって一歩踏み出すべきかを解説していきます。

  1. 26歳は転職のラストチャンス?気軽に一歩踏み出そう
  2. 頼れる相談相手を作るところから始めよう
  3. 26歳が相談すべき転職エージェント6選
  4. 2回目、3回目…26歳は転職何回まで大丈夫?
  5. 26歳の転職でよくあるQ&A7選

このページを読めば、26歳で転職すべきか少しでも考えた時に後悔のしない決断をすることができます。

続きを読む

プロが教える第二新卒での転職を大成功させるための全知識

「第二新卒の今、転職すべきなのか」「第二新卒はどうやって転職活動をすればいいのか」など、第二新卒の転職では不安や悩みがつきものですよね。

結論から言うと、第二新卒はすべての年齢の中でも特に転職しやすいタイミングなので、積極的に転職を考えるべきです。

しかし、自分をきちんと分析し、自分にあった転職先を選ばなければ、転職先が見つかっても今と同じ理由で悩んだり、転職したことを後悔する恐れがあります

そして、転職に失敗し、転職回数が1回増やしてしまうと、その後の転職が不利になり5年後・10年後に選べるキャリアがどんどん減ってしまいます。

このページでは、過去に転職エージェントとして3,000人を超える方の転職をサポートしてきた筆者が、自身の経験や、実際に第二新卒で転職した方の成功事例・失敗事例を踏まえて、第二新卒の方が転職に成功するために知っておくべきポイントを以下の流れで紹介して行きます。

  1. 第二新卒は転職の大きなチャンス
  2. 第二新卒で転職をするときに注意すべき2つのこと
  3. 第二新卒での転職を大成功させるための9つのポイント
  4. 第二新卒が使うべき転職エージェント9選
  5. 第二新卒の転職よくあるQ&A3選
  6. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段
  7. 第二新卒が転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

このページを読めば、第二新卒での転職を成功させるために知っておくべき全てのポイントを全てご理解いただけライバルに差をつけられます。

続きを読む