【会社を休む理由30選】当日・前日などの状況別ポイントやNG例、連絡方法も解説

会社 休む

「今日はもうどうしても会社を休みたい!」「なんて連絡すればいいの?」と考えていませんか?

出社がどうしても無理そうな時は、適切な理由を伝えた上でしっかりと休養しましょう。会社を休みたいと感じるのは、あなたが体調的にも精神的にも弱っているサインかもしれません。

ただ最近は社会情勢もあり「熱があって…」といった理由は、なかなか使いづらいですよね。

また理由が不自然だったり、欠勤後の対応に問題があると、あなたの信頼を失ってしまう恐れがあります。

そこで、本記事では、キャリアのプロとして多くの社会人に携わってきた私が、実際に使われることが多い会社を休むための理由や、嘘だとバレないためのポイントについて以下の流れで紹介します。

  1. 「会社を休みたい」と思ったら休むべき
  2. 【当日編】会社を休むための理由15選
  3. 【前日編】会社を休むための理由6選
  4. 【事前編】会社を休むための理由9選
  5. 【NG例】当日に使うと上司に疑われやすい会社を休む理由
  6. 会社を休む理由を伝える時に注意すべき6ポイント
  7. 会社を休んだあとに注意すべき3ポイント
  8. 「会社を休みたい…」が続く時は転職を視野に入れる

全て読めば、「会社を休む理由はどうしたらいいだろう…」という悩みがなくなり、会社を休む際に気をつけるべきポイントもわかります。

転職や退職の方法に迷うすべての方へ

転職や退職の方法に関する悩みは、それぞれの分野のプロフェッショナルに頼るのも有用です。

以下にアドバイス・ノウハウ提供に長けた転職エージェント口コミ評判の良い退職代行サービスをまとめました。

次の職場探しや転職ノウハウに悩む方は、担当者のアドバイス力(企業選びのアドバイス・提案)や選考対策サポート力(履歴書・職務経歴書の添削や面接対策・模擬面接など)の評判が良い転職エージェントがおすすめです。

実際に利用した人の口コミ・評判でアドバイス・サポート力への満足度が高い2つの転職エージェントを厳選しました。

左右にスクロールできます。

おすすめ転職サイト口コミ満足度公開求人数おすすめポイント
リクルートエージェント1位:リクルートエージェント

4.3点

約33.7万件
(+非公開求人約27.7万件)
  • 編集部が全世代・業種におすすめする転職エージェント
  • 合計約59万件の圧倒的求人数!
  • 各業界専門のアドバイザーが提供する抜群のサポート
doda ロゴ2位:dodaエージェント

4.0点

約17.9万件
  • CMでおなじみの大手転職エージェント
  • 業種・職種・地域を問わず豊富な求人数
  • 書類添削・面接対策が好評

〔求人数〕2023年1月5日時点

 

退職代行サービスを選ぶ上では、弁護士事務所運営など適法・適正に代行してくれるサービスを選ぶことが大切です。

口コミ評判の良い退職代行サービスのなかから、特に安心して退職手続きを任せられるサービスを2つ厳選しました。

左右にスクロールできます。

おすすめ退職代行口コミ満足度料金おすすめポイント
弁護士法人みやびの退職代行サービス1位:弁護士法人みやび退職代行サービス

4.9点

55,000円
(税込)
  • 安心の弁護士事務所運営サービス
  • 未払い賃金などトラブルになれば弁護士が代理してくれる
  • LINE・メールで無料相談可!
退職代行jobs2位:退職代行Jobs

4.7点

27,000円~
(税込)
  • 弁護士監修・労組連携の退職代行
  • 交渉ごとになれば労働組合が肩代わりしてくれる(団体交渉)
  • 退職できなければ全額返金

〔料金・情報〕2023年1月20日時点

1.「会社を休みたい」と思ったら休むべき

結論から言うと、「会社をどうしても休みたい」と感じたら場合、1日だけ休んでみるのも一つの解決策です。

というのも、「どうしても休みたい!」と感じるのは、体調的にも精神的にも「あなたが弱っているサイン」だからです。1日しっかりと休んで気分転換したら、また仕事へのモチベーションが生まれるかもしれません。

実際に、社会人の約60%がずる休みをしたことがあると回答している調査結果もあります

ズル休み 調査結果

出典:日本全国サラリーマン実態調査

当然、普段からサボり気味で信頼されていない人であれば、安易に休むべきではありませんが、普段から真面目に働いている人であればガス抜きは必要です。

次章から、会社を休む連絡をする時に、そのまま使える理由をご紹介します。

2.【当日編】会社を休むための理由15選

この章では、当日になってから会社を休む連絡をしたい時に使える理由をご紹介します。

上記の中から使いやすいと感じたものをご活用ください。

発熱

当日欠勤で最も使いやすいのが発熱です。

上司に直接電話して、「朝起きたら体の調子が悪く、熱を測ってみたら38度を超えていました。申し訳ありませんが、本日お休みをいただくことは可能でしょうか?しばらく様子を見て、明日以降のことをお伝えできればと思います。」などと連絡をしましょう。

このとき、具体的にどの程度発熱しているのか伝えることで、リアリティを演出できます。

※近年は発熱の場合、新型コロナウイルスの可能性を懸念されることもあります。PCR検査陰性証明の提出を求められるなど、おおごとになってしまうこともあるので気を付けましょう。

頭痛

頭痛も発熱と同じくらい使いやすい理由です。

ただし、頭痛でも我慢して働く人もいるため、「頭痛くらいで休むのか?」と思われる可能性はあります。

そこで、「昨夜から頭痛がひどい」「薬を飲んだが、全く良くならない」といった一言を付け加えることで、頭痛の程度のひどさや、回復のために薬を飲んだという前向きな姿勢を伝えることができます。

腹痛・下痢

腹痛や下痢も比較的共感を得やすい理由の一つです。

「すみません、明け方から腹痛に苦しめられていて、少し家で安静にして様子を見てから出勤の可否をお伝えしてもよろしいでしょうか?」と上司に連絡することで、腹痛のひどさと、体調が良くなったら出勤したいという前向きな姿勢を伝えることができます。

嘔吐

嘔吐も休みの理由として使われることが多いです。

というのも、嘔吐は症状が発熱や頭痛と比べて重く、「無理しないで今日は休んでほしい」と周りに思われやすいからです。

嘔吐だけでも十分に症状の重さが伝わるため、「朝から何度も吐いている」「今も吐きそうなくらい辛い」といった大袈裟な表現は避けましょう。

腰痛・ぎっくり腰

突発的でかつ、歩くこともままならない腰痛・ぎっくり腰は休む理由としては最適です。

「朝起きたら、腰に激痛が走り歩くこともまともにできないため、今日はお休みをいただいてもいいでしょうか?体調は全く問題ないので、安静にして治れば明日には出勤できます。」と上司に伝えましょう。

