doda(デューダ)を正しく退会・解約する方法|後悔しないため事前に抑えるべき全知識

転職サービスdodaについて

「dodaの退会方法がわからない」
「解約しても問題はないのか心配」

といったことを考えていませんか?

結論から言いますと、dodaの退会は非常に簡単で1分もあればできてしまいますが、退会前に確認しておきたいポイントがあります。

それらを理解しないまま退会して「やっぱり退会しなければ良かった」といった後悔をしないよう、この記事ではdodaの退会方法・退会するデメリット・退会後の個人情報の扱い等について、下記の流れでご紹介します。

  1. dodaの退会方法
  2. 退会後の個人情報はどうなるの?
  3. 本当に退会していいのか検討するべき
  4. 退会するデメリットを知っておこう
  5. 退会した人が使うべき転職エージェント3選
  6. 関連サービス退会方法まとめ
  7. 関連記事まとめ

この記事を読めば、自分がdodaを退会すべきかどうか判断ができるようになるでしょう。

注:dodaに関する評判については、「doda(デューダ)の評判は?転職者500人の口コミからわかる活用方法」でご紹介しています。

1. dodaの退会方法

dodaの退会方法には下記の2種類があります。

  1. WEBページから退会する
  2. 担当のキャリアアドバイザーに退会希望を伝える

順番にご紹介していきます。

WEBページから退会する

WEBページから退会する場合、サイトとアプリによって違いますが、どちらもたった3ステップで完了することが可能です。

<dodaの退会方法>

⑴ログイン→⑵設定ページ→⑶退会ページ

また、以下URLをクリックすれば直接該当ページまで遷移します。

詳しくはこちら:
https://doda.jp/faq/detail.html?c=14&f=132

なお、アプリをアンインストールするだけでは退会にはならないので気をつけてください。

補足:個人情報流出のリスクについて

少し古い話題にはなりますが、2017年12月にリクルートのハイクラス向けエージェントにて、流出してしまう事例がありました。

出典: https://www.recruit-ex.co.jp/news/20171213.html

あなたの勤務先や年収、住所といった、重要なデータが流出してしまうことは確実に避けたい内容です。

上記の場合、元リクルートの社員が外部に持ち出したとのことですが、他の転職エージェントでも今後発生しないとは限りません。

特に、転職サイト『doda』の場合は、doda社側がしっかりと情報流出を徹底していても、複数の転職エージェントとマッチングすることになるので、人為的な情報流出のリスクをゼロにすることはできません。

ただ、dodaを退会さえすれば、登録情報(保存した希望条件、職務経歴書、応募履歴、すべてのメッセージなど)は全て削除されるので、登録が不要になったらしっかりと退会しておきましょう。

削除されたかどうか不安な方は、提出した登録書類や職務経歴書を下記URLより返却してもらいましょう。

https://contact.persol-career.co.jp

ここで、本人確認ができましたら郵送にて返却されます。

担当のキャリアアドバイザーに退会希望を伝える

次に担当のキャリアアドバイザーに退会希望を伝えるやり方をご紹介します。

退会希望を伝えれば、アドバイザーが退会処理をしてくれます。

メールの文面には、下記の2点を盛り込むといいでしょう。

  • 退会を希望する理由
  • 転職サポートに対する感謝の気持ち

退会理由は正直に伝えて問題ありませんが、以下のような不満に聞こえる内容を書くのはやめておきましょう。

  • 求人の質が低かったため
  • エージェントとの相性が悪かったため
  • 希望の求人を全く紹介してもらえなかったため

これは、再びエージェントを利用する際に、悪印象を与える可能性を避けるためです。

参考程度に、メールの例文を紹介します。

【例文】

件名:退会希望についてのご連絡 (自分の名前)
◯◯様
お世話になっております。(自分の名前)です。
この度、内定が決まりましたので、貴社のサービスを退会したくご連絡させていただきました。

◯◯様にはこれまで手厚いサポートをしていただいたにも関わらず、誠に申し訳ございません。
多くの求人紹介、応募書類の添削、面接対策など親身になっていただけましたこと、非常に感謝しております。

末筆ながら◯◯様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
この度は誠にありがとうございました。
(自分の名前)

基本的にお世話になったアドバイザーにメールで伝えられれば問題ありませんが、直接お礼を伝えたいという場合であれば電話でも連絡を取れるといいでしょう。

2. 退会後の個人情報はどうなるの?

