未経験でも最高の条件で薬剤師派遣として働くための全知識

薬剤師 派遣 未経験

「未経験での派遣薬剤師って大丈夫なの?」と考えていませんか?

高時給と働きやすさから人気の高い派遣薬剤師ですが、「初めての派遣登録や、未経験の職場って大丈夫かな…」と不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、あなたの薬剤師としての経験次第では「失敗して後悔する可能性が高いケース」があります。必ず注意してください。

このページでは、転職コンサルタントとして数多くの薬剤師転職をアドバイスしてきた知見と経験をもとに、未経験での薬剤師派遣についてご紹介します。

  1. 未経験での薬剤師派遣:ケースごとの条件を確認
  2. 調剤薬局が未経験の薬剤師を採用する理由
  3. 未経験派遣で、必ず注意すべき3つの大変さ
  4. 未経験薬剤師の時給が高いのはなぜ?
  5. 後悔しない未経験派遣の探し方は?
  6. 未経験派遣に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

このページを読めば、派遣薬剤師について理解が進み、「未経験派遣薬剤師のデメリット」「未経験での派遣求人の探し方」がわかるでしょう。

<2019年11月:薬剤師転職の最新情報>

11月は、転職するには狙い目のタイミングです。

なぜなら、人員増強のための求人が出されやすく、期待の大きいポジションが出やすいためです。

ライバルに越されないよう準備をして、転職活動を有利に進めましょう!

  1. このページを見ながら、複数の転職サイト(『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』など)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後、転職エージェントからの連絡に細目に対応することがポイントです。そうすることで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、転職活動を円滑に進められるでしょう。

1. 未経験での薬剤師派遣:ケースごとの条件を確認

未経験なのですが、派遣薬剤師として応募しようと考えています。気にすべき事はありますか?

私の元に相談にくる薬剤師の転職希望者に「未経験での派遣求人」を検討される方が一定います。高時給と働きやすさから人気の高い派遣薬剤師という働き方ですが、「あなたの経験次第では、必ず後悔する転職条件があるので、しっかり注意してください」と伝えるようにしています。

希望求人 経験アリ希望求人 未経験
薬剤師派遣
経験アリ
問題なし
すぐに求人紹介可能
派遣会社と相談して、
無理のない働き方からスタート
薬剤師派遣
未経験
大手派遣会社に登録すべし調剤薬局:大手の調剤薬局をおすすめ
調剤薬局以外:おすすめしない

1-1. 「薬剤師派遣/希望求人ともに未経験」な薬剤師の方

転職コンサルタント:「大手の調剤薬局なら可能です。その他の求人はおすめしません。」

最も注意すべきケースが薬剤師派遣/希望求人ともに未経験の方です。上記の通り、全くの未経験の方には大手調剤薬局以外の求人はおすすめしておりません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-15-46-53

上記サイトは、大手薬剤師転職サイトである『薬キャリ』のページです。「派遣」「未経験・ブランクのある方可」として全国の求人を検索すると、1119件がヒットします。この数を見ると、「未経験で働ける職場も多くある!」と感じられると思います。

が、問題となるのは内訳です。1119件の内訳は、調剤薬局1056件(94.4%)、ドラッグストア58件(5.2%)、病院3件(0.3%)となっており、圧倒的大半を調剤薬局が占めているのです。このような割合になっているのには、理由があります。

ドラッグストア:「研修が整っておらず、経験者を採用したい」

近年、ドラッグストアは調剤併設店舗を増やしておりますが、当たり前ながら調剤ノウハウは十分でなく、基本的に調剤経験者の採用が中心です。

未経験可な派遣ドラッグストア求人があったとしても、ほぼ間違いなく「あまりに人手が足りていないブラックな職場」な可能性が高いと言えます。どうしてもドラッグストアで勤めたいなら、未経験派遣求人ではなく、ある程度の長時間勤務を覚悟して契約社員求人を探すしか無いでしょう。

病院:「長く働いてもらうために、未経験でも正社員採用が中心」

病院求人は、意外にも未経験可能な職場が多くあるのですが、そのほとんどは正社員採用で、派遣社員・契約社員求人は全くありません。というのも、病院薬剤師は慣れるまでに時間がかかる上でに、当直という働き方が必須になるため、正社員採用でないと勤まらないのです。

