評判の悪い派遣会社と見分け方 | 派遣のプロが徹底解説

「評判の悪い派遣会社を知りたい」「評判の良い派遣会社はどうやって見分けるのだろう」と考えていませんか?

派遣の働きやすさは、登録先の派遣会社によって大きく左右されるため、入念に選択する必要があります。

とはいえ、実際のところ評判の悪い派遣会社を避け、優良な派遣会社を選ぶのは難しいですよね。

そこでこの記事では、これまで数多くの派遣社員の相談を解決してきた私が、利用者の口コミをもとに、評判の悪い派遣会社の特徴や、評判の良い派遣会社について詳しく解説していきます。

  1. 【アンケートから分析】評判の悪い派遣会社
  2. 過去に事業停止命令や改善命令を受けている会社は危険
  3. 評判の良い派遣会社4選
  4. 評判の悪い・良い派遣会社の見分け方
  5. 評判の良い派遣会社を選ぶ3つのポイント

すべて読めば、評判の悪い・良い派遣会社を見分けることができるようになるでしょう。

1. 【アンケートから分析】評判の悪い派遣会社

キャリアセオリーでは、派遣スタッフとしての就業経験がある方300名を対象に、アンケート調査を実施しました。

こちらが実際に使用したアンケートです。

この中から、悪い評判の散見された派遣会社は以下の通りです。

  1. アスタッフ
  2. UTエイム
  3. ネオキャリア

それぞれの企業の概要と、アンケート回答やインターネット上の利用者の声を集めた口コミを紹介します。

1-1. アスタッフ

アスタッフは関西地方を中心に事業展開を行っている派遣会社です。

倉庫・物流、軽作業をメインとしつつ、様々な種類の案件を紹介しています。

公式サイト:
http://www.astaff-green.com/

アスタッフ経由で実際に就労した経験のある派遣スタッフからは、以下のような口コミが挙げられています。

スタッフの対応がひどい

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
スタッフの対応は最悪と言ってもいいと思います。電話対応は派遣を舐めたような対応、仕事中に何度も電話をかけてくる、同じ内容が別のスタッフから電話で言われるなど共有が全く出来ていません。連絡自体は早いですが。

出典:アンケート

スタッフからの催促が多い

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
電話での催促が多く、一緒に働いている友達もそれをストレスに感じてしまっていました。

出典:アンケート

サポートが一切ない

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1

派遣先に、送り込むのに必死。送り込んだら、なんのサポートもなし。分からないことは、現場のスタッフに聞いて。の一点張り。
現場は現場で、古株の人が、仲間内で楽な仕事独占、新参者は、安い時給で、熱中症寸前まで、働かされる。

そんなことは、お構い無しでどんどん送り込もうとするだけ。

何かあれば、相談して下さいは、口先だけです。

出典:GoogleMap

対応にミスが多い

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
事務スタッフはバイトですが、仕事に対する意識は低く質がわるく仕事で案内ミスも頻繁にあり
日払いにこだわらなければやめておいた方が良い。

出典:GoogleMap

アスタッフに対する悪い評判を見てみると、主に担当者の対応を指摘する内容が多く見られました。

1-2. UTエイム

UTエイムは、UTグループの半導体関連産業の製造請負を行う、人材派遣の会社です。

ものづくり分野の求人がメインであり、「高収入」や「寮完備」など、条件面でも魅力的な求人を多く取り扱っています。

公式サイト:
https://www.ut-aim.co.jp/

UTエイム経由で実際に就労した経験のある派遣スタッフからは、以下のような口コミが挙げられています。

給与と仕事内容に差がある

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
他の派遣会社に比べて、製造の仕事が多くて、自分に適した仕事がたくさんありました。その点では満足していますが、給料面は仕事内容の割にはすくなかったのかなと思います。仕事内容も肉体労働みたいな感じで、身体的にきつかったです。。

