看護師ライター 上戸 小百合

【徹底検証】723人の口コミからわかった看護師転職サイトの全知識

使うべき看護師転職サイトを利用者の口コミや評判をもとに徹底解説

看護師転職サイトはどれを使うべき?
使ったことがある人のリアルな口コミが知りたい!」と気になりますよね。

看護師転職サイトとは、看護系の資格があれば誰でも無料で利用できる求人紹介サービスです。

看護師転職サイトを利用することで、さまざまな角度から転職のサポートをしてもらうことができます

スマホやパソコンから簡単に登録できる魅力的なサービスですが、なかには「いい求人を紹介してくれない」「担当者の対応が不満」といった口コミが散見する転職サイトもあり、転職サイトを使うべきか、使うならどの転職サイトを使えばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

723人の口コミでわかった結論を申し上げると、看護師さんが転職する時は転職サイトを使うべきですが、利用する転職サイトは慎重に選ばなくてはなりません

たとえば、看護師の転職事情に精通した転職サイトを選ばないと、登録しても適切なサポートが受けることはできないでしょう。
また、「大手だから安心」と思っても、キャリアアドバイザーの対応が事務的で、嫌気がさしてしまうなんてこともあるかもしれません。

自分に合わない転職サイトを利用し、「転職に失敗した…」と思うことのないように、転職サイトの正しい選び方や効果的な使い方をしっかり確認し、転職の成功率をグッと高めましょう

そこでこの記事では、元看護師の筆者が、723人の看護師さんに行ったアンケート調査をもとに、看護師が転職サイトを使うべき理由選び方のポイントなどを以下の流れで紹介します。

続きを読む

特別養護老人ホームの看護師の仕事内容とは?役割・給料・メリットデメリットまで徹底解説

「特別養護老人ホームの看護師はどんな仕事をしているの?」「そもそも特養のことがわからない」とお考えですね。

特別養護老人ホームとは、在宅での生活が困難な高齢者が入居できる公的な介護施設の一つです。

利用者は原則要介護3以上の方で、日常生活のさまざまな場面でケアを必要としています。

介護のイメージが強い方もいるかもしれませんが、利用者が穏やかに過ごすためには看護師の専門的な知識やスキルが欠かせません。

そこで、本記事では、特別養護老人ホームで働く看護師の仕事内容や役割などを以下の流れで解説します。

続きを読む

看護師はストレスがやばい!?8つの原因と今すぐできるストレス対処法

看護師の仕事はストレスだらけ
辛くてどうしていいかわからない

とお悩みですね。

看護師は、医師の指示通りに動くだけではなく、患者さんひとりひとりに寄り添い献身的なケアを提供します。患者さんの生命と向き合いながら仕事をしているので、強い緊張感からストレスを感じてしまいますよね

しかし、治療やケアが必要な患者さんの前では弱音を見せることは許されず、ご自身の感情をコントロールしながら働くことに限界を感じている方もいるでしょう

厚生労働省の調査によれば、看護師はストレス強度が高くメンタルヘルスケアが欠かせない職種であるといわれています。(参考:厚生労働省|令和2年度 過労死等の労災補償状況

しかし、現場の看護師への配慮は不十分であり、過酷な労働環境で働く方も多いのが現実です。

患者さんに尽くす職業だからこそご自身を労わることは重要ですが、日々の業務に追われてしまい、セルフケアまで気が回らない方がほとんどでしょう。

そこでこの記事では、多くの看護師の相談に乗ってきた私が、看護師のストレスの原因や効果的なストレスの解消方法について、以下の流れで解説します。

続きを読む

准看護師から看護師になるには?キャリアアップを叶えるための全知識

「准看護師から看護師になりたい」
「看護師を目指すべきなの?」

とお考えですね。

准看護師から看護師になるためには、看護師学校養成所2年課程(以下、2年課程)を修了し、看護師国家試験に合格する必要があります。

2年課程の種類は3つあり、最短2年で看護師国家試験の受験資格が得られる学校もあります。

もちろん、働きながら通える学校もありますし、准看護師の実務経験年数によっては通信制の学校に通うこともできます。

ただ、学校によって看護師資格の取得にかかる期間や学費は異なるため、事前にしっかり調べたうえで学校選びをすることが大切です。

この記事では、元看護師の私が、准看護師から看護師になるための方法を以下の流れでご紹介します。

続きを読む

看護師の辛い・キツイ夜勤の乗り越え方|どうしても限界な時の夜勤のない働き方

「夜勤がつらい」「夜勤のない働き方ってどうなの?」

とお考えですね。

24時間体制で患者さんの病状管理を行うためには、看護師の夜勤は欠かせません。しかし、生活リズムの乱れを感じたり、少ない人数で業務分担したりすることもあり、負担が大きいと感じてしまいますよね。

