パーソルテクノロジースタッフの派遣の評判を調査|口コミから分かるメリット・デメリット

「どんな人がパーソルテクノロジースタッフに登録すべき?」「派遣の評判って良いの?」など、気になっていませんか?

結論から言うと、パーソルテクノロジースタッフは比較的評判が良く、IT業界を志望している方は特に登録すべき派遣会社です。

このページでは派遣のプロとして多くの求職者の悩みを解決してきた筆者が、「Twitter」「2ch」の口コミや、「Google」への書き込みを基に、以下の流れで評判を徹底検証しました。

<目次>

  1. パーソルテクノロジースタッフの評判と特徴まとめ
  2. 評判・特徴から分かるメリット
  3. 評判・特徴から分かるデメリット
  4. パーソルテクノロジースタッフに登録すべき人
  5. 併用すべき派遣会社2選
  6. パーソルテクノロジースタッフを効果的に利用する8ポイント
  7. パーソルテクノロジースタッフ利用の流れ
  8. よくあるQ&A
  9. パーソルテクノロジースタッフの派遣に関する口コミ一覧

このページを全て読めば、「パーソルテクノロジ-スタッフの派遣に関する正しい評判」や「自分に合った派遣会社と働き方」を知ることができます。

注:『パーソルテクノロジースタッフ』以外の派遣会社に関する評判については、「派遣会社おすすめランキング【2020年】1723人の口コミ評判&求人数で徹底比較」でご紹介しています。

1. パーソルテクノロジースタッフの評判と特徴まとめ

パーソルテクノロジースタッフは、「インテリジェンスの派遣(現:パーソルキャリア)」と「テンプスタッフ・テクノロジー」が統合して生まれた人材派遣会社です。

エンジニア・web・IT分野専門で、その求人数は約4,000件と国内最大級となっています。

以下に、「Google」への書き込み、「2ch」「Twitter」の口コミを基に大まかな評判をまとめてみました。

良い評判悪い評判
  • スタッフのサポートが丁寧
  • 求人数が豊富
  • 未経験者にも対応している
  • スタッフの態度や対応が悪い場合がある
  • 地方求人が多く転勤の可能性がある

豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力のパーソルテクノロジースタッフは、IT・web・エンジニアの求人を探している方は是非登録すべき派遣会社です。

上記のようなデメリットも考慮しつつ、このページで紹介する方法で上手く就職・転職活動を行いましょう。

パーソルテクノロジースタッフ公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

2. 評判・特徴から分かるメリット

本章では、口コミから分かった以下のメリット3点を詳しく解説していきます。

パーソルテクノロジースタッフの3つのメリット

では、詳しく見ていきましょう。

2-1. スタッフのサポートが丁寧

パーソルテクノロジースタッフの口コミの中には、スタッフの丁寧な対応への評判が多くありました。

何かと気を使ってくれる

口コミ・評判

匿名 (60代)
評価:★★★★★5
私は64歳と高齢ですが、仕事は見つかるまで何度も紹介していただけました。
現在の就業先は、誰でも知っているであろう大企業ですが、最初は1か月の短期契約でしたが、技術力が認められ3カ月以上就業しています。
当該派遣会社は、何かと気を遣ってくれて、非常に親切な派遣会社だろ感じています

困ったときのサポートもしっかり

口コミ・評判

匿名 (40代)
評価:★★★★☆4
派遣する企業のマッチングはかなり良いと思います。
面談に行った場合の打率も高く、ちゃんと適性を見極めているという印象があります。
困ったときのサポートもしっかりしてくれます。
自分は当たってはいませんが、営業によって逆に迷惑をこうむることもあると聞いています。

パーソルテクノロジースタッフは面談で親身に求職者の相談に乗ってくれたり、適性を見極めたうえで仕事を紹介してくれたり、とても信頼のおける対応をするスタッフが在籍しています。

