建設技術研究所に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、建設技術研究所に転職しようかな」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、建設技術研究所への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、建設技術研究所への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|建設技術研究所の特徴と転職のポイント
  2. 建設技術研究所の企業情報
  3. 建設技術研究所の採用情報
  4. 建設技術研究所の求人情報
  5. 建設技術研究所に関する口コミまとめ
  6. 建設技術研究所への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 建設技術研究所転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが建設技術研究所へ転職すべきか判断できるとともに、建設技術研究所への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年10月:最新情報>

実は、10月から始まる下半期の計画に沿った求人を多くの企業が募集するため、9月は圧倒的に求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「建設技術研究所」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『doda』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

続きを読む

転職エージェントとは|1から理解し使いこなすための全知識

転職エージェントとは

「転職エージェントって何をしてくれるの?」「どこを選べばいいの?」「本当に使うべきなの?」「登録する前に何か知っておくべきことはないの?」と不安に思っていませんか。

結論からいうと、転職に必要な面倒な手続きを全て代行してくれるため、転職を考えている方はエージェントを使うべきと断言できますが、使い方や選び方を間違えてしまうとただの足手まといにすぎません。

むしろ転職の邪魔になるケースも多く、「自分で直接応募していれば受かっていたはずの企業に落ちる」ということも多発しています。

裏側を知らずに使うとむしろ危険なサービスです。

このページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している経験から、下記6点を解説します。

  1. 転職エージェントがしてくれることの全て
  2. 使う上でのメリット、デメリット
  3. 転職サイトとの違い・唯一のおすすめ転職サイト
  4. 自分にあった転職エージェントの選び方
  5. 最大限活用するための7つのテクニック
  6. 転職エージェント利用の流れ
  7. 少しでも差をつけたい人へ|15つの細かいQ&A

すべて読めば、転職エージェントとは何か、裏事情を含めて必要なすべて知ることができて、誰よりも有利に転職活動を進めることができるでしょう

※転職エージェントに関するWebサイトの注意事項

現在、「転職エージェント」と検索すると多くの記事が出てきますが、そのほとんどが自社サービスの宣伝のために、自社都合で書かれた内容です。

その証拠に、ページを進めて行くと「弊社サービスへの登録はこちら」「まずは弊社で無料相談」といった誘導が必ず出てきますので、内容には十分に注意してください。

このページでは、大手の転職エージェントに勤務経て企業で中途採用をしている人事の立場から、あくまで事実に基づいて中立的に、転職エージェントの裏事情を含めて解説していきます

続きを読む

職種別で選ばないと危険!医療業界のおすすめ転職エージェント21選

医療業界での転職で、転職エージェントは使うべきなの?どこが良いの?と思っていませんか。

医療業界といえど、医療機器・製薬・MR・看護師・薬剤師・医師…など様々な職種がありますが、それぞれに適した転職エージェントを選ばないと本当に危険です

なぜかというと、医療業界はどの職種も人手不足で、転職エージェントからすると紹介すれば決まりやすく紹介料を稼ぎやすいため、あなたが登録したら専門外でもとりあえず転職を成立させようとしくてるからです

例えば。MRを専門とする転職エージェントでも、医師の登録があれば、本来専門外でも紹介料を得るために求人を紹介してきます。

医療業界の転職は、希望する職種(業種)で選ぶことが鉄則です。

このページでは、現役人材コンサルタントの経験をもとに下記2点をお伝えしていきます。

  1. 職種、業種別で選ぶべき転職エージェント 21選
  2. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、あなたが本当に使うべき転職サイトがわかり、転職成功へと一歩近づくことでしょう!

続きを読む

プロ直伝!dodaのキャリアカウンセリング面談の全知識

dodaの面談はどんな感じなの?」と、doda(デューダ)の面談について気になっていませんか?

転職エージェントの面談は適当に受けてしまう人もいますが、適当に受けてしまうと相手にされなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、dodaについて下記5点を解説したものです。

  1. 面談に行くまでの事前準備
  2. dodaの面談の流れ
  3. dodaの面談内容まとめ
  4. デメリットを補うために、他の転職エージェントも登録しよう
  5. dodaに関するQ&A

全て読めば安心してdodaの面談に臨めますのでぜひご覧ください。

※転職エージェントに関するWebサイトの注意事項

現在、「転職エージェント」と検索すると多くの記事が出てきますが、そのほとんどが自社サービスの宣伝のために、自社都合で書かれた内容です。

その証拠に、ページを進めて行くと「弊社サービスへの登録はこちら」「まずは弊社で無料相談」といった誘導が必ず出てきますので、内容には十分に注意してください。

このページでは、大手の転職エージェントに勤務経て企業で中途採用をしている人事の立場から、あくまで事実に基づいて中立的に、転職エージェントの裏事情を含めて解説していきます

続きを読む

知らないと危険?大阪のマイナビエージェントの評判まとめ

「大阪のマイナビエージェントに行こうと思うけど、評判は良いの?」と、大阪のマイナビエージェントが気になっていませんか?

マイナビエージェント』は全国展開していますが、各支店によって評判や口コミが異なる場合もあるので、前もって評判をチェックしておくことをおすすめします。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、マイナビエージェントの大阪オフィスの情報についてまとめたものです。

  1. マイナビエージェントの大阪オフィスの基本情報
  2. マイナビエージェントの大阪オフィスに行く前の注意点
  3. マイナビエージェントの大阪支店の口コミ
  4. 大阪でおすすめな転職エージェントまとめ

これを読めば、大阪のマイナビエージェントに行くべきか分かるので、ぜひご覧ください。

続きを読む

日本製粉に転職すべき?口コミでわかる特徴と転職成功のポイント集

「中途採用で、日本製粉に転職しようかな…?」と考えていませんか?