退会処理が完了しても、登録した個人情報がどうなるのか気になる方は多いでしょう。

結論から言いますと、提出済みの個人情報は退会手続き完了後にdodaが責任を持って廃棄していますので、ご安心ください。

なお、提出した個人情報の返却を希望する場合は、【退会手続き完了前】に返却手続きをすることで受け取ることができます。

返却手続きについて、解説します。

書類の返却を希望する場合

まずは下記のリンクから手続きをしましょう。

個人情報の取り扱いについて | パーソルキャリア株式会社

手続きが完了して、登録者本人であることが確認できたら、2週間程度でdodaが郵送で返却してくれます。

電子データの返却を希望する場合

まずは下記のリンクから「電子データ返却希望」と記載の上、手続きをしましょう。

お問い合わせをする | doda

登録者本人であることが確認できたら、dodaが最新の個人情報をメールで返却してくれます。

3. 本当に退会していいのか検討するべき

退会する理由は、下記のように様々だと思います。

  • ①転職活動が無事終わった
  • ②転職活動を休止することに決めた
  • ③他の転職エージェントの方が良かった
  • ④担当者があわなかった
  • ⑤良い求人を紹介してくれない

上記のうち、①~③については、退会する方向性で問題ないかと思います。

しかし、④⑤である場合には、改善の余地があるかもしれません。

退会すべき3つの理由① 転職活動が無事終わった
② 転職活動を休止することに決めた
③ 他の転職エージェントの方が良かった
改善の余地がある退会理由2つ④ 担当者が合わなかった
⑤ 良い求人を紹介してもらえない

※それぞれの番号をタップすると各見出しにジャンプします。

それぞれのケースについて、以下順番に確認していきましょう。

④ 担当者が合わなかった

dodaにはたくさんのヘッドハンター(転職エージェント)が在籍しているので、他のヘッドハンターを当たりましょう。

あなたの人生です。担当とは相性が大事ですので、変更して問題ありません。

様々な担当が在籍していることから、どう選んでいいかわからない場合は、転職になれない20~30代におすすめの『マイナビエージェント』に相談するのがおすすめです。

⑤良い求人を紹介してもらえない

良い求人を紹介してくれないという方へそれぞれの理由別に簡単にできる改善策を紹介していきます。

まずは、下記3点を早急に見直しましょう。

  • 登録しているレジュメ(職務経歴書)に不足はないか
  • 電話連絡や面談を無視していないか
  • どのような求人を求めているか、明確に伝えてみる

住んでいる地域や、希望職種によって、dodaに在籍しているヘッドハンター(転職エージェント)が得意としていない領域だと、求人を紹介してもらえないことも考えられます。

