dodaを120%活用するための全知識|サービス・使い方まで徹底解説

転職を検討しているけど、dodaって実際どうなのか気になりますよね。

dodaは幅広い求人を保有しており、サービスもいいとの評判もありますが、その反面、ネット上の口コミを見ると「担当者の質に差がある」「全く案件を紹介してくれなかった」などネガティブな情報も上がっています。

実際に上記は起こりうることではあるのですが、実は関わり方や登録時の記入情報を変えるだけで、サポートの質や紹介してくれる案件の質が劇的に向上し、上手く使うことであなたの転職が劇的に成功する可能性があがります。

このページでは、『doda』を最大限活用するために、現役人事コンサルタントの経験と、現職社員へのヒアリングから下記7点をお伝えします。

  1. dodaで必ず活用すべき3つのサービス
  2. dodaが利用者に支持される4つの理由
  3. dodaをの口コミを見て分かった2つのデメリット
  4. 担当者に優先的に案件を紹介してもらう3つのコツ
  5. 絶対にやってはならない3つの行動
  6. 【図解】dodaを登録した後から活用するまでの流れ
  7. dodaを利用する際によくあるQ&A

全て読めば、『doda』をフル活用する方法がわかり、転職の成功に一歩近づくことでしょう。

1. dodaで必ず活用すべき3つのサービス

dodaは、転職志望者のためになるようなサービスを、多く展開しており、その中でも転職の時に絶対活用してほしいサービスは以下の3つになります。

順に説明していきます。

1-1. 転職フェア

dodaは、定期的に転職フェアを開催しています。

転職フェアは、参加費は無料で、人事の方とも話せる良い機会を作れるので非常におすすめです。

その他にも参加することで以下のようなメリットがあります。

  • 一度に多くの企業を知れる
  • 採用担当者や社員に出会えて、企業の雰囲気を知れる
  • 面接確約など、特別選考に進める可能性がある

以上のことから、転職を考えている方は、参加すべきといえます。

*転職フェアとは、以下3つの転職イベントを1日ですべて体感できる転職希望者向けのイベントのことです。

 概要メリット
合同転職説明会企業の担当者と、選考以外で直接会うことのできるイベント
  • 複数の採用担当者や社員と直接話せる
  • 応募意思や選考に関係なく、企業にさまざまな質問ができる
  • 転職活動のいろはが知れる
転職セミナー転職成功のノウハウを教えてもらうことのできるイベント
  •  初めての転職活動でもプロに無料でアドバイスをもらえる
キャリアセミナー自分のキャリア形成の参考になるイベント
  • 今後のキャリアに関するヒントを見つけることができる

その他にも、転職フェアについて知りたいという方は、以下の記事をご一読することをおすすめします。

1-2. スカウトサービス

スカウトサービスに登録しておくことで、企業からスカウトをもらえるようになります。

なかには、自分が希望している条件以上の求人からスカウトが来る場合もあるので、登録しておくことをおすすめします。

以下の人のように、好条件の求人をオファーしてもらって、転職に成功した方も多くいらっしゃいます。

思っていた以上に良い求人をゲット!

