横浜のおすすめ派遣会社ランキング|500人の口コミ評判から徹底比較【2020年最新版】

横浜で、評判が良くて求人がたくさんある派遣会社ってどこだろう」と探されていませんか?

神奈川県で最も栄えている横浜市には派遣会社がたくさんありますが、それぞれ得意としている業界や職種が異なっているため、『とりあえず目についた派遣会社に登録する…』と安易に選んでしまうのはおすすめしません。

そのためこのページでは、元派遣コーディネーターの私が、2ch・Twitterの口コミと、500人に実施した独自アンケートを基にして、横浜で本当におすすめできる派遣会社をご紹介します。

  1. 横浜でおすすめの派遣会社ランキング7選
  2. 【目的別】横浜でおすすめの派遣会社
  3. 好条件な派遣求人を探す3つのコツ
  4. 優良な派遣会社・サイトを見分けるポイント
  5. 派遣会社をより効果的に利用する8ポイント
  6. 【図解】派遣会社利用の流れ
  7. 【FAQ】派遣で気になる質問と回答

このページを読み終わる頃には、『横浜でどの派遣会社がおすすめか』と『自分がどの派遣会社に登録するべきか』を詳しく知ることができます。

注:派遣会社に関する評判については、「派遣会社おすすめランキング|500人の評判から徹底比較【2020年最新版】」でご紹介しています。

1. 横浜でおすすめの派遣会社ランキング7選

まず、横浜で派遣会社を選ぶ際、注目するべきポイントは3つです。

  1. 口コミの評価(利用者の満足度が高いか)
  2. 求人の量・質(横浜市にどれくらい求人があるか)
  3. 就労条件や待遇(福利厚生・サポートは充実しているか)

上にあげた3ポイントの判断軸を元に、幅広い年齢・業種・年収帯の派遣社員の総計500人の口コミ評判から、おすすめの派遣会社を厳選しました。

順位派遣会社コメント
1スタッフサービス横浜の求人数がNo.1なので、まず登録したい1社。
2テンプスタッフサポート・教育体制がしっかり整っており全般的に評判が高い。
3リクルートスタッフィング優秀な営業担当が多く、納得のいく求人を紹介してもらいやすい。
4ランスタッド 特に外資系が高評価。
5マンパワー求人数と福利厚生が高評価
6パソナ全指標で評価が高い。特にサポート体制の厚さが売り。
7アデコ外資系や高単価求人を見たい方におすすめ。サポートも丁寧。

順に特徴を紹介していきますので、気になったものから登録してみるようにしましょう。

1-1. スタッフサービス|横浜の求人数No.1

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、派遣業界No1の求人数を保有する、大手派遣会社です。

実際、職種・業種ともにほぼ全ての派遣領域をカバーしており、横浜では約5,200件ほど保有しており、非常に多いです。

横浜にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関してはあまり良い評判が無いものの、求人数は業界No1のため、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

1-2. テンプスタッフ|教育体制がしっかり整っている

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる企業、案件の数は「スタッフサービス」に次いで業界No2で、横浜では合計約1,700件ほど保有しています。

また、会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

スキルが十分な方は、多くの登録企業より条件に合う派遣先を紹介してもらえて、一方スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp

1-3. リクルートスタッフィング|営業担当が優秀

<枠線画像>リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング』は、「リクルートエージェント」の運営元である人材業界最大手のリクルートグループが運営する大手派遣会社です。

横浜での求人数は400件ほどと、同グループの「スタッフサービス」には劣りますが、大手企業から中小企業まで様々な派遣業務を豊富に保有しています。

福利厚生も大手ならではの充実度で、派遣元選びとしては文句無しの内容です。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

1-4. ランスタッド|外資系求人と質の高いサポートがウリ

<画像>ランスタッド_20191216

ランスタッド』は、オランダに本社がある大手外資系派遣サービスです。

ランスタッドは外資系サービスなだけあって、外資系企業の求人を他社よりも多く保有しており、英語を必要とする仕事、製薬系や金融系など、スキルや経験が問われるハイスペックな仕事が多いのが最大の特徴です。

そのため外資系企業で働いてみたいと考えている方には、ぜひ登録していただきたい派遣サービスです。

ランスタッド公式サイト:
https://www.randstad.co.jp/

1-5. マンパワー|圧倒的な求人数と福利厚生が高評価

<LP画像>マンパワー

マンパワー』は、アメリカに本社を構え、世界80カ国以上にオフィスを持つ、外資系大手派遣会社です。

横浜での求人数は約330件ほどで、「未経験OK」の仕事も多く取り扱っており、本登録が完了したら即座に充実した福利厚生を受けることができるため、派遣の仕事を始める際にまずはチェックしておくべき派遣会社と言えます。

