ミイダス2ch(5ch)の評判まとめ|利用者のリアル口コミ徹底分析

「ミイダスの2chの評判ってどうなんだろう?」と気になりますよね。

結論、2ch(正確には5ch)ではミイダスの書き込みが少なく、ミイダスの本当の評判を知ることができませんでした。

そこで、このページでは、ミイダス利用者のリアルな評判をお伝えすべく、『CareerTheory編集部が実施したアンケート結果』と『Twitterのリアルな投稿内容』の情報を加えて、キャリアアドバイザーとして多くの転職者をサポートしてきた私が、以下の流れでお伝えします。

  1. ミイダスの良い評判・悪い評判
  2. ミイダスの口コミ評判の真偽を検証
  3. ミイダスと併用すべきおすすめ転職サービス
  4. ミイダス口コミ一覧
  5. ミイダスの関連記事まとめ

これを読めば、ミイダスの実体が分かり、登録するべきか、どう付き合っていくべきかの情報を得ることができます。

1. 2chのミイダスの良い評判・悪い評判まとめ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)といえば匿名掲示板であらゆることが赤裸々に書かれていて、口コミをチェックする際に参考にする方も多いと思います。

しかし、真偽不明で本当か嘘か分からなくなって不安になってしまう場合も多いので、2chの書き込みをチェックし、構造的に整理しました。

ミイダスの『良い所』・『悪い所』をまとめたのが下の図です。

ミイダスの良いところミイダスの悪いところ
  1. 診断コンテンツが豊富
  2. 自分のペースで転職活動ができる
  1. 希望通りの求人が来ない
  2. 想定年収の結果の信憑性に欠ける

では、以下にて実際の口コミ事例を紹介いたします。

1-1ミイダスの良い口コミ

良い口コミの中には、「案件を紹介してもらえた」「利用してみて良かった」という報告だけのものもありましたが、具体的に何が良かったか分からないものは省きました。

(1)診断コンテンツが豊富

ミイダスってサイトだと自分だとどれくらいもらえるのかシミュレーションできるからそっちやってみるといいよ!

— ぐーたら (@mofumoeumaru) 2019年11月20日

ミイダスは自分の市場価値、想定年収を診断できる転職サイト。
実際より高くでる印象があるが、単純に診断が楽しいのでやってみる価値はあると思う

— 転職kira(今より良い会社へ) (@tensyokukira) 2019年6月24日

「ミイダス」のUIすごい。
面倒な会員登録とかの前に知りたい事(自分の適正年収とか求人数)を知れる仕組み。
ユーザー情報入手自体をゲーム感覚で出来て、気付いたらそのUIのファンになってる。
こんなにユーザー情報登録が楽しいアプリ初めて

— すらたん@Webディレクター (@DirSly) 2019年7月1日

「ミイダス」に登録して探し出したんだけど、探すっていうより情報集めに面白い所だなぁ
ってなって、あんまり真剣に見てない感じにw
結構しっかりした自己診断テストや、職に対する傾向性を細かく診断する機能とかも付いてて
しかもそれ別に「やらなくてもいい」とか、割と自由で面白いよw

出典:2ch

(2)自分のペースで転職活動ができる

転職はしたいけどやりたい事がない、自分で仕事を探すのは面倒…
こんなわいに合ってるのがミイダスだわ
ある程度自分の情報入れとくと企業の方からオファーしてくれる
希望最低年収を入力したらそれ以下の企業からはオファー来ないし、こんな俺にもオファーくれる会社があるってのはモチベUPやで!

— ポジティブMR (@MR22119072) 2019年11月5日

転職活動してて思うこと

・社会人経験は最低2年できれば3年は積むべき。基本給や書類通過率があがる

・業界未経験でも年収500万円以上は普通に狙える。ただし面接の1時間で相手に好かれる必要あり

・エージェント経由だと時間かかるので企業と即面接確約できるサイト(ミイダス、type)がオススメ

— べーぐる🐫ケモノになる (@pamma6321) 2019年10月21日

ミイダス使ってる人いる??
良さげなオファーくるし、面接の案内も来たけど結構適当に呼んでる感じなんかな?

