騙されるな!15サイト比較してわかった本当におすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師 転職サイト おすすめ

転職を始めるにあたって、「これなら外さない」と評判が良く、おすすめの薬剤師転職サイトを今すぐ知りたいと思っていませんか?

おすすめの薬剤師転職サイトを紹介するWebサイトは多数ありますが、実は転職サイト選びで重要なことは、単に知名度や求人数だけで選ばず、目的にあった転職サイトを見つけることです。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験に加え、約200人の転職者を対象にしたアンケート結果をもとに、あなたの目的に沿ったおすすめの転職サイトをご紹介します。

全て読めば、自分が「どの転職サイトに登録すべきか」自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

はじめに

私は薬剤師専門の転職コンサルタントとして、今まで500人以上の相談に乗っていますが、こんな声を実際によく聞きます。

口コミ・評判

女性 20代後半 病院→調剤薬局
転職サイト選びの失敗談
実際に転職をしてみて分かった事は、転職サイトはネット上の人気ランキングを調べて、ランキング上位のサイトを使うだけではダメだということです。
「薬剤師 転職サイト ランキング」とネット検索して、上位に出てきたサイトに登録したのですが、私の求めていた求人は全く見つかりませんでした。
しかし、友人に紹介してもらった転職サイトでは、私の目的にあった調剤薬局求人がすぐに見つかりました。
最初から、自分の目的に合ったサイトで転職活動を進めていればと後悔しました。

上記の例からわかるのは以下の2つのことで、長年転職を支援してきた私としても非常に同感です。

  • 単に知名度の高いサイトを登録するだけでは時間の無駄
  • 自分の目的にあった転職サイトを探すことが重要

先ほどの事例のようなことを避けるために、このページでは、あなたが最も効率的に転職活動を開始できるように、全15の転職サイトから本当に優良な転職サイトだけを目的別にピックアップしました。

このページに従えば、あなたの目的にあった薬剤師転職サイトと求人が見つかり、転職に向けた最高の一歩を踏み出すことができるでしょう。

1. どんな場合でも必ず登録しておきたい唯一の転職サイト

どんな業種・どんな年齢・どんな地域であっても、必ず登録しておきたいのが『薬キャリ(エムスリーキャリア)』です。

「なんだ、他のサイトでも紹介されている大手転職サイトじゃないか!」と思われるかもしれませんが、他の大手転職サイトと様々な軸から比較してもやはり優れていると言えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-19-46-18

論より証拠ということで、他の転職サイトと比較する形で3つポイントをご紹介します。

  • 【求人】病院や企業など、人気職種も含めて薬剤師求人が豊富
  • 【提案力】求人が的確で、ミスマッチが起こりにくい
  • 【サポート】電話・メールのレスポンスが速く、安心できる

ポイント1. 病院や企業など、人気職種も含めて薬剤師求人が豊富

新卒・中途問わず就職人気の高い病院薬剤師ですが、薬キャリは求人数が多いと圧倒的に高評価です。

口コミだけでなく、転職サイト上で検索できる求人数も業界1位なので、病院への転職を考えている薬剤師は必ず登録すべき転職サイトだと言えるでしょう。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収400万台・病院→病院への転職
評価:★★★★★5
旦那の転勤についていく事になり、見知らぬ土地で転職する事になりました。 急性期の病院で働き続けたいと思っていたので、サイト求人数の多い薬キャリに登録しました。 他のサイトには登録しなかったのですが、すぐに条件に合う求人がみつかったので満足しています。

病院薬剤師の求人数だけでなく、企業薬剤師の求人数についても転職者からの評価は高いようです。

企業薬剤師は全国的にも求人数が少なく、一部の薬剤師からは人気求人だと言われています。「どうしても企業薬剤師として転職したい」と考える薬剤師にとっては登録しない手は無いでしょう。

口コミ・評判

30代後半・男性・年収600万台・調剤薬局→企業への転職
評価:★★★★★5
30代後半で大きなキャリアチェンジになり、それまで何度か転職を経験していたが、正直不安だった。企業薬剤師になるなら薬キャリと思って登録したが、調剤薬局での経歴(管理薬剤師)としての経験をしっかり見てくれて、転職のアドバイスも丁寧。 働き方は大きく変わったが、転職を決意して良かったと満足している。

