ファーマキャリア評判|200人の口コミでわかる全メリット・デメリット

『ファーマキャリア』に本当に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいと思いませんか?

薬剤師転職の評判を紹介するWebサイトも多数ありますが、投稿する回答者の数によって大きく左右されるため、あてにならないものも多く含まれます。

具体的には「回答数が少なすぎて、評判が偏りすぎている」「自分の転職経歴の話ばかりで、全く参考にならない」という声をよく聞きます。

このページでは『ファーマキャリア』の評判について、幅広い転職者からアンケート調査し、信用できる評判・口コミを集めました。

それをもとに、転職エージェントのコンサルタントとして、多くの薬剤師を転職させてきた私が「ファーマキャリア」について解説していきます。

  1. ファーマキャリアの総評|他エージェントと比較して
  2. ファーマキャリアのメリットと評判・口コミ
  3. ファーマキャリアのデメリットと評判・口コミ
  4. ファーマキャリアがおすすめな転職者
  5. 転職サイトがしてくれる4つのこと
  6. 『ファーマキャリア』をより効果的に利用するためのポイント
  7. 転職サイトによくあるQ&A
  8. 評判・口コミ一覧

全て読めば、自分が『ファーマキャリア』に登録すべきかどうか自信をもって判断でき、転職の第一歩を踏み出せるようになるでしょう。

1. ファーマキャリアの総評|他エージェントと比較して

ファーマキャリア

合計200名に対して行った全15社の薬剤師転職サイトの評価に関するアンケートの結果、『ファーマキャリア』の評価は下記の通りでした。

  点数 順位 コメント
総合評価★★★★☆
(4.0点)
3位 オーダーメイド求人が一番の強み。バランスのとれた転職サイト。
求人の質・量★★★★☆
(3.9点)
3位求人量は全国で25,000件あり、豊富との口コミも多い。
提案力★★★★☆
(4.2点)
2位オーダーメイド求人のため求人提案力が高いとの評価。
サポート体制★★★★☆
(3.9点)
3位連絡やフォローは速いが、やや強引といった口コミも。

注:各指標に関して

  • 「求人の質・量」:魅力的な求人がどの程度多く掲載されているか・紹介してもらえたか
  • 「提案力」:自分の希望する職場や条件・働き方を理解した上で、的確にアドバイスをしてくれたか
  • 「サポート体制」:メールや電話、転職者との面談、面接同行などのサポートはしっかりしていたか

『ファーマキャリア』は、既存の転職サイトに勤めていた薬剤師コンサルタントが集まって立ち上げた転職支援サービスです。

一番の特徴は、希望に合わせた好条件求人をオーダーメイドで提案してくれるという独自のサービスです。

求人数は全部で約25,000件ほどあり、他のエージェントと比較してもかなり豊富です。

これから詳細を紹介していきます。

口コミ調査からわかった『ファーマキャリア』のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
  • オーダーメイドな求人が提案される
  • 担当する転職コンサルタントが優秀

デメリット

  • 電話・メールなどの連絡がやや強引なコンサルタントがいる
  • 病院の求人数が少ない

賛否両論ありましたが、概ね口コミの全項目でトップレベルの高評価でしたので、職場や年齢に関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべき転職サイトだと言えます。

公式サイト:
https://pharmacareer.jp

2. ファーマキャリアのメリットと評判・口コミ

評判・口コミからわかる『ファーマキャリア』のメリットは、下記の3点です。

  • 電話・メールのレスポンスが速く安心できる
  • オーダーメイドな求人が提案される
  • 担当する転職コンサルタントが優秀

それぞれ口コミを引用しながら解説していきます。

2-1. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

ファーマキャリアの特徴として「電話・メールのレスポンスが速い」という口コミがありました。

実は「あまりにも電話やメールが多すぎる」というデメリットを感じる転職者もいるのですが、今すぐに転職したい方にはメリットになると言えます。

対応スピードが速い

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
職場環境が悪かったので転職を決意しました。
ファーマキャリアに登録後30分以内に電話がかかってきました。その場で希望条件をヒヤリングしてもらい、私の希望に合致する職場を探していただくことになりました。
次の日にメールで調剤薬局の求人をいただきまして、二週間後には面接を受けることができ、転職したのはファーマキャリアに登録してから丁度2ヶ月後でした。私と同じようにスピード感をもって転職したい人にはファーマキャリアはおすすめの転職サイトです。

