メイテックネクストの評判は悪い?口コミから真偽を徹底検証

現在、製造業分野で転職を考えている方の中には、

  • 「メイテックネクストの利用を検討しているが、評判は悪いのだろうか」
  • 「製造業の転職に適したエージェントサービスを知りたい」

と考えている方も多いでしょう。

メイテックネクストは、製造業の転職を成功させた方から高評価を得ている、優良な転職エージェントです。

「担当のアドバイザーが技術の専門家である」といった他の転職エージェントにはない強みがあります。

とはいえ、必ずしも高評価ばかりというわけではありません。

この記事では、エンジニア転職などのキャリアチェンジをサポートしてきた私が、 TwitterやGoogleから利用者の評判を集め、メイテックネクストを利用すべきかどうかを徹底検証します。

  1. メイテックネクストは評判の高い転職エージェント
  2. 【高評価】メイテックネクストの口コミ・評判
  3. 【低評価】メイテックネクストの口コミ・評判
  4. メイテックネクストがおすすめな人
  5. メイテックネクスト以外のおすすめ転職エージェント
  6. メイテックネクストをより効果的に利用する7ポイント
  7. 【図解】メイテックネクスト利用の流れ
  8. メイテックネクスト利用に関するQ&A

最後まで読めば、メイテックネクストを利用するべきかどうかを判断できるでしょう。

公式サイト:
https://www.m-next.jp/

1. メイテックネクストは評判の高い転職エージェント

まずはメイテックネクストの概要と、評価の内容を紹介します。

総合評価

4.2

圧倒的な専門性の高さが強み。

求人の量・質

4.2

10,000件以上の求人が魅力。他の派遣会社では自分にあった求人が見つからなかった方におすすめ。

就労条件・待遇

4.0

大手企業の求人も多数。好条件での就業も期待できる。

サポート体制

4.0

連絡やフォローに関しては申し分なし。

メイテックネクストは、株式会社メイテックが運営する転職エージェントサービスです。

製造業分野の技術者に特化した転職サポートを行っています。

メイテックネクストの最大の特徴は、技術知識の造詣が深いスタッフによるサポートを受けられる点です。

あなたの職務経験や活かしたい技術、キャリアビジョンを担当のアドバイザーがヒアリングし、深い技術知識や業界事情に基づいて、プロの視点から最適な求人を提案してくれます。

製造系エンジニア職での転職を検討している、20代~40代の幅広い世代におすすめです。

1-1. メイテックネクストの評価まとめ

メイテックネクストに関する口コミや評判を分析し、表にまとめました。

高評価低評価
  • 技術職向けの求人が豊富だった
  • アドバイザーが技術を熟知している
  • 丁寧なサポートを受けられた
  • 対応の遅さや求人内容に不満がある
  • 取り扱う求人数が、他のエージェントと比べると少ない

次の章より、それぞれの内容を具体的に説明していきます。 

2.【高評価】メイテックネクストの口コミ・評判

メイテックネクストの口コミを分析すると、主に以下の3種類の高評価を受けていることがわかりました。

  1. 技術職向けの求人が豊富だった
  2. アドバイザーが技術を熟知している
  3. 丁寧なサポートを受けられた

では、実際の口コミをもとにそれぞれを詳しく解説します。

2-1.技術職向けの求人が豊富だった

メイテックネクストは、モノづくりの分野に特化した転職エージェントサービスです。

製造業を中心に約10,000件以上の求人を保有しており、エンジニアなど技術職の求人に関しては、業界でもトップレベルの案件数を誇ります。

またメイテックネクストにしか募集が出ていない「独占求人」の数も大きな魅力です。

メイテックネクストが多数の独占求人を抱えている理由

製造業の採用要件は非常に細かいため、専門的な技術知識がなければ適切なマッチングを実現することができません。

大手転職エージェントでは、企業・求職者の双方の満足度を高めるのは難しくなってしまいます。

一方、メイテックネクストの担当者は技術に関して深い知識を持っているため、企業側も安心して採用を任せることができるのです。

さらにメイテックネクストは、一般的な求人サイトに掲載されていない「非公開求人」の多さにも定評があります。

では、実際にメイテックネクストを利用した方の口コミを見てみましょう。

有名企業の子会社の求人が多かった

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
どこかのレビューサイトでも記載されていましたが、有名企業の子会社の求人を多く持ってます。
私自身もこちらで有名企業の子会社(非公開求人)を紹介頂き転職しました。
非公開求人は普通に転職活動していても巡り合えないので、一度訪れるだけでも十分に価値はあると思います。