調剤薬局:「未経験派遣は、研修が整っている大手薬局がおすすめ」

ドラッグストア・病院と違い、未経験派遣で調剤薬局を希望する薬剤師の方は、十分な求人があるでしょう。

ただ、必ず注意すべき点は、「研修が整っているから未経験を受け入れられる職場」と「あまりにも人手が足りていないので未経験でも採用せざるを得ない職場」が混じっていることです。未経験の薬剤師の方は、必ず前者の職場で働くことができるように、大手薬局求人に申し込むようにしましょう。

1-2. 「薬剤師派遣:未経験/希望求人:経験アリ」な薬剤師の方

転職コンサルタント「問題ありませんが、初めての派遣は大手に登録しましょう。」

初めて派遣会社に登録するとき「大丈夫かな?」と不安に感じますよね。が、希望求人の経験があれば、全く問題ありません。基本的に派遣薬剤師に求められるのは、派遣経験の有無ではなく職場経験の有無です。

もちろん、現役でバリバリ働いている薬剤師の方だと不安は少ないでしょう。出産後のブランクがあったり、希望求人の経験が浅くて不安な場合は、大手派遣会社に登録することをおすすめします。

というのも、中小派遣会社は求人数が多くないので、あなたの希望条件にぴったりの求人を紹介してもらえる確率が下がります。初めての派遣登録は、無理なく働く求人をしっかり探すためにも、大手派遣会社が良いでしょう。

1-3. 「薬剤師派遣:経験アリ/希望求人:未経験」な薬剤師の方

転職コンサルタント「派遣会社と相談して、無理のない働き方からスタートしましょう。」

派遣として働いていて、新しい職場にチャレンジしようと考えている薬剤師の方には、必ず「無理のない働き方からスタートしましょう」と伝えています。

例えば病院派遣で働いていて、調剤派遣に移ろうと考えている場合は、まず派遣会社と「なぜ転職したいのか?」「どんな働き方がいいか?」「しっかり研修してくれる職場はどこか?」などをしっかり相談しましょう。無理のない働き方で業務に慣れることを最優先されることをおすすめします。

1-4. 「薬剤師派遣/希望求人ともに経験アリ」な薬剤師の方

転職コンサルタント「全く問題ありません。すぐに求人紹介可能ですよ!」

薬剤師派遣/希望求人ともに経験アリの薬剤師の方は、すぐに求人の紹介が可能です。特に3年以上の業務経験がありブランクが1年以内であれば、あなたの希望条件通りに働くことができるでしょう。

「正社員として働いているが、もっとプライベートを充実させたい」「出産後の復帰を検討している」方には、特に高時給の薬剤師派遣がおすすめです。ぜひ一度、派遣会社に登録してみてください。

2. 調剤薬局が未経験の派遣薬剤師を採用する理由

調剤薬局なら未経験派遣でも受け入れてもらえるのですね。理由があるのでしょうか?

1章でお伝えした通り、未経験の派遣薬剤師の求人は、ほぼ調剤薬局に集中していると言えるでしょう。1章でご説明した通り、ドラッグストアより研修制度が充実している事や、病院より覚える業務範囲が狭い事もありますが、最も大きい理由をご紹介します。

かかり付け薬局制度により、今まで以上に薬剤師が求められている

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-16-36-53

上記サイトは、日本調剤が経営する薬剤師転職サイトの『ファルマスタッフ』のページです。未経験から調剤薬剤師へのキャリアチェンジを特集しています。

【現在、薬局業界では…】

2015年度の調剤売上高の好調推移により引き続き好待遇の求人が増加。 加えて2016年度の調剤報酬改定により新設された「かかりつけ薬剤師」の影響で、 未経験であっても向上意欲の高い人材を採用したいと望む薬局が増加しています!

このページで紹介している通り、各薬局ではかかりつけ薬剤師を増やす必要に迫られており、既存の調剤業務を担う薬剤師の採用が急務となっているのです。

薬剤師の総数が劇的に増える事は無いので、この状況はしばらく続くでしょう。未経験派遣でも、特に大手の調剤薬局求人であれば応募する事をおすすめします。

3. 未経験派遣で、必ず注意すべき3つの大変さ

未経験派遣は世の中から求められているのですね!転職した時の大変さはあるのでしょうか?