体調不良ではないため、次回出勤する際に元気に振る舞っても違和感がない点もメリットと言えます。

ただし、在宅勤務をしている人は、「歩けないとはいえ働くことはできるのではないか?」と思われるリスクがあります。

歯痛

「歯痛で休めるのか?」と疑問に感じる人もいますが、いきなり耐えられないほど痛み出すことがあるため、十分休む理由として使えます。

「すみません、明け方から突然の歯痛がひどいため歯医者に行きたいと思います。突然で申し訳ないのですが、受診が完了次第、出勤の可否をお伝えしてもよろしいでしょうか?」

このように伝えれば、我慢できないほどの痛みと、問題なければ午後からでも出勤したいという前向きな姿勢を伝えられます。

生理痛

女性限定ですが、生理痛は会社を休む十分な理由になります。

個人差があり、ストレスや疲労で生理痛の程度がひどくなることもあるため、「普段は生理痛が辛いなんて言ってないのに本当なのか?」と思われる心配はありません。

特に上司が男性の場合、生理痛を知らないため、安易に出勤を促したり、疑ったりといった対応は取れないものです。

なお、会社によっては生理休暇という制度があるので、活用を検討してもいいでしょう。

インフルエンザ

おすすめはしませんが、インフルエンザを理由にすることで、当日から数日間休むことが可能です。

というのも、インフルエンザは「発病から5日間経過」もしくは「解熱から2日間経過」しない内は、感染力があると言われ、その間、勤務停止となるからです。

ただし、下記3点に注意しましょう。

  • マスクやアルコール消毒が浸透した昨今のインフルエンザ感染は非常にまれ
  • 季節性のため、理由が使える時期が主に冬に限られる
  • 数日間ウソを貫き通す覚悟が必要で、罪悪感も大きくなる

これらを踏まえて、インフルエンザで休む場合は3段階で連絡する必要があります。

●1回目
「すみません、今朝起きたら、体がだるく熱もあるので、病院で受診を受けたいと思います。突然で申し訳ありませんが、お休みをいただいてもいいでしょうか?」
●2回目
「診察を受けたらインフルエンザであることが判明しました…。感染防止のため、出社はしないよう医師に言われたので数日間お休みをいただくことになります。申し訳ございません…。」
●3回目
「微熱はあるものの、随分良くなりました。発症から5日間は感染リスクがあると医師に言われているのですが、いつ頃から出社してもよいでしょうか?」

以上の3段階になります。

休む理由としては強力ですが、罪悪感の大きさや有給が使えない場合の給料減など、デメリットもあるため、あまり使わないことをおすすめします。

※また近年は発熱の場合、新型コロナウイルスの可能性を懸念されることもあります。PCR検査陰性証明の提出を求められるなど、おおごとになってしまうこともあるので気を付けましょう。

胃腸炎

できれば2日以上休みたいという時は、胃腸炎がおすすめです。

というのも、胃腸炎は完治に2~3日かかる上に、周囲も感染リスクを気にして無理してこないで欲しいと考えるからです。

2日以上休みたい場合は、2回に分けて連絡をしましょう。

●1回目
「明け方から吐き気が止まらないので、今日はお休みをいただいてもよろしいでしょうか?」
●2回目
「すみません、吐き気が止まらず受診したところ、胃腸炎とのことでした。ノロウイルスではないそうですが、まだ体調が万全ではないため、明日もお休みをいただいてもよろしいでしょうか?」

病院に検査に行く

具体的な症状には触れず、「昨日から体の◯◯が痛み、全く引く気配がないため、病院に検査に行ってきます。」といった理由で休むことも可能です。

外傷にすると、見せるように言われた時にボロが出てしまうため、内臓系にすることをおすすめします。

また、午前中に検診に行くと伝えて、昼過ぎから夕方あたりに症状を報告することでリアリティを出せます。

子供の怪我や体調不良

子供がいる場合に限られますが、子供の急な怪我や体調不良を理由に休むこともできます。

小さな子供であれば、突然体調不良になったり、怪我をしてしまってもおかしくありません。

「子供が急に発熱して、かなり苦しそうなので病院に行こうと思います。突然で申し訳ありませんが、今日はお休みさせていただけないでしょうか?」というように伝えれば納得してもらえるでしょう。

ペットの体調不良

ペットを飼っている人に限られますが、ペットの体調不良も会社を休む理由になります。

「昨夜からペットの調子がおかしく、心配なので動物院病院に連れて行きたいのですが、お休みをいただくことは可能でしょうか?こんな理由で申し訳ございませんが、終わり次第すぐに連絡させていただければと思います。」

場合によっては、「ペットなんかで休むのか?」と考える上司もいるため、こんな理由で申し訳ないと一言伝えることがポイントです。

家族の体調不良

同居している家族がいるなら、家族の体調不良を理由に休むことは可能です。

「すみません、(家族の誰か)が、昨夜から体調が悪く、今朝になって悪化してしまったので、病院に連れて行きたいと思うのですが、お休みをいただくことは可能でしょうか?」というように伝えれば納得してもらえるでしょう。

家族の病気であれば、上司はあなたも病気がうつっているのではないかと心配に感じるため、「ただの風邪だったので、今はもう問題なさそうです!」といった事後報告をすることがおすすめです。

家や車の鍵が行方不明

午前だけ休みたい時には、家の鍵がなくなって施錠できないという理由も有効です。

「家を出ようとしたら鍵が見つからず、探しても出てこないため遅刻します。到着時間がわかり次第連絡します。申し訳ございません…。」と伝えます。

そして、しばらく経ってから、「見つからないので、スペアキーを大家さんに借りました。午後13時には到着します。私の不注意で申し訳ございません。」と連絡するといいでしょう。

ただし、物の管理ができないという印象を与えてしまうため、おすすめはしません。

車の故障

車通勤の方に限られますが、車の故障は理由として成立します。

「ちょうど今、出勤しようとしたら車のエンジンがかかりませんでした…。今日中に修理会社に問い合わせて、修理しようと思うのですがお休みをいただいてもいいでしょうか?」というように伝えれば問題ありません。

車が壊れても、タクシーを使えば通勤できると言われてもおかしくないため「故障して通勤できない」こと以上に、「明日以降も支障が出るから今すぐに直したいという意図を伝えましょう。

