転職サイト

5分で誰でもわかる転職エージェントを200%活かす使い方

転職エージェント 使い方

「転職エージェントの存在は知っているけど、具体的な使い方がわからない」と感じていませんか?

実は、転職エージェントの担当者である「キャリアコンサルタント」は多くの担当候補者を抱えており、受け身の姿勢で任せていてはエージェントの良さをフル活用することは難しいです。

このページでは、現役転職エージェントの私が「どういう応募者に対して本気で動いているか」など自身の経験をすべて振り返った上で、自分に不都合になることも全て出し惜しみせずに、効果的なエージェントの使い方について以下のことをご紹介します。

  1. 転職エージェントを使う「利用の流れ」
  2. 「登録」「面談準備」の3つのポイント
  3. 「キャリアコンサルタントとの面談」の3つのポイント
  4. 「選考(書類〜面接)」の4つのポイント
  5. 内定時のポイント

この記事を読むことで、事前情報なしでエージェントを活用している方と比べて、2倍以上も圧倒的に有利に転職活動を進めることができるようになるでしょう。

続きを読む

キャリアカーバー3つの特徴と最大限活用するための全知識

転職を検討しているけど、リクルートが運営する『キャリアカーバー』(Career Carver)って他の転職エージェントと何が違うの?と思っていませんか。

『キャリアカーバー』は既存の転職エージェントとは全く異なる性質を持っており、登録されている約600名のコンサルタントのデータベースから担当者を指名することができるサービスで、ハイキャリア層にとってはメリットのあるサービスです。

他社で起きがちな、担当コンサルタントとの性格的なミスマッチや転職希望業界に詳しくなかったりといったトラブルを避けることができ、転職活動をより効率的に進めることができます。

活用できれば非常に強いのですが、ハイキャリア層の転職は1度転職に失敗すると積み上げてきたものが崩れるリスクが高いですから慎重に使うべきです。

このページでは、『キャリアカーバー』を最大限活用するために、現役人事コンサルタントの経験と、現職社員・利用者へのヒアリングから下記4点をお伝えします。

  1. 『キャリアカーバー』3つの特徴
  2. 失敗しないために把握しておくべきデメリット
  3. 絶対にやってはならない3つの行動
  4. 最も効果的な登録の方法

全て読めば、『キャリアカーバー』をあなたが使うべきかどうかがわかり、また利用する場合は最善の手段をお伝えしますので、転職の成功に一歩近づくことでしょう!

続きを読む

JACリクルートメントに登録すべき人と効果的に使う全手順

JACリクルートメント

転職を検討しているけど、『JACリクルートメント』って実際どうなのか、転職成功のための役に立つのか気になっていませんか。

『JACリクルートメント』は賛否が分かれており、「全く案件を紹介してくれなかった」「画一的なサポートでドライだった」と言われる一方、「最高の条件で転職できた」「サポートが他社と比べて圧倒的に手厚かった」などポジティブな意見も多く見られます。

では実際にどうかと言うと、市場価値の高い応募者には最高の転職エージェントです。逆をいえば転職市場価値が弱い応募者はドライに対応されてしまう傾向はあるようです。

このページでは、あなたが『JACリクルートメント』を最大限活用するために、現役人事コンサルタントの経験と、現職社員へのヒアリングから下記5点をお伝えします。

  1. 『JACリクルートメント』がおすすめな人の5つの条件
  2. 他社と比べた『JACリクルートメント』の長所・短所
  3. 担当者に優先的に優良案件を紹介してもらう3つのコツ
  4. 絶対にやってはならない3つの行動
  5. 最も効果的な登録の仕方から、退会の方法まで

全て読めば、『JACリクルートメント』をフル活用する方法がわかり、転職の成功に一歩近づくことでしょう!

続きを読む

第二新卒でキャリアアップするための転職エージェント13選

第二新卒で転職・再就職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば良い会社に内定をもらえるの?と不安に思っていませんか。

一般的に、第二新卒は新卒と比べて市場価値は低く見られることはありますが、立場を上手く利用すれば、新卒で入れないような企業に転職できる可能性も十分あるものです

実際に、私自身の経験ですが最初に入社したベンチャー企業を1年と少しで辞め、社会人2年目の転職活動で新卒の時に入社が叶わなかった企業に内定をもらうことができました。

このページでは、現役人事コンサルタントの経験と、私自身が第二新卒転職に成功した経験から、主に使うべき転職エージェントについて下記3点をお伝えします。

  1. 第二新卒転職でキャリアアップするために必要な唯一の行動
  2. 第二新卒転職に強いエージェント13選
  3. 転職エージェントで上手く行かなかった時の残りの全手段
  4. 転職エージェントを使う際に注意すべき6つのポイント

全て読めば、第二新卒というバックグラウンドを最大限生かし、希望のキャリアを実現する第一歩となるでしょう!

