転職のプロが解説!doda(デューダ)の特徴・サービスまとめ

「dodaはどんな転職支援サイトなの?」と、dodaの特徴について気になっていませんか?

『doda』を利用する転職活動者は多いですが、dodaの特徴を知っておかないと自分のキャリアや希望に向いているか分からないので注意が必要です。

このページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、dodaについて下記5点を解説します。

  1. dodaの5つの特徴
  2. doda利用者の口コミまとめ
  3. dodaの利用法まとめ
  4. doda以外のおすすめ転職エージェント
  5. dodaに関するQ&A

これを読めば、dodaに申し込むべきか分かるので、ぜひご覧ください。

1. dodaの5つの特徴

dodaは株式会社パーソナルキャリア(旧:インテリジェンス株式会社)が運営する転職サービスで、最も利用者が多い転職サポート会社の1つです。

dodaには、次の5つの特徴があります。

  1. 転職者満足度ナンバーワン
  2. 転職サイト・エージェント・スカウトの3つのサービス
  3. セミナー・イベントが充実している
  4. スカウトが多い
  5. アフターフォローまでバッチリ

それぞれ紹介します。

特徴① 転職者満足度ナンバーワン

dodaの第一の特徴として紹介したいのが、転職者満足度No.1ということです。(電通バスリサーチ調べ)

満足度が高い理由として、dodaは求人数が多いこと、さらに、キャリアアドバイザーの当たり外れが少ないという点が考えられます。

当サイトでも転職者500人の口コミを調査し、各転職エージェントを比較・評価しましたが、転職エージェントランキング一位に輝いたのはdodaでした。

求人の質・サービス・提案力などバランスに優れており、必ず登録したい転職エージェントの1つです。

転職エージェントの比較ランキングを見たい方は、こちらのページ「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

特徴② 転職サイト・エージェント・スカウトの3つのサービス

dodaは、求人を探せる転職サイト、サポートをしてもらえる転職エージェント、求人を紹介してもらえるスカウトの3つのサービスを同時に利用することができます。

仕事を探したいだけなら転職サイトとして利用すれば良いだけですし、プロに協力してもらいたいなら転職エージェントを活用すれば良いのです。

転職したいあらゆる人のニーズに応えてくれるのがdodaなのです。

特徴③ セミナー・イベントが充実している

dodaは転職のイベントが多いのが特徴で、東京では毎週末に何らかのイベントを開催しています。

さらに、全国的な転職フェアも定期的に催しており、地方の方も利用できます。

転職イベントに行くと、採用担当者と生で話せることも多く、会社のニーズや自分の価値が分かります。

それに、「私も転職したい!」とヤル気が出るので、転職に迷っている方は一度足を運ぶことをおすすめします。

特徴④ スカウトが多い

dodaはスカウトが多く、300以上のdoda提携の転職エージェントからコンタクトメールが届きます。

自分の経歴にピッタリの求人が紹介されるので、自分の経歴に見合う会社のレベルが分かって参考になります。

特徴⑤ アフターフォローまでバッチリ

dodaエージェントサービスを利用する場合、次サービスを受けることができます。

  • 非公開求人の紹介
  • 職務経歴書の添削
  • 面接の指導
  • 転職後のフォローアップ

転職の際には、職務経歴書の書き方や面接のフォローをしてくれますし、転職後も1年間のフォローアップを受けることができます。

転職後の待遇、仕事の充実度など、お世話になったキャリアアドバイザーに話すことができます。

もし、実際の待遇が違っていた場合は、相談もできるので心強いですよね。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★☆4
転職してしばらく立って担当のキャリアアドバイザーから電話をいただきました。
そういえば、転職が決まった時に「入社が本当のスタートです。これからもサポートいたします。」ということを言われたのを思い出しました。
以前、一人で転職したのは全部が自己責任という感じでしたが、転職エージェントを使うと転職後も心強いものだとありがたく思いました。