次章では、前日のうちに会社を休みたくなったときに使える理由を紹介します。

3.【前日編】会社を休むための理由6選

本章では、前日のうちに会社を休みたくなったときのための理由をご紹介します。

「どうしても明日の会社を休みたい…」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

順に解説します。

紛失による手続き

財布などを紛失した場合、キャッシュカードやクレジットカード、運転免許証等の手続きが必要になります。

「帰宅後に財布を無くしていることに気付きました…。どこにも見つからず、紛失した可能性が高いので、明日のうちに手続きをしたいと考えています。こんな理由で申し訳ありませんが、お休みをいただいてもいいでしょうか?」などと伝えましょう。

「明日じゃなくてもいいのではないか」と言われる可能性もありますが、あらゆるカードを財布に入れていたと伝えることで、早急に対応しないと仕事にも支障をきたしてしまうという旨を伝えることができます。

ただし、物の管理ができない人という印象を与えてしまうのは難点です。

病院の受診

その日のうちから体調の悪さを感じていて、翌日病院の受診を考えているという理由で休むことができます。

この場合、以下のように連絡を2回に分けましょう。

●1回目
「帰宅して体調が悪いと思ったら発熱していました。明日の朝から病院の受診に行きたいので、遅刻させていただいてもよろしいでしょうか?」
●2回目
「受診結果はただの風邪でしたが、熱がまだ38度程度あるので、今日はお休みさせていただこうと思います。」

2度に分けて連絡することで、リアリティが演出できます。

ただし、上司に受診票の提出を求められる恐れがある場合は、他の理由を考えた方がいいでしょう。

家の修理(水漏れ・ガス漏れ等)

水漏れやガス漏れなどの家の修理を理由に会社を休むことができます。

というのも、家の修理にはあなたの立ち合いが必要だからです。

「家の浴室で水漏れが起こっておりまして、業者にお願いしたら明日の11時に立ち合いをお願いしたいと言われてしまいました。時間が読めないので、明日は一日お休みをいただこうと考えているのですが、大丈夫でしょうか?」などと伝えれば大丈夫です。

修理は想像以上に時間がかかることもあるため、立ち合いで1日休む必要が出るケースもおかしくありません。

また、すでに業者に連絡してしまったという設定で上司に連絡することで、止められにくくなるでしょう。

カードの再発行

カードの破損や紛失で再発行する必要があると伝えることで、会社を休むことができます。

早いうちに再発行しないと不利になることが多かったり、家賃を滞納するリスクがあると添えることで、より納得してもらいやすくなるはずです。

親の病院の付き添い

突然の親の体調不良による受診や検査入院などの理由は、明日の会社を休む際に使いやすい理由の一つです。

「親に付き添って欲しいと頼まれている」「母が心配のため、付き添いたい」などと伝えましょう。

出社時に気を使われたり、親のことを聞かれると、面倒ごとが増えてしまうため、「わざわざ会社を休んだものの、そこまで大した症状ではなかった」と伝えた上で、休みをいただいた感謝を伝えましょう。

遠い親戚の危篤

あなたとの関係性を事実確認しにくい「遠い親族」の危篤を理由にして会社を休むことができます。

「急で申し訳ないのですが、親戚が危篤状態という連絡をもらいました。お世話になった方で駆け付けたいので明日お休みをいただいてもいいでしょうか?」と伝えれば大丈夫です。

ただし、相手の居住地や病名、関係性やその後の状況など、考えるべき設定が多いため、あまりおすすめはしません。

次章では、1週間以上先のタイミングで会社を休みたいと考えている方に向けて、事前に伝えても違和感の会社を休む理由を紹介します。

4.【事前編】会社を休むための理由9選

突発的ではないにしても、会社を休みたいと考えることはあると思います。

そこで、本章では、1週間以上前のタイミングで伝えても違和感のない会社を休む理由を紹介します。

順に読み進めてみてください。

結婚式の手伝いや参列

「◯月◯日に大学時代の友人の結婚式があるのですが、1日お休みをいただいてもいいでしょうか?」

結婚式の手伝いや参列は、断られにくい上に違和感もないため、よく使われる理由です。

2日以上休みたい場合は、「遠方のため、2日お休みをいただいて、泊まりがけで参加します」というように伝えれば問題ありません。

リフレッシュのため

あらかじめ休む連絡をするのであれば、「ここしばらく忙しい日が続いたため、リフレッシュのために休みをもらいたい」と正直に理由を言うのもいいでしょう。

特に繁忙期明けや、激務のプロジェクト完了後などであれば、認めてもらいやすいでしょう。

ただし、「体育会系」や「ブラック気質」の会社や上司の場合は、そのような理由だと断られる可能性も高いです。

そういった場合は、他の言い訳を考えた方が無難かもしれません。

役所での手続き

役所は平日しかやっていないため、「◯月◯日に手続きのためにお休みをいただいてもいいでしょうか?」と言うのは、十分な理由になります。

ただし、地域によっては自動発券機があるため、住民票・印鑑登録証明書などは休まなくても手続きできるケースもあります。

そのため、自分の地域に自動発券機があるか確認した上で、どの書類が必要なのかという設定を考えるのがおすすめです。

引越し物件の内覧

引越しを考えていても違和感のない方であれば、引越しの内覧を理由に使うことができます。

なぜならば、人気の物件や繁忙期などは、他の人とバッティングして、平日でないと内覧できないというケースが多いからです。

◯月◯日に引越し先の内覧のためにお休みをいただいてもいいでしょうか?仲介業者の都合で、私が希望している物件が平日でないと内覧できないみたいなんです。」と伝えましょう。

このように伝えれば問題ありませんが、「休日にも行っていた」と添えることで、止むを得ずに平日の内覧を考えているという印象を与えられます。

車の点検・修理

車を持っている場合に限りますが、車の点検や修理は違和感がありません。

車から異音がするから点検に出したいのですが、土日はしばらく先まで予約が埋まっているため、平日にしか行けないのです。通勤でも車を使うことがあるため、◯月◯日にお休みをもらって点検に行こうと思うのですが、可能でしょうか?」と伝えましょう。

