ウズキャリの評判は悪い?転職のプロが500人の口コミを徹底解析

ウズキャリ評判サムネイル

「ウズキャリ(UZUZ)って第二新卒やフリーターにおすすめだと聞くけれど、本当なのかな」「悪い口コミも多く見るけれど、ウズキャリって実際はどういうエージェントなんだろう」と思ってはいませんか?

ウズキャリのような就職・転職エージェントサービスを使うことで、転職を効率的にかつ有利に進めることができますが、まずはウズキャリが信頼できるかどうか、口コミや評判をしっかり確認しておきたいですよね。

このページでは、転職のプロとして多くの求職者の悩みを聞いてきた筆者が、Twitterや2ch、Googleから利用者の口コミを集め、ウズキャリは本当に評判の悪いエージェントなのかを検証していきます。

  1. ウズキャリの評判|総評
  2. ウズキャリのデメリットと評判・口コミ
  3. ウズキャリのメリットと評判・口コミ
  4. ウズキャリがおすすめな人の3つの特徴
  5. ウズキャリと併用するべき転職エージェントまとめ
  6. そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由
  7. ウズキャリをより効果的に利用する7ポイント
  8. 【図解】ウズキャリ利用の流れ
  9. ウズキャリの評判・口コミ一覧
  10. 【FAQ】ウズキャリに関するよくある質問
  11. ウズキャリの関連記事

全て読み終わる頃には、ウズキャリに登録するべきかどうか、また登録する場合に気を付けるべきことは何かを詳しく知ることができます。

ウズキャリ公式HP:
http://daini2.co.jp

1. ウズキャリの評判|総評

uzuz-main

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営している、第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代に向けた、就職・転職支援サービスです。

求職者の課題や希望に沿えるよう、1人当たり平均20時間と他の転職エージェントよりも手厚いサポートをしてくれることでも知られています。

ウズキャリ公式HP:
http://daini2.co.jp

【参考】ウズキャリの特徴・強み|ニート・第二新卒におすすめ?

ウズキャリでは、コンサルタントの多くが以前、第二新卒・既卒だったという経歴を持っています。
そのためウズキャリのコンサルタントは、求職者の立場に立って親身に相談に乗り、手厚くサポートをしてくれるという評価もあります。

そんなウズキャリには、ネット上で多くの口コミが寄せられています。

以下の表が、口コミ・評判を基に、ウズキャリのメリット・デメリットをまとめたものです。

メリットデメリット

ネットの口コミを見ていくと、ウズキャリにはもちろん良い評価もありましたが、それ以上に悪い評判が多く見受けられました

そこでこのページでは、ウズキャリの悪い評価・良い評価は真実なのか、ひとつずつ検証していきます。

2. ウズキャリのデメリットと評判・口コミ

利用者の口コミを集めてみると、ウズキャリの悪い評価は以下の3つにまとめられました。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

2-1. 紹介先が偏っている

悪い口コミの中でも特に多かったのは「紹介先の業種・職種が偏っている」というものでした。

案件がITしかない

口コミ・評判

Wさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズウズ俺も2週間くらい前に行ったけどこっちの有無を言わさず人売りITしかないって言われたよ
IT企業って今人採ると国から金貰えるからそれがエージェントにも流れてくるんだろうね
ウズウズなんてIT系の教室みたいなのも開いててIT奴隷養成所じゃんあれ

出典:2ch

この点に関しては、ウズキャリの公式HPに、紹介先の業種と職種の分布が紹介されています。

ウズキャリの紹介先職種・業種分布

出典:ウズキャリ公式HP

このグラフを見てみると、確かにウズキャリの紹介企業はITとインフラに偏っており、また職種も技術職や営業職が多いことがわかります。

実際に口コミでも「紹介される案件がITばかり」「インフラ系に行きたい人にはおすすめ」など、ITやインフラ業界に言及した評価が多くありました。

そのため、幅広く業界を見てみたい人や、技術職や営業職以外の職種についてみたい方には、ウズキャリはあまり向いていないエージェントであると言えるでしょう。

2-2. 担当者の対応が悪い

担当者に高圧的な態度を取られた、馴れ馴れしかった、などの口コミも多く見受けられました。

圧迫面接されるのが嫌…

口コミ・評判

Kさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズキャリめちゃくちゃ圧迫して面接してくる人いるから嫌なんだよなぁ…エージェント変えようかな……。

