仕事が辛い!7つの原因別の解決策と乗り切るための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
仕事 辛い

「仕事が辛いんだけど、どう解決しよう」「仕事が辛い時、どう乗り越えればいいんだ」など仕事が辛い事への悩みって多いですよね。

このページでは、転職エージェントでありながら、自身もストレスで1か月休職した経験を持つ筆者が仕事が辛い時の対処方を以下の流れで説明させていただきます。

  1. 仕事が辛いのはあなただけじゃない
  2. 7つの原因別:仕事の辛さの改善方法
  3. 辛い仕事3つの乗り越え方
  4. 身体に異常が出てきたら意識する2つのポイント

このページを読んでいただく事で、直面している辛さの乗り越え方だけでなく、根本的な問題の解決のヒントが見つかるでしょう。

反対に他のサイトのように、辛さを乗り越える事に注力して、仕事が辛い根本に目を向けないといつまでも仕事から受けるストレスは減りません。

1. 仕事が辛いのはあなただけじゃない

1-1. みんな仕事で辛い思いをしている

大手転職サイトのエン・ジャパンが実施したアンケートでは社会人の約7割が仕事上で強いストレスを感じているとの結果が出ています。

ストレス

典:エン・ジャパン

つまり、仕事で強いストレスを感じているのはあなただけではありません。

1-2. 仕事が辛くなる7つの理由

私が過去、エージェントとして多くの方の仕事の悩みを聞いてきた経験上、仕事が辛い理由は7つに分類されます。

自分に起因 ①仕事ができない、成果が出ない
環境に起因 ②人間関係が悪い

③社風が合わない

④労働時間が長い

⑤給料が低い

仕事に起因 ⑥仕事がキツい

⑦自己実現ができない

2. 7つの原因別:仕事の辛さの改善方法

仕事が辛い時、多くのサイトでは一時的な乗り越え方をご紹介していますが、本記事では仕事が辛い原因を解決する事で、辛さを取り除く事を優先します。

根本的な問題解決を優先する理由

  • 一時的に頑張って乗り越えても、根本から見直さないとまた辛くなってしまうから
  • 一時的な乗り越え方は個人によって様々で、一概には紹介しきれないから

どうしても今が辛いから乗り越えたいという方は次章で、一時的に乗り越えるために役立つものを一例紹介していますので参考にしてみてください。

2-1. 仕事ができない、成果が出ない事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 営業なのに、ノルマを全く達成できない時期が続いている
  • 事務処理が遅くて周囲に迷惑をかけてしまう

自分の力が不足していることは焦りや、周囲への申し訳なさなどで辛くなりますよね。

こんなあなたには以下の3つの行動をオススメします。

①成果を出すためにできることはやっているか一度振り返る

成果を出すために、今全力でコミットできているかもう一度振り返ってみましょう。

周囲にきちんと相談できていますか。

多くの社会人が、思うような成果を出せず葛藤しています。

特に、ストレスを感じてしまうのは成果が出ないこと全てを自分一人で背負いこんでしまっている人が多いです。

そんな時は、先輩や上司に相談してみてください。

上司や先輩は自身が成果が出なくて苦しんだ経験や、周囲のそういった人をたくさん見てきた経験を持っていると思います。きっといいヒントがもらえるでしょう。

②社内で職種を変えられないか試みる

あなたが、できることを全て行った上で、解決が困難な場合は、社内で職種を変えることをオススメします。

理由は以下の2点です。

  • 辛いと感じたまま働くことはあなたのためにならないから
  • もっと成果を出せて、評価をしてもらえる環境であればあなたはより幸せになれるから

異動を試みる際は今の不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の3点です。

  • 今の仕事の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

③転職活動を初めてみる

社内での解決が難しそうなあなたは、転職意欲の有無に関わらず、とりあえず転職活動を始めましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「働く場所はいくらでもある」という気持ちになるため、リラックスでき、成果を出しやすくなる
  • あなたの個性が発揮できる会社が見つかるかもしれないから

転職エージェント等に登録すると、ほぼ毎日求人が更新されます。

そういった求人を見ながら、「今の会社が傾いても働く場所はいくらでもある」という気持ちでいることで、気持ちに余裕が生まれます。

すると以下のようなメリットが見込めます。

  • 営業の方は、1件に対するプレッシャーが弱まるため、受注率の向上を期待できる
  • 事務職の方は、多少のミスをすることが気にならなくなるため、仕事の処理速度の向上が期待できる

