dodaスカウトサービスの実態!利用者の口コミから分かった2つの注意点と共に解説

dodaを使って転職活動をしていると

「スカウトサービスを利用したら、会社にばれる?」
「スカウトサービスの評判ってどうなの?」

などと疑問や悩みを持つことはありませんか?

dodaのスカウトサービスは、登録している情報を勤務先や取引先企業に見られることなく安心して利用できます。

一方で、

  • 送られてくる求人が的外れ
  • メールが多い

といったネガティブな評判が多いのも事実です。

dodaのスカウトサービスを上手に利用するための情報を、以下の流れでご紹介します。

<目次>

  1. dodaのスカウトサービスの仕組み
  2. 評判から分かるdodaスカウトサービスの実態
  3. 他の転職スカウトサービスとの比較
  4. エージェントサービスの利用が転職成功の鍵
  5. dodaと併用したいおすすめ転職エージェント
  6. 【FAQ】dodaのスカウトサービスに関してよくある質問と回答

このページを読めば、スカウトサービスの仕組みが分かり、転職エージェントを上手に活用できるでしょう。

1. dodaのスカウトサービスの仕組み

dodaに登録すると「スカウトサービス」か「エージェントサービス」のいずれかの方法で求人を紹介してもらうことができます。

「スカウトサービス」では、あなたがdodaに登録した「経歴」「資格」などに興味を持った企業から、メールでオファーを貰うことが可能です。

名前や生年月日などの個人情報は企業に伏せたまま利用できる気軽さが魅力の1つでしょう。

送られてくるオファーには以下の2種類があり、それぞれで内定確率が違います。

では、順に見ていきましょう。

1-1. 面接確約オファーは選考に有利

「面接確約オファー」は、その名の通り企業がどうしても転職者に会いたい場合に送る特別なオファーです。

企業の採用担当者やdodaの企業担当(RA)が転職者の登録情報を見極めた上で、オファーしています。

このオファーを受けて応募すると、書類選考無しですぐに面接に進むことが可能です。

出典:doda公式サイト

dodaに登録する:
doda.jp

ただし、面接は通常と変わらない選考基準で行われるため、内定確約ではない点に注意しましょう。

また、書類選考はスキップできますが、「職務経歴書」と「履歴書」の提出は必要です。

この2つの応募書類を見ながら面接が進んでいきますので、内定を貰えるようにしっかり作りこんでおきましょう。

1-2. 求人オファーは有利にならない

求人オファーとは、doda登録者であれば誰でも受け取ることができる企業からのオファーです。

転職者の登録情報をもとにオファーを送ってきますが、自分で直接企業に応募した場合と選考ルートも選考難易度も変わりません。

面接確約オファーとは違い、書類選考後に面接に進む流れとなっていますので、選考が有利になることはないのです。

そうは言っても、求人オファーが全く意味がないとは限りません。

あなたの登録情報が企業の求める人物像と近いということですので、あなたに合った企業を分析するのに役立つでしょう。

スカウトサービスを使うと今の会社にばれますか?

スカウトサービスを利用しても、現在働いている会社や取引先に転職活動をしていることがばれることはありません。

企業がオファーを送る前の時点では、「氏名」「生年月日」「都道府県以外の住所」「電話番号」といった基本情報は公開されないようになっています。

また、dodaには特定の企業に対して自分の登録情報を非公開にする「企業ブロック設定」があります。

現在の勤務先は自動でブロックされる仕組みになっているので、ご安心ください。

「企業ブロック設定」は、会員専用ページにログイン後、「web履歴書」から設定可能です。

dodaに登録する:
https://doda.jp

2. 評判から分かるdodaスカウトサービスの実態

前章で紹介したようにスカウトサービスの内容自体は非常に魅力的ですが、利用者の口コミからは以下のような悪い評判が分かりました。

  1. 送られてくる求人が的外れ
  2. メールが多くてうんざりする

実際の口コミを交えて、それぞれ解説していきます。

2-1. 送られてくる求人が的外れ

利用者の声で最も多かった意見は「送られてくる求人が的外れ」「マッチングの精度が低い」といったものでした。

現収入より低い年収掲示してスカウトしに来る

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
dodaスカウトサービス。
現収入より低い年収掲示してスカウトしに来るの…なんで,

出典:Twitter

明らかにズレた内容

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
明らかに大量にいろんな人に送りつけてるズレた内容だし、営業の電話とかもしつこいし何このサービス

出典:Twitter

やたら同じ会社からメールがくる

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
DODAのスカウトサービスを使っているがやたら同じ会社からメールがくるのはブラックだからかしら?

