アデコ(派遣会社)2chの口コミ評判まとめ|転職のプロが徹底検証

「アデコの2chの評判ってどうなんだろう?」と気になりますよね。

2chには利用者の口コミが多く集まっており、様々な評判を拾える一方、どちらかというと否定的なコメントが多く集まる傾向にあるので、あまり真に受けてしまうと、本当の評価を知ることのないまま使用を敬遠してしまう可能性があります。

このページは、某大手転職エージェントを経て、中途採用も担当している私が、アデコの2chの評判についてまとめたものです。

  1. 2chのアデコの良い評判・悪い評判まとめ
  2. アデコの2chの書き込み検証
  3. アデコ以外のおすすめ派遣会社
  4. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント
  5. 派遣会社利用の流れ
  6. 関連記事まとめ

これを読めば、アデコの実体が分かり、登録するべきか、どう付き合っていくべきかの情報を得ることができます。

アデコ公式サイト:
https://www.adecco.co.jp/

※補足

なお、このページは派遣会社としての『アデコ』の評判をまとめたもので、同じくアデコが運営している『Spring転職エージェント』については別記事にまとめています。

1. 2chのアデコの良い評判・悪い評判まとめ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)といえば匿名掲示板であらゆることが赤裸々に書かれていて、口コミをチェックする際に参考にする方も多いと思います。

しかし、真偽不明で本当か嘘か分からなくなって不安になってしまう場合も多いので、2chの書き込みをチェックし、構造的に整理しました。

アデコの『良い所』・『悪い所』をまとめたのが下の図です。


2chにあった良い口コミまとめ

2chにあった悪い口コミまとめ
  1. 無期雇用派遣になると交通費が支給される
  2. 年齢が高くても案件は紹介してもらえる
  1. ヘッドハンター(営業)の対応が悪い
  2. 釣り案件が多い
  3. 希望と違う案件を紹介される

2chはどの分野でも不満を持つ人が書き込む人が多い傾向にありますが、アデコのスレッドも例外ではありません。

2chのスレッドを読むと、やはり良い口コミは少数で、悪い口コミの方が多い傾向にありました。

それぞれ紹介していきます。

1-1. アデコの2chの良い書き込み

アデコの良い書き込みには、「転職できた」「内定もらえた」という報告だけの口コミもありましたので、具体的に何が良かったか分からないものは省きました。

(1)無期雇用派遣になると交通費が支給される

口コミ・評判

Hさん
無期雇用は交通費でるらしいじゃん
交通費は大きい。

出典:2ch

(2)年齢が高くても案件を紹介してもらえる

口コミ・評判

Aさん
自分かなりのおっさんだけど
初登録してすぐに案内がきて時給1800円だった
ただ通勤時間が乗り換え2回の1時間半の案件だったので迷ってる。

出典:2ch

1-2. アデコの2chの悪い書き込み

アデコの2chでは悪い口コミが多くありました。

2chの性質上、悪い口コミが多いのは仕方ないと思いますが、整理して紹介します。

  • ヘッドハンター(営業)の質が悪い
  • 釣り案件が多い
  • 希望と違う案件が紹介される

(1)ヘッドハンター(営業)の対応が悪い

口コミ・評判

Kさん
ここの社員最悪。
面接時間を今日のAMまでに連絡するって言ってもう昼過ぎてるし。
顔合わせ明日なんですけど。

出典:2ch

口コミ・評判

Mさん
仕事紹介の電話かかってきて、次の日電話がこないから仕事自体がなくなりましただって。
ここって毎回同じ嘘をつくから頭にくるよね。それでまた同じ仕事が掲載されたりしているし。

出典:2ch

口コミ・評判

Oさん

この半月で二回ほど顔合わせがあったが、担当の差が両極端で笑った

最初に「これまでの職務経験を本人から説明させます」と言ったっきり、
終わりの「ありがとうございます」まで一言も口を開かずフォローすらない担当

最初に「これまでの職務経験を本人から説明させます」と言い、
ひとしきりこちらが説明を終えると、先方の質問を引き出しつつ
その業務ならこの経験がーといったフォローも万全な担当
最後にも推しの一言有

もちろん、後者の担当案件で決定しました
こちらの話したことは同じなのだから、前者担当の案件が流れたのは担当の差なんじゃねーの
どんな担当に当たるか運だなと思った

出典:2ch

(2)釣り案件が多い

口コミ・評判

A さん
公式サイトでエントリーしてみたが他の方に決まったと断られた案件が日にちを変え再掲載されてた。他も同じの前にも見たぞってのがほとんど。載ってるの、ほぼ釣り案件だろうな。