出典:Twitter

これは残念ながら、どの転職エージェントを利用してもありえることです。

コンサルタントは1人あたり10人、多い時期で100人もの求職者を担当している場合があります。それだけ多くの求職者に対応するためには、コンサルタントもそれなりの人数が必要です。

そのため、丁寧に接してくれる担当者にあたることもあれば、やる気がなさそうな対応をする担当者や、あなたと相性の合わない担当者がついてしまうこともあるでしょう。

もしコンサルタントの対応が悪いと感じた場合は、速やかに担当を変更することをおすすめします

2-3. 20代しか利用できない

ウズキャリを利用できる年齢には制限があった、という口コミも寄せられていました。

紹介できる求人がないと言われた

口コミ・評判

Xさん
評価:★★☆☆☆2
ハタラクティブとウズウズに行ったら
30歳だと紹介できる求人は殆どありません
って言われてしまった。

出典:2ch 

そもそもウズキャリは、第二新卒や既卒などの若者、つまり20代に向けた就職・転職支援サービスです。

実際にウズキャリ(UZUZ)の公式HPには、以下のような内容が記載されています。

UZUZのビジョン

出典:ウズキャリ公式HP

このようにウズキャリは、20代の若者に特化したサービスだということが公式HPからもわかります。

そのため、30代以上の方が相談に行ったとしても紹介できる求人がない場合がありますので、この点には注意が必要です。

3. ウズキャリのメリットと評判・口コミ

口コミを見ると、ウズキャリの良い評判は以下の2つにまとめることができます。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

3-1. 手厚くサポートしてくれた

良い口コミには「面接の練習をしてくれた」「親身になって話を聞いてくれた」という意見が多くありました。

面接の練習もしてくれる

口コミ・評判

E.Sさん
評価:★★★★☆4
UZUZというエージェントサービスを行なっているサイトがあって、そこで登録をして、仕事を紹介してもらいました。
面接の練習などもしてくれるのでお勧めします。

出典:Twitter 

ウズキャリの最大の特徴のひとつに「担当コンサルタントが元第二新卒、元既卒」というものがあります。

ウズキャリのサポート姿勢

出典:ウズキャリ公式HP

求職者に寄り添い、共感し、丁寧にサポートしてもらえるのは、元求職者側だった」という経歴を持っているウズキャリのコンサルタントならではです。

自分も元第二新卒・元既卒だったからこそ、ウズキャリのコンサルタントは求職者の悩みや希望している職について、丁寧にヒアリングし、理解してくれます。

これは他のコンサルタントにはない、ウズキャリだけの強みです。

3-2. IT系の求人が多い

紹介企業の業種・職種の偏りを不満に思う声がある中で、IT方面の案件が豊富なことを喜んでいる口コミもありました

興味のあった分野なので、満足

口コミ・評判

Y.Kさん
評価:★★★★☆4
元々IT系の職を探しており、求人もIT系の求人を多く持っていると評判だったので話だけでもと思ったのがきっかけで通い始めました。
案の定求人はインフラ系で少なからず興味のあった分野なので個人的には満足。インフラ系などIT系を探している人にはぴったりだと思いますが、営業系や事務などの仕事につきたい方は別のエージェントを探したほうが無難だと思います。

出典:Google

第2章でお伝えした通り、ウズキャリの求人はIT、インフラ系に偏っています

そのため、元々この業界に進みたかった人にとっては、ウズキャリは最適なエージェントだと言えるでしょう。

またウズキャリは、IT系技術職向けに集団研修型就活サポートを実施しており、IT人材の育成に力を入れています。

インフラエンジニアコース通信インフラ分野に必要な知識、スキルを基礎から学べるコース
プログラマーコースシステムやアプリ開発でのニーズが高いプログラミング言語である「Java」を、基礎から実践まで学べるコース
CADエンジニアコース自動車・航空宇宙などの製造業でのニーズが高い「CAD」を学ぶコース

IT・インフラ業界に元から興味があった人や、技術職、営業職の求人を探している人は、ぜひ1度ウズキャリに登録してみてください。

4. ウズキャリがおすすめな人の3つの特徴

口コミの評判を分析すると、ウズキャリには以下のような人が向いていることがわかります。

  • IT・営業系の職種を探している人
  • 第二新卒・フリーター・ニートの人
  • 20代の人

ひとつでも当てはまった人は、ぜひウズキャリに登録してみることをおすすめします。

ウズキャリ公式HP:
http://daini2.co.jp

とはいえ、転職エージェントにもあなたとの相性があります。

紹介される求人の質や量、コンサルタントの対応の差などを知っておくためにも、複数の転職エージェントに登録し、転職活動の幅を広げるのがおすすめです。

参考

転職活動においては、転職エージェントを絞らずに複数併用するのがおすすめです。なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです。
ぜひウズキャリだけではなく、併せて2~3社のエージェントに登録しておきましょう