口コミ・評判

Y.Aさん(26歳)
評価:★★★★★5

とりあえずどっかからスカウトがくればいいやという軽い気持ちで登録してみました。

でも思った以上に良い求人が来てびっくり

給料も、待遇も希望していたものよりずっと良いところに転職することができたので、非常に満足です

この方のように、思ってもいないような条件のスカウトが来ることもあるので、ぜひ登録しましょう。

1-3. 診断ツール

dodaでは、様々な診断ツールを提供しており、利用すると参考になるようなものが多いです。

例えば、以下のような診断ツールがあります。

診断ツールを使うことで、今の自分の市場価値がわかったり、どういう風に書類を書いていったらいいか明確になるので、利用することをおすすめします。

では、以下でどういうサービスがあるか順に説明していきます。

キャリアタイプ診断

キャリアタイプ診断」は、自身の強み・弱みなどを多角的に診断できる診断ツールです。

全部で120問ある質問を答えることで、以下の5つのことがわかります。

  • 性格・気質傾向
  • 能力傾向
  • 行動基準
  • あなたに向いている仕事スタイル
  • あなたに向いている企業風土

特に自分に合った仕事スタイル、企業風土を知っておくことは、転職をする上では非常に大事になります。

転職先が自分の働き方と合っていないことが原因で、すぐ退職してしまうことにつながりかねないからです。

そのため、このツールを使い、自分の強み・弱み・自分に合った働き方を知ったうえで転職することで、転職に成功する確率がグッと上がります。

年収査定

年収査定は、転職者ビックデータのなかから、機械学習であなたの年収を高精度に算出してくれる診断ツールです。

このツールは以下のような人におすすめです。

  • 年収推移が知りたい方
  • 自分の市場価値を知っておきたい方

診断は3分ほどで終わりますので、参考程度にに診断してみてください。

合格診断

合格診断』は、転職人気企業ランキングの上位300社の中から、転職できる可能性のある企業を診断し、メールで知らせてくれるサービスです。

以下のような人におすすめです。

  • なかなか一歩を踏み出せない方
  • 憧れの企業への転職を考えている方
  • どの企業に応募しようか迷っている方

ただし、この診断結果が採用選考の通過を保証するものではないので、あくまで参考情報の一つとして考えてください。

レジュメビルダー

レジュメビルダー』は、ガイドに沿って入力するだけで職務経歴書を完成させることができる診断ツールです。

以下のような方には非常におすすめです。

  • 職務経歴書の作成が面倒だなと思っている方
  • 何を書いたらいいかわからない方

職務内容・自己PRなど、項目ごとに入力例を記入してくれているので、初めて書く方、書くべきことがわからない方でも安心して進めることができます。

ここまでのまとめ

以上の活用してほしいサービスを再度まとめると以下の通りとなります。

  • 転職フェア
  • スカウトサービス
  • 診断ツール

これらのサービスを活用することで、より良い転職ができ、ご自身の納得がいく転職をすることができるでしょう。

そのため、以上のようなサービスを活用し、自分の転職の理想像を明確にした上で、dodaのアドバイザーに相談し、サポートを受けるようにしましょう。

補足:dodaチャレンジ

dodaは障がい者の方に向けたdodaチャレンジというサービスも展開しています。

一人ひとりが納得のいく転職・就職ができるようにサポートしてくれ、障がいの特性に合わせて、専門チームで支援をしてくれるので、安心して利用することができます。

2.dodaが利用者に支持される4つの理由

dodaは多くの転職エージェントの中でも下記4点の理由でdodaの利用者からは絶大な信頼を築いています。

それでは順にお伝えしていきます。

2-1. 求人件数が多く選択肢に困らない

リクルートエージェントと比べて、保有している案件数はやや負けているものの、提示してくれる案件数で言えばdodaのほうが多い傾向にあります。

求人数を他の大手の3社と比較すると、以下の通りとなります。

  height="25" パソナキャリア
公開求人数約11.3万件7.1万件1.6万件3.9万件 
非公開求人数約17万件6.5万件2.1万件非公開 

参入時期

1977年1989年1998年1976年

中小優良企業や地方案件なども充実しているとの評価が多く、幅広い選択肢を見てみたい方は特におすすめです

情報量が多くてかなり参考になった!

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。

常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。

現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

上記の方のように、情報が多く手に入るという面で満足したという方が多いです。

2-2. 職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしい

受かりやすい職務経歴書の書き方・面接対策といった、転職活動のテクニックについてのアドバイスはdodaの評判が圧倒的に優れていました

背景としては、dodaは転職セミナーやフェアを業界で最も積極的に行っているため、転職活動のテクニックについてノウハウが洗練されているということがあります。

ただし、後ほど触れますが、テクニックについては熟知しているものの、業界知識や専門性についてはやや劣っている傾向にあるようです。

専門的な知識については、業界や分野別に専門エージェントを配置している『JACリクルートメント』や、業界ごとの中小エージェントを併用しながら補うと完璧です。

職務経歴書・面接の実践的なテクニックを教えてもらった!