ポイント2. 求人が的確で、ミスマッチが起こりにくい

上記のように「人気求人に強い薬キャリ」という評判以外に、求人が的確だという口コミも多くありました。

紹介される求人数だけでなく、希望に沿った求人をしっかり提案してくれたという評価が多いのは、転職を繰り返してしまう薬剤師にとっては有難いサービスだと言えるでしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
登録した後すぐにお電話を頂け、希望をお伝えすると翌日中には求人を頂けました。今の職場が家から遠くて困っていたので、「自宅から15分以内」とお願いしたら、自宅から職場までのルートと時間を併せてメール頂け、感動しました。 年収も希望の条件にばっちりの職場で働けています。

ポイント3. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

さらに薬キャリの特徴として「電話・メールのレスポンスが速い」という口コミもありました。

実は「あまりにも電話が多すぎる」というデメリットを感じる転職者もいるのですが、初めての転職だとしっかりフォローしてくれる姿勢はメリットになると言えます。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
初めての転職で調剤薬局の転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。 求人はもう一社の求人と比べて量は劣る部分はありましたが、なにより担当の方が親身に対応してくれ、すぐに求人を頂けたのでスムーズに転職することができました。

以上のような理由から『薬キャリ(エムスリーキャリア)』を登録しない理由はないでしょう。薬キャリの詳しい内容は、下記のリンクを参考にしてみてください。

転職サイトへの登録は5分ほどで完了し、利用も完全無料なので、まずは気軽に登録して相談してみることをおすすめします。

次章以降では、自分の志望する業界別などあなたの目的にあわせた転職サイトを紹介します。

2. 調剤薬局への転職おすすめサイト2選

調剤薬局は、薬剤師の就職先として最もポピュラーなものです。調剤薬局の数は「コンビニより多い」と言われており、働ける職場を探す事は苦労しないでしょう。

ポイントは「あなたの希望条件に沿った調剤薬局が見つかるか」。ここでは圧倒的な求人数と転職支援実績を持つ2つのサイトを紹介します。

2-1. ファルマスタッフ|日本調剤グループ・調剤薬局求人1位

スクリーンショット 2016-02-23 22.21.09

『ファルマスタッフ』は、調剤薬局業界2位の日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていたサイトですので、調剤薬局の求人数は圧倒的に業界No.1。ネームブランドのあるリクナビ・マイナビより多くの求人数を集めています。

求人数だけでなく、初めての転職で不安な方向けの「面接同行サービス」も高い評判です。調剤薬局への転職を考えている薬剤師は必ず登録すべき転職サイトだと言えるでしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
結婚を機に、子供の面倒をしっかり見たいと思い、残業が少ない調剤薬局に転職を検討しました。
「家から20分以内」「未経験でも可」「年収500万以上」「雰囲気の良い職場」「門前」など、様々な条件を付けたのですが、エージェントの方はすぐに希望条件に合う求人を10件以上も紹介してくれました。
子供との時間を多く取れるようになり、転職して本当に良かったと思います。

2-2. アプロドットコム|希望求人を必ず見つける・調剤薬局求人2位

スクリーンショット 2016-03-13 12.27.10

『アプロドットコム』は、1998年に設立された独立系の薬剤師転職支援サービスです。

独立系としてスタートしているので、「転職希望者のニーズを徹底的に聞いて求人を探す」事をモットーに成長してきました。その姿勢から「求人の質・量」については大変高く評価されており、多くの求人から転職先を探したい方は、必ず利用するべき転職サイトだと言えます。

調剤薬局求人数は、ファルマスタッフに次いで業界2位。「夫の転勤で」などの理由で、初めての土地で転職活動を進める方はぜひ登録すると良いでしょう。

もう一つアプロドットコムの良い点は「独立系」である事。現在、大手調剤薬局に勤めている人は「」

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
転職したのは、結婚・出産のタイミングでした。病院だと働き続けるのは大変だなと思ったので。
「家から近い」「保育所から近い」「未経験でも可」など、かなり多くの条件を伝えると、希望エリア全ての調剤薬局に連絡を取って求人を作ってもらえたのが本当に良かったです。
他にも1社登録してみましたが、アプロドットコムでよかったと思います。

