転職のプロが解説!ジャスネットキャリアの特徴・サービスまとめ

ジャスネットキャリア

「ジャスネットキャリアはどんなサービスなの?」とジャスネットキャリアの特徴について気になっていませんか?

ジャスネットキャリア』を利用する転職活動者は多いですが、一社だけ転職エージェントを利用するだけのリスクも知っておかないと転職活動がうまくいかない場合もあるので注意が必要です。

このページでは、大手の転職エージェントを経て企業で中途採用を担当している私が、ジャスネットキャリアに直接お話を聞いた内容をもとに下記5点を解説します。

1.ジャスネットキャリアの3つの特徴
2.ジャスネットキャリアはどんな人におすすめ?
3.ジャスネットキャリアの利用法まとめ
4.ジャスネットキャリア以外のおすすめ転職エージェント
5.ジャスネットキャリアに関するQ&A

これを読めば、ジャスネットキャリアに申し込むべきかわかるので、ぜひご覧ください。

1.ジャスネットキャリアの3つの特徴

ジャスネットキャリア』は、ジャスネットコミュニケーションズ株式会社が20年以上運営している「会計、税務、経理、財務分野」に特化した転職エージェントです

ジャスネットキャリアには次の3つの特徴があります。

  1. 会計、税務、経理、財務分野に特化
  2. すべての雇用形態に対応
  3. 関東・大阪・愛知の求人が豊富

それぞれ紹介していきます。

特徴①会計、税務、経理、財務分野に特化

ジャスネットキャリアは、1996年に創業して以来、公認会計士の転職サポートをメインに行いながら企業の管理部門で働く人々の転職サポートを行っています。

20年以上の運営実績があるため、ジャスネットキャリアと繋がりがある企業は4,000社以上と、業界最大級です。

ジャスネットキャリアの担当者は以下のように転職活動者のサポートを行います。

  • 企業へアプローチ
  • 求人内容の聞き取り
  • 転職活動者へお仕事の紹介
  • 面接対策・同席など入社までサポート

企業の求める人材や業務内容など細かな情報収集を行うため、求人情報に齟齬がなく利用者の入社後ミスマッチが少ないことが魅力です。

また、人材会社によくある「ガツガツした営業」をしていないため、企業からの信頼は厚いです。(どんな企業の求人があるか気になる方はこちら

※業界最大級=会計、税務、経理、財務などの管理部門系の転職業界のことを指します。

特徴②すべての雇用形態に対応

ジャスネットキャリアは、すべての雇用形態(正社員、派遣、紹介予定派遣、在宅勤務、パート・アルバイトなど)の求人案件を紹介してくれます。

つまり、利用者1人1人のライフステージに合わせて生涯をサポートする体制が整っています。他の企業には無い老舗ならではの手厚いサポートを受けるのにぴったりのエージェントだといえます。

どの利用者も受けられるサポートは以下の通りです。

入職するまで求人企業の情報提供、履歴書・職務経歴書の書き方、

面接対策・アドバイス、面接の同席、教育講座の受講、企業情報誌の閲覧

特徴③関東・大阪・愛知の求人が豊富

ジャスネットキャリアが保有している求人のメインエリアは東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・愛知です。

他にも地方で対応しているエリアはありますが、50件以下と少ないです。以下にエリアごとに公開求人数をまとめてみました。

エリア公開求人数
北海道7
東北7
関東1,535
中部213
近畿590
中国14
四国5
九州沖縄47

これは公開されている求人数です。

非公開求人 ジャスネットキャリア

引用:ジャスネットキャリア公式

上図のように、ジャスネットキャリアは99%が非公開求人なので、もっと求人があることは確かですが割合的には変わらないと考えていいです。

地方での転職希望の方は、一度登録してみて担当者に相談してみることをおすすめします。

2.ジャスネットキャリアはどんな人におすすめ?

1章で紹介した特徴を元に考えると、ジャスネットキャリア次のような方におすすめです。

  • 会計、税務、経理、財務分野で転職したい人
  • キャリアアップ、給与アップさせたい人
  • 関東・大阪・名古屋に在住か転勤予定がある人
  • 会計士、税理士資格を保有している人

転職エージェントは職歴と年齢が見合っていなかったり、転職回数が多すぎると紹介を断る場合があります。

しかし、『ジャスネットキャリア』は、キャリアをうまく形成してこれなかった人や、行き詰まりを感じている人に対しても親身にサポートすることをポリシーとしているので。他エージェントで断られてしまったり、満足のいく対応をしてもらえなかった人にもおすすめです。

3.ジャスネットキャリアの利用法まとめ

Step 1.登録する

ジャスネットキャリアの公式ページから登録を行います。

ジャスネットキャリア

登録の際は次の項目を入力します。

氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所・希望職種、勤務地・学歴・保有資格・サイトを知ったきっかけ