5. ウズキャリと併用するべき転職エージェントまとめ

ウズキャリと併せて登録する人の多い転職エージェントをまとめました。気になる転職エージェントを見つけたら、積極的に登録しておきましょう。

ハタラクティブ|既卒・フリーターの転職実績No.1

ハタラクティブ』は、第二新卒や既卒など若年層をターゲットにした特化型転職エージェントで、第二新卒特化型としては最大手です。

1000件以上の案件に加え、キャリア相談、職務経歴書や面接対策について徹底したサポートで、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

いまの経歴に自信のない方でも、違う職種で新たに挑戦したい、これから正社員に挑戦してみたいとお考えの方には非常におすすめできるエージェントです。

公式サイトから登録する:
https://hataractive.jp/

マイナビジョブ20s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp

DYM就職|全国面談可。正社員就職率96%!

 

DYM就職』は、一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれる転職エージェントです。

採用担当の方と直接交渉ができるため、登録した後は書類選考なしで面接に進むことができます。

面接、書類作成、服装などの指導を行ってもらえるため、安心して就活に臨むことができるでしょう。

DYM就職公式サイト:
https://talk.dshu.jp

就職shop|未経験から正社員を目指すなら

就職Shop』は、リクルートが運営する「未経験から正社員」に特化した転職エージェントです。

書類選考なしで面接ができる企業が多く、職種の豊富さも就職shopの特徴です。

自分の経歴に自信のない場合、あるいは書類選考で毎回落とされて自信をなくしている方向けです。

就職shop公式サイト:
https://ss-shop.jp

リクらく|サポート体制に定評あり

リクらく公式サイト

リクらく』は、未経験業界への転職支援実績の多い、20代専用の就職・転職エージェントです。

2015年創業のベンチャー企業である、株式会社リクルートネットが運営するサービスであり、他サービスに比べて知名度は高くありません。

その分、10年以上のキャリアを持つベテラン転職エージェントが、転職希望者1人1人に対して念入りなカウンセリングを行っています。

そのため、未経験業界への転職を希望する場合も、ミスマッチが起きづらく安心して転職活動を進められることができます。

これまで働いた経験が無い方、短期離職後の方にとって、おすすめできる転職エージェントです。

リクらく公式サイト:
https://rikuraku.net

6.そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由

転職エージェントを使うべきたった1つの理由は、『転職の成功確率がずっと高いため』です。

実際、転職エージェントへ登録することによって以下2点の恩恵を受けることができます。

では、順にご説明します。

メリット① 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる

転職エージェントを利用することで、様々な求人を見ることが可能になります。

例を挙げると、リクルート社が運営する『リクナビNEXT(転職サイト)』と『リクルートエージェント(転職エージェント)』では、求人数に4倍以上の差(以下グラフ参照)があり、転職エージェントの方がより多くの求人を保有していることがわかります

さらに、転職エージェントで一般公開している「公開求人」のみならず、「非公開求人」まで見ることができるので、幅広い求人を見たいのであれば、必ず登録すべきだといえるでしょう。

〜非公開求人〜
事業戦略上、表立って募集はできないが、こっそり人を採用したい企業がエージェントに依頼する内容のもので、給与やポジションなどがハイグレードであるという特徴があります。

非公開求人も見ることで、ご自身の希望する労働条件や職場を見つけられる可能性がグッと上がります。

メリット② 転職のプロからサポートを受けることができる

この章では、転職エージェントがしてくれる『4つのサポート』について紹介をしていきます。

選考前から入職後まで、とにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。

反対に転職エージェントを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、担当者が連絡をしてくれます。

そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行い、「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「介護施設がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。

