危険!リクルートエージェントを安全に退会・解約するための全知識

「リクルートエージェントの退会方法は?」「退会したのに連絡がくるけど、どうなってるんだろう」と悩んでいませんか。

リクルートエージェントを退会するとき必ずするべき3つの手順があり、手順通りにやらないと、「退会したのにずっと連絡がくる…」「気づけば個人情報がずっと残っていた」といったことになりかねません

年収や勤務先など重要な情報が残ってしまうのは危険ですので、個人情報を完全に削除した上で退会しましょう

このページでは、リクルートエージェントを安全に退会する方法について、下記の順番でお伝えします。

  1. 全ての個人情報を削除して退会する3つの手順
  2. 退会前に試してみるべきこと

1分ほどで読めますので、本ページを参考にしながらリクルートエージェントを簡単・安全に退会してください。

1. 全ての個人情報を削除して退会する3つの手順

転職エージェントの退会は、しっかりと手順を守り、個人情報を全て削除した上で行いましょう。

理由としては、本当にごく稀にですが、顧客情報が流出することが起きているからです

下記は、リクルートのハイキャリアに特化した部門である、「リクルートエグゼクティブエージェント」で起きた個人情報流出事件です。

出典: https://www.recruit-ex.co.jp/news/20171213.html

あなたの勤務先や年収、住所といった、重要なデータが流出してしまうことは確実に避けたい内容です。

普通の退会手続きだけでは個人情報は残ってしまいますので、下記3つの手順を必ず守ってください。

1-1. 退会フォームより申し込む
1-2. リクナビNEXTの退会手続きを行う
1-3. 個人情報削除フォームを申し込む

それぞれ解説していきます。

1-1. 転職エージェント退会フォームより申し込む

まず最初に、転職エージェントサービスから退会をします。

上記URLを開くと、下記画面が出てきますので、こちらは簡単に目を通して「退会手続きへ進む」を押します。

次の画面で、必要事項を入力します。「お申し込み受付番号」がわからない方は、登録時の一番最初に送られてきたメールを参照してください。

どうしてもわからない方は、『お電話での問い合わせ:0120-050-454』で聞きましょう。

ちなみに、担当者にメールで連絡を行い、代わりに手続きを進めてもらう方法も可能ですが、担当者が手続きをし忘れてしまうことを避けるため、上記のフォームを利用することを推奨します。

どうしても退会手続きは後回しになってしまう業務なので、忘れられがちです。

1-2. リクナビNEXTの退会手続きを行う

転職エージェントに申し込む際に、多くの方が意識せずに『リクナビNEXT』に同時登録してしまうようになっています。

下記はリクルートエージェントに登録する時の画面ですが、ここで「登録する」としてしまうと、同時登録されています。

リクルートエージェントから退会してても、リクナビNEXTは別物なので、心当たりのある人は退会をしましょう。

リクナビNEXTから退会する手順

  • リクナビNEXTにログインする
  • ページ右上の「各種設定」から「退会」ボタンを押す

1-3. 個人情報削除を申し込む

もっとも重要な内容です。

実は、転職エージェントサービスは、退会するだけでは個人情報は残ってしまいます。

こちらは別途、申し込まなければなりません。

出典: リクルートエージェント公式ページ「よくある質問」

転職支援サービスお問い合わせフォームより、削除依頼を出しましょう。

「お問い合わせ内容」に下記をコピーするだけで問題ありません。

全ての個人情報の消去を宜しくお願いします。
消去が完了しましたら、メールにてご一報をお願いいたします。

その後、本人確認の連絡がメールまたは電話で来ますので、簡単に対応し、消去をしてもらいましょう。

2. 退会前に試してみるべきこと

退会する理由は、下記のように様々だと思います。

  • 転職活動が無事終わった
  • 転職活動を休止することに決めた
  • 他の転職エージェントの方が良かった
  • 担当者があわなかった
  • 良い求人を紹介してくれない

上記のうち、下記3点の理由については、退会するほか仕方ないかと思います。

退会すべき3つの理由

  • 転職活動が無事終わった
  • 転職活動を休止することに決めた
  • 他の転職エージェントの方が良かった

ただし、下記2点の理由については、もしかしたらまだ改善の余地はあるかもしれません。

改善の余地のある退会理由

  • 担当者があわなかった
  • 良い求人を紹介してくれない

それぞれの理由別に簡単にできる改善策を紹介していきますので、読んでみてください。

担当者があわなかった方へ

改善策は非常にシンプルで、担当者を変更するということです。

担当変更は、担当者本人に、丁寧に伝えるのが一番です。

あなたの人となりを知っている人間ですので、せめてあなたのキャリアや立場、性格に一番合ってそうな人を選んでもらいましょう。

メールで下記を送ってしまいましょう。

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

—署名—

ただし、関係が明らかに悪い、もう関わりたくもない・・・という方は、「お問い合わせフォーム」から申し込みましょう。

問い合わせ内容に悩んだ場合は、下記をコピーするだけで問題ありません。

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ただし、多少なりともトラブルが起こっていると、あなたが悪くなくても「クレーマー顧客」扱いされていることもあるため、他社エージェントを使うことをおすすめします。

