キャリアアップ

成約率を10倍にするための本質的な営業テクニック14選

営業として働く中で「思ったように売れない」「できる営業とはなんだろう」と悩まれていませんか。

営業力を鍛えるために、トークスキルや心理学の学習をすることは非常に重要です。

ただ、テクニックをいくら勉強しても、使い方が合っていなければ意味がありません。

そこで、このページでは、売れない営業からトップセールスになった自身の体験と、野村証券・リクルート・キーエンスといった営業で有名な企業の現職社員3名にヒアリングをしながら下記2点を紹介します。

  1. 自身の弱点から見る、最適なテクニックとは
  2. 「ターゲティング」のテクニック
  3. 「オープニング」のテクニック
  4. 「プロービング」のテクニック
  5. 「クロージング」のテクニック

このページを読めば、今の自身に何が足りないのか、どんなテクニックを身につけるのが自分に合っているのかがわかります。すべてのスキルを自分の物にできれば、トップセールスへの最短ルートを走れるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

図解と事例でわかるビジネス問題解決フレームワーク20選

ビジネスフレームワーク

「研修や本でビジネスフレームワークを学んでみましたが、ぶっちゃけビジネスフレームワークって何かよく分かりません!」

これは私が上司としてマネジメントする中で、よく部下から受ける相談です。

正直、中堅の社員でもビジネスフレームワークを使いこなして仕事ができているビジネスマンはそう多くはありません。

ただ、私の長いマネジメント経験から、ビジネスフレームワークを使いこなせるようになった方が良いと考えます。使いこなせるようになることで、下記3点のメリットがあります。

  • 仕事が5倍速くなる
  • 上司にもクライアントにも”わかりやすい資料”が作れる
  • 自分の頭を整理できる

このページでは「今日から使える」をテーマに、ビジネスフレームワークの本質的な使い方具体的なフレームワークを20個を下記の流れでご紹介します。

  1. あなたが身につけるべきビジネスフレームワークとは
  2. 状況を分析するフレームワーク8選
  3. 戦略を構築するためのフレームワーク2選
  4. 実行計画へ落としこむフレームワーク3選
  5. 提案・企画開発するためのフレームワーク5選
  6. 計画を実行するためのフレームワーク2選
  7. さらにフレームワークを深めるために

全て読めば、今日から仕事で大活躍できるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

履歴書の職歴欄の正しい書き方|どんな経歴でも今すぐ書ける

履歴書 職歴

履歴書の職歴欄は、自分の場合「どこまで」「どのように」書けばいいか悩んでいませんか?

これまでに経験をしてきた仕事は、人によって様々なため「こういった場合はどのように書けば良いのだろう」と悩みますよね。そして、まさに職歴の書き方は、経験した職種・企業によって変わってきます。

このページでは、転職エージェントとしてたくさんの履歴書を添削してきた経験から、履歴書職歴欄の正しい書き方を以下の流れでご紹介します。

  1. 職歴の書き方でおさえるべきポイント6つ
  2. 職種・企業によって異なる職歴欄の書き方
  3. 履歴書職歴欄と職務経歴書の違い

すべて読んでいただければ履歴書の職歴欄の書き方のポイントが分かり、採用担当者への印象が良くなる職歴欄に仕上げることができるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

どのシーンでも活用できる第一印象を劇的に向上させる方法

第一印象

就職や営業などのビジネスシーン、合コンやお見合いパーティなどの出会いのシーン、引っ越しや進学などで新たな環境がはじまる際のコミュニケーションのシーン、など様々なシーンで「第一印象を良くしたい」と思っていませんか?

実際に第一印象というのは非常に重要で、最初についた印象を覆すには2時間も必要という研究結果も出ています。

ただし、ポイントを抑えれば、簡単に第一印象は良くすることができます。

このページでは、「なぜ第一印象が大切なのか」、「どうすれば第一印象がよくなるのか」ということを、様々な本を参考に効果があったと判断した情報だけを、具体的な手順とともにご紹介します。

  1. 第一印象の重要性
  2. 第一印象を良くするための3つのポイントと具体的方法

全て読んで実践していただけば、あなたの第一印象をグッと上げることができるでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

6つのアイデア発想法|明日からアイデアマンとして大活躍!

新規事業開発や新商品開発のブレスト会議や、普段からのアイデア出しの段階において先輩や同期をみて「なんであの人はあんなにアイデアを出せるんだ?」「自分ではそんなにいくつも思いつかないのに」と思うことはありませんか?

実はアイデアを出すのが得意な人の多くは、アイデア抽出をする為のフレームワークに沿って頭の中で考えており、普段から常にアイデアを整理する癖を持っているのです。

そこで、そんな彼らが利用している代表的なアイデア発想法6つのフレームワークを、実際に皆さんにも使えるように、具体例を交えてご紹介します。

  1. はじめに:アイデア発想する際に心がけること
  2. KJ法
  3. オズボーンのチェックリスト
  4. マインドマップ
  5. PMI法
  6. SCAMPER法
  7. シックス・ハット法

ここに挙げたフレームワーク自体は非常にありきたりですが、この記事内で、それぞれ順を追ってアイデア発想法を実践していくことで、皆さんにしっかりと身につけて頂くことを心がけております。

また、いずれも紙と鉛筆があればすぐに出来るものなので、普段何気なく過ごしている瞬間でも実施してみてください。

これをマスターすれば、ブレストや新規事業検討会議でもアイデアマンになることが出来るでしょう。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む

2019年最新版|1500冊読んでわかったおすすめビジネス書47選

ビジネス書 おすすめ

ビジネス書ってたくさんあるけど、一体どれを読んだら役に立つの?と思っていませんか。

現在日本で発刊されるビジネス書は年間5000冊以上ですから、自分に合ったビジネス書を見つけるのは難しいですよね。

このページでは、今までに1500冊以上のビジネス書を読んできた私が、あなたが本当に読むべきビジネス書を、目的別に47冊を厳選しました。

  1. 全ての立場の人におすすめの10冊
  2. 自分を変えて成功したい人が読むべき12冊
  3. 人を上手く動かすノウハウを知りたい人向けの5冊
  4. 戦略を策定するときに読むべき5冊
  5. 経済・お金について本質的な知識が身につく6冊
  6. 人間関係やコミュニケーションに悩みがる人が読むべき2冊
  7. 明日から使える即効性のあるノウハウを得るための6冊
  8. 《番外》書籍以外であなたのキャリア・人生を変える3つの方法

全てを読めば、あなたのビジネスや仕事だけでなく人生をも好転できる事ができると思います。もちろん、今のあなたに必要な分野を読むだけでも十分に役に立つので参考にしてください。

<2019年7月:最新情報>

7月は、転職活動を開始するには最高のタイミングです。なぜなら、6月までの転職市場の最繁忙期を超え、より手厚いサポートを利用しながら活動できる時期だからです。

一方で、市場に出回っている求人数は限られている側面もあるため、良い求人を確実に手に入れるために可能な限り早いタイミングで転職活動を開始すべきです。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職を開始しましょう。

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『マイナビエージェント』『doda』など)に登録する
  2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。


続きを読む