出典:Twitter

レジュメなんか見てないやろ

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
DODAの転職フェアのスカウトサービス酷いな。レジュメ見て興味持ちましたの定型文と共に、宅配ドライバー、タクシー運転手なんでもござれで送ってくる。。レジュメなんか見てないやろ。

出典:Twitter

元勤めていた会社からメール

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
元勤めていた会社からdodaを通じてひたすらスカウトメールが来ます。出戻り可能なんですか?笑

出典:Twitter

dodaの求人オファーメールは、利用者の登録情報と企業の条件が合致すれば自動送信されるので、実際に希望していない業界・業種の求人や一見条件が合致しなさそうな企業からの求人情報も送られてきます。

そのため、求人オファーというよりは単に求人紹介メールを受け取っていると認識しておくと良いでしょう。

2-2. メールが多くてうんざりする

次に多い利用者の意見は、「メールが多くてうっとうしい」というものでした。

鬼のようにメール送ってくる

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
dodaスカウトサービス、鬼のようにメール送ってきて無理すぎるのだ…

出典:Twitter

一気にドバドバ来る

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
dodaのスカウトサービスこの時間に一気にドバドバ来るからめんどくさい

出典:Twitter

大量にメール来る

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
dodaスカウトサービスから大量にメール来るんだけど止められないのか

出典:Twitter

メールの量やばすぎる

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
dodaのスカウトサービスONにしたらメールの量やばすぎるからオススメ(オススメじゃない)

出典:Twitter

毎日すごい送られてくるオファーの数々

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
dodaスカウトサービスに登録してみたら、毎日すごい送られてくるオファーの数々…

出典:Twitter

dodaのキャリアアドバイザーからの求人紹介(エージェントサービス)であれば辞退の旨を伝えることができますが、通常のオファー求人に関しては辞退するボタンや項目がありません。

ですので、辞退せずにメールを放置するしかなく煩わしく感じる方が多いようです。

dodaスカウトサービスの配信停止方法

上記のような場合は、dodaの「登録情報設定画面」から、以下のステップでメールの停止(解除)を行うことをおすすめします。

出典:doda公式HP

  1. 会員専用ページへログインし、「登録情報設定」ページにアクセスする。
  2. 「メール配信設定」の「企業からのオファー」で「利用停止」ボタンをクリックする

配信解除手続き後2~3日間は、メールが配信されることもある点にご注意ください。

また、求人紹介メール以外にも、停止してほしい連絡は「メール配信停止設定」から適宜停止することができます。

2-3. スカウトサービスは「補足的なツール」として利用しよう

以上の口コミから、dodaのスカウトサービスはあくまで転職活動中に「補足的なツール」として利用することをおすすめします。

より効率的に自分に合った求人だけを知りたい、という方はdodaのエージェントサービスを利用しましょう。

エージェントサービスであれば、利用者一人ひとりに担当のコンサルタントがつき、あなたの希望条件と保有スキル・経歴を鑑みて求人を厳選してくれるからです。

次章では、エージェントサービスについてさらに詳しく解説していきます。

3. 他の転職スカウトサービスとの比較

dodaの他にも、スカウトサービスがある代表的な転職エージェント・サイトには以下のような会社があります。

スカウトサービス付き転職エージェント

対象者求人の量・質面接確約オファー
doda全ての転職希望者
4.0


あり

リクルートエージェント全ての転職希望者
3.8

あり
ビズリーチ高収入者
4.3

あり
キャリカーバー高収入者
4.0
×
なし

スカウトサービス付き転職サイト

対象者求人の量・質面接確約オファー
リクナビNEXT全ての転職希望者
4.5
×
なし
type全ての転職希望者


3.8

×
なし

上記のサービスは全て身バレ防止機能がついているので、安心してご利用いただけます。

全ての転職希望者を対象としているエージェント・サイトは、条件が合致すれば自動でオファーが送信される仕組みになっているので、マッチング精度やメールの多さといった観点から見れば、dodaとほとんど変わらないと言えます。