特に通勤で使うことがある方は、「仕事に支障をきたす恐れがあるから早急に修理したい」という姿勢を見せられると好印象です。

健康診断・検診

「繁忙期に向けて、会社の健康診断とは別に人間ドックを受けたいのですが、◯月◯日に会社をお休みしてもいいでしょうか?」

健康診断を理由に休む場合は、「繁忙期に向けて」「仕事に支障をきたさないために体調管理したい」といったニュアンスを出すことで、好印象を与えることができます。

ただし、休日でも対応している病院もあるため、上司に「休日ではダメなのか?」と突っ込まれる恐れがあります。

そのため、平日に行く理由や、行こうと考えている病院名、検査内容などを考えおくのがおすすめです。

法事

「◯月◯日に、祖父の三回忌の参列に行こうと考えているので、お休みをいただいてもいいでしょうか?」と伝えましょう。

法事は時期を選ばずに使える理由で、事前に日程が決まっているため言い訳に使われやすいです。

しかし、それゆえに上司に疑われやすいのも事実です。

そのため、地名や法事の内容などを、ある程度具体的に考えておく必要があります。

家族の行事

家族の行事と聞くと、葬式や法事などを考える方が多いですが、家族旅行や還暦祝いなどのポジティブな理由もあります。

「◯月◯日に、遠方の母の還暦祝いを考えているので、お休みをいただいてもいいでしょうか?」などと伝えれば納得してもらえます。

繁忙期や、重要なプロジェクトの最中などだと、止められる可能性がありますが、事前に伝えておけば問題ないでしょう。

子供の学校行事

子供がいる方に限定されますが、子供の参観日や家庭訪問、卒業式などの行事を理由にして休むことができます。

特に子供のいる上司であれば、なかなか断られにくいでしょう。

5.【NG例】当日に使うと上司に疑われやすい会社を休む理由

この章では、当日になって使うと嘘だとバレやすい理由をご紹介します。

使う人がたまに見られますが、疑われやすいためおすすめできません。

順に解説します。

悪天候・災害

「悪天候で公共交通機関が使えない」「災害に巻き込まれて遅刻しそう」などの言い訳は非常にバレやすいため、避けた方がいいでしょう。

というのも、会社を休むほどの悪天候や災害は、ニュースになることが多く、また、あなた以外にも休む人が現れないとおかしいからです。

公共交通機関のトラブル

公共交通機関のトラブルを理由にするのは絶対に避けた方がいいです。

なぜならば、トラブルの事実確認が非常に簡単にでき、嘘だと一瞬でバレてしまうからです。

ツイッターなどで検索すれば、運転再開などの最新状況はすぐに把握できます。余計なトラブルの元なのでやめておきましょう。

通院の乱用

当日の言い訳として、通院を使う方は多いですが、使いすぎは厳禁です。

なぜならば、社会保険を会社が管理している場合、病名や処方された薬のデータなどを調べることができるからです。

そのため、頻繁に通院していることに疑問を持たれて、データを調べられた場合、あなたが本当は通院していなかったことがバレてしまいます。

それでも体調不良を言い訳に使いたい場合は、「家で安静にしようと思う」「自分以外の誰かの体調が悪いから面倒を見たい」といった言い訳にするといいでしょう。

重病

1章で、会社を休む理由に使える病気を多数紹介しましたが、あまりにも重症すぎる病気は避けましょう。

というのも、診断書の提出を求められたり、同僚に過剰に心配されたりと、あとあと面倒ごとが増えてしまうからです

役所の書類手続き

事前に伝えておけば問題ありませんが、当日になっていきなり手続きを理由に休むことはおすすめしません。

というのも、書類の手続きはもっと前からわかっているはずで、「今日が締め切りだから、休まないと間に合わない!」という言い訳は不自然すぎるからです。

そのため、当日になって休みたいと感じた時は、他の理由を考えましょう。

自動車の運転免許更新

当日になっていきなり免許更新を理由に休もうとするのはおすすめできません。

なぜならば、今日が更新期限という状況が不自然な上に、あとになって免許証を見せるように言われるリスクがあるからです。

運転免許証の更新は多くの方が事前に休みをとって対応するものです。

そのため、前もって休む口実を作りたい場合であれば、言い訳として検討してみてもいいでしょう。

冠婚葬祭

当日になって冠婚葬祭を理由にするのは不自然極まりないため、一瞬で嘘だとバレてしまいます。

なぜならば、結婚式や葬式は事前に連絡が届くのが当たり前で、出欠の確認も事前に済ませているはずだからです。

「当日になって思い出した」というのは無理があるため絶対に避けましょう。

次章では、会社を休む理由を伝えるときの注意点をご紹介します。

6.会社を休む理由を伝える時に注意すべき6ポイント

会社を休む旨を伝える際の注意点を以下の6つ解説します。

順に解説します。

6-1.電話で連絡する

休む理由が仮に嘘だったとしても、電話で連絡するようにしましょう。

というのも、電話で連絡するのが社会人としてのマナーであり、情報を確実に伝えることができるからです。

さらに、細かい業務の引継ぎや連絡も、電話であればスムーズに行えます。

ただし、企業によっては電話ではなくチャットでの連絡が望ましいケースもあるため、自社の文化に合わせるのが最適です。

6-2.上司に連絡する

休みの連絡をする場合は、まずは自分の上司に連絡しましょう。

「上司に休みの連絡をするのが怖い」「わざわざ電話するのが申し訳ない」といった理由から、同僚に連絡して、伝言してもらおうと考える方がいますがやめましょう。

というのも、仕事の引継ぎや、詳細の確認のために、上司からわざわざ折り返して電話する手間がかかるからです。

そもそも、上司に連絡するのがマナーであるため、まずは上司に連絡してから、同僚にメールやチャットなどで連絡するようにしましょう。

6-3.理由は簡潔に伝える

休む理由が本当にしろ、嘘にしろ、上司に簡潔に伝えることを心がけましょう。

というのも、長々と話してしまうと上司に面倒がられてしまうからです。

また、理由が長いと、言い訳が多いというマイナスなイメージを持たれてしまいます。

そのため、以下の内容を伝えた上で、謝罪するのが印象の良い伝え方と言えます。

  • 休みの理由
  • 今の状況といつ復帰できそうか
  • 現在、自分が抱えている業務
  • 必要な引継ぎと対応

6-4.嘘だとしても断言する

休む理由が嘘だったとしても、曖昧な表現はせずに、断言することを意識しましょう。

具体的には以下のようなぼかした表現です。

  • 「体調が少しだけ悪くて…」
  • 「その日は法事があるみたいで…」
  • 「車の調子がちょっとよくないみたいで…」

このような伝え方は、聞き手からしたら違和感があり、嘘だとバレるリスクを高めてしまいます。

そのため、本当に休むつもりであれば、嘘だったとしても断言しましょう。

6-5.次の出勤可能日や仕事の状況を伝える

休みの連絡をする際は、理由と合わせて、次の出勤可能日や、現在抱えている仕事の状況を伝えましょう。

なぜならば、上司はあなたが「いつまで休みなのか」「抱えている仕事の進捗状況はどうなるか」といった事情から、人員計画や仕事の割り振りを変える必要があるからです。

なお、抱えている仕事が遅れることになったとしても、引継ぎや同僚へのヘルプのお願いをあらかじめ済ませておくと、「責任感をもって仕事をしている」という好印象をもってもらえるでしょう。