出典:2ch

1-2ミイダスの悪い口コミ

悪い口コミでは「オファーしてくる企業がイマイチ」「希望している条件の企業からオファーが来ない」といったネガティブな口コや、「診断コンテンツの納得性がない」といったミイダス特有のコンテンツがマイナスに捉えられている口コミが見受けられました。

(1)オファーしてくる企業がイマイチ

ミイダスに登録しているのだが、、低い年収提示の、職種も全く専門外のオファーが何度も来たりするのだが……😰なぜなの。。
なぜなのかわからないわ。#ミイダス

— ドラちゃん (@labc0383_cd) 2019年8月7日

こちらの条件完全無視のオファーしかこない、面接確約のミイダス。ぼくの市場価値がないってことを暗に言ってきているようで辛い

— えいa.k.a.ウフフ (@miz0309) 2018年8月21日

ミイダスに登録しとけば、職務経歴書をちゃんとかいておけば、面接確約スカウトメールはちらほら来る。まあタクシー運転手、介護、テレアポが半数だけどね。

出典:2ch

(2)想定年収の信憑性に欠ける

転職サービスでミイダスってのがあって、市場価値出してくれるんやけどどんなロジックでなんだろ。
僕のプロフ見て企業からスカウトやオファー来るけど、記載されてる市場価値とオファー年収全然違う気がする、、、
あなた市場価値高めだから転職した方が良いよって感じで促進するためなんかな?

— Kazumaru (@biz_kazu) 2019年8月6日

ミイダスの市場価値の算出ロジックってどういうのなんだろう。
明らかに今の会社より高い年収が出てるけど。

— そでこ (@c152a) 2019年2月11日

2.ミイダスの評判を検証

ここまで述べてきたように、ミイダスでは、「コンテンツが多くて利用するのが楽しい」「企業からオファーが来るので負担が少ない」といったポジティブな口コミがある一方で、「診断コンテンツの信憑性がない」「希望した条件以外の企業からのオファーが来る」といったネガティブな口コミがありました。

ミイダスの良い評判ミイダスの悪い評判
  1. 診断コンテンツが豊富
  2. 自分のペースで転職活動ができる
  1. 希望通りの求人が来ない
  2. 想定年収結果の信憑性に欠ける

この章では上記の口コミが正しいのか、公式HPの情報やインタビュー、実際に使用した経験を交えながら検証していきます。

2-1ミイダスの良い評判を検証

再掲となりますが、ミイダスの良い評判は以下の2つにまとめられます。

  1. 診断コンテンツが豊富
  2. 自分のペースで転職活動ができる

では、それぞれ検証していきます。

(1)診断コンテンツが豊富

ミイダスでは、サービスへの登録前に市場価値診断、登録後にコンピテンシー診断とパーソナリティ診断の3つのコンテンツを無料で利用することができます。

  • 市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティ診断

他転職サービスでもこのような診断コンテンツがありますが、1つの場合が多いです。

そのため1回の登録で3つのコンテンツを同時に利用できるミイダスは、自分自身の志向性や強みを、より詳細に知ることができるのでお得です。

コンテンツ名特徴
市場価値診断職務経歴やスキルを入力することで転職市場における自分の市場価値を企業数・想定年収にて算出してくれます。
コンピテンシー診断仕事をするうえで必要な能力要素やストレス耐性などを診断してくれます。自分自身で把握できていない特徴を知ることができます。
パーソナリティ診断8種類のパーソナルタイプから自分に近いタイプを診断してくれます。仕事上のクセや陥りやすい傾向を知ることができます。

(2)自分のペースで転職活動ができる

登録情報に沿って企業からオファーが届くミイダスでは、隙間時間にオファーを確認するだけで良いため、自分の好きなタイミングで転職活動を進めることが可能です

一方で、企業との面接日の設定や面接対策などを一人でやり切るしかないため、転職活動が初めての人や職務経歴に自信がない人にとっては、逆に時間がかかる場合があります。

上記に当てはまる場合は、履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接などのサポートをしてくれる「転職エージェント」の利用をおすすめします。

Career Theoryでは、おすすめの転職エージェントを紹介していますので、転職エージェントの利用を検討している場合は以下も読みましょう。

転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!

