【徹底比較】転職エージェントってどれがいい?大手15社の違い・特徴が一目で分かる

  • 「転職エージェントって結局どこがいいの?」
  • 「いろいろ比較して自分に合ったエージェントを選びたい」

と考えていませんか?

転職エージェントは、あなたの転職成功の鍵を握る重要なパートナーとなるため、慎重に選ぶ必要があります。

ネット上では「転職エージェントの質は担当者(キャリアアドバイザー)によって左右されるため、サービス単位の比較は必要ない」という意見も散見されますが、質の低いエージェントに登録してしまうと、そもそもレベルの高い担当者と出会うことすらできません。

実際、当サイトが転職経験者500人を対象にしたアンケートを分析すると、満足度評価はエージェントごとに違いがありました。

この記事では、転職経験者からの満足度が特に高かった大手の転職エージェントを15社ピックアップし、求人数やサポート力、目安年収など様々な軸で比較し、一覧表にまとめました。

  1. 大手転職エージェント比較表【利用満足度の高い15社を総まとめ】
  2. 【目的・業界・職種別】転職エージェントおすすめ比較表
  3. 信頼できるキャリアアドバイザーの見分け方【担当者比較の観点】
  4. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント
  5. 【図解】転職エージェント利用の流れ

すべて読めば、どのエージェントを利用すれば良いのか判断できるでしょう。

1.大手転職エージェント比較表【利用満足度の高い15社を総まとめ】

当サイトが転職経験者500人を対象にしたアンケートで、特に満足度評価の高かった15社をまずはピックアップし、それぞれのサービスを以下の軸で比較しました。

比較の軸

  • 求人数
    保有している求人の量や質は十分かどうか
  • おすすめの年代&現在の年収目安
    あなたの状況に合ったエージェントかどうか。サービスによっては、若年層や高年収層に特化したものもある
  • 提案力&サポート力
    求職者にぴったりの提案をしてくれるか、手厚いサポートを受けられるか
  • 支社のある都道府県
    対面サポートを受けたい人は居住エリアに支社があるか(WEB面談希望の方は確認不要)
  • 運営会社
    信頼できる大手企業が運営しているかどうか

それぞれの軸で15社を比較した表は、以下の通りです。

←左右にスクロールできます→

 総求人数おすすめの年代現在の年収目安特徴提案力サポート力支社運営会社
リクルートエージェント248,00020代後半~50代300~700万円・総求人数No1
・業界最大手で実績豊富

4.2

3.9
東京・北海道・宮城・栃木・埼玉
千葉・神奈川・静岡・愛知・京都
大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
株式会社リクルートキャリア

dodaエージェント

100,00020代後半~50代300~700万円・求人数が多い
・地方の転職にも強い

4.0

3.6
東京・北海道・宮城・神奈川・静岡・愛知
大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
パーソルキャリア株式会社
マイナビエージェント37,00020代前半~30前半300~500万円・若年層向けサポートが好評
3.8

4.2
東京・神奈川・北海道
宮城・愛知・京都
大阪・兵庫・福岡
株式会社マイナビ
パソナキャリア28,00030代前半~50代400~700万円・年収アップを目指す方に最適
4.0

3.6
東京・北海道・愛知
大阪・神奈川・広島・福岡
株式会社パソナ
ワークポート34,00020代前半~30代300~400万円・IT&営業求人が豊富
・未経験、第二新卒向け

4.0

3.9
東京・北海道・宮城・埼玉
神奈川・千葉・愛知・大阪
京都・兵庫・岡山・広島・福岡
株式会社ワークポート
JAIC-20代200~340万円・フリーターから正社員の就職
3.5

3.2
東京・神奈川・大阪
宮城・愛知・広島・福岡
株式会社ジェイック
マイナビジョブ20s2,00020代250~400万円・20代に特化したキャリアアップ支援
3.8

4.2
東京・神奈川・北海道
宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
株式会社マイナビ
type転職エージェント20,00020代後半~50代300~700万円・首都圏のIT職種が豊富
3.6

3.6
東京株式会社キャリアデザインセンター
JACリクルートメント9,60030代~50代600~900万円・年収800万円以上を目指す方向け
・ハイクラス求人多数

4.1

3.9
東京・埼玉・神奈川
愛知・静岡・大阪
京都・兵庫・広島
株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
キャリアカーバー60,00030代~50代600~900万円・求人豊富なヘッドハンティングサイト
・2,000人以上のヘッドハンターが在籍