さらに、派遣の仕事を見つけるのが難しいとされる40代~60代のミドル・シニア世代に対しても、丁寧に対応し仕事を紹介してくれる、とありました。

IT・web業界の派遣求人をお探しの方には、どんな年代であってもしっかりと対応していることが分かります。

2-2. 求人数が豊富

パーソルテクノロジースタッフのポジティブな口コミの中には求人数が豊富であるという評判が多くありました。

実際に他のIT系求人を専門に取り扱う派遣会社の求人数を比較すると、パーソルテクノロジースタッフは求人数がかなり多いことが分かります。

保有求人数が多い会社に登録する方が自分の希望に適う求人に出会える可能性が高まります。

ですので、豊富な求人数はパーソルテクノロジースタッフを利用する大きなメリットの1つと言えるでしょう。

2-3 . キャリア支援が充実

パーソルテクノロジースタッフは多くのキャリア支援サービスを行っています。

キャリアチェンジをしたい20代に向けては、無料の「キャリアチェンジプログラム」を提供しており、2週間のIT基礎研修に加え、キャリア相談や就職支援を一括してサポートしています。

さらに、無料で利用できるキャリア支援サービスとして「日経BP社ビジネス書籍割引購読」や「オープンカレッジ(公開講座)」、「e-ラーニング」などが利用可能です。

また、パーソルテクノロジースタッフでは業務未経験からチャレンジできる求人の紹介も行っているので、登録後にスキルアップを目指すこともできます。

3. 評判・特徴から分かるデメリット

本章では、口コミから分かった以下のデメリット2点を詳しく解説していきます。

3-1. スタッフの態度や対応が悪い場合がある

インターネット上には、スタッフの対応の悪さを嘆く口コミが見られました。

明らかに質が低下

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
知人の紹介でテンプスタッフテクノロジーの頃から在籍していましたがインテリジェンスと合併してこの名前になってから明らかに質が低下。
技術職なのにも関わらず、顧客からのヒアリング不足の営業が多すぎる
女性営業も多いですが大抵地雷です。
とりあえず現場へスタッフをぶち込めばオッケーと言うスタイルなのでしょう

出典:Google

態度が最悪

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
面接の態度が最悪、やめたほうがいいと思う。

出典:Google

 

しかし、正直なところ、どの派遣会社においてもスタッフの当たりはずれというものは存在します。

どうしても、担当者と合わない場合は、以下の例文を参考に、担当者の変更を申し出ましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と

一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

3-2. 希望勤務地以外の求人を紹介される

口コミの中には、住んでいる地域から遠い求人を紹介される可能性もあるという意見がありました。

県外の勤務地も指定される

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
紹介された就業先が、勤務地や勤務内容などまったく自身の望むものと違っていたとしても売り上げ第一なので、数字を達成するため強制的に配属されます。
勤務地に関してはとてつもなく遠い県外など普通に提示されます。

出典:カイシャの評判

ご自身の持っているスキルや経験に寄って、派遣は紹介される求人が限られてきます。

ですので、あなたのスキルや経験によってはどうしても希望勤務地以外の求人の紹介になってしまう可能性があります

このようなことを避けるためには、パーソルテクノロジースタッフ以外の派遣会社にも複数登録しておき、紹介してもらえる求人数を多くすることが大切です。

4. パーソルテクノロジースタッフに登録すべき人

2・3章の内容を踏まえると、以下のような方はパーソルテクノロジースタッフに登録すべきです。

登録すべき人の条件

  • IT・web業界で働きたい人
  • 少しでも高収入な求人を狙いたい人
  • IT業界経験者の人
  • 20代でIT・web業界に未経験転職を考えている人
  • 少しでも多くの求人を見たい人
  • 後にフリーランスとして働くために派遣という働き方を検討している人