転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-2. 人間関係が悪い事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 上司がいつも理不尽な説教をしてくる
  • 同僚の中で仲間はずれにされている
  • 部下が言うことを聞かない

一日の大半を共に過ごす、職場の人間との人間関係が悪いと仕事も辛くなりますよね。

悩んでいるあなたには以下の3つの行動をオススメします。

①人間関係はあなたのせいで悪くなっていないかを振り返る

まずは、あなたに問題が全く無かったか、もう一度考えましょう。例えば以下のような点です。

  • 上司が正論で叱っていたのに、理不尽だと捉えていた
  • 謝らなければならない相手にきちんと謝っていない
  • 部下への指示の出し方が相手にキツい印象を与えている

振り返りが必要なのはあなたに原因が少しでもあるならば、そこを解決しなければ環境を変えた後も同じ問題にぶつかるためです。

②部署の異動を試みる

異動によって改善されるなら、異動を申し出てみましょう。

その際は今の不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の3点です。

  • 今の仕事の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

③転職活動を始めてみる

もし、異動しても解決しなかったり、異動ができない場合は、転職意欲の有無に関わらず、転職活動を始めてみましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、人間関係でのストレスが改善されるから
  • あなたが、人間関係でストレスを感じずに働ける職場が見つかるかもしれないから

上記の理由からとりあえず転職活動を行いましょう。今の仕事と並行して進めることは十分可能です。

転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-3. 社風が合わない事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 体育会すぎる社風が自分に合わない
  • 現場を無視した経営方針に不安を感じた

社風や経営方針が合わないとその会社で働く事は辛いですよね。

そんなあなたには以下の2点をオススメします。

①自分の会社の経営方針や社風のどこに不満があるかを考える

まずは、会社に対してどこに不満があるのかを棚卸しします。

どうなれば、不満なく働けるかを整理しましょう。

なぜなら、今の不満を明確にしておかないと、今の会社から逃げて転職しても、また同じように経営方針や社風で苦しむ恐れがあるからです。

あなたの不満を整理するために、ワークシートを準備しました。

ワークシートを活用していただくことで、現状への不満と未来への要望を整理することができます。

②転職を考える

整理した上で、転職意欲の有無に関わらず、転職を考えましょう。

社風や経営方針は、一社員であるあなたがどう頑張っても覆すことが難しいためです。

転職意欲がなくても転職活動を始めると以下のようなメリットがあります。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、会社に対する悩みが緩和される可能性があるから
  • ほぼ毎日更新される求人の中に、あなたが心のそこから魅力に感じられる会社を見つけられる可能性があるから

転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-4. 労働時間が長い事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 毎日終電近くまで残業する必要があり、キツい
  • 休日出勤が多くて家族と過ごす時間がない

自分の力が不足している時はストレスを感じますよね。

こんなあなたには以下の3つの行動をオススメします。

①どんな条件なら満足して働けるかを整理する

まずは今の会社のどこに不満があって、何があなたを辛くしているかを振り返りましょう。

なぜならどういった条件であればストレスなく働けるか、またその実現には今の部署での働き方を変えるか、転職をするのかどの手段が良いのかは人それぞれだからです。

また、環境を変えるにしても、先に分析しておかないとまた辛い環境を選んでしまう恐れがあります。

あなたの不満を整理するために、ワークシートを準備しました。

ワークシートを活用していただくことで、現状への不満と未来への要望を整理することができます。

②今出来ることは行ったか

今の部署、今の仕事で出来ることは全て行いましたか。

例えば以下の2点です。

  • どこかで残業すればいいと、仕事を後ろ倒しにしがち
  • 仕事量が多いことは上司に相談していない

こういったあなたは、ぜひ、今の環境をあなたにとって辛くないものにするために、労働時間の短縮に向け出来ることは全て行いましょう。

③部署の異動を試みる

部署によっては休日出勤や長時間の残業は当たり前のところもあるかと思います。

それが異動によって改善されるなら、異動を申し出てみましょう。

その際は今の不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の3点です。

  • 今の仕事の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

④転職活動を始めてみる

もし、異動しても解決しそうになかったり、異動ができない場合は、転職意欲の有無に関わらず、転職活動を始めてみましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、会社に対する悩みが緩和される可能性があるから
  • あなたが、労働条件に満足働ける職場が見つかるかもしれないから

上記の理由からとりあえず転職活動を行いましょう。今の仕事と並行して進めることは十分可能です。

転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-5. 給料が低い事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 同世代と比較してもかなり給料が悪い
  • ボーナスがここ5年出ていない