実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。

そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

~ここまでのまとめ~

転職エージェントに登録するべき理由について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

登録することで、非常に大きな恩恵を受けられるので、とりあえず相談ベースでも登録することをおすすめします。※しかも登録は無料です。

  • メリット① 非公開求人など、求人の幅が大きく広がる
  • メリット② 転職のプロから丁寧なサポートが受けられる

次の章では、転職エージェントをより効果的に活用するポイントについてご紹介していきます。

7. ウズキャリをより効果的に利用する7ポイント

この章では、ウズキャリをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

ウズキャリも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

8. 【図解】ウズキャリ利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ウズキャリに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたがウズキャリのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとウズキャリ経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなどウズキャリであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

補足:ウズキャリを退会するには

ウズキャリを退会するためには、以下の2つの方法があります。

  • メールで退会を伝える
  • 電話で退会を伝える

もし退会を引き留められたり、理由を求められたりした時は「もう内定が決まりました」と言ってしまうのがおすすめです。

9. ウズキャリの評判・口コミ一覧

ネット上に寄せられた、ウズキャリの口コミをまとめてみました。

ただし気を付けなくてはいけないのは、匿名性のあるネットには、不満のある人の方が書き込みしやすい、という点です。

実際に、満足した、という口コミがある一方で、行かなければよかった、などのネガティブな意見も存在します。

「利用者の声だから」と真に受けすぎず、口コミ・評判は参考程度に見ておくのがおすすめです。

口コミ・評判

Oさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズキャリに申し込んだ時に在職中の転職は無理辞めてから転職しろ的な事言われたけど意味不明だったな
むしろ在職中の方が金銭的に余裕あって良いのにね。良くそんな危険な事促せるよなー頭おかしいと思うわ

出典:Twitter

口コミ・評判

Sさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズキャリは事前に事務職が希望とこっちが言ってるのに、カウンセリングでは事務職をけなしてきて反対にseは良いと言うことを長々と話され、seの仕事しか紹介してくれなかったな

出典:Twitter

口コミ・評判

Yさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズキャリは意識高い系の社員が陰キャ集団をカモにしてる感じ
社員同士の情報共有も全くできていない
隙あらば2週間?の研修に説明も無しに押し込もうとしてくる
とにかくカウンセラーの態度が悪い。あからさまに見下してくる

出典:2ch

口コミ・評判

Cさん
評価:★☆☆☆☆1
uzuzはたいして年齢変わらん奴に馴れ馴れしくされるから最悪

出典:2ch

口コミ・評判

Hさん
評価:★☆☆☆☆1
そう言えばuzuzだけは使うのやめとけよ
最終的にインフラエンジニア進められて受けるって言ってないのに書類選考勝手に勧められて受けさせられるからな

出典:2ch

口コミ・評判

Cさん
評価:★☆☆☆☆1
uzuzは最終的に客先常駐のitしか紹介されないイメージあるが
しかも20時間のサポート!みたいな事書いてるけど初日の面談でうけるともひとことも言ってないとこ勝手に受けさせられてクソだったぞ

出典:2ch

口コミ・評判

K.Kさん
評価:★☆☆☆☆1
UZUZやな人売りIT飛ばし
エージェントの話し方とか態度もクッソ横柄やで

出典:Twitter

口コミ・評判

Bさん
評価:★☆☆☆☆1

UZUZさんのカウンセリングの感想

正直言って最悪
今まで行ったエージェントの中で一番酷い

・考えや行動の理由は聞かずに「俺はこう思うからダメ」と切り捨てる。具体的な改善策は無し

・終始馬鹿にしたような態度

・就職後のことが考慮されてない

オススメしません
#人生戦略 #ニート #就職活動

出典:Twitter

口コミ・評判

W.Sさん
評価:★☆☆☆☆1
そして最後に1つ言いたいことは、ハタラクティブ、UZUZ、いい就職はゴミだったということ(

出典:Twitter

口コミ・評判

Nさん
評価:★★☆☆☆2
UZUZで客先常駐のやつしか紹介されなかったから色々聞いたら誤魔化されそうになった。
納得して転職したいのでと言って深く聞いたらそれ以降連絡が来ないんですが
それは答えなきゃあかんやろ・・・

出典:Twitter

口コミ・評判

Tさん
評価:★★☆☆☆2
比較的評判の良い(金払ってサクラしてた疑惑)エージェント会社(ハタラクティブとウズキャリ)使ってみたけど、なんか面接した会社もエージェントも微妙というかマイナスの印象だった🥺🥺🥺

