薬剤師の転職

【比較】薬剤師向け就活サイトおすすめ7選!選び方や見るべきポイントを解説

薬剤師向けおすすめの就活サイト

「薬学生向けの就活サイトを知りたい」と考えてませんか。

薬学生の就活は、就活サイトを活用することによって、より多くの情報を得られるでしょう。

しかし、サイトによってそれぞれ情報の種類や利用方法が異なります。

まずは、就活サイトの選び方を正しく理解したうえで、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

この記事では、薬剤師のキャリア支援経験のある私が、就活サイトの選び方とおすすめの就活サイトを、どこよりも分かりやすく解説。

すべて読めば、どのサイトに登録すべきか分かるでしょう。

この記事を読むとわかること

  • 薬剤師の就活サイトは2種類ある
  • 薬学生におすすめの就活サイト7選
  • 薬剤師就活サイトを利用する3つのメリット
  • 薬剤師就活サイトを効果的に利用するための3つのコツ
  • 薬剤師就活サイト利用時に見るべき3つのポイント
  • 失敗しない就活の進め方

薬剤師の就活サイト2種類!おすすめな人の特徴も紹介

薬剤師就活サイトの種類|情報サイト型・エージェント型

薬剤師の就活サイトは大きく分けて、以下2つの種類があります。

それぞれの特徴や強みなどを知ったうえで、自分に適した薬剤師就活サイトを選びましょう。

情報サイト型|自力で就活をすすめたい方におすすめ

情報サイト型は、薬剤師を募集している法人や次年度採用の求人情報、インターン・就職説明会の情報が掲載されている就活支援サービスです。

エージェント型と違い専任のエージェントがいないため、以下のような手厚いサポートは受けられません。

受けられないサポート

  • 求人探し
  • 応募書類の添削
  • 面接対策

しかし、自分の好きなタイミングで求人情報を探せたり、求人に応募できたりするなど、自分のペースで就職活動をすすめられます。

また、情報サイト型の場合、応募書類の書き方や面接のコツが、記事や動画などのオンラインコンテンツとして提供されています。

自分のペースで就職活動がすすめられる情報サイト型は、以下のような方におすすめといえるでしょう。

情報サイト型に適している方

  • 自分のスケジュールにあわせて就職活動をすすめたい方
  • 自力で就職活動をすすめたい方

エージェント型|就活のサポートをしてほしい方におすすめ

エージェント型は、キャリアコンサルタントと呼ばれる専任の担当者から支援を受けながら、就職先を探す就活支援サービスです。

受けられるサポートには、以下のようなものがあります。

受けられるサポート

  • ニーズや希望にあった求人情報の検索・提供
  • 応募書類の添削・修正
  • 面接対策の実施
  • 条件面での交渉

また、応募書類の添削・修正では具体的なフィードバックを直接もらえるため、採用担当者に好印象を与えられる応募書類を作成できます。

さらに面接対策では、以下のことをおこなってもらえるため、自信をもって面接にのぞめるようになります。

  • 予想される質問と質問に対する回答内容を教えてもらえる
  • 模擬面接の実施と改善点のフィードバックをしてもらえる

専任のエージェントからの手厚いサポートを受けられるエージェント型は、以下のような方におすすめといえるでしょう。

エージェント型に適している方

  • 一人での就職活動に不安がある方
  • プロからの専門的なサポートを受けながら就職活動をすすめたい方

薬学生におすすめの就活サイト7選

薬学生におすすめの薬剤師就活サイト

薬学生向けの就活サイトはそれほど多くありません。

その中でも、大手企業が運営しており信頼性が高い、あるいは幅広い職場の求人を扱っているという観点で、以下に厳選しました。

就活サイトサービスの特徴
薬キャリエージェント薬キャリAGENT 就職支援サービス
公式サイトを見る
詳細を見る
医療業界に特化した人材企業による就職支援
(対象:国試合格・合格見込みの方)

エージェント型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
ファーネットキャリアファーネットキャリア
公式サイトを見る
詳細を見る
相談会・サポートが豊富
(対象:既卒者)

エージェント型
株式会社ユニヴ
リクナビ薬学2024リクナビ薬学
公式サイトを見る
詳細を見る
企業就職なら登録必須のサイト
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社リクルートキャリア(人材業界大手)
マイナビ薬学生ナビマイナビ薬学生ナビ
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウなどのコンテンツが魅力
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社マイナビ(人材業界大手)
薬キャリ1st薬キャリ1st
公式サイトを見る
詳細を見る
説明会・インターン情報が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
めでぃしーんねっとめでぃしーんねっと
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウの電子書籍など独自要素が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社ジェイ・ブロード
Agonist(アゴニスト)Agonist(アゴニスト)
公式サイトを見る
詳細を見る
プロフ登録するだけで企業からスカウトが届く
(対象:薬学生)