担当者の質に関しては、上位の派遣会社に劣っていることが多いので、他社と併用して利用するのが良いでしょう。

公式サイト:
https://www.manpowerjobnet.com/

1-6. パソナ|サポート体制に評価が高い

<枠線画像>パソナ

パソナは、パソナキャリアで知られるパソナグループが運営元の、大手人材派遣サービスです。

特に就労条件や待遇の質、サポート体制の充実度に定評があり、eラーニングなどの研修制度や福利厚生もしっかりと整っています。

このように丁寧なサポートと求人の質を兼ね備えたパソナは、利用者からも非常に高評価を受けているため、登録候補としておすすめできる派遣会社だといえます。

パソナ公式サイト:
https://www.pasona.co.jp/

1-7. アデコ| 外資系企業を探している方におすすめ

<LP画像>アデコ

アデコは、Spring転職エージェントの運営元である、アデコグループが運営している外資系人材派遣サービスです。

アデコ最大の特徴は、外資系企業の求人を多く保有していることに加え、日本全国の国内企業もしっかりとカバーしている点にあります。

その一方で、担当者の質や福利厚生の充実度に関しては、正直なところ他の派遣サービスに少々劣っています

ですが、幅広いネットワークを活かせるアデコだからこそ紹介できる求人もありますので、求人を見るという目的で1度登録してみるのも良いでしょう。

アデコ公式サイト:
https://www.adecco.co.jp/

2. 【目的別】横浜でおすすめの派遣会社

この章では、職種別におすすめの派遣会社をそれぞれ紹介していきますので、自身の希望職種や状況に応じて選んでいきましょう。

あなたの状況に応じて派遣会社を選ぶようにしましょう。

2-1. 【事務職に強い】おすすめの派遣会社

事務職に強いおすすめの派遣会社は以下の2つがあげられます。

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ

以上の派遣会社は、事務職の求人数が他の会社と比べて多かったため選出しました。

それでは個別に紹介していきます。

スタッフサービス|事務職の求人数No.1

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、派遣業界No1の求人数を保有する、大手派遣会社で、事務職の仕事は約1,000件ほど保有しています。

横浜にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関してはあまり良い評判が無いものの、求人数は業界No1のため、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

テンプスタッフ|スキルアップしながら仕事ができる

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる全企業、案件の数は「スタッフサービス」に次いで業界No2で、事務職にフォーカスを当てると横浜では約850件ほど保有しています。

会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

また、スキルが十分な方は、多くの登録企業より条件に合う派遣先を紹介してもらえて、一方スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/

2-2. 【営業系に強い】おすすめの派遣会社

事務職に強いおすすめの派遣会社は以下の2つがあげられます。

  • テンプスタッフ
  • ウィルオブ

以上の派遣会社は、営業系の職種求人数が他の会社と比べて多かったため選出しました。

それでは個別に紹介していきます。

テンプスタッフ|営業の求人数No.1

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる全企業、案件の数は「スタッフサービス」に次いで業界No2で、横浜の営業系の職種は約300件ほどになっています。

会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

また、スキルが十分な方は、多くの登録企業より条件に合う派遣先を紹介してもらえて、一方スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/personal/

ウィルオブ|働くスタッフの満足度No.1

ウィルオブは、「働くチャンスを、一人ひとりに」というコンセプトを掲げており、スタッフの満足度1位の派遣会社です。

横浜の営業職は、約90件ほどしか保有していませんが、研修制度が非常に充実しており、各業界のことについても社員がレクチャーしてくれるので、たとえ業界未経験でも安心して働けます。

また、派遣先にはウィルオブの社員が常に常駐しているので、困ったことが合ってもすぐに相談することが可能です。

公式サイト:
https://willof.jp/

2-3. 【IT系に強い】おすすめの派遣会社

事務職に強いおすすめの派遣会社は以下の2つがあげられます。

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ

以上の派遣会社は、IT系の求人数が他の会社と比べて多かったため選出しました。

それでは個別に紹介していきます。

スタッフサービス|IT系の求人数No.1

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、派遣業界No1の求人数を保有する、大手派遣会社です。

横浜でのIT系の求人は500件ほど保有しており、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関してはあまり良い評判が無いものの、求人数は業界No1のため、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

テンプスタッフ|スキルアップしながら仕事ができる

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる企業、案件の数は「スタッフサービス」に次いで業界No2で、横浜のIT系の求人を約400件ほど保有しています。

会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

また、スキルが十分な方は、多くの登録企業より条件に合う派遣先を紹介してもらえて、一方スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/

2-4. 【製造業に強い】おすすめの派遣会社

製造業に強いおすすめの派遣会社は以下の2つです。

  • スタッフサービス
  • 日研トータルソーシング

それでは順に紹介していきます。

スタッフサービス|製造業にも強い

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、派遣業界No1の求人数を保有する、大手派遣会社で、事務職の仕事は約1,000件ほど保有しています。