出典:Google

条件にぴったりの提案だった

口コミ・評判

匿名
評価:★★★☆☆3
僕は転職するときメイテックネクストを使ったんだけど、ドンピシャな求人をたくさん持ってきてくれたので好感度高いですね。あと転職屋さんってインタビュー結果から転職背景・動機とかを勝手に作って出してくれるんだけど、酷くはないけどまあ…普通…?という内容だった。(もちろん担当者による)

出典:Twitter

実際にメイテックネクストを利用した方からは、希望通りの求人を紹介してもらえ、満足のいく転職ができたという声が上がっています。

優秀な人材を採用できる

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
ぼくは顧客側ですが、メイテックは「めちゃくちゃ人件費高いけど良い人が来る」っていうイメージあります。

出典:Twitter

採用側からも、費用はかかるが優秀な人材を採用できるという評価を受けているようです。

2-2.アドバイザーは技術を熟知した専門家

メイテックネクストのアドバイザーは、その半数以上がメーカーの技術分野出身です。

自動車や半導体、システム開発などの分野ごとに、専門知識を持った転職のプロが、あなたの転職活動をサポートします。

知識豊富な経験者ならではの目線から、あなたの悩みやニーズを汲み取り、的確なアドバイスや、条件に合致した求人の提案をしてくれるでしょう。

実際にメイテックネクストを利用した方の口コミは、以下の通りです。

業界の動向や情報に詳しい

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
メイテックネクストは製造業のエンジニアに特化した転職サポート会社です。
私の場合、対応してくれたキャリアアドバイザーの方は、技術系出身者という事もあり業界の動向や情報など色々と教えてもらう事ができました。 担当してくれたコンサルタントの方はこちらの条件をヒアリングして希望する条件の求人を紹介を大手はもちろん、中小でも将来性のある企業を多数紹介してくれました。
何より面接での対応や転職活動の心得など、自分のことを客観的に知ることができたのでありがたかったです。 数ヶ月で転職先が決まり、今は仕事が充実して楽しく働いています。

出典:ヤフー知恵袋

エージェントの理解度が高い

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
メイテックネクスト
今回主力でお世話になったところ。人材派遣やってるとこってのは知ってたけど、そのコネ使ってるだけあって理系の企業に関してはめっぽう強いし、エージェントの理解度の高さが凄かった。理系の人ならここマジでオススメしておくわ。ちなみにここで転職先決めました。ありがとう。

出典:Twitter

技術について、深掘ってヒアリングしてもらえた

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
メイテックネクストに行ってきたけど、エンジニアに特化しているだけあって技術的な話の深堀りトークが凄かったです。

出典:Twitter

求職者のニーズを徹底して理解してもらえるという点は、他のサービスにはない強みであると言えるでしょう。

2-3.丁寧なサポートが魅力

メイテックネクストの口コミを調査すると、「担当者の対応が丁寧」という意見が多く見られました。

技術に対する理解が浅いアドバイザーの場合、求職者が具体的な条件を伝えているのに、ピントの外れた提案をしてくるということもあるでしょう。結果として、希望に沿わない求人を勧められることもあるかもしれません。

しかし、メイテックネクストを利用する場合、その心配は不要です。

技術に対する深い知識持つアドバイザーであれば、求職者の本質的なニーズを理解できます。その結果、ミスマッチを避け、求職者の希望にぴったりな求人を提案することが可能になるのです。

徹底したサポートに定評あるサービスなので、初めての転職で不安を抱えている方にもおすすめと言えるでしょう。

応募を急かされない

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5
知り合いのツイキャス見て転職エージェントの個人的感想。2017-18年は売り手市場でかつ、学歴はある程度あったので担当者は割とやる気だしてくれてた。 メイテックネクスト 担当者が非常に丁寧。 大企業の求人が多く、書類通過率が非常に高かった。 応募数も急かされない程度でとてもやり易かった。

出典:Twitter

フォローが手厚かった

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
dodaとメイテックネクストに登録してるけど、メイテックネクストの方が対応が丁寧だしフォローもしっかりしてくれるからめちゃありがたい

出典:Twitter

案件紹介のスピードが早い

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
メイテックネクストは頻繁に案件くれるし、良い案件来たら速攻電話くる。

出典:Twitter

希望通りの提案をしてもらえた

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★★5

■ポジティブな内容なので企業名を出してしまうと、「メイテックネクスト」という転職エージェント会社はおすすめ!!