未経験派遣という働き方は世の中から求められていますが、一方で大きなデメリットがあり、全ての薬剤師におすすめする訳ではありません。大変だと感じる理由は人それぞれだと思いますが、代表的な3つのケースをご紹介します。

短期派遣、必ず注意すべき3つの大変さ

  • 新しい業務知識を覚えるのが大変…
  • 休みがとりづらい…
  • 雇用条件が守られない事も…

「新しい業務知識を覚えるのが大変…」

口コミ・評判

Y.K.さん(30代前半)
病院(正社員)→調剤薬局(派遣)
病院薬剤師として働いていましたが、子供が生まれたタイミングで調剤薬局に移る事にしました。子育てもしっかりしたいので、派遣という働き方を選んだのですが、思いの外大変ですね…。仕事は忙しい上に覚える業務知識が多く、毎日が大変です。

上記の通り、新しい仕事にチャレンジする際には、必ず新しい業務知識が必要になってきます。薬剤師という資格が必要な仕事でも、病院・調剤・ドラッグストアなどの仕事で求められる知識は想像以上に違ったものであると言えるでしょう。

「休みが取りづらい…」

口コミ・評判

K.H.さん(20代後半)
ドラッグストア(正社員)→調剤薬局(派遣)
結婚と共に、夜遅くまで働くドラッグストア勤務をやめようと思い、調剤薬局に派遣として転職しました。ドラッグストアではOTC中心の店舗に配属されていたので、調剤経験は少なく、毎日職場に迷惑をかけています。休みを取りたい時も職場に申し訳なく、なかなか言い出す事ができません…

業務知識を覚える事と同じく、未経験で働く方の多くが苦労されるポイントが「しばらく休みが取れない」点でしょう。もちろん病気や忌引きなどで休まざるを得ない時もありますが、「職場に迷惑をかけてしまう上に休みなんて…」と言い出しづらい薬剤師の方が多いようです。

「雇用契約が守られない事も…」

口コミ・評判

Y.I.さん(30代前半)
調剤薬局(正社員)→調剤薬局(派遣)
二人目が生まれたタイミングで、正社員から派遣社員としての働き方に切り替えました。保育園の近くの職場になったのですが、業務が多く契約の16時に帰る事ができません。派遣会社に言っても、「あそこの薬局は忙しいですからね」と流されてしまっています…

基本的に、派遣社員を求めている職場は、処方する枚数が多く残業が常態化している調剤薬局など、人が足りずに仕事が溢れているケースがほとんどです。

あまりに酷い時は、派遣会社に相談しましょう。この時に大事な点は「派遣会社が、派遣先にしっかりと要望できるだけの力を持っているか」。力を持つには、ある程度大手の派遣会社がおすすめです。

4. 未経験薬剤師の時給が高いのはなぜ?

なぜ、未経験派遣なのに時給がこれほど高いのでしょうか?裏がありそうで怖いのですが…。

もしあなたが薬剤師派遣に興味を持ち、薬剤師転職サイトを探せば、たとえ未経験でも高時給派遣求人がすぐに見つかるでしょう。一方で、「裏がありそうで怖い…」と不安になる転職者も多くいらっしゃいます。

同じ調剤薬局の求人であったとしても、アルバイト薬剤師は時給2,500円、派遣薬剤師は時給3,500円というパターンもあるほどです。派遣薬剤師の時給が高いのはなぜでしょうか?

4-1. 採用の手間・コストが必要ない

最大の理由は、「採用の手間・コストが省ける」事です。

一般的に人を採用しようとすると、「求人募集(広告費)」「履歴書の確認」「応募者への合否・面接案内連絡」「面接」「職場見学」「内定出し」「条件交渉」など、採用担当者は多くの手間とコストをかける必要があります。もちろん、正社員採用だけでなく、アルバイト採用でも同じです。

それほど手間をかけてアルバイト採用したにも関わらず、半年ほどで辞めてしまう事になると、人事としては「人材派遣会社から採用した方がラクだ」となり、多少時給が高くても派遣薬剤師を雇う事にメリットがあるのです。

4-2. 緊急時の人員確保

中には、「緊急時の人員確保」として派遣採用しているケースもあります。

小さな薬局や、交通の便が良くない立地の薬局などで急に薬剤師が辞めてしまうと、後任の薬剤師確保がとても大変です。複数店舗を持つ薬局だと、他店舗から人を回してもらう事が可能ですが、単独の薬局だとどうしようもありません。

よって、正社員薬剤師を採用できるまでに、高時給でもいいので派遣薬剤師を雇う必要性が出てくるのです。

5. 後悔しない未経験派遣の探し方は?