スカウト型
株式会社ToolPox

それぞれ詳しく紹介します。

薬キャリAGENT 就職支援サービス|薬学生に人気のエージェント型就活サイト

薬キャリAGENT 就職支援サービス

出典:薬キャリAGENT 就職支援サービス

薬キャリAGENT 就職支援サービス』は、国試合格・合格見込みの方向け就活支援サービスです。

求人の紹介から応募書類の添削まで、就活のプロが一貫してサポートしてくれます。

「国試対策に時間を取られて、就活対策をしてこなかった」という方に特におすすめです。

「国試に合格したので、すぐに職場を見つけたい」「内定が決まらないまま卒業したので、既卒扱いになってしまい不安」という方は、ぜひ登録しておきましょう。

ファーネットキャリア|個別相談会を随時開催中

ファーネットキャリア出典:ファーストキャリア

ファーネットキャリア』は、医療業界で20年以上の就職サポート実績のある株式会社ユニヴの就活支援サービスです。

もともとは転職希望者向けのサービスですが、新卒・既卒者向けのサポートも手厚く実施しています。

特に「内定が決まらないまま卒業した薬学生」「国試に失敗して内定が取り消しになった薬学生」を対象に行っている個別相談会は、他のサービスにはない強みです。

すぐに働ける職場を見つけたいという方や、今後の就職活動に不安がある方は、一度相談会に参加してみることをおすすめします。

リクナビ薬学|企業に就職するなら登録必須の就活サイト

リクナビ薬学

出典:リクナビ薬学

リクナビ薬学』は、就活の定番である「リクナビ」内に特設された、薬学生向けサイトです。

最大の強みは企業求人が豊富な点で、医薬品・医療機器メーカーや商社の求人が述べ1,000社以上掲載されています。

大手ドラッグストアや薬局チェーン、企業の研究・開発職に就職を考えているなら、登録必須のサイトと言えます。

マイナビ薬学生ナビ|就活ノウハウなどのコンテンツが魅力

マイナビ薬学生ナビ

出典:マイナビ薬学生ナビ

マイナビ薬学生ナビ』は、人材業界大手マイナビが運営するサイトに特設された、薬剤師向けサイトです。

最大の特徴は、就活ノウハウについてのコンテンツが豊富な点です。

「内定を獲得したエントリーシート」の例文や添削ポイント、WEB選考の対策術、模擬面接シミュレーターなど、内定につなげるためのノウハウを学ぶことができます。

求人は、大手ドラッグストアや薬局チェーン、企業の研究・開発職など400社掲載されています。

大手企業への就職を目指している方は、リクナビと併せての活用をおすすめします。

薬キャリ1st | エムスリーキャリアが運営する求人サイト

薬キャリ1st

出典:薬キャリ1st

薬キャリ1st』は、エムスリー株式会社が運営する就活情報サイトです。

エムスリー株式会社は医療業界に特化した人材紹介を行う企業で、他の人材会社よりも企業と深いコネクションがあるため、より質の高い情報が掲載されています。

たとえば、企業説明会の情報は2021年7月時点で600件以上掲載されており、またサイト内で企業の説明動画も閲覧できます。

全国のインターンシップ情報も検索できるので、早いうちからインターンを通して就活を始めたいという方におすすめです。

めでぃしーんねっと | 就活ノウハウが学べる

めでぃしーんねっと

出典:めでぃしーねっと

めでぃしーんねっと』は、新卒向けエントリー情報が豊富な就活サイトです。

求人数は他のサイトと比べて少ないものの、就活ノウハウに関するコンテンツがいくつか用意されています。

例えば、サイト内で閲覧可能な電子書籍「就活バイブルめでぃマガ」では、以下の情報がひとまとめに網羅されています。

  • 薬局の人事への取材
  • ワークライフバランスを重視している企業やおすすめ企業
  • エントリーシートの書き方

就活に不安を抱えている方や、志望企業が決まらない方は参考にしてみてください。

Agonist | オファー(スカウト)が届く就活サイト

Agonist(アゴニスト)