単に、僕を担当してくださってるエージェントさん個人が素敵な人だっただけという可能性もあるけど。僕を担当してくださってるエージェントさんが休みを取ってるときに、同社の別のエージェントさんが代理で丁寧なサポートをしてくださったこともあり――つまりは各エージェントが業績・報酬のためやっきになってるわけでなく。各エージェントさん同士がフォローしながら、各転職者のサポートをしている様が窺える。

(中略)

僕を担当してくださってるエージェントさんも元エンジニアなので、僕の噺や希望も理解してくださるし、紹介してくださる求人もかなりマッチしてる!なので、もしエンジニアの方で、転職活動してて、転職エージェントを利用される際は、そのエージェントさんもエンジニア経験があるか分かると良いかも。別の転職エージェント会社のエージェントとも、何人かやりとりしたけど……

出典:Twitter

ここまでは、メイテックネクストの高評価の声を紹介してきました。

  • 技術職向けの求人が豊富だった
  • アドバイザーが技術を熟知している
  • 丁寧なサポートを受けられた

では次の章からは、実際に利用してみたものの、不満だったという声も紹介していきます。

両者の意見を把握したうえで、本当に登録すべきかどうかを判断しましょう。

3.【低評価】メイテックネクストの口コミ・評判

口コミ・評判からわかるデメリットは、主に以下の2点でした。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1.対応の遅さや求人内容に不満がある

案件の内容や、対応の遅さに不満を抱く人もいるようです。実際に「対応が遅い」「紹介される求人が中小企業の案件である」などの意見が散見されました。

中小企業求人が案内される

口コミ・評判

N さん
評価:★★★☆☆3
理系中小企業の案内をしてくれます。 大手を狙っている方は利用しなくていいと思う。

出典:Google

対応が遅い

口コミ・評判

Aさん
評価:★★☆☆☆2
後正直クッソ対応が早くて逆に心配になるぞメイテックネクスト

出典:Twitter

このような意見は、メイテックネクストのサービスの規模がそれほど大きくないという点が影響していると考えられます。

例えば、「リクルートエージェント」の面談拠点は全国16箇所に設置されているのに対し、メイテックネクストはわずか4箇所しかありません。

大手サービスと比較すると、拠点が限定されるため、アドバイザーの数もその分少なくなります。大手の転職エージェントサービスに登録した経験のある方にとっては、不満を感じることもあるでしょう。

とはいえこれらの意見は、少数精鋭のアドバイザーが一人ひとりに手厚いサポートを行っているからこそ出てくるものであると言い換えることもできます。

3-2.取り扱う求人数が他のエージェントと比べると少ない

メイテックネクストは、求人数が少ないという側面もあります。例えば、大手エージェントサービス「リクルートエージェント」と比較してみると、その差は一目瞭然です。

製造業の公開求人製造業の非公開求人
メイテックネクスト4,239件6,952件
リクルートエージェント21,688 17,123

単純に数字だけを比較すると、求人数が少ないと感じられるでしょう。

しかしながら、転職エージェントを選ぶ際は、求人数だけでなく「どのような分野に特化しているか」「どんなサポートが受けられるか」など、様々な角度から考えることが大切です。

転職活動において、自分が何を重視し、どのようなプランで仕事を探していくのかを、一度しっかり考えておきましょう。

さて、メイテックネクストには、以下のような低評価があることが分かりました。

  • 対応の遅さや求人内容に不満がある
  • 取り扱う求人数が、他のエージェントと比べると少ない

それでは、上記で解説した評価を踏まえたうえで、次章ではメイテックネクストを利用するべき人の特徴をまとめていきます。

4.メイテックネクストがおすすめな人

メイテックネクストは、特に以下の項目に当てはまる方におすすめです。

  1. 技術知識があるアドバイザーに相談したい人
  2. じっくり求人条件を吟味しながら転職活動を行いたい人
  3. はじめて転職活動を行う人

上記に当てはまる方は、メイテックネクストに登録してみることで、スムーズに転職活動を進められるようになるでしょう。

公式サイト:
https://www.m-next.jp/

とはいえ、転職活動を行う上でひとつの転職サービスを利用するだけでは、十分と言えません。

できる限り、複数のエージェントに登録してみることを強く推奨しています。

4-1. 複数の転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを併用することで以下4点のメリットがあります。

  1. 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  2. 用途によってエージェントを使い分けられる
  3. より多くの選択肢から仕事を探すことができる
  4. 独占案件をカバーできる