調剤薬局への転職を考える方は、薬剤師必見!調剤薬局への転職で絶対後悔しないための全知識を参考にしてください。

3. ドラッグストアへの転職おすすめサイト2選

「年収の高さ」「将来キャリアの広がり」から、近年人気の高いドラッグストア薬剤師への転職。私の元に相談される薬剤師の方も、ドラッグストア転職を検討される方が多くいらっしゃいます。

一方で「休みが取れないのでは?」「薬剤師としてのキャリアが中断されるのでは?」と不安に思う人も多いようです。ここでは、多くの転職成功実績を持つ2つのサイトを紹介します。

3-1. リクナビ薬剤師|優秀なコンサルタント・ドラッグストア求人1位

スクリーンショット 2016-02-23 22.37.13

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。

リクナビは、大手ドラッグストアとのコネクションが強く、多数のドラッグストア求人を掲載しています。口コミ評判も高く、サイト上で検索できる求人数も業界1位なので、ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師は必ず登録すべき転職サイトだと言えるでしょう。

また、リクナビの強みは何と言っても、「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富で優秀なコンサルタントです。転職活動に悩んでいる人は、率直に相談してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万台・ドラッグストア→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★★5
「転職しなくてもいいのでは」とアドバイス頂いたのはリクナビさんのみ。確かに、今の会社でもいい評価をもらい、仕事も面白くなってきたタイミングだった。このエージェントは本気で私の事を考えてくれると感じ、転職したい本当の理由を相談すると、私の希望に沿った転職先をしっかり見つけて頂けた。
他の転職サイトは転職ありきでのアドバイスばかりだったので、転職に対する取り組みが全然違うと実感した。担当して下さったHさんには本当にお世話になりました。

3-2. 薬剤師転職ドットコム|求人多数・サポート体制も高評価

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム』は、医療向けサービスを長年経営している株式会社メディウェルが運営する転職サイトです。

求人数が一定の評価を受けており、特に最近「高収入」で人気の調剤併設ドラッグストア求人数が多いと評判です。また実際に活用した薬剤師からは、「電話やメールのレスポンスが早い」とサポート体制についても高評価であることが分かりました。

ドラッグストアへの転職を検討する薬剤師の方は、リクナビ薬剤師と併用すると満足の行く転職活動を進められるでしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★★5
もともと地元の調剤薬局に勤めていたのですが、旦那の転勤で東京に行くことになりました。
転職するなら給料は高いほうがいいと思ってドラッグストアに転職したいと考えていました。薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントの方には私に合ったドラッグストアの求人をたくさん紹介してもらい、その中の1つに転職することになりました。

ドラッグストアへの転職を考える方は、ドラッグストアへの転職の全知識|失敗したくない薬剤師必見!を参考にしてください。

4. 病院への転職おすすめサイト2選

病院は、特に新卒で就職する薬学部生にとって、「やりがいがある」「成長できる」「患者さんの近くで働くことができる」などの理由から人気の職場です。給料の低さは勤務時間の長さなどから、転職時の人気は落ちるものの、病院薬剤師は人気の働き方と言えるでしょう。