出典:2ch

口コミ・評判

W.Sさん
評価:★★☆☆☆2
ウズウズの面談行ったけど、ちょいちょいタメ語だし
やたら人売り特定派遣だけを勧めてくるし頭おかしいと思ったね。
まともな求人持ってないんか?
やんわり断っても強引に勧めてくるから、
ベンチャーのエージェントはやめたほうがいと悟ったね。
こっちが無知な振りしてたらイケイケな感じて攻めてくる。
本当に切羽詰まってたら言われたところに就職しちゃいそう。

出典:Twitter

口コミ・評判

R.Nさん
評価:★★☆☆☆2
それとUZUZからは2週間たった今も連絡がありません
そろそろこっちから連絡してどうなっているのか確認するかぁ無期雇用派遣のインフラエンジニアの働き方がどうなのか聞いただけなんだけどなぁ
それしかないからかなぁ

出典:Twitter

口コミ・評判

Yさん
評価:★★☆☆☆2
キャリアの相談したくて一昨日UZUZってサイトに登録して事前ヒアリングフォームも送ったのに、いまだに連絡来ない。初動遅すぎない?
私も人材会社で働いてるけど、新規顧客が来たら24時間以内には初回コンタクトを取るのだが。

口コミ・評判

Mさん
評価:★★★☆☆3
そこに書いてあるとこ全部行ったけどやめたほうがいい、時間の無駄
特にウズウズはどうあがいてもITにもってこうとするからな
IT行きたいなら話は別だが

出典:Twitter

口コミ・評判

Wさん
評価:★★★☆☆3
DODAは、社会人向けの転職サービスで高年収の方が相手にされやすいです。しかしウズキャリなら、既卒・第2新卒向けのエージェントなので、経歴に自信がなくても利用可能です。

出典:2ch

口コミ・評判

Pさん
評価:★★★☆☆3
ウズウズ行ったけどやっぱインフラ推されたわ
まぁクソみたいな経歴の俺でも入りやすそうだからいいけど

出典:Twitter

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★☆☆3
転職サイト片っ端から登録してて、昨日勤務時間中にUZUZから電話かかってきてビビった
登録した時には「紹介できる求人がありません(入社時期的に)」って言われてそんなもんか、しゃーない、と思って放置してた
そろそろ動けってことね

出典:Twitter

口コミ・評判

S.Aさん
評価:★★★★☆4
UZUZさんはIT関係(未経験なら大体常駐型)の案件に特化してる印象で、こちらもいい就職さんほどとは言えないけど手厚いです。ただ紹介してくれる企業の信用度は少し不安

出典:Twitter

口コミ・評判

Fさん
評価:★★★★☆4
エージェントは、
・マイナビなどの大手はとにかく求人をたくさんくれる、質もなかなか
・その代わりほとんどサポートや指導はない
・ジェイックやUZUZなどの中小は付きっきりでサポート、手取り足取り面接対策や履歴書添削などやってくれる
・求人の質は低めだがたまに掘り出し物もある
てな感じです

出典:Twitter

口コミ・評判

Hさん
評価:★★★★☆4
リクルートキャリアとdodaを主に使っています。またいい転職さんと面談してきます。
uzuzさんはカウンセラーとの相性が良かったので求人は紹介して頂いてませんが面談してもらってます。neoエージェントとDYMは合いませんでした。ハタラクティブは可もなく不可もなくと言ったところです。

出典:Twitter

口コミ・評判

Mさん
評価:★★★★☆4
UZUZで転職の相談してきたんだけど、フランクで話しやすくてちゃんと相談に乗ってくれた。未経験デザイナーの求人案件はほとんどなかったけど、細かいwebデザイナーの仕事内容とかエージェント使わない転職方法とか教えてくれた。正直求人の探し方とか悩んでたからすごくありがたい。

出典:Twitter

口コミ・評判

Y.Iさん
評価:★★★★☆4
マイナビジョブ20sとUZUZの
エージェントの方は話をよく
聞いてくれます!
ただやはり営業とITの求人が
主流なので事務を探す方は自力
もしくはハロワの方が良いかもです

出典:Twitter

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★★5
ウズキャリは悪評もあるけど、なんだかんだで内定が取れると思います。
キャリアアドバイザーの方も元既卒や第二新卒で求職者のことをよく理解してくれてました。

出典:Twitter

口コミ・評判

T.Kさん
評価:★★★★★5
どのエージェントでも甘い甘い叩かれていたけど、久しぶりに肯定的な人に会って癒やされた。自分を否定されるのを拒否するわけではないけど、悩みを軽視したり人間性に疑問を感じる人が多いなか温かい対応されただけで、私はウズキャリ好きになりました。