とくに人手不足の職場では夜勤の回数が多くなりがちで、夜勤でも残業をしないと仕事が終わらずに疲れを感じている方もいるでしょう。

夜勤により収入アップやスキルアップといったメリットは得やすいですが、心や身体の不調を感じているのであれば、夜勤を続けることはお勧めしません。

上司に相談して夜勤のない働き方に変えてもらうか、夜勤のない職場に転職したほうが、あなたのためになるでしょう。

そこで、この記事では元看護師で夜勤専従で働いた経験もある私が、夜勤の辛さや乗り越え方、夜勤をしない働き方などをご紹介します。

続きを読む

看護師が性格キツい人ばかりなのはなぜ?よくある特徴とうまく付き合うための5つの秘訣

看護師 性格悪い

「看護師ってなんでこんなに性格キツイ人ばかりなの?」
「性格悪い看護師とはどう関わればいいの?」

と気になりますよね。

看護師の職場はなぜかキツイ人ばかりとよく言われます。

これには、看護師の過酷な労働環境が関係しています。

というのも、看護師はいつも忙しく、時間に追われながら仕事をこなさなくてはなりません。日々、患者さんの生死と向き合うためプレッシャーを感じることも多いです。こうした環境では、多少性格が強くないとやっていけず、その結果、キツイ性格の人が多くなってしまうのです。

ただそうはいっても、性格がキツイ看護師と一緒に仕事をするのは、お辛いですよね。

そこで、本記事では、看護師によくある性格の特徴や、性格の悪い看護師との関わり方などを、以下の流れでご紹介いたします。

続きを読む

小児科看護師を辞めたいと思ったら…辞める前に知っておきたい全知識

「小児科の看護師を辞めたい」と悩んでいませんか。

実は小児科看護師は、他の科の看護師と比べて勤続年数が短く、入れ替わりが多いと言われています。

「頑張ろうとは思っているけど、もう続けられなさそう」と考えている看護師さんは珍しくありません。

まず前提として、無理をし続けるのはやめておくべきです。ただ辞めたい理由によっては、勢いのままに転職しない方が良いこともあります。きちんと辞めたいと思う理由を見極めて、それに合わせて最善の選択をしましょう。

そこでこの記事では、元小児科看護師の私が、辞めたいと考える理由や解決策について、口コミを元に紹介していきます。

続きを読む

看護師がダブルワークするなら?知っておきたい5つの注意点とおすすめの働き方4パターン

看護師 ダブルワーク

「ダブルワークに興味がある」「始めたいけど、職場にばれたらどうしよう」と考えていませんか?

ダブルワークをしている看護師さんは多く、上手くシフトを調整できれば、二つの職場で適宜気分を切り替えながら、収入アップを目指せます。

ただしその場合は、確定申告や扶養などお金のことをきちんと理解しておく必要があります。

この記事では、元看護師で転職経験のある私が、ダブルワークを始める際の注意点や、おすすめの働き方、確定申告の方法などをご紹介します。

続きを読む

看護師の仕事・職場の種類一覧!仕事内容や働き方をどこよりも分かりやすく解説

「看護師の資格でできる仕事ってなんだろう?」「どんな働き方があるの?」と、気になっていませんか。

看護師は、病院やクリニックで働くイメージが強いですが、実はそれ以外にも様々な職場でニーズがあります。

この記事では、元看護師で転職経験もある私が、看護師資格があれば働ける24の職場の特徴、仕事内容、向いている人などについて徹底的に解説します。

続きを読む

「仕事ができない」と悩む看護師必見!ベテラン看護師から学ぶ仕事の進め方

看護師 仕事 できない

「仕事ができない自分が嫌だ」
「変わりたいけど、どうしたらいいかわからない」

と、悩まれてますよね。

実は、仕事ができないと悩む看護師には、以下のような特徴があります。

  • 優先順位や時間の管理が下手
  • 緊張しやすく、切り替えができない
  • 周りと比較しすぎてしまう
  • コミュニケーションが苦手
  • 向上心や目標がない