6-6.必要に応じて代理を頼む

必要に応じて、仕事の代理を誰かにお願いしておくことで、スムーズに休みの連絡を済ませることができます。

さらに、上司に連絡する際に、「◯月◯日にお休みをいただきたいです。すでに◯◯さんに代理はお願いしてあります。」と添えられることで、上司からの印象がよくなります。

休む理由が嘘だったとしても、できる限り周りに迷惑はかけずに、仕事が滞るようなことはしないという、責任感を感じさせる姿勢が大切です。

次章では、休んだ後に注意すべきポイントについて解説します。

7.会社を休んだあとに注意すべき3ポイント

次に会社を休んだ後に注意すべきポイントについて解説します。

これらのポイントを抑えないと、あとになって嘘だとバレてしまったり、他の社員からの印象が悪くなったりする恐れがあります。

順に読み進めてみてください。

7-1.休んだ理由通りの行動をとる

休んだ理由が仮に嘘だったとしても、理由通りの行動をしましょう。

例えば、体調が悪いから安静にしたいという理由で休んだら、外出はできる限り避けましょう。

7-2.休んだ日はSNSをいじらない

仕事を休んだ日は、SNSをできる限りいじらないようにしましょう。

というのも、SNSに発信した内容や、あなたの「いいね」やコメントから、嘘で休んでいるとバレるリスクがあるからです。

毎日使っているという方が多いと思いますが、休んだ日くらいは使わないように気をつけましょう。

7-3.休んだことに対するお礼を言う

事前に連絡をとっていたとしても、会社を休むと、少なからず周りに迷惑がかかるものです。

そのため、次の出社日に同僚や上司に休みをいただいたお礼をいうようにしましょう。

なお、嘘をついて休んだことが申し訳ないからといって、大袈裟な謝罪をしたり、菓子折りを持っていったりすると逆に怪しまれるので、やめましょう。

8.「会社を休みたい…」が続く時は転職を視野に入れる

忙しい時期に一時的に辛くなったり、仕事でミスをして、会社に行きたくなくなるといったことは、多くの人が経験していることです。

しかし、会社を休みたいという気持ちが長く続いている場合や、実際に休んでも気持ちが晴れないという場合は、あなたの職場に根本的な問題がある可能性があります。

そのような方は、転職を視野に入れてみることをおすすめします。

数ある転職エージェントの中から、以下の3点を基準に、「総合評価の高い転職エージェント」をピックアップしました。

当サイトでは『転職エージェント利用者500人へのアンケート』を通して取得したデータを、以下の基準で評価してランキングにまとめました。

転職エージェントの比較基準

  • 求人数&質(重要!!)
    どれだけ良質な20代向け求人を持っているか
  • 利用者満足度(提案&サポート力)
    20代向けにキャリアの築き方や求人選びの方法など、求職者に合わせたサポートをしてくれるかどうか

20代のあなたが登録すべき転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介していきます。

転職エージェントランキング
リクルートエージェント ロゴ

1位. リクルートエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る

公開求人数
20.5万件(非公開25.8万件)
満足度

4.1

業界最大手エージェント。登録しなければ見られない「非公開求人」も20万件以上あり、情報収集の意味でも登録は必須。
doda ロゴ

2位. dodaエージェント
公式サイトを見る
詳細を見る

公開求人数
13.8万件(非公開4.1万件)
満足度

4.2

求人数No.2の転職エージェント。「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」の複数人体制でのバックアップがあるため、転職経験の乏しい20代からのキャリアアップ転職にも安心
ワークポート ロゴ

3位. ワークポート
公式サイトを見る
詳細を見る

公開求人数
5.5万件
満足度

3.7

IT・Web系のほか営業職求人に強い。エンジニアでもポテンシャル採用(若年層向け未経験採用)求人があり、異業種転職を目指す第二新卒におすすめ

※求人数:2022年6月更新

1位. リクルートエージェント

リクルートエージェント-トップ画面

総合力

4.1

求人数No.1で、全国どの職種への転職でもおすすめ

求人の量・質

4.3

公開求人数は16万件以上と圧倒的な多さ

サポート力

3.9

内定を勝ち取るための面接対策が充実している

リクルートエージェント』は、Career Theory編集部が行った500人の転職経験者を対象とした調査総合評価第1位に輝いた最もおすすめの転職エージェントです。

求人数No.1の総合転職エージェントなので、手取りアップを目指す人も希望条件にピッタリ合った仕事が見つかりやすいです。

公開求人だけでも20万件以上、登録者のみが閲覧・応募できる非公開求人まで含めれば約47万件の求人情報を保有しており、主要な転職エージェントのなかでは求人数No. 1に位置しています(2022年6月時点)。

エージェント選びに悩んでいる場合は、まず1番にこの『リクルートエージェント』へ登録しましょう。

『リクルートエージェント』公式サイトを見る

登録&利用は完全無料!まずは情報収集&相談から

『リクルートエージェント』を利用した人からの口コミ&分析

【読み飛ばし】口コミ評判のまとめを見る

<strong>◆希望条件に合った/応募したくなる求人をすぐ紹介してもらえた</strong><strong>◆書類作成や面接対策のサポートが手厚い</strong><strong>◆対企業への交渉力が高い</strong>
非公開求人を含めると約44万件の求人を抱える『リクルートエージェント』では、やはり利用者からも「希望条件に合った求人を紹介してもらえた」という声が多く寄せられました。

口コミ・評判

事務・ 20代前半・女性・年収300万台
評価:★★★★☆4
第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました
面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

口コミ・評判

SE・ 30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。

結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。

リクルートエージェント』は、転職エージェント最大手というだけあり、面接で何が聞かれるか、どのような方が面接を突破できるか、といったデータを大量に持っています。そのため、「内定を勝ち取るための面接対策が充実している」という口コミが多く見受けられました。

口コミ・評判

コンサル・ 30代前半・男性・年収800万台
評価:★★★★☆4
志望先が外資系で、特殊な面接をする業界だったため不安が大きかったが、過去の面接質問例を頂いたり、実際に電話で練習に付き合ってくれたりと、本当によくして頂きました。
担当者は外資系には詳しくなかったものの、社内にいる詳しいコンサルタントの方を連れてきてくれました。
熱心さは他社に比べ物にならないです。

