アデコ退会方法|事前に抑えておくべき全知識

「アデコの退会方法は?」「そもそも本当に退会していいのか」などと悩んでいませんか。

結論、アデコの退会は非常に簡単で1分もあればできてしまいますが、退会前に確認しておきたいポイントがあるので、以下の流れに従って解説していきます。

  1. アデコの退会方法
  2. そもそも本当に退会すべきか検討するべき
  3. 退会するデメリットを知っておこう
  4. 退会した人が使うべき派遣会社3選

1分ほどで読めますので、ぜひ本ページを参考にしてみてください。

注:アデコに関する評判については、「アデコは利用すべき?300人の口コミ評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

1. アデコの退会方法

実は、アデコの退会は、以下のようにたった3ステップで完了します

<アデコの退会方法>

⑴ログイン→⑵各種設定ページ→⑶登録情報を削除

退会する具体的な手順を、画像を用いて紹介していきます。

(1)ログインをして登録情報の変更をクリック

ログインすると下記のようなページが出ますので、「各種手続き」をクリックしてください。

(2)各種設定ページより登録削除の申請をクリック

各種設定ページを開けましたら、一番下までスクロールして「登録削除の申請」の欄を選択してください。

(3)削除申請を行う

先ほどの欄をクリックすると、下記のような画面が出てきますので、「削除申請する」を押してください。

これで退会完了です。

詳しくはこちら:
https://www.adeccogroup.jp/login

このようにアデコの退会は非常に簡単なステップで完了できますが、有効に使えていないだけの可能性もありますので、アデコを退会すべきか次の章で再検討していきましょう。

2. そもそも退会すべきかを検討するべき

退会する理由は、下記のように様々だと思います。

  • ①派遣転職が無事終わった
  • ②派遣転職を休止することに決めた
  • ③他の派遣会社の方が良かった
  • ④担当者があわなかった
  • ⑤良い求人を紹介してくれない

上記のうち、①~③については、退会する方向性で問題ないかと思います。

しかし、④⑤である場合には、改善の余地があるかもしれません。

退会すべき3つの理由① 派遣転職が無事終わった
② 派遣転職を休止することに決めた
③ 他の派遣会社の方が良かった
改善の余地がある退会理由2つ④ 担当者が合わなかった
⑤ 良い求人を紹介してもらえない

※それぞれの番号をタップすると各見出しにジャンプします。

それぞれのケースについて、以下順番に確認していきましょう。

④ 担当者が合わなかった場合の対策

アデコにはたくさんのコンサルタントが在籍しているので、他のコンサルタントを当たりましょう。

あなたの人生です。担当とは相性が大事ですので、変更して問題ありません。

様々な担当が在籍していることから、どう選んでいいかわからない場合は、派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒している『スタッフサービス』に相談するのがおすすめです。

⑤良い求人を紹介してもらえない時の対策

良い求人を紹介してくれないという方へそれぞれの理由別に簡単にできる改善策を紹介していきます。

まずは、下記3点を早急に見直しましょう。

  • 登録しているレジュメ(職務経歴書)に不足はないか
  • 電話連絡や面談を無視していないか
  • どのような求人を求めているか、明確に伝えてみる

住んでいる地域や、希望職種によって、アデコに在籍しているコンサルンタントが得意としていない領域だと、求人を紹介してもらえないことも考えられます。

アデコを退会してしまう前に、他の転職サービスにも登録して、感触を掴んでみましょう。

他の派遣会社に登録しても良い求人を紹介してもらえない場合は、あなたの登録内容などに改善の余地がある可能性があります。

逆に、他の派遣会社ではたくさん紹介してくれるのに、アデコでは紹介してくれない、そのような場合は退会してしまって問題ないでしょう。

3. 退会するデメリットを知っておこう

アデコを一度退会すると、また再登録する際には、最初から情報(基本情報や職務経歴書など)を記入しなくてはなりません。

そこが手間だという人は、登録したまま『メール配信サービスの停止』をしておくのもよいでしょう。

その場合は、アデコから連絡やメールがたくさん来ないよう、以下のように、サービスの一括停止をしてください。

詳しくはこちら:
https://www.adecco.co.jp/htmlmail

参考:合わないと思ったら他の派遣会社を検討しよう!

中には思うように条件に合う求人が見つからない場合や、担当者と相性の合わない場合もあるでしょう。

利用して合わないなと思った場合には、他の派遣会社を利用することをおすすめします。

次の章でおすすめの派遣会社を紹介しているので、参考にしてください。

4. アデコを退会した人が使うべき派遣会社3選

派遣先が決まっていないけど、アデコでいい求人を見つけることができなかった方のために、おすすめの派遣会社を3つご紹介いたします。

順にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スタッフサービス|派遣業界No.1の求人数で他社を圧倒

スタッフサービスは、派遣業界No.1の求人数を保有する大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、全国で123,646件ほど保有しています。

全国にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関しては評判は分かれるものの、求人数は業界No.1であり選択肢を増やすために、ぜひ一度登録することをおすすめします。

<スタッフサービスの派遣サイト>

リクルートスタッフィング|担当者の質を求めるなら登録必須

リクルートITスタッフィングは、株式会社リクルートスタッフィングが運営する、IT派遣とエンジニア派遣に特化した人材派遣サービスです。

各種IT系職種専門のコーディネーターが求人を紹介してくれるので、自分のスキルやキャリアに合わせた案件を選ぶことができます

大手企業からベンチャー企業まで幅広い案件を取り揃えているので、多様な求人を紹介することができるのも、リクルートITスタッフィングの強みです。

公式サイト:
https://www.itstaffing.jp/

マイナビスタッフ|事務職案件豊富。初めての派遣就労におすすめ

『マイナビスタッフ』は、マイナビグループが運営している人材派遣会社です。

事務職やクリエイティブ職をメインにしている派遣会社で、希望や適性に合わせて幅広い選択肢を提示してくれます。

中でも事務職の求人が特に多く、マイナビスタッフで紹介してもらえる求人の4割を、事務職が占めているので、事務職派遣を検討中の方は是非以下から登録してみましょう。

マイナビスタッフ公式サイト:
https://staff.mynavi.jp/

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

アデコの退会方法と、そもそも本当に退会すべきかどうかについて説明をしていきました。

アデコでうまく派遣先が決まらなかった方は、以下の派遣会社に登録してみてはどうでしょうか。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。