特にメイテックネクストでは、大手転職エージェントと比べると「求人数が少ない」というデメリットが挙げられていました。

どれほど分野に特化していたとしても、求人数が少なければ、その分自分に最適な求人が見つかる可能性は低くなるでしょう。

そのためメイテックネクストを利用するのであれば、その他の大手転職エージェントと併用するという形で転職活動を進めていくのが、最も効率的です。

では、メイテックネクストの他にどの転職エージェントを利用すれば良いのでしょうか。

次の章からは、製造業分野で転職をするなら絶対に登録しておきたいエージェントサービスを紹介していきます。

5.メイテックネクスト以外のおすすめ転職エージェント

製造業分野の転職活動で、おすすめの転職エージェントを以下にまとめました。

では、それぞれのエージェントの概要を紹介します。

5-1. マイナビエージェント|転職に慣れない20代におすすめ

スクリーンショット 2016-04-09 18.14.54

転職を検討する20~30代であれば、まず登録したい転職エージェントです

新卒領域で有名な『マイナビ』が運営しており、ベンチャーから大手まで求人数が豊富。例えば、エンジニア転職に特化した『ITエンジニア専用サービス』や、銀行・証券会社に強い『金融業界向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています。

そしてなにより、面接対策から職務経歴書の添削をはじめとしたサポート体制が充実しているので、その結果として「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、慣れない転職に不安がある20~30代であれば、まず登録すべき1社です。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『パソナキャリア』や、業界大手で好条件求人が多い『doda』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

5-2. パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1

手厚いサポート・フォローに定評があり、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

人材派遣領域で業界最大手の『パソナ』が運営しており、16,000社以上と取引実績があるため、求人数も充実。例えば、年収700万円以上の非公開求人を多く取り扱う『ハイクラス向けサービス』など、幅広い層が満足できる求人がそろっています

そしてなにより、パソナの社風自体が「利益よりも社会貢献」を重要視しているため、「親身な転職者サポート」を実現しているようで、その結果として「アンケート満足度No.1」という実績を誇っています。

そのため、転職活動をするのであれば、まず登録すべき転職エージェントの一社です。

パソナキャリア公式サイト:
https://pasonacareer.jp

Point:転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは3社以上登録すると転職成功率がグッと上がるので、少しだけ面倒かもしれませんが、いくつか併用して自分に合うところを見つけましょう。

例えば、サポート充実で満足度の高い『パソナキャリア』や、業界大手で好条件求人が多い『doda』など、転職エージェントによって特徴が分かれるので、可能な限りたくさん登録することが、転職成功への最初の一歩です。

5-3. doda|業界最大級。20代30代は登録必須

dodaエージェント』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する業界最大手の総合転職エージェントです。

求人数ではリクルートエージェントにやや劣りますが、面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判は非常に高く、転職が初めての第二新卒には心強い存在です。

転職になかなか踏み切れず迷っている方にとっても、ペースを合わせて親身に対応してくれることでしょう。転職を無理強いすることはないので安心してください。

登録後アドバイザーから電話が来るので、『転職するかどうか迷っているので、アドバイスを頂けないでしょうか』と伝えて、気軽に一歩を踏み出してみましょう。利用はもちろん完全無料です。

公式サイト:
https://doda.jp

5-4. リクルートエージェント|求人数豊富。地方にも強い

スクリーンショット 2015-10-18 12.51.48

リクルートエージェント』は国内最大手の総合転職エージェントです。内定決定数はNo.1です。

しかしながら、良くも悪くも担当コンサルタントの営業力が高く、決断を迫られるケースが多いようなので、利用する際は自分の意思をぶらさないように(口車にのせられない)慎重に進めてください。

転職することが確実な人にはおすすめですが、「まだ転職するか迷っている...」というレベルの方には親身に話を聞いてくれる『パソナキャリア』や『dodaエージェント』を推奨します。

いざ転職するとなった時は、担当コンサルタントの営業力は非常に高いので、良い案件を引っ張ってきてくれて、かつ企業人事に猛烈にプッシュしてくれることでしょう。

公式サイト:
https://r-agent.com

5-5. ビズリーチ | ハイクラスな求人を探すなら登録必須

ビズリーチ評判

ビズリーチ』は、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスです。

約1700名のヘッドハンターが登録しており、数では約600名のキャリアカーバーを圧倒しており、ヘッドハンティングサービスでは圧倒的首位となっています。

最近では年収500万円前後のミドル層への求人も豊富で、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サイトです。

ビズリーチ公式サイト:
https://bizreach.jp/

5-6. JACリクルートメント | 30~50代のミドル層向け転職エージェント

スクリーンショット 2015-10-11 20.58.42

JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

※年収600万円以上ない方だと、紹介してもらえない可能性があるので、その場合は『パソナキャリア』など、他の転職エージェントに相談しましょう。

JACリクルートメント公式サイト:
http://jac-recruitment.jp/

6. メイテックネクストをより効果的に利用する7ポイント

この章では、メイテックネクストをより効果的に利用するためのポイントを7つお伝えします。

  1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく
  2. 転職時期は最短可能日程で答える
  3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる
  4. 経歴やスキルに嘘をつかない
  5. 推薦文は必ず確認する
  6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない
  7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