病院薬剤師の募集は、欠員補充がほとんどです。空きポストがあるかどうか、転職サイトで確認する際に大事な要素は「求人数の多さ」となります。

病院薬剤師として転職したい場合は、求人数の一番多い『薬キャリ(エムスリーキャリア)』に加えて、下記に紹介する2つの転職サイトに登録することをおすすめします。

4-1. ファルマスタッフ|日本調剤グループ・病院求人2位

スクリーンショット 2016-02-23 22.21.09

『ファルマスタッフ』は、調剤薬局業界2位の日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

2章の通り、調剤薬局求人数は圧倒的に業界No.1ですが、病院求人も業界No.2と多数の求人を集めていることが分かります。

病院薬剤師として転職するには「欠員補充のタイミング」を知ることが何よりも大事なので、薬キャリと合わせて登録しておくと安心でしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・病院→病院への転職
評価:★★★★☆4
最近、転職した友人に「病院薬剤師に転職するなら、求人数の多い転職サイトにいくつか登録しておくといいよ」と聞いて登録しました。
転職したい病院候補を伝えていると、登録2ヶ月ほどしてから電話があり「欠員補充が出た」とのこと。ちょうど仕事もひと段落していたので、すぐに面接を受けて転職することができました。
登録してから転職まで3ヶ月かかりましたが、希望の転職ができてよかったと思います。

4-2. リクナビ薬剤師|優秀なコンサルタント・病院求人3位

スクリーンショット 2016-02-23 22.37.13

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。3章の通り、ドラッグストア求人数は業界No.1ですが病院求人も業界No.3です。

リクナビの強みはノウハウが豊富で優秀なコンサルタントなので、特に未経験で病院に転職しようと考えている薬剤師の方は、「自分に合う病院はどこか?」「面接では何を PRすれば良いか?」などを相談してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★★★★★5
調剤薬局で働いていましたが、新卒からずっと病院で働きたいと考えていました。
転職といえばリクナビだと思って登録。今回、初めてで未経験への転職だったので、「病院薬剤師の働き方」「病院で活かせる経験」などについて親身に相談にのってもらいました。他の人にもおすすめしたいと思います。

病院への転職を考える方は、誰でもわかる病院薬剤師の全て|仕事・年収・転職のコツを参考にしてください。

5. 企業への転職おすすめサイト

企業は、就職先としては限られるものの、「企業の有休を使って、盆や年末年始にまとまった休みが取れる」「土日休みが確約される」などと言った理由から、一部の薬剤師から大変人気の職種です。

ただ、企業薬剤師への転職は、求人数が圧倒的に少ないという問題があります。多くの企業求人数を集める薬キャリでも下記の通り500件未満の求人となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-10-35-11

企業薬剤師として転職したい場合は、薬キャリに加えて、下記に紹介する転職サイトにも登録して、あなたの転職条件に合う求人をくまなく探すことをおすすめします。

5-1. アンサーズ|製薬業界企業に強み 企業求人1位

スクリーンショット 2016-03-06 15.06.51

『アンサーズ』は人材事業に取り組んでいる株式会社クイックが運用しており、他の薬剤師転職サイトとは違って「製薬業界」の転職に特化している珍しい転職サイトです。

製薬業界全体を取り扱っているので、薬剤師以外にも医師の転職にも取り組んでいます。企業薬剤師の求人数は業界第2位。他の転職サイトには無い求人も掲載されているので、企業薬剤師への転職を希望する人にとって、登録しない手は無いでしょう。

口コミ・評判

30代前半・男性・年収500万円台・調剤薬局→企業
評価:★★★★★5
調剤薬局にずっと勤めていましたが、調剤業務ばかりの日々に飽きてしまい、転職を考え始めるようになった。
薬剤師の資格や、今までの経験を活かした上で、全く違う職場への転職を、、、と考えていたところ、アンサーズの存在を知り、早速登録。今は薬事業務やDIなど、全く違った仕事にチャレンジできて、毎日楽しく働けています。

病院への転職を考える方は、企業へ転職したい薬剤師のための転職を成功に導く全知識を参考にしてください。

6. 派遣薬剤師への転職おすすめサイト2選

一時期「派遣切り」という言葉が流行しましたが、薬剤師派遣求人は特に子供がいるママさん薬剤師にとって理想的な働き方と言えるでしょう。

「勤務条件を選ぶことができる」「サービス残業が無い」「人間関係が煩わしければすぐに転職できる」などの利点が多く、子育てが落ち着いて復職するタイミングで登録される人も多くいます。