これらの条件に当てはまる方は、以下の公式サイトから登録してみましょう。

パーソルテクノロジースタッフ公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

また、派遣の就職・転職を成功させる為には、多くの求人に出会うことが大切です。

そのためにも、次章で紹介する他の派遣会社にも登録しておき、併用することをおすすめします。

5. 併用すべき派遣会社2選

パーソルテクノロジースタッフは非常におすすめですが、複数の派遣会社に登録しておくことで、求人の幅が広がり、就職後の満足度もグッと上げることができます。

このページでは、IT系求人の多い以下の派遣会社2社をご紹介します。

求人数(件)特徴
エンジニアガイド約6,000件IT・メーカーエンジニアに特化
modis約1,600件高単価を狙うなら

ここから順に説明していきます。

5-1. エンジニアガイド|派遣エンジニア求人数で業界No1

<LP画像>エンジニアガイド_20191227

エンジニアガイド』は、大手派遣会社のスタッフサービスが運営している、IT・メーカーエンジニアに特化した人材派遣サービスです。

大手メーカーを中心に6,000件以上(2020/02時点)のITエンジニア求人を保有しており、エンジニアガイドを活用して就業されている方は10,000名以上と、豊富な支援実績があるのが特徴です。

実際、求人に関しては、時給2,300円以上の高単価求人から、ブランクがある方や少しの知識や経験しかない方でも応募できる求人まで、幅広く保有しています。

また、就業前後におけるサポートが丁寧であることや、福利厚生が充実していることから、利用者の方からの評判が良いです。

派遣エンジニアを考えられる方は、ぜひ登録してみてください。

エンジニアガイド公式サイト:
https://www.engineersguide.jp/

5-2.modis|エンジニア未経験者から高収入の方まで幅広くカバー

<画像>modis_20200214

『modis』は、「Spring転職エージェント」の運営元である「アデコグループ」が運営する外資系大手人材派遣会社です。

大手ならではのネットワークを生かして、派遣エンジニアの求人は日本全国のエリアを幅広くカバーしています。

高時給の求人を幅広く取り揃えていることに加え、未経験からエンジニアを目指す方向けに「Modis Engineer Academy」という就業サポ―トも行っています。

高単価を狙う方や、未経験からのエンジニアを目指す方は、ぜひ登録してみることをおすすめします。

公式サイトから登録する
https://www.modis.jp/

6. パーソルテクノロジースタッフを効果的に利用するための8ポイント

この章では、パーソルテクノロジースタッフをより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

6-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

6-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

6-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

6-4. パーソルテクノロジースタッフの福利厚生・研修制度を聞いておく

パーソルテクノロジースタッフの福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、パーソルテクノロジースタッフから提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

6-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

6-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

6-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

6-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

7. パーソルテクノロジースタッフ利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. パーソルテクノロジースタッフに登録する

パーソルテクノロジースタッフ公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、パーソルテクノロジースタッフとの面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

パーソルテクノロジースタッフに登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後もパーソルテクノロジースタッフとの関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、パーソルテクノロジースタッフが間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、パーソルテクノロジースタッフの研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後もパーソルテクノロジースタッフを賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応についてはパーソルテクノロジースタッフから提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

8. よくあるQ&A

ここではパーソルテクノロジースタッフに関するよくある3つの質問に回答していきます。

以下で詳しく回答していきます。

Q1 派遣から正社員になれるの?

「紹介予定派遣」として就業すれば、正社員になれる可能性があります。

 

パーソルテクノロジースタッフでは「登録型派遣」「紹介予定派遣」の2つの働き方を紹介しています。

両者の違いをまとめると、以下の通りです。

登録型派遣
  • 派遣会社と企業が結んだ雇用契約期間のみ就業可能
  • 給与は派遣先企業での就業中のみ
紹介予定派遣
  • 最長6ヶ月派遣社員として勤務すれば社員登用の可能性あり
  • ただし正社員になれるとは限らない

登録型派遣と紹介予定派遣の大きな違いは「直接雇用のチャンスがあるかどうか」です。

そもそも登録型派遣とは「派遣会社が派遣先と結んだ契約で定められた期間のみ、派遣先で働く」という雇用形態のことを指します。

給与の支払いや社会保険は、派遣元であるパーソルテクノロジースタッフが行うことが特徴です。

一方「紹介予定派遣」は、正社員として働く前に最低期間派遣社員として、派遣先企業で就業します。

派遣先企業と就業者両社の希望が一致した場合に、正社員に雇用切り替えを行うことが可能です。

※他にも正社員になれる方法はあるので、詳しく知りたい方は「【派遣から正社員を目指す】具体的な方法や、日々の業務で心がけるべきことを解説」を参考にしてください。

Q2 産休はしっかりとれるの?