下記は、主要総合転職エージェント上位4社を、口コミや業界経験から分析した表です。

 特徴
マイナビエージェントキャリア相談が丁寧で親身だと評判が高い。特に転職が初めての方や20代にお勧め。
パソナキャリア女性の転職で高評価。案件数は普通だが、バランスが良く担当者のハズレが少ない。
JACリクルートメントハイキャリア実績No.1。サービスの質は素晴らしいが転職市場価値が低いと対応悪い。
doda国内最大級。履歴書や面接対策など具体的なサポートが強く、どの層にもお勧め。

この中で、「営業職が強いエージェントはちょっと・・・」という方におすすめなのは、女性に人気の『type女性の転職Agent』と、バランス型の『doda』です。

リクルートやマイナビは、もちろん良いエージェントなのですが、イケイケ感の強い社風は否めません。

まずは面談を受けてみて、担当者の雰囲気が合いそうであればサポートを受けてみてください。

順にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェント

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54
マイナビエージェント』は、中小企業の案件にも強い大手エージェントです。

それぞれの業界の基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など、つまづきがちなポイントについて個別にアドバイスをくれますので、転職を考え始めた段階で必ず登録しておきたいエージェントです。

特に20代~30代向けの案件が多いので、該当の方は必ず登録したい一社です。

また、IT・Webエンジニア特化型の「マイナビエージェント×IT」もありますので、対象の方はそちらに登録してみてください。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント×IT公式サイト(エンジニア特化型):
https://mynavi-itagent.jp/

パソナキャリア

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの一社です。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、業界大手で好条件求人が多い『doda』や、20代に強い『マイナビエージェント』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

JACリクルートメント

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

doda

doda』は、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する国内最大級の転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、かつ「悪い口コミ」も見当たらず、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

首都圏の20代30代にはもちろん強く、他にも地方転職や、狭い業界での転職、高齢での転職など、他の転職エージェントで断られるような場合でも、dodaであれば案件が見つかるとの口コミが見受けられました。

そのため、これから転職を始める全ての人におすすめできます。

doda公式サイト:
http://doda.jp/

※初回の登録に少し手間がかかりますが、一度登録してしまえば、質の高いサポートと好条件な求人を紹介してもらえるので、転職の成功がグッと近づきます。

また、専門性に満足できなかった場合、下記業界別に特化型のエージェントを併用すると良いでしょう。

 

 おすすめエージェント業界別解説サイト
IT・Webエンジニア

レバテックキャリア

IT転職エージェントおすすめ11選|全25社から職種別に厳選
外資JACリクルートメント外資転職に強い転職エージェント15選|業界別にプロがおすすめを厳選
管理職エグゼクティブJACリクルートメントエグゼクティブ管理職に強い転職エージェント9選|ハイクラス転職サイト
海外ビズリーチ海外就職でも困らない!目的・国別の転職エージェント20選
第2新卒/フリーターハタラクティブ第二新卒の転職エージェントおすすめ13選|転職成功とキャリアアップ
女性パソナキャリア女性の気持ちをわかってくれる転職エージェント9選|年代別にプロがおすすめ
アパレルクリーデンスアパレル業界の転職で使う価値あるエージェント14選と活用法
看護師看護roo看護師さん723人が選んだ転職サイトおすすめランキング
薬剤師薬キャリ薬剤師の転職サイト目的別おすすめ8選|15社を口コミ比較
介護士きらケア介護転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ16選|300人の口コミ評判まとめ

良い求人を紹介してくれないという方へ

まずは、下記3点を早急に見直しましょう。

  • 登録しているレジュメ(職務経歴書)に不足はないか
  • 電話連絡や面談を無視していないか
  • どのような求人を求めているか、明確に伝えてみる

住んでいる地域や、希望職種によって、リクルートエージェントが得意としていない領域だと、求人を紹介してもらえないことも考えられます。

リクルートエージェントを退会してしまう前に、他のエージェントにも登録して、感触を掴んでみましょう。

他の転職エージェントに登録しても良い求人を紹介してもらえない場合は、あなたの登録内容などに改善の余地がある可能性があります。

逆に、他の転職エージェントではたくさん紹介してくれるのに、リクルートエージェントでは紹介してくれない、そのような場合は退会してしまって問題ないでしょう。

3. まとめ

いかがでしたでしょうか。

転職エージェントの退会は、手順を踏まないと個人情報が残ってしまい、望ましくありません。

このページのやり方にそって、安全・簡単に退会手続きをしてください。

退会後は、以下のエージェントに登録し、ご自身の転職活動をしっかりと進めましょう。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する