ウズキャリの評判は悪い?転職のプロが500人の口コミを徹底解析

ウズキャリ評判サムネイル

「ウズキャリ(UZUZ)って第二新卒やフリーターにおすすめだと聞くけれど、本当なのかな」「悪い口コミも多く見るけれど、ウズキャリって実際はどういうエージェントなんだろう」と思ってはいませんか?

ウズキャリのような就職・転職エージェントサービスを使うことで、転職を効率的にかつ有利に進めることができますが、まずはウズキャリが信頼できるかどうか、口コミや評判をしっかり確認しておきたいですよね。

このページでは、転職のプロとして多くの求職者の悩みを聞いてきた筆者が、Twitterや2ch、Googleから利用者の口コミを集め、ウズキャリは本当に評判の悪いエージェントなのかを検証していきます。

  1. ウズキャリの評判|総評
  2. ウズキャリのデメリットと評判・口コミ
  3. ウズキャリのメリットと評判・口コミ
  4. ウズキャリがおすすめな人の3つの特徴
  5. ウズキャリと併用するべき転職エージェントまとめ
  6. そもそも転職エージェントを使うべきたった1つの理由
  7. ウズキャリをより効果的に利用する7ポイント
  8. 【図解】ウズキャリ利用の流れ
  9. ウズキャリの評判・口コミ一覧
  10. 【FAQ】ウズキャリ(UZUZ)に関するよくある質問
  11. ウズキャリの関連記事

全て読み終わる頃には、ウズキャリに登録するべきかどうか、また登録する場合に気を付けるべきことは何かを詳しく知ることができます。

公式サイト:

http://daini2.co.jp

1. ウズキャリの評判|総評

uzuz-main

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営している、第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代に向けた、就職・転職支援サービスです。

求職者の課題や希望に沿えるよう、1人当たり平均20時間と他の転職エージェントよりも手厚いサポートをしてくれることでも知られています。

公式サイト:

http://daini2.co.jp

【参考】ウズキャリの特徴・強み|ニート・第二新卒におすすめ?

ウズキャリでは、コンサルタントの多くが以前、第二新卒・既卒だったという経歴を持っています。

そのためウズキャリのコンサルタントは、求職者の立場に立って親身に相談に乗り、手厚くサポートをしてくれるという評価もあります。

そんなウズキャリには、ネット上で多くの口コミが寄せられています。

以下の表が、口コミ・評判を基に、ウズキャリのメリット・デメリットをまとめたものです。

メリットデメリット

ネットの口コミを見ていくと、ウズキャリにはもちろん良い評価もありましたが、それ以上に悪い評判が多く見受けられました

そこでこのページでは、ウズキャリの悪い評価・良い評価は真実なのか、ひとつずつ検証していきます。

2. ウズキャリのデメリットと評判・口コミ

利用者の口コミを集めてみると、ウズキャリの悪い評価は以下の3つにまとめられました。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

2-1. 紹介先が偏っている

悪い口コミの中でも特に多かったのは「紹介先の業種・職種が偏っている」というものでした。

案件がITしかない

口コミ・評判

Wさん
評価:★☆☆☆☆1
ウズウズ俺も2週間くらい前に行ったけどこっちの有無を言わさず人売りITしかないって言われたよ
IT企業って今人採ると国から金貰えるからそれがエージェントにも流れてくるんだろうね
ウズウズなんてIT系の教室みたいなのも開いててIT奴隷養成所じゃんあれ

この点に関しては、以前ウズキャリの公式HPに掲載されていた、紹介先の業種と職種の分布から理由が分かります。

ウズキャリの紹介先職種・業種分布

出典:ウズキャリ公式HP

このグラフを見てみると、確かにウズキャリの紹介企業はITとインフラに偏っており、また職種も技術職や営業職が多いことがわかります。

実際に口コミでも「紹介される案件がITばかり」「インフラ系に行きたい人にはおすすめ」など、ITやインフラ業界に言及した評価が多くありました。

現在の求人の割合は分かりませんが、幅広く業界を見てみたい人や、技術職や営業職以外の職種についてみたい方には、ウズキャリはあまり向いていないエージェントであると言えるでしょう。