横浜にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関してはあまり良い評判が無いものの、求人数は業界No1のため、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

日研トータルソーシング|製造業の派遣に特化

日研トータルソーシングのサイト

日研トータルソーシング株式会社は、製造業を中心にした人材派遣会社です。工場製造業求人サイトである『e仕事』などの運営も行っています。

製造業や技術職、専門職の案件を多く保有しており、仕事がすぐに決まった、高時給の案件を紹介してくれた、などと、利用者から好評です。

実際に日研トータルソーシングで保有している製造業の求人数は業界トップクラスの2500件以上であるため、求人不足に悩むことはありません。

他にも、資格取得のための支援を行ってくれたり、派遣からの正社員登用実績があったりと、働きながら徐々にキャリアアップしていきたい人にもおすすめできる派遣会社です。

公式サイト:
https://www.nikken-totalsourcing.jp/

2-5. 【介護に強い】おすすめの派遣会社

介護職に強いおすすめの派遣会社は以下の2つがあげられます。

  • きらケア派遣
  • かいご畑

以上の派遣会社は、介護職の求人数が他の会社と比べて多く、サポートが手厚かったため選出しました。

それでは個別に紹介していきます。

きらケア派遣|介護の求人数No.1

きらケア介護派遣』は、横浜で1,000件ほど保有している、レバレジーズキャリアが運営する派遣サイトです。

最大の魅力は、大元のレバレジーズ株式会社の正社員同等の福利厚生を受けられることで、要件を満たすと有給も付与されます。

さらに、数多くの職種、就業形態、そして提供サービスのなかから最適な求人情報を、介護業界に特化したアドバイザーからスピーディーに紹介してもらえるのが嬉しいサービスです。

面接の予定調整や、労働条件交渉のサポートも受けられるので、場所は良いのに賃金が…といった不満点も解消してから就業することが可能です。

公式サイト:
https://job.kiracare.jp/

かいご畑|未経験の方にもおすすめ

かいご畑』は介護向けの人材紹介サービスから、資格講座まで、介護業界で幅広い事業を行うニッソーネットが運営しているサイトです。

横浜での派遣の求人数は約270件と、多くの求人数を保有し、悩みをしっかりと聞いてくれた上で求人を紹介してくれると多くの方から好評でした。

また、派遣スタッフとして勤務する場合は以下のような資格の講座を無料で受けることができます。

  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・・・75,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座・・・・・・・・・37,000円〜→0円

そのため、資格を取ってキャリアアップしたい!という方がステップアップとして使うのもおすすめです。

公式サイト:
https://kaigobatake.jp

2-6. 【看護に強い】おすすめの派遣会社

看護師におすすめの派遣会社は以下の2つです。

  • 看護のお仕事派遣
  • 看護roo!派遣

これら2つの派遣会社は、看護師へのサポートが手厚く、条件交渉力が高いため選出しました。

以下で紹介するので、参考にしてください。

看護のお仕事 派遣:非公開求人の量が豊富、面接対策◎

看護のお仕事派遣

看護のお仕事 派遣』は日本最大級の看護師向け派遣会社で、求人・サポート共に看護師さんからの評価が非常に高いです。

医療業界に詳しい担当者が今の職場の悩みや、「辞めていいのか」ということについても親身に相談に乗ってくれると好評でした。

横浜での求人数は約200件ほどで、求人票に書いてない内部情報を教えてくれたり、入職まで手厚くサポートしてくれるなど非常に心強い存在です。

公式サイト:
https://www.kango-roo.com

看護roo!派遣:高時給の求人が豊富

看護roo!派遣』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの派遣会社で、特に求人の質への評価が高いです。

求人数は非公開なのですが、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

公式サイト:
https://www.kango-roo.com

2-7. 【単発の求人がある】おすすめの派遣会社

単発の派遣として働きたい方には、以下の2つをおすすめします。

  • フルキャスト
  • バイトレ

選出した理由は、他の派遣会社よりも横浜で『単発・短期』の求人を多く保有しているからです。

フルキャスト|最短翌日に給与を受け取ることもできる!

