看護師が『使わない方がいい』転職サイト・エージェント | 200人の口コミから徹底検証

看護師転職を考えている方の中には、

  • 「転職サイトは使うべきなのだろうか?」
  • 「どの転職サイトに登録すれば良いのか分からない」

という方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと看護師転職では、転職サイトは使うべきです。

ただし「使うべき転職サイト」と「使わない方が良い転職サイト」があるため、正しく見極めないと、非効率な転職活動を行うことになってしまうでしょう。

そこでこの記事では、「看護師が使わない方が良い転職サイト」、反対に「看護師が使うべき転職サイト」について詳しく解説します。

(目次)

  1. 結論、看護師転職で「大手総合転職サイト」は使わない方が良い
  2. 看護師転職では、「業界特化型の専門転職サイト」を使うべき
  3. サポート力に定評のある看護師転職サイトおすすめ3選
  4. 「看護師は転職サイトを利用しない方がいい」と言われることもあるのは何故?
  5. 転職サイトを使っている看護師は多い!
  6. 転職サイトと他の転職方法の比較
  7. 【図解】転職サイト利用の流れ
  8. 転職サイトをより効果的に利用するためのポイント6選
  9. 看護師で転職サイトを利用した方の口コミまとめ

すべて読めば、登録すべき看護師転職サイトがわかり、キャリアチェンジへの第一歩を踏み出すことができるでしょう。

1. 結論、看護師転職で「大手総合転職サイト」は使わない方が良い

結論からいうと、看護師転職において、「大手総合転職サイト」は使うべきではありません。

具体的には、以下のようなサイトです。

大手総合転職サイトの例

  • doda
  • リクルートエージェント

大手総合転職サイトが、看護師転職に向いていない理由は、以下の通りです。

  • 求人の選択肢が限られる
  • 担当者が業界に詳しくないケースがある

1-1. 求人の選択肢が限られる

大手総合転職サイトは、あらゆる分野・業界の求人をバランスよく扱っているため、看護師の求人が多いというわけではありません。

転職を成功させるためには、数多くの情報を集め、選択肢を広げることが重要となります。

「大手だから安心」といって看護師転職に向いていないサイトに登録してしまうと、「自分に合った求人が思うように見つからない」という事態になりかねません。

1-2. 担当者が業界に詳しくないケースがある

また大手総合転職サイトでは、担当者が看護業界に詳しくないというケースも想定されます。

看護業界については知識がない担当者からでは、適切なアドバイスは期待できないでしょう。

的外れなアドバイスに従って、条件にそぐわない仕事を紹介されてしまうかもしれません。

スムーズに転職活動を進めるどころか、逆に非効率になってしまいます。

したがって、看護師転職をする際は「大手総合転職サイトは使わない」と覚えておきましょう

ポイント:ハローワークも使わない方が良い

看護師転職を行う際は、ハローワークも使わない方が良いでしょう。

ハローワークは病院や施設が無料で求人を出すことができる仕組みです。

したがって、人件費をできるだけかけたくないと考える病院・施設の求人が多く掲載されることになります。

給与が低かったり、手当が十分でなかったりと、なかばブラックな条件で働くことになってしまうかもしれません。

一方、転職サイトは病院・施設が広告費を出して求人を掲載しているため、良質な求人が多く、採用意欲が高い傾向にあります。

そのためハローワークはできるだけ使わず、転職サイトを利用するように心掛けましょう。

では、具体的にどのような転職サイトを使うべきなのでしょうか。

端的にいうと、あらかじめ就職する業界や職種が決まっているのならば、分野に特化した転職サイトを利用することをおすすめします。

2. 看護師転職では、「業界特化型の専門転職サイト」を使うべき

看護師に転職するのならば、医療・看護業界の転職に特化したサイトを利用しましょう。

専門転職サイトであれば、業界に特化した豊富な求人の中から、希望条件にぴったりの案件を見つけ出すことができます。

担当のアドバイザーも看護業界に特化しているというのも、大きな魅力です。

看護師ならではの悩みやニーズを汲み取って、プロの視点から最適であると判断した求人を紹介してもらうことができます。

ポイント:看護師転職サイトを選ぶポイントは「サポート実績が豊富かどうか」

看護師転職サイトを選ぶ際ポイントは、サポート実績が豊富かどうかです。

サポート実績に定評のある転職サイトでは、豊富な経験を持つアドバイザーからの助言を受けることができます。

多少、経歴に自信がなくても、

  • 好印象を与える志望動機の書き方
  • 魅力的にアピールするポイント

などのアドバイスを受けることで、転職成功率を高めることが可能です。

また、転職成功実績の豊富な転職サイトは、病院・施設からの信頼も厚く、多くの求人が掲載される傾向にあります。

とはいえ、サポート実績のある転職サイトを選ぶのは難しいでしょう。

そこで次の章では、看護師へのアンケート調査をもとに、もっともサポート力に定評のある転職サイトを厳選して紹介していきます。

3.  サポート力に定評のある看護師転職サイトおすすめ3選

当サイトでは看護師さん723人のリアルな口コミでわかった転職サイトの全知識の記事で、看護師さん723人に実際にアンケートをとり、どの転職サイトの満足度が高かったのか評価してもらいました。

その結果、全ての看護師の方におすすめなのは以下の3社であることがわかりました。

尚、サイトは以下の点を基準に選定しています。

転職サイトを評価する3つの基準

  1. 求人の質・量:保有している求人の量や質は十分かどうか
  2. 提案力:求職者にぴったりの提案をしてくれるかどうか
  3. サポート力:コンサルタントからの手厚いサポートを受けられるかどうか

これのサイトがおすすめな理由を、実際に使った方の口コミを交えながら紹介していきます。

『看護roo!』:看護師の総合評価No.1

看護roo!

看護roo!』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質への評価が高いです。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

運営会社株式会社クイック
対象地域主要都市圏
オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
公開求人数約3.7万
公式ページhttps://kango-roo.com/

看護roo!の口コミ

看護roo!へは「非公開求人が豊富」「面接対策が手厚い」という口コミがありました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「紹介される求人の質が良かった」N さん(33歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★★5
妊娠・出産を機に一度退職をして、今回は復職先を探すために看護roo!にお世話になりました。
条件として、子どもが大きくなるまでなるべく家の近くがいいとわがままな申し出でしたが、担当の方がしっかり探してくれたようで、いくつか紹介してもらえました。
その中で、一番良さそうなところに入職が決まったのですが、休職前のお給料と同水準です。

口コミ・評判

「苦労したのが嘘みたいです」H さん(34歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★☆4
東京から主人の転勤についていくために地方の病院を探しました。
最初は小規模な転職サイトだったのですが、転勤先があまり大きな都市ではないのでなかなか希望の条件に合う求人を見つけるのに苦労しました。
ただ、看護rooに登録したら、あっさりといい感じの求人を紹介してくれました。今は看護rooに紹介してもらった職場で充実して働いています。

『看護のお仕事』:非公開求人の量が豊富、面接対策◎

看護のお仕事』は日本最大級の看護師向け転職サービスです。

医療業界に詳しい担当者が今の職場の悩みや、「辞めていいのか」ということについても親身に相談に乗ってくれるとのことで、求人・サポート共に看護師さんからの評価が非常に高くなっていました。

また、求人票に書いてない内部情報を教えてくれたり、入職まで手厚くサポートしてくれるなど非常に心強い存在です。

ちなみに、派遣の求人に関しても『看護のお仕事(派遣版)』という特設ページがあるくらい力を入れていて、派遣の求人を探す方にもおすすめです。

運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域全国
公開求人数約5.3万
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp

看護のお仕事への口コミ

看護のお仕事へは「求人の量と質が良かった」という口コミが非常にたくさん集まりました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「希望の求人をガンガン紹介してくれた」Y さん(31歳・一般病院/保健師)
総合評価:★★★★★5
看護のお仕事をメインで使っていましたが、一番よかったのが希望に合った求人を次々に紹介してくれること。
本当に受けたい求人をじっくり選んで、いいところを受けられました!
前職は保健師でしたが、看護師にチャレンジさせてもらえ、お給料も月に3万円くらい上がりました。

『ナースではたらこ』:抜群のサポートが好評

ナースではたらこ』はアルバイトの求人媒体「バイトル」なども手掛ける、大手人材会社のディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイトです。

24時間の電話対応、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援など、サポートが手厚く、サポートへの満足度はNo.1でした。楽天リサーチの調査でも看護師さんの満足度1位を獲得しています。

求人に関しても行きたい病院を指名できる、「逆指名」を行なっていますので、下記のように気になる病院があれば求人を探してくれます。

そのため、行きたい病院がなんとなくでもある方は登録しておくべき1社です。

運営会社ディップ株式会社
対象地域全国
オフィス全国19箇所
公開求人数約9.1万件
公式ページhttps://iryo-de-hatarako.net/

ナースではたらこの口コミ

ナースではたらこへは「面談が親身だった」「逆指名で行きたい病院が見つかった」という口コミがありました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「転職すべきか悩んだ私の背中を押してくれた」N さん(31歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★★5
私の看護士としてのキャリアを考えたときに本当に転職すべきなのかずっと悩んでいました。
知人の勧めで選んだ、ナースではたらこは、キャリアステーションで丁寧に「転職したほうがいい?」「どんな職場が私に向いてる?」という相談に乗ってくれ、転職に踏み出せました
転職先自体も、前々から興味のあった病院について、もともと求人はなかったもののアドバイザーの方が病院に確認してくれ、マッチする条件で転職することができました。
また、初めての転職ではありましたが履歴書などを丁寧に見てくれたのも助かりました。

関連記事

看護師向けの転職サイトについてさらに詳しく知りたい方は、『看護師723人が選ぶ転職サイトおすすめランキング|口コミ評判&求人数を徹底比較』を参考にしてください。

すべて読めば、自分のどの転職サイトを使うべきかがわかり、後悔のない転職のための第一歩を踏み出すことができるでしょう。

4. 「看護師は転職サイトを利用しない方がいい」と言われることもあるのは何故?

そもそも看護師は転職サイトを利用しない方がよい、という主張が散見されることもありますが、この意見は参考にすべきではないでしょう。

転職サイトを利用しない方がいい」と主張しているのはほとんど病院側だからです。

このような主張がなされる理由は、「転職サイトの仕組み」が原因になっていると考えられます。

そもそも転職サイトが手厚いサポートを無料で受けられるのには、下記のようにあなたの転職が決まると転職先の病院から紹介料という名目でお金が入る仕組みだからです。

看護師の紹介料は20~30%が相場と言われており、その紹介料によって転職サイトは運営されています。

この紹介料を稼ぐために、一部の評判の悪い転職サイトでは、病院にマッチしない人であっても構わず紹介しているケースがあります。

このことから、病院側からするとミスマッチが起こりうる可能性があり、さらに紹介料も支払わなければならないため、転職サイトを利用しない方がいいと主張しているのです。

とはいえ、上記のようなミスマッチは、一部の質の低い転職サイトを利用した場合に発生するものです。

この記事で紹介したような、評判の良い転職サイトを活用すれば、問題ありません。

実際に、他の病院に転職された方のほとんどが、転職サイトを利用しています

5. 転職サイトを使っている看護師は多い!

実際に看護師の方で、転職をする際に転職サイトを利用している人は多いです。

以下はアンケートの一部ですが、Career  Theory編集部にて200人にアンケートを取った結果、ほとんどの方が転職サイトを利用して転職したようです。

実際に利用した方のほとんどが転職に成功し、転職サイトを利用してよかったという声が多く上がっています。

コンサルタントのサポートのおかげで転職できた!

口コミ・評判

K.Hさん(27歳)
評価:★★★★★5

なにから何までほんとにお世話になりましたね。

職務経歴書から面接対策、全部やってもらったおかげで転職成功できました!

あの時のアドバイザーの方には、感謝してもしきれません。

良い求人を紹介してもらった!

口コミ・評判

T.Kさん(28歳)
評価:★★★★☆4

自分の希望条件を伝えたところ、思った以上にいい条件のものを紹介してもらえました!

給料も良いし、福利厚生も整ってるし、今の生活に不満はないですね

アドバイザーの方がすごく親切だった!

口コミ・評判

H.Aさん(30歳)
評価:★★★★★5

職場の同僚との関係があまりよくなくて、ちょっと転職したいなーと考えていました

その悩みをコンサルタントの方に相談したところ、親身に寄り添って聞いてくれて・・・

すごくすっきりしましたね、転職もしっかりできたしすごく満足です!

これらを踏まえたうえで、次の章では、どういった理由で転職サイトを利用するかということを説明します。

6. 転職サイトと他の転職方法の比較

転職サイトは他の転職方法と比較すると、得られる求人の質や量、手続きの手間を省けるなどの観点から、最もおすすめの方法です。

 得られる求人の量得られる求人の質内定のためのサポート選考や手続きの手間内定後の満足度
転職サイト
知人の紹介×
求人情報サイト
ハローワーク××

実際、Career  Theory編集部にて200人にアンケートを取った結果、転職サイトを使った理由は、主に以下の5つが挙げられました。

  • 手に入る求人が多い
  • 手に入る求人の質が高い
  • サポート体制が整っている
  • 余計な手続きしなくていいから楽
  • 内定後もサポートしてくれる

以下、転職方法ごとの比較を詳しく解説します。

転職サイト(おすすめ度★★★★★)

転職を考えている方は、まずは転職サイトに登録するようにしましょう。

転職サイトに登録すると、豊富な求人数を見ることができるのに加え、以下のようなサポートを受けることができます。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外で病院と直接やりとりすることはほぼありません。

反対に、個人で転職活動を進める場合は上記をすべて自身でこなさなければなりませんので、転職する場合はできる限り活用するのが得策です。

知人の紹介(おすすめ度★★★★☆)

看護師の知人から、その方が勤める病院を紹介してもらえるという方もいるかもしれません。

知人の紹介の場合、悪い職場に当たりにくくなるという利点があります。

また、下記のようなメリットもあるでしょう。

  • 入社前に内情を詳しく聞けるので、入ってからギャップが少ない
  • 病院側も職員の紹介なら安心できるので、採用率も高まる

ただし、紹介されて就職後する退職するなどの場合、紹介してくれた看護師の方の心証が悪くなる恐れもありますので、紹介を受ける場合は慎重になる必要があります。

紹介を受けられそうでも転職サイトに登録し、紹介される求人と比べることがおすすめです。

求人情報サイト(おすすめ度★★★☆☆)

求人情報サイトというサービスも存在します。転職サイトとの一番の違いが以下のように担当者がつかないことです。イメージとしてはアルバイトの「タウンワーク」のように求人が並んでいて自分で応募できるサイトのことです。

公開された求人の中からあなたに合うものを探して、自分で応募し、受ける必要があるので手間がかかります。

また良い求人にはライバルが殺到してしまいます。

そのため、経歴に自信がない方や転職活動に少しでも不安を抱えている方は、転職サイトを活用することをおすすめします。

ただし、どうしても転職サイトは避けたいという方のために、以下に求人数が豊富、もしくは大手の信頼できる求人情報サイトを紹介するので、興味があれば見てみましょう。

上記は担当者がつかず、直接応募ができるので、気軽に使ってみましょう。

7. 【図解】転職サイト利用の流れ

上記にて、あなたが使うべき転職サイト、使う際のコツなどをお伝えしてきました。

この章では、実際に転職サイトに登録した場合のサービスの流れについて解説します。

特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、サイトを初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. 登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

また、登録する際は、転職サイトのサービスなのかどうかを確認するようにしてください

例えば、「doda」と検索するとdodaの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…という事例も時々ありますから、十分に注意しましょう。

Step 2. 電話がかかってくる

登録すると、転職サイトから数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたが転職サイトのオフィスに訪問することもあれば、近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような施設に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

転職コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件〜50件ほど紹介してもらいます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な施設もあるでしょう。

それぞれの転職サイトしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のサイトから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 職務経歴書の添削

応募する職場を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をコンサルタントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 応募する

選考書類が完成したら、コンサルタントが最後に推薦文を添えて施設に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、コンサルタントが施設に伝えてくれます。

転職サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、施設への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとサイト経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している施設の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 施設との面接を行う

面接の日時設定はコンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど大手転職サイトであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

8.転職サイトをより効果的に利用するためのポイント6選

この章では、転職サイトをより効果的に利用するためのポイントを6つお伝えします。

  • スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  • とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
  • 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  • 経歴やスキルに嘘をつかない
  • 推薦文は必ず確認する
  • 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

いい転職エージェントを選んでも、上手に使えなければ意味がないので必ずチェックしましょう。

6-1. スカウトメールをお願いした場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職エージェントは、施設から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

そのため、1~2週間に一度は連絡を入れておくようにしましょう。

6-2. とりあえず「良いところがあればすぐにでも」と言っておく

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に「良いところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

6-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

6-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

6-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

6-6. 同じ案件に複数のコンサルタントから応募しない

数社の転職サイトを使っている場合、同じ案件には複数のコンサルタントから応募しないようにしましょう。

施設から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

施設・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となります。

9. 看護師で転職サイトを利用した方の口コミまとめ

ここでは看護師で転職サイトを利用した方の口コミを紹介します。

良い口コミ悪い口コミ

口コミ・評判

Sさん
評価:★★★★☆4
登録してからの対応が速く、こまめに連絡をくれました。また、こちらのワガママな希望もしっかりと聞いて下さり、希望通りの職場を探してくれて良かったです。スタッフの方も優しく、感じの良い方だったので話やすかったです。

口コミ・評判

Yさん
評価:★★★★★5
エージェント側がすすめてくる急募の病院は中身がブラックなことが多いので、人の意見に流されずに自分で判断できる人であれば利用するのも良いかと思う。

口コミ・評判

Kさん
評価:★★★★☆4
担当のキャリアアドバイザーは比較的対応も早く、サポート体制としては良好であった。ただ、良い意味で担当によるかな。

口コミ・評判

Tさん
評価:★★★★★5

転職時のサポートは面接の際に聞きにくいことをあらかじめ私の代わりに質問してくださったり、細かいことを教えてくださったりと、転職前に私がそこで働くことがイメージできるよう丁寧にサポートをしてくださいました。

面接後も必要事項などを教えていただき、緊張もせずに入職まで進むことができたと思います。

口コミ・評判

Iさん
評価:★★★★★5
連絡を密にしていただき、サポート体制がしっかりとされていると感じました。電話だけでなくメールで資料も添付してもらえたので希望する分野を選択しやすかったですね。

口コミ・評判

Oさん
評価:★★★★★5
希望に沿った求人情報を提示してくれた。
面接までの段取りがスムーズであり、面接当日も同行していただけた。履歴書添削や面接対策を前日までに行ってくれ、安心して面接に挑めた。

口コミ・評判

Rさん
評価:★★★★☆4
面接にも同席してくれました。結婚したばかりということもあり、今後妊娠・出産を希望していることなどライフプランを伝えて下さいました。なかなかいいにくい部分でもあったので、変わりに伝えていただくことはとても助かりました。

口コミ・評判

Uさん
評価:★★★★★5
エージェントの対応も丁寧で対応は素晴らしかったです。不安な点をメール連絡など細かく質問に答えていただき、採用後も数ヶ月フォローアップしていただきました。

口コミ・評判

Nさん
評価:★★★★★5
転職先も以前の勤務先より条件がよく働きやすいです。エージェントの方に転職理由などしっかり聞いていただき、そこを補填するように探していただき、非常に満足しています。転職するときは次回も利用しようと思いますし、友人にも教えてあげたいです。。

口コミ・評判

Mさん
評価:★★★★☆4
希望する求人内容について、しっかりと話を聞いてくれて、希望に合った案件を紹介してもらえた。
しつこい電話勧誘もなく、メールでのやり取りで連絡が取れたので、仕事にも支障が出なかった。

口コミ・評判

Oさん
評価:★★☆☆☆2
エージェント側がすすめてくる急募の病院は中身がブラックなことが多いので、人の意見に流されずに自分で判断できる人であれば利用するのも良いかと思う。

口コミ・評判

Hさん
評価:★☆☆☆☆1
正直にいうと、連絡の頻度がかなり多いと感じました。私も日頃看護師の仕事をしていますので、連絡が取れないことは多々ありましたが、鬼電のように頻回にかかってくるときもありました。また、電話に出れたときでもあまり時間がない時に少しの時間ですのでと言われて応じましたが、その後20?30分程度電話の対応をしました。あなたの少しはこんなに長いのですか?と思うほど長かったです。

口コミ・評判

Uさん
評価:★☆☆☆☆1

エージェントが強引に面接や就職を急かしてきたので、いやだった。

エージェントと師長がすでに繋がっていて縁故なのかと思ってしまった。

口コミ・評判

Eさん
評価:★★☆☆☆2
住んできた場所が地方だったため、求人数は少なかった。ほかのエージェントの方にも頼んだが、3-4件程度しかなかった。

口コミ・評判

Nさん
評価:★★☆☆☆2
求人数はある程度あったが、エージェント側の都合でだいぶ絞られている感じはした。結果自分で色々探して、エージェントに伝えて連絡などを通してもらう流れになった。あとは連絡の頻度が多すぎたと思うので、もう少し連絡が少なめでも良かった。

口コミ・評判

Tさん
評価:★★★☆☆3

希望していた条件の求人はなく、希望給与を下げて探した。

個人的にもう少しあってほしかった。

口コミ・評判

Sさん
評価:★☆☆☆☆1
日中仕事をしているため、こちらから連絡すると言ってもバンバン着信やメールが届くのが非常にうっとおしい。
転職後のアフターサービスもこれと言ってなく、転職先紹介しましたで終わってしまうので、看護師転職サイトのあり方自体どうなのかと思う。

口コミ・評判

Kさん
評価:★★☆☆☆2

ちょっと微妙な求人が多い。

どう考えてもブラックみたいな。

口コミ・評判

Yさん
評価:★☆☆☆☆1

とにかく連絡がしつこかった印象。

なにかと連絡は来る。

口コミ・評判

Mさん
評価:★★☆☆☆2

割とブラックなやつ多かったかなぁ。

残業時間とか、福利厚生とか、全然整ってない。

口コミ・評判

Iさん
評価:★☆☆☆☆1

アドバイザーがめっちゃ急かしてきた

すごく営業っぽくてちょっとやめてほしかったな。

まとめ

いかがだったでしょうか。

看護師の方で転職を考えている方は、基本的に転職サイトを利用するべきと言えます。

その際には、以下の3つの転職サイトから気になった1~2社ほどに登録し、転職活動をするようにしましょう。

あなたが最高の転職ができることを心から願っています。