このように早く転職先を見つけたい方におすすめです。

2-2. オーダーメイドな求人が提案される

「オーダーメイドな求人が提案される」という口コミもありました。

ファーマキャリアは、転職者一人一人のキャリアや職場環境に合わせて転職コンサルタントの方が医療機関に問い合わせを行い、求人を探し出す「オーダーメイドな求人提案」を強みとしています。

また、他の転職サイトで自分に合った求人を発見できなかった方でも、ファーマキャリアに登録すればご自身に最適な求人を見つけることができるかもしれません。

自分に最適な求人を見つけられる

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストア
評価:★★★★★5
これまで新卒時から同じ調剤薬局に勤めてきましたが、毎日が同じことの繰り返しで退屈になってしまったので転職を決意しました。
ファーマキャリアのHPで「オーダーメイド求人」が強みと知ったので、私のキャリアや性格を考えた上での求人提案をしていただけるのではないかと考えてファーマキャリアに登録しました。
経験のある調剤薬局への転職を検討していたのですが、「ドラッグストアなら幅広い業務に携わることができるので退屈しない」と提案頂けたので、ドラッグストアへの転職をすることにしました。 年収もアップしたので、ファーマキャリアを利用して良かったです。

このように自分の条件に合った求人を見つけられた方は多くいました。

2-3. 担当する転職コンサルタントが優秀

上記のように「電話・メールのレスポンスが速く安心できる」「オーダーメイドな求人提案がなされる」という評判以外に、転職コンサルタントが優秀だという口コミも多くありました。

頼もしいコンサルタント

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★☆4
以前勤めていた調剤薬局は給与が低かったので、年収アップをするために転職を決意しました。
条件に合うところがすぐに見つかり無事に転職することができたのが良かったです。 特に内定後に転職コンサルタントの方が条件交渉をしていただけたのが非常に良かったです。
前職より30万程度アップしたので満足していましたが、内定後にさらに20万ほどアップした条件提示をいただき無事に転職することができました。

このように、条件交渉に長けているという声が多かったです。

3. ファーマキャリアのデメリットと評判・口コミ

評判・口コミからわかる『ファーマキャリア』のデメリットは、下記の2点です。

  • 電話・メールなどの連絡がやや強引なコンサルタントがいる
  • 病院の求人数が少ない

それぞれ口コミを引用しながら解説していきます。

3-1. 電話・メールなどの連絡がやや強引なコンサルタントがいる

2章でお伝えした通り、「電話メールのレスポンスが速い」ことをメリットに思う転職者がいる一方で、やや強引な対応だと感じる方もいらっしゃるようでした。

「転職するかどうか悩んでいる」という方だと、電話やメールが強引すぎるように感じるかもしれません。

自分のペースで転職活動をすることができない

口コミ・評判

40代前半・女性・年収400万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2
10年前に薬剤師を一度やめてその間専業主婦をやっていましたが、子どもが大きくなったので再び薬剤師として働くことを決意しました。
自分のペースで就職先を探そうと思っていましたが、コンサルタントからの電話が2日に1回以上の頻度でかかってきたため、残念ながら自分のペースで転職活動をすることができませんでした。

このように連絡が多すぎるという声は多かったです。

3-2. 病院の求人数が少ない

三つ目のデメリットとしては、「病院の求人数が少ない」という口コミが見受けられました。

残念ながら、病院求人数は他の薬剤師転職サイトに比べると少ないようです。病院薬剤師への転職を考えている方は、他の薬剤師転職サイトも併用して活用するべきです。

病院に転職するなら他のエージェントを利用すべき

口コミ・評判

20代後半・男性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★☆☆☆☆1
「今後の自分のキャリアを考えて病院に転職したい」とコンサルタントの方に話したのですが、提示された病院求人数は残念ながら2件しかありませんでした。
私がもう1つ登録した「薬キャリ」では5件以上の病院求人が提示されたので、病院薬剤師に転職したい方は薬キャリを使うのが良いと思います。