しかし、ビズリーチなどのハイクラス向け転職エージェントは、スカウトサービスに特化してサポートを展開しています。

ですので、高収入者やキャリアに自信がある方はむしろ、これらのサービスを利用すると自分の市場価値に合った求人の紹介を受けることができるでしょう。

「dodaよりも他のエージェント・サイトのスカウトサービスの方が合っているかも」という方は、以下の紹介を参考にしつつ登録してみましょう。

→先に4章「エージェントサービスの利用が転職成功の鍵」に進みたい方はこちらから

スカウトサービス付き転職エージェント

先ほど紹介したスカウトサービス付き転職エージェント3社を、詳しく紹介していきます。

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

ビズリーチ|CMで話題のヘッドハンティング型サイト

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

スカウトサービス付き転職サイト

先ほど紹介したスカウトサービス付き転職サイト2社を、詳しく紹介していきます。

リクナビNEXT|全国求人数No.1の転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『ビズリーチ』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

type|優良企業を多数紹介してくれる

type』は1994年から運営をしている老舗エージェントで、幅広い年齢・職種のサポート実績がある総合転職エージェントです。他にも、『type女性の転職エージェント』があり、女性には強くおすすめできます。

サポート範囲は、首都圏のみですが、未経験OKの案件を多く保有しているため、職歴に自信がない方も気軽に相談してみましょう。

公式サイトを見る:
https://type.career-agent.jp

4. エージェントサービスの利用が転職成功の鍵

dodaを利用して効率的に転職活動を進めたいなら、スカウトサービスよりもエージェントサービスの利用がおすすめします。

なぜなら、約10万件の求人からあなたに合った求人を専門アドバイザーが厳選して紹介してくれるため、希望しない求人に時間を取れることがないからです。

また、エージェントを介することで、応募書類の提出や企業との交渉などの面倒な手続きはすべて代行してもらえます。

ではここから、転職エージェントで受けられるサービスを詳しく解説していきます。

4-1. dodaのエージェントサービス

dodaのエージェントサービスで受けられるサポートは以下の4つです。

  1. 面談結果に基づく丁寧な求人紹介
  2. 応募書類の添削・面接サポ―ト
  3. 面倒な手続きを代行
  4. 企業との年収や入社日の交渉

エージェントサービスでは、担当アドバイザーとの面談を通し、希望条件などを丁寧にヒアリングしてもらえます。

その面談結果をもとに、あなたに合った求人を厳選して紹介してもらえる点が何よりの魅力です。

また、応募書類や面接に対して、プロの視点からアドバイスをもらうことでグッと内定率を高めることができます。

転職活動は仕事を続けながら行うため非常に忙しく、体力的にも精神的にもハードです。

ですので、自分の代わりに応募書類の提出や面接日程の調整を行ってくれるエージェントサービスは非常に便利でしょう。

さらに、転職者は候補者という立場上、年収や入社日について交渉しづらいものです。

転職条件を妥協して後悔しないためにも、エージェントを介して交渉してもらうことをおすすめします。

また、dodaのエージェントの特徴として「担当アドバイザーの当たりはずれが少ない」という点が挙げられます。

キャリアアドバイザーの対応がよかった

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★★★★☆4
dodaのキャリアアドバイザーさんめっちゃいい人!!
会えてよかったー
キャリアアドバイザーも会社によって全然違うんだよなあ。dodaを紹介してくれた方に感謝。
その人を紹介してくれた友達に感謝。
本当にありがとうございます。

