ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違いとは?

「ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違いってなに?」と疑問に思ってはいませんか?

結論、ビズリーチで会員になると、独自の審査と年収によって会員の属性が変わります。

この章では、現役転職コンサルタントである私が、以下の流れで説明していきます。

  1. ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違い
  2. ビズリーチはいくつプランがある?
  3. どうやったらハイクラス会員になれるの?
  4. ビズリーチの他にも利用した方が良い転職エージェント3選
  5. ビズリーチの関連記事

全て読めば、ビズリーチのプランについて理解でき、違いについてもわかるでしょう。

1.ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違い

タレント会員とハイクラス会員の大きな違いは図で表すと以下の通りです。

タレント会員ハイクラス会員
応募できる求人年収1,000万円
未満の求人
全ての求人
相談可のヘッドハンターハイクラス専門以外の
ヘッドハンター
全ての
ヘッドハンター
料金¥2,980¥4,980

順に説明していきます。

~補足~
新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性が決定されます。

その審査を踏まえた上で、タレント会員・ハイクラス会員に分かれることになります。

1-1. 応募できる求人

タレント会員とハイクラス会員とは応募できる求人が異なります。

応募できる求人は以下のものになります。

  • タレント会員・・年収1,000万円未満の求人
  • ハイクラス会員・・すべての求人

ハイクラス会員であればすべての求人に応募できますが、タレント会員が応募できる求人が限られますので、求人を応募する際には気を付けておきましょう。

1-2. 相談できるヘッドハンター

相談できるヘッドハンターも異なり、違いは以下の通りです。

  • タレント会員・・ハイクラス専門以外のヘッドハンター
  • ハイクラス会員・・すべてのヘッドハンター

ハイクラス会員であればすべてのヘッドハンターに相談できますが、タレント会員がハイクラス専門のヘッドハンターには相談できません。

タレント会員の方は、応募するヘッドハンターがハイクラス専門かどうかをしっかり確認するようにしましょう。

1-3. 支払う料金

タレント会員とハイクラス会員とでは支払う料金が異なります。

料金の違いは以下の通りです。

*なお料金の支払い方法はクレジットカードでお支払いいただけます。

1-4. ここまでのまとめ

再度タレント会員とハイクラス会員の違いをまとめると以下の通りです。

タレント会員ハイクラス会員
応募できる求人年収1,000万円
未満の求人
全ての求人
相談可のヘッドハンターハイクラス専門以外の
ヘッドハンター
全ての
ヘッドハンター
料金¥2,980¥4,980

この違いを抑えたうえで、ビズリーチを利用するようにしましょう。

~補足~

自分でタレント会員かハイクラス会員かは決めることはできません。

本人の登録内容が変わった時に、会員の属性も変わる可能性があります。

*なお、審査基準は公表されておりません。

2.ビズリーチはいくつプランがある?

そもそもビズリーチは、スタンダートプランとプレミアムプランがあり、プレミアムプランの中でもタレント会員ハイクラス会員に分かれます。

無料でできることは限られてはいますが、すべての人が以下のことができます。

  • プラチナスカウトメールに返信・応募できる
  • 求人情報閲覧(応募不可)
  • ヘッドハンター情報閲覧(応募不可)

有料会員になると、タレント会員・ハイクラス会員のどちらであっても、以下のことがすべてできるようになります。

  • 全てのスカウトに返信・応募できる
  • 求人案件への応募

ただ、会員の属性によって応募できる求人などが異なってきます。

補足:無料じゃダメなの?

ビズリーチは無料で利用することもできますが、できることが非常に限られてきます。

スタンダートプランプレミアムプラン
タレント会員ハイクラス会員
応募できる求人できない:閲覧のみ年収1,000万円
未満の求人
全ての求人
相談可のヘッドハンタープラチナスカウトが来たヘッドハンターのみハイクラス専門以外の
ヘッドハンター
全てのヘッドハンター
料金¥0¥2980¥4980

求人は基本的に閲覧しかできず、自分から応募してヘッドハンターに相談することもできません。

そのため金銭的に余裕があれば、できるだけプレミアムプランに登録することをおすすめします。

3. ハイクラス会員にはどうすればなれるの?

1章でも述べましたが、ハイクラス会員に自分から選択することはできないので、自身の年収を改善するとハイクラス会員になれる可能性があります。

目安としては、750万円以上です。

ただし、以下のようなデメリットがあるので、虚偽の登録だけは絶対にしないようにしましょう。

  • 内定の取り消し
  • 解雇処分
  • 周りからの信頼を失う

経歴詐称をしてもメリットはないので、必ず正しい情報を書くようにしてください。

~補足~

転職サイトは1つだけでなく、複数利用するようにしましょう。複数利用するメリットは下記3点です。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

そのため、複数利用することによって、転職できる確率がグッと上がります。

次の章で他にも平行して利用した方が良い転職エージェントを紹介するので参考にしてください。

4.ビズリーチの他にも利用した方が良い転職エージェント3選

ビズリーチで断られた場合のおすすめ転職エージェントを紹介します。

JACリクルートメント|年収600万円以上の求人豊富

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

キャリアカーバー|ハイクラス転職サイト

スクリーンショット 2015-11-15 15.20.21

キャリアカーバー(by リクルート)』は転職業界最大手のリクルートが運営する転職支援サービスです。

求人数やヘッドハンターの数では、CMで有名な『ビズリーチ』ほどではありませんが、リクルートが提供するハイクラス版求人サイトなだけあって、全般的に質が高いので、いずれも登録して併用することをおすすめします。

公式サイトから登録する:
https://careercarver.jp/

パソナキャリア|サポート充実。満足度No.1

パソナキャリア』は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントが親身だと評判の良いエージェントです。

年収帯を問わず、充実したサポートを行っており、当サイトが実施したアンケートでも利用者満足度No.1の結果でした。

また、首都圏(東京、名古屋、大阪)を中心に求人数も豊富で、年収600万円以上のハイクラスを目指す全ての方におすすめできます。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

おすすめの特化型転職エージェント

特化型の紹介をまとめたのが下の表です。

自分に合ったものをチェックしてみてください。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

レバテックキャリア

IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選
外資JACリクルートメント外資転職に強い転職エージェント15選|業界別にプロがおすすめを厳選
管理職エグゼクティブJACリクルートメントエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選|ハイクラス転職サイト
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターハタラクティブ第二新卒の転職エージェントおすすめ13選|転職成功とキャリアアップ
女性パソナキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

5.ビズリーチの関連記事

ビズリーチに関してもっと詳しく知りたい方は、以下記事を参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

タレント会員とハイクラス会員の違いを抑えたうえでビズリーチを利用するようにしましょう。

また、転職の際は以下のようなエージェントとも併用して利用するようにしましょう。

あなたが最高の転職をできることを心から願っています。