4.0

3.5
-株式会社リクルートキャリア
ビズリーチ96,00030代~50代600~900万円・人気急上昇中のヘッドハンティングサイト
3.8

3.5
-株式会社ビズリーチ
ランスタッド8,00030代~50代800万円~・1,000万円超えのハイクラス求人が多い
4.0

3.6
-ランスタッド株式会社
13,00020代~40代450~700万円・IT業界に特化した求人紹介
4.1

3.6
東京・神奈川・北海道
宮城・愛知・京都
大阪・兵庫・福岡
株式会社マイナビ
レバテックキャリア11,00030代~50代500~800万円・IT業界のハイクラス求人が豊富
・エンジニアのキャリアアップに最適

4.0

3.6
東京・神奈川
大阪・福岡
レバテック株式会社
マイナビエージェント
(女性の転職)
15,00020代~40代250~550万円・女性の転職支援に特化
3.8

4.0
東京・神奈川・北海道
宮城・愛知・京都
大阪・兵庫・福岡
株式会社マイナビ

※求人数は2021年3月時点

それぞれ詳しく解説します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントであり、コロナ禍で求人数が減っている今、必ず登録すべき1社です。

ただ、1社だけだと十分な求人数には満たないので、No.2の『dodaエージェント』をはじめとした他の転職エージェントも同時登録しておくことをおすすめします。

また、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

※年収700万円以上での転職を目指すなら『キャリアカーバー(byリクルート)』がおすすめ

Point:転職エージェントは必ず3社登録しよう

コロナ禍で求人数が減っている今、たった1社の転職エージェントでは良い求人を集めることができません。

最初の登録は、少しだけ面倒かもしれませんが、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

例えば、総求人数No.2の『doda』、サポート満足度が高い『マイナビエージェント』など、最低でも3社登録することをおすすめします。

dodaエージェント

dodaエージェント』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方での転職や、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられたので、『全ての人におすすめできる転職エージェント』と言えます。

dodaエージェント公式サイト:
http://doda.jp/

マイナビエージェント

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

ただ、コロナによって若年層向けの求人数が大きく減ってしまったことから、口コミ評判もネガティブな内容が増えてきています(2020年12月現在)

そのため、いま利用するならば、求人数が豊富な大手(例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなど)を優先したほうが賢い選択かもしれません。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方に特におすすめです。

運営元のパソナは人材派遣領域で業界最大手の企業であり、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実しています。また、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、サービス内容も多岐にわたります。

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

ワークポート

ワークポート』は、設立13年の総合転職エージェントです。

キャリアコンサルタント(コンシェルジュと呼んでいる)の対応は非常に丁寧と評判で、エージェントが初めての方にもおすすめです。

手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

専任キャリアアドバイザーによる対面でのサポートを重視するエージェントなので、登録したら実際に面談に足を運びましょう。

ワークポート公式サイト:
https://workport.co.jp

※拠点|東京: 大崎駅 大阪: 淀屋橋駅(本町駅) 福岡: 博多駅

type転職エージェント

type転職エージェント』は、20代を中心にサポート実績が豊富な総合転職エージェントです。

サポート範囲は、首都圏のみですが、未経験OKの案件を多く保有しているため、職歴に自信がない方も気軽に相談してみましょう。

また、女性の求職者に特化した『type女性の転職エージェント』を運営しており、20代30代を中心に高い満足度評価を得ているので、女性にもおすすめです。

公式サイト:
https://type.career-agent.jp

マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

キャリアカーバー

キャリアカーバー(by リクルート)』は国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選んで相談をすることもできれば、レジュメを登録して好条件のスカウトも待つこともできます。

また、全求人は約60,800件と、高年収を狙う方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

気になる方は、ぜひ一度登録してみることをおすすめします。

公式サイト:
https://careercarver.jp/

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

ランスタッド

ランスタッド』は、オランダに本社を置き、世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系転職エージェントです。

保有求人全体の約半数が「年収800万円以上」の求人で、中には年収2000万円以上のハイクラスな求人も見つけることができます。S&P500企業からスタートアップまで、求人の幅が広いことも特徴的です。