出典:アンケート

希望に合ってない仕事を勧められる

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
WEB応募したところと全く違う会社を勧められました。そもそも最初に選んだ会社の話をするはずなのに、まるで最初から希望の会社を聞いてなかったかのように月収の低い会社をどんどん勧めてきます。しかも他の派遣会社なら入社祝い金28万円付く募集なのにこの会社だと入社祝い金0円の募集になっています。この派遣会社は中抜きがえげつないことになっていると思われます。

出典:GoogleMap

釣り求人が多い

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★☆☆☆☆1
転職サイトで必ず出てくる会社。美味しいことを書いてあるけど、うたい文句に誘われて契約すると無理難題押し付けられてこき使われるだけ。

出典:GoogleMap

UTエイムに対する悪い評判を見てみると、主に業務内容や待遇、求人内容の記載方法に関する不満が多く見られました。

1-3. ネオキャリア

ネオキャリアは2000年創業の人材派遣会社です。国内だけでも60拠点以上の大規模な事業展開を行っており、海外では10ヶ国以上に支社を構えています。

スピーディな対応を強みとしており、大手金融系企業などの案件を多く保有しているようです。

公式サイト:
https://www.neo-career.co.jp/service_category/temporarystaffing/

ネオキャリア経由で実際に就労した経験のある派遣スタッフからは、以下のような口コミが挙げられています。

適当な扱いを受けた

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
有給が頂けるようになったのに連絡なかったりそもそも担当の方と連絡がつきにくかったり大事な書類(年末調整の書類など)がずいぶんと適当に扱われていて不信感しかなくなったのでこちらの派遣会社を辞めさせて頂きました。仕事は早く探すけど後は放ったらかしみたいな所です。

出典:アンケート

担当者とうまく連絡がつかなかった

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
対応は早いが1番の希望の求人にはなかなかつけなかった。
サポート体制は普通。担当の方が他の方の対応などしているのでやはり、こちらから連絡した時は話せず折り返しになるが今度はこちらが電話に出れ無い時間帯などに連絡があり、すれ違いでメールでのやり取りが増えて内容が上手く伝わらない、急いでいる時は困るなどの不便はあった。

出典:アンケート

釣り求人・空求人ばかり

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
派遣サイトで掲載されている求人については連絡に時間がかかるから、他の求人を探して先に応募を促すという狡い真似をしてきました。
つまるところ、派遣サイトで掲載されている高待遇の仕事はただのダミーで、ネオキャリアが本来依頼を受けている待遇の悪そうな仕事ばかりを推奨してくる。

出典:GoogleMap

連絡がしつこい

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★☆☆☆☆1

目当ての案件は完全に釣り求人で全く関係ない職種ばかり紹介されました。

翌朝に1度着信がありそれに出なかったところ、すぐに緊急連絡先として書かされた家族の電話番号にかけて取り次ぎを求めて来られびっくりしました。
応募すらしていない職の紹介をするために軽々しく緊急連絡先にかけてくるとは常識外れが過ぎます。

出典:GoogleMap

ネオキャリアに対する悪い評判を見てみると、主に担当者の対応に関する不満が多く見られました。

また、求人の内容は良いものの、実際には登録を促すだけの釣り求人だったという意見も散見されているようです。

2. 過去に事業停止命令や改善命令を受けている会社は危険

利用者の口コミという形で、評判が悪いと言える企業を紹介しましたが、より客観的な指標で、評判の悪い派遣会社を見分けることもできます。

それは、「過去に業務停止命令や改善命令を受けたことがある会社」です。

事業停止命令や改善命令を受けた経歴のある派遣会社は、制度や環境が整っていないことがあります。

登録をするのは、できる限り避けておいたほうがよいでしょう。

改善命令を受けた会社などは、その後何かしらの業務改善を行っているはずですが、様々なトラブルに遭遇する可能性はあります。

一例にはなりますが、2019年以降で新たに業務停止命令・改善命令を受けた経歴のある派遣会社を以下にまとめました。

企業名報道日処分内容処分理由
株式会社プロフェース・システムズ2019年12月26日改善命令多重派遣
株式会社アークスズ2019年12月13日派遣事業の許可取り消し外国人不法就労助長
株式会社アリオス2019年11月28日派遣事業の許可取り消し外国人不法就労助長
株式会社ネクスト2019年9月26日派遣事業の許可取り消し外国人不法就労助長
旭川運送株式会社2019年9月3日派遣事業停止禁止業務の派遣
ASIA株式会社2019年7月17日派遣事業の許可取り消し外国人不法就労助長