2-2. 担当者の対応が悪い

担当者に高圧的な態度を取られた、対応してもらえなかった、などの口コミも多く見受けられました。

初回やり取り後、音沙汰無し

口コミ・評判

Yさん
評価:★☆☆☆☆1
UZUZっていう転職支援サービスに登録してエージェントと初めてやり取りしてから2ヶ月くらい経つけど、それから何の音沙汰もなし。担当のツイッターアカウントを見つけたが、フツーに更新しとる。わけわからん。改めて人材ってゴミしかいないんだなと。逆にゴミだから人材で働いてるか。ほんとクソ業界

出典:Twitter

これは残念ながら、どの転職エージェントを利用してもありえることです。

コンサルタントは1人あたり10人、多い時期で100人もの求職者を担当している場合があります。それだけ多くの求職者に対応するためには、コンサルタントもそれなりの人数が必要です。

そのため、丁寧に接してくれる担当者にあたることもあれば、やる気がなさそうな対応をする担当者や、あなたと相性の合わない担当者がついてしまうこともあるでしょう。

もしコンサルタントの対応が悪いと感じた場合は、速やかに担当を変更することをおすすめします

2-3. 20代しか利用できない

ウズキャリを利用できる年齢には制限があった、という口コミも寄せられていました。

紹介できる求人がないと言われた

口コミ・評判

Xさん
評価:★★☆☆☆2
ハタラクティブとウズウズに行ったら
30歳だと紹介できる求人は殆どありません
って言われてしまった。

そもそもウズキャリは、第二新卒や既卒などの若者、つまり20代に向けた就職・転職支援サービスです。

実際にウズキャリ(UZUZ)の公式HPには、以下のような内容が記載されています。

UZUZのビジョン

出典:ウズキャリ公式HP

このようにウズキャリは、20代の若者に特化したサービスだということが公式HPからもわかります。

そのため、30代以上の方が相談に行ったとしても紹介できる求人がない場合がありますので、この点には注意が必要です。

3. ウズキャリのメリットと評判・口コミ

口コミを見ると、ウズキャリの良い評判は以下の3つにまとめることができます。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

3-1. 手厚くサポートしてくれた

良い口コミには「面接の練習をしてくれた」「親身になって話を聞いてくれた」という意見が多くありました。

面接の練習もしてくれる

口コミ・評判

Oさん
評価:★★★★☆4
今UZUZのエージェントの方と面談しました! リアルなエージェントのメリットやデメリット教えてくれたところがよかった。

出典:Twitter 

ウズキャリの最大の特徴のひとつに「担当コンサルタントが元第二新卒、元既卒」というものがあります。

ウズキャリのサポート姿勢

出典:ウズキャリ公式HP

求職者に寄り添い、共感し、丁寧にサポートしてもらえるのは、「元求職者側だった」という経歴を持っているウズキャリのコンサルタントならではです。

自分も元第二新卒・元既卒だったからこそ、ウズキャリのコンサルタントは求職者の悩みや希望している職について、丁寧にヒアリングし、理解してくれます。

これは他のコンサルタントにはない、ウズキャリだけの強みです。

3-2. IT系の求人が多い

紹介企業の業種・職種の偏りを不満に思う声がある中で、IT方面の案件が豊富なことを喜んでいる口コミもありました

興味のあった分野なので、満足

口コミ・評判

Hさん
評価:★★★★☆4
初めての転職活動で利用させて頂きました。 未経験業種への応募でしたが、業界や、紹介企業(ついての知識も豊富で、安心して転職活動できました。 今山さんという方が担当でしたが、親身に面接練習して下さり、たくさんアドバイス頂きました。 未経験からIT業界挑戦したいと思ってる方には おすすめのエージェントさんです。

出典:Google

第2章でお伝えした通り、ウズキャリの求人はIT、インフラ系に偏っています

そのため、元々この業界に進みたかった人にとっては、ウズキャリは最適なエージェントだと言えるでしょう。

またウズキャリは、IT系技術職向けに集団研修型就活サポートを実施しており、IT人材の育成に力を入れています。

CCNAコース
(インフラエンジニア)
通信インフラ分野に必要な知識、スキルを基礎から学べるコース
Javaコース
(プログラマー)
システムやアプリ開発でのニーズが高いプログラミング言語である「Java」を、基礎から実践まで学べるコース