フルキャストのサイト

フルキャストは短期アルバイトや日雇い、単発、日払い案件を保有している人材派遣会社です。

雇用先の条件によっては給与前払いのサービスを利用できるので、最短で翌日に給与を受け取ることもできます

横浜での求人数は295件で、1日3時間~といった短時間から働くことができるので、柔軟なシフトで働きたい方には特におすすめできる派遣会社です。

公式サイト:
https://fullcast.jp/

バイトレ|様々な職種に挑戦できる

 バイトレのサイト

株式会社バイトレは、短期人材派遣をメインに事業を展開する、人材派遣会社です。

アルバイト感覚でできるお仕事を通してスキルや経験を積んでいく」ことを目的にしていて、イベントスタッフやオフィスワークなど、様々な職種に挑戦することができます。

髪型や服装が自由な案件が多いので、自分らしく働きたい人にはおすすめの派遣会社です。

横浜での求人数は266件で、、ほとんどが未経験OKの業務なので、単発の派遣は初めて、という人も安心して働くことができます。

バイトレ(関東)公式サイト:
https://www.81100.jp/kanto/

2-8. 【主婦でも安心!】おすすめできる派遣会社

主婦として働きたい方には以下の2つの派遣会社をおすすめします。

  • パソナ
  • リクルートスタッフィング

以上の2社は求人数はもちろんのこと、女性のキャリアを支援する制度が充実しているからです。

それでは順に紹介していきます。

パソナ|他社と一線を画する派遣会社で、女性への支援も充実

<枠線画像>パソナ

パソナ』は、「パソナキャリア」の運営元である「パソナグループ」が運営する大手人材派遣会社です。

パソナの特徴として、就労条件・待遇、サポート体制に定評があります。

実際、eラーニングなどの研修制度や福利厚生などもしっかり整っており、派遣社員を考えている女性の方でも安心して登録できる派遣会社の一つです。

全体的に待遇面を中心に評判がよく、登録候補として最もおすすめできる派遣会社です。

サイト:
https://www.pasona.co.jp/

リクルートスタッフィング|福利厚生が充実しており、女性でも安心!

<枠線画像>リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング』は、「リクルートエージェント」の運営元である人材業界最大手のリクルートホールディングスグループが運営する大手派遣会社です。

横浜での求人数は400件ほどと、同グループの「スタッフサービス」には劣りますが、大手企業から中小企業まで様々な派遣業務を豊富に保有しています。

福利厚生も大手ならではの充実度で、主婦にとっても派遣元選びとしては文句無しの内容です。

また、リクルートスタッフィングは、質の高い営業担当についての良い口コミも目立ちます。

公式サイト:
https://www.r-staffing.co.jp/

2-9. 【学生でも応募できる】おすすめの派遣会社

学生で派遣として働きたい方は『ランスタッド』に登録することをおすすめします。

選出した理由は、他の派遣会社より『横浜』で『学生歓迎』求人の数が多いからです。

ランスタッド|外資系に強みがある派遣会社

<画像>ランスタッド_20191216

ランスタッド』は、オランダに本社がある大手外資系派遣会社です。

また、外資系企業なだけあって、テンプスタッフや、リクルートスタッフィングなどの日系企業大手とは、派遣求人・担当者の雰囲気など、様々な違いがあります。

横浜での学生歓迎の求人は約80件と少ないですが、ランスタッドは外資系企業の中では最もおすすめなため、日系派遣会社以外の会社も気になる方は、ぜひ一度登録を検討してみてください。

公式サイト:
https://www.randstad.co.jp/

参考:求人サイト

学生で派遣として働きたい方は、『indeed』などの求人サイトで派遣先を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、派遣会社で学生可の求人を扱っている派遣会社は少なく、求人サイトの方が選択肢が非常に多いからです。

そのため、求人を探す際には、求人サイトで派遣先を選ぶようにしましょう。

2-10. 【薬剤師に強い】おすすめの派遣会社

薬剤師におすすめの派遣会社は以下の2つです。

  • 薬キャリ
  • ファルマスタッフ

それでは順に紹介します。

薬キャリ|スピーディで丁寧な就業サポート

スクリーンショット 2016-02-23 22.33.57

『薬キャリ』は、SONYグループが分社化してできた薬剤師転職支援サイトです。

転職人気の高い病院薬剤師(業界1位)や、調剤薬局(業界3位)以外にも、企業薬剤師求人数も業界1位と様々な職種に強い転職サイトです。

病院とのコネクションが強く、業界や転職の裏事情にも強いと評判です。

また、何よりも「親会社が調剤薬局で無い」ことが一番のメリットです。ほとんどの派遣薬剤師の勤め先は調剤薬局になりますが、特定薬局の求人を強くプッシュされる事もありません。

就業サポートが抜群にスピーディとも評判ですので、希望店舗の内情をしっかりヒアリングしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト:
https://agent.m3career.com/

ファルマスタッフ|派遣求人で業界最大級・高額求人も多い

『ファルマスタッフ』は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師転職支援サービスです。

もともと、出身母体である調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューを活かして病院・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、「求人の質・量」は業界トップという評価です。

薬剤師転職求人・派遣求人ともに業界トップクラスです。業界トップクラスだからこそ「好条件求人」が多く集まり、「派遣先への交渉」もしっかりと行える事は大きな魅力です。