しかし、これらの特徴に当てはまる人でも、ちょっとした意識と行動により、仕事ができる看護師に変わることができます。

この記事は、元看護師の私が、仕事ができないと悩む看護師の特徴や、できる看護師になる方法を、体験談を踏まえて解説していきます。

仕事ができないと悩む方だけでなく、なかなか仕事ができるようにならない新人に困ってる教育係の方にも、お役に立てる内容になっています。

続きを読む

【例文付き】看護師が円満に辞めるには?8パターンの退職理由&伝え方のコツを伝授

看護師 辞める 理由

「退職したいけど、どう伝えたらいいの?」
「円満に退職できる伝え方が知りたい」

とお考えですよね。

結論から申し上げると、看護師が円満に辞めるには本音と建前を使い分けることが大切です。

看護師の退職はそれほど難しくありませんが、職場が慢性的な人手不足であったり、看護師の育成コストを考えると、引き止められる可能性がかなり高いからです。

本音を言うと引き止められたり、揉めたりすることがありますが、建前を上手く使えば、スムーズに辞めやすくなります。

そこで、この記事では元看護師の私が、退職の経験から学んだ円満に退職するためのコツを以下の流れでご紹介します。

続きを読む

看護師が忙しいと感じる診療科はどこ?忙しさの理由&業務内容を徹底解説!

看護師 忙しい科

「忙しい科って、どこだろう?」「働くなら、忙しい職場はできるだけ避けたい」と、気になりますよね。

結論から申し上げると、看護師さんが「忙しい」と感じやすい診療科は、以下の5つです。

  • ICU
  • 救急部門
  • 外科系の診療科
  • 手術室
  • 精神科

この記事では、大学病院に勤務し様々な診療科で働く看護師を見てきた私が、看護師「忙しい」と感じやすい診療科や、忙しい理由、業務内容をご紹介いたします。

また、忙しい診療科を選ぶ際のメリットとデメリット、注意点も合わせてお伝えしていきます。

続きを読む

看護師が選ぶ楽な科はどこ?楽だと思う理由や具体的な選び方をご紹介!

看護師 楽な科

「楽な科ってどんな科だろう?」「次は忙しくない科に転職したい」と気になりますよね。

結論から申し上げると、業務の負担という観点で楽な診療科をあげるなら、以下の5つです。

  • 眼科
  • 耳鼻科
  • 皮膚科
  • 整形外科
  • 泌尿器科

ただ、上記に挙げた診療科であっても、施設形態や業務内容によって、「働いてみたら楽じゃなかった」と感じる場合もあります。

この記事では、大学病院に勤務し様々な診療科で働く看護師を見てきた私が、看護師が楽だと思う診療科を業務内容、実際に働いてみた体験談を含めて、ご紹介いたします。

続きを読む

【看護師必見】給料が高い病院の特徴と給料を上げるための全知識

「もう少し給料を上げたい」
「給料の高い病院ってどこかな?」

と悩みますよね。

働く上で給料を重視する方も多いと思いますが、他の病院の給料事情を知る機会はほとんどないため、どんな病院が高収入なのか分かりづらいですよね。

そこでこの記事を作成するにあたり、実際に転職サイトで募集されている求人調査してみたところ、給料の高い病院には、いくつか共通の特徴があることが分かりました。

転職の際は、この記事で紹介する特徴をもとに職場探しを行うと、給料を上げやすくなるでしょう。

この記事では、元看護師の私が、公的データや実際の求人検索結果を踏まえて、看護師の給料が高い病院の特徴と傾向をご紹介します。

続きを読む

小児科看護師の仕事内容ってどんなの?元小児科看護師がやりがい・悩みを徹底解説!