病院へ転職する方は他のエージェントを利用するべきです。

4. ファーマキャリアがおすすめな転職者

『ファーマキャリア』は全指標で概ね高評価を受けている転職サイトなので、薬剤師転職を検討するすべての方におすすめです

特に登録すべきなのは以下の方々です。

  • 今すぐに転職したい方
  • 初めて転職する方

以下のページから登録できますので、薬剤師を目指す方はまず登録しておくことをおすすめします。

ただし、他の転職エージェントと比較して、やや求人に偏りがあるので、他の転職エージェントも併用して活用するべきでしょう。

ファーマキャリアを利用する方が併用すべき転職サイト

私の転職エージェントとしての経験からも、『ファーマキャリア』にもう1〜2社併用すればあなたの転職サイト選びは万全です。

下記4社から、追加で1~2社ほど利用すれば万全です。

ちなみにどの転職サイトも登録は5分ほどで完了し、利用も完全無料なので、まずは気軽に登録して相談してみることをおすすめします。

薬キャリ(エムスリーキャリア):スピーディで丁寧な転職サポートが強み

スクリーンショット 2016-02-23 22.33.57

『薬キャリ(エムスリーキャリア)』は、約200件の口コミ調査の結果、「求人の量・質」「提案力」「サポート体制」全ての指標において高評価で、あらゆる薬剤師におすすめできる転職サイトです。

東証一部上場のエムスリーグループが運営しており、医療業界に特化したビジネスを行っていたことから、他の人材紹介会社よりも病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度と信用があるため、独占求人を含めた良質な求人を多く扱うことができているのも人気の理由です。

「スピーディな対応」「転職できるまでしっかりしたフォローが良かった」と、サポート体制への口コミが多い点も評価できると言えるでしょう。

公式サイト:
https://pcareer.m3.com/

マイナビ薬剤師:面接が不安な人におすすめ

スクリーンショット 2016-02-23 22.59.55

『マイナビ薬剤師』は、転職業界大手のマイナビが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。

マイナビ薬剤師は応募者との「面談」に力を入れており、親身にアドバイスをしてくれる事で有名で、「サポート体制」は高く評価されているようです。

「求人の質・量」「提案力」はもう一歩という評価ですが、転勤後の転職など不安がある方は登録しておいて損のない転職サイトだと言えるでしょう。

公式サイト:
https://pharma.mynavi.jp/

ファルマスタッフ:業界トップクラスの求人数と調剤薬局求人に強み

『ファルマスタッフ』は、大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューで病院・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、「求人の質・量」は業界トップという評価です。

「求人提案力」は少し落ちますが、面接同行サービスなどの「サポート体制」も高い評価である事がわかりました。特に調剤薬局への転職を考えている薬剤師は必ず登録すべき転職サイトだと言えるでしょう。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

5位. リクナビ薬剤師:求人やコンサルタントの質が安定している

スクリーンショット 2016-02-23 22.37.13

『リクナビ薬剤師』は、人材紹介最大手のリクルートが運営する薬剤師を専門に扱ったサイトで、高い評判と多くの転職実績があります。

薬剤師専門の会社ではないので「求人の質・量」は高くありませんが、リクナビの強みは「日本一の人材紹介会社」としてのノウハウが豊富で優秀なコンサルタントです。「提案力」が非常に高く評価されている事が分かりました。

また大手ドラッグストアとのコネクションが強い事でも有名です。口コミだけでなく、転職サイト上で検索できる求人数も業界1位なので、ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師は必ず登録すべき転職サイトだと言えるでしょう。

公式サイト:
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

5.転職サイトがしてくれる4つのこと

転職サイトって登録するとどうなるの?何をしてくれるの?と疑問に感じる方もいらっしゃるかと思うので、この章では転職サイトがしてくれることについて紹介をしていきます。

転職サイトは選考前から、入職後までとにかく手厚いサポートを無料で行ってくれます。具体的に、大きく分けて以下のようなサポートをしてくれます。

反対に転職サイトを使わずに転職をすると各ステップで非常に苦労するので、そこも合わせて説明していきます。

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

転職サイトに登録をすると、転職サイトの担当者が連絡をしてくれます。そして、その後時間を合わせて、対面もしくは電話で面談を行います。

「転職しようか迷っている」レベルの相談から「こんな職場に転職したい」などのヒアリングまでを行ってくれます。

また、あなたの希望に応じて、その後求人をガンガン紹介してくれるようになるので、以下のような譲れない条件があれば,ここでぶつけておきましょう。

  • 希望の給料やボーナスの水準
  • 夜勤なし、休みやすいなどの働き方の要望
  • 希望の勤務場所(立地や交通の便)
  • 「調剤薬局がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から、興味があるものがあれば、転職サイトが応募手続きを代行して行ってくれます。