2-2ミイダスの悪い評判を検証

ミイダスの悪い評判は以下の2つです。

  1. 希望通りの求人が来ない
  2. 想定年収の結果が信憑性に欠ける

では、それぞれ検証していきます。

(1)希望通りの求人が来ない

登録内容によってオファーが来る求人が変化します。ミイダスは入力した情報に対してオファーが来る仕組みになっています。

そのため、入力内容が薄かったり、職務経歴が浅い場合は、希望の求人が来る可能性が少なくなります。

もし、希望するオファーが来なければ、まずは自分の入力項目がしっかりと記入されているかを確認し、さらに、それでも来なければ、別の転職エージェントを利用して転職活動をした方が良いかもしれません。

→『3章.ミイダスと併用すべきおすすめの転職サービス

※リンクをタップするとジャンプします。

(2)想定年収の結果に信憑性が欠ける

実際に診断をやってみましたが、入力をするたびに想定年収が変化していました。

また、口コミにもありましたが、実際の年収よりも高めに設定してある場合が多く、ミイダスを通じて算出された想定年収を鵜吞みにした転職活動は危険です。

あくまで目安として想定年収を捉えて転職活動を行うことが転職成功のカギになります。

2章まとめ~口コミからわかること~

結論、想定年収や自分の市場価値を知りたい人は利用する価値のある転職サイトです。

ミイダス公式HP:
https://miidas.jp/

一方で、転職が初めての場合や、職務経験・保有スキルが少ない場合は、ミイダスの強みをうまく活用できません。

そこで次章からは、ミイダスと併用して(または代わりに)、使うべき転職サービスをご紹介します。

3.ミイダスと併用すべきおすすめ転職サービス

転職サービスには以下2つのサービスがあります。

  • 転職サイト
    …求人の宝箱!多くの求人を自分の目で確かめることができるサービス
  • 転職エージェント
    …担当のアドバイザーが付き、転職をサポートしてくれるサービス

本章ではミイダスと併用することで転職活動の効率が劇的に上がるサービスについて紹介していきます。

3-1.ミイダスと併用すべきおすすめ転職サイト

以下にミイダスと併用することで転職活動が良くなる転職サイトをご紹介します。

  • ビズリーチ|ハイクラス専用ヘッドハンティング型
  • リクナビNEXT|求人数が全国No.1
ビズリーチ|ハイクラス専用ヘッドハンティング型

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

リクナビNEXT|求人数が全国No.1

リクナビNEXT

リクナビNEXT』は、転職業界最大手のリクルートが運営する求人型サイトです。

求人件数も首位で(具体的な数値は非公開)、会員数については約600万人、2番手が300万〜350万前後と言われていますから、国内での優位性は圧倒的No.1です。

年収500万円を超えるようなハイクラス人材であれば、『ビズリーチ』がおすすめですが、年収500万円に満たない方であれば、すべての人におすすめできる転職サイトです。

公式サイトから登録する:
https://next.rikunabi.com/

3-2.ミイダスと併用すべきおすすめ転職エージェント

ミイダスをはじめとした転職サイトは、転職エージェントと併用して利用することでより効率良く転職活動を行うことができます。

以下におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職成功に向けて、複数の転職サイト・転職エージェントに登録することをおすすめします。

⑴総合型転職エージェント

では、以下に詳しく説明していきます。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの一社です。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、業界大手で好条件求人が多い『doda』や、20代に強い『マイナビエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

doda|業界最大級。20代30代は登録必須

doda』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方転職や、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました。

そのため、これから転職を始める全ての人におすすめできます。

doda公式サイト:
http://doda.jp/

※初回の登録に少し手間がかかりますが、一度登録してしまえば、質の高いサポートと好条件な求人を紹介してもらえるので、転職の成功がグッと近づきます。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定

JACリクルートメント

JAC Recruitment』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

パソナキャリア』や『doda』のような総合転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルといえるでしょう。