ただ、中には条件を守らない職場も。その時に「しっかり文句を言う」ために力のある派遣会社に登録する事が大切です。ぜひ、下記の派遣会社を参考にしてください。

6-1. ファルマスタッフ|日本調剤グループ・派遣求人1位

スクリーンショット 2016-03-13 12.20.17

『ファルマスタッフ』は、調剤薬局業界2位の日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

2章の通り、調剤薬局求人数は圧倒的に業界No.1で、派遣求人も業界1位と多数の求人を集めていることが分かります。

派遣薬剤師の働き方は、求人の質だけでなく派遣企業担当者の質も大きく影響するので、調剤薬局グループが運営している事は、薬剤師にとって大きなメリットと言えるでしょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
1年前に子供を出産し、仕事へ復帰しようかと考えていたところ、ママ薬剤師の友人から「まずは派遣から始めてみたら」とファルマスタッフを紹介されて登録する事にしました。
初めは働き方に戸惑ったところもありましたが、復帰明けで子育てに慣れないうちは、とてもありがたい働き方だと思います。子育てから復帰する薬剤師の方には、派遣の働き方をおすすめしたいと思います。

6-2. ヤクジョブ|さくら薬局グループ・派遣求人3位

スクリーンショット 2016-02-23 22.53.31

『ヤクジョブ』は、大手調剤薬局のさくら薬局グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと出身母体である調剤薬局を中心に扱っていたサイトで、調剤薬局求人(業界2位)・調剤併設ドラッグストア求人(業界2位)が強みですが、派遣薬剤師求人も堂々の業界3位です。

ヤクジョブの特徴は、短日・スポット派遣も豊富に対応している点。サイトは毎日更新されており、近日の短日派遣が掲載されいています。派遣として幅広い働き方を検討される方は、必ず見てみましょう。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収400万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
去年、ヤクジョブの派遣に登録した。 長女を出産した後に色々と考えたが、家族との時間を一番にしようと「派遣・調剤薬局」という働き方を選んだ。
新しい職場・新しい働き方だったので不安もあり、調剤薬局がやっているヤクジョブを利用他にもいくつか登録したが、面談した際の説明が親切だったので安心して就活できた。とてもスムーズに仕事復帰する事ができた。

派遣薬剤師への登録を考える方は、派遣薬剤師の全メリット・デメリットと転職のポイントすべてを参考にしてください。

7. 転職支援金をもらえる転職サイト

転職支援金という制度は、転職が決まった応募者に対して、一定額の支援金をお渡しするサービスです。

「転職するだけでお金がもらえるの?」と驚く方もいらっしゃいますが、転職サイトは転職先企業から契約金をもらっているので、そのうちの一部を候補者にお渡しする仕組みになっているのです。

転職希望先が決まっている人は登録して、転職支援金を受け取るような使い方をおすすめします。

7-1. ジョブデポ|転職支援金が高額

ジョブデポ

ジョブデポは、薬剤師転職サイトの中でも特に転職支援金サービスを特徴としており、なんと最大60万円の支援金が入職決定で支払われるとしています。

ただ、全ての転職先で60万円払われる訳ではなく、各転職先ごとにお祝い金の上限が決まっているようです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-15-20-24

とはいえ、転職でバタバタしているタイミングで40万円のお祝い金は大きいですよね。転職先が決まっている人は登録をおすすめします。

口コミ・評判

30代後半・女性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★★★★★5
ジョブデポで転職すると、転職支援金がもらえるのはとても大きいです。
私の場合は2度目の転職だったので、転職コンサルタントとの対面での面談も特に必要ないと思ったため、転職支援金の出るジョブデポを利用して転職しました。転職後特に問題もありません。
ジョブデポを使って転職して良かったと思います。

8. 収入アップを目指す転職サイト2選

転職する上で外せない観点がお金。「やりがいを求めて転職活動を進めていたのに、年収の高い求人をついつい調べてしまう…」という転職者も多いのではないでしょうか?

特に、病院薬剤師として働いている方は「年収アップ」を目的に転職活動を進める人も多くいらっしゃいます。ここでは高収入求人に強いおすすめの転職サイトを紹介します。

8-1. 薬剤師求人プレミア|年収600万円求人1位

スクリーンショット 2016-03-11 23.55.04

『薬剤師求人プレミア』人材紹介最大手のリクルートが運営するリクナビ薬剤師の求人の中で、「プレミア」な求人に絞った転職支援サービスです。

まず特筆すべきは「年収600万以上」求人が業界1位。プレミアと呼ぶに相応しい高収入求人サイトと言えるでしょう。この背景としては、高収入が期待できる調剤併設ドラッグストアの求人数が業界1位であることが挙げられます。

掲載されている求人は、どれも薬剤師人気が高い「駅近」「土日休み」といった好条件ばかり。コンサルタントに相談する際はリクナビ薬剤師のコンサルタントに相談できるという強みも。

高収入転職を目指す薬剤師にとって、登録しない手は無いと断言できるおすすめサイトです。

口コミ・評判

20代後半・女性・年収600万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
病院では、ずっと不定期な働き方が続いており、年収も低かったので転職を決意しました。
ある程度病院での経験が活きる職場と思い調剤薬局を希望しましたが、年収が低い事を気にしていると、少し距離は遠いが希望以上の年収の求人を頂けました。職場環境もよく、転職で大きく働き方が変わりました。

8-2.  ファルメイト|高時給派遣に特化

スクリーンショット 2016-03-13 12.52.05

『ファルメイト』は関東・関西圏に絞った派遣求人を行っており、「高時給派遣」に特化している珍しい転職サイトです。

関東エリアでは2,800円以上、関西エリアでは2,700円以上を最低保証しているため、派遣求人数自体は少ないのですが、「高時給で働きたい!」という派遣薬剤師の方には打ってつけと言えるでしょう。

大都市での高時給派遣は数が少ないので、関東・関西エリアの薬剤師はぜひ『ファルメイト』への登録をおすすめします。

口コミ・評判

20代後半・女性・時給3000円・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
ネットでファルメイトが派遣に強いという口コミを見たので、ファルメイトに登録して転職先を探すことにしました。
口コミどおり、ファルメイトから自宅近くの派遣薬剤師の求人を10件以上も提示してもらい、その中の1つに無事に転職することができました。
転職後は時給もアップし、かつ昇給もあるのでそれをモチベーションに毎日頑張って仕事をしています。

高年収薬剤師への転職を考える方は薬剤師が高収入で転職するために必要な全知識を、高時給派遣への登録を考える方は派遣薬剤師の年収と高派遣求人を探すための全知識を参考にしてください。

9. 転職活動が不安な方向けの転職サイト

転職活動を進める中で、「このまま転職活動を続けられるだろうか…」と不安になる方におすすめのサイトをご紹介します。

薬剤師転職で多くの方が気にされているのが「未経験の仕事」と「面接」です。どちらも、日常業務の中で習得できるものではないからこそ、不安になる方が多いようです。

不安になる転職者としっかり面談してくれる転職サイトをご紹介しますので、登録後に必ず面談をお願いしてみましょう。

9-1. マイナビ薬剤師|面談に力を入れている

スクリーンショット 2016-02-23 22.59.55

『マイナビ薬剤師』は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。マイナビグループの知名度と営業力を活かして全国の求人情報を網羅し、豊富な求人数を抱えているのも特徴です。

マイナビ薬剤師は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名です。全国の主要都市に支店を持っており、東京以外の地域でも面談が可能。特に地方在住の薬剤師の方は、ぜひ登録をおすすめします。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
旦那の転勤で広島に行く事になり、見知らぬ土地での転職が不安だったので、転職サイトに登録。
マイナビは広島拠点でも面談頂けると聞き、早速申し込みました。 土地勘や通勤路線など、地元情報も教えて頂けたので、スムーズに転職する事ができました。

転職活動が不安な方は、薬剤師の転職で失敗しない!体験談と転職ノウハウの全てを参考にしてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか。ぜひ目的に合わせて転職サイトに登録し、あなたにぴったりの求人を効率的に手に入れてください。

おすすめの転職サイトを再掲しておきます。

  転職サイト
全員におすすめ
調剤薬局への転職
ドラッグストアへの転職
病院への転職
企業への転職
派遣薬剤師への転職
転職支援金をもらう
収入アップを目指す
転職活動が不安

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。