またランスタッドでしか募集をしていない「独占求人」も多く、特にグローバル企業や外資系企業のハイクラスポジションの仕事を見つけられます。

公式サイト:
https://randstad.co.jp

※ランスタッドでは、IT企業の転職に特化したエージェントサービスも行っています。IT業界志望者はこちらを利用してみてください。

マイナビIT AGENT


マイナビIT AGENT 』は、大手人材会社マイナビが運営する「IT・Web業界」に特化した転職エージェントです。

大手企業ならではの幅広いネットワークを駆使し、優良企業の『非公開求人』を多く取り揃えています。

ただ、コロナの影響で求人数が減ってしまっていることもあり、レバテックキャリアワークポートの方が、中小企業から大手企業まで求人を豊富に保有していると評判なので、上記エージェントへの登録も検討してみましょう。

公式サイト
https://mynavi-agent.jp

レバテックキャリア

レバテックキャリア』は、エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。

1位のリクルートエージェントはすべての業界を網羅的に扱うサービスであるのに対し、レバテックキャリアはIT・WEB業界を専門に転職支援を行っています。

そのため、担当者は業界情報に詳しく、IT・WEB業界ならではのサポートを受けられます。

「WEBエンジニアとしてさらなるキャリアアップを目指している」という方におすすめです。

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

マイナビAGENT

マイナビエージェント【女性版】』は、大手人材会社マイナビが運営する女性のための転職エージェントです。

女性コンサルタントが、求職者一人ひとりの要望を聞き最適なアドバイスをしてくれることから、女性利用者の満足度が高いです。

また、マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多彩な求人を保有しており、求人数は、業界高水準となっています。

マイナビエージェント【女性版】:
https://mynavi-agent.jp/

2.【目的・業界・職種別】転職エージェントおすすめ比較表

コロナ禍での転職は、いかに多くの求人情報を得られるかが鍵となります。

そのため、1章で紹介した大手エージェントに加えて、「転職の目的に合ったエージェント」や「居住地域に強みのあるエージェント」を選んで併用するのがおすすめです。

また、人気職種や専門職の転職の場合は、その職種に特化したエージェントを選ぶことも欠かせません。

以下の表から、該当する箇所をタップして、あなたに最適なエージェントを見つけましょう。

目的女性向け
エグゼクティブ(ハイクラス)
第二新卒
フリーター
業界・職種IT・ゲーム業界
外資系企業
金融・コンサル
不動産
営業職
税理・会計・経理
看護師
薬剤師
介護職
保育士

女性向け

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
マイナビAGENT15,000
4.3

3.9
女性向けの求人が多く、
第二新卒、20・30代から特に高評価
type女性の転職エージェント11,000
4.0

3.7
女性転職実績豊富なキャリアコンサルタントからの
親切丁寧なサポートが好評
DYM就職(女性版)
3.8

4.2
未経験・第二新卒の
キャリアアップに強い
リブズキャリア1,000
4.0

3.6
ワークライフバランスを大切にしながら
活躍できる求人が多い

エグゼクティブ(ハイクラス)

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
キャリアカーバー58,000
4.3

3.9
リクルート運営の
ヘッドハンティング型サイト
ランスタッド8,000
4.0

3.7
世界最大級の
外資転職エージェント
ビズリーチ96,000
3.8

4.2
CMで話題、人気急上昇の
ヘッドハンティング型サイト
エンワールド・ジャパン1,000
4.0

3.6
グローバル求人豊富でサポートも手厚い
JACリクルートメント8,500
3.8

3.6
エグゼクティブ転職実績No.1

第二新卒

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
マイナビジョブ20’s2,000
4.3

3.9
20代に特化した転職支援
キャリアスタート
4.0

3.7
第二新卒のサポート実績豊富
ワークポート34,000
4.0

3.6
第二新卒や未経験からの
IT転職におすすめ
Re就活エージェント9,000
3.8

3.6
20代前半のキャリアチェンジにおすすめ

フリーター

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
マイナビジョブ20’s2,000
4.3

3.9
20代に特化した転職支援
JAIC
4.0

3.7
フリーター・未経験からの
転職実績多数
ハタラクティブ
3.8

4.2
既卒・フリーターの転職実績No.1
就職shop
4.0

3.6
リクルートが運営
”未経験から正社員”に特化
DYM就職
3.8

3.6
未経験転職におすすめ
WebCMで話題!