出典:Agonist

Agonist』は、プロフィールを登録するだけで企業からのオファー(スカウト)が届く就活サイトです。

他の就活サイトと異なり、自ら求人を探す必要はありません。

登録したプロフィールを見た企業の方からオファーが届き、その中で気になる求人があれば、企業と直接やり取りできます。

実務実習や卒論などで就活をする時間がないという方に、特におすすめです。

また専門のアドバイザーに相談もできるので、就職先に迷っている方も活用してみると良いでしょう。

薬剤師就活サイトを利用する3つのメリット

薬剤師就活サイトを利用するメリット

効率的に就職活動をすすめたいと考えているなら、薬剤師就活サイトの利用がおすすめです。

こちらでは、薬剤師就活サイトを利用する3つのメリットを紹介します。

順番に見ていきましょう。

より多くの求人を比較検討できる

薬剤師就活サイトを利用すると、求人情報の比較検討を簡単におこなえるため、希望に近い条件の求人をみつけやすくなります。

また、薬剤師就活サイトには検索機能があり、条件を絞り込んでの検索ができるため、効率的に求人探しをおこなえるようになるでしょう。

さらに、専任のエージェントがいる場合、希望を伝えるだけで求人をみつけられます。

一般には公開されていない非公開求人への応募が可能になるのも、大きなメリットです。

応募書類の書き方や面接のアドバイスを受けられる

薬剤師就活サイトのなかでもエージェント型を利用すると、専任のエージェントから応募書類の添削や面接対策を受けられます。

例えば応募書類の添削であれば、以下のようなサポートを受けられます。

  • 応募書類の書き方のアドバイス
  • 応募書類作成後の添削・修正

面接対策であれば、予想される質問や適切な回答例、自己PR方法などのアドバイスや、模擬面接の実施なども対応してくれるでしょう。

なお、情報サイト型の場合、専任のエージェントからのサポートは受けられません。

自分で各種コンテンツを利用することによって、応募書類の書き方や面接のコツを学べます。

職場のリアルな様子を知れる

入社前と入社後のミスマッチを防ぎ、後悔しない就職活動をおこなうためにも、薬剤師就活サイトの利用は欠かせません。

薬剤師就活サイトには、実際に企業で働いている方のインタビュー記事が掲載されていて、以下のようなリアルな情報を知れます。

  • どのような仕事をしているのか?
  • どのような働き方をしているのか?
  • どのような社員が働いているのか?