このほかにも、業務停止や改善命令を受けた企業は多数存在します。

もしも登録を考えている会社が、過去に不祥事を起こしたかどうか気になる方は、厚生労働省の報道発表を確認しておくと安心できるでしょう。

ここまでは評判の悪い口コミの多い派遣会社を紹介してきました。

では反対に、評判の良い派遣会社はどこなのでしょうか。次の章から詳しく解説します。

3. 評判の良い派遣会社4選

良い評判を多く得ている派遣会社は以下の4社です。

  1. スタッフサービス|求人数は派遣業界No.1
  2. テンプスタッフ|スキルアップのための研修が充実
  3. マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての転職に
  4. マンパワー | 圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

どこに登録すれば良いか迷っているという方であれば、この中からいくつかの派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

5-1. スタッフサービス|求人数は派遣業界No.1

<枠線画像>スタッフサービス

スタッフサービス(オー人事net)』は、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、全国で125,634件ほど保有しています。

相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

5-2. テンプスタッフ|スキルアップのための研修が充実

<枠線画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる求人数は件と、『スタッフサービス』に次ぐ業界No.2の求人保有数です。

また、会社としての教育体制も整っており『担当者の質が高い』と評判なので、どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方にとって、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないでしょう。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

※スキルに不安な方向けに「テンプオープンカレッジ」といったスキルアップ支援制度もあります。

5-3. マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての転職に

マイナビスタッフのサイト

マイナビスタッフは、マイナビグループが運営している人材派遣会社です。

事務職やクリエイティブ職をメインにしている派遣会社で、希望や適性に合わせて幅広い選択肢を提示してくれます。中でも事務職の求人が特に多く、マイナビスタッフで紹介してもらえる求人の4割を、事務職が占めているのが特徴です。

また、マイナビクリエイター』というクリエイター特化型の転職支援サービスもありますので、対象の方はぜひそちらもチェックしてみてください。

マイナビスタッフ公式サイト:
https://staff.mynavi.jp/

5-4. マンパワー | 圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

マンパワーは、マンパワーグループ株式会社が運営している、日本最初の大手人材派遣サービスです。昭和41年に設立され、50年以上の実績がある派遣会社として知られています。

また、人材ビジネス2019年11月号の第32回派遣スタッフ満足度調査では、『また働きたい派遣会社第1位』に選ばれ、高い評価を得ています。

非公開の案件や大手案件を多数取り揃えており、希望や適性に合った求人を紹介してくれる派遣会社です。

公式サイト:
https://www.manpowerjobnet.com/

評判の良い派遣会社は、以下のようになりました。

  1. スタッフサービス|求人数は派遣業界No.1
  2. テンプスタッフ|スキルアップのための研修が充実
  3. マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての転職に
  4. マンパワー | 圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

評判の良い派遣会社を利用したいのであれば、このうちの複数に登録しておくと良いでしょう。

次の章からは、「評判の悪い派遣会社」と「評判の良い派遣会社」を見分ける方法について、具体的に解説します。

4. 評判の悪い・良い派遣会社の見分け方

「派遣会社に聞いていた内容と違う」「担当者が一切サポートしてくれない」などの不満を抱えている派遣社員は少なくありません。

このようなトラブルを事前に回避するためにも、登録前の段階でできるだけ危険な派遣会社を見抜いておきたいところです。

そこでここからは、評判の悪い派遣会社・評判の良い派遣会社を見分けるチェックポイントを解説します。

  1. 派遣会社が許可番号を取得しているか
  2. 優良派遣事業者として認定されているか
  3. 求人が豊富で、かつ詳細まで掲載されているか
  4. 登録会やヒアリングの対応は丁寧かどうか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