※全部読むのが面倒な方へ

エージェントを使うコツや注意点もあわせて紹介するので、ぜひ全て読んで頂きたいのですが、「行動あるのみ!」という場合は下記ステップをおすすめします。

Step 1. 『マイナビエージェント』『パソナキャリア』『doda』『Spring転職エージェント』『リクルート』に一気に登録する

Step 2. それぞれのエージェントから連絡が来たら、面談または電話で簡単に状況を伝えアドバイスをもらう

Step 3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

Step 4. うまくいかなければ『ワークポート』と関東であれば『type転職エージェント』に相談する

Step 5.  そこでもうまくいかなければ、『ハタラクティブ』に相談する

※とりあえず相談してみて、「いまは転職しない」と決めても全く問題ありませんので、気軽な気持ちで行動してみましょう!

続きを読む

リクルートエージェントを誰でも最大限活用するための全知識

リクルートエージェント

転職を検討しているけど、リクルートエージェントって実際どうなのか気になりますよね。

『リクルートエージェント』は業界No.1と言われますが、その反面、ネット上の口コミを見ると「担当者の質に差がある」「全く案件を紹介してくれなかった」などネガティブな情報も上がっています。

実際に上記は起こりうることではあるのですが、実は関わり方や登録時の記入情報を変えるだけで、サポートの質や紹介してくれる案件の質が劇的に向上し、上手く使えば間違いなくNo.1エージェントです。

このページでは、『リクルートエージェント』を最大限活用するために、現役人事コンサルタントの経験と、現職社員へのヒアリングから下記5点をお伝えします。

  1. 転職業界No.1と言われる3つの理由
  2. リクルートエージェントのたった1つの弱点
  3. 担当者に優先的に案件を紹介してもらう3つのコツ
  4. 絶対にやってはならない3つの行動
  5. 最も効果的な登録の仕方から、退会の方法まで

全て読めば、『リクルートエージェント』をフル活用する方法がわかり、転職の成功に一歩近づくことでしょう!

続きを読む

転職エージェントが信用できない!すぐに担当変更すべき8つの条件

「転職エージェントが信用できない」「対応も悪いし、どうしたらいいかわからない」そのように悩んでいませんか。

私は5年ほど中小転職エージェントに勤務した後に大手の転職エージェントを2社ほど経験しておりますが、それらの内情を知っている私の立場からすると、「こういう担当者は信用できない、すぐにでも担当変更すべきだ…」ということがいくつもあります。

このページでは、自身の経験から、転職エージェントが信用できないと感じている方に対して、下記の情報をお伝えします。

  1. 信用できない転職エージェント8つの条件
  2. 担当者を変更するベストな方法
  3. 転職エージェントとうまく付き合うテクニック8選

全て読めば、信用できない転職エージェントに惑わされることなく、上手く活用し、転職を成功させることができるでしょう!

続きを読む

障害者の方のための転職エージェントの選び方とおすすめ6選

「障害者向けの転職エージェントってどうなの」「どれがいいんだろう」と障害者向けの転職エージェントを探していませんか?

障害者の方のために作られた転職エージェントはいくつかありますが、すべてが優良とは言えません。

きちんと比較して選び、正しく使っていくことが転職成功のカギです。

そこで、このページでは、転職エージェントとして多くの方の転職支援をしてきた経験を生かして、障害者の方の転職エージェントの選び方とおすすめを下記の流れで解説していきます。

  1. 転職エージェントってどうなの?利用すべき?
  2. 障害者の方におすすめの転職エージェント6選
  3. 転職エージェントの登録後のサービスの流れ
  4. 転職エージェントにしっかりサポートしてもらうためのコツ
  5. 障害者の方向けのその他の転職サービス3選

このページを読めば、ベストな転職エージェントを選べ、最高の形で利用することができます。

続きを読む