出典:2ch

口コミ・評判

Nさん
アデコに登録するのは時間の無駄。
WEBに掲載している求人は釣りだらけ。
実際に紹介するのはデータ入力、テレアポなどの劣悪かつ低時給の仕事だけ。

出典:2ch

(3)希望と違う案件が紹介される

口コミ・評判

Aさん
紹介希望しないにしてあるのに
メールで紹介の連絡が来た
それも登録してある条件から外れたやつ。

出典:2ch

口コミ・評判

A さん
こっちがこれこれこういう条件で探してるって言ってるのに全然条件と違う案件しか持ってこないから腹立つ
こことの関係断ち切りたいわ、本気で

出典:2ch

2. アデコの2chの書き込み検証

2chの書き込みは正しいのか、2chの書き込みを基に検証していきます。


2chにあった良い口コミまとめ

2chにあった悪い口コミまとめ
  1. 無期雇用派遣になると交通費が支給される
  2. 年齢が高くても案件は紹介してもらえる
  1. ヘッドハンター(営業)の対応が悪い
  2. 釣り案件が多い
  3. 希望と違う案件を紹介される

2-1. 2chにあった良い口コミについて

  • 無期雇用派遣では交通費がでる。
  • 年齢が高くても案件を紹介してもらえる。

それぞれ検証していきます。

検証(1) 無期雇用派遣では交通費出るの?

はい、アデコには「ハケン2.5」という無期雇用プログラムがあり、時給を維持したうえで、非課税通勤手当を追加支給されます。

アデコの公式にも交通費に関して記載されています。

 

 

また、このハケン2.5というプログラムには他にもメリットがあります。

  • (1) 就業先が選べる
  • (2) 有給休暇をもらえる
  • (3) 休業保険がもらえる

では、それぞれ詳しく紹介していきます。

(1)就業先が選べる

ハケン2.5プログラムでは、「今の就業先を継続したい」「こんな条件で働きたい」という要望を尊重してもらえます。

無期雇用にも関わらず就業先が選べるのは嬉しいメリットです。

(2)有給休暇をもらえる

一般的には一度転職すると入社してから半年ほど経たないと有給休暇をもらうことはできません。

しかし、ハケン2.5プログラムでは入社初日から有給休暇を10日間もらうことができます。

職場が変わったばかりの頃は、新しい仕事へのストレスやまだ構築されていない人間関係に疲れ仕事を休みたくなることもあると思います。

「でも、新しい仕事に就くまでのブランクで稼げなかった分、生活の為に仕事は休めない」なんてときにはとても助かりますね。

 

(3)休業保険がもらえる

ハケン2.5プログラムでは、万一就業先が定まらず、待機になっても休業手当がもらえます。

そのため、安心して次の職場が決まるのを待てますし、生活も安定させることができます。

検証(2) 年齢が高くても案件を紹介してもらえる

アデコでは実務経験やキャリアのある人材を求めている傾向にあります。

ですので年齢が高いから案件を紹介してもらえないということはありません。むしろ実務経験をがある方を対象にしているため、それに伴い年齢層が高くなることは必然です。よって、年齢が高くても案件は紹介してもらうことができます。

ただし、実務経験がない方にも紹介できる案件はあるということなので、現状実務経験がない方も案件を紹介してもらえる可能性はあるのでエントリーしてみる価値はあると思います。

それでも年齢的に案件を紹介してもらえるか心配という方には30代、40代向けのサイトがありますので以下のページをご覧いただくことをおすすめします。

2-2. 2chにあった悪い口コミについて

2chにあった悪い口コミまとめ
  1. ヘッドハンター(営業)の対応が悪い
  2. 釣り案件が多い
  3. 希望と違う案件を紹介される

それぞれ検証していきます。

検証① アデコのヘッドハンター(営業)は対応が悪い?

人によっては、対応が悪いこともあるようです。

ただし、このような意見は何もアデコだけに限った話ではなく、他の派遣会社でもよく言われていることです。

アデコも同じく対応の悪いヘッドハンターがいるようです。

しかし、アデコは月刊人材ビジネスが実施した派遣スタッフ満足度調査において、口コミ率(友達にこの会社を勧めたい割合)ナンバー1に選ばれています。

友達に勧めたい派遣会社ナンバー1になったということは、それだけの数顧客を喜ばせたということなので、それに従い質の良いヘッドハンターも多数いるということになります。

ただし、このような口コミがある以上、一定数対応が悪いヘッドハンターがいるということでしょう。

もし相性が良くないと感じたら、勇気をもって担当を変更してもらいましょう。

担当のアドバイザーに情をうつしてはいけません。担当変更は実はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がしづらい場合は他社を当たりましょう。

検証② 釣り案件は存在する?