口コミ・評判

不動産営業・20代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

職務経歴書でうまく話題をふり、得意分野に面接の質問を持っていくやり方など、とにかく実践的なテクニックをたくさん教えてくれ、助かりました

担当者がくれたテクニック集を練習して、面接はうまくのりきって内定をもらえました。

上記の方のように、エージェントの手厚いサポートがあったおかげで、転職に成功したという方は多数いらっしゃいます。

2-3. 担当者の当たり外れが少ない

今回の口コミ調査の結果、他社エージェントでは担当者に対しての悪い口コミが多少なりとも出ますが、dodaはそういった口コミが見受けられないので、担当者の当たり外れが少ないエージェントとも言えます。

サポートが超丁寧だった!

口コミ・評判

医療業界・20代後半・男性・年収300万円台
評価:★★★★★5

私がこのdodaを利用し始めたのも、インターネットにおいての口コミ評価が高かったからです。

実際に、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアコンサルタントの方が丁寧であり、一人一人の就職をしっかりとサポートしてくれている感じがとても伝わりました。

初めて転職エージェントを利用される方で転職を強く希望されている方はdodaはとてもおすすめです。

上記のように、一人一人親身になってしっかりサポートしてくれるので、dodaのアドバイザーは非常に信頼できる存在と言えます。

2-4. dodaのアプリが使いやすい

dodaのアプリが使いやすく、気軽に応募できることもdodaを利用した方から好評でした。

アプリに登録すると、希望条件に合った求人やおすすめの求人を、その都度提案してくれます。

アプリ上で企業との日程調整もでき、企業からのスカウトももらえるので、登録しておくとスムーズに転職活動を進めることができます。

加えて、以下の方のようにアプリ自体が使いやすいという方が多数いらっしゃいます。

簡単にサクサクみれて使いやすい!

口コミ・評判

K.Hさん(30歳)
評価:★★★★☆4

求人が検索しやすくて、いいです!

様々なお仕事があり、いろいろ見れて参考になりますね。

実際に現場に行かないとわからないですけど、いいところが見つかりそうです。

求人検索や応募もスマホ一つでできるので、doda利用者からは使いやすいと評判です。

補足:主要3社と比較

参考までに、CareerTheory編集部にて、他のエージェント3社との比較を以下の軸にて行い、図にまとめました。

  • アプリの有無
  • 使いやすさ
  • 特徴
転職エージェントアプリの有無使いやすさ特徴
doda
  • おすすめ求人を簡単にチェックできる
  • 新着・特集といったテーマ別の求人もあり
  • エージェント機能が付き、担当がその人に合った求人を提案してくれる
リクルートエージェント
  • スマホから書類作成可
  • 応募した求人の選考状況を随時確認できる
  • エージェント機能が付き、担当がその人に合った求人を提案してくれる
パソナキャリア
  • 気になる求人はキープできる
  • パソコンがなくても職務経歴書が簡単に作れる
  • エージェント機能はない
マイナビエージェント××

以上のことを見ても、dodは比較的使いやすい方といえるでしょう。

ここまでのまとめ

以上の4つの理由を再度まとめると以下の通りです。

  • 求人件数が多く選択肢に困らない
  • 職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしい
  • 担当者の当たり外れが少ない
  • dodaのアプリが使いやすい

これらのことから、dodaは様々な人から支持され、信頼の厚い転職エージェントといえます。

*なお、dodaの評判について詳しく知りたい方は以下のページに詳しく記載していますので、ご一読ください。

ただ、利用者の口コミを見ていると、中には悪い評判がちらほら紛れ込んでいました。

中でも、2つだけ大きなデメリットが判明したので、このことを念頭に置いてdodaを利用するようにしましょう。

3. dodaの口コミを見て分かった2つのデメリット

dodaの口コミを見て分かった2つのデメリットとしては、以下の二つです。

順に説明していきます。

3-1. 連絡が頻繁にあり、しつこい

熱意の裏返しではありますが、レスポンスが速く、求人数を多く紹介してくれるので、連絡対応に追われてしまうという声もありました。

中にはあまりにも多くて、dodaからの連絡がしつこいと感じる方もいます。

ちょっとしつこい・・・

口コミ・評判

Yさん(30歳)
評価:★☆☆☆☆1

担当者にもよると思いますが、内定が出た後、とにかく早く入社するようにと促がされた点が気になりました。その分、企業にも内定出しを迫ってくれたのでトータルでは感謝していますが、積極的すぎて自分のペースでやりたい人にはおすすめしにくいです。