キャリアやスキルに自信のある方は、必ず登録すべきエージェントです。

全国の求人数3,500件以上
拠点

東京(本社)
茨城・栃木・群馬・埼玉・横浜・山梨・長野・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・岡山・広島

提案力4.2
★★★★
公式ページhttp://jac-recruitment.jp/
マイナビエージェント|20代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

また、IT・Webエンジニア特化型の「マイナビエージェント×IT」もありますので、対象の方はそちらに登録してみてください。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント|求人数が豊富

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、『リクナビNEXT』の運営元であるリクルートが運用している、案件総数・内定決定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

求人の数は業界トップレベルなので、キャリアに自信がなくても問題なく求人を探すことができます。

Uターン転職や、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合も、リクルートエージェントであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました

ただ首都圏では、サポート体制や求人の質を踏まえると、『パソナキャリア』や『マイナビエージェント』のほうが優れているので、こちらと組み合わせて使うことをおすすめします。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/

⑵業界特化型転職エージェント

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

レバテックキャリア

IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選
外資JACリクルートメント外資転職に強い転職エージェント15選|業界別にプロがおすすめを厳選
管理職エグゼクティブJACリクルートメントエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選|ハイクラス転職サイト
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターハタラクティブ第二新卒の転職エージェントおすすめ13選|転職成功とキャリアアップ
女性パソナキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ14選
保育士保育ひろば保育士転職サイトおすすめ14選|目的別にプロが厳選!

4.ミイダスの口コミ一覧

ご参考までにミイダスの口コミを紹介します。

⑴サービスに対してポジティブな意見

ミイダスってサイトだと自分だとどれくらいもらえるのかシミュレーションできるからそっちやってみるといいよ!

— ぐーたら (@mofumoeumaru) 2019年11月20日

ミイダス登録したら年収アップ確定企業からオファーたくさん来てうれしい。ていうか前職でどんだけ搾取されてたんだよ俺は。

— うιι”ま (@ushijimaakihiro) 2018年6月12日

転職はしたいけどやりたい事がない、自分で仕事を探すのは面倒…
こんなわいに合ってるのがミイダスだわ
ある程度自分の情報入れとくと企業の方からオファーしてくれる
希望最低年収を入力したらそれ以下の企業からはオファー来ないし、こんな俺にもオファーくれる会社があるってのはモチベUPやで!

— ポジティブMR (@MR22119072) 2019年11月5日

転職活動してて思うこと

・社会人経験は最低2年できれば3年は積むべき。基本給や書類通過率があがる

・業界未経験でも年収500万円以上は普通に狙える。ただし面接の1時間で相手に好かれる必要あり

・エージェント経由だと時間かかるので企業と即面接確約できるサイト(ミイダス、type)がオススメ

— べーぐる🐫ケモノになる (@pamma6321) 2019年10月21日

「ミイダス」のUIすごい。
面倒な会員登録とかの前に知りたい事(自分の適正年収とか求人数)を知れる仕組み。
ユーザー情報入手自体をゲーム感覚で出来て、気付いたらそのUIのファンになってる。
こんなにユーザー情報登録が楽しいアプリ初めて

— すらたん@Webディレクター (@DirSly) 2019年7月1日

仕事やめたいって思ったら

もうやめた方が良い。

いきなり辞めるのか
転職活動始めるのか

どっちでもいいけど
まずは転職サイトに登録してみるのもあり。

自分の評価価格を調べてみよう!

ミイダスで簡単に自分の今の市場価値が見える化できるから便利。

— きゃんぽ@ゆるく生きる人生の戦略 (@campopmac) 2019年11月12日

自分の転職市場価値が知りたいならミイダスってアプリがあって、自分の今の市場価値が知れるぞ!https://t.co/jFI4IKpxTQ

— ずんずんのずんずんいこう(╹◡╹) (@zunzun428) 2019年4月8日

ミイダスは自分の市場価値、想定年収を診断できる転職サイト。
実際より高くでる印象があるが、単純に診断が楽しいのでやってみる価値はあると思う

— 転職kira(今より良い会社へ) (@tensyokukira) 2019年6月24日

「ミイダス」に登録して探し出したんだけど、探すっていうより情報集めに面白い所だなぁ
ってなって、あんまり真剣に見てない感じにw
結構しっかりした自己診断テストや、職に対する傾向性を細かく診断する機能とかも付いてて
しかもそれ別に「やらなくてもいい」とか、割と自由で面白いよw