出典:Twitter

口コミ・評判

N.Yさん
評価:★★★★★5
ウズキャリは、フリーターの僕にも大企業の優良求人を紹介してくれた。
ブラック企業も除外してあるし、担当者が本当に優しかった…
正社員目指してるフリーターは、ウズキャリ使わなきゃ損。

出典:Google

口コミ・評判

Uさん
評価:★★★★★5
特に業種を決めていない段階で面談に行きましたがこういう仕事がしたい、逆にここはいやだ(ノルマがあるところは嫌など)の意見をもとに希望に合うような職種を一緒に考え提案していただけました。
面接に向けた志望動機などもLINEを通じて添削していただけフォローがとても多く助かりました。

出典:Google

口コミ・評判

D.Fさん
評価:★★★★★5
私は少し特殊な経歴で、初めての就活で右も左もわからない状態でしたが、エージェントの方とテレビ電話でカウンセリングを受けさせてもらってから、1ヶ月弱で希望の企業様から内定を頂くことができました。
遠方なので、直接はお会いしてませんが、LINEで頻繁にアドバイスを頂いたり、日程を迅速に調整して頂いたりと非常に助かりました。
親身に話を聞いてくださり、LINEでいつでも気軽に質問することができたのがかなり大きかったです。

出典:Twitter

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★★5
以前uzuzさんを利用させていただきました。求人を送ってくるエージェントとは違い真摯に話を聞いてくれて面接対策に付き合ってくれたのが好印象でした。既卒第二新卒って困ってる人に対して求人の選択肢はまだ狭いと思っていてむしろそこを広げられるのはuzuzさんしかいないと思ってます。応援してます

出典:Twitter

10. 【Q&A】ウズキャリ(UZUZ)に関するよくある質問

ウズキャリに関する、よくある質問をまとめました。

Q1. 就職・転職するかすら迷っているけれど平気ですか?

もちろん大丈夫です。「まだ転職するか迷っている」「第二新卒の転職事情を知りたい」などの悩みも、全てエージェントに相談することができます。

場合によっては転職しない方がいいこともあるかもしれませんし、ウズキャリに行ったからと言って、必ず転職しなくていけない、というわけでもありません。

まずは気軽に相談に行ってみて、転職のプロの話を聞いてみるところから始めましょう。

Q2. 大体内定までどれくらいですか?

平均約1カ月です。ただし、スムーズに進めば1週間で内定をもらう人もいますし、長くゆっくり探したい人は半年程かかったりもするので、個人差があります。

Q3. サービスを受けるのにお金はかかりますか?

ウズキャリのサービスは、全て無料で受けられます

紹介先の企業から料金をもらって運営しているサービスなので、求職者の方にお金はかかりません。

安心して利用してください。

Q4. 他の転職エージェントを併用しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

ウズキャリに限らず、他の転職エージェントであっても、他社の利用を制限するようなところはありません

むしろ1つだけではなく複数の転職エージェントに登録しておいた方が、多くの人の意見を聞くことができますし、自分が選べる求人の幅も広がります

気になる転職エージェントがウズキャリの他にもあれば、積極的に登録していきましょう。

Q5. 地方在住でもサポートしてもらえますか?

地方在住でも、ウズキャリのサービスは利用可能です。

直接コンサルタントと会えない場合には、電話やメール、Skypeなどを通して相談に乗ってもらうことができます。

もし東京の企業に選考を希望する際は東京まで行かなくてはなりませんが、それ以外は遠隔でのサポートが可能です。

11. ウズキャリの関連記事

ウズキャリの関連記事をまとめました。この記事と併せて読んでいただくと、ウズキャリや転職に対する理解が深まります

ウズキャリの2chの評判
その他の転職エージェント
転職のノウハウ・コツ

12. さいごに

ウズキャリの口コミ・評判を検証してきましたが、いかがだったでしょうか。ウズキャリは第二新卒や既卒、ニートやフリーターの方に、非常におすすめできる転職支援サービスです。

少しでも気になったという方は、ぜひ下のリンクから、ウズキャリに登録してみてくださいね。

ウズキャリ公式HP:
http://daini2.co.jp

また求人の幅を広げるためにも、ウズキャリと併せて、以下のような転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

あなたの就職・転職活動が上手くいくよう、心から願っています。