メール来すぎ・・・

口コミ・評判

Kさん(26歳)
評価:★☆☆☆☆1
登録して希望を出してるにも関わらず働きたい会社は少なく、紹介よりも面接ではこう答えるべき!とか履歴書の書き方、服装など関係ないとは言えないですが、求めていない情報が毎日メールで届くので転職サイトとしてはどうかなと思いました。

どうしてもしつこいと感じたら、担当を変えてもらうか、連絡頻度を少なくしてもらうようにしましょう。

3-2. 質の低い求人が紛れ込んでいる

まれに質の低い求人が紛れ込んでいることが挙げられます。

特に自動で送られてくる求人紹介メールの評価は低かったため、登録後は担当のキャリアアドバイザーから直接情報を聞く方が良いでしょう。

求人情報の質が悪い・・・

口コミ・評判

法人営業・30代後半・男性・年収700万台
総合評価:★★☆☆☆2

悪かった点は、こちらからウェブ上で自分で検索できる求人情報の質が悪いことです。

量はかなりたくさん検索可能なのですが、名前も知らないような企業の募集がほとんどですので、大手を目指している方には物足りないと思います。

また、正社員ではない求人もかなり多く、年収面、待遇面を見ても悪質なものが多々あります。ウェブ上で探すのではなく、キャリアカウンセラーに求人を紹介してもらうことをおすすめします。

以上の方が言うように、年収面・待遇面を見ると条件の悪い悪質な求人が紛れ込んでいる可能性があるので、しっかり確認してから応募するようにしましょう。

dodaは総じて利用すべきエージェント!

質の低い求人が紛れ込んでいるというデメリットも見受けられますが、メリットも含めて考えると、dodaは利用すべき一社だと言えます。

サポートも非常に充実しており、dodaが提供しているサービスも充実しているため、上手く活用することでご自身の転職活動をより円滑に進めることができるでしょう。

公式サイト:
https://doda.jp

参考. 転職エージェントは複数併用するのがおすすめ

dodaももちろん利用したほうが良い転職エージェントですが、転職活動においては、1社に絞らずに複数併用するのがおすすめです。

なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです

4. doda以外にも登録しておいたほうがいい転職エージェント

先ほど転職エージェントは複数利用したほうがいいとお伝えしました。

そのためこの章では、『doda』を活用する人が併用すべき転職エージェントをご紹介します。

下記3社から、追加で1~2社ほど利用すれば万全です。

以下にてそれぞれご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

(1)総合型転職エージェント

下記3社については、それぞれ評価の優劣はあるものの、付いてくれた担当者の質が高いかどうかがポイントなので、全てに登録して最もあなたに合う担当者がついたところに落ち着くのがベストです。

それぞれ詳しく紹介します。

JACリクルートメント|ハイクラス転職実績No.1

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

パソナキャリア|サポート満足度No.1

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

マイナビエージェント|20代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

また、IT・Webエンジニア特化型の「マイナビエージェント×IT」もありますので、対象の方はそちらに登録してみてください。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

(2)業界特化型転職エージェント

ここでは、業界特化型転職エージェントについて分野別にご紹介します。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

レバテックキャリア

IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選
外資JACリクルートメント外資転職に強い転職エージェント15選|業界別にプロがおすすめを厳選
管理職エグゼクティブJACリクルートメントエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選|ハイクラス転職サイト
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターハタラクティブ第二新卒の転職エージェントおすすめ13選|転職成功とキャリアアップ
女性パソナキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