この時、転職サイトだから知っている職場の実情なども踏まえながら提案をしてもらえます。

また、転職サイトの場合、ネット上などに公開されている公開求人の他に、ネット上には公開されない「非公開求人」も存在します。

非公開求人は何がいいの?

転職サイトを使っている方にとって、非公開求人は「好条件の求人が多い」というメリットがあります。実際にネット上に公開されたら応募者が殺到してしまう、今働いている方よりいい条件になってしまうなど、非公開求人は「非公開にすべき理由」のあるいい求人が非常に多いです。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も転職サイトは必死に行ってくれます。

転職サイトはあなたが転職に成功し、入職して初めて「紹介料」をもらえます。そのため、紹介して終わりではなく、受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

また、あなた自身ではなかなかしづらい、条件面の交渉も担当者が行ってくれますので、希望の条件をしっかりと伝えておきましょう。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もサポートは以下の面で、手厚く実施してくれます。

  • 職場側との条件などの調整
  • 入職手続きの代行
  • 現職の退職交渉のアドバイス

以上のように、内定が決まった後も入職するまでサポートしてくれ、面倒な手続きなどもほとんど代行してくれます。

また、転職サイトの中には入職後も困ったことがあれば気軽に連絡できるような仕組みを整えているところも存在します。

6.『ファーマキャリア』をより効果的に利用するためのポイント

この章では、『ファーマキャリア』をより効果的に利用するためのポイントを6つお伝えします。

  • スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  • とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
  • 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  • 経歴やスキルに嘘をつかない
  • 推薦文は必ず確認する
  • 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

いい転職エージェントを選んでも、上手に使えなければ意味がないので必ずチェックしましょう。

6-1. スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、職場から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上の営業」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

6-2. とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

6-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

6-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

6-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

6-6. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

職場から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

職場・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

7. 転職サイトによくあるQ&A

転職サイトやファーマキャリアについてよくある疑問にお答えしていきます。

  1. 円満退職できるか心配です
  2. 転職サイトのデメリットはありませんか?
  3. 面談のキャンセルは可能ですか?
  4. 応募を急かされた場合はどうすれば良いですか?
  5. 転職サイトに登録すると今の病院や関係者にバレますか?
  6. 転職時期はいつが一番おすすめですか?

それぞれ紹介していきます。

Q1. 円満退職がうまくできるか心配です

転職サイト経由で転職をしていた場合、退職の切り出しから交渉まであなたにあったアドバイスをくれるので安心です。

しかし、使わないという方は、下記のポイントを守れば失敗しにくいです。

  • 転職を決める時まで周囲には一切言わない
  • 最初はあなたの上司にあたる人に2人切りにあったタイミングで伝える
  • 引き留めにあっても絶対に意思を曲げないこと

特に3つ目のポイントが大切で、人によっては引き留められて、心変わりしてしまうケースもあります。

でも、1回辞めたいと言った方はそのあと腫れ物扱いされたり、今後本当に転職したいときにいいにくくなります。

絶対に転職すると決めた時以外は退職を口にしてはいけません。

Q2. 転職サイトのデメリットはありませんか?

薬剤師サイトには、先ほどのようなメリットはたくさんありますが、デメリットはほとんどありません。

ただ、強いて言うなら「営業トークにのせられて、誤った決断をしてしまう可能性がある」ということです。

なぜなら、紹介会社が無料で手厚いサポートをしてくれるのは、あなたが転職/就職をすることで、紹介先の職場から紹介料をもらうからです。

そのため、紹介会社は一生懸命あなたをサポートしますが、中にはノルマに追われてどうにか入職させようとしてくる担当者もいます。

先ほど紹介した5社に関してはそういった声がほとんどありませんでしたが、もしも営業っぽさを感じたら利用をやめ、別のところをメインで使いましょう。

Q3. 面談のキャンセルは可能ですか?