パーソルテクノロジースタッフでは、就業中かつ条件に合致すると産前産後休業、育児休業を取得することができます。

条件の例として、産前休業なら「出産予定日の産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)から、休業を取得することができます。(労働基準法第65条)」とあります。

詳しくは「【派遣】産休や育休の取得条件は?気になる疑問や不安を徹底解決」を参考にしてください。

Q3未経験でも働けるの?

可能です。

パーソルテクノロジースタッフには、未経験で働き始める人が年間275人います。

その分、エンジニア向けの研修やトレーニング講座が手厚く、年間295回ほど開催されています。

独学やスクールに通わず、実務を通して収入を得ながらスキルを得ることができます。

9. パーソルテクノロジースタッフの派遣に関する口コミ一覧

本章では、パーソルテクノロジースタッフの派遣に関する口コミをご紹介します。

先に進みたい方は、こちらから次章の『関連記事』に飛んでください。

将来フリーランスになりたくて派遣登録

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
フリーランスに将来なりたいから派遣として現場経験積みたいと思ってパーソルテクノロジースタッフ登録や主婦向けの求人サイトに応募した。
大手派遣会社は仕事紹介がなかったが主婦向けの派遣会社だとすぐマークアップエンジニアの仕事紹介の面談が決まった。

出典:Twitter

交通費が出る

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4

パーソルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンス)は4月から、交通費の全額支給(規定あり)が始まった

出典:Twitter

地方在住者にも嬉しい

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
IT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフは、タレントアンドアセスメントが提供するAI面接サービス SHaiNの導入を開始した。
AIを活用した採用面接により、遠方在住のエンジニアの転職活動にかかる負担軽減、チャレンジしやすい環境づくりを目指す。

出典:Twitter

有給休暇もそのまま付与

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
パーソルテクノロジースタッフ、交通費支給どころか、直前の別の派遣会社の仕事で残ってた有給休暇もそのまま付与してくれるって!
すごいわ。
去年私がパーソルの仕事に乗り換えられなかった原因を次々に解消している!
今の派遣会社に見せてあげたい。

出典:Twitter

時給高い

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
パーソルテクノロジースタッフって言う派遣の時給が高めで驚き

出典:Twitter

低スキルだと仕事ない

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
パーソルテクノロジースタッフはワイごときの低スキル時間制限ありでは求人すらないとのこだった、
もうハロワにかけるしかないわ、
でもこれなかなかイケると思う

出典:Twitter

未経験だと仕事ない

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
ちなみに、ソフトウェアハードウェアの技術職に特化してるテンプの、パーソルテクノロジースタッフにはほぼ未経験スキルでやれそうな求人はなかった、
そうだよな、派遣は即戦力だもんな、
でも時給信じられないくらい高かった、
でもってか、即戦力だからか、

出典:Twitter

時給2,500円以上の高単価

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
「パーソルテクノロジースタッフ」は派遣でも時給2500円以上の高単価の案件がたくさんあります。だいたい相場は2000円くらいかなと。