出典:2ch

⑵サービスに対してネガティブな意見

使いにくい転職サイトは本当に悪。

その中でもとにかく使いにくいと思ったのはミイダス
アプリも無いし一瞬で使うの止めた。

好きなのはキャリトレ。

— しんしん@16卒で転職2回 (@Shigobana) 2019年11月20日

ミイダスに登録しているのだが、、低い年収提示の、職種も全く専門外のオファーが何度も来たりするのだが……😰なぜなの。。
なぜなのかわからないわ。#ミイダス

— ドラちゃん (@labc0383_cd) 2019年8月7日

転職サービスでミイダスってのがあって、市場価値出してくれるんやけどどんなロジックでなんだろ。
僕のプロフ見て企業からスカウトやオファー来るけど、記載されてる市場価値とオファー年収全然違う気がする、、、
あなた市場価値高めだから転職した方が良いよって感じで促進するためなんかな?

— Kazumaru (@biz_kazu) 2019年8月6日

こちらの条件完全無視のオファーしかこない、面接確約のミイダス。ぼくの市場価値がないってことを暗に言ってきているようで辛い

— えいa.k.a.ウフフ (@miz0309) 2018年8月21日

ミイダスはやめとけよ
初日から49連勤させられるブラック紹介されたぞ

出典:2ch

ミイダスに登録しとけば、職務経歴書をちゃんとかいておけば、面接確約スカウトメールはちらほら来る。まあタクシー運転手、介護、テレアポが半数だけどね。

出典:2ch

⑶サービスに対して中立な意見

ミイダス – 市場価値から本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ https://t.co/kO3N6OiMpR #ミイダス

コレ業界によっては浸透したら結構面白いことになるのでは

— シント (@shin_t_o_) 2018年6月14日

ミイダスの年収診断見てみたけどこれただweb履歴書作らせる名目でUXよく考えてるなって思いました

— よるとり (@night_bird0521) 2019年10月26日

入社前からミイダスで市場価値を調べていくスタイル👶 何を伸ばせば年収が上がるかを研究しつつ働いていくぞ👶👶👶💪

— Yuri Miimi (@YuriMiimi) 2018年10月3日

今、仕事探しの参考にしようとミイダスに登録していろいろ見てたんだけど…
パーソナリティ診断ってのがあって、結構ギクッとしてしまったw
「陥りやすいクセへの対処法」の回答のひとつが…【話しが散漫で伝わりにくい】
「感情のおもむくままに話す傾向が強く、話題があちこちに飛んで、自分でも話の内容を見失うことがあります。
『今は何について話しているのか』を常に意識し、必要であればメモをして、\n相手が理解できるような話し方を心がけましょう。」
顔が赤くなったw

出典:2ch

エン転職、キャリトレ、ミイダスを使ってる。ミイダスは完全にこんな会社もあるんだー程度での利用だけどね

出典:2ch

ミイダス使ってる人いる??
オファーいっぱいきてて、何件か年収アップ案件だったから応募して面接日決まったけど、メールだけの案内だから凄い適当な感じが強いなぁ。

出典:2ch

5.ミイダス関連記事

この記事をご覧いただいた方は、以下の記事も併せて読むことをおすすめします。

さいごに

ミイダスのリアルな口コミ評判を紹介・検証してきましたが、いかがでしょうか。

総括するとミイダスに登録すれば、想定年収や市場価値を知ることができます。

ただ、あくまでおおよその数値のため、診断結果をうのみにした転職活動をするのはやめた方が良いでしょう。

ミイダス公式HP:
https://miidas.jp/

診断結果は参考程度に考えてオファー企業の検討や転職エージェントの利用をおすすめします。

あなたの転職が成功することを心から願っています。