4-1. 派遣会社が許可番号を取得しているか

派遣事業は許可制であるため、事業を行うためには、厚生労働大臣からの許可を得る必要があります。

正当に許可を受けている派遣会社には、必ず「許可証」と「許可番号」が付与されます。

許可番号は、派遣会社の公式サイトから確認可能です。

また厚生労働省職業安定局の「人材サービス総合サイト」でも確認することができます。

許可番号の見方

「派○○-××××」

「派」は派遣事業を意味し、次いで2桁の数字は都道府県を示します。

後ろは「管轄の職業安定所の番号」と「受理番号」の組み合わせです。

許可番号は、手続きに則って正当な派遣事業者であると認められた証です。

言い換えると、許可番号が公式サイトで示されていない派遣会社の場合、厚生労働省の許可を受けないまま事業運営している可能性があります。

4-2. 優良派遣事業者として認定されているか

許可番号と併せて確認しておきたいのが、「優良派遣事業者として認められているかどうか」です。

優良派遣事業者とは、厚生労働省が管轄している優良派遣事業者認定制度によって、「優良である」と認定された派遣会社を指します。

優良派遣事業者は、法令の遵守はもちろん、キャリア形成や労働環境の改善、トラブル防止など、派遣先と派遣社員の双方にとって良いサービスを提供できていることを意味します。

以下のような基準を満たさなければ認定されません。

認定基準例(一部)
・経営の安定性、健全性を確保するための経営方針及び社内体制が整備されていること
・安定した財務状況での事業運営が行われていること
・法令遵守を宣言しており、公開が義務づけられている情報について正確かつわかりやすく公開されている
・業務の適正を確保するための社内体制が構築され、適切に運用されている
・適正に収集した個人情報が適正に管理され、漏えい等の発生にも速やかに対応できる仕組みがある

出典:優良派遣事業者認定制度

優良派遣事業者として認定されている企業であれば、基本的には制度・環境の整った派遣会社であると考えて良いでしょう。

登録を検討している派遣会社が優良派遣事業者として認定されているかどうかは、こちらから確認できます。

4-3. 求人が豊富で、かつ詳細まで掲載されているか

派遣会社が掲載している求人の量も、事前にチェックしておきたいポイントです。

保有している求人数が多いほど、派遣スタッフは希望にぴったりの求人を見つけることができます。

また求人数だけでなく、求人の内容についても注目してみましょう。

「就業後にどのような流れで働き始めるのか」「具体的にはどのような業務を担当するのか」がよくわかる求人を掲載している派遣会社は、優良な会社である可能性が高いでしょう。