せっかく良い転職サービスを選んでも、上手に活用できなければもったいないので必ずチェックしましょう。

Point-1. スカウトを利用した場合、2週間に1回くらい連絡を入れておく

転職サイトは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最終接触日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。

スクリーンショット 2015-10-18 20.29.18

例えば、上記は「年齢30歳以下、転職回数1回以下、勤続年数2年以上、TOEIC780以上」で検索した結果ですが、実務的な処理としては、更新日が新しい順番に20人ずつメールを送って反応をみて、応募者がいなければ次の20人へ、といったように送信していきます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

Point-2. 転職時期は最短可能日程で答える

キャリアコンサルタントも売上目標があり日々追われています。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

Point-3. 担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、

転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も是非お伺いしたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Point-4. 経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

Point-5. 推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

Point-6. 同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

Point-7. 紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

メイテックネクストも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWorkを利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

7. 【図解】メイテックネクスト利用の流れ

ここまで、転職が有利に進む転職サービスと、その活用ポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

メイテックネクストに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう

スクリーンショット 2016-08-21 17.30.24

Step 1. まずは公式ページから登録する

それぞれの公式ページから登録を行います。

登録する際は、『転職サービス』なのか『派遣サービス』なのかを確認するようにしてください

例えば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てくるように、紛らわしいサービスが複数あるため、登録前にしっかりと確認しましょう。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当コンサルタントから連絡が来る

登録すると、担当から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前に準備などをする必要は全くありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期は?
  • 希望する職種や業界は?
  • 希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

※最初からアポイント調整に入る場合もあります。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたがメイテックネクストのオフィスに訪問することもあれば、担当コンサルタントが近くまで来てくれることもあります。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

  • あなたのキャリアの棚卸
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
  • 転職についての要望の深堀

キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人もありますので、複数社のエージェントから求人紹介を受けることを推奨します

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書をエージェントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べるとメイテックネクスト経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなどメイテックネクストであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

8.メイテックネクスト利用に関するQ&A

メイテックネクストを利用する際によくある質問をまとめました。

8-1.無料で利用できますか?

もちろん、無料で利用できます。

メイテックネクストは紹介先の企業より成功報酬をもらって運営するサービスなので、求職者側に費用はかかりません。

8-2.地方でも利用可能ですか?

もちろん可能です。遠方に住んでいながら、手厚いサポートを受けることができます。

メイテックネクストの面談拠点は、東京都、大阪府、愛知県、福岡県の4箇所ですが、上記の地域ののお住まいの方でも電話・メールでの相談に対応しています。

8-3.土日や夜間も対応してもらえますか?

面談は土曜日・日曜日・祝日も実施しています。

対応時間は原則10:00から20:00ですが、求職者の都合に合わせて最大22時まで調整が可能です。

早朝や深夜の勤務をされている製造業の方の事情も考慮し、メイテックネクストは万全のサポート体制を整えています。

8-4.利用期間に制限はありますか?

メイテックネクストは利用期間の制限を設けていません。

無理な提案を押し付けたり、応募を急かしたりするようなこともなく、あくまでも求職者の希望に合った求人を紹介することを重視しているという姿勢のようです。

8-5.就職・転職するかで迷っているけれど登録しても平気ですか?

「転職しようかどうか迷っている」という方でも、まずは気軽に相談してみることができます。

「まずは求人を見ながら判断したい」という方は、メールや電話で非公開求人を紹介してもらい、興味のある求人があれば面談に進むという流れも可能です。

9.最後に

メイテックネクストは、技術的な知識に詳しいアドバイザーと相談しながら、じっくりとキャリアを決めていきたい方にはおすすめの転職エージェントです。

公式サイト:
https://www.m-next.jp/

もしも求人数の少なさがネックに感じられるという方は、他のエージェントに登録し、転職活動をしていくことをおすすめします。

それ以外の転職エージェントも検討したいという場合は、「転職エージェントおすすめランキング|500人の評判比較!」のページで、他の転職エージェントの評判もご紹介しているので参考にしてみてください。

あなたが最高の転職をできることを陰ながら祈っております。

あなたの転職エージェントの感想を教えてください

当サイトでは、皆さんの転職エージェントの評価・感想を募集しております。

下記のリンク先のページから、感想をご入力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

評判を投稿する