IT・インフラ業界に元から興味があった人や、技術職、営業職の求人を探している人は、ぜひ1度ウズキャリに登録してみてください。

3-3.面接対策などをしっかり行なってくれる

ウズキャリでは、他の転職エージェントと比べ面接対策などが厚く、サービスに満足していると言う声が多数見受けられました。

口コミ・評判

Mさん
評価:★★★★☆4
約2ヶ月間、就職活動をサポートしていただきました。新しく挑戦する職種でもあったので、企業選びから菅田さんにはお世話になり、面接対策でも質疑応答で取り入れた方が良いことや、職に対して知っておくべき事のリサーチなども手伝っていただき、大変手厚くサポートしていただいて有り難かったです。内定をいただいた後も複数社で迷っていた際には、何度もお電話で相談させていただき、きちんと決めることができました。今回はプログラミングのテスト対策やExcel等の研修が必要だったこともあり、菊繁さんにも多く質問させていただき、また面接などの不安な部分へのアドバイスも沢山いただきました。既卒での就職活動だったので不安はありましたが、丁寧に対応していただいて活動にも前向きになることができました。ありがとうございました。

出典:Google

ウズキャリでは、下記のように様々な就活支援サービスがあります。

このように、ウズキャリでは、研修などの職業訓練コースを無料で受けることができ、資格や経験がないことを不安に思ってる人でも希望の資格や経験を無料で取得することができます。

4. ウズキャリがおすすめな人の3つの特徴

口コミの評判を分析すると、ウズキャリには以下のような人が向いていることがわかります。

  • IT・営業系の職種を探している人
  • 第二新卒・フリーター・ニートの人
  • 20代の人

ひとつでも当てはまった人は、ぜひウズキャリに登録してみることをおすすめします。

ウズキャリ公式HP:
http://daini2.co.jp

とはいえ、転職エージェントにもあなたとの相性があります。

紹介される求人の質や量、コンサルタントの対応の差などを知っておくためにも、複数の転職エージェントに登録し、転職活動の幅を広げるのがおすすめです。

参考

転職活動においては、転職エージェントを絞らずに複数併用するのがおすすめです。なぜなら、併用することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  • 用途によってエージェントを使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

実際、併用先の転職サイトで自分に最適なキャリアコンサルタント・案件を見つけて、転職を成功させた方も多いです。
ぜひウズキャリだけではなく、併せて2~3社のエージェントに登録しておきましょう

5. ウズキャリと併用するべき転職エージェントまとめ

この章では、ウズキャリと併せて登録して欲しい転職エージェントを、以下ポイントにて厳選して紹介します。

  • 求人数:第二新卒求人をどれくらい保有しているか
  • 提案力:転職エージェントならではの価値提案ができるか
  • サポート体制:気軽に相談できるか

ランキング形式でまとめたのでぜひご確認ください。

転職エージェント公開求人数 | 利用満足度
1位.
ワークポート
約4.2万件 | ★★★★☆4.2
未経験OKの求人が豊富
異業種へ未経験転職するなら登録必須
2位.
マイナビジョブ20’s
2,200件 | ★★★★☆4.2
初めての20代の転職におすすめできる充実のサポート
3位.
DYM就職
非公開 | ★★★★☆4.1
学歴・職歴に自信がなくても書類選考なしで面接に進める
4位.
キャリアスタート
非公開 | ★★★★☆4.0
若手の就職・転職支援特化型エージェント
5位.
就職shop
非公開 | ★★★★☆4.0
既卒やフリーター、高卒・中卒の就職実績多数

以下で詳しく解説していきます。

1位.ワークポート|未経験OKの求人が豊富

ワークポート』は、IT・WEB業界を始めとした各業界の求人を網羅的に扱う転職エージェントです。

IT・WEB業界が今ほど大きくない頃から、IT分野での転職サポートを行ってきた実績があり、その分企業との信頼関係を築いています。求人数や取引企業数、転職サポート実績はトップクラスで、ワークポート経由でしか応募できない企業も少なくありません。

また、コンシェルジュ(転職サポートの担当者)の専門性が高く、業界・職種の知識を熟知した担当者がつく仕組みとなっています。

利用者からは「コンシェルジュの対応が非常に丁寧で、履歴書対策から面接対策まで徹底的につきあってくれた」との声が寄せられています。

未経験・第二新卒向けの求人を多く扱っている特徴もあるので、新たな業界に挑戦したいという方におすすめです。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