口コミ・評判

営業・ 20代後半・女性・年収400万台
評価:★★★★★5
始めの面談時に持参した職務経歴書・履歴書について修正指導をしてくれた点や、こちらの希望をじっくり聞いてくれた上でキャリア指導をしてくれたので、サポート体制はしっかりしていました。
また、実際に面接が決まると、その会社の面接の傾向を事前に教えてくれ、その対応方法などもアドバイスしてくれたので、一人で転職活動をするより転職エージェントを利用していてよかったと心の底から思えました。
業界最大手というだけあり、企業とのつながりも磐石で、1度落ちた企業でも、コンサルタントが交渉して再挑戦させてもらえるというケースもあります。

口コミ・評判

エンジニア・ 20代後半・男性・年収600万台
評価:★★★★★5
どうしても入社したい企業があり、それだけを目的にリクルートエージェントに登録しました。
1回落ちてしまい途方にくれてましたが、担当コンサルタントの方が同企業の別部署配置を交渉してくれ、再度1次面接から再スタート、見事内定を頂きました。

口コミ・評判

人事・ 30代前半・女性 ・年収500万台
評価:★★★★★5
最後の企業との給与条件面での調整も、エージェントが間に入って交渉してくれたので、スムーズにいきました。
最初から最後まで連絡体制は万全で、いつでも連絡が取れる状態であった点も、大手ならではで素晴らしいなという好印象を持ちました。

アンケートからわかった! 『リクルートエージェント』の特長まとめ

Career Theoryによる転職経験者満足度調査で堂々の1位となった『リクルートエージェント』。
アンケートからわかったサービスの特長は、次のような点にあると言えます。

  • 豊富な求人数と担当者からの適切な紹介・提案
  • 書類作成や面接練習など選考対策サポートの手厚さ
  • 豊富な経験を活かした交渉力の高さ

全国どの職種をとっても求人が豊富なので、希望条件がいくつかある人や求人数の少ない職種に転職したい人にもおすすめです。

選考対策や企業との交渉など手厚いサポートが受けられるので、現職の勤務を続けながらの転職活動を進めていく上でも、有力な候補となることは間違いないでしょう。

2位. dodaエージェント

doda-トップ画面

総合力

4.0

担当に当たり外れが少なく、書類作成や面接対策のサポートが充実しており、好評

求人の量・質

4.1

求人の量はリクルートに次いで多く、評価が高い。

サポート力

3.8

書類作成や面接対策のサポートが充実していると、評価が高い。

doda』エージェントは、転職支援実績が豊富な大手転職エージェントです。

提案力・求人数ともにトップレベルで、担当者の当たり外れが少ないエージェントだと言われています。

特に若年層の求人情報や地方在住者への転職支援に強みを持っており、20代の転職や地方で転職活動を進めたい人におすすめです。

『doda』公式サイトを見る

登録&利用は完全無料!まずは情報収集&相談から

『dodaエージェント』を利用した人からの口コミ&分析

【読み飛ばし】口コミ評判のまとめを見る

<strong>◆求人の質が高い</strong><strong>◆選考対策のノウハウを幅広く保有している</strong><strong>◆利用者の潜在ニーズも満たしてくれる</strong>
主要な大手総合転職エージェントの中で、dodaの求人数は第2位です。求人数の多さだけでなく、求人の質も高いと評判になっています。

口コミ・評判

18-24歳・システムエンジニア・400~499万円
評価:★★★★☆4
1.こちらの希望に近い求人を多く紹介していただいた。
大手SIERに就職したいと考えていたが、ブランド力もあり、誰もが知る有名企業に転職することができ、大変満足している。アットホームな職場で、チームとしての体制が良く前職の悩みであった人間関係について強く解消された。
また、給料面においてもこちらが提示した最低保証額を満たしてくれているため、大変満足している。

口コミ・評判

広告代理店・30代前半・男性・年収500万台
評価:★★★★☆4

求人の質に関しては、他の転職サービスと比べても大企業だけでなく中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすいです。

他社ではあまり案件を紹介してもらえず門前払も数社ある状況で、これだけ提示してくれたのは本当にありがたかったです

dodaは、職務経歴書の書き方や面接対策をはじめとする、幅広い転職ノウハウを保有しており、それらを踏まえたサポートが充実していると好評でした。背景にあるのは、dodaは転職セミナーを業界で最も積極的に行っていることです。これにより、転職活動のテクニックについてノウハウが蓄積されているため、より手厚いサポートを提供できると言えます。

口コミ・評判

不動産営業・20代前半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

職務経歴書でうまく話題をふり、得意分野に面接の質問を持っていくやり方など、とにかく実践的なテクニックをたくさん教えてくれ、助かりました

担当者がA4でくれたテクニック集を練習して、面接はうまくのりきって内定をもらえました。

口コミ・評判

専門商社技術職・30代後半・男性・年収500万台
評価:★★★★★5

もともと面接が苦手でしたが、何回も電話と対面で練習してもらい、なんとか乗り切ることができました。

履歴書をつかって面接を仕組む方法など、とても勉強になることばかりでした。

最後の収入交渉の段階でも尽力してくれて、他のエージェントに比べてだんとつでよかったです。

dodaは担当者の適切なアドバイスに定評があります。希望条件に合った求人以外にも、キャリア相談を通して求職者が希望する働き方に合う求人をおすすめしてくれたり、時には厳しい指摘もしてくれます。

口コミ・評判

25-29歳・営業・200~299万円
評価:★★★★☆4
深い部分まで深掘りしてくださり、自分の潜在的なニーズを満たそうとする姿勢とそれに伴う豊富な求人を紹介いただけた。
恐らく言いづらいであろうことも求職者を思って、厳しく指摘してくださった点はハッとすることもあり、プラスになった。
どうしても気持ちが乗らない選考の時などに志望動機等について一緒に考えてくださった。
最初のカウンセリングでいつまでに転職したいか、どんな転職をしたいか、自分の強み等を丁寧にヒアリングしてくださり、無理な要望にも応えようとしてくださったり、親身な姿勢が見受けられたため、満足しています。

口コミ・評判

25-29歳・営業職・300~399万円
評価:★★★★☆4
エージェントの担当者の方は非常に親切に対応くださりました。エントリーシートなどの文章添削や活動中の悩みも親身に聞いてくださりました。驚きだったのは、それら内容をメールで送信すると、今お時間ありますか?と電話してくださることが多かったことです。文面ではわからない熱量を感じたいので!と常に親身にフォローくださいました。