IT・ゲーム業界

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
レバテックキャリア11,000
4.3

3.9
エンジニア経験を活かして
キャリアアップしたい方におすすめ
ワークポート12,000
4.0

3.7
未経験向けIT求人を多数保有する
総合転職エージェント
DYM就職×IT
3.8

4.2
キャリアアップを目指す
若手エンジニア向け
Geekly8,500
4.0

3.6
ゲーム業界の転職に強い
マイナビIT AGENT6,100
3.8

3.6
20~30代からのキャリアアップに最適

外資系企業

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
キャリアカーバー59,000
4.3

3.9
リクルート運営の
ヘッドハンティング型サイト
ランスタッド8,000
4.0

3.7
世界最大級の外資転職エージェント
ビズリーチ96,000
3.8

4.2
CMで話題の
ヘッドハンティング型サイト
エンワールド・ジャパン1,200
4.0

3.6
グローバル求人豊富で
サポートも手厚い
iX転職8,500
3.8

3.6
ハイクラス求人が豊富な
ヘッドハンティング型サイト

金融・コンサル

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
マイナビ金融AGENT1,100
4.3

3.9
マイナビが運営する
金融業界特化型サービス
パソナキャリア
4.0

3.7
年収700万円以上を目指す方向け
ムービンストラテジックキャリア
3.8

4.2
ファンド・M&A金融転職に特化
アクシスコンサルティング
4.0

3.6
コンサルティング業界に特化

キャリアカーバー

59,000
3.8

3.6
リクルート運営の
ヘッドハンティング型サイト

不動産

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
不動産キャリアエージェント15,000
4.3

3.9
業界に特化したサポートが受けられる
いえらぶ不動産転職4,000
4.0

3.7
「LINEで転職相談」可能、
気軽に利用できる
宅建Jobエージェント1,000
3.8

4.2
女性からの人気が高い転職エージェント
不動産&建設転職エージェント700
4.0

3.6
不動産業界を熟知した担当者が多数在籍
リクルートエージェント18,000
3.8

3.6
不動産求人数No1!
選択肢を増やすなら登録必須

営業職

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
リクルートエージェント27,000
4.3

3.9
総求人数No1!
選択肢を増やすなら登録必須
dodaエージェント12,000
4.0

3.7
地方の営業転職におすすめ
JACリクルートメント600
3.8

4.2
ハイクラス転職実績No.1
マイナビ営業 AGENT2,500
4.0

3.6
初めての転職に強く20代実績No.1
パソナキャリア5,000
3.8

3.6
年収アップ実績豊富

税理・会計・経理

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
パソナキャリア3,000
4.3

3.9
士業・管理部門に特化
MS-JAPAN4,500
4.0

3.7
管理部門や会計の領域で
トップの実績を誇る
ジャスネットキャリア1,200
3.8

4.2
会計、経理、財務分野に特化
マイナビ税理士300
4.0

3.6
税理士の転職に詳しいアドバイザーが魅力
マイナビ会計士500
3.8

3.6
会計士専門の転職エージェント

看護師

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
看護roo!54,000
4.3

3.9
利用者満足度96.3%、
看護師さんからの人気No1
看護のお仕事115,000
4.0

3.7
総求人数トップレベル!
累計利用者40万人以上
マイナビ看護師49,000
3.8

4.2
全国25箇所に相談会場があり
地方在住者も来社相談しやすい
ナースではたらこ12,000
4.0

3.6
「逆指名求人」が魅力の転職サイト
ナース人材バンク33,000
3.8

3.6
地域専任のコンサルタントが徹底サポート

薬剤師

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
薬キャリ10,000
4.3

3.9
薬剤師さんからの利用満足度No1
ファルマスタッフ61,000
4.0

3.7
調剤薬局の求人数・量ともに
業界トップクラス
マイナビ薬剤師63,000
3.8

4.2
圧倒的な求人数が魅力
地方在住の方もおすすめ
ファーマキャリア37,000
4.0

3.6
ヒアリングをもとに、
求人をオーダーメイドで提案
リクナビ薬剤師54,000
3.8

3.6
ドラッグストアの求人が多く、
高年収&好条件の職場を見つけやすい

介護職

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
きらケア63,000
4.3

3.9