労働に対する対価が低いことは辛くなりますよね。

こんなあなたには以下の3つの行動をオススメします。

①どんな給料なら満足して働けるかを整理する

給料に不満のある方は、給料の目標値を設定してください。

今の年収を考慮して現実的な数字の範囲内で、具体的に設定しましょう。

例えば、「30歳で〇〇万円、40歳で・・・」といった形です。

目標値を設定する理由は、以下の通りです。

給料の目標値を設定する理由

  • 転職しなくても社内で出世するという結論を出せる可能性があるから
  • 転職の際、ターゲットとする業種や職種を明確にできるから
  • 今より上がるからと急いで転職をすることで、転職先の給料でも満足できない恐れがあるから
  • 人生の長期的なビジョンを組み立てやすくなるから

以上のことから、まずは給料の目標値を設定しましょう。

②社内で成果を上げても到達が厳しいか考える

設定した目標値に対して、それを社内で満たすことは可能かどうか考えてみましょう。

例えば、以下の2点のような形です。

  • 成果が給料に反映されやすい営業の部署に異動させてもらう
  • 次に昇給できれば、目標値に到達できる

このようにまずは社内でご自身の目標達成が可能かどうか、もう一度考えてみてください。

まずは社内実現可能かで考える理由は以下の通りです。

まずは社内で考える理由

  • 一つの会社にいた方が、昇給や出世の面で有利だから
  • 給料を上げて転職するためには、高いスキルや経験が求められるから

以上のことから、まずは社内での実現を最優先に考えましょう。

また、給料が異動によって改善されるなら、異動を申し出てみましょう。

その際は今の給料への不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の2点です。

  • 今の給料の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

③転職活動を始めてみる

もし、異動しても解決しそうになかったり、異動ができない場合は、転職意欲の有無に関わらず、転職活動を始めてみましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、給料に対する悩みが緩和される可能性があるから
  • ほぼ毎日更新される求人の中に、あなたの目標が達成できる求人があるかもしれないから

上記の理由からとりあえず転職活動を行いましょう。今の仕事と並行して進めることは十分可能です。

また、給料を上げて転職するためには、他の人よりも緻密な準備が必要です。

そこで転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-6. 仕事がキツい事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • 営業の数字に対してストレスがたまる
  • 顧客との折衝が精神的に辛い

仕事が退屈だったり、逆に精神的・体力的に厳しい仕事をすることは辛いですよね。

こんなあなたには以下の2つの行動をオススメします。

①どんな仕事内容なら不満なく働けるかを考えてみる

まずはどんな仕事であれば辛さを感じず働けるのかを考えましょう。

なぜなら、仕事内容のストレスへの解決策は、仕事を変えることなのか、仕事の方法や考え方を変えるべきなのか人によって様々だからです。

あなたの不満を整理するために、ワークシートを準備しました。

ワークシートを活用していただくことで、現状への不満と未来への要望を整理することができます。

②今の仕事の方法や考え方を変えれば良いならトライしてみる

例えば、飛び込み営業が辛いと考えているあなたは、「仕方なく、嫌々」やっていませんか。

そうではなく、「こんなに経験を積める職種はない、今は成長のための期間だ」と割り切ることができれば、仕事内容に対するストレスは緩和できる可能性があります。

③社内でその仕事をするのは難しいか考える

他部署にあなたがより満足できる仕事があるなら、異動を申し出てみましょう。

その際は今の不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の2点です。

  • 今の仕事の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

④転職活動を始めてみる

もし、異動しても解決しそうになかったり、異動ができない場合は、転職意欲の有無に関わらず、転職活動を始めてみましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、仕事内容に対する悩みが緩和される可能性があるから
  • ほぼ毎日更新される求人の中に、あなたが満足出来る仕事内容での求人があるかもしれないから