大体5分程度で完了します。

Step 2.連絡が来る

登録が終わると、当日のうちに担当の方から連絡があり、面談の日程を決めます。

「一週間経っても連絡がこない」ということが稀にあるようですが、申し込む際に入力した電話番号やメールアドレスの内容が間違っている可能性があります。その場合は、もう一度申込みしましょう。

ジャスネットキャリアの面談は一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)のみです。また、利用も一都三県に住んでいるか、転職で引っ越し予定がある方に限られています。

Step 3.面談を行う

カウンセリングや書類の添削等を現役のエンジニアが行ってくれます。

初回面談での話題で多いのは下記のような項目です。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、現役のエンジニアに意見をもらえば、考えがまとまっていき転職するべきかどうか判断できます。転職すべきとなった場合はStep4に進みましょう。

Step 4.求人紹介を受ける

面談が終わったら、あなたの希望に合いそうな求人をいくつか紹介してもらいます。

数十件、紹介される場合もありますが、後悔しないようにじっくり精査しましょう。

1つもエントリーしないで無反応でいると、紹介されなくなってしまう場合があるので、「もう少し年収が高めの求人がほしい」というように希望を伝えるようにしましょう。

以下、求人の例です。

ジャスネット 求人詳細 パナソニック

ジャスネットキャリア 求人詳細 株式会社ベイカレント

ジャスネットキャリア 求人

Step 5.職務経歴書の添削

職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行います。

最高の職務経歴書をジャスネットキャリアのエージェントと一緒に作り上げましょう。

職務経歴書の書き方について迷うことがある方は、こちらのページ「【完全版】プロが教える抜群に好印象な職務経歴書の書き方」をご覧ください。

Step 6.応募する

選考書類が完成したら、ジャスネットキャリアが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、ジャスネットキャリアが企業に伝えてくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとエージェント経由は有利です。

ほとんどの場合、担当のコンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きます。推薦文については、担当者とあなたの間で認識のズレがないように、必ず自分で確認するようにしましょう。

例えば「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と聞くと良いです。

書いてあることが頼りなかったりすると、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。しっかりプッシュしてもらいましょう。

Step 7.面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえます。

Step 8.企業との面接を行う

面接の日時設定はジャスネットキャリアが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、ジャスネットキャリアが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

それでも”面接が不安”という方は『プロ直伝!転職時の面接質問への本質的な対策と99の質問例』のページで面接の質問例や回答例などをPDFで載せているので、ぜひダウンロードしてください。

Step 9.内定と退職サポート

内定が出た後は、ジャスネットキャリアが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなどは、ノウハウを持っているので、迷うなら相談してみることをおすすめします。

4.ジャスネットキャリア以外のおすすめ転職エージェント

ジャスネットキャリアの特徴について紹介してきましたが、他の転職エージェントも合わせて登録することがおすすめです。

なぜ他のエージェントも登録した方が良いのか、また、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

4-1.ジャスネットキャリア以外も利用するべき2つの理由

ジャスネットキャリア以外にも登録した方が良い理由は2つあります。

  1. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから
  2. 独占案件をカバーできるから

それぞれ簡単に紹介します。

理由①  担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

2章でも紹介した通り、ジャスネットキャリアにはキャリアアドバイザーが何人もおり、担当になった人がイマイチであったり、自分に合わない場合があります。

担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探すのがベストです。

理由② 独占案件をカバーできるから

それぞれの転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

ジャスネットキャリアにも独占案件が多数ありますが、必ずしも最高の求人を教えてくれるとは限りません。

複数の転職エージェントに登録して、最良の求人を見つけられるようにしましょう。

4-2.ジャスネットキャリア以外のおすすめ転職エージェント

ジャスネットキャリア以外でおすすめなのが次の3社です。

  1. リクルートエージェント・・・圧倒的に求人数が多い
  2. MS-JAPAN・・・経理の専門エージェントで登録必須
  3. JACリクルートメント・・・「キャリアに自信がある人」におすすめ

クリックすると、公式サイトへリンクします。

それぞれ紹介しますが、特におすすめなのがリクルートエージェントで、迷うならジャスネットキャリアと合わせてここに登録することがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

JACリクルートメントは、業界最大手の転職エージェントで会計、税務、経理、財務分野の求人数に圧倒的な強みを持っています。

どのくらい保有する求人数が多いのかということを下記にまとめました。

経理求人数比較

非公開求人数が開示されている転職エージェント同士の比較になりますが、『パソナキャリア』と比較しても200件以上案件数を保有しており、特に人材紹介業界におけるNo.3である『マイナビエージェント』とも、3倍近く求人数に差があります。