転職エージェントをうまく併用して、転職活動を有利に効率良く進めましょう。

5. 担当者に優先的に案件を紹介してもらう3つのコツ

dodaのキャリアコンサルタントは一人で多人数(場合によっては100人以上)を抱えますので、その中でいかに優先度をあげてもらうかが重要で、具体的な方法と根拠を3つお伝えします。

5-1. マメに連絡を取る

これは「担当者に気に入ってもらう」という観点だけでなく、システム的なお話です。

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介の連絡が届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上の営業」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

部署にもよりますが、一人の担当者で100人以上の応募者を抱えることはdodaに限らずどの転職エージェントにもありますので、あなたが思う以上にあなたのことを覚えていないことを留意しましょう。

5-2. 熱意を伝える

上記のようなシステムはもちろんありますが、それでも特別熱意のある応募者は記憶に残って、ぴったりの案件があればダイレクトに連絡をくれます。

では具体的にどのように熱意を伝えるかというと、転職時期をきかれたら「良いところがあればすぐにでも」と転職意思を強く伝えることです。

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われていますので、転職意思の強い人ほど優先して案件を紹介するのは当然のことです。

純粋に担当者を信用している姿勢を見せることも重要で、あなたの気持ちに応えてくれるでしょう。

5-3. 担当と合わなかったら遠慮なく変更依頼をする

誰でもどうしても合わない人はいるものです。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

その後の案件紹介に影響は全く有りません。

担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み』から、現担当の方に敬意を示しながら丁寧に行いましょう。

メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいコンサルタントの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ここまでのまとめ

以上の3つのコツを再度まとめると以下の通りです。

  • マメに連絡を取る
  • 熱意を伝える
  • 担当と合わなかったら遠慮なく変更依頼をする

この3つを意識してアドバイザーの方と接することで、あなたを優先して対応してくれ、より早く転職できる可能性が上がります。

ただ、転職エージェントを利用する際にやってはならないことも存在しますので、次の章で紹介することだけは避けるようにしてください。

6. 絶対にやってはならない3つの行動

dodaに限ったことではないですが、転職エージェントを利用する上で絶対にやってはならないことがありますので、こちらは必ず覚えておきましょう。

順に説明していきます。

6-1. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

6-2. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

6-3. 推薦文は任せっきりにしない

多くの場合、担当コンサルタントはあなたを100字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

今までみた中でもっともひどかった推薦文(参考)

「業務内容を把握している現場の方の目でご判断頂くことが一番です。スキル面については掘り下げてお聞き下さい。」

※この推薦文はdodaエージェントではない他社の例です。

言ってることは間違いではないですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。しっかりプッシュしてもらいましょう。

ここまでのまとめ

以上の絶対にやってはいけない行動3つを再度まとめると、以下の通りとなります。

  • 経歴やスキルに嘘をつかない
  • 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない
  • 推薦文は任せっきりにしない

場合によっては、自分自身のキャリアを台無しにする可能性もあり、非常にリスキーなので、絶対に避けるようにしてください。

では、最後にdodaを登録して活用する流れまでを紹介します。

7. 【図解】dodaの登録後から活用するまでの流れ

dodaに登録して転職エージェントを利用する場合、以下のような流れになります。

ステップごとに紹介していきます。

Step 1. 登録する

dodaの公式ページから登録を行います。

登録の際は次のことを入力します。

登録時の入力内容

  • 名前・生年月日・性別・電話番号・メールアドレス
  • 学歴・現在の勤務状況・勤務先・雇用形態・雇用期間
  • 年収・転職希望時期・希望勤務地
  • カウンセリング希望拠点・カウンセリング希望日時

大体10~20分程度で完了します。

エージェントサービスやスカウトサービスを利用する場合は、それぞれ「希望する」にチェックを入れましょう。

転職サイトのみの利用なら、すぐに利用開始できます。

Step 2. 連絡が来る

登録が終わると数日で、面談担当の方から電話かメールで日程調整の問い合わせが来ます。

面談は、平日(9:00~20:00開始)か土曜日(10:00~18:00開始)で受けられます。(※年末年始、ゴールデンウィーク、夏期休暇の時期は変更)