上記の理由からとりあえず転職活動を行いましょう。今の仕事と並行して進めることは十分可能です。

転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

2-7. 自己実現ができない事が辛いあなたへ

例えばこんな方に当てはまります。

  • スキルが身についている気がしない
  • 仕事の社会貢献性が感じられない

仕事への価値を見出せないまま働くことは、精神的に辛いですよね。

①どんな環境であれば自己実現できるか考える

行動に移す前に、あなたはどんな環境を求めているのかを整理する必要があります。

なぜなら、「自己実現」は様々な側面を持ち、あなたがどう自己実現していきたいかを考えずに、焦って環境を変えてしまうことで今より状況が悪化する恐れがあるからです。

整理するために以下の項目を自身で考えてみましょう。

  1. 今の仕事への不満
  2. なりたい人物像や成し遂げたいこと
  3. 実現に向け必要な環境
  4. 今の職場・会社で実現可能か

上記4ポイントを整理するツールとして、ワークシートをご用意しました。

②社内の中で、その環境はないか探してみる

自己実現を整理した上で、社内の他部署であれば実現可能といった結果になった場合、社内異動を試みましょう。

その際は今の不満ではなく、将来の希望を押し出して交渉するべきです。

理由は以下の2点です。

  • 今の仕事の不満を伝えると、上司に対して心象が悪い
  • 異動が叶わなかった時に気まずい思いをする
  • 会社から退職するんじゃないかと腫れ物扱いをされる

そこで、以下のように、ポジティブな理由で異動を申し出ましょう。

将来、◯◯な仕事をしていたいので、今から◯◯の部署で経験を積みたい。

前向きな理由をきちんと伝えることで、異動が叶うケースがあります。

③前向きな理由は転職でも有利

もし、異動しても解決しそうになかったり、異動ができない場合は、転職意欲の有無に関わらず、転職活動を始めてみましょう。

とりあえず転職活動を始める理由

  • 転職活動をすることで、「いつでも辞められる」という気持ちになるため、仕事の内容に対する悩みが緩和される可能性があるから
  • ほぼ毎日更新される求人の中に、あなたの求めるフィールドがある求人があるかもしれないから

上記の理由からとりあえず転職活動を行いましょう。今の仕事と並行して進めることは十分可能です。

キャリアアップを求めての転職は、前向きな理由であるため、転職等でも評価されやすい退職理由です。

そこで転職活動を始める場合、『転職のプロが教える安心して転職に臨むための準備のすべて』をまずは参考にしてみてください。

この記事を読んでいただくことで、どのように転職準備を始めればいいのか、転職準備する上でのポイントは何かについて、把握いただけます。

3. 辛い仕事3つの乗り越え方

先ほど仕事が辛い事への根本的な解決方法をご紹介してきましたが、解決までに時間を要したり、解決の糸口をつかめなかったりする場合は今、目の前の辛さを乗り越える事も考える必要があります。

辛い事の乗り越え方で何が最善かは人によって様々ですが、以下辛い時に勇気の出る、筆者オススメの手段をご紹介します。

3-1. 元気が出る曲を聴く

音楽はパワーを持っています。

今の気持ちを肯定してもらえると、辛い気持ちが楽になります。

そこで3つの曲を紹介させていただきます。

① 『辛い時に聞いて欲しい洋楽 Let it be-glee cast

youtube

出典:You Tube

ビートルズの名曲『Let it be』をカバーした曲です。

オススメしたい理由は歌詞付きになっている点です。

聴いていただくことで、辛い時こそ「Let it be」あるがままに頑張ろうと思える曲です。

②『生きてることが辛いなら 森山直太朗

Youtube

出典:You Tube

本当に辛い時の気持ちを肯定してくれる曲です。

筆者も辛かった時はこの曲を聞いて涙が止まりませんでした。

「自殺を煽る」と否定する方も多いようですが、「この曲を否定できるようになったら元気になったという事」と捉えている方が多いです。

本当に辛い時、前向きにさせてくれる曲の1つです。

③『落ち込んだ人を全力で応援する洋楽集日本語字幕付き

youtube

出典:You Tube

励ましてくれる洋楽の日本語付きのまとめです。

このまとめの素晴らしい点は曲のチョイスです。

有名だけど歌詞の意味もわからず聞いていた洋楽、実はすごく深い意味を持っています。

その中で、例えばレディー・ガガや、エミネムなどの名曲が収録されています。

辛い時にこそ、そんな曲の意味を知ることで前向きになれる曲が揃っています。

3-2. 偉人の名言を読む

偉人たちは多くの名言を残しています。

その中で、仕事が辛い時こそ

①サミュエル・スマイルス の言葉

私達は成功からよりも、失敗から多くの知識を学びます。
私達はしばしば、出来ない事を見つける事によってできることを発見します。
間違いをおかさない人は、おそらく決して新しい事を発見する事はないでしょう。