インタビュー記事のなかには新卒社員の記事もあるため、入社後の具体的なイメージがしやすくなります。

また、薬剤師就活サイトで実施されるWeb説明会では、企業の方と直接交流を図れるため、文字だけではわからない情報を得られるでしょう。

なお、エージェント型では、専任のエージェントが徹底的にリサーチした、各企業の内情を提供してもらえます。

エージェントが企業に足を運んで得た情報のため、求人情報にはない、詳細な内部事情を知れます。

薬剤師就活サイトを効果的に利用するための3つのコツ

薬剤師就活サイトを効果的に利用するためのコツ

薬剤師就活サイトを効果的に利用するためのコツには、以下の3つがあります。

3つのコツを意識して、薬剤師就活サイトがもつ強みを最大限引き出すことで、就職活動を有利にすすめましょう。

早めに登録して求人情報をチェックする

希望条件にあった求人と出会うためには、タイミングも大切です。

特に、人気のある企業の求人はすぐに応募が締め切られてしまうため、他の人よりも早く応募するのが重要。

早い段階で就活サイトに登録すれば、求人情報を定期的にチェックできるため、気になる求人にすぐ応募できる体制を整えられるでしょう。

また、エージェント型であれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性がアップします。

一般に公開されていない非公開求人の場合、応募者が限定されるため、採用される確率があがります。

希望条件に近い職場に就職するためにも、他の応募者よりも早く行動して、就職活動を有利にすすめましょう。

希望条件をある程度明確にしておく

希望条件をある程度明確にしておけば求人選びの軸や優先順位がはっきりとするため、効率的に就職活動をおこなえます。

限られた時間をムダにしないためにも、以下のような希望条件をある程度明確にしておくことが重要です。

  • 条件面
  • 待遇面
  • 仕事内容

希望条件の明確化が難しい場合は、薬剤師就活サイトのツールやサービスを活用しましょう。

情報サイト型であればサイト内にある自己分析ツールを、エージェント型であれば専任のエージェントに相談するのがおすすめです。

どちらも無料で登録できるため、お金の心配をすることなく気軽に利用できます。

積極的に応募する

応募の機会を増やせば増やすほど、自分をアピールする機会も増やせるため、内定をゲットできる確率を高められます。

特に、人気のある求人の場合、他の応募者よりも早く応募することが次のステップへすすむための鍵に。

エージェント型の場合、就職活動を積極的におこなっていると、非公開求人を紹介してもらえるチャンスが増えます。

非公開求人は、限られた応募者にしか紹介されない求人。

一般の求人よりもライバルが少ない状態で面接や選考にのぞめるため、内定獲得のチャンスがグッとあがります。

なお、近年ではオンライン面接が増えているため、そこに向けた準備も必須です。

就活サイト内のコンテンツを活用したり、エージェントに相談したりすれば、オンライン面接で準備すべきポイントを理解できるでしょう。

薬剤師の就活サイト利用時に見るべき3つのポイント

薬剤師の就活サイト利用時に見るべきポイント

薬剤師の就活サイト利用時に見るべきポイントは、以下の3つです。

理想とする職場に就職するためにも、順番にチェックしていきましょう。

勤務条件

勤務条件を確認しておかないと、価値観にあった働き方を実現させたり、理想とするワークライフバランスを実現させたりできません。

確認するときは、自分の希望する条件と、企業側が提示している条件がしっかりと合致しているかどうかのチェックが重要です。

後悔しない就職をするためにも、給与はもちろん以下の内容も確認しておきましょう。

確認すべき勤務条件

  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 待遇
  • 福利厚生
  • キャリアアップ支援制度の有無

業務内容

「興味をもって働けるか?」「やりがいをもって働けるか?」を判断するためには、業務内容の確認が欠かせません。

薬剤師が働ける職場は以下のようにさまざまあり、業種・業態によって業務内容が異なります。

  • 病院
  • 調剤薬局
  • ドラックストア
  • 製薬会社

例えば、病院では薬剤管理や臨床業務を、調剤薬局では調剤業務を、製薬会社では研究開発や営業業務などをおこないます。

仕事へのモチベーションの維持や満足度向上の意味でも、各業種・業態の業務内容をしっかりと確認しましょう。

職場の雰囲気や特徴

自分にとって働きやすい職場条件と、職場の雰囲気や特徴が合致すれば、高いモチベーションや満足感をもって働けます。

情報サイト型であれば、企業で働いている先輩薬剤師の声が掲載されたコンテンツから、職場の雰囲気や特徴を知れます。

エージェント型であれば、専任のエージェントから、職場のリアルな内部情報を教えてもらえるでしょう。

薬学生の方必見!失敗しない就活の進め方

薬学生の失敗しない就活の進め方

ここでは、失敗しない就職活動の進め方を紹介します。

就職活動は一人でおこなうのもよいですが、就活サイトを活用すればより効率的にすすめられます。

限られた時間をムダにしないためにも、利用できるものはしっかりと活用しましょう。

自己分析をおこなう

就職活動では自己分析をおこない、以下の内容を明確化するのが重要です。

明確化する内容

  • 大事にしたい価値観
  • 強み
  • 適性
  • 志望動機
  • キャリアプラン

強みや志望動機が明確になれば、具体的なエピソードや事例を交えた自己PRができるため、採用担当者に好印象を与えられます。

適性やキャリアプランが明確になれば、自分に適した業種・業態を絞り込めるため、効果的かつ効率的に就職活動をすすめられます。

自己分析は、後悔しない就職活動をおこなうための必須作業。

じっくりと時間をかけて取り組みましょう。

業界ごとの仕事内容や年収などを知る

就職活動では、業界ごとの仕事内容や、年収などの比較検討が欠かせません。

自分に適した就職先がみつかるだけでなく、今まで気付けなかった就職先の候補を発見できる可能性があります。

例えば、業界ごとの平均年収を調べたことで、今まで選択肢になかった就職先が視野に入ることもあるでしょう。

また、仕事内容を調べたことで、臨床現場から研究分野への方向転換をおこなう場合もあるでしょう。

業界ごとの仕事内容や年収を比較検討することは、就職先に求める条件の再確認をするうえでも重要な作業といえます。

業界ごとの仕事内容や年収などの情報は、薬剤師就活サイトを利用することで、網羅的かつ効率的に得られます。

以下の記事では、企業内診療所や病院、ドラックストアでの薬剤師の仕事内容、年収などを紹介しているので、ぜひご覧ください。

就活サイトを活用する

少ない労力でより多くの求人を比較検討するためには、薬剤師就活サイトの利用が欠かせません。

例えば、情報サイト型であれば、検索機能を使って、希望する条件に近い求人を効率的に探せます。

また、エージェント型であれば、専任のエージェントに条件を伝えるだけで、希望する条件に近い求人を紹介してもらえます。

利用は無料で登録も簡単にできるので、気軽に利用してみましょう。

就活サイトサービスの特徴
薬キャリエージェント薬キャリAGENT 就職支援サービス
公式サイトを見る
詳細を見る
医療業界に特化した人材企業による就職支援
(対象:国試合格・合格見込みの方)

エージェント型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
ファーネットキャリアファーネットキャリア
公式サイトを見る
詳細を見る
相談会・サポートが豊富
(対象:既卒者)

エージェント型
株式会社ユニヴ
リクナビ薬学2024リクナビ薬学
公式サイトを見る
詳細を見る
企業就職なら登録必須のサイト
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社リクルートキャリア(人材業界大手)
マイナビ薬学生ナビマイナビ薬学生ナビ
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウなどのコンテンツが魅力
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社マイナビ(人材業界大手)
薬キャリ1st薬キャリ1st
公式サイトを見る
詳細を見る
説明会・インターン情報が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
めでぃしーんねっとめでぃしーんねっと
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウの電子書籍など独自要素が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社ジェイ・ブロード
Agonist(アゴニスト)Agonist(アゴニスト)
公式サイトを見る
詳細を見る
プロフ登録するだけで企業からスカウトが届く
(対象:薬学生)

スカウト型
株式会社ToolPox

就活サイトに関するよくある質問

薬剤師就活サイトに関するよくある質問

さいごに就活サイトに関するよくある質問をまとめました。

疑問点があれば解消しておきましょう。

Q1.就活サイトを利用すべきタイミングは?

就職活動開始に合わせて利用しましょう。

就職活動では、自己分析や面接などさまざまなことをおこなう必要があります。

薬剤師就活サイトを利用すれば、ノウハウを学べたりサポートを受けられたりするため、効率的に就職活動をすすめられます。

なお就職活動は、以下のタイミングからはじめると、余裕をもってすすめられます。

  • 6年生の場合は薬学部5年生の6月
  • 4年制+院(2年)の場合は修士1年生

Q2.就活サイトはどうやって使えば良いですか?

トップページから会員登録をすれば、すべてのサービスが利用できるようになります。

会員登録に必要な情報

  • 基本情報(氏名、性別、生年月日)
  • 住所、メールアドレス
  • 所属大学名

なおエージェント型サイトの場合、 登録後に担当者から連絡があり、就活の状況や希望条件などのヒアリングが行われます。

Q3.就活サイトの利用にお金はかかりますか?

お金は一切かかりません。情報型就活サイトは、求人広告の掲載費で運営されているからです。薬学生にお金がかかることはありません。

エージェント型のサイトの場合も同様で、求職者の内定が決まった際に、仲介料が企業からサイト側に支払われることになります。

Q4.就活サイト以外に求人を探す手段はありますか?

就活サイト以外の求人探しの手段は以下の通りです。

就活サイト以外の求人探し手段

  • 大学の就活課
  • 職場に直接応募
  • ハローワーク(既卒者)
  • 人材紹介会社(既卒者)

就活サイトに求人を載せているのは大手企業が多いです。

中小規模の企業で働きたい場合は、大学の就活課に掲載される求人に応募、あるいは薬局・病院に直接応募することをおすすめします。

Q5.エージェント型のサポートは電話でも受けられますか?

サービス次第ですが、たとえば当記事で紹介した『薬キャリAGENT 就職支援サービス』は、すべてのやり取りが電話で行われます。

お電話にて個人面談を行います。会社に関することや悩み等、何でもご相談ください。(公式ページより)

Q6.就活サイトは複数登録したほうが良いのですか?

複数登録をおすすめします。なぜなら「特定の就活サイトにしか掲載されていない求人」が存在するからです。

複数の就活サイトを使えば、選択肢がグッと広がります。

以下の記事では、複数の就活エージェントに登録したほうがいい理由と、注意点を紹介しているので、ぜひご覧ください。

薬剤師におすすめな就活サイトのまとめ

薬剤師におすすめな就活サイトのまとめ

就活サイトにはそれぞれ求人の種類やコンテンツ、強みが異なるので、気になったものをいくつか使ってみることをおすすめします。

自分の理想の就職先を見つけるためにも、積極的に活用していきましょう。

就活サイトサービスの特徴
薬キャリエージェント薬キャリAGENT 就職支援サービス
公式サイトを見る
詳細を見る
医療業界に特化した人材企業による就職支援
(対象:国試合格・合格見込みの方)

エージェント型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
ファーネットキャリアファーネットキャリア
公式サイトを見る
詳細を見る
相談会・サポートが豊富
(対象:既卒者)

エージェント型
株式会社ユニヴ
リクナビ薬学2024リクナビ薬学
公式サイトを見る
詳細を見る
企業就職なら登録必須のサイト
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社リクルートキャリア(人材業界大手)
マイナビ薬学生ナビマイナビ薬学生ナビ
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウなどのコンテンツが魅力
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社マイナビ(人材業界大手)
薬キャリ1st薬キャリ1st
公式サイトを見る
詳細を見る
説明会・インターン情報が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
エムスリー株式会社(医療業界大手)
めでぃしーんねっとめでぃしーんねっと
公式サイトを見る
詳細を見る
就活ノウハウの電子書籍など独自要素が豊富
(対象:薬学生)

情報サイト型
株式会社ジェイ・ブロード
Agonist(アゴニスト)Agonist(アゴニスト)
公式サイトを見る
詳細を見る
プロフ登録するだけで企業からスカウトが届く
(対象:薬学生)

スカウト型
株式会社ToolPox

あなたの就職活動が上手くいくことを陰ながら祈っております。

【徹底解説】薬剤師がMRに転職するための全知識|仕事内容や年収、全メリット・デメリット

MRに興味がある薬剤師の方の中には

  • MRはどんな仕事なのだろう
  • 年収はどれくらいなのかな?

といった疑問をお持ちかと思います。

MRとは製薬会社の営業・広報担当者であり、平均年収は697万円です。

ただ、高年収である一方、薬剤師の他職種と比べて激務なため、転職するならまずは仕事内容や特徴をよく知り、「本当に自分に合った仕事かどうか」を考える必要があります。

そこでこの記事では、転職のプロとして多くの薬剤師転職をサポートしてきた私が「MRの仕事内容や年収」「薬剤師がMRとして働く上で知っておくべきこと」について紹介します。

続きを読む

派遣薬剤師におすすめの派遣会社5社【あなたは派遣薬剤師に向いている?】

派遣薬剤師におすすめの派遣会社6社【あなたは派遣薬剤師に向いている?】
  • 派遣薬剤師の求人が多い派遣会社はどこ?
  • 派遣の時給はどうして高いの?
  • 派遣薬剤師に向いている人の特徴は?

と悩んでいませんか。

この記事では、派遣薬剤師におすすめの派遣会社をランキング形式で紹介しています。

一方、高時給の派遣薬剤師は人気ですが、その働き方にはメリットもデメリットもあります。
派遣薬剤師に向いている人の特徴も解説しますので、あなたの状況やキャリアプランに相応しいか検討する参考にしてください。
続きを読む

大手調剤薬局ランキング完全版|企業規模と社員評価のすべて

大手調剤薬局ランキング完全版|企業規模と社員評価のすべて
  • 「調剤薬局の業界内ランキングってどうなの?」
  • 「会社ごとに特徴はあるの?」

と考えていませんか。

調剤薬局の特徴は、企業によって大きく異なります。

また、調剤薬局業界では、調剤報酬の改定や異業種からの参入、M&Aといった動きが続いており、業界を取り巻く環境は大きく変化し続けています。

このため、「景気アップの波に乗って成長している企業」が多い一方で、「業界内成長率に満たず苦戦している企業」もあります。

このページでは、薬剤師転職コンサルタントとして数多くの調剤薬局と接点を持ってきた知見と経験をもとに、調剤薬局のランキングと会社評価についてご紹介します。

続きを読む

薬剤師転職サイトおすすめランキング【200人の口コミを調査】

薬剤師転職サイトおすすめランキング【200人の口コミを調査】

「薬剤師向けの転職サイトどれが一番いいんだろう」「評価の高い転職サイトを知りたい」など、薬剤師が転職を考えた時に人気な転職サイトが気になりますよね。

転職サイトには当たりはずれが多く、「なんとなく」で選ばれたランキングを参考にしてしまうと失敗する恐れがあります。

続きを読む

薬剤師転職サイトは選ぶなと言われる理由とは?利用するべき人や本当に選ぶべき転職サイトを解説

薬剤師 転職サイト 選ぶな

「なぜ薬剤師は転職サイトを選ぶなと言われるの?」「選んじゃいけない転職サイトはあるの?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

薬剤師向けの転職サイトは数多く存在しており、中には薬剤師さんの転職に不向きなサイトもあります。

事実、自分に合わない転職サイトを使ってしまい、「転職サイトは使わない方がいい」「薬剤師は転職サイトを選ぶな」と感じている方もいます。

しかし、新型コロナウイルス感染症の流行により、薬剤師の転職市場は厳しい状況が続いています。

転職を成功させるためには、転職サイトを使うべきかをしっかり見極め、自分に合った転職サイトを利用することが大切です。

そこでこの記事では、医療業界の転職事情に詳しい私が、薬剤師転職サイトについて以下の流れで解説していきます。

続きを読む

薬剤師がダブルワークをする方法とは?兼業での働き方や求人、税金まで徹底解説

ダブルワークを検討中の薬剤師の方は、

薬剤師ってダブルワークできるの?
パートとの掛け持ちは可能?」

といった疑問をお持ちかと思います。

結論、薬剤師はパートや派遣といった労働形態で、ダブルワークをすることが可能ですが、職種や業務内容によって禁止されている方もいるため、注意が必要です。

この記事では転職のプロとして薬剤師の転職をサポートしてきた私が、「薬剤師がダブルワークをする方法」と「薬剤師がダブルワークをする際に気をつけるべきポイント」をご紹介します。

続きを読む

派遣薬剤師におすすめの転職サイトランキング7選|300人の口コミ評判

「派遣薬剤師の転職サイトってどうなの?」「どれがいいんだろう」と派遣薬剤師向けの転職サイトを探していませんか?