「小児科看護師の仕事はどんなことだろう?」と気になりますよね。

小児科看護師の仕事は、主に、医師の診療の介助、こどもへのケア、家族へのケアです。

一見すると、他の診療科と大きく変わったことはないように感じるかもしれませんが、こどもに合わせた診療介助やケアには、小児科ならではのやりがいや悩みも多々あります。

この記事では、小児科看護師経験のある私が、小児科看護師の仕事内容、やりがいや悩み、なるための方法などの全てをお伝えします。

続きを読む

プリセプター看護師によくある悩みの解決方法|指導経験のある私が徹底していた新人と接する際のポイント

「プリセプターって大変」「新人看護師とどう関わっていいか分からない」と悩みますよね。

プリセプターに指名された看護師さんが一番最初に抱えやすい悩みは、以下の5つです。

  • プリセプターとして自信が持てない
  • 指導の方法がわからない
  • 通常業務との両立が難しい
  • 新人とコミュニケーションがとれない
  • 先輩看護師からのプレッシャーを感じる

プリセプターになると、立場が指導をされる側から指導をする側に変化します。この立場の変化に戸惑ったり、新人看護師との関係に悩むプリセプターは少なくありません。

実は新人指導にはノウハウがあり、それを知っているかどうかで新人の成長度合いが変わってきます。

この記事では、プリセプター経験者の私が、「プリセプターが抱えやすい悩みの解決方法」「新人看護師とより良い関係を築く方法」をご紹介します。

続きを読む

小児科看護師に向いている人は?やりがいや悩み、なるために知るべき全知識

「小児科で働こうかな?」
「自分は向いているのだろうか?」

と気になりますよね。

結論から申し上げると、小児科看護師に向いているのは以下の項目に当てはまる人です。

  • 子どもの成長を楽しめる人
  • 観察能力のある人
  • 様々な疾患について、学ぶ意欲のある人

逆に以下に該当する人は注意したほうがいいでしょう。

  • 子どもが病気になる姿を見るのが、辛い人
  • 子どもと接することが苦手な人
  • 体力に自信のない人

この記事では、小児科看護師経験のある私が、やりがい・向き不向き・悩み・注意点などをお伝えします。

続きを読む

社会人や主婦が看護師になるには?最短で夢を叶える方法や適性を徹底解説

看護師になるには

「看護師になりたいけど、最短でなるにはどうしたらいいの?」
「社会人や主婦におすすめの学校が知りたい」

とお悩みですね。

看護師になるためには、法律で定められた看護師養成課程の学校(以下、看護学校)を卒業し、看護師国家試験に合格する必要があります。

看護学校には4つの種類があり、学校によっては最短3年で看護師国家試験の受験資格を得ることができます。

ただ、各学校のカリキュラムによって得られるメリットや適性は異なるため、4つの看護学校を比較したうえで、ご自身に合った学校を選ぶことが大切です。

そこでこの記事では、20歳で看護師資格を得た私が、看護師になるための方法や看護学校に関する知識などについて、以下の流れでご紹介します。

続きを読む

看護師の転職で失敗しないための全知識|豊富な事例でプロが解説!

看護師 転職

「人間関係キツイし、転職していいかな..」「夜勤のない病院に行きたい」など、転職を考えている看護師さんも多いと思います。

看護師さんは人手不足なので、転職活動をしたらすぐに転職先が見つかるケースが多いです。しかし、転職先選びを間違えると、今よりも状況が悪くなることがあります。

そのため、このページで、元看護師でいまは人材会社で働く私が、転職していいのか、どうやって転職先を選べば失敗しないかを下記の流れで全て解説します。

続きを読む

看護師2年目で転職できる?辞めたいと悩む方向け成功のための全知識

看護師 転職 2年目

「2年目になったのに、ずっと仕事が辛い」
「転職したいけど、できるかな?」

とお悩みではないですか。

看護師2年目になると、任される仕事も増えるため、新人の頃よりもプレッシャーを感じて、転職をしたいとお考えの方も多いでしょう。

結論から申し上げると、看護師2年目でも転職自体は可能です。

現在、看護師の人手不足は深刻化しており、今後もその傾向は続くと予想されています。看護師2年目であっても、転職するの不可能ではありません。

しかし、転職自体できたとしても、必ずしも希望通りの職場で働けるとは限りません。

初めての転職になると思いますので、看護師特有の転職事情を知らないまま行動してしまうと、「転職する前の方がむしろ良かったかも」という事態もあり得ます。

そこでこの記事では、看護師として転職経験のある私が、看護師2年目の転職を成功させるために必要な情報を、以下の流れでご紹介します。

続きを読む