出典:Yahoo!知恵袋

営業の質は0点

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1

営業の質:0点、特に若い営業には要注意。

バックオフィスの質:0点

担当のコーディネーターの質は良かった。

出典:Google

経歴を馬鹿にされた

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
人の経歴をみて馬鹿にする最低な派遣会社

出典:Google

いい所紹介されず

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
あまり良いところは紹介されませんでした…

出典:Google

比較的ホワイト

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4

私は内勤でしたが、内勤者の残業代はそれほど多くなく月平均30H位と思います。

特に残業をしても上司より指導があるわけでないので、裁量は任されている職場です。

また育児休業明けや育児時短就業の制度もあり、テレワーク制度により自宅勤務も可能です。

出典:カイシャの評判

研修の質は良くない

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2

入社者に対しての研修は毎月4日間行います。しかし内容は各部署が台本を読むだけなので、内容や各入社者の理解度などを検証するアンケートはありません。

特に社内勤怠システムや就業規則などは丁寧さは無く、後で各自確認させる事が前提となっております。

エンジニア社員に対する研修もありますが、入社時も親切な説明対応がなく、社内待機時も各自の自習になるので全く管理している様子はありません。

よって、教育・研修は有りますが質は良くありません。

出典:カイシャの評判

案件が豊富

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
母体も大きく、資金も大きい企業なので、倒産などのリスクがない。
また営業力も高く、大手企業などの案件も豊富なので、特定派遣である限りは何かしらの仕事には就けると思います。

出典:カイシャの評判

全ては現場次第

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
結論から言うと、現場次第です。
派遣であるため、当然といえばそうなのですが配属された先の企業様次第となります。
残業・有給のとり易さ・通勤のしやすさ・仕事内容・スキルアップができるか否か・・・等々ちなみに、就業開始前(待機中)に自身が勤務したい業界や職種について一応PRする時間は設けてもらえますが、そのとおりになることはほぼないです

出典:カイシャの評判

何かと気を使ってくれる

口コミ・評判

匿名 (60代)
評価:★★★★★5
私は64歳と高齢ですが、仕事は見つかるまで何度も紹介していただけました。
現在の就業先は、誰でも知っているであろう大企業ですが、最初は1か月の短期契約でしたが、技術力が認められ3カ月以上就業しています。
当該派遣会社は、何かと気を遣ってくれて、非常に親切な派遣会社だろ感じています

困ったときのサポートもしっかり

口コミ・評判

匿名 (40代)
評価:★★★★☆4
派遣する企業のマッチングはかなり良いと思います。
面談に行った場合の打率も高く、ちゃんと適性を見極めているという印象があります。
困ったときのサポートもしっかりしてくれます。
自分は当たってはいませんが、営業によって逆に迷惑をこうむることもあると聞いています。

明らかに質が低下

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
知人の紹介でテンプスタッフテクノロジーの頃から在籍していましたがインテリジェンスと合併してこの名前になってから明らかに質が低下。
技術職なのにも関わらず、顧客からのヒアリング不足の営業が多すぎる
女性営業も多いですが大抵地雷です。
とりあえず現場へスタッフをぶち込めばオッケーと言うスタイルなのでしょう

出典:Google

態度が最悪

口コミ・評判

匿名
評価:★☆☆☆☆1
面接の態度が最悪、やめたほうがいいと思う。

出典:Google

県外の勤務地も指定される

口コミ・評判

匿名
評価:★★☆☆☆2
紹介された就業先が、勤務地や勤務内容などまったく自身の望むものと違っていたとしても売り上げ第一なので、数字を達成するため強制的に配属されます。
勤務地に関してはとてつもなく遠い県外など普通に提示されます。

出典:カイシャの評判

10 関連記事

このページをご覧いただいた方は、以下の記事を併せて読むことをおすすめします。

まとめ

ここまで、パーソルテクノロジースタッフの派遣の評判について詳しく説明してきましたがいかがでしたか?

パーソルテクノロジースタッフは求人数やサポートにも定評があるので、エンジニア・web・IT業界志望者はとりあえず登録して損はありません。

ただし、どんな派遣会社であっても意に沿わない求人を紹介されたり、質の悪い担当者に出会う可能性はあります。

ですので、そのような派遣会社のデメリットを避けるために、複数の派遣会社を選んで登録しておくと良いでしょう。

以下に、このページで紹介したIT・web・エンジニア志望の方におすすめの派遣会社をご紹介します。

パーソルテクノロジースタッフ公式サイト:
https://persol-tech-s.co.jp/

併用すべき派遣会社2選

ぜひ、パーソルテクノロジースタッフと併用して、理想の職場を見つけてください。

あなたの就職・転職活動が上手くいくことを心から願っています。