当サイトではワークポートの担当者(キャリアコンシェルジュ)にインタビューを実施し、サービスの強みやサポート内容について詳しくお話を伺いました。登録を検討している方は、参考にしてください。

こちらをタップ▼
キャリアの決断を後押しする――ワークポートの転職コンシェルジュが語る「失敗しない転職の極意」とは

2位.マイナビジョブス20s|初めての二卒転職におすすめ

マイナビジョブ20’s』は、全求人が20代対象の、第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

書類添削、面接対策の他にも、自己分析に役立つ適性診断を受検することができるため、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種が未経験でもOKな求人が50%以上あるため、新たな職種・業界に挑戦したい方にもおすすめな一社です。

まずは登録して、相談だけでもしてみてください。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp

3位.DYM就職|WebCMで話題!二卒の就職に強い!

DYM就職』は、第二新卒・フリーター・未経験の就職に特化した転職エージェントです。

一部上場企業、トップベンチャー企業などを含めた2000社以上の中から、最適な求人を紹介してくれることで好評を得ています。

採用担当の方と直接交渉ができるため、登録した後は書類選考なしで面接に進むことが可能です。

面接、書類作成、服装などの指導が丁寧なので、未経験の方でも、安心して就活に臨むことができるでしょう。

DYM就職公式サイト:
https://talk.dshu.jp

4位.キャリアスタート | 若手に特化した転職支援サービス

キャリアスタート』は若手に特化した転職支援サービスです。

専属のコンサルタントが付くため、マンツーマンでのびのびと相談ができます。

また、豊富な求人からあなたに最適な転職先を紹介してくれ、若手の転職サービスでは満足度No.1となっています。

公式サイトを見る▼
https://careerstart.co.jp/

5位.就職shop | 未経験第二新卒におすすめ

就職Shop』は、大手人材会社リクルートが運営する「未経験から正社員」に特化した転職エージェントです。

書類選考なしで面接ができる企業が多く、未経験向けの職種の豊富さが就職shopの特徴となっています

このことから、「書類選考の時点で落ちてしまう方」や「自身のキャリアに自信がない方」に是非利用してほしいサービスです。

就職shop公式サイト:
https://ss-shop.jp

7. ウズキャリをより効果的に利用する7ポイント

この章では、ウズキャリをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

更新日

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり、日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば遠慮なく変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を絞るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

ウズキャリも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいと考えています。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

openworkの口コミ

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

8. 【図解】ウズキャリ利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ウズキャリに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたがウズキャリのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(近年はコロナの影響により、オンライン面談も積極的に取り入れられています。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとウズキャリ経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなどウズキャリであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

補足:ウズキャリを退会するには

ウズキャリを退会するためには、以下の2つの方法があります。

  • メールで退会を伝える
  • 電話で退会を伝える

もし退会を引き留められたり、理由を求められたりした時は「もう内定が決まりました」と言ってしまうのがおすすめです。

9. ウズキャリの評判・口コミ一覧

ネット上に寄せられた、ウズキャリの口コミをまとめてみました。

ただし気を付けなくてはいけないのは、匿名性のあるネットには、不満のある人の方が書き込みしやすい、という点です。

実際に、満足した、という口コミがある一方で、行かなければよかった、などのネガティブな意見も存在します。

「利用者の声だから」と真に受けすぎず、口コミ・評判は参考程度に見ておくのがおすすめです。

口コミ・評判

Rさん
評価:★★★★☆4

ちなみに私の会社の後輩だった子はウズキャリで無事に転職しましたよ‼

ほぼ未経験だったけど。
給与も上がって、基本テレワークとか羨ましい‼

私も頑張らなきゃ‼

#駆け出しエンジニアと繋がりたい #プログラミング初心者と繋がりたい
#転職

出典:Twitter

口コミ・評判

Fさん
評価:★★★★★5
先週、入社が決まりました。既卒であり、何に対しても無気力だった私ですが、uzuz様の懇切丁寧なサポートのおかげで、前向きな気持ちで就職することができました。本当にありがとうございます。とくに、私を担当していただいた佐藤様には、いつも迅速な対応をしていただき、感謝してもしきれないほどです。勇気を出して相談してよかった。

出典:Google

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★★5

1.未経験エンジニアからでの求人も紹介していただける。
2.面接前に面接練習を行っていただける点。
3.企業の見極め方(エンジニアとしての上流工程がのちにできるような会社なのか)を教えていただける点。