薬剤師向けの転職サイトは、手厚いサポートをしてくれるので、間違いなく登録すべきですが、当たり外れもあるので、正しく選び、見極めていくことが転職成功の秘訣です。

そこで、このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、派遣薬剤師の方の転職サイトの選び方とおすすめについて下記の流れで解説します。

続きを読む

薬剤師の転職理由とは?転職の理由から「本当の志望動機」を導こう!

転職をする際に転職理由をうまく伝えることは難しいですよね。

患者さんの健康に対して責任を持ち続けることによる心理的負担や給与・待遇面への不満まで、ポジティブな理由ではないことも多いでしょう。

なかには応募先へどう伝えればいいのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

自分の転職理由を整理し、上手に伝えるポイントを知ることで、転職理由について自信をもって話すことが出来るでしょう。

また、転職理由は「次の職場に何を求めているか」ということです。

転職理由を明確化することで、自分が転職先で叶えたい潜在的な希望を知ることが出来ます。

転職理由から、具体的な志望動機を発見していきましょう。

今回は、薬剤師さんの転職理由に関するアンケートをもとに、よくある転職理由、転職理由の伝え方、 志望動機の考え方を解説していきます。

記事を読んだ後、あなたの転職理由は明確になり、おのずと志望動機を導き出せるようになるでしょう。

続きを読む

薬剤師が製薬会社で働くための全知識|年収や仕事内容&求人探しの方法を徹底解説

薬剤師 製薬会社

製薬会社の薬剤師に興味があって、

  • 製薬会社の薬剤師へ転職すべき?
  • 給料が良いって聞くけど本当?

と疑問に思っている方も多いでしょう。

結論、製薬会社の薬剤師の平均年収は約540万円と他職場と比較しても高く、福利厚生も充実しているので、薬剤師に人気の転職先です。

ただ、その分他職場と比べて転職難易度が高く、転職を成功させるためには、念入りな選考対策と情報収集が必須となってきます。

そこでこの記事では、転職のプロとして長年、薬剤師転職を支援してきた私が「製薬会社で働く薬剤師が転職するにあたって必要な全知識」について徹底解説していきます。

続きを読む

【2023年最新版】薬剤師転職サイトおすすめ8選!気になる転職事情や転職成功のコツも徹底解説

薬剤師転職サイトを探していても、

「評判が良く、人気な転職サイトって?」
「似たようなサイトがたくさんあって選べない…」

と悩まれる方が多いと思います。

薬剤師転職サイトは、それぞれ特徴や強みが違うため、自分に合ったサービスを選ぶのは難しいでしょう。

間違えたサイト選びをしてしまうと、「なるべく早く転職したいのに全然求人が見つからない」「焦って転職先を決めてしまった結果、人間関係が悪い職場で働くことになってしまった」など、後悔につながる可能性があります。

そこでこの記事では、転職のプロとして数多くの薬剤師転職をサポートしてきた私が、転職サイト利用経験のある薬剤師500人にアンケート調査を実施し、その結果をもとに本当におすすめできる転職サイトをまとめました。

続きを読む

薬剤師転職の落とし穴!失敗談から学ぶ「後悔しない転職」の極意

  • 初めての転職で失敗したくない
  • 失敗を回避する方法はあるのだろうか

と考えている薬剤師の方も多いでしょう。

あらかじめ失敗事例のパターンを把握し、適切な方向性で転職活動を進めていけば、失敗を最大限回避することができます。

一方、漠然とした方法や考えで転職先を選んでしまっては、後悔してしまうこともあるでしょう。

そこでこの記事では、転職エージェントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、失敗しない薬剤師転職の極意を、以下の流れで解説していきます。

続きを読む

200人の評判でわかったヤクジョブの全メリット・デメリット

「ヤクジョブの評判は良いのかな」
「本当に登録すべき?」

と思っていませんか。

ヤクジョブは、好条件の求人数が多く揃っており、働くママ薬剤師からの評価が特に高い転職サイトです。

ただ、利用者が多い分「電話・メールなどの細かい対応が遅い」といったネガティブな口コミ評価もあるため、メリットとデメリットを知った上で活用することが大切です。

そこで、このページでは『ヤクジョブ』の評判について、転職経験のある薬剤師200人を対象にアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