派遣会社の営業担当者が、就業先へのヒアリングを丁寧に行っており、仕事内容や環境を正確に把握している証です。

(1). 曖昧な求人を掲載している派遣会社は要注意

一方で、仕事内容が抽象的で曖昧に書かれている場合は、注意が必要です。

ミスマッチを発生させる原因となりますし、営業担当者が現場を把握していないため、意思疎通がうまくいかず、思わぬトラブルにつながる恐れがあります。

求人広告を載せる際、派遣会社は就業先と綿密な打ち合わせを行いますので、仕事内容が簡易になることは本来ありえないはずです。

具体的な内容が書いてない場合は、営業担当者の手が回っていないなど、なんらかの理由が考えられるでしょう。

補足:釣り求人には要注意

あまりにも条件や待遇の良い求人は、「釣り求人」の可能性があります。

これは派遣会社への登録を促すことを目的として、掲載していると言われている求人です。

実際に応募しても、登録後に「もう決まってしまった」といって、別の求人を強く勧められることになってしまいます。

条件がよすぎると思ったら、事前に納得できるまで質問したり、徹底的に調べることが重要です。

4-4. 登録会やヒアリングの対応は丁寧かどうか

派遣会社の実態は、登録会やヒアリング時の対応からも、ある程度把握することが可能です。

登録会の時点で、粗雑な印象を受けたり、ヒアリングが形式ばったものであったりした場合、その派遣会社からの就業は避けたほうが良いかもしれません。

もしもトラブルが起きた際、柔軟なサポートが期待できない可能性があります。

就業後のサポートが充実している派遣会社は、派遣スタッフ一人ひとりと向き合い、それぞれの希望に合わせた仕事を紹介してくれます。

登録会の段階から、対応が丁寧な印象を受けるでしょう。

5. 評判の良い派遣会社を選ぶ3つのポイント

評判の良い派遣会社を選ぶポイントは、以下の3つです。

  1. なるべく大手の派遣会社に登録する
  2. 複数の派遣会社に登録する
  3. できるだけ口コミを確認しておく

それぞれ理由を見ていきましょう。

5-1. なるべく大手の派遣会社に登録する

派遣会社は、なるべく大手を選ぶことを意識しておきましょう。

大手派遣会社は、常に多数の求人を保有しているため、仕事が格段に探しやすくなります。

有名企業や大手企業の求人も多く、就労環境の整った職場で働ける可能性も高くなるでしょう。

また、営業担当者の経験も豊富なため、あらゆる場面で充実したサポートを受けられます。

5-2. 複数の派遣会社に登録する

複数の派遣会社に登録することで、より好条件の仕事を見つけられる確率が高まります。

派遣会社に登録したからとはいえ、すぐに希望通りの仕事を紹介してもらえるわけではありません。

ひとつの派遣会社だけに登録して、自分にあう仕事が見つかるまで待つよりも、積極的に複数の派遣会社に登録しておくほうが、よりチャンスをつかむことができるでしょう。

また前述の通り、派遣会社によって、担当者の対応や扱っている職種など様々な違いがあります。

複数の会社に登録しておけば、自分に合った派遣会社を見つけやすくなるのです。

5-3. できるだけ口コミを確認しておく

この記事でも紹介してきたように、ネット・SNSでは利用者のあらゆる評判を知ることができます。

もちろんこれらはあくまで口コミであり、主観的なものなので、正確な実態を捉えているとは言い切れません。

とはいえ、対応に問題のある派遣会社は、往々にして悪い評判がたびたび上がるものです。

実際に利用した人が派遣会社に対して、どのような印象を持ったのか、どのような対応を受けたのかをあらかじめ知っておくのはとても参考になります。

すべてを真に受ける必要はありませんが、役に立つ部分も大きいでしょう。

本サイトでは、派遣会社の評判について、有名な派遣会社ごとに口コミを以下のようにまとめています。

派遣会社名参考記事
アデコアデコ(派遣会社)2chの口コミ評判まとめ|転職のプロが徹底検証
ランスタッド【派遣会社】ランスタッドは利用すべき?500人の口コミ評判を徹底検証
パソナ【派遣会社】パソナの評判は?転職のプロが2chTwitterの口コミを徹底比較
テンプスタッフ【派遣会社】テンプスタッフの評判は?転職のプロが2chTwitterの口コミを徹底比較
リクルートスタッフィング【派遣】リクルートスタッフィングの評判は?転職のプロが500人の口コミから徹底検証【2020年最新】
日研トータルソーシング【派遣】日研トータルソーシングはやばい?口コミ評判からわかる全特徴と注意点

もし登録しようか迷っている派遣会社がある方は、ぜひ参考にしてください。

6. 最後に

評判の悪い派遣会社と、その見分け方について解説しました。いかがでしたでしょうか。

優良な派遣会社を見極めるうえで、利用者の口コミは参考になる部分も大きいため、登録前に情報を集めてみることをおすすめします。

利用者数も多く、評判の良い大手派遣会社は以下の通りです。

  1. スタッフサービス|求人数は派遣業界No.1
  2. テンプスタッフ|スキルアップのための研修が充実
  3. マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての転職に
  4. マンパワー | 圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

派遣の仕事をはじめるは、複数の派遣会社を利用し、希望条件にぴったりの仕事を見つけましょう。

あなたの今後の人生がより明るいものであることを心から願っています。