やはり未経験での働き方は大変さもあるのですね。未経験派遣で働く事を、どう決めれば良いのでしょう?

未経験で働く時は大変な事も多く、安易に転職して後悔する人も多いのが現状です。未経験派遣にチャレンジする時は、下記方法を必ず検討するようにしてください。

5-1. 入社後のフォローが手厚い大手企業を選ぶ

よく転職希望者から「未経験転職は怖いので、楽に業務ができそうな中小企業の方が良いと思うのですが…」と相談される事がありますが、これは大きな間違いです。

大手企業は、どこも業績拡大のために店舗を増やすために未経験採用を増やしているので、「未経験派遣の扱いに慣れて」います。転職後スムーズな立ち上がりが難しい方でも、しっかりとしたフォロー体制が組まれており、特に導入研修は大変充実しています。

まずは「入社後のフォロー」が手厚い大手を選ぶ事をおすすめします。

5-2. 大手の薬剤師サイトに登録する

派遣求人は基本的に人手が足りていない職場なので、「16時勤務と聞いていたが18時勤務が常態化していた」など雇用契約が守られないケースもあります。

あまりに酷い時は派遣会社から派遣先に要望してもらう事になるのですが、「派遣会社が力を持っているか」どうかがポイント。1章でご紹介した『薬キャリ』以外にも、大手薬剤師転職サイトは多数の未経験派遣求人を持っています。

上記サイトは、日本調剤が経営する薬剤師転職サイトの『ファルマスタッフ』のページです。必ず大手の薬剤師サイトに登録するようにしましょう。

5-3. 転職サイトのコンサルタントに相談する

未経験派遣は「派遣の求人応募」ですが「就業後も大変」なチャレンジです。少しでも早く職場に慣れるために、自分に合った風土の職場・入社後のフォローが丁寧な職場をしっかりと教えもらう事をおすすめします。

転職コンサルタントとの相談は基本的に無料ですので、利用しない手は無いと言えるでしょう。

※「未経験」であれば、高時給派遣を避けた方が良い

薬剤師派遣が未経験な方は、初めは「高時給求人」を避けた方が良いでしょう。高時給派遣求人の多くは人が集まらない求人であるため、一人で業務に当たるケースが多く、「慣れない業務につらい…」「思っていた以上に業務量が多く失敗した…」と後悔される方もいます。

高時給派遣を希望される方は、派遣薬剤師の時給と高時給派遣求人の失敗しない探し方を参考にして下さいね。

【参考】短期・単発派遣を希望される方は、下記サイトを参照にして下さい。

6. 未経験派遣に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

未経験派遣として働く事を決めました!それではどこの転職サイトに登録すると良いでしょうか?

お伝えした通り、未経験派遣は社会から求められていますが、「雇用契約が守られない」という大きなデメリットがあります。ポイントは「雇用契約を守るように派遣先に要望できる力があるか」。以下、薬剤師派遣に強い転職サイトを5つピックアップしました。

特徴
薬キャリ口コミ高評価。若手〜ベテランまで全ての層におすすめ。
ファルマスタッフ調剤薬局派遣に強み。時給4,000円求人厳選ページは要チェック。
アプロドットコム独立系で、幅広い派遣求人を提供している。
ファルメイト案件数は多くないが、高時給派遣に特化。
ヤクジョブ
丁寧な対応が評価。高時給派遣も積極的に推薦。

転職エージェントは、担当するキャリアアドバイザーの相性や質が重要ですから、数社登録して面談をしてみて、一番良いと思ったところを活用することをおすすめします

どこに登録すればいいかわからない方は 、口コミ評判が高く求人の幅が広い『薬キャリ』と、転職エージェントのノウハウに評判が集まっている『ファルマスタッフ』を同時に登録して、2社とも試しに面談を受けてみるとスムーズに転職活動が進むでしょう。

面談を受けて、最終的に転職をしないことに決めても全く問題ないので、まずは気軽な気持ちで一歩を踏み出してみて下さいね。登録自体は3分程度です。もちろん完全無料で費用等は一切かかりません。