当日は職務経歴書を持参します。(会員専用ページからアップロードしとけば不要です)

後ほど紹介しますが、アドバイザーが職務経歴書を添削してくれるので、まずは自力で職務経歴書を書き上げるようにしましょう。

なお、職務経歴書の書き方について迷うことがある方は、以下のページをご覧ください。

Step 3. 面談を行う

キャリアアドバイザーとの面談は、dodaを運営するパーソナルキャリアの各拠点で行われます。

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの見直し
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのキャリアアドバイザーに意見をもらえば、考えをまとめ、後悔ない転職につなげられるはずです。

Step 4. 求人紹介を受ける

面談が終わったら、あなたの希望に合いそうな求人をいくつか紹介してもらいます。

数十件も紹介される場合もあるので、自分の希望条件に合ったものをチェックしていきましょう。

dodaはエントリーを急かされることは少ないようですが、あまりに消極的だと紹介が少なくなってしまうことがあるはずなので注意してください。

Step 5. 職務経歴書の添削

職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行います。

最高の職務経歴書をdodaと一緒に作り上げましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、dodaが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、dodaが企業に営業してくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定はdodaが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、dodaが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、dodaが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど大手エージェントならノウハウを持っているので、迷うなら相談してみることをおすすめします。

8.dodaを利用する際によくあるQ&A

ここでは、dodaを利用する際によくある疑問をQ&A形式にまとめました。

  1. dodaはどの年齢層に強いですか?
  2. dodaに断られる場合はありますか?
  3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?
  4. dodaはどこで面談を受けることになりますか?
  5. 電話で面談しても良いですか?

それぞれ紹介します。

Q-1. dodaはどの年齢層に強いですか?

dodaは年齢制限はなく、幅広い年齢層が利用しています。

  • 24歳以下 10.1%
  • 25~29歳 39.6%
  • 30~34歳 23.1%
  • 35~39歳 12.8%
  • 40歳以上 14.4%

(2019年12月時点)

どの年齢層でもOKなので、「おっさんだから不安」と年齢で心配はしないでください。

Q-2. dodaに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし
  • 転職回数が多すぎる

断られた場合は、以下の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

Q-3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?

dodaはキャリアアドバイザーの質が良く、あまり急かされることはないようです。

ただ、dodaのエージェントサポートは3ヶ月なので、そもそもがすぐにでも転職したいという人が利用するべきで、のんびり転職したい人には向いていません。

キャリアアドバイザーに質の悪い求人を紹介されるなら、「もう少し年収が高いものはないですか。これでは申し込めません」など、自分の希望を伝えると良いですよ。

Q-4. dodaはどこで面談を受けることになりますか?

キャリアアドバイザーとの面談は、dodaを運営するパーソナルキャリアの各拠点で行われます。

現在、パーソナルキャリアは10拠点で、下記のいずれかの場所で受けることになります。

場所住所最寄駅
北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
 大通駅より徒歩1分
 東北オフィス宮城県仙台市青葉区国分町3-4-33
仙台定禅寺ビル3F
勾当台公園駅より徒歩3分
 丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
東京駅より直結
 横浜第二オフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
横浜駅より徒歩5分
静岡オフィス静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F

静岡駅より徒歩1分

中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F

名古屋駅より直結

 関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
大阪駅より徒歩7分
 岡山オフィス岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
 岡山駅より徒歩9分
 広島オフィス広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
 紙屋町駅より徒歩1分
九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
 天神駅より徒歩2分

行けないという場合は、電話での対談という形になります。

Q-5. 電話で面談しても良いですか?

電話でも面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれるそうです。

どうしても行けない場合に限り、電話面談にすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたが今転職を検討しているのであれば、『doda』は間違いなくオススメできる転職エージェントで、あなたの活用次第でより良い転職ができる可能性がグッと上がります。

上記で提示したことを元に、転職活動に励んでください。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する