アンケートからわかった! 『dodaエージェント』の特長まとめ

Career Theoryによる転職経験者満足度調査で2位となったdoda
アンケートからわかったサービスの特長は、次のような点にあると言えます。

  • 豊富な求人数と求人の質の高さ
  • 選考対策のノウハウを幅広く保有している
  • 担当者が的確なアドバイスをくれる

求人数は業界No.2と非常に多く、地方や若年層向けの求人など幅広く持っているので、どなたにでもおすすめできます

面接力アップセミナーやITエンジニアのための転職フェアなど、転職セミナーを積極的に行っているので、情報収集したい人にもおすすめです。

3位. ワークポートワークポート ホーム画面

総合力

4.0

IT・Web系の求人を探している人は登録必須

求人の量・質

4.1

IT・Web系の求人に対して抜群の高評価。未経験向けの求人も豊富

サポート力

4.1

対応が早く急ぎの転職に向いている

ワークポート』は、異業種からの未経験転職に強いエージェントです。

営業や事務、とくにIT業界の職種に強く、未経験歓迎のIT職種案件が豊富である点が優位ポイントです。

特にIT・Web業界には未経験可の求人も多く、若手のエンジニアも比較的多いとされているため、手・未経験者の採用と育成を行った実績がある企業も多く、内定獲得や入社後の活躍見込みが高いと考えられます。

第二新卒・20代の若年層から支持を受けているサービスであるため、異業種への転職を希望している第二新卒はとくに、一度利用を検討してみましょう。

『ワークポート』公式サイトを見る

登録&利用は完全無料!まずは情報収集&相談から

『ワークポート』を利用した人からの口コミ&分析

【読み飛ばし】口コミ評判のまとめを見る

<strong>◆IT・Web求人に強い</strong><strong>◆対応が早く、急ぎの転職を目指す人から好評</strong><strong>◆担当者がIT・Web業界に詳しい</strong>
IT・Web業界・職種に関して、大手エージェントよりも強いという口コミが多く見受けられました。他社では紹介してもらえなかった案件も、『ワークポート』だと紹介してもらえたケースも多いです。

口コミ・評判

Web系広告代理店営業・20代後半・男性・年収400万台
総合評価:★★★★☆4

IT・Web業界の転職に強いとうたっているだけあって、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れていました。

また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件、金融系から財閥系など老舗企業でのIT専門職を取り扱っており、案件の質も良かったです。

口コミ・評判

Webマーケティング・20代後半・女性・年収600万台
総合評価:★★★★☆4

非公開求人がとても多いことに驚きました。

また、今回の転職でキャリアアップを目指していることを伝えたところ、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれました。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

厳しい条件で求人を探してもらいましたが、私の志向にマッチした求人をたくさん紹介頂いたので、非常に満足です。

ワークポートの対応は業界屈指の早さで、急ぎの転職を目指す方から非常に好評です。

口コミ・評判

Webエンジニア・30代前半・男性・年収600万台
総合評価:★★★★☆4

「ワークポート」は、対応が極めて早くて驚きました。

実際、初回面談をした日のうちに20件、翌日に50件以上の案件が送られてきました。

また、メールへの返信も即日中にして頂けることが多く、非常に助かりました。

さすがはIT業界の老舗企業といわれるだけありますね。

口コミ・評判

ITエンジニア・20代後半・女性・年収500万台
総合評価:★★★★★5

容赦ないくらい案件を連打してくれるのが特徴でした。

駆け引きしながら出し惜しみしてくる他社エージェントに比べてスピード感があります。

面接の日取り調整なども圧倒的に早く、急ぎの転職を目指す方には非常におすすめです。

IT・Web業界に特化した『ワークポート』は担当者も業界の内情に詳しいです。未経験で転職する場合、自分でリサーチするよりも希望業界に特化した転職エージェントを利用する方が効率的です。

口コミ・評判

プログラマー・20代後半・男性・年収300万台
評価:★★★★★5
ワークポートのミンスクという個人で勉強していくことができる塾(?)のようなものがあるのですが、ミンスクを利用して全く触ったことのないプログラミングを使って勉強することができる点、わからないことは講師に聞けて、ヒントを教えていただける点が良かったです。未経験からの就職はなかなか厳しいとインターネットを通じて調べていたので、不安でしたが、給料も前職と変わらない程度で、休みも124日で定時あがりの職場に就職することができ大変満足しています。
他に紹介してくださった就職先も似たような場所が何件かあり、求人数も多くて個人的にワークポートをお勧めします。

口コミ・評判

エンジニア・20代後半・男性・年収300万台
評価:★★★★★5
感想としてIT業界未経験でしたがエージェントの運営しているスクールにてプログラミングを学び、基礎知識を付け転職することができました。nまた面談にて面接対策なども行い大変参考になりました。
一番印象に残っているのはほかのエージェントを利用した際に未経験でこの年齢でIT業界は難しいと言われていたのが最初の面談で絶対可能ですと伝えられ結果的に就職できたことです。感想としてIT業界未経験でしたがエージェントの運営しているスクールにてプログラミングを学び、基礎知識を付け転職することができました。

アンケートからわかった! 『ワークポート 』の特長まとめ

IT・Web業界に強みを持つ大手転職エージェントである『ワークポート』。
アンケート調査からは、以下のような特長がわかります。

  • 圧倒的なスピード感で応募先選びをサポートしてくれる
  • 求人企業との強力なコネクションで採用交渉も力強くアシスト
  • IT・Web業界特化ならではの優れたアドバイザー陣

第二新卒者がエージェントを選ぶ際には、どちらかといえばあなたのことをリードしてくれる、積極的なサポートが売りのエージェントを選ぶべきです。

未経験や浅めのキャリアから中途採用市場に飛び込む場合には、転職ノウハウや業界研究・応募先企業の知見が不足していることがほとんどであり、こうした部分を独力でリサーチするよりも、プロフェッショナルである転職エージェントにお任せしてしまうほうが効率的です。

ワークポート』が提供してくれる積極的な提案や業界知識は、若年キャリア層の弱みをうまくカバーし、キャリアアップへの大きな後押しとなってくれると期待できます。

 