【注意】登録する際は、薬剤師転職エージェントサービスなのかどうかを確認するようにしてください

不安な方は、転職エージェントサービスの各公式ページはそれぞれ下記の通りですので登録前にご参考ください。

薬キャリ:https://agent.m3career.com/

ファルマスタッフ:https://www.38-8931.com/

アプロドットコム:https://www.apuro.com/

ファルメイト:http://www.pharmate.jp/

ヤクジョブ:https://yaku-job.com/

6-1. 薬キャリ|スピーディで丁寧な就業サポート

スクリーンショット 2016-02-23 22.33.57

『薬キャリ』は、SONYグループが分社してできた薬剤師転職支援サイトです。15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

その特徴は何と言ってもオールマイティさ。転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

また、何よりも「親会社が調剤薬局で無い」ことが一番のメリット。ほとんどの派遣薬剤師の勤め先は調剤薬局になりますが、特定薬局の求人を強くプッシュされる事もありません。就業サポートが抜群にスピーディとも評判ですので、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみてはいかがでしょうか?

6-2. ファルマスタッフ|派遣求人で業界最大級 高額求人も多い

スクリーンショット 2016-03-13 12.20.17

『ファルマスタッフ』は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューで病院・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、「求人の質・量」は業界トップという評価です。

薬剤師転職求人・派遣求人ともに業界1位です。業界トップだからこそ「好条件求人」が多く集まり、「派遣先への交渉」もしっかりと行える事は大きな魅力です。

また口コミ評判によると、面接が不安な方向けの面接同行サービスも高い評価を受けています。薬剤師派遣としての働き方を考えている人は、必ず登録しておく事をおすすめします。

6-3. アプロドットコム|派遣求人No.2 独立系 希望求人を紹介

スクリーンショット 2016-03-13 12.27.10
『アプロドットコム』は1998年に設立された薬剤師転職支援サービスです。

独立系の転職サイトとしてスタートしたので調剤薬局などの後ろ盾が無く、転職希望者のニーズを徹底的に聞いて求人を探す」事をモットーに成長してきました。「XX駅の近くで」と要望があった時は、XX駅周辺の薬局に全てコンタクトを取って求人を探す姿勢が高評価を受けています。

独立系ですので、特定の求人を強くおすすめされる事もありません。今の職場に満足しておらず、フラットに次の働き方を考えている人は、必ず登録しておきましょう。

6-4. ファルメイト|高時給派遣に特化

スクリーンショット 2016-03-13 12.52.05

『ファルメイト』は関東・関西圏に絞った派遣求人を行っており、「高時給派遣」に特化している珍しい転職サイトです。

関東エリアでは2,800円以上、関西エリアでは2,700円以上を最低保証しているため、派遣求人数自体は少ないのですが、「高時給で働きたい!」という派遣薬剤師の方には打ってつけと言えるでしょう。

大都市での高時給派遣は数が少ないので、関東・関西エリアの薬剤師はぜひ『ファルメイト』への登録をおすすめします。

6-5. ヤクジョブ|派遣求人No.3 単発派遣求人も多い

スクリーンショット 2016-02-23 22.53.31

『ヤクジョブ』は大手調剤薬局のさくら薬局グループ会社が運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと出身母体である調剤薬局を中心に扱っていたサイトで、調剤薬局・調剤薬局併設ドラッグストア求人に強みを持っています。単発派遣求人も多く扱っているので、現時点で調剤薬局などで働いている薬剤師の方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

さいごに

薬剤師の未経験派遣について、コツやノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お伝えした通り、未経験派遣は業務知識を覚えるのが大変休みが取りづらい雇用形態が守られないというデメリットもあります。

ポイントは派遣先に要望できる力のある派遣会社を選ぶ薬剤師派遣に強い転職サイトに登録するの2点。これだけで満足いく転職可能性をぐっと高める事ができます。ぜひ、転職成功に向けてトライしてみる事をおすすめします!

未経験派遣に強く、必ず登録しておくべき転職サイト5選

※薬剤師が転職する時の注意点

薬剤師は転職率が高く、「年収アップ」などの理由で転職する人が多い業界ですが、口コミの通り、職場雰囲気の悪さや長時間労働に後悔するケースが多いのも事実です。薬剤師の転職で失敗しない!体験談と転職ノウハウの全てを見て、後悔しない転職を実現してください。

特に初めて転職する人は、職場雰囲気のヒアリングや面接対策などのため、転職エージェントを活用することをお勧めします。薬剤師のための転職エージェント全知識|1から理解し徹底活用!を参考にすると良いでしょう。

転職活動は、将来のキャリアや待遇などに悩み、すぐに決められるものではありません。しっかり考えた上で、次の一歩を踏み出してくださいね。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。