また口コミ・評判によると、面接が不安な方向けの面接同行サービスも高い評価を受けています。薬剤師派遣としての働き方を考えている人は、必ず登録しておく事をおすすめします。

公式サイト:
https://www.38-8931.com/

2-11. 【紹介予定派遣に強い】おすすめの派遣会社

紹介予定派遣に強いおすすめの派遣会社は以下の2つです。

  • スタッフサービス
  • テンプスタッフ

それでは順に紹介します。

スタッフサービス|事務職の求人数No.1

<LP画像>スタッフサービス_オー人事

スタッフサービス』は、派遣業界No1の求人数を保有する、大手派遣会社で、事務職の仕事は約1,000件ほど保有しています。

横浜にも相談できる事業所があり、登録利用者からは「仕事紹介のスピードが早い」「他の派遣会社に比べて圧倒的な求人で選択肢が広い」など、高く評価されています。

担当者の質に関してはあまり良い評判が無いものの、求人数は業界No1のため、ぜひ一度登録することをおすすめします。

公式サイト:
https://www.022022.net/

テンプスタッフ|スキルアップしながら仕事ができる

<LP画像>テンプスタッフ

テンプスタッフ』は、「doda」の運営元である人材業界大手の「パーソルグループ」が運営する大手人材派遣会社の一つです。

派遣紹介できる企業、案件の数は「スタッフサービス」に次いで業界No2で、横浜のIT系の求人を約400件ほど保有しています。

会社としての教育体制も整っており、担当者の質が高いと評判です。

また、スキルが十分な方は、多くの登録企業より条件に合う派遣先を紹介してもらえて、一方スキルに不安な方も、「テンプオープンカレッジ」などスキルアップ支援が充実しています。

どこの派遣会社に登録するか悩んでいる方は、テンプスタッフは登録候補の一つに考えて損はないです。

公式サイト:
https://www.tempstaff.co.jp/

2-12. 【地域密着型】おすすめの派遣会社

地域密着型の横浜でおすすめの派遣会社を紹介しますので、参考にしてください。

  • ブライザ
  • 日総ブレイン

それでは順に説明します。

ブライザ|神奈川に特化した地域密着方の派遣会社

ブライザは、神奈川県に拠点をおき、地域密着型のサービスを展開している派遣会社です。

横浜市にも多くの求人を保有していますので、一度閲覧することをおすすめします。

エンジニア・製造・建設など、取り扱っている分野が異なりますので、これらの職種を目指したい方は、登録しておくことをおすすめします。

エンジニア公式サイト→https://www.osp-tech.jp/
製造公式サイト→https://mydomo.domonet.jp/bryza/
建設公式サイト→https://www.bryza-csjobnavi.jp/

日総ブレイン|神奈川・横浜に特化した派遣会社

日総ブレインは、神奈川・横浜に特化した派遣会社です。

未経験であっても、スクールに通うことで様々なスキルアップを図ることができるため、安心して利用できます。

ただ、求人数は約300件と非常に少ないので、上記の派遣会社と併用して利用するようにしましょう。

公式サイト:
https://www.nsbrain.jp/

派遣会社に登録しただけで、アドバイザーの意見を鵜呑みにしてしまうと、「思ってた以上にブラックだった...」ということに繋がりかねません。

そのため、派遣の求人を探す際に以下の3点に気を付けて求人を選ぶようにしてください。

  • (1) 入社後のフォローが手厚い大手企業を選ぶ
  • (2) 「未経験」であれば、高時給派遣は避ける
  • (3) 派遣会社は2~3社ほど登録する

それでは順に説明していきます。

(1) 入社後のフォローが手厚い大手企業を選ぶ

よく転職希望者から「初めての派遣転職は怖いので、楽に業務ができそうな中小企業の方が良いと思うのですが…」と相談される事がありますが、これは大きな間違いです。

大手企業は、どこも業績拡大のために店舗を増やすために派遣採用を増やしているので、派遣の扱いに慣れています。転職後スムーズな立ち上がりが難しい方でも、しっかりとしたフォロー体制が組まれており、特に導入研修はとても充実しています。

そのため、まずは「入社後のフォロー」が手厚い大手を選ぶ事がおすすめです。

(2) 「未経験」であれば、高時給派遣は避ける

高時給である求人はブラックである可能性が高いため、初めは「高時給求人」を避けた方が良いです。

高時給派遣求人の多くは人が集まらない求人であるため、一人で業務に当たるケースが多く、「慣れない業務でつらい…」「思っていた以上に業務量が多く失敗した…」と後悔した方もいます。