※業界No.2の『doda』に関しては、非公開求人数が不明だったので掲載していません

非公開求人が他のエージェントと比較しても圧倒的に多いのは、業界最大手のリクルートだからこそ信用している証でしょう。独占案件の可能性が高いので、条件さえ合えばかなり有利に選考も進められるはずです。

弊社が実施したアンケートによる総合転職エージェントランキングでも1位になるほど好評のエージェントなので、経理の転職をしたい全ての人に自信を持っておすすめします。

MS-JAPAN

MS-Japan

MS-JAPAN』は、管理部門に特化した転職エージェントで、「求人数」「専門性」で抜群に実力のある転職エージェントです。

非公開求人数は非公表なのでわかりませんが、公開されている案件数だけであれば、どの転職エージェントよりも上をいきます。さらに、管理部門に特化しているので高収入の案件も多数保有しています。

特化している分、ノウハウも多く蓄積しており、求人の提案力も好評なので、こちらも『リクルートエージェント』と同様に必ず登録しておくといいでしょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、海外勤務や高収入案件に強い転職エージェントで、下記のような人におすすめです。

  • 自分のキャリアに自信のある人(「大企業で幅広く経理の経験を詰んできた」etc)
  • 海外企業で管理部門の仕事をしたい人

弊社が実施したアンケートによる総合転職エージェントランキングで、ハイキャリア層には絶大な支持を集めているので、上記の方には『リクルートエージェント』『MS-JAPAN』と併せて登録をおすすめします。

5.ジャスネットキャリアのQ&A

ジャスネットキャリアについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめてみました。

それぞれ紹介します。

5-1.ジャスネットキャリアはどの年齢層に強いですか?

ジャスネットキャリアの利用者の年齢層は次のようになっています。

  • 20~25歳:10%
  • 26~30歳:30%
  • 31~35歳:25%
  • 36~40歳:20%
  • 41~45歳:10%
  • 46~:5%

20代~30代の年齢層に強いといえるでしょう。

5-2.ジャスネットキャリアに断られる場合はありますか?

次のような条件に当てはまる場合、仕事を紹介してもらえない場合があります。

  • 管理部門での転職を考えていない・・・管理部門以外のサポートはしていない
  • 中卒で職歴なし・・・経歴は重視される
  • 転職回数が多すぎる・・・同上
  • 関東・大阪・名古屋に転職を希望していない・・・ジャスネットキャリアの保有求人が地方に少ない

断られた場合は、『MS-JAPAN』など他の転職エージェントに申し込むなどしてみましょう。

自分がどんなタイプかわからないので転職が不安です

公認会計士のみとなりますが、2019年の9月からジャスネットキャリアの公式ページから診断ができるようになりました。

引用;ジャスネットキャリア

以下のような10個の質問に答えるだけなので簡単です。

公認会計士のための働き方診断|ジャスネットキャリア

公認会計士のための働き方診断|ジャスネットキャリア

これを利用して自分がどういうタイプなのか理解しておきましょう。また、10個の質問に答えるとさらに詳しく担当者からあなたのタイプについてや転職のアドバイスをもらえます。

ただし、「公認会計士としての働き方診断」なので公認会計士以外の人は注意が必要です。

公認会計士のための働き方診断はこちら
https://career.jusnet.co.jp/

5-4.ジャスネットキャリアはどこで面談を受けることになりますか?

対面の面談は、ジャスネットキャリア本社と支店で行われます。

通常、ジャスネットキャリアは、下記の場所で面談を受けることになります。

場所住所最寄駅
東京本社東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE新橋駅から徒歩7分
大阪大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8F心斎橋駅から徒歩4分
愛知愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目3番18号 NORE名駅3F名古屋駅から徒歩10分

時間が合わず、なかなか担当者と会えない場合は、電話での面談という形になります。

面談の時間帯は、担当者に相談をすれば仕事終わりの時間帯でも合わせてくれます。

5-5.電話で面談しても良いですか?

電話で面談を受けることはできますが、次のようなデメリットがあります。

  • スタッフの顔が見えず、信頼できるか不明
  • 電話では事実確認にとどまり、深いアドバイスはもらえない
  • 就職への熱意を伝えるのが難しい

対面の面談を受けた人の方が、電話で受けた人よりも大事に扱ってくれるそうです。

どうしても行けない場合に限り、電話面談にするようにしましょう。

さいごに

ジャスネットキャリアの特徴について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ジャスネットキャリアは、「会計、税務、経理、財務分野」に特化した転職エージェントです。様々な雇用形態の求人を保有しているエージェントなので管理部門で働きながら今より収入UP、スキルアップしたい方におすすめです。

ジャスネットキャリア(公式):https://career.jusnet.co.jp/

このページが、皆様の転職にお役に立てることをお祈りします。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する