未経験エンジニアを目指されている方は一度相談されてみると良いと思います。

出典:Google

口コミ・評判

Pさん
評価:★★★★★5
未経験から希望の職種で働きたいという私の意見を最初から最後まで尊重し、きめ細やかなサポートをしてくださいました。こまめなご連絡と早い返信が内定獲得までの道を固めてくれたと思います。お忙しい中でも返信を必ずいただけたことにとても安心しました。
また、面接対策がとても良いです。面接での受け答えが上達し、練習の成果を実際の面接で生かせたと思います。 今までたくさんのエージェントさんを利用させていただきましたが、その中でもUZUZさんはとても優秀だと思います。「意見を尊重してくれる」「確実に連絡がある」「返信が早い」「親身になってくれる」「面接対策が充実」など、とてもおすすめです。
まだ内定がない方や転職予定の方はぜひUZUZさんで相談されてはいかがでしょうか。担当の石積さん、たくさんのサポートと私の背中を押してくださってありがとうございました。これからも努力を怠らず、内定をいただいた企業さんでバリバリ働いてスキル向上していきます。

出典:Google

口コミ・評判

Pさん
評価:★☆☆☆☆1
全く使えないゴミエージェント

出典:Google

口コミ・評判

Hさん
評価:★☆☆☆☆1
メールにて相談をしましたが、あっさり断られてしまいました。その時の対応が正直かなり気に入りませんでした。 既卒になった理由は病気だったので、そのことを最初に伝えたところ、いくつか質問をされました。既に回復していること、医師から就業許可をもらっており、問題なく就労できること、回復してから非正規では雇用経験があることを伝えましたが、素っ気なく断られてしまいました。 おそらく、最初から特定の病歴のある人間を断るつもりだったと思われます。だったらあれこれ質問せずに最初から断っていただきたかったですし、病歴というデリケートなことについてあれこれ聞いてきて欲しくなかったです。 代表がYouTubeなどで有益な情報を発信しており、期待できるところだと思っていただけに、非常に残念でした。

出典:Google

口コミ・評判

Kさん
評価:★☆☆☆☆1

ノルマを達成しようという気概がとても感じられた。 それが仕事なのだからしょうがない部分もあると思うが、もう少し利用者に寄り添ったサービスができるとよいと思う。

出典:Google

口コミ・評判

Kさん
評価:★☆☆☆☆1

・転職者への高圧的な態度と余計な一言。
・求人が異常に少ない。(担当者も社内の案件が少なくてやばいと漏らすくらい)
・志望している職種や業界への知識が少なく、挙句の果てに「こんな仕事、僕ならやらないですけどね」と暴言。

この3点は非常に大きいと思います。
求人紹介も、「数も少ないですし、なんとなくよさそうな企業だったので」という説明しかなく、「これ断るなら、もう何も求人ないです!」といわれる。
真剣に転職活動をしているのにもかかわらず、「この求人を逃すと後がない」と圧をかけ、志望動機や転職理由の添削をお願いしても「なぜなぜなぜ」で掘るだけで、答えを教えてくれない。返答に悩んでいるとため息をつかれ、「もう時間なんで、あとは死ぬ気で自分で考えてください」といわれる始末。

転職者はナーバスになっているのに、そこに追い打ちをかけるような言動をされると、思っている以上に気に障ると思います。
評価の高い方々が、どういう状況のなのか疑問ですし、その評価を見て安易に登録した自分の浅はかさが原因です。自分が悪い。

出典:Google

口コミ・評判

Wさん
評価:★★☆☆☆2
それとUZUZからは2週間たった今も連絡がありません
そろそろこっちから連絡してどうなっているのか確認するかぁ無期雇用派遣のインフラエンジニアの働き方がどうなのか聞いただけなんだけどなぁ
それしかないからかなぁ

出典:Twitter

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★★5
大学院中退の道を選んで就職活動を行うために1ヶ月ほどUZUZさんにお世話になりました!今回私の担当をして頂いたのは長谷川さんという方で、就職活動でどこの企業を受けたらいいか漠然としていた私に企業の紹介から面接対策まで親身にご指導いただきました!
私は学部を卒業して既卒になって初めて就職活動を行っていたのですが、3〜5月の間はガクチカや自己PRの書き方が全くわからなく、面接でも新卒の方に勝てる気がしなくて、非常に困っていました。そんな中ネットサーフィンをしていたら自分の今の状況にあった就活エージェントの方がいると知り、色々な就活エージェントの方とお話をするようになりました!その中でもUZUZさんが一番親身に話を聞き、自分に合った職業を提案して頂きました!また、面接対策や志望する職業であるインフラエンジニアの勉強サイトまでおしえて頂き内定を取るまで丁寧にサポートして頂きました!
ほんとにUZUZさん、担当して頂いた長谷川さんには感謝です!