高時給は危険・・

口コミ・評判

Sさん
評価:★★☆☆☆2
元人材派遣会社でコーディネーターをやっていました。お住まいの地域にもよるとは思いますが、高時給は大体コールセンター(しかもテクニカルサポートとかのすごくきついやつ)なのでご注意を……。 ちなみに業種はどんなものをお探しの予定でしょうか。

出典:twitter

以上の理由から、未経験の方は初めのうちは高時給求人をできるだけ避けるようにしてください。

(3)派遣会社は2~3社ほど登録する

利用する派遣会社に自分が住む地域の求人が多いことを確認したうえで、2~3社ほど併用して使うようにしましょう。

複数利用するメリットは以下の2つです。

  • 様々な選択肢を見たうえで、求人を比較することができる
  • 様々なアドバイザーの意見を聞くことができる

一つの派遣会社だけだと求人数が限られるとしても、複数併用することで見れる求人数が増え、求人の幅が広げることができます。

以上のような理由からも、派遣会社は2~3社ほど併用するようにしましょう。

参考:横浜で希望する求人が見つからない場合

横浜で自分が応募したい派遣先が見つからなかった場合は、東京も視野にいれて置くようにしましょう。

なぜなら、横浜から東京へは、1時間あれば通勤可能で、求人数も横浜と比べると非常に多くなるからです。

加えて、時給も高い所が多いので、横浜のみならず東京の求人にも応募することをおすすめします。

※2020年4月から派遣の方にも交通費が支給されるようになります。

4. 優良な派遣会社・サイトを見分けるポイント

優良な派遣会社・サイトは、以下のポイントに留意することで、見分けることができるようになります。

  1. 優良派遣事業者に認定されているか
  2. 口コミ・評判は良いか
  3. 担当者との相性は良いと感じられるか

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

4-1. 優良派遣事業者に認定されているか

優良派遣事業者とは、厚生労働省が管轄している優良派遣事業者認定制度によって、「優良である」と認定された派遣会社を指します。

優良派遣事業者は、法令の遵守はもちろん、キャリア形成や労働環境の改善、トラブル防止など、派遣先と派遣社員の双方にとって良いサービスを提供できていることを意味します。

基本的な制度・環境が整った派遣会社であると考えて良いでしょう。

※各HPに記載していますので、必ず確認するようにしてください。

4-2. 口コミ・評判は良いか

利用者のリアルな声を集めておくことは重要です。

もちろんインターネット上の口コミは主観的なものなので、正確な実態を捉えているとは言い切れません。

しかしながら、対応に問題のある派遣会社は、往々にして悪い評判がたびたび上がるものです。

実際に利用した人が派遣会社に対して、どのような印象を持ったのか、どのような対応を受けたのかをあらかじめ知っておくのはとても参考になります。

すべてを真に受ける必要はありませんが、役に立つ部分も大きいでしょう。

4-3. 担当者との相性は良いと感じられるか

派遣として働くうえでは、担当者の対応・サポートが手厚い派遣会社を選ぶという視点も大切です。

求人数が多かったり、口コミに定評があったりする派遣会社でも、実際に面談を通して「自分には合わない」と感じることもあるでしょう。

一度試しに登録してみて、「対応の丁寧さ」や「サポートの充実度」を判断することが重要です。

5. 派遣会社を効果的に利用するための8ポイント

この章では、派遣会社をより効果的に利用するためのポイントを8つお伝えします。

良い派遣会社を選んでも、上手に使えなければもったいないので必ずチェックしましょう。

5-1. 派遣会社に複数登録する

派遣会社は、複数登録することがおすすめです。

なぜなら、複数登録することで以下3点のメリットがあるからです。

  • 最適な担当営業を選べる
  • 用途によって派遣会社を使い分けられる
  • 独占案件をカバーできる

具体的には、以下のように2~3社の派遣会社に相談し、対応に満足できた派遣会社のどれかに頼ることをおすすめします。

<画像>派遣会社利用方法

5-2. 派遣就労の意欲を見せる

派遣就労への意欲を見せることで、担当営業があなたの優先順位をあげて対応してくれるようになります。

なぜなら、担当営業には派遣契約の成約目標が課されており、派遣契約に結びつきそうな方を欲しているからです。

こういった背景もあり、担当営業とのファーストコンタクトで必ず「就労時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

なお、会社に在籍中の場合は、最短で退職できる見込み日時を伝えておくと良いです。※一般的に、退職には約1か月半~2か月かかります。

5-3. 就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社による就業前後のフォロー体制は、必ず聞いておくようにしましょう。

例えば、就業前のフォロー体制については、「希望条件に合った求人紹介」や「企業との面談対策」をしっかりと行ってもらえるかどうかがポイントとなります。

その一方、就業後のフォロー体制については、「派遣先への訪問頻度」や「派遣会社への連絡体制」を聞き出し、就業後もいつでも相談しやすい環境かどうかを確認しておきましょう。