面談のキャンセルは当日でも可能ですが早めに連絡しましょう。

無断キャンセルは絶対にやめるべきです。

キャリアアドバイザーはあなたの転職のパートナーとなるわけで、パートナーを大事にしないなら、相手側もそれだけ対応は冷淡になってしまうはずです。

キャリアアドバイザーと上手く協力して転職に取り組みましょう。

Q4. 応募を急かされた場合はどうすれば良いですか?

ファーマキャリアのコンサルタントは、転職を急かしてくるかもしれません。

その場合は、「この求人のここがイヤです」と理由をしっかり話して断るようにしましょう。

それでもし、求人を紹介されなくなるようなら、見限って他の転職サイトに切り替えるようにしましょう。

転職は人生でも重要なイベントですから、後悔しないようによく考えて応募するようにしましょう。

Q5. 転職サイトに登録すると今の病院や関係者にバレますか?

バレません。

あなたを特定できる情報は,あなたが応募しない限り、ほかの職場にも行くことはありません。

ただし、絶対にバレないためにも、「病院関係者に転職活動のことを言わない」「情報管理が厳重な大手を使う」などを意識するようにしましょう。

Q6. 転職時期はいつが一番おすすめですか?

迷った場合やいつでもいい場合は、1月もしくは7月をおすすめします。

理由はボーナスの後だからです。あなたがボーナスをもらって転職できるだけでなく、多くの方がそう考えて辞めてしまうので、1月・7月入職を歓迎する職場が多いです。

ただし、早く転職しないと人間関係などが原因で「心と体が持たない」という方が多いと思います。そういった方は無理せずすぐにでも転職先を探し、いい求人があればボーナスに関係なく応募していきましょう。

8. 評判・口コミ一覧

『ファーマキャリア』の全評判・口コミをご紹介します。

8-1. 電話・メールのレスポンスが速く安心できる

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★★★★5
職場環境が悪かったので転職を決意し、ファーマキャリアに登録したのですが、登録後30分以内に電話がかかってきて驚きました。
その場で希望条件をヒヤリングしてもらい、私の希望に合致する職場を探していただくことになりました。 次の日にメールで調剤薬局の求人をいただきまして、二週間後には面接を受けることができ、転職したのはファーマキャリアに登録してから丁度2ヶ月後だったと思います。
私と同じようにスピード感をもって転職したい人にはファーマキャリアはおすすめの転職サイトです。

口コミ・評判

30代前半・女性・年収600万台・病院→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★☆4
ファーマキャリアに登録後、1時間以内に電話がかかってきました。
電話で希望条件を聞かれた後、その日のうちにドラッグストアの求人を数件提示してもらい、次の日にもドラッグストアの求人を数件提示してもらえました。
まさか登録して2日で私の希望に合った求人を5件も紹介してくれるとは考えてもいなかったため、その素早い対応が非常に印象に残っています。 非常に満足いく転職活動ができたので、再度転職することがあれば、またファーマキャリアを利用したいと思います。

8-2. オーダーメイドな求人提案がなされる

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★★5

これまで新卒時から同じ調剤薬局に勤めてきましたが、毎日が同じことの繰り返しで退屈になってしまったので転職を決意しました。

ファーマキャリアのHPで「オーダーメイド求人」が強みと知ったので、私のキャリアや性格を考えた上での求人提案をしていただけるのではないかと考えてファーマキャリアに登録しました。

経験のある調剤薬局への転職を検討していたのですが、「ドラッグストアなら幅広い業務に携わることができるので退屈しない」と提案頂けたので、ドラッグストアへの転職をすることにしました。 年収もアップしたので、ファーマキャリアを利用して良かったです

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・ドラッグストア→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
子どもが産まれて長時間の勤務がきつくなったため、ドラッグストアから勤務時間の短い調剤薬局に転職することを決意しました。
ネットの口コミでファーマキャリアの強みは、転職者の状況に合わせて求人を作る「オーダーメイド求人」と知ったので、私に子供がいる環境に合わせて求人を紹介してもらえるのではないかと考えてファーマキャリアに登録しました。
ファーマキャリアの転職コンサルタントのKさんに「子供がいる」と伝えると、子持ち薬剤師が満足のいく転職をした残業時間が月に数時間の調剤薬局の求人を3件も提案してもらえました。 とても良い転職サイトだと思うので、自信をもって他の方にもおすすめできます。