出典:Twitter

アドバイザーの対応について悪い口コミが少なかったことからも、非常に利用しやすいエージェントと言えます。

4-2. 転職活動をさらに効率的にするコツ

転職活動をさらに効率的に進め、成功確率を高めることができる方法は「転職エージェントを複数併用すること」です。

その理由は、以下の3つです。

  1. 最適なキャリアコンサルタント(アドバイザー)を選べる
  2. 用途によってエージェントを使い分けられる
  3. 独占案件をカバーできる

1社にしか登録せず転職活動を進めてしまう場合、あなたが知らない間に優秀ではないキャリアコンサルタントに身を任せてしまっている可能性があります。

このような事態を避けるためにも、最初の登録で最低3社以上に登録し、実際に面談を行った上で最適なキャリアコンサルタントを見つけるようにしましょう。

さらに詳しい複数利用のメリットについてはこちら

また、dodaは求人数が多く、幅広い業界・業種の案件を取り揃えている総合転職エージェントです。

ですので、dodaで幅広く求人を見つつ、特定の専門分野に特化したサポートが期待できる業界専門のエージェントも併用するなど、用途によってエージェントを使い分けると良いでしょう。

5. dodaと併用したいおすすめ転職エージェント

本章では、dodaと併用したいおすすめ転職エージェントを「【2020年7月最新版】転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!のアンケートをもとに厳選しました。

dodaと合わせて2・3社登録しておくことをおすすめします。

では、それぞれ解説していきます。

5-1. マイナビエージェント|初めての転職に強く20代実績No.1

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『doda』や、業界最大手で好条件求人が多い『リクルートエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

5-2. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とマイナビエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

5-3. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、『案件総数・内定決定数ともにNo.1』の実績を持つ国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルで、『他の転職エージェントで求人数がほぼない職種でも、リクルートならある』との口コミが見受けられるくらいなので、地方での転職や、40代以上の転職であってもおすすめすることができます。

また、年収750万円以上での転職を検討されているハイクラス層な方向けに『キャリアカーバー(by リクルート)』も運営しており、そこも合わせて幅広い層からの指示が集まっていました。

まずは登録してみて、自身の希望する求人があるかどうか確認してみると良いでしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

5-4. キャリアカーバー|リクルート運営のヘッドハンティング型サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、年収800万円以上の求人は約28,000件(2020年5月時点)と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

5-5. JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

6. 【FAQ】dodaのスカウトサービスに関してよくある質問と回答

本章では、dodaのスカウトサービスに関してよくある以下の質問に回答していきます。

では、それぞれ見ていきましょう。

Q1. オファーが来ない、届く数が少ない場合はどうしたらいいですか?

まずは登録情報を定期的に更新し、充実させるようにしましょう。

オファーの数は、dodaが保有する案件数によって左右されます。

あなたに合った業界・業種の求人が増えた時の為に、できるだけ多くの項目を記入しておくと、企業とマッチングする可能性を高めることが可能です。

Q2. オファーの求人に応募しましたが、書類選考に通りません

dodaのオファーは複数の候補者に送られているので、他の候補者より条件が良くなければ選考に進むことができない可能性もあります。

また、企業が閲覧できる登録情報は匿名の限定情報です。

ですので、選考プロセスの中で、最初にしっかりと判断してもらえる応募書類の内容を丁寧に記載することが大切です。

dodaの書類選考に関してさらに詳しく知りたい方へ

「dodaで書類選考が通らない4つの理由と内定を獲得するための対策法」

Q3. オファーを辞退する方法はありますか?

辞退連絡をする必要はありません。

また、オファーした企業とオファーされたdoda利用者間で連絡を取る手段もありません。

7. 関連記事

本章では、dodaに関連する記事をご紹介します。

dodaの特徴・サービスについて
dodaの評判について
転職エージェントについて

8. 終わりに

ここまで、dodaのスカウトサービスに関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

スカウトサービスは、登録情報を企業に見られる心配もなく、安心して利用できる便利なサービスです。

しかし、効率的に転職活動を進めるためにはdodaのエージェントサービスの利用、そして複数社を併用することをおすすめします。

最後に、この記事で紹介したdoda以外のおすすめエージェントを再掲します。

気になるものがあれば、2・3社併せて登録して見ましょう。

あなたの転職活動が上手くいくことを心から願っています。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する