5-4. 派遣会社の福利厚生・研修制度を聞いておく

派遣会社の福利厚生・研修制度も必ず聞いておくようにしましょう。

なぜなら、派遣社員が受けられる福利厚生・研修制度は、派遣先企業のものではなく、派遣会社から提供されるものとなるからです。

ここは勘違いしやすいところですが、非常に重要なポイントなので、必ずおさえておくようにしましょう。

5-5. 担当営業をシビアな目でみる

担当営業に情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

ご支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応いただき感謝をしておりますが、派遣社員としての就労が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他の担当の方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合は、その派遣会社は諦めて他社を当たりましょう。

5-6. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては、申し出をしない限り情報が残ります。

派遣会社や企業の中でよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ...」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として、紹介する案件を制限されるなどの判断が下されます。

5-7. 気になる求人があったら早めに応募する

派遣会社を利用していて、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

なぜなら、派遣の求人は募集ポジションの枠が埋まった時点で、募集が止まってしまうからです。

実際、希望する求人の募集が停止してしまったり、選考途中で募集枠が埋まったことを理由にお見送りとなり、「もっと早めに応募しておけば良かった」と思う方も多くいらっしゃいます。

このようなことにならないよう、気になる求人があったら早めに応募するようにしましょう。

5-8. 同じ求人に複数の派遣会社から応募しない

数社の派遣会社を使っている場合、同じ求人には複数の派遣会社から応募しないようにしましょう。

企業から「他の派遣会社からも応募があるんだけど」と担当者に連絡がいってしまいます。

これにより、企業・担当営業の両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

6. 派遣会社利用の流れ

この章では、実際に派遣会社を利用する場合の流れについてご説明します。

この章でご説明することは、派遣社員として就労するに当たって大事なポイントとなりますので、必ず目を通すようにしてください。

Step 1. 派遣会社に登録する

派遣会社公式ページから登録を行いましょう。

登録の際、以下内容を記載します。

  • 名前
  • 住所
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

もし希望職種・就業条件について考えが及ばないようでしたら、派遣会社との面談当日の際に聞くことで、具体的なイメージを持てるようにしましょう。

Step 2. 担当者と初回面談を行う

派遣会社に登録した後、担当者と初回面談を行います。

たいていの場合、面談は以下2つのうちいずれかの方法となります。

<画像>直接面談・対面面談

面談方法について選択できる場合は、直接面談を行ってもらうようにしましょう。

というのも、直接面談の方が電話面談に比べて、時間を取って丁寧に行ってくれることが多いからです。

なお、初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 派遣社員として就業するべきかどうか
  • 派遣社員として就業するとしたら、どのような企業で働けそうか
  • 就業先に関する要望の深堀

実際、面談で気づかされることも多く、面談を通じて具体的な就業イメージをつけられた方も多いので、なるべく多くの派遣会社に意見をもらうことをおすすめします。

Step 3. 求人紹介を受ける

初回面談の後、あなたの希望に合いそうな派遣求人を5件〜20件ほど紹介してもらいます。

<画像>派遣会社求人紹介

思ってもいないような大手企業もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれの派遣会社でしか扱っていない独占求人(その多くは非公開求人)もありますので、派遣会社に2~3社登録し、それぞれの会社で求人紹介を受けることを推奨します

Step 4. 希望求人に応募する

求人紹介を受けた中で、実際に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

ここで担当者と良好な関係を築けていると、応募企業に自らをプッシュしてくれることで、選考が有利に進むこともあります。

そのため、派遣会社とのやりとりにおいては常に誠実な対応を取り、良好な関係を築けるようにしておきましょう。

Step 5. 応募先企業と面談(顔合わせ)を行う

書類選考に通過した後、応募先企業と面談(顔合わせ)を行います。

企業との面談に際しては、派遣会社の担当者が同席をしてくれるので、一人よりも安心して臨むことができます。

ただし、建前は企業との「面談」となっていますが、実質は「面接」であることには注意が必要です。

実際、面談中に以下のような質問を受けることもあります。

  • 自己紹介をして頂けますか?
  • 職務についてご説明いただけますか?
  • あなたの長所・短所を教えて頂けますか?
  • 今までの仕事では何に気を付けていましたか?
  • 以前に経験された資料作成は社内向けですか、社外向けですか?