2. doda利用者の口コミまとめ

『doda』は、あらゆる業界の求人を扱っており、エージェントサービスも定評があるので、「転職エージェントを使って転職したい」と思う方全てにおすすめです。

dodaを利用した人たちの口コミを紹介しておきますので、これから登録する人は参考にしてください。

doda利用者の口コミ

口コミ・評判

マーケティング・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

良かった点は、圧倒的な情報の量です。常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

口コミ・評判

不動産営業・20代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

職務経歴書でうまく話題をふり、得意分野に面接の質問を持っていくやり方など、とにかく実践的なテクニックをたくさん教えてくれ、助かりました。担当者がA4でくれたテクニック集を練習して、面接はうまくのりきって内定をもらえました。

口コミ・評判

医療業界・20代後半・男性・年収300万円台
評価:★★★★★5
私がこのdodaを利用し始めたのも、インターネットにおいての口コミ評価が高かったと言うことがあるのですが、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアコンサルタントの方が丁寧であり、一人一人の就職をしっかりとサポートしてくれている感じがとても伝わりました。初めて転職エージェントを利用される方で転職を強く希望されている方はdodaはとてもおすすめです。

口コミ・評判

専門商社技術職・30代後半・男性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

もともと面接が苦手でしたが、何回も電話と対面で練習してもらい、なんとか乗り切ることができました。履歴書をつかって面接を仕組む方法など、とても勉強になることばかりでした。最後の収入交渉の段階でも尽力してくれて、他のエージェントに比べてだんとつでよかったです。

口コミ・評判

人材業界・20代後半・女性・年収400万台
総合評価:★★★★★5

私が求めている業界の仕事を理解して紹介してくれようとしてくれます。質が良いと思います。量としては、各業界、職種の募集量にもよるのでなんとも言えませんが多い方だと思います。サポートも満足しており、相手先との面談前にはあらかじめ、練習を加えた打ち合わせを綿密に行ってくれます。私の良い点、弱点となりうることをしっかりと教えてくれます。とても心強いです。

もっと口コミを知りたいという方は、こちらのページ「dodaは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」をご覧ください。

3. dodaの利用法まとめ

dodaに登録して転職エージェントを利用する場合、以下のような流れになります。

ステップごとに紹介していきます。

Step 1. 登録する

dodaの公式ページから登録を行います。

登録の際は次のことを入力します。

名前・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレス

学歴・現在の勤務状況・勤務先・雇用形態・雇用期間

年収・転職希望時期・希望勤務地・

カウンセリング希望拠点・カウンセリング希望日時

大体10~20分程度で完了します。

エージェントサービスやスカウトサービスを利用する場合は、それぞれ「希望する」にチェックを入れましょう。

転職サイトのみの利用なら、すぐに利用開始できます。

Step 2. 連絡が来る

登録が終わると数日で、面談担当の方から電話かメールで日程調整の問い合わせが来ます。

面談は、平日(9:00~20:00開始)か土曜日(10:00~18:00開始)で受けられます。(※年末年始、ゴールデンウィーク、夏期休暇の時期は変更)

当日は職務経歴書を持参します。(会員専用ページからアップロードしとけば不要です)

職務経歴書の書き方について迷うことがある方は、こちらのページ「【完全版】プロが教える抜群に好印象な職務経歴書の書き方」をご覧ください。

Step 3. 面談を行う

キャリアアドバイザーとの面談は、dodaを運営するパーソナルキャリアの各拠点で行われます。

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの見直し
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのキャリアアドバイザーに意見をもらえば、考えをまとめ、後悔ない転職につなげられるはずです。

Step 4. 求人紹介を受ける

面談が終わったら、あなたの希望に合いそうな求人をいくつか紹介してもらいます。

数十件も紹介される場合もあるので、自分の希望条件に合ったものをチェックしていきましょう。

dodaはエントリーを急かされることは少ないようですが、あまりに消極的だと紹介が少なくなってしまうことがあるはずなので注意してください。

Step 5. 職務経歴書の添削

職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行います。

最高の職務経歴書をdodaと一緒に作り上げましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、dodaが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、dodaが企業に営業してくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定はdodaが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、dodaが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、dodaが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど大手エージェントならノウハウを持っているので、迷うなら相談してみることをおすすめします。