dodaを退会してしまう前に、他のエージェントにも登録して、感触を掴んでみましょう。

他の転職エージェントに登録しても良い求人を紹介してもらえない場合は、あなたの登録内容などに改善の余地がある可能性があります。

逆に、他の転職エージェントではたくさん紹介してくれるのに、dodaでは紹介してくれない、そのような場合は退会してしまって問題ないでしょう。

【補足】①〜⑤に該当しても退会を避けるべきタイミング

基本的にサービスの退会は個人の自由です。

自分の都合で退会しても、それを責められることや、支払いが発生するといったことはありません。

ただし『選考の最中や面接が控えているタイミング』で退会することはできる限り避けましょう。

というのも、あなたの自分勝手な選考の放棄がdodaと企業の信頼関係を壊す恐れがあるからです。

そういったことがあると、あなたがdodaを再び登録する時にエージェント側に悪印象を持たれる恐れがあります。

もし、それでも選考辞退を考えているのであれば、できる限り早く担当のエージェントにその旨を伝えましょう。

4. 退会するデメリットを知っておこう

dodaを一度退会すると、再登録する際には、最初から情報(基本情報や職務経歴書など)を記入しなくてはなりません。

そこが手間だという人は、登録したまま『各種サービスの停止』をしておくのもよいでしょう。

その場合は、dodaから連絡やメールがたくさん来ないよう、以下にように、サービスの一括停止をするとよいでしょう。

こちらから設定できます:
https://doda.jp/faq/detail.html

5. dodaを退会した人が使うべき転職エージェント3選

転職先が決まっていないけど、dodaでいい求人を見つけることができなかった方のために、おすすめの転職エージェントを3つご紹介いたします。

順にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェント|転職になれない20~30代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

丁寧なサポートがウリの20代向け転職エージェントです。

求人数だけではリクルートやdodaといった大手ほどではありませんが、首都圏の20代に焦点を当てれば1番の満足度(4.2/5.0点)を誇ります。

そのため、求人数が豊富な大手(例えば、リクルートエージェントdodaエージェントなど)と併用することをおすすめします。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントです。

公開求人は12万件以上、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」を合わせると20万以上の求人を扱っています。

業界最大の転職支援実績があり(厚労省「人材サービス総合サイト」より2019年実績)、サポートも充実しているので、転職を検討しているなら必ず登録すべき1社です。

ただ、コンサルタントに一部ネガティブな口コミもありましたので(※大手なので担当差が大きい)、不安な場合は求人数No.2の『dodaエージェント』や、サポートへの評判が高い『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』を併用すると良いでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com/

<補足:リクルートが運営している関連サービス>

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

『パソナキャリア』は、手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方に特におすすめです。

運営元のパソナは人材派遣領域で業界最大手の企業であり、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実しています。また、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、サービス内容も多岐にわたります。

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.2」とリクルートエージェントに次ぐ実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの1社です。

公式サイト:
https://pasonacareer.jp

また、専門性に満足できなかった場合、下記業界別に特化型のエージェントを併用すると良いでしょう。

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

リクルートエージェント

IT転職サイト・エージェントおすすめ11選
外資リクルートダイレクトスカウト外資転職に強い転職エージェント15選
管理職エグゼクティブリクルートダイレクトスカウトエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターリクルートエージェント第二新卒に強い転職サイト・転職エージェントおすすめ13選
女性パソナキャリア女性向け転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

6. 関連サービス退会方法まとめ

ここでは、doda新卒エージェントとdodaキャンパスの退会方法をご紹介します。

doda新卒エージェント

doda新卒エージェントとは、教育事業を行うベネッセと就職支援を行うパーソルキャリアのノウハウが詰まった就活支援サービスです。

インターネット上でdoda新卒エージェントは退会できないといった声が散見されましたが、退会可能ですのでご安心ください。

doda新卒エージェントの会員専用ページから、「退会申請」というボタンを選択してページの最後まで進めば退会手続きは完了です。

dodaキャンパス

dodaキャンパスとは、ベネッセiキャリアが運営している企業から選考オファーが届く就活サイトです。

dodaキャンパスを退会する際は、まずログインして「退会申請ページ」にアクセスします。

退会申請ページで、退会理由・DMの送信可否を選択して「退会する」ボタンを押せば退会手続きは完了です。

7. 関連記事まとめ

dodaエージェントの関連記事をご紹介します。

退会方法以外にも気になる記事があればぜひご覧ください。

評判・特徴
使いこなすコツ

まとめ

ここまでdodaの退会方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

dodaが合わない・サービスに不満があるといった理由で退会した場合には、以下の転職エージェントがおすすめですので、ぜひ登録してみてください。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する