もし、企業との面談に自信がない場合は、以下の記事に面談(面接)のポイントが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

Step 6. 就業開始

応募先企業との面談の後、内定が出たら就業開始です。

契約期間が満了するまで、就業先での仕事に精一杯取り組みましょう。

なお、ネット上の大半はここまでの説明で終わっていますが、就業開始後も派遣会社との関係は続きます。

詳しくは、Step7.8にてご説明しますので、しっかりおさえておいてください。

Step 7. 就業後フォローを受ける

就業後も、引き続き派遣会社からフォローを受けることができます。

就業後フォローの一例として、就業後に企業への要望が出てきた場合は、派遣会社が間に入って企業に伝えてくれるといったこともあります。

<画像>派遣会社仲介

その他、派遣会社の研修制度を利用してスキルアップを図ることもできますので、就業後も派遣会社を賢く利用していきましょう。

Step 8. 契約終了前の対応を行う

派遣社員の雇用期間終了が近づくと、以下のうちいずれかの対応を行う必要があります。

  • 契約期間の更新を行う(契約期間3年未満の場合)
  • 他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶ
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

また、就業後3年以上になる場合は、他の就業先にて新たな派遣契約を結ぶか、派遣先企業と雇用契約を結ぶかのうち、いずれかの対応を選ぶこととなります。

というのも、労働者派遣法により、派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められているからです。

基本的に、今後の対応については派遣会社から提案をもらえますが、このような対応があるということを事前に知っておきましょう。

7. 【FAQ】派遣で気になる質問と回答

ここでは派遣として働く際によくある質問に回答していきます。

順に紹介していきます。

Q1. 派遣はどういう人が向いているの?

派遣に向いている人は、例えば以下のようなことに当てはまる方が向いています。

  • プライベートを充実させたい方
  • スキルアップに専念したい方
  • 兼業や副業で働きたい方

派遣は正社員と比べて、働き方を自由に選べるので、自分の時間を確保したい方には向いていると言えます。

Q2.派遣と正社員の違いは?

「派遣」と正社員での大きな違いは、以下の3点です。

  • 雇用期間
  • 福利厚生
  • 平均月収

雇用期間は、正社員なら長く勤務することも可能ですが、派遣だとあまり長く勤務することができません。

平均月収に関しては、派遣の方が時給が高く設定されているため、まとまった収入は見込めます。

Q3. 登録する派遣会社がブラックじゃないか心配です

以下の条件に当てはまり、登録する派遣会社がブラックだと思った場合は、利用をすぐにやめることをおすすめします。

  • 口コミの評判が悪い
  • 賃金未払いなど、過去に問題を起こしている

ブラックだと思った場合は、すぐに他の派遣会社を利用するようにしましょう。

Q4. 派遣から正社員になることは可能ですか?

もちろん可能です。

もっともなりやすいルートは、紹介予定派遣として勤務することになります。

ただ、スキル・人間性など、正社員に必要なスキルを保有しておくことが必ず必要です。

詳しく知りたい方は、『【派遣から正社員を目指す】具体的な方法や、日々の業務で心がけるべきことを解説』にてご紹介していますので、参考にしてください。

Q5. 日払いは可能?

これは派遣先によります。

求人を応募する際に、日払いは可能か問い合わせてみるといいでしょう。

Q6. 派遣会社に登録するだけでも大丈夫ですか?

登録するだけでも問題ありません。

中には求人を閲覧することが目的の方も多くいらっしゃいます。

ただし、登録後に派遣会社から、希望条件や現在の状況に関する連絡が来るので、現在転職する意思はないことを伝えておきましょう。

Q7. 派遣って交通費や退職金とか払われますか?

派遣であっても、交通費や退職金はしっかり払われます。

派遣法が改正され、2020年4月から「同一労働同一賃金」が施行されたため、今年度から退職金や交通費の支払いが適用されます。

※同一労働同一賃金については、「【2020年最新】派遣の同一労働同一賃金とは?派遣社員への影響やメリットを詳しく解説」を参考にしてください。

Q8. 選択肢を増やすために東京での派遣就労も考えておいたほうがいいですか?

もちろん考えておいた方がいいです。

横浜と比較して、東京は求人数も多く、様々な選択肢があると言えます。

そのため、都内に通勤ができる方は、東京の方への派遣も考えておいたほうがいいでしょう。

Q9.  派遣社員に福利厚生はありますか?

派遣社員であっても福利厚生はあります。

例えばパソナであれば、以下のような福利厚生がしっかり完備しています。

ただ、各派遣会社によって異なりますので、それぞれ問い合わせて聞いてみることをおすすめします。

8. 関連記事まとめ

派遣会社に関連する記事をまとめました。

以下の記事も併せて読むことで、派遣に対する理解を深めることができます。

おすすめの派遣会社
派遣に関する知識

まとめ

いかがだったでしょうか。

横浜市でより良い派遣先を選ぶためにも「まず、どの派遣会社に相談するか」が非常に重要です。

ここまで紹介してきた内容を参考に、ぜひいくつかの派遣会社に登録をしてみてください。

あなたが最高の派遣先を見つけられることを心から祈っています。