4. doda以外のおすすめ転職エージェント

dodaの特徴について紹介してきましたが、他の転職エージェントも合わせて登録することがおすすめです。

なぜ他のエージェントも登録した方が良いのか、また、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

4-1. doda以外も利用するべき2つの理由

doda以外にも登録した方が良い理由は2つあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから
  2. 独占案件をカバーできるから

それぞれ簡単に紹介します。

理由①  担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

dodaはキャリアアドバイザーの質が良いと評判なので、担当の人が自分に合うとは限りません。

担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探すのがベストです。

理由② 独占案件をカバーできるから

れぞれの転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

dodaは取り扱い求人数No.1ですが、必ずしも最高の求人を教えてくれるとは限りません。

複数の転職エージェントに登録して、最良の求人を見つけられるようにしましょう。

4-2. doda以外のおすすめ転職エージェントまとめ

転職エージェントは、大きく2つに分かれます。

  • 総合転職エージェント・・・あらゆる業界を扱う転職エージェント
  • 特化型転職エージェント・・・特定の業界のみを扱う転職エージェント

dodaは総合転職エージェントです。

それぞれおすすめを紹介するので、自分に合っていそうな所を2~3社チェックしてみてください。

おすすめの総合転職エージェント

doda以外でおすすめなのが次の3社です。

  1. パソナキャリア・・・面倒見の良さに評判がある転職エージェント
  2. マイナビエージェント・・・20代の求職者におすすめの転職エージェント
  3. リクルートエージェント・・・求人数が一番多い転職エージェント

クリックすると、公式サイトへリンクします。

この3社は、私が500人の口コミをチェックした最もおすすめの転職エージェントです。

それぞれ紹介しますが、特におすすめなのが求人の質が良いパソナキャリアで、迷うならdodaと合わせてここに登録することがおすすめです。

転職エージェントの比較ランキングについて詳しく知りたい方は、こちらのページ「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」をご覧ください。

パソナキャリア

パソナキャリア』は人材派遣領域で業界No.2の『パソナ』が運営している、16,000社以上と取引実績のある信頼できる優秀な転職エージェントです。

求人数を見ると、他の大手に若干見劣りはしますが、人材派遣領域でのコネクションを生かした非公開求人の質が良いと評判です。

パソナキャリアは面倒見が良いと評判なので、親身な対応をしてくれる転職エージェントを利用したいという方におすすめです。

パソナキャリア公式サイト:

http://www.pasonacareer.jp/

※注『パソナキャリア』の詳しい評判については、「パソナキャリアは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

マイナビエージェント

マイナビエージェント』はリクルートへの対抗意識が強く、中小企業を中心に猛烈な勢いで求人数を増やしているとても勢いのあるエージェントです。

担当者によって当たりはずれがありますが、良い担当者に当たれば、あなたのことをしっかり分析した上での求人紹介をしてくれるなど、手厚いサポートが期待できます。

また、特徴として第二新卒や20代の案件が多いことから、キャリアをスタートさせたばかりの若手の方は登録してみることをおすすめします。

マイナビエージェント公式サイト:

https://mynavi-agent.jp/

※注『マイナビエージェント』の詳しい評判については、「マイナビエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、案件総数・内定決定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数はdodaと並んで業界トップレベルなので、キャリアに自信がなくても問題なく求人を探すことができます。

Uターン転職や、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合も、リクルートエージェントであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました

キャリアに自信がない方も登録をしておけば、求人の選択肢がグッと増えます。

リクルートエージェント公式サイト:

https://www.r-agent.com/

注:『リクルートエージェント』の詳しい評判については、「リクルートエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」でご紹介しています。