いざ転職したいと情報を探してみても、企業HPにはいい面しか書いていない上に、口コミサイトを見ても情報量が膨大で整理できず、本当に転職すべきなのだろうかと思ってしまうことでしょう。

加えて、これらのサイトでは教えてくれませんが、日本製粉への転職を成功するためのたった1つのコツも存在します。

このページでは、転職エージェントとして数多くの転職をアドバイスしてきた知見や経験をもとに、日本製粉への転職についてご紹介します。

  1. まとめ|日本製粉の特徴と転職のポイント
  2. 日本製粉の企業情報
  3. 日本製粉の採用情報
  4. 日本製粉の求人情報
  5. 日本製粉に関する口コミまとめ
  6. 日本製粉への転職を成功に導くたった1つのコツ
  7. 日本製粉転職で必ず登録すべき転職サイト4選
  8. 転職エージェントを使いこなすためのポイント8選

すべて読んでいただければ、あなたが日本製粉へ転職すべきか判断できるとともに、日本製粉への転職成功確率も劇的に上げることができるでしょう。

<2018年8月:最新情報>

実は、8月はライバルが少なく、一人あたりの求人数が多いという転職活動を始めるには最高のタイミングです。

9月に入ると、転職活動を始めるライバルが急増しますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 「日本製粉」などへの転職に強い複数の転職エージェント(『リクルートエージェント』『doda』『パソナキャリア『JACリクルートメント』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※8月は転職エージェントも手が空いてる人が多く、親身にサポートが受けられる可能性が劇的に上がります。 登録後は、転職エージェントに流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

また、猛暑が続きますが、体調にはお気をつけください。ライバルも面倒だと思っている今がチャンスです。

続きを読む

対応がひどい?しつこい?ワークポートの評判が悪い全理由

「ワークポート(WORKPORT)の口コミを見ると悪いのがあるけど大丈夫?」と、ワークポートの悪い評判について気になっていませんか?

ワークポート』の口コミをチェックすると悪い口コミが目立つので、あらかじめどのように使うべきか知っておくと不安にならずに済みます。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、ワークポートの悪い評判や口コミについてまとめたものです。

  1. ワークポートの悪い評判まとめ
  2. ワークポートの悪い評判は本当?
  3. ワークポート以外のおすすめ転職エージェント
  4. ワークポートに関するQ&A

これを読めば、ワークポートに申し込むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

実は評判が悪い?口コミから分かるdoda(デューダ)の真実

「dodaの口コミを見ると悪いのがあるけど大丈夫?」と、dodaの悪い評判について気になっていませんか?

doda』は一番登録者数が多く、悪い口コミもありますが、登録を迷っていると時間を損することになる場合があるので注意が必要です。

このページは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、dodaの悪い評判や口コミについてまとめたものです。

  1. dodaの悪い評判まとめ
  2. dodaの悪い評判は本当?
  3. doda以外のおすすめ転職エージェント
  4. dodaに関するQ&A

これを読めば、dodaを申し込むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

転職のプロが解説!doda(デューダ)の特徴・サービスまとめ

「dodaはどんな転職支援サイトなの?」と、dodaの特徴について気になっていませんか?

『doda』を利用する転職活動者は多いですが、dodaの特徴を知っておかないと自分のキャリアや希望に向いているか分からないので注意が必要です。

このページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、dodaについて下記5点を解説します。

  1. dodaの5つの特徴
  2. doda利用者の口コミまとめ
  3. dodaの利用法まとめ
  4. doda以外のおすすめ転職エージェント
  5. dodaに関するQ&A

これを読めば、dodaに申し込むべきか分かるので、ぜひご覧ください。

続きを読む

看護師さん723人のリアルな口コミでわかった転職サイトの全知識

「看護師向けの転職サイトっていいのかな..?使った人の声が聞きたい!」「どの転職サイトの口コミがいいんだろう」など看護師さんが転職を考えた時に転職サイトの口コミが気になりますよね。

723人の口コミを読んでわかったのが、看護師向けの転職サイトを使えば、転職の成功率がグッと高まるので上手に選んでうまく使っていくべきということです。

しかし、転職サイトを使って、うんざりしている方がいるのも事実なので、サイト選びは慎重にしなければいけません。

このページでは元看護師で、今は人材会社で働く私が「看護師向けの転職サイト」について看護師さん723人の口コミを参考にしながら以下の流れで解説していきます。

  1. 口コミでわかった看護師さんが転職サイトを使うべき4つの理由
  2. 転職サイトで失敗しないためのポイントまとめ
  3. 看護師さん723人の口コミを比較してわかった転職サイトおすすめ8選
  4. 看護師転職サイトがしてくれる4つのこと
  5. 看護師さんからよくある転職サイトのQ&A10選

全て読めば、どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率をグッと高められます。

<2018年10月:最新情報>

10月は、病院や企業の欠員補充を背景に、求人数が多く、希望条件での転職が実現しやすい絶好の転職タイミングです。11月に入ってしまうと、12月のボーナスを貰ってから退職するつもりの人が多くなるため、良い求人の競争倍率が激化します。

その分、ライバルも増えますので、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. 看護師転職に強い複数の転職サイト(『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※今月は、転職市場が全体的に穏やかな時期なので、話を聞くだけでも親身にサポートが受けられます。 登録後は、各サイトの担当者に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進められるでしょう。

 

続きを読む