また、退職を伝えにくい方は退職代行サービスの利用もおすすめです。

退職代行を利用した退職者100人に実施したアンケートをもとに、おすすめの退職代行サービスを6社に厳選しました。

退職代行サービスランキングTOP6

なお、退職代行を選ぶ際は以下の観点を基準に選出しています。

  • 利用料金:退職代行を利用するといくらかかるか
  • 確実性:ほぼ確実に退職が可能か
  • サポート:サポート体制が充実しているか、対応が早いか

以上の基準と退職代行サービスを利用した退職者をもとに、ランキングを作成しました。

*なお紹介しているすべての退職代行は、弁護士による監修を受けており、法的にも安心なものだけです。

退職代行利用料金(税込)確実性サポート
1位辞めるんです¥27,000◎(100%)◎4.4
2位退職のススメ¥25,000◎(100%)◎4.3
3位SARABA¥24,000◎(98%)◎4.5
4位退職jobs¥27,000◯(口コミのみ)◎4.7
5位退職代行のミカタ¥27,500◎(100%)◯4.0
6位退職代行コンシェルジュ¥33,000◎(100%)◎4.3

以下で順にご紹介していきますので、ご自身に合いそうな退職代行サービスを使ってみましょう。

1位:辞めるんです

辞めるんです

辞めるんです」は、顧問弁護士の監修のもと、コンプライアンスを徹底しており、退職率100%を達成している退職代行会社です。

サービスに申し込むと、退職届のテンプレを無料でもらえるのに加え、追加費用もかからず良心的な会社です。

口コミ・評判

名前 K.Kさん(26歳)
評価:★★★★★
誰にも辞めたいことを伝えることができず、上司に伝えるもあっけなく突き返されてしまいました。
途方にくれていたところ、退職代行サービスが目にとまり、利用することを決意。
直接会社から連絡がきたらどうしようと思っていましたが、それもなく退職ができました。
利用料金¥27,000(税込)
確実性◎(100%)
サポート4.4★★★★★
公式ページhttps://yamerundesu.com

2位:退職のススメ

退職のススメ

退職のススメ」は、弁護士監修のもとで人材会社が運営している退職代行会社です。

利用料金が25,000円(税込)で業者のなかでもかなり安く、退職率も100%になっており、サポートも充実しているため1位に選出しました。

具体的なサポートとしては、有給取得や失業保険の給付金を受け取れるサポートも実施しているため、安心して利用できる一社です。

口コミ・評判

名前 S.Aさん(24歳)
評価:★★★★★
上司からのパワハラがひどく、何を言っても辞めさせてもらえませんでした。
そのような状況が続いたので、退職のススメに頼んで代わりに伝えてもらったら、あっさりと辞めることができました。
今思うと、もっと早めに利用すればよかったなと思います。
利用料金¥25,000(税込)
確実性◎(100%)
サポート4.3
★★★★★
公式ページhttps://taishoku-susume.com

3位:退職代行 SARABA

退職代行 SARABA

SARABA」は労働組合が運営している退職代行会社です。

行政書士が監修した退職届も無料でもらえ、仮に退職できなければ全額返金保証があるため、サポート体制がかなり充実しています。

SARABAは労働組合が運営しているため、退職代行のみならず、残業代申請や有給取得などの交渉までおこななってくれるため良心的な1社です。

口コミ・評判

名前 T.Yさん(27歳)
評価:★★★★★
職場環境が悪く、一刻も早く辞めたいと思い、利用しました。
書類の準備や、手続きなどめんどくさいことはすべて代行してくれました。
丁寧に相談も乗ってくれたので好印象でした。
利用料金¥25,000(税込)
確実性◎(98%)
サポート4.5
★★★★★
公式ページhttps://taisyokudaikou.com/

4位:退職jobs

退職代行job

退職代行jobs」は専任の顧問弁護士監修のもと、適正な代行業務をおこなってくれるため、安心して利用できる退職代行会社です。

退職成功率は公表されていないですが、サポート体制が上記2社と比べて非常に充実しており、退職希望者にとってはありがたいサービスが受けられます。

例えば、上記2社にはない顧問弁護士によるwebセミナーや心理カウンセリングも無料で受けることができるため、退職を考えている方は相談だけでもしてみるとよいでしょう。

口コミ・評判

名前 T.Kさん(28歳)
評価:★★★★★
IT業界で働いていましたが、超激務で体がもたないなと思い、退職を決意しました。
今の状況を心理カウンセリングの方に話したら、親身になって聞いてくれ、希望通り退職できました。
退職jobsを利用して正解だったと思います。
利用料金¥27,000(税込)
確実性◯(口コミ)
サポート4.7
★★★★★
公式ページhttps://jobs1.jp/

5位:退職代行のミカタ

退職代行のミカタ

退職代行のミカタ」は、弁護士監修の退職代行コンサルタントが、全国どこでも25,000円(税込)で対応してくれる退職代行会社です。

即日対応もおこなってくれ、退職に関する書類も退職希望者に代わって請求してくれるなど、相談から退職完了までの手厚いサポートが強みです。

退職成功率も現在100%を継続しているため、退職を考えている方は一度相談に乗ってもらうといいでしょう。

口コミ・評判

名前 S.Sさん(26歳)
評価:★★★★★
他の退職代行と比べ、金額が安かったため利用しました。
最初は不安でしたが、かなり丁寧なサービスで、これで27,500円は安いなと思いました。
利用料金¥27,500(税込)
確実性◎(100%)
サポート4.0
★★★★★
公式ページhttps://taishoku.online/

6位:退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ」は、退職率100%の実績を持つに信頼できる退職代行会社です。

即日対応はもちろんのこと、労務に長けたコンサルタントがしっかりとサポートしてくれるのに加え、転職支援までもおこなってくれます。

登録は簡単に終わりますので、気軽に相談してみてください。

口コミ・評判

名前 Y.Hさん(24歳)
評価:★★★★★
入社後、最初聞いていた仕事内容とは違う仕事を任され、ずっとその仕事をやっていた。
自分が希望する仕事を言っても聞き入れてもらえず、転職を決意。
直接言っても辞めさせてもらえる雰囲気ではなかったので、退職代行を使ってスパッと辞めることができた。
利用料金¥33,000(税込)
確実性◎(100%)
サポート4.3
★★★★★
公式ページhttps://retirement.cram.work/

 

まとめ

ここまで会社を休むための理由や、休む時の注意点について解説しましたが、いかがでしたか?

会社を休みたいと考えているのは、あなたが体力的にも精神的にも疲れている証拠です。

また、一時的な感情であれば問題ありませんが、休みたい気持ちが長く続くようであれば、転職を視野に入れた方がいいかもしれません

ネガティブな気持ちが消えない方は『もう悩まない!「仕事に行くのが怖い」毎日を今すぐ抜け出す11の方法』の記事もぜひ参考にしてください。

あなたのキャリアがうまくいくことを心から願っています。