はい、確かに派遣の案件には釣り案件も存在します。

しかし、それは他社の派遣会社でも同じです。

そもそも、派遣会社は広告費を払えばどんな求人でも載せることができます。また派遣先の会社を非公開にしている案件も多いため、実在しない「釣り案件」として、人を集めるためだけに掲載されることが多々あります。

ですが、掲載されている案件がすべて釣り案件ということはありません。そのため、本物の案件と釣り案件を見分けられようになる必要があります。

釣り案件が見分けられるようになるためにも
以下に、釣り案件の特徴を三つ紹介しておきます。

  • 就業開始日や就業条件などがあいまい
  • 相場に比べて好条件過ぎる
  • スタッフの返答があいまい

これらに気を付けていれば、釣り案件に騙されることなく、次の仕事を効率よく見つけられます。

検証③ アデコでは希望と違う案件を紹介されることがある?

はい、案件を紹介される際に、コンサルタントは候補者の「行きたい企業」と「受かる企業」のバランスを見て紹介しています。しかし実際は、「受かる企業」を優先して紹介することが多い傾向があります。

コンサルタントが受かる企業を優先して紹介する理由は、以下の通りです。

こちらの記事にも詳細が書かているので参考にしてください。

元社員が語る転職エージェントの全裏事情と賢い活用方法

2章まとめ〜2chをチェックして分かること〜

アデコをチェックしてみると、以下3つのことがわかりました。

  • 無期雇用派遣の「ハケン2.5プログラム」を利用する方には、アデコはおすすめである。
  • ヘッドハンターによる良しあしや釣り案件がある。
  • 受かる企業を優先して紹介するため、希望と違う案件も紹介される。

そのため無期雇用派遣を希望せず、どんな人が担当のヘッドハンターになるか、また本当に希望の案件が紹介されるのか不安という方は、複数の派遣会社に相談してみるとよいでしょう。

3.アデコ以外のおすすめ派遣会社

アデコだけではなく、複数の派遣会社を併用して転職活動を行うことで、求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

以下におすすめの派遣会社をまとめましたので、気になるものがあれば積極的に登録していきましょう

それでは、ひとつずつ紹介していきます。

3-1. スタッフサービス|オフィスワークで働きたい方おすすめ

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は派遣業界の中でも最大の求人数を誇る、大手人材派遣サービスです。

No.1の求人数を保有しているだけあって、職種や業種ともに、ほぼ全ての派遣領域をカバーしています。

さらに、スタッフサービスのもう1つの強みとして、全国47都道府県に直営の事業所を構えていることが挙げられます。

そのため地方在住の求職者にとっても、スタッフサービスは非常に使いやすい人材派遣サービスであるといえるでしょう。

その一方で、担当者の質に関してはあまり良い評判はありません

しかし求人数は派遣業界No.1のため、まずは多くの求人を見てみたいと考えている方にとっては、非常におすすめできるサービスです。

スタッフサービス公式サイト:
https://www.022022.net/

3-2. テンプスタッフ|スキルアップのための研修が充実

テンプスタッフ』は、人材業界No2の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の1つです。

派遣紹介できる企業、案件の数は業界No2で、主要な大手企業から優良中小企業まで網羅されています。

会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

また、スキルが十分な方は、たくさんの登録企業から自分にあった派遣先を紹介してもらえますし、スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフも登録候補の1つに考えておくと良いでしょう。

テンプスタッフ公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/personal/

3-3. リクルートスタッフィング|未経験OKの求人多数保有

リクルートスタッフィングは、人材業界最大手のリクルートホールディングスグループが運営する大手派遣会社です。

求人数は同グループの「スタッフサービス」には劣りますが、大手企業から中小企業まで様々な派遣業務を豊富に保有しています。

福利厚生も大手ならではの充実度で、派遣元選びとしては文句無しの内容です。

また、難易度の高いリクルートグループの本流なだけあって、質の高い営業担当についての良い口コミも目立ちます。

大手の派遣会社に複数登録する場合は、パソナキャリアと並び、登録候補として非常におすすめです。

リクルートスタッフィング公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

4. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

4-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

4-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

4-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

4-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

4-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

4-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

4-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

4-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

5. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

6. 関連記事まとめ

アデコに関連する記事をまとめました。

以下の記事も併せて読むことで、派遣に対する理解を深めることができます。

アデコに関連する記事
おすすめの派遣会社
派遣に関する知識

さいごに

アデコの2chで評判を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2chはどちらかと言うと不満のある人が書き込みをする傾向が多く、2chを読んでいると申し込むのがイヤになってしまう恐れがあります。

しかし、アデコはスカウト機能が充実しており、年収600万以上の求人も多いので、まずは登録して見ることをおすすめします。

アデコが合わなければ、以下のような派遣会社を利用するようにしましょう。

このページが読者の皆様の転職活動にお役に立てることをお祈りします。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する