介護職スタッフ満足度No1の転職サイト
かいご畑10,000
4.0

3.7
未経験向けの求人が多数
マイナビ介護職46,000
3.8

4.2
一人ひとりのペースに合ったサポートが好評
ミラクス介護110,000
4.0

3.6
求人数が業界最大級の転職サイト
Good介護求人
3.8

3.6
医療・福祉転職の大手企業による新サイト

保育士

←左右にスクロールできます→

転職エージェント求人数提案力サポート力特徴
ジョブメドレー保育19,000
4.3

3.9
保育士の方の利用者満足度96%
ほいく畑5,000
3.8

4.2
未経験の方でも安心して利用できる
保育ひろば14,000
4.0

3.6
1人ひとりに親身に向き合ってサポートしてくれる
クリックジョブ保育
3.8

3.6
希望にぴったりな求人を紹介してくれる

3.信頼できるキャリアアドバイザーの見分け方【担当者比較の観点】

転職エージェントがあなたの転職に役立つかどうかは、キャリアアドバイザーによって、大きく左右されます。

レベルが高く信頼できる担当者に任せれば、最適なキャリアへ導いてくれますが、技量が未熟なアドバイザーが担当者になってしまうと、かえって足手まといになることもあります。

そこで、担当者が信頼に値するかどうかを以下の観点で見極めましょう。

複数のエージェントに登録して、担当者を比較するのもおすすめ

複数のエージェントに一度に登録し、担当者との面談を経て、どのサービスをメインで使うか決めるのもおすすめです。

転職成功者は平均4.2社のエージェントを併用していることも分かっています。(参考:リクナビNEXT)

3-1.求人に関する知識量は十分か

まずは、求人に関する知識量が十分かどうかを見極めましょう。

チェック観点

  • 業界の転職トレンドを把握しているか(求人倍率の推移など)
  • 業界知識や業務知識は十分か
  • 「その求人がどんな経緯で募集されているのか」まできちんと把握しているか

業界に合わせたサポートを受けたい方は、業界出身者のエージェントであればなお良いでしょう。

また、担当者の転職支援歴をはじめに聞いておくのもおすすめです。

人材業界は離職率が高く、入社間もない経験不足の新人が担当になってしまうことも十分考えられるからです。

担当者の変更は可能

担当者との相性が悪いと感じたら、変更してもらうことができます。

ファルマスタッフでは、問い合わせ窓口を設けており、担当変更の旨を伝えることで柔軟に対応してくれます。

ただ、必ずしも良い担当者がつくとは限らないので、効率的に転職活動を進めるなら、複数のサイトを使ってみて一番相性の良いサービスを選ぶのも一つの方法です。

3-2.レスポンスが早いかどうか

担当者からのレスポンスの早さも、見極めるべきポイントです。

チェック観点

  • メール、電話の返信が即座に返ってくるか(目安:2~3営業日以内)
  • 応募の進捗連絡などをこまめにくれるか

担当者の対応の手際の良さは、実は転職の成否に関係します。

たとえば、好条件な求人ほど応募が殺到するため、「担当者からの連絡を待っているうちに気になっていた企業の応募が締め切られる」といった事態も考えられます。

大手エージェントになると、一人のキャリアアドバイザーが複数人の求職者を担当しますが、優秀なアドバイザーであればどれほど多忙であっても、テキパキと連絡を返してくれます。

複数の転職エージェントに登録してみて、「返信が遅いエージェントは使わない」と判断するのもおすすめです。

3-3.丁寧なキャリアヒアリングをしてくれるかどうか

丁寧なキャリアヒアリングをしてくれるかどうかも、重要な視点です。

チェック観点

  • キャリアヒアリングを時間をかけて丁寧に行ってくれる(最低30分以上)
  • ヒアリングの内容を踏まえた内容の求人提案をしてくれる
  • エージェントの利益にならないアドバイス(今は転職しない方が良いなど)もくれるか

レベルの低いキャリアアドバイザーは、見当違いな求人を提案してきたり、手あたり次第に求人を紹介してきたりすることもあります。

一方、ヒアリング能力の高いキャリアアドバイザーは、求職者の話を丁寧に聞いたうえで、最適な求人を厳選して提案してくれます。

転職活動を効率よく進められ、失敗の選択を減らすことができるでしょう。

4. 転職エージェントをより効果的に利用する7ポイント

この章では、転職エージェントをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

5. 【図解】転職エージェント利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職エージェントのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

さいごに

転職エージェントを強みや特徴ごとに比較しました。

エージェントによって得意とする分野が異なるので、しっかりと比較して、転職の目的に合うサービスを選ぶことが重要です。

もし迷っている方は、『転職エージェントおすすめランキング』も参考にしてみてください。

あなたの転職活動が上手くいくよう、心から願っています。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する