おすすめの特化型転職エージェント

特化型の紹介をまとめたのが下の表です。

自分に合ったものをチェックしてみてください。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・WebワークポートIT人材におすすめな転職エージェント目的別8選と活用法
海外JACリクルートメント海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
外資JACリクルートメント外資転職でキャリアアップ!おすすめ転職エージェント12選
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント4選と活用法
第2新卒ハタラクティブ第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選
女性リブズキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント4選と活用法
管理職エグゼクティブJACリクルートメントプロが教えるエグゼクティブが使うべき転職エージェント4選
看護師薬キャリ薬剤師のための転職エージェント全知識|1から理解し徹底活用!
薬剤師看護のお仕事看護師さん723人のリアルな口コミでわかった転職サイトの全知識

※名前をクリックすると公式ページにリンクします。詳しく知りたい方は、解説サイトをご覧ください。

JACリクルートメントは業界特化型エージェントというわけではないですが、「海外」「外資」「管理職」の転職では明らかにトップエージェントで圧倒的な実績をもっているため、ここで紹介します。

JACリクルートメントは基本的にハイキャリア向けの転職エージェントですので、現時点でご自身のキャリアに自信がある方や転職を意欲的に検討されている方にはおすすめですが、そうでない方は他社をおすすめします。

5. dodaに関するQ&A

dodaについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. dodaはどの年齢層に強いですか?
  2. dodaに断られる場合はありますか?
  3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?
  4. dodaはどこで面談を受けることになりますか?
  5. 電話で面談しても良いですか?

それぞれ紹介します。

5-1. dodaはどの年齢層に強いですか?

dodaは年齢制限はなく、幅広い年齢層が利用しています。

  • 24歳以下 19.5%
  • 25~29歳 30.9%
  • 30~34歳 18.7%
  • 40歳以上 19.4%

(2018年3月時点)

どの年齢層でもOKなので、「おっさんだから不安」と年齢で心配はしないでください。

5-2. dodaに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 年齢と職務経歴が見合っていない
  • 中卒で職歴なし
  • 転職回数が多すぎる

断られた場合は、『パソナキャリア』など他の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

5-3. 応募を急かされたら、どうすれば良いですか?

dodaはキャリアアドバイザーの質が良く、あまり急かされることはないようです。

ただ、dodaのエージェントサポートは3ヶ月なので、そもそもがすぐにでも転職したいという人が利用するべきで、のんびり転職したい人には向いていません。

キャリアアドバイザーに質の悪い求人を紹介されるなら、「もう少し年収が高いものはないですか。これでは申し込めません」など、自分の希望を伝えると良いですよ。

5-4. dodaはどこで面談を受けることになりますか?

キャリアアドバイザーとの面談は、dodaを運営するパーソナルキャリアの各拠点で行われます。

現在、パーソナルキャリアは8拠点で、下記のいずれかの場所で受けることになります。

場所住所最寄駅
北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
 大通駅より徒歩1分
 東北オフィス宮城県仙台市青葉区国分町3-4-33
仙台定禅寺ビル3F
勾当台公園駅より徒歩3分
 丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
東京駅より直結
 横浜オフィス神奈川県横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル14F
横浜駅より徒歩5分
中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F

名古屋駅より直結

 関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
大阪駅より徒歩7分
 広島オフィス広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
 紙屋町駅より徒歩1分
九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
 天神駅より徒歩2分

行けないという場合は、電話での対談という形になります。

5-5. 電話で面談しても良いですか?

電話でも面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれるそうです。

どうしても行けない場合に限り、電話面談にすることをおすすめします。

6. さいごに

dodaの特徴について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

dodaは顧客満足度ナンバーワンの転職サービス会社で、仕事探し・エージェントサービス・スカウトを全て受けることができ、転職希望者全員におすすめです。

ただ、転職エージェントを利用するなら、他の転職エージェントも登録して、できるだけ多くの求人から選ぶのがベストです。

このページが、読者の皆様の転職にお役に立てることをお祈りします。

doda公式サイト:

https://doda.jp/

こちらから無料登録できます。

『doda』についてもっと知りたい方は、「dodaは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果」をご覧ください。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する