出典:Google

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★★5
友人が以前UZUZを利用しており、私も今回転職をする際に利用させて頂きました。
担当いただいた石積さんには初回から内定が決まるまで、本当に親身になってサポートを頂きました。
転職について何も分かっていない状態だったにも関わらず、書類や面接など全てを一緒に相談し、作り上げて下さり、何よりも「早く内定を決める」というよりは「私が納得できる形で」という私の意思や意見を尊重してくれていた事に本当に感謝しています。
悩んだときは、石積さんも一緒に1つ1つ整理をして下さり、だからこそ転職をすることが出来たと思っています。
本当にありがとうございます。

出典:Google

10. 【FAQ】ウズキャリ(UZUZ)に関するよくある質問

ウズキャリに関する、よくある質問をまとめました。

Q1. 就職・転職するかすら迷っているけれど平気ですか?

もちろん大丈夫です。「まだ転職するか迷っている」「第二新卒の転職事情を知りたい」などの悩みも、全てエージェントに相談することができます。

場合によっては転職しない方がいいこともあるかもしれませんし、ウズキャリに行ったからと言って、必ず転職しなくていけない、というわけでもありません。

まずは気軽に相談に行ってみて、転職のプロの話を聞いてみるところから始めましょう。

Q2. 大体内定までどれくらいですか?

平均約1カ月です。ただし、スムーズに進めば1週間で内定をもらう人もいますし、長くゆっくり探したい人は半年程かかったりもするので、個人差があります。

Q3. サービスを受けるのにお金はかかりますか?

ウズキャリのサービスは、全て無料で受けられます

紹介先の企業から料金をもらって運営しているサービスなので、求職者の方にお金はかかりません。

安心して利用してください。

Q4. 他の転職エージェントを併用しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

ウズキャリに限らず、他の転職エージェントであっても、他社の利用を制限するようなところはありません

むしろ1つだけではなく複数の転職エージェントに登録しておいた方が、多くの人の意見を聞くことができますし、自分が選べる求人の幅も広がります

気になる転職エージェントがウズキャリの他にもあれば、積極的に登録していきましょう。

Q5. 地方在住でもサポートしてもらえますか?

地方在住でも、ウズキャリのサービスは利用可能です。

直接コンサルタントと会えない場合には、電話やメール、Skypeなどを通して相談に乗ってもらうことができます。

もし東京の企業に選考を希望する際は東京まで行かなくてはなりませんが、それ以外は遠隔でのサポートが可能です。

Q6.IT系の求人とは具体的にどのようなものがありますか?

ウズキャリは情報処理やソフトウェア通信を主にしている求人を扱っていて、代表的な企業として以下のようなものがあります。

出典:ウズキャリ公式HP

IT系の資格を持っていないと応募できない求人などもあるため、よく担当のコンサルタントと相談してみてください。

Q7.退会したいのですが、どうすればいいですか?

下記の退会フォームより必要事項を記入して退会してください。

uzuz 退会フォーム

詳しくはこちら:
https://docs.google.com/forms

11. ウズキャリの関連記事

ウズキャリの関連記事をまとめました。この記事と併せて読んでいただくと、ウズキャリや転職に対する理解が深まります

ウズキャリの2chの評判
その他の転職エージェント
転職のノウハウ・コツ

12. さいごに

ウズキャリの口コミ・評判を検証してきましたが、いかがだったでしょうか。ウズキャリは第二新卒や既卒、ニートやフリーターの方に、非常におすすめできる転職支援サービスです。

少しでも気になったという方は、ぜひ下のリンクから、ウズキャリに登録してみてくださいね。

公式サイト:
http://daini2.co.jp

また求人の幅を広げるためにも、ウズキャリと併せて、以下のような転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

あなたの就職・転職活動が上手くいくよう、心から願っています。