8-3. 担当する転職コンサルタントが優秀

口コミ・評判

30代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→ドラッグストアへの転職
評価:★★★★☆4
以前勤めていた調剤薬局は給与が低かったので、年収アップをするために転職を決意しました。
条件に合うところがすぐに見つかり無事に転職することができたのが良かったです。 特に内定後に転職コンサルタントの方が条件交渉をしていただけたのが非常に良かったです。
前職より30万程度アップしたので満足していましたが、内定後にさらに20万ほどアップした条件提示をいただき無事に転職することができました

口コミ・評判

30代後半・女性・年収500万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★★★★☆4
2回目の転職の時にファーマキャリアを使いました。
これまで病院調剤しか経験がなかったため、薬局調剤についてあまり詳しくありませんでした。そのため、転職コンサルタントの方に病院調剤と薬局調剤の職場環境の違いを詳しく教えてもらえて、非常に参考になりました。
また、「私の経験上病院調剤を行っていた方は、薬局調剤の経験がなくとも心配ありません」と言っていただき、自分に自信がつきました。 次に転職するときがあれば、再度ファーマキャリアを利用したいと思います。

8-4. 電話・メールなどの連絡がやや強引

口コミ・評判

40代前半・女性・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2

10年前に薬剤師を一度やめてその間専業主婦をやっていましたが、子どもが大きくなったので再び薬剤師として働くことを決意しました。

自分のペースで就職先を探そうと思っていましたが、コンサルタントからの電話が2日に1回以上の頻度でかかってきたため、残念ながら自分のペースで転職活動をすることができませんでした

口コミ・評判

20代後半・男性・年収500万台・病院→調剤薬局への転職
評価:★☆☆☆☆1
転職しようかどうか迷っている段階で、友人におすすめされたファーマキャリアに登録しました。
最初にファーマキャリアの転職コンサルタントから電話がかかってきた際に「転職するかしないかで悩んでいる」と伝えると、その後毎日のように「近況を教えてほしい」と電話がかかってきました。
残念ながら、電話連絡があまりに強引過ぎるのではないかと感じたため、他の大手転職サイトを利用して転職活動を行うことにしました。

8-5. 【病院】求人数が少ない

口コミ・評判

20代後半・男性・年収400万台・調剤薬局→病院への転職
評価:★☆☆☆☆1
「今後の自分のキャリアを考えて病院に転職したい」とコンサルタントの方に話したのですが、提示された病院求人数は残念ながら2件しかありませんでした。
私がもう1つ登録した「薬キャリ」では5件以上の病院求人が提示されたので、病院薬剤師に転職したい方は薬キャリを使うのが良いと思います。

口コミ・評判

30代後半・女性・年収500万台・病院→病院への転職
評価:★☆☆☆☆1
前職の急性期病院での業務のプレッシャーから解放されたい思いがきっかけで転職しようと考えファーマキャリアに登録しました。
残念ながら「病院に転職したい」と伝えたところ、「病院は新卒採用が中心ですから」と言われ、最終的に私に提示された求人は1件しかありませんでした。

9. まとめ

『ファーマキャリア』の評判・口コミを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ファーマキャリアは全指標で概ね高評価を受けている転職サイトなので、薬剤師転職を検討するすべての方におすすめです

ただし、他の転職エージェントと比較して、やや求人に偏りがあるので、他の転職エージェントも併用して活用するべきでしょう。

※薬剤師が転職するときの注意点

薬剤師は転職率が高く、「年収アップ」などの理由で転職する人が多い業界ですが、口コミの通り、職場雰囲気の悪さや長時間労働に後悔するケースが多いのも事実です。
『薬剤師の転職で失敗しない!体験談と転職ノウハウの全てを』見て、後悔しない転職を実現してください。

特に初めて転職する人は、職場雰囲気のヒアリングや面接対策などのため、転職エージェントを活用することをおすすめします。
『薬剤師のための転職エージェント全知識|1から理解し徹底活用!』を参考にすると良いでしょう。

転職活動は、将来のキャリアや待遇などに悩み、すぐに決められるものではありません。

しっかり考えた上で、次の一歩を踏み出してくださいね。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する