イギリスの偉大な作家サミュエル・スマイルスの言葉です。

今、仕事で失敗をしていない人は、新しいことはできないでしょう。

偉人も上手くいかないことはチャンスと捉えていました。

仕事が上手くいかない方こそ新しい道が開けるチャンスがありますよ。

②孔子の言葉

最大の名誉は、決して倒れないことではない。
倒れるたびに起き上がることである。

中国の思想家孔子の言葉です。

悩みなく働いている人よりも、悩んでも立ち直っている人の方が誇らしいと孔子も言っています。

今が辛くて悩んでいる人も、立ち直れた時、世界が変わるでしょう。

③イチロー選手の言葉

打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。

勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。

そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

メジャーリーガーのイチロー選手の言葉です。

辛い時こそ、勇気を持って仕事を休んでみることも大切です。

辛いまま、無理して仕事をすると状況が悪化してしまうこともあります。

一度休みを取ってリフレッシュすることも考えましょう。

④相田みつをさんの名言

にんげんはねぇ 人から点数をつけられるために
この世に生まれてきたのではないんだよ
にんげんがさき 点数があと
日本の詩人、相田みつをさんの詩です。
人は、点数をつけられるために生きているのではありません。
あなたが、どんな個性を持っているかの方が大切です。

3-3. 「まあいっか」と開き直る

辛い時の乗り越え方、最後にお伝えしたいのが、開き直ることです。

多くの社会人は、「今の会社に嫌われたら人生おしまい」と考えてしまいます。

そのため、会社に対して過度に真剣になってしまうため、辛くなることが多いです。

そこで、「まあいっか」と少し力を抜くことで、仕事が上手くいくことが多いです。

開き直ることが難しい方は、転職活動を始めてみましょう

転職活動を始めることで、「会社を辞めてもなんとかなる」といった気持ちを持てるため、開き直って仕事をすることができるようになります。

4.  身体に異常が出てきたら意識する2つのポイント

仕事の辛さを我慢していて、身体への異変が出てきたら要注意です。無視をせずにきちんと向き合うことが必要です。

4-1. ストレスからくる身体の異変

健康サイトのself doctor.netではストレスからくる心身の異変を以下のように紹介しています。

  • 心の症状・・緊張、不安、あせり、憂うつ、イライラなど。軽い神経症やうつ病も含まれる。
  • 体の症状・・頭が重い、めまいがする、肩がこる、疲れやすい、食欲がなくなる、神経性胃炎など。検査をしてもとくに異常が認められない体の症状をいう。また、消化器は精神状態に左右されやすいため、強いストレスによって胃・十二指腸潰瘍になることも。
  • 行動の異常・・会社や学校に行けない、声が出ない、けんかをよくする、だまり込む、酒やたばこの量が増えるなど。

出典:self doctor.net

上記のような症状が出てきたら、仕事が辛い原因の改善を早急に進めるとともに、悪化するようなら病院へも行きましょう。

4-2. 「うつ病」の疑いがあればすぐに病院へ

仕事が辛いと我慢していて、身体に異変が出てきた場合、「うつ病」の恐れがあります。

もし、「うつ病」だと思った場合は、体の不調を理由に会社を休んで、病院で検査することをオススメします。

①典型的なうつ病の症状

大手製薬会社のグラクソ・スミスクライン社は典型的なうつ病の症状を以下のように紹介しています。

以下の症状に当てはまる場合は、病院に行かれることをオススメします。

典型的なうつ病の症状

  • 気分が沈んでいる(抑うつ)
  • 興味がわかず楽しめない(興味または喜びの喪失)
  • 食欲が低下(増加)、体重が増減(食欲の減退・増加、体重増減)
  • 寝付けない、夜中や早朝に目が覚める(睡眠障害)
  • 動作や話し方が遅い、またはイライラしたり、落ち着きがない(精神運動機能の障害)
  • 疲れを感じたり、気分がわかない(易疲労症、気力の減退)
  • 自分に価値がない、または申し訳ないと感じる(強い罪悪感)
  • 仕事や家事に集中したり、決断することができない(思考力・集中力の低下)
  • この世から消えてしまいたいと思うことがある(自殺念慮)

出典:utsu.jp

②うつ病自己診断チェックシート

あなたがうつ病かを自己診断できるツールもあります。

『やさしいうつ病・うつ状態ハンドブック』の中で紹介されている、自己診断チェックシート(SRQ-D 東邦大式)で自己診断をしてみましょう。

SRQ-Dとは軽症のうつ病発見の手がかりの一つとして行う簡単な自己診断テストです。

このテストで、気になることがあった場合は会社を休んで速やかに病院に行くことをオススメします。

5. さいごに

仕事が辛い人向けに筆者なりのアドバイスをしてきましたが、いかがでしたか。

仕事が辛い時ほど、原因から目を背けずに、あなたの力で状況を変えていっていただければと思います。

あなたの人生がこれからますます明るいものになることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket