看護師派遣・単発におすすめの派遣会社3選|利用者300人の口コミ評判比較!

看護師 派遣

「派遣看護師ってどうなんだろ..?使った人の声が聞きたい」「どの派遣会社の口コミがいいんだろう」など派遣看護師として働くことを考えた時に派遣会社の口コミが気になりますよね。

派遣看護師として働く300人の口コミを読んでわかったのが、看護師向けの派遣サイトを使えば、転職の成功率がグッと高まるので上手に選んでうまく使っていくべきということです。

しかし、転職サイトを使って、うんざりしている方がいるのも事実なので、サイト選びは慎重にしなければいけません。

このページでは元看護師で、今は人材会社で働く私が「看護師向けの転職サイト」について看護師さん300人の口コミを参考にしながら以下の流れで解説していきます。

    1. 派遣看護師、5つの長所
    2. 派遣看護師、2つのデメリット
    3. メリットデメリットを見極めて、2通りの働き方を選ぶべし
    4. 失敗しない派遣求人を探すコツ4選
    5. 300人の口コミを比較してわかった派遣会社おすすめ3選
    6. 看護師さんにおすすめの転職サイト6選

全て読めば、どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率をグッと高められます。

1.派遣看護師、5つの長所

新卒の時に正社員として就職しましたが、近々、派遣看護師として働こうと考えています。

私の元に相談にくる転職希望者でも、派遣看護師を希望される方が一定数います。

正社員と比べ、「社会的地位が低い?」「不安定?」と感じる人も多い派遣という働き方ですが、なぜ人気になるのでしょうか?

もちろん、理由は人それぞれだと思いますが、代表的な人気の秘密をご紹介します。

派遣看護師、5つの人気の秘密

  • 勤務条件を選ぶ事ができる
  • 正社員以上に高給取りの場合も
  • サービス残業がない
  • 様々な職場を体験できる
  • 人間関係が煩わしければ転職できる

人気の秘密1. 「勤務条件を選ぶ事ができる」

何と言っても、子供の成長に併せて勤務条件を選ぶ事ができるのは嬉しいですね!

一つ目の理由は、「勤務条件を選ぶ事ができる」です。

特に病院に勤めている看護師の中には「ママさん看護師」も多くいるのですが、一様に聞くのは「子供の成長に併せて働く環境を変えたい」というご要望です。「小さい時は保育園から徒歩圏内、16時で必ず帰る事ができる職場」という働き方は、正社員だとなかなか難しいものです。

家庭と仕事のバランスを取って、その時々の自身のライフスタイルに合った働き方を選択する事ができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

人気の秘密2. 「正社員以上に高給取りの場合も」

派遣社員として働いてみたら、正社員の時より年収が上がってびっくりしました!

二つ目の理由は、「高年収」です。

一般の派遣社員だと時給2,000円が上限に近いと言われていますが、派遣看護師は2,000円以上が当たり前の相場になっています。

中には時給3,000円の職場を紹介される事もあります。

仮に時給3,000円、一日8時間勤務、月20日として計算すると、年収576万円となります。

看護師年収の平均が491万円ですので、看護師全体の平均年収以上の給料をもらう事も可能なのです。

人気の秘密3. 「サービス残業がない」

以前働いていた病院はサービス残業が当たり前でした…。

三つ目の理由は、「サービス残業がない」です。

「働いた分だけ対価を得たい」と感じる人は派遣社員を選ぶ事をおすすめします。

実は知られていない派遣社員のメリットですが、派遣社員はタイムカードで勤務時間を管理しており、勤務時間に従って給料が支払われるのでサービス残業という概念がありません。

もちろん、タイムカードの時間通りに申請を通さない職場もあります。

そのような職場に当たったら「ブラック」の可能性が高いので、派遣会社に伝えて変えてもらうようにしましょう。

人気の秘密4. 「様々な職場を体験できる」

3年ぐらいで職場を変えています。同じ職場だと飽きてしまうので、3年周期がちょうど良いのです!

四つ目の理由は、「様々な職場を体験できる」です。

「看護師としてのキャリア」を大切にされる人には理解できないかもしれませんが、実は「様々な職場を体験する」事を大きな魅力として派遣社員になる方は(特に女性に)多くいらっしゃいます。

慢性期病院を経験した後に、門前調剤薬局に行き、OTCも経験したいからドラッグストアに転身するが、やはり病院が合っているなと感じ…、という具合です。

「飽き性」の方や、「人生一度きりだから、色んな働き方をしてみたい」と思う人には、打ってつけの働き方と言えるでしょう。

人気の秘密5. 「人間関係が煩わしければ転職できる」

職場の人間関係が良くない時に、勤務先を自由に変える事ができるのは大きなメリットですね!

五つ目の理由は、「人間関係が煩わしければ転職できる」です。

過去に職場の人間関係やトラブルなどで辛くなった人は、派遣社員としての働き方をおすすめします。

正社員や契約社員として働くと人間関係が基本変わらず、職場でどうしても好きになれない人がいたとしても耐えるしかありません。

職場の人間関係に煩わしさを感じている人は、ぜひ派遣社員としての働き方を検討してみてください。

2. 派遣看護師への転職、2つのデメリット

派遣看護師を検討しているのですが、デメリットはありますか?

1章の通り、派遣看護師という働き方は多くのメリットがありますが、一方デメリットもありますので、全ての看護師におすすめする訳ではありません。

デメリットだと感じる理由は人それぞれだと思いますが、代表的な2つのケースをご紹介します。

派遣看護師、2つのデメリット

  • 働き続けたいと思っても職場が変わる事がある
  • 雇用条件が守られないケースも

デメリット1. 「働き続けたいと思っても職場が変わる事がある」

とても働きやすい職場でしたが、契約期間が切れたので次に移ることになりました…。

一つ目のデメリットは、「意思に反した職場変更」です。

このデメリットは、派遣社員としては仕方ない問題と言えるでしょう。

派遣社員である以上、雇用契約は有限ですので期限が来れば契約は解除されてしまいます。

どうしても働き続けたい場合は、派遣社員を辞めて正社員として応募する事も可能ですが、派遣先企業と派遣企業間でトラブルとなりがちです。

「働きやすい職場であれば、長く勤めたい」と思う人は、3章でご説明する通り「紹介予定派遣」がおすすめです。

デメリット2. 「雇用契約が守られない事も」

16時までと聞いていたのですが、18時勤務が常態化していました…。

二つ目のデメリットは、「雇用契約の問題」です。

1章で、派遣社員のメリットとして「勤務条件を選ぶ事ができる」事をあげましたが、現実としては雇用契約が守られないケースもあります。

残業が伸びてしまう病院や、簡単な業務と聞いていたのに在庫の確認や搬入作業ばかり手伝わされるなど。

あまりに酷い時は、派遣会社に相談しましょう。

この時に大事な点は「派遣会社が、派遣先にしっかりと要望できるだけの力を持っているか」。

力を持つには、ある程度大手の派遣会社がおすすめです。

4章のおすすめ派遣会社を参考にしてください。

3. メリットデメリットを見極めて、2通りの働き方を選ぶべし

メリットだけでなくデメリットもあるのですね。派遣看護師で働く事を、どう決めれば良いのでしょう?

1・2章でお伝えした通り、派遣看護師は大きなメリット・魅力がある働き方と言えますが、デメリットもあります。

もし、デメリットを気にして派遣看護師としての働き方を決めきれない人は、ご安心ください。

実は、あなたが希望する働き方が「魅力を重視したい」のか「デメリットを減らしたい」のかで、派遣の働き方を変える事ができるのです。

3章では、派遣社員としての2種類の働き方をご説明します。

3-1. 「勤務条件や職場を変える事ができるメリットを追求したいあなた」:派遣がおすすめ

通常の派遣看護師で働くというのは、病院や企業に雇われるわけではなく、「派遣会社」に登録・籍をおいて働く形式です。

派遣会社から病院などに派遣され、日々の仕事は病院で行われます。

正社員で無い働き方には派遣社員の他に「契約社員」という働き方がありますが、契約社員は各勤め先企業に籍が置かれる形式です。

「派遣会社に籍を置く」ので、社会保険や年金などの福利厚生は、派遣会社に準ずる事になります。

3-2. 「職場が変わってしまうデメリットを減らしたいあなた」:紹介予定派遣がおすすめ

紹介予定派遣という働き方は、派遣と同じく派遣会社に籍を置くのですが、一定期間派遣社員として働いた後に「本人」「派遣先会社」「派遣会社」の3者間で合意が取れれば、派遣先会社に就職ができる制度です。

派遣期間は、半年〜1年程度です。

紹介予定派遣というのは「正社員になるまでのお見合い期間」と言えるでしょうか。

「派遣社員で働いているが将来正社員になりたい」と思っている人にはうってつけの制度です。

4. 失敗しない派遣求人を探すコツ4選

実際に、派遣看護師の求人を探してみようと思います。失敗しない求人の探し方はありますか?

派遣看護師は「とても高時給」な求人も多いのですが、デメリットもありますので、安易に飛びつかない事をおすすめします。

失敗しない派遣求人を探すコツがありますので、下記方法を必ず試すようにしてください。

4-1. 入社後のフォローが手厚い大手企業を選ぶ

よく転職希望者から「初めての派遣転職は怖いので、楽に業務ができそうな中小企業の方が良いと思うのですが…」と相談される事がありますが、これは大きな間違いです。

大手企業は、どこも業績拡大のために店舗を増やすために派遣採用を増やしているので、「派遣看護師の扱いに慣れて」います。

転職後スムーズな立ち上がりが難しい方でも、しっかりとしたフォロー体制が組まれており、特に導入研修は大変充実しています。

まずは「入社後のフォロー」が手厚い大手を選ぶ事をおすすめします。

4-2. 大手の看護師サイトに登録する

派遣求人は基本的に人手が足りていない職場なので、「16時勤務と聞いていたが18時勤務が常態化していた」など雇用契約が守られないケースもあります。

あまりに酷い時は派遣会社から派遣先に要望してもらう事になるのですが、「派遣会社が力を持っているか」どうかがポイント。

必ず大手の看護師サイトに登録するようにしましょう。

4-3. 転職サイトのコンサルタントに相談する

転職先を決める事も大きな決断ですが、「就業後も大変」なチャレンジです。

少しでも早く職場に慣れるために、自分に合った風土の職場・入社後のフォローが丁寧な職場をしっかりと教えもらう事をおすすめします。

転職コンサルタントとの相談は基本的に無料ですので、利用しない手は無いと言えるでしょう。

5. 300人の口コミを比較してわかった転職サイトおすすめ3選

先ほど紹介した通り、このページでは派遣看護師さん300人にアンケートをとり、実際に使った転職サイトを下記の3つの軸から評価してもらいました。

  • 総合力:求人×サポートの総合的な満足度
  • 求人の質・量:紹介された求人の量やその内容は良かったか
  • サポート力:必要な時に必要なサポートを受けられたか、親切だったか

上記のポイントで実際のユーザーからの声を分析し、その結果、派遣看護師に強い転職サイトを3つ選出しました。

  1. 看護roo!派遣
  2. 看護のお仕事 派遣
  3. MCナースネット

これらがおすすめな理由を実際に使った方の口コミを交えながら紹介していきたいと思います。

看護roo!派遣:高時給の求人が豊富

看護roo!派遣』は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される看護師向けの転職サイトで、特に求人の質への評価が高いです。

特にホームページには出ていない、5万件を超える優良求人を紹介してくれる点が好評です。

また、面接に同席までしてくれるサポートの手厚さも特徴で、面接が不安な方にもおすすめです。

運営会社株式会社クイック
対象地域主要都市圏
オフィス全国4箇所(東京・大阪・名古屋・横浜)
公開求人数約3.7万
公式ページhttps://www.kango-roo.com/
看護roo!の口コミ

看護roo!へは「非公開求人が豊富」「面接対策が手厚い」という口コミがありました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「紹介される求人の質が良かった」N さん(33歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★★5
妊娠・出産を機に一度退職をして、今回は復職先を探すために看護roo!にお世話になりました。
条件として、子どもが大きくなるまでなるべく家の近くがいいとわがままな申し出でしたが、担当の方がしっかり探してくれたようで、いくつか紹介してもらえました。
その中で、一番良さそうなところに入職が決まったのですが、休職前のお給料と同水準です。

口コミ・評判

「苦労したのが嘘みたいです」H さん(34歳・一般病院/正看護師)
総合評価:★★★★☆4
東京から主人の転勤についていくために地方の病院を探しました。
最初は小規模な転職サイトだったのですが、転勤先があまり大きな都市ではないのでなかなか希望の条件に合う求人を見つけるのに苦労しました。
ただ、看護roo!に登録したら、あっさりといい感じの求人を紹介してくれました。今は看護roo!に紹介してもらった職場で充実して働いています。

看護のお仕事 派遣:非公開求人の量が豊富、面接対策◎

看護のお仕事派遣

看護のお仕事 派遣』は日本最大級の看護師向け転職エージェントで、求人・サポート共に看護師さんからの評価が非常に高いです。

医療業界に詳しい担当者が今の職場の悩みや、「辞めていいのか」ということについても親身に相談に乗ってくれると好評でした。

仮に転職をすることになった時も、求人票に書いてない内部情報を教えてくれたり、入職まで手厚くサポートしてくれるなど非常に心強い存在です。

運営会社レバレジーズ株式会社
対象地域全国
公開求人数約5.3万
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp/
看護のお仕事への口コミ

看護のお仕事へは「求人の量と質が良かった」という口コミが非常にたくさん集まりました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「希望の求人をガンガン紹介してくれた」Y さん(31歳・一般病院/保健師)
総合評価:★★★★★5
看護のお仕事をメインで使っていましたが、一番よかったのが希望に合った求人を次々に紹介してくれること。
本当に受けたい求人をじっくり選んで、いいところを受けられました!
前職は保健師でしたが、看護師にチャレンジさせてもらえ、お給料も月に3万円くらい上がりました。

MCナースネット:派遣・バイト求人が豊富

MCナースネット

MCナースネット』は看護師向けの転職・派遣支援サービスで、派遣・バイト求人が多いのが特長です。

総合的な口コミはあまりよくありませんでしたが、派遣やバイトとしての求人を探すのに使ったと言う方からの口コミは非常に良かったです。

高待遇の派遣の求人はもちろん、ツアーナースや健診などの看護師資格を活かし短期で集中的に稼げるバイトの求人・が多いので、常勤は難しいという看護師さんにおすすめです。

MCナースネットの口コミ

MCナースネットへは「非常勤の求人がたくさんあった」という口コミがありました。一例を紹介します。

口コミ・評判

「使いやすさと求人がgood!」G さん(33歳・准看護師)
総合評価:★★★★★5
大手転職サイトはバイトを探すのが画面がわかりにくいですが、MCナースネットはすごく見やすい画面で、単発のお仕事を探しやすいです。
特に、ツアーナースの求人がたくさんあって、自分の行きたい時の求人が一目でわかるので求人には困りませんね。
MCナースネットの基本データ
運営会社株式会社 メディカル・コンシェルジュ
対象地域全国
オフィス全国18拠点
公開求人数約1.3万
公式ページhttp://mc-nurse.net

6. 看護師さんからよくある転職サイトのQ&A6選

ここで、よく看護師さんから受ける転職に関する質問に回答していきます。

  1. 転職サイトの担当者と考え方が合わなかったらどうしよう?
  2. ハローワークと転職サイト、どっちがいいの?
  3. 看護協会による職業紹介(eナースセンター)と転職サイトはどっちがいいの?
  4. 看護師さんはそもそもどんな理由で転職を考えるの?
  5. 転職自体まだ決めてないんだけど…
  6. 病院の口コミが見たいんだけど…

6-1. 転職サイトの担当者と考え方が合わなかったらどうしよう?

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

下記のようなメールを転職サイトの運営に送ってみましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、私が転職を考えている保健師の業務により詳しいコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

担当変更がどうしてもしづらい場合、変えてくれなかった場合は他社をメインで使うようにしましょう。

転職サイト経由の方が安心できる

反対に、転職サイト経由の方が安心できると言う病院の採用担当の方もいます。

病院側は「派遣で来た看護師がすぐに辞めた」「全然活躍できない」といったリスクを避けることを第一に考えます。

特にすぐ辞められると、引き継ぎ、退職手続き、別の方の採用など膨大なコストがかかります。

そんな中で、派遣会社のお墨付きのある方なら、ミスマッチも少なく、長く活躍できる可能性が高いので、病院は安心して採用できます。

以上のことから、転職サイトを使うせいで内定をもらえないと言うことは気にする必要はありません。

それよりも転職サイトの便利な部分をガンガン使って、転職活動を有利に進めましょう。

6-2. ハローワークと転職サイト、どっちがいいの?

仕事を探す有名な方法であるハローワークは看護師さんに向けてもサポートを実施しています。

ただし、ハローワークはよほど求人に困ったとき以外は使わない方がいいでしょう。

理由はシンプルで、求人の質が良くないと言われているからです。

実際に下記のように年間9千件の苦情が殺到しているとニュースもありました。

出典:産経ニュース

そのほかに、利用者からは下記のような声も出ており、登録に行く時間すらも私はもったいないと考えています。

  • いい条件の求人があまり見当たらない
  • 入職してみたら待遇が全然違かった
  • 入職してみたらブラックな職場だった

基本的にはここで紹介したような転職サイトを使うことがいい転職につながりやすいです。

どうしても求人が気になるという方のみ、「こちらの検索ページ」からハローワークの看護師求人を検索できるのでのぞいてみましょう。

6-3. 看護協会による職業紹介(eナースセンター)と転職サイトはどっちがいいの?

都道府県の看護協会による職業紹介サイト「eナースセンター」という選択肢も存在します。

しかし、紹介を受けられる求人数がそこまで多くないこと、サポートが少ないことからあくまでもここで紹介したような転職サイトからの求人獲得がおすすめです。

ただ、「eナースセンター」はあなたに合った求人を自動的に紹介してくれる仕組みで、紹介会社のように営業される心配はありません。

とりあえず登録しておいて、求人をもらうのも一つの手です。

6-4. 看護師さんはそもそもどんな理由で転職を考えるの?

実際に他の方がどんな理由で転職を考えたのか、アンケートの中で転職理由も聞いてみました。

全ての方に聞けたというわけではありませんが、多かったものを抜粋して紹介していきます。

  • 待遇の問題(給料が安い・夜勤が多い・休めないなど)
  • 職場環境の問題(人間関係・プレッシャー・通勤など)
  • キャリアアップの問題(成長環境・研修制度など)
  • 生活の問題(結婚・出産・育児・配偶者の転勤など)

上記の理由が大半を占めていました。

これらの他にも「他の施設に少し興味があった」程度で転職を考えた人もいますし、転職理由は本当に人それぞれです。

転職サイトは「こんな理由で転職していいのか」というところから相談に乗ってくれ、悩みを解消するアドバイスをもらえるので、気軽に相談しましょう。

6-5. 転職自体まだ決めてないんだけど…

転職するかどうかを決めていない方も転職サイトは使っても問題ありません。

なぜなら、ほぼ全ての転職サイトのカウンセリングは「転職すべきか」というところから相談に乗ってくれるからです。

登録しても今の職場にバレることはないので、迷っている方は気軽に相談に行ってみましょう。

6-6. 病院の口コミが見たいんだけど…

転職先の病院の評判がどうなのか、気になる方も沢山いらっしゃるかと思います。

そういったときは、遠慮せずに転職サイトの担当者に確認をしていただきたいですが、自分でも調べたいという方は、口コミサイトを覗いてもいいかもしれません。

口コミサイトには実際にそこで働いた看護師さんがリアルな口コミを書き込んでいるので、行く予定の病院はどんな職場かが簡単に調べられます。

口コミサイトで最もおすすめなのが「ナスコミ」です。

ナスコミ」には10万件近い口コミが投稿されているので、あなたの気になる病院の口コミが見つかる可能性が非常に高いです。

登録して、今もしくは過去の職場の口コミの投稿が必要ですが、リアルな声が見られるので、気になる病院があれば口コミを投稿し、覗いてみましょう。

まとめ

派遣看護師さんに強い転職サイトについて口コミを解説してきましたが、いかがでしたか?

まず、口コミでわかったことが、転職サイトを使うことで転職に成功する可能性が高まるということです。

満足のできる転職を実現するためにも必ず転職サイトを複数使ってみることをおすすめします。

派遣看護師に強く、必ず登録しておくべき転職サイト

まずは気軽に登録し、担当者に話を聞いてみてください。

あなたの転職が良いものになることを心から祈っています。