続きを読む

【2022冬版】40代の薬剤師が使うべき転職サイト・転職エージェントおすすめベスト5

40代で薬剤師転職を考えていても、 「転職を有利に進めるためにどの転職サイトを使えば良いのか」 「そもそも40代で転職をして大丈夫なのか」 と言った疑問点が出てくると思います。

結論として、40代を募集対象としている薬剤師求人は非常に多く、他業種に比べて比較的容易に転職が行えます。 しかしスキルや経験の有無によって、難易度が高くなるケースも想定されます。

そこで、転職のプロとして数々の薬剤師転職をサポートしてきた私が、使うべき転職サイトと好待遇求人を勝ち取るために重要なポイントついてお伝えします。

続きを読む

漢方薬剤師になるには?その方法や必要なスキル経験、メリットデメリットまで紹介

漢方薬剤師になるには

「漢方薬剤師になるには、どうしたらよい?」
「どうすればなれるのだろう…?」

と考えていませんか。

漢方薬剤師になるために、必須の資格はありません。

ただ、漢方薬剤師として仕事をする上では、漢方薬に関する深い知識が求められるため、漢方薬・生薬認定薬剤師や漢方アドバイザーの資格を取得する、漢方に関する勉強会に参加することがおすすめです。

そこでこの記事では、元薬剤師で転職コンサルタントの私が、漢方薬剤師になるための方法や、必要なスキルについてお伝えします。

続きを読む

【島根県】人気の薬剤師転職サイト5選!県内の転職市場の最新動向&求人探し全手段

薬剤師 転職 島根

島根県内での薬剤師転職をお考えですね。

薬剤師転職は、自分の希望条件に合う求人をどれだけ多く得られるかがカギとなります。

求人情報にうまくアクセスできないと、「早く転職したいのに全然求人が見つからない」「少ない選択肢から妥協して転職先を決めた結果、人間関係が悪い職場だった」といった事態になりかねません。

そこでこの記事では、島根県内での転職をお考えの薬剤師の方に向けて、県内の薬剤師求人探しにおすすめの転職サイトや転職事情、転職活動の流れを徹底的に解説します。

続きを読む

派遣薬剤師の年収と高年収求人を探すための全知識

薬剤師 派遣 年収

「派遣薬剤師として働くと、年収はどの程度なんだろう?」と考えていませんか?

多くの転職サイトで「高年収の派遣薬剤師」との求人が出ている一方で、「高年収すぎる派遣薬剤師は、何か裏があるのでは…」と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、派遣薬剤師の年収が高い事は間違いありませんが、高年収すぎる求人には問題もあるケースが多いと言えます。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、薬剤師派遣についてご紹介します。

続きを読む

【2022最新】薬剤師の年収はどれくらい?年収アップを叶えるコツとは

薬剤師の年収はどれくらい?年収アップを叶えるコツとは

「薬剤師の年収はどれくらい?」
「自分の職場は相場より低いのかな」
と考えていませんか。

薬剤師の平均年収は565万円と年収が高めの職業です。

薬剤師の年収は職場選びで決まりますドラッグストアや製薬企業など、給与水準の高い職場へ転職すれば年収アップが叶うことも多いです。
またスキルを身につけて管理薬剤師や在宅医療薬剤師などの役職として転職すると、市場価値が高まり、長期的に高年収が得られるでしょう。

ただし、給料面だけで職場を選ぶと、昇給率の低さや労働時間の長さに不満を抱えることもあります。転職時の注意点も併せて紹介します。

この記事では、薬剤師専門の転職エージェントとして多くの薬剤師を支援してきた私が、最新のデータと薬剤師72人に行ったアンケートをもとに、薬剤師の年収相場を徹底分析し、年収が低いとも高いとも言われる理由や、年収アップを叶える方法を説明します。

続きを読む

【長崎県】人気の薬剤師転職サイト5選!県内の転職市場の最新動向&求人探し全手段

長崎

長崎県内での薬剤師転職をお考えですね。

薬剤師転職は、自分の希望条件に合う求人をどれだけ多く得られるかがカギとなります。

求人情報にうまくアクセスできないと、「早く転職したいのに全然求人が見つからない」「少ない選択肢から妥協して転職先を決めた結果、人間関係が悪い職場だった」といった事態になりかねません。

そこでこの記事では、長崎県内での転職をお考えの薬剤師の方に向けて、県内の薬剤師求人探しにおすすめの転職サイトや転職事情、転職活動の流れを徹底的に解説します。

続きを読む

200人の評判でわかったグッピーの全メリット・デメリット

『グッピー』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。

具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

このページでは『グッピー』の評判について、幅広い転職者からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

続きを読む